「違法賭博」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 違法賭博とは

2024-05-23

前回のWBCって内容自体は感動的だったけど

優勝の輪の中に嫌疑不十分で不起訴にはなったが強制性交書類送検された山川穂高がいる時点で微妙だったのに

大谷の金窃盗して違法賭博してた一平が入ってるから更に扱いに困るな

今後のWBCの時、テレビ特番で擦り切れるまで使いたいであろう前回優勝決まった時の映像が使いにくそ

2024-04-22

anond:20240422055129

そもそもアメリカスポーツ賭博自体合法水原違法賭博とされてるのはネットでやったら(これ自体はそこまで重罪じゃない扱いだそうだ。日本のオンカジみたいなもんやろ。俺も好きやで)。

から問題大谷の金ちょろまかしてたことだけど、日本だって会社の金横領して競馬競輪競艇に金つぎ込むやつなんかいくらでもいるだろ

気持ちなんて単純に「金はないけどギャンブルがしたい」ってだけで、会社の金や身内の金ちょろまかすんじゃなくて大谷の金ちょろまかしたってよくある話でしかないんじゃないの

(額が桁違いだけど、日本でも億単位で負ちょろまかしてギャンブルや遊興費に使う事件はちょいちょいあるからな)

2024-04-15

ギャンブル依存症報道とこれから建設する大阪カジノについて

水原一平が違法賭博でドエライ額を溶かしてしまった事を毎日情報ワイドショーで伝えている

あわせて、彼は重度のギャンブル依存症であることも伝えられている

出ているコメンテーターのお歴々は綺麗事で彼をずっと否定しているけど

今、現在日本でもギャンブル依存症患者はかなりいる訳だが

そこには、刺身のつま程度しか触れる事は無い

そして、待っているのは大阪に誘致しているIRカジノ

アウトバウンド外人相手商売で、日本人は6000円のショバ代払ってかけないといけないか

ギャンブル依存症になる恐れは少ない

あったとしても、日本一、世界一ギャンブル依存症対策大阪市・大阪府【維新様】が行なうから大丈夫だと言っているけど

マスコミ情報ワイドショーは、そこも突っ込まないといけないんじゃないの

依存症から回復して完全に断ち切るって、凄く難しいよ

芸能人でも断ち切っているのって、高知東生清原和博くらいでは

それくらい難易度が高い物を口先三寸でやれますやれますって言うのは無責任

結局は、行政首長市民の事を一切考えて居ないことの表れではないか

今は、大阪だけで好き放題やっているけど、他の都道府県人達も気をつけた方が良いよ

もう、大阪は取り返しがつかない

2024-04-13

一平は大谷には一生バレないという自信があったんだろうな。

そして、その自信は勘違いではなかったと思う。

十中八九大谷は一平が支配していた口座のことなんて忘れていたし事件が起こらなければ忘れたままその生涯を終えていたことだろう。

誤算だったのは違法賭博当局マークされてしまたことだ。

それがなければ一平は見事に大谷の金を盗みきったことだろう。

2024-04-11

一平ちゃんの返金

一平ちゃん野球ゴリラの金を博打でスッた問題

野球ゴリラに返金したくても無理だろ

そもそも違法賭博への送金はチャラにならんのかな

胴元と50:50でマネロンするけど

野球ゴリラは金に興味ないんだから一平に10億くらいくれてやればいいのに

2024-04-05

漫画大谷翔平」ってWBC編で終わってれば名作だったよな

結婚から迷走しだして違法賭博録イッペイが始まってから完全に凡作になった印象

やっぱちゃんとした編集つけないとダメやな

2024-03-28

大谷翔平スキャンダルカルフォルニア現地の雰囲気

大谷選手スキャンダルだが、日本では報道されすぎて大谷アレルギー発症している人も多いらしいと聞いた。

しかカルフォルニア留学している俺から見ると、多分こちらでは日本以上に報道されまくっている。

注目すべきなのは普段野球なんて報道しない類のメディアも連日取り上げていることだ。野球ルールすら知らないが、今回の「オオタニ・ゲート」は知っているという現地人も多い。

というのも、そもそも大谷の主張を信じている友人を俺は見たことがない。あまりにも怪しすぎて報道するだけでもウケるスキャンダルと化してしまった。

ということで、この記事では現地の雰囲気と主に注目されている話題を書く。

「大規模盗難事件」なのに、誰も盗難捜査しない

今回の事件は、FBI違法賭博業者捜査している一環で、大谷の口座からの直接送金があったことに行き着いたという流れになっている。

そういうことなので、FBIの主目標違法賭博業者摘発であって、大規模盗難事件ではない。

そこで大谷は「捜査機関に被害をReportした」と主張しているわけだが、ここがツッコミどころの一つ。

そもそも現時点で、州警察FBIも、どこも盗難事件捜査していない。

被害のReportも、どこから確認されていない。

一体、大谷はどこに被害を提出したのだろうか?

そもそも被害を提出した」というのはかなりおかしな話で、大谷はどこの捜査機関に提出したのかの回答を拒否し、提出の証拠すら拒否しているため、もはや大谷被害であるということは「本人の主張」としか思われていない。

二転三転する「ストーリー

弁護士が介入している時点で、もはや誰も事実を聞けるとは思っていない。どれだけ利益を最大化するかという話だからだ。

その意味で、「ストーリー一貫性」というのはかなり重要視される。

今回の事件では、水原の信用できない話を抜けば、大谷側が主張があまりにも変化しすぎというのがツッコミどころ

例えば会見で球団長が「大谷が肩代わりした」と言ったと思えば、次には「盗まれた」と言っている。

ストーリー一貫性論理性が保ていないのに、それを大真面目に主張しているのだから、もう誰もが嘘をついているという前提に立って、「裏」を好き勝手に推測できる状況になっている。

俺として大いに疑問なのは、この件には危機管理専門家弁護士最初からついていたはずなのに、どうしてここまで酷いことになったんだろうか?ということだ。

30歳の責任ある大人理論

俺が現地のメディアを見ていてよく目にするのが、この「30歳の責任ある大人理論」だ。

論調的には

「〜という理由で、オオタニは自らが大規模盗難事件被害であると称している。

……しかし今年30歳にもなる社会的責任を持つ大人が、大金管理をお友達にしてもらい、諸々の書類を一切目にせず、数日前まで完全なる無知であったとは、一体どういうことなのだろうか……?」

という感じになる。

これは実に面白い論調で、メディア文脈からして小馬鹿にしている雰囲気が感じ取れる。

そもそも通訳生活ほとんどを頼っていて、ティーンのようにお金管理までしてもらっているとすれば、それはあまりにも面白すぎる話になる。

金があるなら会計士税理士を雇って、自らの金銭を適切に管理する「社会的責任」を持つというのが当たり前の価値観として存在する(そうじゃないと、今回のように反社会的組織に金が流れても責任を待たないということになる)。

会見「大谷、悲しむ」

大谷の会見はお祭り騒ぎだった。

CNNライブ中継するほどで、一体どんな面白いストーリーが出てくるのかに注目が集まっていた。

しかし会見ではなんの情報もなかった。

見出しには「大谷、ショックを受ける」「大谷、悲しむ」と書かれ、これ自体雰囲気として、ちょっと理解できない謎の会見と思われた。

筋道の通ったストーリー弁護団と練って発表するのかと思えば、「つらかった」「かなしかった」というティーンでもリジェクトされそうな発表が飛び出し、一体これにはなんの意図があるのかと議論されるぐらい謎であった。

しか日本メディアを見ていると、この大谷の会見で「信じる」日本人は多くなったらしい。俺は日本人なので、ある程度は理解できる。つまり日本では信仰問題になったということなのだろう。それでいいのかはわからないが。

しかし知りたいのは大谷の悲しみではなく、「違法賭博業者への送金履歴」という事実に関して、どのような論理的なストーリー提供するかということなのだ。

はてブの皆様のダブスタにすっごく不思議なんだけど

 ネトウヨアカウント「Dappi」による野党中傷ツイートに関連して、Dappiを雇用する会社

従業員業務外で勝手私的会社パソコン回線を使って書き込んでいた。我々は被害者だ」

 と言い訳したのに対して、はてなブックマークの皆様の意見

「ならDappiを懲戒処分するなり、刑事告発するなりすべきだろう。してないってことは「勝手にされた」が嘘ってことだ」

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/dappi-9

 

 うん、そうだね。私もそう思う。まったくもってその通り。

 

 いっぽうで、大谷選手の口座から違法賭博大金が送金された犯罪行為に対して、大谷選手代理人

通訳大谷に無断で勝手に送金していた。大谷被害者だ」

 と言い訳したのに対して、はてなブックマークの皆様は何と言っているか

「なら通訳刑事告発するべきだろう。してないってことは「無断でされた」が嘘ってことだ」

 となるはず、なんだが…

代理人は「どこに被害を届け出たのか、という質問に対して無言を貫いている。https://news.yahoo.co.jp/articles/83e96570695df20016dc497ff5ac7cecc38ac80e

通訳に対するFBI捜査違法賭博を行った容疑に対するもので、横領窃盗に対する捜査ではない)

 

実際には「大谷選手ダメージが生じないよう、上手く説明してほしい!」である

ようするに、上手く嘘のストーリーを組み立てろと激励しているのである

すごいよね、このダブスタっぷり。

好きな相手だと「罪がかからないよう積極的に嘘をつけ」と励ます、これがはてなブックマークなんだね。

2024-03-26

大谷は”良い人”なんだから悪い事をする筈なんかないという風潮

最初水原氏も”良い人”だった。

あの”聖人君主”の水原さんが他人の金で違法賭博をしたなんて信じられない…と

暫くして今度はすべての責任水原氏に押し付ける風潮に変わった。

”良い人”の大谷清廉潔白だ!と

そりゃ大谷からすればすべての責任水原氏に擦り付けるだろう。

大谷しろ水原通訳しろ、”良い人”のイメージを作ったのはメディアである

誰も直接会ったわけではない。

メディアが作り上げたイメージ簡単に信じ込み

そして簡単掌を返す

そんな空気が正直気持ち悪い。

違法賭博問題で数億盗まれても3割打者大谷翔平

環境問題がなければ、今季は6割でダントツ首位打者が狙えるな!

「なにも分からいからなにも言わない」じゃダメなの?

大谷通訳の人の違法賭博問題なんか典型的だけど、ぶっちゃけなにがどうなってるのかなんてさっぱり分からないじゃん。

アメリカ公的機関捜査が始まってるってことは、それの結果次第ってとこでしょ。

今の段階で大谷を庇ったり、逆に叩いたりする意味ある?

そりゃ憶測ならなんとでも言えるけど、今の時点で表に出てきてる情報だけじゃ、ほとんど妄想と言っていい。

妄想に基づいて他人を庇ったり叩いたりすることほど不毛なことはないよ。

2024-03-25

大谷翔平水原一平問題 - ESPN本紙の要約

日本メディア世論を見てるとよく分からなくなってくるので、主に自分のためのメモとしてClaudeAIに要約してもらいました

新しい記事追記するかもしれません

大谷翔平選手通訳の送金問題: 一連の出来事時系列

https://global.espn.com/mlb/story/_/id/39784809/dodgers-shohei-ohtani-mizuhara-theft-line

Mar 22, 2024, 08:00 PM (JST: 3/23(土) 10:00 AM)

大谷選手野球賭博への関与の有無など、いくつかの点では不明確な部分が残されています

通訳解雇後、大谷翔平が初めてメディア対応へ」

https://global.espn.com/mlb/story/_/id/39801744/ohtani-address-media-first-interpreter-fired

Mar 24, 2024, 09:27 PM (JST: 3/25(月) 10:27)

大谷選手月曜日に初めてメディア対応し、事態についての説明を行う予定であることが明らかになりました。

続き: https://anond.hatelabo.jp/20240326174010

大谷選手違法賭博への送金騒動についてのはてブの反応が怖い

↓の記事へのブコメ欄で、多くのブコメスターを集めてるブコメがどれも「実際にどうだったのか真実を率直に語れ」ではなく、「大谷ダメージが少なくなるように、いい指示役や弁護士をつけて上手く(虚偽のストーリーを組み立てて)語れ」となってて怖い。

「好きな相手」だとこんな甘い反応になるんね…嫌いな相手や、無関心な相手だったら「はやく真実を語れ、黙ってるのはやましいからだ」てめっちゃ叩かれてただろうに。

こんな感情優先で好き嫌い風向きが変わる、公平性のかけらもない頭の悪い集団だったんだね、はてブって。もっと理性的で公正さを重んじる人たちかと思ってた。

米紙大谷選手に「沈黙するな」 水原氏の問題説明要求

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/nordot.app/1144190999717675888

オータニが違法賭博ブックメーカーに金払ってたら大谷が罰せられる、って当初報道は間違っていたの?

オータニが、違法賭博ブックメーカーに金払ってたら

(知らなかったとしても)大谷が罰せられる、って報道は間違っていたの?


違法賭博ブックメーカー(=反社勢力)の資金回収に協力することになる為


ピートローズみたいにメジャー追放になったら、大谷ソフトバンクに入るの?

大谷送金事件、混迷を極めてきてて草

ドジャース大谷選手の元通訳水原氏が違法賭博に関与していた疑惑めぐり水原氏が後に撤回した、アメリカメディアとのインタビューで当初語った内容が、詳しく報じられました。「大谷選手借金を肩代わりし一緒に8回か9回送金した」などと話していたということです。

 

今回の疑惑をめぐる、アメリカスポーツメディアESPN」による水原氏との最初電話インタビューは、日本時間20日に90分間行われました。大谷選手広報担当者も一緒だったということです。

 

また大谷立場苦しくなってて草。

まぁ、これもESPN側は水原から大谷選手広報担当者」と聞かされていただけで実は全然関係のない人物

結局、水原横領した7億を大谷同意と言い張ってるだけ、というストーリーに落とし込める余地がある。

実際、後のインタビュー

このインタビューの後、ESPNは、ドジャース解雇された直後の水原氏に再び連絡。水原氏は、インタビューでは嘘をついたと話し、主張のほとんどを撤回、「大谷選手に嘘をついたのか」という問いに対しても、「はい」と答えたということです。

と答えている。

でもこれ「大谷選手に嘘をついたのか」→「はい」は水原大谷に何らかの話をしたということは認めており、

大谷から

大谷選手20日試合後に行われたミーティングで初めてこの件を知り、口座から金が失われていることに気づいた

という話とは矛盾している。

水原大谷に何の「嘘をついた」のか。

 

また、水原

その後、メールで「大谷選手のあずかり知らないところで金をとったのか」とも質問したものの、水原からの返信はなかったということです。

ということで横領行為については認めてない。

大谷が26日にも取材に応じる意向を示してるけど、結局今回のことで代理人(弁護士)が表に出てきていることから

大谷が喋ってんのか弁護士が喋ってんのかこれもうわかんねぇなって感じ。

 

大谷代理人当局に事案を引き渡したって言ってるからそれが本当なら法廷でって感じになるんかね。

anond:20240325024608

(自分は直接やってないので)無関係

問題になってるのは違法賭博への送金であって本人が直接やったやってないは関係ない

2024-03-23

大谷通訳水原一平のギャンブル窃盗事件報道時系列がようやく分かった

スクープしたESPN記者フジテレビ取材してる記事を読んで時系列がようやく把握できた。それまでは一平はいから自分違法賭博やばい立場と気がついた?大谷はいつそれを知った?ドジャースは?って全て謎だった。

 

ESPN記者大谷広報に連絡を取り水原一平に90分間の取材をしたのが、開幕戦当日の日本時間3月20日の午前中。ここで「大谷が肩代わりした」証言が出される。

ESPNは「当初は大谷広報も『大谷が肩代わりした』と話した」と報じていたが、その広報試合直前の大谷確認するはずはなく、水原だけに確認して、水原の話をそのまま伝えてしまっただけだろう。

水原は、この時まで自分ヤバい立場にいるとは全く気が付かなかった。それは15日に奥さん同伴で堂々と韓国入りしていたこから分かる。開幕戦水原の妻が普通に大谷の妻や家族に囲まれて観戦できていた理由にもなる。

 

開幕戦直後の球場ロッカールーム水原一平はチームメイトに「ギャンブル依存症だ」と謝罪そこで大谷は初めて口座から7億円が「窃盗」されていることを知る大谷水原とは別の通訳を雇って代理人弁護士対応をさせ「肩代わり」ではなく「横領」だとする声明を出す。

 

ドジャース水原一平を解雇

 

ESPN水原一平に再び取材し、水原が「肩代わりは全て嘘だった」と告白

 

日本時間21日午前7時 ESPN記事を出す。

 

20日午前から21日未明までの半日強、水原証言の二転三転に世界が振り回された時間だった。ふいに記者突撃された水原自己保身のでまかせで「肩代わり」と言ってしまったんだろう。思わぬ追及にでまかせ話すのは文春に突撃された著名人たちによくあることでもある。1日経たずに嘘を認めるのは珍しいが。

 

2024-03-22

大谷

前提:大谷の口座から違法(と報じられている)賭博関係者に数度にわたる多額の振り込みがあった

落ち着きどころを左右する主な問題

  • 振り込みをしたのが誰か

あたりだろうか。主なケースとしてはこんな感じ?

ケース1:大谷は振り込み自体を知らなかった → 大谷もっとも軽傷で済むパターン、ただし各種の信用は崩壊

ケース2:大谷は振り込みの存在は知ってたが振り込んだのは通訳 → ?

ケース3:大谷が振り込んだけど合法賭博と思ってた or そう騙されてた → ?

ケース4:大谷違法賭博と知った上で振り込んだ、ただし通訳野球には賭けてなかった → 一年出場停止 + 刑事

ケース5:大谷違法賭博と知った上で振り込んだ and 通訳MLBにもベットしてた → 永久追放 + 刑事

ケース6:通訳ではなく大谷違法とは知らずに賭博をやってた(通訳仲介 + 身代わり、以下同)、ただし野球には賭けてなかった → ?

ケース7:通訳ではなく大谷違法とは知らずに賭博をやってた、野球にも賭けてた → 永久追放

ケース8:通訳ではなく大谷違法と知りつつ賭博をやってた、ただし野球には賭けてなかった → MLB処分 + 刑事

ケース9:通訳ではなく大谷違法と知りつつ賭博をやってた、野球にも賭けてた → 永久追放 + 刑事

個人的に気になるのは「野球だけは賭けていない」という本人の主張の信憑性ギャンブル中毒の男が何億もの負けに追い込まれときに、いちばん自分の強みがある勝負に出ることを理性で止められるだろうか

追記:あと、大谷の関与に関するナラティブが変わってる点はどう転んでも誰かがどっかで責任取ることになるんだろうな(ESPNの詳報によると、通訳が90分インタビューで語る前に別の球団関係者大谷が振り込んだ旨の発言をしているので通訳の虚言で片付く話でもない)

大谷ハラスメントが本気でウザかったから、今回の違法賭博問題は正直嬉しい

これで報道も少しは落ち着くだろう

さら大谷まで訴追されて球界きっての大スターの名声が地に堕ちる展開にならないかなあ?

今後の大谷の展開予想

本命 博打カス大谷違法賭博のカモにされていた いよいよバレそうになって恋人の一平に相談 愛のために一平は自らスケープゴートになったのであった

対抗 大谷嫁は以前の大谷恋人である一平に嫉妬して失脚させようとしていた 自分違法賭博借金を夫に返還させ罪を一平になすりつけた もう邪魔元カレはいない

穴 ブックメーカーのボウヤーは大谷に恋をしていた しか邪魔になるのは恋人の一平である 一平をハメるために博打借金大谷に返済させて事件化した 一平がいなくなったので今度はボウヤーがハメる番だ

2024-03-21

大谷翔平違法賭博に関与してたかどうか

気になる

関与してると野球チームから追放

どうなのかなーって

anond:20240321154512

発言翻したあたり、弁護士が口出ししたんやろな。(大谷違法賭博当事者になる可能性があるから)まずいですよ!って。

anond:20240321150104

今回の件に関しては実際に秘書が(違法賭博)やって、議員は金出しただけだから

秘書がやりましたは間違いではないんだよな

議員の金を勝手に使い込んだことにまでされてるのはかなり問題だが

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん