「テスト勉強」を含む日記 RSS

はてなキーワード: テスト勉強とは

2020-10-21

生きるって辛い

生きるのが辛い

きっとわたし人生の中でいま最も辛いだろう

自分語りになってしま

全部言い訳だろと思うかもしれない

自分語り言い訳増田

から、嫌な人はブラウザバックを推奨する

ちなみに、初めての増田

自分気持ちさらけ出してしまいたくなった

しんどくてたまらなくなってしまった

ちなみに初めての増田なのだが、これを投稿する前にスパム対策クイズをさせられたのだがまぁこれがかなりむずかしかった

つーかこれぐぐらんと無理じゃね?と思った

室町時代平安時代江戸時代どれが長く続いたとか知らんし(勉強できないのここでばれたわ)、橋本環奈デビュー映画なんて知らんし、J1J2J3どこが一番多いチームか、なんて知らんし(だが自称サッカー好きのわたしがこれにすっと答えられなかったのは無念)、知らん知らん知らんー

てなわけで、3回くらいスパム対策クイズを間違え認証されずやっと書き込むまでにあるのである

話は脱線したがわたしの話をする

生きるのが辛いだ

いままさにそうだ

きっとわたしには自殺なんてそんなことはできないけどでもいまならできるんじゃないとはおもってる

だけどそんな行動力なんてないしきっとしない

しろわたし11歳の頃から死にたいと思い続けてきたのに20代前半になった今も死ねてない。

10年以上も死ぬことを望んできたのに死ねてない

笑ってしま

死ぬ方法

ここ最近芸能人たちがたくさん自殺をしている

最初自殺した最も有名でいまもみんな忘れられない彼はわたし小学生、そして10代の頃大好きだった人だった。好きで好きで所属事務所ファンレターを送ろうとしていた人だった。

彼が自殺ということを仕事の休憩中に知り、わたしは1週間以上は病んだ。彼の後追いもしたいと思ってしまレベルには病んだ。

彼は死ぬような人には見えなかった。

彼が死ぬつい3日前に某人材派遣会社テレビcmをみたばかりだというのに。

彼はこれからも当たり前に俳優をし、存在するものだと思ってたのに突然の死

さすがに病んだ。

つい最近ではバンドボーカルさんかな?が自殺してしまった。

でも死んでしまいたい気持ちもわかる。

わたしも死んでしまいたいずっと10年以上そう思い続けてきた。

いきなりだがわたしスペック

身長161、体重測ってないが不明だが多分50あるかないかくらい、顔多分ブスではない(二重整形を1年前にした。埋没)、頭の良さ 悪い(底辺高校卒業後、県外のFラン大学に進学、病んで中退)

持病 アトピーADHDASD

小学校の頃はアトピーいじめられていた。

引越しした場所いじめられていた。小3からかな。

うつるきもいと言われていた。

いじめリーダーは親が強く、怒らせると怖い親でそのリーダースポーツが人より飛び抜けてできてリーダー存在なのでみんなそいつについていってわたしいじめていた。

アトピーは辛い。

普通の人の肌わたしだってしかった。

痒くてたまらない。

肌は色素沈着で、汚い。ぶつぶつがある。

じゅくじゅくしてる。靴下を履くとじゅくじゅぬの血の肌が靴下に張り付く。お風呂も痛くて入るのが怖い。傷に水が痛い。

小学生の頃のいじめわたしがぶつかるとぱぱっと振り払われる、机隣の人は私から机を離す、とかかな。

あとはひどいのは小4の時だった気がする。小5かな。

靴を隠されたり、靴の中に押しピン貼り付けられてたり、椅子押しピンとか。

親に学校行きたくないと泣きながらいじめのことを告白したら「そんなの今更言われても困る」と言われた。結局休ませてくれたけどその日の教科の先生になんか説得されて学校に途中から行った。多分わたし不登校かなんかになったら困るからな。問題にしたくないからかな。だから、無理矢理でもこさせたんだと思う。

なんていうかしんどかった。

アトピーは今でもある。

足と手がひどく、歩行障害になってしまうほど歩けないほど痛い時もある。

手は絆創膏を貼りまくるときもある。

昔は特に膝の裏、手、とにかく首から下全部酷かった。

小学生までのいじめわたし性格というよりは、アトピーが主流でいじめられた感じがする。

小学生までのいじめはまだ、わたしは悪くないところもある。

中学生になった。

中学は4校の近隣の学校が集まって一つになった大きなマンモス中だった。7クラスくらいあった。

中学になったら変わると思ってた。

一応小学校の時に何人か友達はいた。

よく遊んでいたAちゃん

Aちゃん中学は同じクラスになった。

ちなみにわたしいじめてたリーダースポーツで別の中学に行った

Aちゃんと同じクラスになって最初の頃は話してたと思う。

それで別の小学校のBちゃんとCちゃんとも多分最初は仲良くなれたと思う

とりあえずそんなこんなで学校生活スタート

まぁ5月孤立したんだが。

孤立理由本当に覚えてない。

でもはっきりわかるのはアトピーとかじゃなくわたし性格が単にあれだっただけ。 

5月から孤立し、同じ小学校のBちゃんも離れていった。

なんでかは本当に覚えてない。だけど孤立した。

でもアトピーとか関係なくわたし性格が悪いからだった。なんかそれだけは覚えてる。

わたしはアホだからね、、離れていったBちゃん逆恨みしてひどいことをしたりした。

みんなはBちゃんわたしから守るようになった。とにかくわたし中学わたし性格により孤立し、結果的運動部もやめた。

そして私はいじめられ、くらすでうき、9月には不登校になった。

不登校になる前も大変だった。

親に行きたくないもう行かないと言ったら無理やりいかされた。俺が守るから父親に抱きしめられて無理やり学校に行かされたがこの人何もしないんだろうなただ娘が不登校になるのが恥ずかしいんだろうなと思ってた。

初めて自発的学校に行かなくなった夜「お前は何がしたいんだ!」と怒鳴られて部屋に入ってきた。それを母親が責めたらダメ、ととめてくれたのは覚えてる。

わたし学校に行かなくなった。

そして代わりに不登校の子たちが行く学校に行き始めた。

そこの学校には違う中学高校受験生の愛梨先輩(偽名)となすくん(偽名)がいた。

なすくん(偽名)は同じ中学だった。

なすくんは親が離婚していて友達普通にいるのになぜか学校にいけない子。当時のわたし友達がいるのになんで学校にいけないの?と不思議に思ってた。友達がいさえすれば、わたしは明るく学校にいけるのに。わたしのことをいじめずに無視せずに普通にしてくれれば、わたしは…

友達がいるのに学校に行かないなんて贅沢だと当時は思ってた。

その学校はいろんなことをした。

野菜の収穫、街探検自主学習人生ゲーム、なんか機会で布をおる、など。

なんだか小学校みたいな感じだが、わたしはそれが心地よかった。学校に行くよりマシだった。

だけどその不登校児が行く学校3月には行かなくなりやはり4月からは両親の意向普通中学校に行かされた。

その学校にいた時、中学カウンセラーがその学校に来て、私は何かテストを受けさせられた。のちに成人した時それはADHDASDなど発達障害のことを調べるテストだと知った。

よくわからないパズルや絵をみせられやらされ、その後結果?を親とわたしだったかな、で聞かされた。

そして言われた。

あなた発達障害可能性があります病院に行って一度診察を受けられてはどうでしょう

まり覚えてないがそんな感じだった気がする。

だが親はうちの子普通と思ったのか、障害者のレッテルを貼りたくなかったのかあるいは病院に行く必要がないと思ったのか、行かないです、といった。そう言えば最近聞いた話なのだ中学に上がる前わたし小学校先生から特別支援学級に行くことを勧められたらしい。

わたし発達障害って?ってそもそも意味がわからなかったし、病気なんだろうけど親が病院行かないというのでわたし特にその結果を重く受け止めてなかった。

でも当時のわたしには人を思いやる気持ちや、人の気持ちを考えることが非常にできてなかったと思う。

全部自分中心だった。

からいじめられる原因も自分が悪いと思っていなかった。全部周りが悪いのだと思ってた。

そう言えば小学校とき交換日記してた友達にある日いきなり交換日記の返事と手紙を突き出され、それを帰って読んだら長々と何枚も渡る手紙で「ごめん主ともう関わりたくない。主って人の気持ちえれないよね?ちょっとわたし事情も考えて。あと、主ってちょっとしつこいよね」そんな内容の手紙だったと思う。

かに人の都合とか考えずにあとはすぐに思ったことを口にする癖はかなりあった。

まぁそんなこんなで発達障害だということがここで少しわかった。

まぁわかったところでずっとこの20こえるまで放置してたのだが。

不登校学校3月で終わり。

私は中2の4月からまた学校に行き始めた。

中1の春休み、私には助けてくれる子が2人いた。

一人は一緒に買い物に行こうよ、といってくれたユリアちゃん(偽名)もう一人はここあちゃん(偽名)だった。

ユリアちゃんここあちゃんとは中1の時教科書を貸したりして仲良くなった。

そして遊びに行こうといってくれた。

ここあちゃんとは中2で同じクラスになった。

というか先生がそうさせてくれた。

ここあちゃんは優しかった。とても優しかった。

孤立してる私と同じ行動をしてくれた。

だけど周りはよく思ってなかったみたいだけど。

なんであの子と一緒にいるの?とはよく言われてたみたいだ。

だけど私と一緒にいてくれた。

だけどわたしが壊してしまった。

の子依存しすぎてその子は辛くなって逆にその子不登校になってしまった。

の子依存してひっついてその子に求めすぎて。

わたしは最低な人だ。

ユリアちゃんは中2の時よく一緒に帰っていた。

だけどユリアちゃんもよく、なんであの子と一緒にいるの?やめなよ、と言われてたみたいでそれが疲れるしそもそもあなたといると人の愚痴ばかりで楽しくないといわれその子わたしから離れていってしまった。

結局わたし問題があったみんなみんな離れていってしまった。

助けてくれる人はいたのに全員の手を振り払った。わたしからその人たちを傷つけた。

結局わたしはずっといじめられみんなに後ろ指をさされ、悪口を言われ、いじめられそんな中学生活を送った。でもわたしに原因があるのだ。

高校生になった。

高校受験は登校日数がたりないのでうんと自分レベルから落とした高校にしたのにそこも落ちた。かなり低偏差値県内ではアホといわれる学校だが落ちた。

それで別の高校にいった。

その高校も相当アホ高校だったが、コースが分かれており、コースによっては賢い所もある学校

一応コースによって進学校に見える学校

高校は楽しかった。

英語弁論大会にでたり、生徒会に入ったり、友達もそこそこできた。

多分人生で一番平穏だった。

でもまぁ、それでもやっぱりトラブルはあった。

いじめられてはない。中学の時よりはずっと幸せ。だけどやっぱりわたしクラスで浮いていたし。

高校1年生のときはまぁ5月になったらそこそこ浮き始めた。1年の時はあんまり一緒に行動する友達いなかったな。

高校2年からクラス友達がいた。まだういていたけど、友達3人で浮いていた感じ。同じクラスで一緒に浮いてたれんちゃんとあこちゃん。

れんちゃんにはなにもしなかったけどあこちゃんにはすごいひどいことをした。すごいだるがらみもしたし、テスト勉強をしてるあこちゃんにそんなに勉強が好きなの?とばかにしたりした。

こちゃんは多分わたしのこと大嫌いだったと思う。だから高校卒業したらラインブロックされた。なぜわたし友達に酷いことをしてしまうのだろうか。

れんちゃんはいいこだった。高校卒業してもまだ連絡とってる唯一の子友達は何人かいた。

だけどそのほとんどと今は連絡とっていないし、わたし友達ほとんどいない。

大学に入った。

大学は県外の低偏差値大学

初めての一人暮らし

AO推薦とかい最近入試方法勉強せずに入った。

そこでわたしはずっとトップだった。

みんなが落とした教科もわたしだけ取れていたし

だけどわたし大学でも若干浮いていた。

だけど友達もいた。

大学に入って仲良くなったまゆちゃんえみりちゃんるなちゃん

他に友達はいたけどわたしの子たちとはトラブルを起こしてしまって話してない。わたしトラブルを起こすのが本当に好きなようだ。好きじゃないけどね。

大学中退してしまった。

別にうちの家は全く裕福ではないが女の子から奨学金を借りず私立大学にいれてくれて一人暮らしもさせてくれた。

わたしのために学費生活費も全部全部送ってくれた。

わたしは結局大3まで学校を続けていたのだけれど、そこまでの生活費学費…親には迷惑しかかけてない。

死にたい

やめた理由摂食障害だ。

わたし高校まで痩せ型だった。

161cm体重47kgとかだった。

人によってはデブだとか普通だとか思うのかもしれないがわたしは痩せていて、それでいてガリガリでもない細い体型だと思っていた。

だけど痩せてることだけが取り柄だったのに一人暮らしをして2ヶ月で10kg太った。

太ったことないわたしはよくダイエットとかわからなかった。食べて太るともあんまり考えたことなかった。

太ったわたしダイエットに励む。

最初は軽い食事制限。夜だけ白米を抜くっていう制限タンパク質多めっていうね。

それだけで体重は58kgから53kgまでおちた。

だけど周りからデブやら豚やらいわれて焦ってわたしは極度な食事制限をしてしまう。

その繰り返しだった大学2年間。

実家に帰れば「でぶ」「ブタ」といわれる。

大学の子からもいわれる。

あせってダイエットをしようと1日納豆しか食べない日もあるかと思えば狂ったようにご飯三合フルグラ1袋、菓子パン5個とか平気で食べてしまう。家から食料を減らしても無駄砂糖をそのまま食べたりバターをそのまま食べたりする。今では考えられない。

食べることを考えてしまい朝まで眠れず朝買い出しに行って食べまくることもあった。 

完全に心と体のバランスが崩れていった。

結局70kgまで太ってしまい、大学をやめた。

大学をやめてから普通食生活になった。

今は50kg前後を保っている。

大学は辛かった。

授業はできていたけど、実習が辛かった。

みんなができることができなかった。

実習先の指導者に「あなたは人の気持ちを考えるのが難しいみたいだから優しいところに就職しなさい」といわれた。

どうして?わたしは人の気持ちをいつだって考えてる。人を傷つけたくない人のことを傷つけようなんて思ったことない。人に気を使いまくってるのに、なぜ。

小中で学んだ。自分本意で人に依存するとダメなことを。だからわたしは人に気を使い人の気持ちを考えると。だけど、できてないの?

大学をやめてすぐ就職した。

家にいたら親もうるさかったし。

だけど急いで就職したそこは本当にもう思い出したくもないブラックだった。

結局半年でそこをやめた。

でもそこの人にも言われた。

「次使う人のことを考えてね」と

ハッとした。

わたしは人の気持ちを考えられてない?

ちなみにわたしミスも多かった。

ボーッとしてる時が多い。人の話を最後まで聞けない。いつのまにか違うことを考えている。人の指示の意図を汲み取れない。

いまは別のところに就職してる。

就職というよりパートなのでフリーターなのだが。

ここでも最近ミスをしている。

ミスが減らない。

なんでしてしまったの?という記憶のないミスをしてしまう。普通の人じゃありえないミスをしてしまう。

しんどい

というか未来が見えない。

友達もいない。わたしは人との関わり方がわからない。いつも人を不快にさせ、傷つける。人の気持ちがわからないといわれる。考えても考えてもがんばっても。いつだってトラブルメーカーなわたし

わたし発達障害アトピー。そして大学中退して未来のないフリーター友達もいない。顔も特別可愛いわけでもない。

世の中な悲惨事故事件を見ててその被害者を見てるとわたしが代わりになりたかったと思う。きっとこの被害者は愛されててまだいきたかったろうに。わたしだったら良かったのに、と思う。

この前孫を事故でなくしたおばあちゃんがうちの店に来た。そのお孫さんはわたしと同い年くらいだった。その時思った。

私が代わりになればいいのに。

もし死んだ人の命とわたしの命が交換できるなら平気で差し出す。

ちなみにわたしには弟がいる。

弟は肌が綺麗だ。アトピーではない。

定型だ。

友達もたくさんいて誰とでも仲良くなれて高校時代彼女普通にできてた。

顔も Permalink | 記事への反応(4) | 23:14

2020-09-21

テスト勉強全然してねーわー」の亜種

全然友達いないんですよー」

2020-08-21

大学一年生になって5ヶ月目

今年大学一年生になった。

でもまだ、コロナのせいで一度も大学に行けていない。

なんなら、入試の時から一度も大学へ行っていない。

友だちなんて、本当に一人もいない。

前期はずっとオンライン

後期はどうなるのか分からないが、恐らくオンラインだろう。

高校の友だちの中には、zoomを使って授業をしてるところもあるみたいだが、わたし大学一方的動画を聞いて終わるだけ。最初の頃は、意気込んで聞いていたが、最近はそれも苦痛になってきた。ただ60分以上の動画をひたすら見るだけ。

授業で分からないところがあっても、先生にすぐに確認することができなければ、友だちと相談することもできない。

授業をしてる人の顔がわからない状態で授業を聴いている状況が、もうわけわからない。

どの先生も、家で授業を受けているんだから課題を出しても大丈夫でしょ、と思っているのか、科目ごとにある課題えげつない普通大学生活を送ったことがないから、普通課題の量を知らないが、

もし、今の課題の量のまま、毎日登校して授業受けて、サークルして、バイトして帰宅…をやっていたら、確実に終わらないだろう。

それでも、課題をこなさなきゃ単位をもらえない。他に頼る術もないからやるしかない。

そして、理系科目はだんだんオンライン(動画)でやるのは無理があるのではないかと思い始めた。

本来グループディスカッションでやる授業も、一方的動画を見て終わり。実験も、実験をしてる動画を見て終わり。これになんの意味があるの?

去年の秋、冬。

大学に入るためにたくさん勉強した。

この大学の授業のココがいいんだよな、このカリキュラムが楽しみだな。

合格したときは嬉しくて、

4月から始まる新しい環境にワクワクしていた。

なのに今。

高校生と大学生の間を彷徨っているような気分だ。

送ってみたかったキャンパスライフ、受けてみたかった授業や実験、参加してみたかったサークル、通ってみたかった大学

それがぜーーーんぶなくなって、

ただのパソコンの画面越しになって、

なんだか大学に裏切られた気分になった。

もちろん、大学が何かをしたわけじゃない。

悪いのはコロナだ。だけど、

もう大学に怒りをぶつけるしかないのだろうか。







私には、高校生の妹と小学生の弟がいる。二人ともコロナ前と同じように登校し始めていた。

最近二人は口をそろえて、「お姉ちゃんはいいよな。毎日家にいられて。」と言う。

もちろん二人はただの羨望から言ったものだとは分かっている。

それでも。

好きで家にいるわけじゃない。

わたしは、毎日学校に行って直接授業を受けて、友だちと会って笑って話して…そんなあんたらが羨ましいよ。

…これがないものねだりってやつか。


先日、母が電話祖父母と話していた。

話題わたしたちの学校生活

わたしのターンになると母は、

「まだ一回も大学に行ってないのよ。あんなにバカ高い学費を払っているのに…。一度も行ってないのはなんだかね。おまけに、もうそろそろ後期の学費請求が来るのよ。」

母と歩いていた時、バッタリと近所に住む叔母と会った。その時も母は、

「まだ一度も大学に行ってないのよね。バカ高い学費払ってるのに…。」

友人の母と会った時も、

施設費くらい割り引いてくれるとかないのかしらね…。バカ高い学費払ってるのに一度も行ってないんだから。」

わたしは、私立理系大学に通っている。

どれだけ学費が高いかも知っているし、奨学金も利用しているし、何より、学費を払ってくれているのは仕事をしてくれている父と母だ。だから学費がどれだけ家計負担になっているかも知っている。「バカ高い学費を払っているのに一度も行っていない」というのは事実だ。

でも、

必ず、

それをいう時に、

母は、わたしの方をチラリと見ながら言う。

わたしが一体何をしたっていうの?

学費を払ってくれているのはお母さんたちだが、わたし別に一回も行かなくなるようなことはしていない。

なのになんで毎回、そんなふうにわたしを見ながら言うの?

一度も登校してないくせに、高すぎる学費を払わなきゃいけない、それに納得できない気持ちはわかる。

それが学費を払ってくれている側なら尚更だ。

でも、

わたしは何もしていない。

でも、

お母さんがそう言うたび、

わたしは肩身の狭い思いというか、

申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

なにもしてないのに。

なにかしたいのに。



大学に行きたいかと問われたら、

即答で行きたいと答える。

でも、

じゃあ、明日からどうぞ登校していいですよ、

と言われたら渋ってしまう。

大学が始まることで、

コロナが増えてしまうのではないかという心配があるのは分かっているし、

今までの小、中、高とは違い、

大学は様々なところから本当にたくさんの人が集まる特殊なところだ。

から

小学校旅行OKでも、大学OKじゃないのだろう。

この状況でどうして旅行OKなのかいくら考えてもわからないことなのだが。

ただ、こんな中でも不幸中の幸いだったこともある。

実家暮らしということと、バイトがあるということだ。

わたしの周りには、とりあえず何かあったら助けを求められる家族がいて、バイトのおかげでどうにかわたし経済は停滞していない。

しかし、上京してきた人や、一人暮らしを始めた人ならどうだろうか。

同い年なら確実に、オンライン授業を受けて、

友達がいなくて…わたしと同じような状況の人もいるはずだ。

周りに大人がいなかったら?バイトがなかったら?

本来頼れるはずの大学も今はこんな感じだ…

から

大学に裏切られた感じがするのだ。(上記に戻る)

大学に登校させてほしい、とかそうじゃなくて、

とにかく、

わたしは、この状況をどうにかして欲しい。

最終的に望むのは、本当の大学生活を送りたい。

鬱になっている人もいる、というニュースを見たが決してそれは他人事ではないと思う。

この生活想像以上に辛い。何のために受験を乗り越えたのか…。そりゃ希望も失うわ。やる気なくすわ。だって先が見えないんだもん、全く。



しかしわたしは、

一周回ってもう開き直った。

もう、大学一年生の間に友達作るのやーーめた。

大学オンラインで授業を展開する気なら、こっちだってとことん家授業を満喫してやる!!!

寝起きのまんま、パジャマのまま授業を聞いてやる!

カメラを使わない授業のため)

アイスを食べながら授業を聞いてやる!

お菓子食べながらレポートやってやる!!!

喋るの遅い先生は、1.5倍の速さで動画再生してやる!

夜中に課題提出してやる!!

休日メール送って、休み明けのメール業務を増やしてやる!!

教授はみんなおじさんでハゲだと思ってやる!!! 

分かんないところをいっぱいメール質問してやる!!!

サーバーダウンしたらその日は授業聞くのやめてやる!(結局週末に授業が溜まることになる)

金髪に髪の毛染めてやる!!!

ネイルバキバキに伸ばしてやる!!!

夜中まで夜更かししてやる!!

自己紹介がしっかりあるまで、教授名前を覚えることをやめてやる!!!

来年の新入生と一緒に、オリエンテーションガイダンス受けてやる!!

これくらいの受け身いかないと、動画を見てる最中に無になってしまい、気がついたら動画が終わってる、ということがあった。

正直、いつまでこれが続くか不安だ。資格を取るための大学なので、こんな動画で学びが身についているのだろうか、とか、自分一人だけだから学びが広げられないんじゃないかとか。

まあ、もう考えても仕方ないことをこの5ヶ月で知った。

いつか終わると思う…から、その時を待つしかない。

そんなこんなで、わたし入学してから5ヶ月目が来ようとしている。

一度も大学に足を踏み入れたことがない大学一年生がどう思っているのかを書いてみた。

でもこれは、あくまわたしの話であって、

登校してる人もいるかもだし、全く違う考えの人もいるかも知れない。なので、あくまでこれはわたしの思い。

そして来月初めに、オンラインテストなるものがある。

教科書を見てもいいテストだ。

テストなのに見ていいのか…。よく分からないが、答えを探す情報探知能力が上がりそうなテストのために、

友だちとテスト勉強もできないまま、

今日も自室で一人、勉強するとしますか。

2020-08-19

またテスト勉強せずにテストに挑む夢を見てしまった

これもうトラウマだろ

今回なんてちゃん勉強しようとしてたしレポートも書こうとしてた

でも夢の中だと教科書問題用紙も何書いてあるか理解できないからどうしようもない

ただただ状況が悪化していくだけ

なんなんだよもう

2020-07-31

貧乏友達ともう遊べない

大学時代の友人に会った。

大学時代はお互い貧乏で、たまり場と言えばドリンクバー付きのファミレスか、学内食堂だった。

お金がないお金がないと言いながら、ノートを広げてテスト勉強しているのが常だった。

卒業から5年たった。

私は正社員彼女派遣社員

給与はおよそ2倍差があった。ボーナスもなく、残業代生活費を稼ぐわけにもいかないらしい。

それはそれで彼女は満足そうに暮らしていたから、私は特に何も思っていなかった。

ただ、この前一緒に遊んで、思った。

もう彼女と昔と同じ感覚で遊ぶことはできない。

金銭感覚が違いすぎる。

彼女ランチドリンクをつけるかつけないかで5分以上悩み結局ドリンクをつけないし、歩き疲れているのにカフェの値段に文句を言う。

都内カフェなら安いお店の方が少ないというのに、ひたすらにドトール推しをする。

ドトールが悪いと言っているわけではない。ただ、ドトールは日ごろから行けるものだ。

1年ぶりに会う友人と談笑するために行くお店にしては、非日常感がないし、たばこのにおいは感じるし、いささか心がときめく場所ではない。

少し値段の張ったカフェを紹介すると露骨に嫌な顔をされた。

彼女都内に出てくるまでの交通費時間も惜しむのだ。コーヒー一杯、10単位でも、妥協したくないのだ。

それが1年ぶりに会う友人との時間であったとしても。

ファッションビルで少し値段の張った服を見たいと思った。でも言えなかった。

結局ユニクロに行った。

ユニクロが悪いわけじゃない。私もユニクロを着る。

ただ「ユニクロしか選択肢がない」遊びのなさに、私は失望した。

たまの休み、非日常的な空間でおいしいものを食べて、心がときめくような服や雑貨を見ることはそんなに悪いことだろうか。

そんなに贅沢なのだろうか。

「高くてコンビニなんて絶対行けない」と言い張り、たまの友達との時間ですら、「お金がないお金がない」と言い続けている。

この人とはもう「遊ぶ」ことはできないな、と思った。

住む世界が変わったのだ。

生活に遊びがないと生きていけない、キリギリスのような私と、貧しさを受け入れて地道に生きているアリのような彼女

この二人で価値観をすり合わせて「遊ぶ」ことは、学生時代はともかく、今ではもうできないのだ。

「また遊ぼう」というLINEに「遊ぼう」と返信して、「じゃあ何で遊ぶの?」と疑問がこみ上げた。

私がカフェ提案しても、ショッピング提案しても、カラオケ映画ディズニー提案しても「お金がない」で終わる。

もう一緒に遊ぶことはないだろうと思った。

2020-07-27

anond:20200727074950

地頭がいいって、同じ東大でもテスト勉強しかできない奴と区別して言う印象が強いけど。

この文脈は、いくらなんでも普通に勉強してれば宮廷総計は入って当然という仲間内での会話。

anond:20200727143044

さよか。とりあえず、

 

 


2019-01-04

承認欲求の否定 anond:20190104155918

 

面倒なのでレスはこれで最後やぞ?飯食う

引用元

https://falchion9.com/entry/2017/08/21/174916/

テスト勉強頑張って、100点とってお母さんに褒められたい!!」

周りの人にどう扱われるかが、モチベーションとなっている場合も多いと思います

しかし、アドラーは「そんなものは不健全である」と承認欲求自体を突っぱねました!!

 

1. 承認欲求をなぜ否定したのか?

先ほど、導入で述べた例を再び使いましょう!

 

さっきのお子さん、

一見100点という目標に向かって頑張っていて何も問題ないように思えます

 

かに勉強を頑張っていって、

その結果、「100点なんてすごいね!」と褒められれば、自分の自信になるでしょう!

 

でも、60点だったときに、

「60点しか取れないなんて、あなたダメね!」

と貶されれば、たちまち自信を失ってしまます

 

の子の何が問題かが分かって頂けたのではないでしょうか?

点数が問題じゃないんです!

 

問題自分が自信を持てるかどうかを親の発言依存していることです。

 

こういう生き方をとることで、

 

自分がどうしたいのか?」という視点

物事を見ることができなくなります

 

言い換えれば、他人人生を歩むという状態になってしまます

自分人生アドラーはこのように承認欲求には上に述べたような危険性が潜んでいることを見抜いていて、

そうならないように、

承認欲求ではない新たな考え方を提唱したのです。

 

2、 課題の分離

では、承認欲求に代わる新たな考え方はいったい何でしょうか?

その第一歩が「課題の分離」です。

 

先のお子さんの例を再び使いましょう!

復習ですが、このお子さんの問題点は、

 

自分価値他人に委ねていたことでした。

ですので、アドラーは、

親の課題子供課題を分離することで、

このお子さんは自分人生を歩めるようになると結論付けました。

 

具体的に、この場合の子供の課題とは

勉強自分なりに一生懸命頑張ること」のみです!

その結果、テストが何点であろうとも、

点数に対して親に何と言われようとも、

それは自分課題ではないと気づくことです。

2020-07-21

授業での学習効果を高めたければ、教科書準拠の「虎の巻」を買うべき

存在があまり知られていないのだが、各教科書には教科書準拠ガイド本(俗に言う「虎の巻」)というものがある。

別に特別書籍というわけではなく、教科書販売する書店であれば必ず置いてあり、手に入れるのはさほど困難ではない。

私は、この「虎の巻」で大きく成績を伸ばすことができたので、そのメリットを紹介したい。メリットは4つある。

教師も是非薦めるべきだと思うのだが、授業の重要性が相対的に薄れるからなのか、特定会社への利益誘導になるからなのか、薦める人は非常に少ない。

それでも、高校数学教師がその存在を教えてくれた。1年生の時点から「虎の巻」の効果を十分に感じることができ、成績も大きく伸びた。その教師には本当に感謝している。)

google:教科書ガイド 虎の巻

1つ目は、「教科書ガイド」たる本来意味でのメリットではあるが、教科書を良く理解できるようになることだ。

それも「虎の巻」はオールインワン構成されているので、理解にかかる手間も少なくて済む。例えば、英語古典なら新出単語説明記載されているので、辞書を引く手間が省ける。

何より、「教科書準拠」という属性は、問題集として最強である。なぜなら、他の問題集を購入しても、「授業」という生解説は付いてこないのだから

それに、教科書理解は成績に直結するので、勉強する側のモチベーションも格段に上がる。これが、問題集の中でも「虎の巻」だけが、途中で挫折することの少ない理由である

2つ目は、授業を休んだ場合保険になることだ。

部活風邪など、授業を1回休んだだけで、その内容に付いていけなくなる科目は多いが、そのリスクが緩和できる。誰かにノートを取ってもらう必要も無い。

「虎の巻」には、教科書の流れ、演習問題の解答、解く際のポイントが全て書いてある。授業を休んだとしても、「虎の巻」を読めば、授業で行う内容は概ね理解できるだろう。

もちろん、「虎の巻」だけで勉強できると思ってはいない。しかし、解答を保有することは非常に強い。

解答があれば、自分がわからない部分は、この解答の「どこ」なのかが具体化できる。具体化できたなら、その部分を指し示しながら、学校なり塾なりで質問することができるわけだ。

教科書の内容なのだから教師も快く教えてくれるだろう。

3つ目は、ノートを取る時間が省けることだ。

テスト前にノートキレイにまとめ直すのは無駄だとよく言われるが、ノートは「車輪再生産」であり、作成すること自体そもそも無駄である

「虎の巻」には、問題の解答や授業の流れが書いてあるのだ。ノートは真っ白な冊子に書くのではなく、「虎の巻」にマーキングし、差分に当たる分だけ書き込めばいい。

数学理解につまずくのは、その多くがノートを取るのに手一杯で、教師の話す強調ポイントを聞き取ることができないからだという。

白紙からノート構成するのに比べたら、そんなリスクは格段に減るだろう。それに、ノートを全て取りきれなかったということも無くなるだろう。

(逆に言うと、このあたりが一部の教師から、「虎の巻」が邪道だと言われる理由である教師が教えた内容を、素直に一からノートに起こす学生が真面目に見えるようなのである。)

そして、個人的には一番重要だと思う4つ目のメリットは、予習主体学習ができるということである

「虎の巻」には、解答やポイントが書いてあるのだ。授業に先行してそのポイントを読み、実際に問題を解くことで、先に書いた通り、自分のわからない部分を具体化できる。

すると、極端な話、授業はそこだけ聞けば良いことになる。よって、予習することによって授業中に暇が生まれてくる。

そして、その暇を更に予習に充てるのだ。英語なら先の単元の和訳をしたり、数学なら先の単元の問題を解いたり。授業の進度に十分先着したら、学校から配布されたワークブックを解くのだ。

すると、テスト勉強期間には一通りワークブックまで解き終わっており、テスト勉強は、ワークブックの間違いとまとめの問題を再度解くだけ。

その余裕は、綿密にノートをまとめ直す復習ではなく、「虎の巻」によって手軽となった予習によって生まれるのである

予習によって授業中に暇が生まれ、その時間さらに予習に充てることで、モタモタした授業をテスト勉強へと繋げる正のスパイラル。そうすれば、予習において自分問題を解く機会も増え、受験対策にも直結する。

以上のように、授業を休みがちの学生にも、授業をまともに聞かずさっさと先行したい学生にも、「虎の巻」はうってつけなのである

なので、「虎の巻」は成績レベルに関わらず、誰が買っても損をしない。さらに、「授業」という生解説が付いてくる。

こんな素晴らしい問題集は、「虎の巻」をおいて他には無い。この4連休を使って、教科書を買った書店へ探しに行きましょう。

2020-06-19

大学勉強つまんねー

大学勉強つまんねー。

地方医学部だけど、こんなにも毎日勉強したくないと思いながら勉強するのは健全じゃない気がする。つまんねー勉強の仕方をしてるから、つまんないんだよな。でもコスパがいいんだよ。

私の勉強の仕方は、テストで点をとることに特化した勉強の仕方だ。うちの大学は毎年試験過去問が共有されているので、過去問対策をすればコスパよく点が取れる。

でも、いくら興味のある分野でも、過去問を見てひたすら知識の穴を埋めていくような作業をしていると嫌いになる。

世界史勉強をするときに、本を読みながら流れを整理していけば、こういう流れでフランス革命が起こったのかへー面白いってなれるのに、ひたすらセンター過去問ときながら間違えた問題修正していくという方法勉強をしている。

つまんねーにも程がある。

つまんねーなら、本を読みながら理解して勉強をしていけばいいんじゃないの、興味が持てるし面白くなるだろうと思う。

でも、そのやり方は「テストで点をクリアする」のにとても時間がかかるんだよ。

医学知識は深めようと思うとどこまで行っても底が見えない深い深い沼だ。医者に専門を聞くと、とんでもないところまで細分化されていることに気づく。深淵にハマるのは楽しいが、テストで点をとるのにはなんの役にも立たない。去年、すごく賢かった6年の先輩が国家試験に落ちたと聞いた。ちなみにうちの大学では95%は国試に一発で通る。賢い先輩は国試の勉強をしているうちに、深淵に潜ってしまったのだろう。

試験で求められているのは学問をキワのキワまで、極めることじゃない。ひろーく、あさい知識を頭にパンパンに詰め込むことなのだ。そして大事なのはそのすべてを暗記する、ということだ。

理解することと、覚えることは似て非なる脳の作業だ。きっと何度も経験があるだろう。テスト勉強の時点では理解して覚えたはずだったはずの知識が、テスト用紙を前にすると一向に思い出せない、という現象を。

池谷裕二先生の「受験脳の作り方」という本に書いてあったのだが、脳はサボり魔で本当の本当に大事なことじゃないと覚えてくれないそうだ。だから単語帳を一周しただけだと、ほとんどどの単語も覚えられない。これを何周も何周もさせると、こんなに何回も何回も出会知識だ、きっと生きるのに必要知識に違いないから覚えておこうと認識してもらえるようになる。

そして暗記するのに最強の方法がある。「思い出すこと」だ。脳は本質的に思い出すときしか覚えることができない。必要知識をなんとか引っ張り出そうとするときに脳に回路が作られるようだ。

これを踏まえると過去問を解くというのは、とても理に叶った暗記作業だ。本を何周も読むより、ずっと早くにテストに出る知識を「暗記する」ことができる。

ただこの方法理解することを楽しむという学問のご褒美を全く味わえない。過去問を繰り返し解いて知識の穴を埋める作業学問ではない。テストで点をとることに特化した作業だ。ただ悲しいことに圧倒的に点を取れるし、なんなら隅々まで覚えているか理解も深かったりする。

つまんねー。楽しくてコスパよく暗記できる方法があるなら乗り換えるのに。

2020-06-01

ADHD大学進学

私はADHDというヤバめの障害持ちの大学生だ。

1.小学校時代公立小学校入学するが、授業中右手左手ムシキングごっこをすることが忙しく教師の話が聞けない。手紙を前の人から受け取って後ろの人に回せない。ランドセルを忘れて登校する。一年間所属したサッカークラブでは最後まで自分のゴールがどちらか把握できなかった。担任、親と三者面談をして無事公立を退学。ドロップアウトRTAの記録を樹立する。

2.私立小学校時代→2年生からミッション系の私立小学校に転校する。毎週公園で遊ばせたり川遊びをさせる不思議校風の中でのびのびとADHDを開花させてゆく。中学受験のために通った早稲田アカデミーでは理科以外の科目がぶっちぎりのビリで先生に怒鳴られて泣きながら校舎から逃げて退学した。

3.なんだかんだまあまあの中等教育学校に入る。ここでもADHDの勢いは留まるところを知らない。朝会に出れないので出席が足りなくなる。提出物を9割方忘れ、テスト勉強もしないので評定は6年間2、3、2、3たまに1、と死にかけのヒヨコの行進。文法テスト返却の時に6点を取った時は受け取ってすぐ答案を食べた。中等部から高等部に上がる時担任に呼び出されて学校辞めるか?と諭され、ビビって勉強して進級するも高等部でも成績は学年最低レベル勉強サボってやっていたことは昆虫採集飼育とかで、とにかくやりたいと思う衝動性を制限することができない。物事優先順位衝動が書き換える。だから勉強ができない。ここで目をつけてくれたのは所属していた生物部の顧問大学院生を引っ張ってきて僕に生物自由研究をさせた。これが楽しくて仕方がない。実験して解析して発表して賞をもらう。初めて褒めてもらえる経験だった。しか生物以外の成績はカス寄りのゴミのまま。大学になんていけない。しか生物学オリンピックや研究発表の実績で受験できる制度があった。私は受験し、本来の成績では考えられない大学に進学した。今は発達障害インキ理系大学生として生物学を学んでいる。

2020-04-05

リモートワークなんて絶対嫌だ

最近リモートワークが最高って声をよく聞くけど私は正直無理だと思っている。

特に家で仕事なんて考えられない。

学生時代からテスト勉強は常に図書館でやってきたし、家でしか勉強しなかったら大学4年で出られなかった自信がある。

実際にプログラム課題は家でやるととてつもなく能率が落ちた。

修士時代だって成果だせばいい研究室毎日研究室に行っていた。

自宅じゃないどこかに行くことで仕事モードに切り替えている。自宅では無理だ。

仕事コード書くのが主な仕事からリモートワークでもよさそうに見えても、内容が巨大な機械制御から工場に行かないと仕事にならない。

そもそもから職場まで5分だから家で能率が上がらない仕事をさせられるぐらいなら会社に行かせて欲しい。

別に仕事終わって家帰ってそのままご飯食べるし、リモートの利点をまるで感じられない。

2019-12-07

女だけど

職場に来た若い女の子がなんか嫌だ

大人しいけど流行りとかはちゃんとチェックしてそうなタイプ

何となくイメージだけど

可愛らしくてピュアそうだけどやる事やってそう

なんかしたたかな感じ

学生時代テスト勉強なんてしないよねーって笑っててもちゃんテスト勉強してきそうな感じ

容姿可愛いしなんかもう完全にババア若い子への嫉妬な感じで自分でも嫌になる

こうやって文にする事によって反省しようと思ったけど

なんかよく考えたら基本的に新しい人との距離感からない人見知りなんだった

今日寝不足でコンディションも悪かったし

取り敢えず今日今日でこれで今日反省終了でまた明日頑張ろう

よし

新しい人に出会ったら自分が人見知りだってことをちゃん認識して

あんまり気にせず普通にしてられるようがんばる

2019-12-06

anond:20191206080100

当方 アラフィフ男性中学生の息子あり。こいつが 宿題とかテスト勉強とか 全然やらないんだな、これが。

成績はそこそこだが、今手を抜くと後が怖いんだが。。。。三単現のS如き間違えるな、といいたい。

>うちのより偏差値低いくせによ。

とあるので、学力意識しているとみた。

うちの長男は 公立から開成高なので、学力はかなりあるほうかと。で、中学以降学習面では手のかからない子だった。

そんな家族でも、下の子は、やらないんだな、これが。やっぱり一人一人の個性はあるよ。

からあなたが悪いんじゃないよ。

内申点体重減と置き換えると、世の中自分体重コントロールできない人がいっぱいいるよね。

増田のお子さん個人特有問題じゃなくて、そういうことが基本的にできない、というのは 多分広く一般的なんだよ

今宿題をやらないと将来大変なことになるからアクションしなきゃ、って自発的に出来るのって、実はこれは一つの能力だと思うのだ。

ちなみに 解決策はわからない。

>同じようなタイプのお子さんをお持ちの人はどうしているんだろう

母親はよく頑張ってる。なので、無茶苦茶疲れている。嫁には感謝なり。

自分は、テスト勉強を一緒にやってる。テスト範囲を全部読み込んで、間違えそうな問題を口頭で質問したり紙に書いたり。

後 どうしても出せない宿題は、手抜きを指示している。とにかく出せと。自分で書かせる。

夏休みの最終週は会社休んで、となりで指示出してたね。作業だけはさせる。品質低すぎるので嫁の目の入らないところで、黙認してもらう。

公立中の場合テストの点数の他課題の提出状況も内申点に影響するから いらっとするよ。

手伝わないとどうしても後で後悔する(子供が失敗したとき自分が後悔する)のが嫌なんじゃないかな。

この後、高校受験大学受験と続く。6年間+α、長いよ。自分気持ちをうまく切り替える方法が何か見つかるといいね

アンガマネージメントとか調べてみては

2019-12-03

夢は悪夢しか見ない

テスト勉強してない夢、遅刻する夢、地球滅亡、殺人鬼逮捕、デスゲーム、、

多様な悪夢を見る俺だが最近の夢はリアル過ぎる。

俺が今悩んでる事を一番言われたくない人に言われる夢ばかり。上司コミュ力が低いって言われたり。

今までは悩み事があっても、それが何かのメタファーになって夢になってたんだが、ここ最近な度直球。夜寝るのが怖くてずっと起きてる。寝れない。

2019-11-21

なんで鍵垢じゃないのにこんなこと言っちゃうのかな

2019-10-07

原稿中に精神的にきた話

人権が欲しい、人権が欲しい、人権が欲しい。

最近見かけたとあるツイートを目にして、強く思った。内容は特に珍しくもないだろう、小説同人誌を書いている人を軽んじる内容の匿名メッセージ(正しくはそのメッセージに対して返答している人のツイート

特に珍しくないと書いたのは、定期的にTL上で目にするからだ。残念ながら二次創作界隈では漫画イラストを描ける人たちの方が圧倒的に格上として扱われている。同じ穴の狢なのに、とは思うけど、正直理解できてしまう。

文字って読むのに時間がかかるし、疲れてる時は目が滑ってそれこそ一文字も頭に入って来ない。生真面目な内容だと眠くなるし。

逆に漫画イラストはするっと目に入ってくる。瞬時に脳に萌えが届く。萌え特急便だ。

二次創作だと特にキャラクター人物)が重要なわけで、

Aは胸をシャツの上からギュッと掴んだ。痛い。心臓が早鐘のように鳴っている。血が今までにないほど速く身体中を駆け巡り、身体が火照ってきた。

かい文章を読むより絵の方が脳直でAの状態が分かる。1秒で得られる情報量が違う。

時間が掛からないということは圧倒的に目に留めてもらえる機会が増えるし、それってつまり「人気」なわけだ。「視聴率」が高いわけだ。

あとこれは結構同人読者にとって大事なことだと思うんだけど、好みか否かの判別がすぐにつく。

ストーリーの好みじゃない。絵柄とか、文体の好み。文章だって、数行で分かるときもあるけど、基本文庫で数ページは読まないと判別出来ないんじゃないだろうか。

あとはまあ、小説ラストまでが長い。

最近pixiv文字検索出来るようになったけど2万字までは短編。2万字って読むのにどれぐらいかかるのかというと、pixiv計算だと大体40分程。

漫画短編何となく24〜40pぐらいかなと思っているんだけど、どうだろう。それって読むのにどれぐらいの時間がかかるんだろうか。

測ってみたことはないけれど、それでも40分よりは短い気がする。

私は小説を読むのが好きだけど、それでも読むとき気持ちの余裕と、一気に最後まで読めるぐらいの時間の余裕、どっちも必要になってくる。

個人的に一気読みしたいタイプなので先ほどの例で言えば40分何人たりにも邪魔されず、小説に集中したいから。

子供から大人まで疲れてると言われている昨今、時間をかけずに萌えを届けてくれる絵や漫画のほうが読者の母数が確実に多いのだ。

分かる。超分かる。

から別に小説読む人もっと増えろとは思ってない。


ただ、

アンソロジーに参加しようと

名刺メーカー等を使って文章画像にして投稿しようと

イベントサークル参加しようと

小説だというそれだけの理由邪魔者扱いされたくないだけだ。


小説をわざわざ持ち上げて、小説ってなんて素晴らしいものなんだろう! 今まで読んでなかったなんて人生損してた!

と感じてくれなんて全然思ってない。

嫌いならそれでいいし、別に小説を読めだなんて言わない。合同誌でもアンソロでも、好きな作品、読みたい作品だけ読めばいい。無理やり読む必要なんて全く無い。購入者自由だと思う。

からどうかもう迫害しないで下さい。言葉で加害してこないでください。

と、これをまるっと文章で書いている以上、伝えたい人たちには届かないんですけどね。

分かってます


現状に不満があるなら絵を練習すれば?

そうじゃない。絵が描けるようになりたいわけじゃない。あくまで私は小説を書いているのが好きだ。小説で私の好きな二人を描くのが好きなんだ。

これ以上目立ちたいわけじゃない。これ以上フォロワーを増やしたり、ちやほやされたいわけでもない。そりゃ本音を言えば自CPにハマったあかつきには自分作品を読んでくれたらなぁとは思ってる。けどそれだって、無理にとは言わない。自CP好きな人の数だけ自CP解釈があるんだから


発端のメッセージを送った方は悪気はないように思う。恐らく質問された内容に自分なりに答えたに過ぎないんじゃないだろうか。

からこそ、いか小説を下に見ているかが浮き彫りになっているんだろうと思った。

だって合同誌の話なのに、なんで小説だけDL販売

頒布費を抑えるためというならば漫画小説も、1冊丸ごとDL販売したらどうですか? という提案のほうがしっくりとくる。

だって合同誌なんだから個人誌をセット販売したいという話ではないのだから

もう「小説同人誌印刷代すら勿体ない」「資源無駄遣い」とでも言われたかのような衝撃を受けてしまった。何でそこまで言われなきゃならんのだ!?

絶対メッセージ主の意図と違う。それは分かってるんだけども。

今まで何度も「小説同人誌って格下扱いされてんな」と感じてきた。けど別に小説を書くことをやめようと思ったことはない。

漫画を描いてみようと思ったことは、まあ無い事はないけど、それだって「この話は小説より漫画の方が絶対映えるうううう」となってそのネタを形にしたいがための手段として必要に迫られてなわけで、だからって誰かに頼むわけにもいかないし、なら自分でとチャレンジしてみて結局1週間ほどで諦めるやつ。

その点文章はもう定期的に吐き出していかないと駄目。溜め込みすぎるときっと爆発するんだと思う。

自給自足で生きていけるタイプ人間なので、毎日自作品に囲まれているだけで人生エンジョイ出来るから、「小説下に見られてるな」という話を目にしても、そりゃ悲しいし怒りも覚えるけど、それで書くのをやめようとは別に思ってない。

これからも思うことはないはずだ。

けど今回のはなぜかグッサリときしまった。別に誰かと合同誌を出したこともないし、その予定もないのにね。何でこんなに落ち込んでるんだろ。私が言われたわけでもないのに。

今絶賛原稿中なのにモヤモヤが治らなくて書きなぐってしまった。

そういえば昔からテスト勉強の期間になると、普段はしない部屋の掃除を始めてしまタイプだった。これも一種の逃避なんだろうな。

けど吐き出してかなり頭がスッキリしたので落ち着いて自CPの本に取り組めそう。

ウルトラハッピーラブラブな二人を書きたいのでネガティブ気持ちは吐き出した方がいい。これ書いてる間に原稿3000字ほど進んだのでは? とか考えたらだめ。

新刊出すために頑張ります

終わり

二次創作作品DL販売することはそもそも駄目だけどここではその点は横に置いてます

※絵や漫画を書いている人を目立ちたがり屋だとか、ちやほやされたい、フォロワーをとにかく増やしたいと思っているんだろうなとは欠片も思っていません

2019-09-06

新婦友人代表手紙が読めない人生

だって小中高大学とずっと一緒の子かいないし

夜中のファミレステスト勉強したことないし

とあるごとに電話しあったりもないし

恋愛相談したりとか失恋を慰めあったりもしてないし

つらい経験を語り合ったりとか

お互いのピンチを救ったりとかもないし

夢を語り合ったこともないなあ

結婚式新婦友人代表手紙を読めるような人って

きっと自分がやってこなかったことをやってきて、新婦の思い出に強く残っている人なんだろうなあ

ずっと私は招待席でにこにこしてるだけで終わるんだろうなあ

2019-07-24

テスト勉強だるい

最悪。めんどくさい。

やりたいことがたくさん出てきた。

でもテスト勉強中にやりたかたことってテストが終わるとやりたくなくなったりするんだよね。

2019-07-20

明日選挙であさって大学テストとかまじでなんなん

選挙に注目しようとしたらテスト勉強できんじゃん

若者選挙に興味を持て!とか言いながらなんでそんな日程に参議院選挙設定するんだよ

8月とかにしてくれよ

投票自体は期日前で言ったから良いけどさ・・・

絶対そこまで行こうと強く思ってない人テストからいーかないになるだろ・・・

勉強したい

でも勉強しても役に立てられるような業種でもないから、何勉強していいかからない。

歴史は全く無知なので本を読んでみたりするんだけど、あ〜こんなの勉強してもテストがあるわけじゃないしな。受験生の時に勉強してれば役に立ったけどもう遅いわ。

みたいな気持ちになってしまうのが悲しい。

勉強っていってもテスト勉強じゃないから、なんとなく教科書読んで終わりになってしまって身についた気がしない。

資格勉強とかしても絶対一生使わないし、英語は好きだけどちょっと飽きた。

みんな何勉強してるの?

2019-07-09

生きてるだけで何かを成し遂げていると感じたいやつにオススメなのが「出産

幼稚園児の頃に、嫌いな野菜食っただけで褒められただろ?

小学校の頃に、体育の時間プールで25m泳げただけで称賛されただろ?

中学校の頃に、いじめに負けずに学校に通うだけで立派だったろ?

高校大学で、ただ出席点を稼いでたまにテスト勉強するだけでいつの間にか卒業してそれで落伍者じゃないから凄いと言われてただろ?

でも社会に出たら、ただしがみついてるだけじゃ給料泥棒しか呼ばれなくなる。

今日を生きてるだけでお前が頑張っていて意味があったと言ってくれるのなんてソシャゲデイリー報酬ぐらいじゃないのか?

そんな奴にこそ「出産」がオススメなんだ。

子供を産んで、育て始めてしまえばソイツが大きくなっていくだけでお前が生きていることに意味が出る。

子供幼稚園に入った、小学校友達ができた、中学部活やって、高校勉強して、大学も入って、就職もして、それでまた子供産んで、お前はいつの間にかお爺ちゃんで、ちょっと小遣いやるだけでなんか知らないけどドーパミンがドパドパ出てきて、生きててよかったと思い込めるんだ。

凄いだろ?

出産」は最強のライフハックだぜ?

ダラダラ生きてるだけの自分肯定されたいやつにこれ以上オススメ生き方はねえよ。

今どきは公務員だってブラックばかりで辛いし、派遣フリーランスレッドオーシャンが広がりすぎた。

そんな中で必死にしがみついて生きる毎日に送られるのが上司罵倒だけじゃ辛いだろ?

お前の命を称賛してくれる誰かが欲しいだろ?

簡単さ。

子供を産めよ。

それだけで、お前は一生承認欲求に食いっぱぐれねえ

2019-05-12

14連休もらっても小論文が書けない

小論文を書くのはゴールデンウィーク中に出された課題でした。しかし、去年、大した文も書いていないのに学年代表に選出されて全校生徒の前で大恥をかいトラウマフラッシュバックしてしまい、なかなかペンが進みませんでした。

どうしようどうしようと思っているうちに11連休が終わって(私の学校は何故か11連休ありました)、私は小論文のために学校を休むことにしました。某ユーチューバーに影響されたわけじゃありません。という文を書くのが面倒なのであの子には世に出てきて欲しくなかったです。

仮病は使いすぎてもう親には通じないので、一度行ってきますをして通学の途中で学校電話を入れました。役員さんに病欠の旨を伝えて、親の出勤時間まで公園時間を潰して家に帰ってきました。

家に帰ってからは、どうしてこんなことで学校を休んでしまったのだろう、なんでみんなが当たり前にできていることが自分にはできないのだろうという罪悪感と焦りに駆られて、自傷をしてしまいました。止血が終わる頃には親が帰ってきていました。怒鳴られる覚悟をしていたので、学校から親には電話していないことを知ってほっとしました。

結局食べることが無かったお弁当をこっそり捨てる時に一番死にたくなりましたが、「じゃあ今から死ぬ気で小論文を終わらせて明日こそは登校しよう」という気持ちにはなれませんでした。もういいや、と思ってしまったのです。

二日目はもう完全に「今日も休もう」という気持ちで起きました。家に一人だとまた鬱になりそうで怖かったので元彼に連絡しました。

元彼は仮にヘラチンくんとします。

ヘラチンはメンヘラヤリチンで、女を殴るタイプの男です。

一度ヘラチンじゃない元彼復縁を決めたことがありますヘラチンに「お祝いでご飯を奢る」と呼び出されて、ヘラチンのアパート暴力を振るわれました。

ヘラチンは泣きながら謝ってきて、その後暴力されることはありませんでしたが、怖いしヘラチンのことも好きなのでなあなあになっています

そのヘラチンと、学校をサボってドライブに行きました。ヘラチンも大学をサボってくれました。ヘラチンとぼーっと海を見て、ご飯を食べて、ヘラチンのアパートで傷を舐めあいました。ヘラチンとは堕ちるとこまで堕ちてる気がします。

三日目は自分の家にいました。

ヘラチンはちょうど何も無い日らしいのですが、今日こそは学校に行くぞ、小論文をやっていなくても学校には行った方がいい、と思ったのでヘラチンと遊ぶのはやめました。

しっかりと準備をして家を出たのですが、暑いし、だるいし、歩く度に太もも筋肉痛でびくびくするのでだんだん暗い気持ちになってきてしまって、結局一日目と同じことをしてしまいました。

三日目になると休むことに対する抵抗もあまり無くなっていて、動画を見て笑っていたら一日が終わりました。

そして今日連続の欠席を不審に思った担任先生電話で、親にも学校を休んでいることがばれました。怒鳴られたりはしませんでした。もともと情緒不安定気味なのを親も知っていたのであまり刺激しないようにしたんだと思います。怒鳴られないだけであって怒りはしていました。親には毎日早くに起きて朝ごはんもお弁当も作ってもらっていたので、学校に行っていなかったことを知って怒るのは当たり前だと思います。また、娘が親に何も相談せずに三日間も欠席していたので心配もしているのだと思います

親の心労にならないようになるべく自分気持ちをきちんと話そう。という思いは親のため息ひとつで吹き飛んでしまいました。

実はうちは母子家庭です。お母さんは、基本的には、やりたいことをやらせてくれるいい親ですが、「私はシングルマザー毎日辛い思いをして子供を養っているんだからねぎらって」という感じをぷんぷん出しているところは好きではありません。ため息はその合図です。親の彼氏が面倒臭い性格をしているので、そこらへんのストレスも擦り付けられている感じがします。

ここで私が欠席していた理由を話せば「私の方が頑張っていて、辛い」という風にマウントをとられるに違いありません。私はそのような言葉をかけられたくなかったので事実は話しませんでした。

小論文が終わっていないから」の中にあるいろんなモヤモヤというかなんというか、をうまく説明できる気がしなかった、というのもあります

ぐちゃぐちゃしながら書いているので読みにくかったらすみません

私はどうしても悲劇のヒロインになりたがる節がありますヘラチンのくだりとか家庭の詳細とかは別にいらないのに書くことで同情を引こうとしています。だから同情しないで怒ってほしいです。私は自分への甘さを捨てきれません。同情しないで怒ってほしいなら同情を誘うような文を消せばいいのに消せません。

バイトブッチから音信不通を二度もしてるしま制服も返していません。一万円弱のお支払いをバイトをしていないせいで踏み倒しています受験勉強どころかテスト勉強すらしていないし、将来のビジョン不透明です。

ゴミクズです。

怒ってください。

それで、私がちゃん小論文を書いて、学校へ行って、バイト先に謝って制服を返して、お支払いをして、毎日時間は机に向かって、ヘラチンとお互い自立したお付き合いができるようになって、親に感謝できるようになったら褒めてほしいです。ぜんぶ普通人間はあたりまえに出来ていることだと分かってはいます。でも褒めてください。

書き殴っていたら心が落ち着いてきたので、とりあえず小論文を片付けてこようと思います

2019-05-06

anond:20190505162353

貯金してないやつって「俺テスト勉強してねーわー」っていうアレでしょ?

口座には1000万ぐらい貯まってるけど貯金したうちには入ってないっていう

さすがに社会人で口座に100万円も入ってないのは人としてゴミでしょ

大学のうちからそれぐらい貯まってるもんだし

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん