「接骨院」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 接骨院とは

2019-08-13

anond:20190813163153

読んできた。

うーん、第三者目線で言えば

「一昨日は出先で私がコケて足首を挫いた。」のが原因であって

出かける前に「足が痛いか病院に行ってから行きたい」っていう選択肢もあったわけじゃん?

自分が言わずデモデモダッテしてたのが悪いんじゃん。

ちなみに、「足首をくじいた当日に接骨院やら整骨院やらに行く」と明後日には大体治ってるんだよね。

腫れない様に、しっかり歩けるようにテーピングしてくれるから最初対応が肝心。

よって、あなた対処の悪さが原因。


結果的タクシーになったのは仕方ないし

足が痛い場合でも「休憩してれば良くなる」パターンや、「包帯を巻きなおせばいける」パターンもある。

その人がどうしたいかなんて、聞いてみないと分かる訳ないじゃん。十人に聞いたら十人の回答がある。

要するに、貴方が悪いのに他責にしていい理由はないよ。残念だったね。

2019-08-10

少年野球の肩肘の故障について接骨院経験から思ったこと。

ちょっと前に接骨院で働いていたことがある。

病院で匙を投げられたスポーツ選手腰痛から競技特有故障までいろいろ見させてもらいそれなりに成果を出していたので

スポーツ選手からの評判のいい接骨院だった。

かなり前の話だし、忘れてしまった患者さんもいるけど、

今でも記憶にあるのが話題少年野球の子どもさん。その話をしようと思う。

の子は小6のピッチャーだった。肘を壊してしま病院で埒が明かなかったので

こちらにお父さんが連れてきたという経緯だった。

初見で「これは・・・多分無理だな・・・」というのが自分見立てというか、素人が見ても「やばいな」という形になっていて

人って無理して投げつつけるとこんなんになるんだ、と思った。「どうしてこんなになるまで放っておいたんだ」を地で行く感じ。

基本的に「肘が壊れた」というのはいろんなパターンがあるけど、だいたい「投げると痛い」

でもこの子は違った。肘が完全に変形していた。

聞き取りしてみたら机に肘を置いて字を書くのもしんどいといってたけどそりゃそうだ。

お父さんは見た目は亀田の親父みたいな感じで、監督兼任していてこちらの施術中もじっと見張るように見ていた。

こういうとき、いろんな方法があるのだけど、まずは子どもさんを安心させて施術し、施術後に保護者と話をする。

術後、お父さんに少年がいないところで「このままでは治らない、現状でもかなり厳しい。成長期前にこれならこれから先どうなるかわからない。

なので自分から言えることは野球をやめた方がいい。だけど事情はあると思うので、それが無理ならしばらく練習させないのが良い」と伝えた。

するとお父さんは「それはできない。週末は練習試合がある」と答えた。

百歩譲って甲子園から、はわかるけど甲子園どころか「練習試合」。

それでこの子の肘をさら酷使させようとしている。練習試合でこれなら甲子園だったらなおさらだろう。

その後も俺が施術するとしばらくは痛みがとれるとのことで、俺が辞めるまでは来てくれていたけど

正直微妙だった。明らかに肘の形は悪なってきてたし、俺が一度の施術で治せる量を超える練習をしてくるので悪化する。やめたほうが良い

と言っても理解はしてもらえなかった。

小学校のころの試合の勝ち負けを大人になっても思い出す人は一体何人ぐらいいるんだろう。

個人的にはそんなことのために体を酷使することほど馬鹿なことはないと今でも思う。

2019-08-01

anond:20190731155816

接骨院整骨院とかの「骨」がつく場所資格あるし

保険料については厳しいらしいか関係ないぞ。

整体」とか「マッサージ」や「針灸」とかだとまた別だが。

anond:20190731155816

接骨院とかは柔道整復であって、特に法的定義のない整体とはまた別物なので混同しないでね。

保険料の話はまあずっとあるけど。

2019-07-26

肩こり整骨院マッサージを受けているけど、保険適用外って始めて知った

共済のチラシをめくったらたまたま目に入った。

そういう知識が全くなかったが、調べるとこれは結構常習的に行われているらしいね

整骨院接骨院での不適正保険請求防止のお願い!」

http://www.yokogawakenpo.or.jp/member/health/backnumber/files/kdno104/kdno_104_0405.pdf


ここにある「健保から照会文書が来たら持ってきて欲しい」ってのを初回に言われた。ようは不正請求するんだなと。

近所にはもみほぐし専門の別の店があるんだが、そっちいったほうがいいのかな。

2019-06-20

anond:20190620174309

整体」が一番厄介だよな。

接骨院」「整骨院」とか「骨」が入るのは「国家資格あり」だが

整体」は国家資格のない、ただのマッサージ屋と一緒。

しかも、そういう「整体」の奴らによって骨や筋を痛めるいう話を良く聞く。

2019-05-19

20代半ばで癌になった。

社会人になって3、4年経過して一人暮らしにも慣れ始めた頃だった。

休日の昼下がりに食器を洗いながら大きなくしゃみをしたら肋骨に激痛が走った。

ほどなくして痛みが引いたので気にもしなくなった。

それから2ヶ月後、くしゃみをしたら同じところに激痛が走った。

さずがにこれは何かあるよな?と思ったが、また同じように痛みが引いたので、気にしなくなった。

この痛みとは別に寝違えた痛みが長引いたので近くの接骨院に行った。

ついでに肋骨あたりも見てもらおうと医師相談したら、後日、影が見えると電話をもらいすぐに病院に向かった。

これまで大きな病気もなく健康に関してさほど気にしたことはなかったが、影が見えるって癌か?と漠然と思いながら電車に揺られた。

とはいえまりにも現実感がなくて何も考えられない。いや、まさか。そんな訳ないだろうと楽観的に考えていた。

それから話はどんどん進み、検体手術を受けることになった。

治すのではなく何の病気であるのか調べるための手術らしい。

前日病院に泊まってから手術だった。

ここでもまだ楽観的だった。手術は全身麻酔ですぐに眠ると聞いていたし、何とかなるだろう、それだけしか考えられなかった。

手術後はとても辛かった。

痛みと精神的な圧迫感、孤独感がひどかった。

ここで初めて自分に何か良くない事が起きていることを実感した。

痛みを感じることでしか実感できなかった。

手術して2日後には退院した。

病院から一歩出て、初めてこの件で大泣きした。

初めての手術を無事に終える事ができた安堵感とこれから自分はどうなってしまうのかわからない不安感でめちゃくちゃだった。

退院後、すぐに親と彼女に連絡を送った。

親はもちろんのこと心配してくれていたが、何より彼女心配させてしまうのが申し訳なかった。

である事が発覚したのは付き合った数ヶ月後だった。

それから2週間くらい経ってからだろうか。病名がわかった。神経系の癌だった。

とても珍しい癌でどうしてなったのか、完治する方法はわからない事がわかった。

抗癌剤を投与する選択肢もあったが、幸い日常生活に支障はなかったので、様子見のまま生活している。

病気がわかってから2年ほど経過した。

幸いというかこれまで通りの日常生活を送れている。

自分告白しなければ、まさか私が癌であるとは誰も気づかないであろうほどに普通に暮らしている。

1つ悲しい事があるとすれば彼女と別れた事だ。

とはいえこれは仕方ないというか、そうするべきだと納得できるので、受け入れている。

しかし悲しい。

あとどれくらい自分が生きられるのか、全くわからない。

癌になったり、交通事故ニュースを見ると、どうも他人事に思えなくなって、この日記を書いた。

病気や死がこんなにも近くにある生活は何とも言い難い。

小さい頃から人生っていうのは、学校に入って、就職して、結婚して、子供が生まれて、子育てをして、仕事をやめて、老後をゆっくりと生きていくのかなと思っていた。

そんな平凡だと思えた生活も難しい。もちろんそれだけが人生じゃないのはわかっているが、どこかそれが正しいと思えてしまう。

死ぬ前に何が食べたい?どこに行きたい?どう過ごしたい?なんて考えた事があるかもしれないが、実際に死を身近に感じるとそれらの答えなんて思いつかない。

ただ生きたい。とにかく生きたい。それだけだった。

癌になったのは不幸な事だと思う。

ただ癌で無くてもそれぞれの不幸を感じながらみんな生きているのはわかっているが、どれだけ考えても自分が一番可愛い

これからも辛い事がたくさんあるだろう。

それでも生きていく。

2019-03-18

最近発狂しそう。

コーチ職と副業家庭教師、どっちも楽しいけど、時々叫びそうになる。

「俺の、俺の、俺の話をきけぇ~!!!

すっごいしゃべってるの。

毎日チャット音声通話、授業で、数十人単位で色んな人と毎日コミュニケーションとってる。

なのに、何でこんな寂しいのだろう。

おかげさまでコーチとしても教師としても、そこそこ好かれて信頼をいただけてる。

私も嫌いな人はいなくて、恵まれてると思う。

でも、基本相手の話をひたすら聞いて、それにアドバイスするのがお仕事

毎日毎日、褒めて励まして心配して。

とあるクライアント

母親か!(笑)

と、つっこまれる私のコーチング。

自覚はないけど、家庭教師先の親御さんにも

「もう先生じゃないとうちの子は」

と言わしめるこの母親力。

担当する生徒は、ほとんどマイペースあまちゃん。忍耐力との勝負

独身アラフォーだけどな。

自分コーチングが正しいかなんて分からないけど、それでそこそこ結果は出したし、このまま突き進むしかない。

やりがいはあるし、私には合ってると思う。

仕事自由度の高さはほんと神だとすら感じる。

だけど、私だって、甘えたいよ?

褒めて欲しいし、励まされたいし、心配されたらうれしい。

私の話をこんなに真剣に聞いてくれる(風な)人と会ってみたい(涙)

遠方に親友が一人、(永遠の)彼氏なし、家族とは同居するも口を利かない関係

、、、、、、孤独だ。

親友とは週に一回電話長電話してるけど、申し訳いくらい私の話をしている。

彼女は「聞く方が好きだから」って言ってくれるけど、無理させてないか心配

でも、この電話ライフラインで。

人付き合いを増やせばいいと言われるけど、それが辛くて心病みそうになって、ノマドでできるコーチ職選んだ。

長年接客業だったから、お客さん商売は平気なんだけど、対等なつきあい苦痛

しかも今は、与える方が多すぎて、枯渇気味。

他人優しい言葉サラサラ綴りつつ、自分がかけて欲しいよ、と涙目になることも。

(こんだけやっても、音信不通になる人もいるしね(泣)

今日は毎週通ってる接骨院で凝りをほぐしてもらおうと思ったのだけど、運悪く他のお客と鉢合わせて、満足いく施術は受けられなかったし。

今日家庭教師先の生徒は、延々と野球ゲームの話を続けるし。

(興味ねえ、って言えたらどんなに。。)

仕事の連絡も普段来ないのに、この数日やたら多くて対応に追われ、

歯医者や飼い猫の獣医通いなど、もうやたら医療費は増え、時間は取られ。

普通に会社めしてる人よりはるか時間に融通きくのに、むやみやたら忙しく感じてさっきも車の中でぶち切れていた。

もう限界

明日は、パソコンもって海に行って仕事する。

終わったらスマホも切って、海みとく。

寒くてずっと行きたくてもいけなかったけど、やっと多少暖かくなったから、これからガンガン行ってやる。

もうね、疲れた

見た目優しそうに見られるし、仕事柄物腰や言動は柔らかいけど、ほんとはちょう毒舌で我が強い人間マイペースだし。

なのに、仕事からって、違う自分演じてるの。全然優しくないのに、優しさ振りまいてるの。

ただのチャットでも、徐々に私の優しさストックが減っていく。

みんな確かに感謝してくれるけど、優しさの見返りは生徒の成績アップじゃ、ちょっともの足りないよ。。。

誰でも良いから、褒めて。認めて。優しくして。

嘘で良いから、抱きしめて。

私、疲れたよ。

2019-03-06

anond:20190306154607

軽く肉離れから、完全にぶちっといったわけじゃない。

ジムで足で押すタイプマシン名前知らない)100kgをやれと言われて、

普通にできたんだけど、途中でぶちっという感覚と鋭い痛みがあった。

翌日太ももの裏すべてが青あざ。(内出血)歩くのもキツい状況だった。

対処としては接骨院だの行けばよかったと思う。

やすか温めるか、どっちの対処が正しいのか忘れたけど

痛みがなくなったらゆっくりストレッチしたほうがいいのに、一切しなかった。

でも、あれだね。質問するだけで回答はしてくれないんだね。

2018-08-03

anond:20180802231633

ある。知能が低すぎてやめた。無理。覚えられないし命背負えない。

接骨院になりたいと思ったこともあるし、マッサージ師になりたいと思ったこともある。

血を見るのも、注射針見るのも平気なんだけどな。

2018-06-02

埼玉県死亡事故が多い理由渋滞回避マン主観的に考えてみた

随分と久しぶりになってしまったな増田諸君渋滞回避マンだ。

今回はちょっと真面目に、埼玉県死亡事故が多い理由を考えてみたぞ。

ちなみに、埼玉県はここ数年で死亡事故数が急激に増えていて、交通事故の死者数は愛知とデッドヒートしてて一昨年、去年と2位だ。

さらに今年も去年を上回るペースで死亡事故が起こっていて、このままだと愛知を抜いてしま可能性もあるな。

実際に去年の前半は愛知を上回って1位だったときもあったようだ。

というわけで考察に入る。いつもの口調は封印させてもらうぞ。

1.人口交通量が多い

東京ベッドタウンとして人口が増えている。

北関東から東京荷物を運ぼうと思うと、特に群馬栃木から荷物を運ぶ場合には埼玉を通らざるをえず、必然的交通量も増える。

2.道が狭く、歩道の整備が遅れている

そんなところに住宅と道を作ったものから既存のものを潰して作った幹線道路以外は農道をそのまま利用したかのような非常に狭い道路ばかり。

十分に歩道を作れるだけの用地を取得しないで道路を作っているものから車道はある程度あっても歩道が狭い。

狭い道路なのにそこしか主要な道路に出られる道がなかったりするから一方通行にできず、すれ違いがようやっとな双方向通行な道がそこかしこにある。

しかもその道路に有名な接骨院があったり、スーパーがあったり、いつも駐車場がいっぱいなうどん屋があったりして生活道路としてだけでもすごい交通量がある。

さらにそこが通学路になっているのである。朝はスクールゾーンになるものの、夕方は近隣住民配慮してかスクールゾーンにならない。

そしてせっかくの幹線道路すら申し訳程度にガードレールがあるだけだったり、縁石が少しあるだけだったり、そのガードレールもつぶれてぐちゃぐちゃになってたりしても直されていない。

地権者がごねたのか予算ケチったのかそこだけ歩道が異様に狭くなっている部分がそこかしこにあり、人がやっとすれ違いえる程度のところもたくさん。

歩道が、歩行者を守るためのものにまったくなってない。そりゃ事故も起こるし、事故が起これば重大なものになる。

3.歩行者自転車マナーが最悪

歩行者横断歩道を渡らない。何で?何で埼玉の人ってこんなに横断歩道を渡らないの?

気がつくとその場を渡る、路地から出てくると渡る、すぐ先に押しボタン式の横断歩道があるのに渡る、歩道橋の下を渡る。

横断禁止なんてお構いなし、中央分離帯は柵でもない限り突破する。

横断歩道でもないところをいきなり渡ってきてすごく怖い。埼玉歩行者

自転車もっと悪質。一時不停止での突破は当たり前。逆走当たり前。

狭い道路で車が詰まっていて、左側は通れない。よし車の右側を通ろう。右側に出ようとして対向車にぶつかりかける。アホかと。

もっと渡りやす場所で渡ればいいのにとか車の少ないところを通ればいいのにとか思うけど、そういうことを考える頭はないらしい。

自分自分の命を守る気がないのだから事故は起こるし重大なものになる。

4.自動車スピードが出ていないだけで危険運転だらけ

最初埼玉のほうを走り始めたときには、何でこいつらこんなにスピードが出ていないのに事故が多いんだ?と思った。

なんといっても、最高速度60kmである日光街道バイパス新大宮バイパスを平然と50kmで走っている車がそこかしこにいるのだから

が、対向の信号が青になっているにもかかわらず止まれる程度のスピードで右折してきた大宮ナンバーに轢かれかけてから考えが変わった。

こいつら、スピードが遅いだけで危険運転しまくりじゃないか、と。

完全に信号無視のタイミングでの強引な交差点突破、右左折、横断、割り込み

さらにはそれを白バイが取り締まらない。白バイはもっぱらスピード違反の検挙に夢中である

埼玉は怖い。

5.自分さえ事故を起こさなければよいという「独善的安全運転」が多い。

スピードを出さなければ安全運転とでも思っているかのような運転以外にも、変な安全運転が多い。

そもそもスピードを出さないためにこまめにブレーキを踏むからいつ止まるか分からない。

優先道路を走っているにもかかわらず路地差しかるたびに減速し、クラクションを鳴らす車。

から右折で出てこようとしている車のために急ブレーキをかけて道を譲る車。そして、その際に右側をまったく見ていない右折車。

追突事故を誘発するかのような運転をしている車が非常に多くて怖い。

自分さえ事故を起こさなければ、周りはどうなってもいいという考え方は「独善的安全運転」で非常に危険なのだ

よくよく見てみるとウインカー申し訳程度にしか出していない車が多い。

私はウインカーを出しているので安全運転ですよとでも思っているのだろうか。はっきり言って、交差点内に進入してからウインカーは「遅すぎ」である

私はウインカーは出しているので岡山とは違うって思っているのではって思ってしまう。

6.周りをよく見ていないで運転している車が多い

埼玉の特徴として、やたら青信号になってからスタートが遅いと感じる。

信号を見ていないのだ。

前の右折車を行かせてやろうとライトパカパカしたのだが一向に動かないなんてことも。

こいつら、周りをちゃんと見て運転していないなと感じた。

前述の轢かれかけたときも、十分に確認・減速停止できるスピードだったにもかかわらずそのまま通り過ぎていくのだからまったく歩行者を見ていなかったのだろう。

まとめ:

交通量と人口が多いにもかかわらず、歩道が十分に整備されておらず、それでいて歩行者自転車自動車安全運転に気をつけているようでまったく気をつけていない。

しろ形式的安全運転をしているだけで、それで満足しており周りを見ていないのだから実際のところまったく安全ではない。

その上にスピードを出さなければ安全という驕りを持って運転しているのだからたちが悪い。

危険運転を、行政警察放置である。やることといえばスピード違反の検挙と、追突注意の看板の設置だけである

行政もそれを改善する気がないようであるし、もう数年は愛知埼玉のデッドヒートは続くのだろうなと思う。

2018-05-15

anond:20180515001309

接骨院の話書いていた女性と同じ匂いがする。

何もこっちは悪くないのに、相手に**された~系の話。

2018-03-29

anond:20180329154929

見下して嘲笑ってんのに認識できないとは

歪みがひどすぎるな!接骨院オススメするよ!

2018-02-22

anond:20180222123306

接骨院の娘なら、「治療」と「施術」の使い分けを正しくしましょうね。

柔道整復師が行う医療行為のことを「施術」といい、医師が行う「治療」とは区別されています

「骨」と「資格」の無い、整体の稼ぎ方

接骨院整骨院と違って資格要らないか

整体マッサージ適当にすればお金が貰える。

「骨」が無ければ「資格なし」って思ってね。

近所の整体イケメンのお兄ちゃんばっかり居る。

時給は1000円程度でマッサージをさせているようだ。

整体は「弟子入り」みたいな感じで適当にやれば良い。

イケメンにつられて、おばちゃんや若い女の子整体に行っている。

整体の外から見える靴の数を見ると虚しくなる。

anond:20180222123402

anond:20180222123306

接骨院と違って「国家資格」は一切要らないただのマッサージ屋さん。

 

 

 

!!!そうなの!!!!!!

知らなかった!!!!!!!!!

接骨院の娘だけど、「整体」の方が要らないと思う

接骨院脱臼とか骨折とかを直したりしてます

たまにぎっくり腰かになって家に行ったりするらしい。

一応細々とやっているけれど、接骨院がどんどん乱立しているらしく

客は減る一方で悲しい。

そんな中、近くに「整体」が出来た。

接骨院と違って「国家資格」は一切要らないただのマッサージ屋さん。

マッサージ師とも違うから、本当に資格一切いらないんだ。

あと、場所によっては保険効きますみたいに書いてるところとか

割引できますとか書いてあるところあるけどそれは違法らしい。良く知らんけど。

お願いだから「同じ」としてみないで欲しい。

ちゃんと脱臼だって骨折だって治療しているし

その他色々相談うけたりしているらしいんだよ。歩きにくいとかね。

ちなみに、家は接骨院保険不正請求絶対にしていない。ここに誓う。

国の不正防止審査がより厳しくなっているし、しようとすら思ってないと思うよ。

きっちりどこかの会社が来て監査?するらしい。

anond:20180222122130

2018-02-21

柔道整復師整形外科を潰せ

国保保険料、平均26%上昇 都が18年度算定  :日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27029590W8A210C1L83000/

1  柔道整復師を潰せ

このニュースから明らかなのは支出削減の方策を練らなければパンクするってこと。

いやずっと前から明らかだったんだ。

長谷川豊は悪いことを言ったけれども問題意識だけは正しかった。

長谷川豊リンチした人達リンチし終わった後でいいから「じゃあどうするのか」の代案は示すべきだった。せめてどうするのか考え続けるべきだった。

たまにこういうニュースが出た時だけ騒いでおしまい

それじゃ駄目だろう。


お前はなんか代案があるのかって?あります

ずっと前から言ってることだけど今こそ聞いてほしい。

柔道整復師整形外科調査を入れろ。そしてごっそり潰せ。

あらかじめ断っておくけど、全部がつぶれるべきクソではありません。まっとうなところもあります

でもクソとダニが物凄く多いです。


まずみんな 柔道整復師って何かわからないよね。

一応国家資格です。

名前の通り、もともと柔道で怪我したのを治すためのノウハウみたいなものでした。

柔道は投げられたときに手をついたりすると簡単に腕が折れたり外れたりするからね。


柔道整復師は何を治療する職業なのかというと

「打撲、捻挫、脱臼および骨折」です。

職業としては「接骨院」「整骨院」を経営してる人達で、昔は「骨接ぎ」と看板出してました。


この時点で鋭い人は疑問をもつよね。

そう、骨折したとき接骨院行く人なんか現代には居ない。

みんなお医者のとこに行きます

だって接骨院じゃレントゲンすら撮れないんだもん。そんなとこいく理由がない。誰だって医者を頼る。

から骨折脱臼治療において 柔道整復師なんて経験豊富なわけですらないわけ。

柔道整復士は彼等の看板技術「打撲、捻挫、脱臼および骨折治療がすでに需要ゼロ

だいたい文字通り柔道道場主の補助技術みたいなもんだしそれ一本で食える資格みたいになってるのがおかしい。

そんな需要もない古い怪しい技術を3年学校通って習うのが柔道整復士。

こんな変な資格を取る人がいっぱい居る。


次の疑問は、そうだよね、 柔道整復師ってどうして食えるの?ってことになる。

学校めちゃくちゃいっぱいあるし、資格保持者もめちゃくちゃいっぱい居るからね。

学校は100校以上あって仕事してる柔道整復師は6万人とか居る。


この人達基本的にただのマッサージやってる。

按摩っぽい整体っぽい謎のマッサージ

資格とるとき学校ではそんなもん習わないので就職先の整骨院ごとの適当技術を仕込まれて揉んでる。

それじゃマッサージの本職の按摩師(これも国家資格)には敵わないで淘汰されそうじゃん?

ところがそうはならない。按摩師を圧迫するぐらい栄えてる。

何故か?


柔道整復師は療養費として保険請求できるから

こんなこと出来るの医師以外では柔道整復師だけ。

国家資格按摩師にも鍼灸師にも出来ない。(厳密に言えば高いハードル越えれば出来ないことはないけど現実的にはやらない)

なぜ出来るのかというとこれはほとんど制度バグってると言っていい。昔のまま来ちゃってる。

制度変えようとしたり学校の数に規制加えようとしたりすると柔道整復師団体が反発してきた。


ここまでくればもうわかる人はわかるよね。

実際のところ柔道整復師社会で何をやってるかというと、

単なるマッサージリラクゼーションのお店をやってるんです。ほぼほぼ

でもきた人には「肩?首?そうですか、寝違えですね!」とか「腰ですか、捻ったんですね?そうですね?」と誘導して

「怪我の治療」という名目を立てつつただのアメニティ目的マッサージをするわけ。


普通マッサージのお店と同じでも、柔道整復士のお店は医療保険請求できる。

から客の負担分はわずか。

「わあ あのお店安いわ!普通は30分3000円ぐらいするのにあそこはたったの900円なの!」

とかなるわけ。

暇で体のだるい老人とかしょっちゅう行くよね。

気持ちいいマッサージ受けて数百円だもん。

若い人でもどっか体の調子悪い人も行くよね。

効果は気のせい程度でも安いからいっちゃう

実際には安くなくてツケは全部医療保険請求

大繁盛。

すげー羽振りいい整骨院、よく見れば近所にも一軒はあると思うよ。

なんか日焼けしててサーフィンとか大好きな院長が若い見習い男女はべらした感じのとこがさ。

これでも昔よりは厳しくなってるのに。


こんなのがねえ、年間4000億円もあるんだよ。

今までどれだけ莫大な保険料がこのダニ業界にしゃぶられてきたと思う?

全部返済させたいよ。ゆうに兆だぜ?

はっきりいうけど、柔道整復師という資格自体無くなってかまわない。

制度バグり過ぎていて害が大き過ぎる。

これは心ある資格保持者すら同じように言うほどだ。

そういう人は柔道整復師として世に出たあと現実に衝撃受けて、

改めて身銭切ってマッサージ整体技術を身に付けて研鑽して保険請求せずに稼いでる。



2 整形外科を潰せ

ただそれとは別の問題として

そもそも関節や筋肉の痛みや不調についての治療がいまだにこの社会に不足してるという問題もある。

あなたが膝とか腰とか肘とかどっか痛くなったとする。

または慢性的肩こりやらストレートネックやらの問題を抱えてるとする。

どこへいけばいいか

どこへいっても駄目なんだ。

まともな治療ノウハウのあるところがない。


まあ常識のある人なら整形外科医へ行くよね。

整形外科医は前述の通り、骨折なら治してくれる。

レントゲンとってどう折れてるか見て、必要なら骨動かして、経過を見てくれる。

でも彼らに出来るのなんて骨折だけ。

他のことには驚くぐらい無力だよ。

原因がわからん

対処法がわからん

そもそも対処法がない。


骨折以外で整形外科医行くと大抵はこうなる。

レントゲン撮りましょう。

診察しましょう。(効果のある対処法が無いということを迂遠な言い方で伝えられるだけ)

気休めに暖めてみましょう。

次回の日取りを決めましょう、また来てください、暖めますから

おわり。


でも整形外科病院はムチャ込みよ。

医者がたくさん居て、看護師のおばさんだかただのおばさんだかわからん人もたくさん居て、それっぽいとこなら理学療法士も居て(薄給)、

あふれそうな患者をフル稼働でさばいてる。

ベルトコンベア式にレントゲンとって、医師が何の役にも立たないコメントをして、

あとはおばさんが暖めたりなんだりの気休め療法エリアにご案内する。

んでなんにもならないのにまた来てください日取り決めましょう。


何の効果も無いのに医療保険ジャブジャブ食ってんだ

柔道整復師ほどはっきり「不正請求」とは言えないけど、

あいつらは社会の役に立ってない。

あんなもんに人が(特に老人が)たくさん来るのも、

関節や脊椎の苦しみを訴える先が他にないからというだけにすぎない。

そして保険が利くから当人が出す金額は安い。

でも実際のとろこ保険にかかる負担は甚大だ。


よく長谷川豊的な人間が「老人の医療なんか切れ」のようなことをいうけれども

整形外科については切っていい。だって老人のためにもなってないもん。

誰のためにもなってない。

原因を特定する技術も治す技術確立してないのに患者をぐるぐる回す儲け主義病院が多過ぎる。

何も出来ないのに「次回の日にちを」ばっかりだ。


もちろん整形外科柔道整復師のように全部居なくなったほうがいいとまでは言えない。

骨折などのようにちゃんと対処できるジャンルもあるし、まともな医師病院もある。

けどダニがすげーーー多いぞ。

相当厳しく調査いれてやつらの米びつを切って行っていい。

その結果整形外科医院はたくさんつぶれるだろう。

でもただでさえ不測がちの医師が儲け主義整形外科医なんていう外道に堕ちるのを予防できるんだから

しろ社会のためになる。


長々ご清聴ありがとうございました。

医療保険支出削減はみんなで危機感もって取り組むべき問題だと思う。

他にも制度的な無駄遣いについて心当たりある人は書いてほしいな。

2018-01-25

すぐ息をするのを忘れる

気づいて、あわててスーハスーハーする。

接骨院先生にも「呼吸が浅いでしょう」とよく言われる。

でも、すぐ忘れちゃうんだよなぁ。

そうして息をし始めると、息の仕方がちょっと難しくて、吸おうとすると苦しく、吐こうとするとまた苦しくなる。

あんまり息の仕方について考えすぎないほうがいいのはわかっている。

難しい。ちゃんと息しないと。

2017-12-06

anond:20171206163250

健康保険仕事やってたからめちゃめちゃ良く分かる。高齢者って基本的自己負担金額が1〜2割(高所得者は3割だけど)、更に70歳以上は高額療養費制度で更に1ヶ月の医療費負担がガクッと減る。非課税世帯は1ヶ月8000円だけ払ったら医者行き放題薬飲み放題接骨院マッサージ受け放題。透析受けてる人も月数百万の医療費が掛かってるけど医療認定を受けてたら本人負担無料〜一万円。仕方のないことかも知れないけど、此処まで自己負担が軽減されるのは流石にどうなの?と思うことがある。医療費増加に歯止めが効かない訳だ。

2017-11-23

今までとこれからの小さな取り組み。

  

ー 起床時:

 ゴミ捨て。ついでに散歩深呼吸

  寒かったら、無理はしない。身体を冷やすので。

  簡単な動的ストレッチ体操。。

  

日中スマホで遊ぶ時間を減らす。

  慌ててきたら、紙に書く。

- 一時的メモとして、理解を進めるために書くこと。

- 成功再現性を高めるためにノートに書くこと。

- 言葉だけでは、思い出しづらいことは、図解にする。

 

 

  

食事: 

- 朝晩・MCTオイル大さじ1/2

- 朝晩・プロテイン小さじ1杯

- 週に3度は発芽玄米雑穀米

  

ー 寝る前: ヴィパッサナー瞑想・歯を磨く。

食前に、漢方のお薬。

# 落ち着いたら、健康診断を受ける。接骨院へ行く。

  

2017-10-12

anond:20171011161903

これからきっかけでありそうなもの、、、


コンビニサークルK、サンクス閉店)

朝鮮ミサイル

オリンピック失敗

不動産

半導体

家電業界

消費税10

マッサージ接骨院

語学産業

仮想通貨

天皇退位

米国本格的に衰退

こんなもんか。

羅列してみると、ミサイルぐらいで、意外と本気でヤバそうなの少ないな。

2017-09-02

疲労回復のために)接骨院通ってただけなのに役所から医療費控除できないって通達が来たふじこふじこ!!している高給取りと、その高給取りの税金分くらいしか稼ぎのない私。

何回も同じ話をしてくるんだけどどんな顔して相槌打てばいいのかいよいよわからなくなってきた。

やさしくなりたい……

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん