「フィッシング詐欺」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フィッシング詐欺とは

2021-03-26

個人情報漏れまくってるわ。ウツ

すこし怪しい感じの某サービスを利用したら、それからフィッシング詐欺メール毎日のように届くようになった。

あんなところにメインのメアド登録しなければよかったと後悔してたけど、今日SMSフィッシングメールが届いたわ。

サービスには、電話番号登録してないか漏れたのは別のところから

どっちにしろフィッシング詐欺界隈に、おれのメアドやら電話番号が出回ってると思ったらウツだわ。

2020-10-19

お客様パスワードリスクが高いと判定されました。安全にお取引いただくため、パスワードを変更のうえログインしてください。

いきなりパスワード変更画面が表示されるのフィッシング詐欺感ある

2020-09-17

どうやって、フィッシング詐欺

まり国勢調査を装った、偽物調査を防ぐんだろうな。

郵送を使うと、100円と雑に換算しても7000万世帯で70億円ほど送料納付することに成るから

愉快犯だとできない、っていう、ものすごい簡単防衛からはじまって、細かい配慮があるんだけど

デジタルでこれと同じことを、同じ金額でやるのが無茶苦茶大変でできてない。

 

アメリカ場合同じ理屈にならないのは、国土の広さ

2020-09-11

デイーバ・ライで60万の詐欺

8月30日10万円、9万円、9万円、2万円の4回。9月1日も同じ金額ずつ。計60万円の入金先は、いずれも「d払い」をカタカナ表記した「デイーバライ」と記されていた。ドコモ口座を使った引き出しの上限は月30万円。月末と月初めにそれぞれ上限を引き出されたことになる。

 9日、補償方針中国銀に問い合わせたが、「返金できるかどうか分からない。協議中です」。警察相談すると、偽のサイトに誘い出すなどして口座情報をだまし取られる「フィッシング詐欺」の可能性を指摘された。だが、心当たりはない。ネット上で口座番号や暗証番号入力した記憶もない。

 「電話はらちがあかない」。10日に中国本店を訪ねて全額補償方針を聞かされ、やっと一息ついた。中国銀の広報担当者取材に「ドコモ協議し、補償金額分担や時期などを決めていく」と説明した。

 女性ドコモに対し「きっちりと本人確認する仕組みを整えてほしい。できないならサービスは停止するべきだ」と指摘。中国銀に対しても「セキュリティーに不安を覚えた以上、メインバンクの変更も考えたい」と話した。(中村建太)

ドコモコウザで最大30万じゃなかった

顧客を失う中国銀はもっと真剣に抗議すべきだろう。

2020-07-03

anond:20200703144613

なんかサービス装ったフィッシング詐欺メールかのこと考えてたわ

そういうのは登録名宛名に書いてくるかを判定基準にしてるから普段メールもそれに準じてほしい気持ちがある

1行目に重要なことってどんな感じなんだろ、たまにくる迷惑メールみたいなのし想像できない

2020-05-09

anond:20200418175139

というわけでその後の話し

Amazonカスタマーサポートの手によって不審アカウントロック状態にした旨のメールが送られてきた

引用ここから

お客様Amazon.comアカウント上で、お客様自身が行っていない操作があることについて、お知らせいただきありがとうございました。 お客様情報保護するため、当サイトからお客様アカウント登録されているクレジットカード情報アクセスすることは不可能となっており、お客様クレジットカード番号全桁がアカウントに表示されることもありません。

お客様アカウントを再開するために、以下の措置を講じました。

引用ここまで●

.comドメインなのが気になるところだけど、ひとまずアカウントロックと共にカード情報が削除されたこと、身に覚えのない注文は無効になったということで一安心

5時間後にアカウント再開ができるようになるらしいけど、カード情報が削除されているので勝手に注文して決済されることはない

氏名と住所、電話番号とかが丸見えのままなのかもしれないので、完全に解決したとはいえいかれしれないが

上記措置から20時間後に、Amazonからメールが届いた

要約するとアカウント情報更新ができなかったかログインして確認しろという内容

文面は一見するとちゃんとしているが、そこはかとなくネイティブ日本人が書いたものとは違う不自然臭いがする

更にメールに貼られたリンク先はAmazonを装った胡散臭いアドレスだった

恐らくアカウントロックされたので不正手段で注文した奴らが再び誘導しようと試みたのではないだろうか

メールヘッダをざっくり読むと、SMTPサーバは[leemingglenn002.buzz]ということになっている

不正に注文されたのは4/18のことで、件のドメインは4/14に登録されていてまだ生きている(2020/5/9現在)

残念ながらスーパーハッカーではないのでこれ以上のことはわからない

なお、正規Amazonからメール(アカウントロックした旨を記載したメール)には「不正アクセスについてはAmazon側には責任がない(意訳)」「フィッシング詐欺に引っかかったか不注意にアカウント情報を漏らしたんじゃねーの?(意訳)」ということが書かれていた

アカウントが乗っ取られたのではなくアカウントが複製された可能性が高いんだけど....

それってAmazon側のシステムの不備なんじゃないの?

2020-01-10

Amazonプライム契約更新

事前に〇月〇日に会員切れますよって通告もなければ更新しましたってお知らせメールフィッシング詐欺に使われて以来実際には1通もないんだな

2019-11-16

anond:20191115221504

ぜんぶ画期的に感じなかったなあ

既存のものを水平展開してるだけで先には行ってないし

まり便利にも思えない

最近webサービスは「便利感」はあるけど便利ではないものを売り込んでる感じがする

URL短縮と広告のやつは昔からある上に、フィッシング詐欺かに利用されるのでセキュリティ上よくない。

から禁止にしてるSNSはたくさんある。

これを画期的だとか令和だとか言っちゃうのが、令和だよなあ。

まー、水平展開でもBASEメルカリみたいに売れるものはけっこうあるから

やるだけやりゃいいとは思うけど

画期的って言われるとちょっと

2019-10-07

URL短縮サービスセキュリティ

求めに応じてURL短縮サービスを作ることになったのだが、

リンク先がフィッシング詐欺だったりするのを防ぐにはどうすれば」と言われた。

どうしろと言われても。困った。

 

で、仕方ないので

https://***.**/転送ドメイン/短縮した文字

といった形で、ドメインだけでも明示すればいいんじゃないか、と伝えると「全然短くない」と。確かに

さらに「転送ドメイン記載されたドメインに本当に転送される保証があるのか」とも。

 

そこまで分かってるんだったら発注しないでくれますか、と僕は憤った。

2019-08-27

2019-07-10

googleブラウザアンケート「おめでとうございます!」

かいうページが突然出て「iPhoneX今なら100円」と書いてあり、クレジットカード情報入力してしまった。

途中でおかしいと気付いてググるとよくあるフィッシング詐欺らしく、慌ててカード会社電話連絡、カード停止と番号変更での再発行をお願いした。

この間15分弱だけど、不正利用されないか心配だ…

住所、氏名、生年月日、電話番号入力欄が出てきてそこで何かおかしいと気づいた。入力しなくてよかった。

とりあえずマイページから利用限度額を一番低い10万円まで下げてオペレーターさんに繋がるの待ってたけど気が気じゃなかった。。。

吹雪の舞う祝賀画面に「うれしいです~」とかいう偽レビューが踊ってて、「こんなキャンペーンやってるんだ。Googleならお金ありそうだからやるのかも」とつい思ってしまったのがいけなかった。そんなことあるわけないよね。本当気を付けよう。

2019-06-24

うおっ、iPhoneが当たった

ブラウザに「あなたは選ばれましたGoogle最初の数人になる勝つために iPhone Xs または他のGoogle商品を! このギフトはただ一つ大切なユーザー の中」なんてメッセージが表示された。何でネットで土の保管方法を調べたらこんなメッセージが出てくるのかまったくもって不明だが、とにかく当選してラッキー

 

ってこれ有名なフィッシング詐欺じゃねーか!

2019-04-21

フィッシング詐欺サイトを使えば匿名他人を困らせられるのでは

さっきあるWebサービスフィッシングサイトを見つけた。

パスワード入力時に1Passwordがそのサイト検索候補を出さなかったので気付いた。

とりあえず検索結果にこんなの出てますよとGoogle通報しておいたがしかしこのサイト、何らかの利用価値があるのではないか

このサイトにワザと嫌いな他人IDパスワード入力すれば、ハッカーがそのIDを使い好き勝手できるじゃないか

ワザとログイン情報を流したのが警察にまでバレることはあるまいて。

これぞ完全犯罪

問題パスワードをどうやって入手するかだな。

2019-03-07

母親フィッシング詐欺にあった

去年いっとき流行った、佐川の不在メールを装ったやつ

変えたばかりのアイフォンアクセスしたせいで、Applestoreで数万不正に使われた

しかめんどいことにとある格安SIMに変えたばかりだった

ネット対策調べると、aっppleに電話したら返金してくれるとのことだったので電話したら、あっさり返金してもらえた

電話つながるまで時間かかるのがちとめんどかったけど

ただ問題格安SIM会社からの返金

appleは返金してくれるけどそれが具体的にどう返金されるかまでは関知しない

なぜならキャリアかによって支払い方法が異なるから

それが若干不安だったけど、支払いと同様に返金されるなら何もしなくても返金されるかなと思ってた

1ヶ月後

翌月の請求を見ると、appleからの返金とおぼしき金額マイナスされてた

それはよかったけど、同じ金額が調整費(というような変な項目)として引かれてプラマイゼロになってた

は?なんで返金されたやつをまた払ってんの?と思って格安SIM会社に連絡

相手もよくわかってないみたいでここでいろいろすったもんだあった

途中で母親だけで実店舗にまで出向いたらしいけど、そういうのは警察にいってくださいみたいにすげなく追い払われたらしい

まあ格安SIMの出先店舗なんてそんなもんだろう

んで疲労困憊してた

すげーむかついたかバトンタッチして俺が電話して、

アップルからの返金はなされている。今アクションを起こす担当なのはオタクのほうだ」

ということを懇切丁寧に説明して、やっとわかってもらえた

去年の年内に振込で返金するとのことだったが年内には連絡が来ず

イライラ

年明け営業日もこなかったので翌週にこちから電話してよーやく返金

マジめんどかった

対策として母親appleストアで有料アプリなんかかわねーからかんたんに決済できないようにした

だまされるほうが悪いんじゃなくてだますほうが第一に悪い

マジむかつくわ

とりあえずお金戻ってきたからよかったけど

2019-01-31

e+登録した

SMS認証はまあいいんだけど認証コード取得のために登録したらすごい勢いで電話がかかってくる

おそらく音声ガイダンスなのだろうけどその電話番号で検索するとアダルトサイト請求とか出てくる

認証コード自体ショートメッセージで別の番号からくるのでユーザ的にその電話必要なく

ユーザ体験としては「e+SMS認証したら秒でアダルト詐欺から電話がかかってくる」

もしかして登録ページ自体が巧妙な偽物で水飲み場フィッシング詐欺なのかな?と思ってしまったしそれを疑い始めると何を信じていいかからなくなる

Google電話番号を検索すると1番上に「ワンクリック アダルトサイト請求詐欺」と出てくるのでガセならe+は訂正なり何かの措置をとったほうがいいのでは?

2019-01-24

MUFJカードシステム担当社様ありがとう

増田はいつもヤングジャンプ公式アプリヤンジャン!』でゴールデンカムイを読んでいる。

なんといっても、一話ごとに購入できるのが魅力。わざわざヤンジャンコンビニまで買いに行く手間も、読み終わった雑誌の処理に困ることもないなんて、画期的アプリだ。看板作品の他にも、新連載はキャンペーンなどもあり無料で読めるのもありがたい。


さて、そんなヤンジャン!に今週の本誌分が更新されていたので、前回の続きを頭に浮かべつつゴールデンカムイを購入するためにアプリ課金をしようとしたら、Apple payがピコーンした後にカードエラーが出て弾かれてしまった。

あれ?電波悪かったのかな?それともiTunes規約でも変わったのかな?と不思議に思いつつ、とりあえずiTunesカード情報入力画面を開き、特に問題がないことを確認してもう一度購入画面へ。Apple payがピコーンを見届け、早く早く!とぐるぐると回るインジケータを見ていたら、またカードエラーが出てしまいました。え!?なんで!?


それから何度かカード情報を正しく入力し直しても、このカードは利用できないといった文が出てくるのでパニックになる増田

あとはゴールデンカムイを読んでコタツを消して寝るだけだったはずなのに、なんでゴールデンカムイが読めないの!?なんで!?

限度額オーバーや支払い遅延はしたことないし、カードの利用停止なんてはじめてだし、原因が全くわからない・・。

とりあえず明日のお昼休みカード会社に電話してみるか・・。とゴールデンカムイの最新話が読めなかった悲しみからふてくされて眠りについた。


次の日、お昼を食べて気合いを入れてからカード会社に連絡。

詳しく伝えた方がオペレーターの方も対応やすいかなと思って、「普段から利用しているスマートフォンアプリアプリ課金をしようとしたら、エラーが出てしまカードが利用できないと表示されました。心当たりがなかったのですが、念のためMUFJのWebサービスで利用履歴や限度額などを確認してみたのですが、やはり問題がなさそうだったので、なぜカードが利用できないのかお調べしていただきたいです。」と伝えた。

オペレーターの方が「お調べいたしますので、少々お待ちください」といって保留音に切り替わる。すごいゴージャスな保留音を聞きながら今週のゴールデンカムイのことを考えていたら、オペレーターの方が戻ってきた。少し慌てた様子で「システム担当電話繋ぎますっ」というと同時に、また電話が保留に。

システム担当?なんでだろう??と少し不安に思いつつも待つこと数十秒、優しそうな男性の声で「・・・あ、増田さんですか?すみませんシステム担当のAです~」と低姿勢すぎる自己紹介があり、なぜカードが利用停止になったのか、わかりやす説明してくれた。


Aさんによると、はじめてiTunesカード情報登録する際に、このカード存在している・有効的なカードか確かめるために1円を請求して、すぐに戻すというやり取りが発生するらしい。

わかりやすく図解されている記事を見付けたので貼っておく。

https://vandle.jp/hello/1yen-authorization/

登録が済めば、あとはアプリで決済すれば直接カード会社に請求が飛んでくる仕組み。なのだが、どういうわけか今回の利用では通常利用なのに前途した1円のやり取りが発生。フィッシング詐欺などにあった方の多くが、この1円のやり取りが変なタイミングで発生するそうで、システムが「不正利用かもしれないよ!」と危険を察知しカードを利用停止にしたという説明だった。


感情が抑えきれず、「え!!じゃあ不正利用だと思って未然に防いでくれたんですか!?すごい!!」と思わず職場廊下で叫ぶ増田

「あっ、そういうことになる・・なります・・そう言ってもらえると、仕事してる甲斐があるというか・・安心します・・ご迷惑をおかけしてしまってすみません・・」とどうしたらいいのかわからない様子で照れながら謝罪。謝ることなんてなくない!?


不正利用ではないことが確認できたので、利用停止を解除してもらい一件落着。なんだか無性に嬉しくなってしまったので、最後に「今後も安心してMUFJカードを利用していこうと思いますありがとうございます!」と挨拶をしたら、「こちらこそありがとうございます安心して、ガンガン課金してください!」といわれ、必死になってソシャゲしてる人と思われたかな・・とちょっと恥ずかしくなりつつ、元気よく返事をして電話を切った。


仕組みがわかると不安なことはひとつもなかったし、しっかりと管理しているか不正利用をされそうになっても事前に守ってもらえたりすることもあるんだなと、Aさんや管理しているシステムを作ってくれた方に感謝した。


あ~~~!早く帰ってゴールデンカムイを読みたい!!待っててねアシリパさん!!!

Aさん、本当にありがとうございました!!

2018-12-02

anond:20181202103707

もう追い詰められた気持ちかな。

ただフィッシング詐欺のようなものはあるから、あり得ないと言えないのが怖いところ。

2018-11-30

正しいURLなのに偽サイトアクセスしてしま

今までフィッシング詐欺に引っかからないようにURLをチェックしていたが最近は正しいURLリンククリックすると本物そっくりに作ったサイトアクセスしてしまうらしい。これからメール経由でアクセスしたサイトパスワード個人情報入力してはいけない。これはメールだけでなくWEBページリンクにも当てはまる。

2018-11-16

フィッシング詐欺被害APPLEに返金してもらった

母が佐川の不在連絡装ったSMSに騙されてURLクリックしてauのかんたん決済で数万引き落とされてしまった

UQモバイルになんかいっぱい引き落とされてるけどなんでーって電話してるところで俺が気づいた

UQモバイル警察に池といって役に立たない

まあ関係ないしな

ただappleだと返金とかしてくれるはずと思ってぐぐったらいろいろでてきてやっぱりと思ってすぐ電話させた

結果、返金してもらえた

なかなか電話つながらなくてトータル1時間半くらいかかったが

泣き寝入りさせずに済んで良かった

これをきにかんたん決済は使えないように設定した

有料アプリを買うにはクレカitunesカードしか使えないようになったが基本アプリ買うこととか課金することとかないか問題ない

あとありえるとしたらitunesカード買って番号教えろ詐欺

しかしムカつくわ

こんなんに騙されんなよと、意味がないと思いながらも何度も母をなじってしまったわ

あーイライラする

詐欺しかけたやつぶっ殺してやりたい

とりあえず老人に格安SIM使わせるならかんたん決済オフるまでやっとけってことはわかった

2018-11-05

今の若者(〜20代前半)とおじさんとの大きな違い

アダルトコンテンツ簡単に手に入ったかどうか。これは馬鹿にできない違いだと思う。

ネットがここまで普及するまでは、林の茂みを探索にいったり、隣町のエロ本が買える自販機まで深夜に自転車漕いでいったり、部活だいだい受け継がられているAVを回してもらったり、と良質なアダルトコンテンツは容易に手に入らないものであったと思う。

そして満たされ得ぬ性への渇望が行動の原動力になっていたという面は否定できないと真面目に考えている。

尚、20代後半〜30代の世代思春期の頃にはネットに触れてきているとは思うが、未だ黎明期だったこともあり、アダルトサイトのフィッシング詐欺ブラクラ架空請求悪戦苦闘しながら自身の性欲と戦ってきた世代と思われる。

一方、今の若者ネットさえあれば極端な話小学生でも良質なアダルトコンテンツに容易に触れることができる。

そういった環境で育ってきた世代とそれ以前の世代、そこには何か大きな差があるのでは無いか真剣に思っている。

追記.

どっちが良いかはわからない

2018-10-17

anond:20181016164113

以前から出ているフィッシング詐欺最近またでできているらしい。

表示される原因の一旦は、ターゲティング広告個人個人で違う表示をされる広告)。

その広告の中に悪意あるフィッシング詐欺が紛れている。

2018-10-15

こちらははてなサポート窓口です。

はてな匿名ダイアリー投稿された下記の記事につきまして、

フィッシング詐欺の疑いがあるメッセージ転載されておりました。

誤って被害を受ける方がおられる可能性があること、また、間接的に

サイト宣伝ともなりかねないことを鑑み、当該記事を削除しています

ご了承いただきますようお願いいたします。

2018-03-15

会社フィッシング詐欺メール流行

ちょっと怖い。

知り合いじゃない名前の人からメールが来る。

開いたらアウト。会社名前公開されてしまう。

ちょっとしたゲーム感覚だ。

キー操作を間違えて開いてしまったらしい上司

「あー!トイレいきてー!」といって休憩に行った。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん