「今井美樹」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 今井美樹とは

2022-05-20

90年代前半のオリコン月間ランキングを眺めて知らなかった歌手ピックアップしていく

オヨネーズ麦畑

1990年1月の3位。わざとらしく東北弁を効かせたデュエットソング。90万枚の大ヒットだったらしい。

地方出身アーティストが真面目に歌っている…というわけではなく一種コミックソングの扱いだったようだ。

CoCoはんぶん不思議

1990年2月の8位。90年代前半に活躍した女性アイドルグループらしい。

おニャン子モー娘あいだの「アイドル冬の時代」において気を吐いていたアイドルの一つという感じか。

高野寛「虹の都へ」

1990年2月の13位。線の細い感じの男性シンガー

パッと聴いた感じは徳永英明稲垣潤一と似たような印象を受けた。

THE FUSEBoysGirls」

1990年3月の16位。ホコ天で人気のあったロックバンドらしい。

かにそれっぽい曲調。明るくノリのよいビートロック

AURA「愛・オーランド

1990年4月の19位。イカ天出身ヴィジュアル系バンド

当時のヴィジュアル系ってだいたいメタルパンク由来の「硬派」「尖ってる」感じを出してるイメージだけど、

このAURAは、ヘビメタ色の薄いコスプレ的な見た目、コミカルなほど明るい曲調など、後年のヴィジュアル系にかなり近いと思った。

NORMA JEAN「GET A CHANCE!! 」

1990年5月20位。イカ天出身ガールズバンド

いかにもプリプリの影響を受けて出てきましたという感じ。時代を感じる。

ribbon「あのコによろしく

1990年8月の19位。CoCoと同じテレビ番組から登場したアイドルグループらしい。

永作博美ってこれでデビューした人だったのか。

SHORT HAIRS「トランジスタグラマー

1990年9月の18位。レベッカNOKKOが、NORMA JEANの元ギタリストと組んで、レベッカ解散直前に一曲だけ出したもの

ギタリストの人がNOKKOのヘアメイク担当していた繋がりらしい。

BY-SEXUAL「FLAPPER」

1990年11月の19位。正統派な感じのヴィジュアル系ロックバンド

Wikipediaによると「日本一下手なバンド」として有名だったらしい。

丸山みゆきFIRE

1990年11月20位。テレビドラマスクールウォーズ2」の主題歌ということで、1の主題歌ヒーロー」を意識した洋楽カバーにしたんだろうか。

他の曲を聴いてみると、もっと大人しいアイドル然とした曲を歌っていたようだ。

晴山さおり「一円玉の旅がらす

1991年1月の18位。NHKみんなのうたからヒットしたという演歌調の曲。歌手は当時16歳。

消費税導入で(端数を支払うための)1円玉に注目が集まっていたという背景もあるらしい。

BAKU「ぞうきん」

1991年2月の16位。ホコ天出身らしい。

学校に提出するぞうきんのことを歌った明るいユーモラスな曲。

児島未散ジプシー

1991年3月の6位。物悲しい雰囲気歌謡曲

先日亡くなった俳優宝田明の娘らしいが、宝田明あんまりピンと来ないな…。

KATSUMI「Just time girl

1991年5月の6位。爽やかで癖のない男性シンガービーイング系っぽい(ビーイングではない)。

障子久美「あの頃のように」

1991年6月の13位。松任谷正隆プロデュースデビューした女性シンガーソングライター。

歌唱力で売っていた感じなんかな。ちょっと広瀬香美を思い出した(デビューは障子久美のほうが先)。

上田知華I WILL

1991年8月の19位。楽曲を聴いただけではあんまり引っかかりのない普通の曲だという印象。

当時からいろんな歌手楽曲提供して実績のあった人らしい。その中でいちばん有名なのは今井美樹の「PIECE OF MY WISH」か。

昨年亡くなったらしい。

L.L BROTHERS「L.L BROTHERSのテーマ

1991年10月の7位。ヒップホップ系。まだヒップホップが広くは定着してない頃だよねたぶん。

テレビ企画高校生制服対抗ダンス甲子園」で優勝してデビューしたらしい。

SUPER CHIMPANZEE「クリといつまでも

1991年10月の15位。何だと思ったらサザンオールスターズ桑田佳祐だった。

加納さん「加納さんのいいんじゃないっスか」

1991年10月20位。何だと思ったらウッチャンナンチャン南原清隆だった。

楠瀬誠志郎「ほっとけないよ」

1991年12月の7位。ピアノを弾きながら歌ってる映像を見て「愛は勝つ」のKANかと思った。

ピアノ弾きながら歌う系男性シンガーがちょいちょい出ていた時代だったのかな。

山本英美Christmas in the Blue

1991年12月の16位。名前女性かと思ったら男性シンガーだった。

「X'mas in the Blue」と「Christmas in the Blue」とがあって発売時期も違うみたいだが何が違うかよくわからない。

中西圭三Woman

1992年2月の13位。声のいいおっちゃんが歌ってるソウルっぽい楽曲

ZOOの「Choo Choo TRAIN」とブラックビスケッツの「Timing」の作曲者なのか。そう聞くとなんかすごい。

デイト・オブ・バース「ユー・アー・マイ・シークレット」

1992年2月の19位。アーティスト名も楽曲名も歌詞英語洋楽かと思った。

妖しげでトリップ感のあるサイケ楽曲時代を感じさせない。個人的いちばん気に入った。

島田歌穂ステップバイステップ

1992年3月12位。これは洋楽カバーなのか。ミュージカルっぽい発声…と言われたらそうかも。

エリート一家に生まれ英才教育を受けて子供の頃から現在まで芸歴を重ねているらしい。すごい(小並感)。

GAO「サヨナラ」

1992年7月10位。性別不詳の歌手っていうコンセプトがすごいな。確かに見ても性別わからん

RABBIT「Thank you my Girl

1992年7月17位。当時としてもオールスタイルだったのではないかと思われる正統派ロックバンドっぽい感じ。

イカ天出身バンドの中では最初メジャーデビューしたらしい。

KIX-S「また逢える…」

1992年8月の8位。B'zの女性版として企画されたらしい。

ビジュアルはまさに女性版B'z。こういうタイプ女性デュオって他にあんまり思い浮かばないし新鮮だな。

でも楽曲あんまりそれっぽくないな。VガンのEDテーマ歌ってる人なのか。そっちの曲は知ってた。

陣内大蔵「心の扉」

1992年8月の16位。じんのうちたいぞう。すごい名前だ。本名らしい。なんかネットリした歌い方をしてる。

西川幸一リキッドマン

1992年10月の15位。ユニコーンドラマーらしい。

当時、ユニコーンメンバー連続ソロシングルリリースするという企画があったらしく、この曲はその一環ということのようで。

なぜこの曲だけランクインしたのだろう…。

浜田麻里Cry For The Moon

1993年2月11位。女性ロックシンガー草分けとしていくつかのヒットを飛ばした人らしい。

雰囲気としては大黒摩季っぽいかもしれない(もちろん浜田麻里のほうがデビューは先である)。

久松史奈天使の休息」

1993年2月の18位。こちらも女性ロック歌手らしい。

なんか系譜を感じるな。もうちょっと後に相川七瀬とかが出てくるのか。

USED TO BE A CHILD「僕らが生まれあの日のように」

1993年3月の6位。出生率低下を受けた厚生省の「ウェルカムベビーキャンペーンの一環として結成されたチャリティーグループらしい。

メンツ小田和正チャゲアス飛鳥カールスモーキー石井玉置浩二徳永英明浜田麻里山本潤子となかなか豪華。

ちなみに翌年1994年出生率ちょっと回復したらしい。

MULTI MAX勇気言葉

1993年4月17位。こちらはチャゲアスチャゲを中心としたユニットらしい。

チャゲの歌い方って単体で聴く井上陽水に似てるな。

THE WAVES「WE ARE THE CHAMP 〜THE NAME OF THE GAME〜」

1993年5月の13位。これはサッカーの「オーレーオレオレオレー」か。Jリーグ開幕だなあ。

ZYYG「君が欲しくてたまらない」

1993年6月の3位。グループ名と曲名ビーイング系っぽいと思ったらビーイング系だった。

デビュー時は二人組、曲調はロック色が強い感じで、ちょっとB'z的なコンセプトだったのだろうか。

コルベッツ「瞳を僕にちかづけて」

1993年6月20位。ちょっと古くさいロックバンドという感じ。いまでもメンバー変わらず活動しているらしい。

本城裕二「夢 with You

1993年7月の6位。テレビドラマ「チャンス!」の企画として、久保田利伸の同名の曲を、主演の三上博史が役名でカバーしたもののようだ。

Z団「江ノ島

1993年9月の6位。サザンオールスターズ絡みの企画らしい。よくわからん

Voice24時間の神話

1993年9月17位。男性二人組ユニット双子らしい。ちょっとフォークっぽい曲調。

久宝留理子「男」

1993年10月の13位。女性目線で男を扱き下ろす歌詞おもしろい。ちゃんと本人の作詞なのも良い。

REV抱きしめたい

1993年11月の15位。ビーイング系。クソイケメンやな。

もともとZYYGベースの人と二人で組む予定だったのが音楽性の違いにより決裂してソロユニットになったらしい。

ちなみにZYYGベースの人は音楽性の違いによりZYYGからも早々に脱退しているらしい。

松田樹利亜「だまってないで」

1993年12月の16位。ほのか90年代後半っぽさが混じってきた気がする。

何も知らずに「実は小室ファミリーですよ」と言われたら信じるかもしれん。

高山厳「心凍らせて」

1993年12月の19位。こっちはド昭和だなあ。分類としては演歌になるのか。

東野純直「君だから

1994年2月の19位。爽やかな感じの男性シンガーいかにも90年代っぽいバラード調の曲。

いまは「支那ソバ玉龍」というラーメン屋をやっているらしい。音楽情報ラーメン情報が入り交じるTwitterアカウントおもしろい。

熊谷幸子「風と雲と私」

1994年3月12位。松任谷正隆に見いだされて他のアーティストへの楽曲提供も多数。「第二のユーミン」という異名もあったらしい。

この曲は明るい前向きな感じだけど、他の曲を聴いてみると郷愁を誘うような独特な曲調でちょっとジブリっぽいかもしれない。

池田聡「思い出さない夜はないだろう」

1994年3月の19位。80年代ぽさもある哀愁の漂う歌謡曲という感じ。

藤川賢一「大切な君の胸へ…」

1994年3月20位。しっとりとして高音が綺麗な曲。曲調だけならビーイング系DEENとかFIELD OF VIEWっぽいかもしれない。

To Be Continued「君だけを見ていた」

1994年4月の7位。楽曲としてはあまり癖のない感じ。ボーカル岡田浩暉俳優としてよく見かける(名前は知らなかったけど)。

ICE BOX「冷たいキス

1994年5月12位。こういう氷菓子あったよな、と思ったらガチ森永の「ICE BOX」の企画で結成されたグループらしい。

しかボーカル女性以外のメンバーは、中西圭三池田聡・(久宝留理子「男」を作曲した)伊秩弘将という、この記事で取り上げた人たちばかり。

点と点が線でつながった感覚やね。なんかこの曲の「令和バージョン」もあるらしいよ。

橘いずみ永遠パズル

1994年5月の19位。「女・尾崎豊」と言われたらしい。

暗めの歌詞をパワフルに歌う女性シンガーっていうとあいみょんあたりの先祖なのかもしれんね。

GEISHA GIRLS「Grandma Is Still Alive

1994年8月17位。お笑い芸人ダウンタウン白塗り芸者コスプレして歌うという企画らしい。作曲坂本龍一

Be-B「憧夢~風に向かって~ 」

1994年8月の14位。ソロ女性シンガー

見た目はかっこいいんだけど歌は意外にポップというか可愛らしい。ちょっとリンドバーグっぽいか

しまえに「家、ついて行ってイイですか?」に出演していたらしい。

山下久美子DRIVE ME CRAZY

1994年11月の18位。80年代から活躍しているアイドル(?)らしい。

この頃には30代半ばのはずだけどコロコロとした可愛らしい声だな。

Wikipediaによると「胸キュン」という言葉最初に発した人物だとか。マジかよ。

Dual Dream「Winter Kiss

1994年12月20位。男性ツインボーカルというのが特徴的だ。雰囲気TUBEっぽい。冬だけど。

ソースhttps://cd100.net/oricon/

2021-04-06

ふと思い出したのだ事。昔、ビートたけし番組で「ここだけの話」っていうトーク番組で(多分今井美樹だと思う)女優さんが話したこと不思議だった。

いつも身の回りに見えない宇宙人がいて見守っていてくれていて、今もホラここにいます、という様子で空中を撫でていた。

から贈られた本を読んでそのように感じるようになったという。

前向きに願って努力すると宇宙からの影響で目的がかなうということだった。

たけしがあきれ顔で見てた気がする。

検索しても一切出てこない。

ふと思い出したのだ事。昔、ビートたけし番組で「ここだけの話」っていうトーク番組で(多分今井美樹だと思う)女優さんが話したこと不思議だった。

いつも身の回りに見えない宇宙人がいて見守っていてくれていて、今もホラここにいます、という様子で空中を撫でていた。

から贈られた本を読んでそのように感じるようになったという。

前向きに願って努力すると宇宙からの影響で目的がかなうということだった。

たけしがあきれ顔で見てた気がする。

検索しても一切出てこない。

ふと思い出したのだ事。昔、ビートたけし番組で「ここだけの話」っていうトーク番組で(多分今井美樹だと思う)女優さんが話したこと不思議だった。

いつも身の回りに見えない宇宙人がいて見守っていてくれていて、今もホラここにいます、という様子で空中を撫でていた。

から贈られた本を読んでそのように感じるようになったという。

前向きに願って努力すると宇宙からの影響で目的がかなうということだった。

たけしがあきれ顔で見てた気がする。

検索しても一切出てこない。

ふと思い出したのだ事。昔、ビートたけし番組で「ここだけの話」っていうトーク番組で(多分今井美樹だと思う)女優さんが話したこと不思議だった。

いつも身の回りに見えない宇宙人がいて見守っていてくれていて、今もホラここにいます、という様子で空中を撫でていた。

から贈られた本を読んでそのように感じるようになったという。

前向きに願って努力すると宇宙からの影響で目的がかなうということだった。

たけしがあきれ顔で見てた気がする。

検索しても一切出てこない。

ふと思い出したのだ事。昔、ビートたけし番組で「ここだけの話」っていうトーク番組で(多分今井美樹だと思う)女優さんが話したこと不思議だった。

いつも身の回りに見えない宇宙人がいて見守っていてくれていて、今もホラここにいます、という様子で空中を撫でていた。

から贈られた本を読んでそのように感じるようになったという。

前向きに願って努力すると宇宙からの影響で目的がかなうということだった。

たけしがあきれ顔で見てた気がする。

検索しても一切出てこない。

ふと思い出したのだ事。昔、ビートたけし番組で「ここだけの話」っていうトーク番組で(多分今井美樹だと思う)女優さんが話したこと不思議だった。

いつも身の回りに見えない宇宙人がいて見守っていてくれていて、今もホラここにいます、という様子で空中を撫でていた。

から贈られた本を読んでそのように感じるようになったという。

前向きに願って努力すると宇宙からの影響で目的がかなうということだった。

たけしがあきれ顔で見てた気がする。

検索しても一切出てこない。

2020-10-30

anond:20201030180717

瀬戸内寂聴さんもそうだっけ?

宮崎あおいさんとか今井美樹さんはそんなに叩かれてないよね

2019-08-18

帰省

私は今、東北にある実家から新幹線に乗り埼玉を目指している。

ちょうど一関を過ぎたあたりだ。

埼玉には、私が一人暮らしをしているアパートがある。

新幹線は3人がけの窓際の席を取った。

車窓は薄暗く、夏らしい緑一面の田園風景と、地方都市らしい低い建物一面の住宅街の繰り返しだ。

1時間ほど、ずっと泣いている。

声を殺して、隣の親子連れに気づかれないように。

ふと冷静になってスマホをいじり、気がつくとまた涙が出てくる。

耳につけたイヤホンから今井美樹の曲が延々とループしている。

毎回、この繰り返しだ。

1年前のお盆休みも、年末年始も。

新幹線では泣いてばかりだなと、我ながら呆れる。

私の一個人のただの取り留めのない話。

数年前に東京就職し、私は埼玉一人暮らしを始めた。

それまで一緒に東京暮らしていた両親は、同時に東北にある実家の近くに家を買い、移り住んだ。

両親は同じ東北、同じ県、そして市の出身で、将来は帰るつもりだったらしく、私が大学卒業するまで待っていてくれた。

私はどちらかというと不出来で、高校都立に落ちて滑り止めの私立に進み、更には大学私立だった。

お金の件ではだいぶ迷惑をかけたと思う。

さら思春期反抗期では本当にどうでもいいことで対立し、今になって思えばこれだけで恥ずかしくて泣けてくる。

私が大学に入ってからしばらくして、母親に癌が見つかった。

はじめはまだ軽いからと笑っていたが、本心ではかなり不安だったと思う。

すぐに治療を始めた。

私が大学卒業する頃も治療を続けていて、でも毎日顔を見合わせていたし、特に代わり映えのしない元気な母親だった。

父親はそれまで家族に対してだいぶ傍若無人だったが、それ以降は本当に優しくなった。

定年を迎えて数年後に私が就職した。

それを考えると、両親は私の年齢を考えれば年老いたほうということがわかると思う。

ちょうど今から1年前の夏、生まれも育ちも東京の私は、実家とも呼べない実家帰省した。

母親は見るからに弱っていた。

詳しくは書かないが、癌が進行していた。

そんなに弱った母親を見るのは初めてで、帰省した日の夜に自部屋で泣きじゃくった。

帰ってくるかもわからない私のために部屋を作ってくれたことも、併せてつらくなった。

年末年始、そして今回の帰省、毎回この繰り返しだ。

そろそろ大宮に着くからこれ以上は書かないが、本当に親は大切にするべきだ。

いつ会えなくなるかわからない。

離れ離れになってから、すぐに会いに行けなくなるということがこんなにつらいこととは思わなかった。

仕事が忙しくなるに連れ、不安になる。

帰省すると毎日子供にも生まれ育った場所を教えたいと、どこかへ連れて行ってくれる両親。ありがとう

2019-08-03

40歳 派遣社員 夏(追記しました)

40過ぎの派遣社員だが悩みを聞いてもらいたい。

氷河期煽りをモロにくらってマトモな就職がただの一度もできず、薄給手取り15万円)、パワハラ、始発終電上等のブラック企業渡り歩く。

1年くらい前からとある会社で働きはじめた。

ここが今まで務めた企業での待遇ウソみたいな超ホワイトっぷり。

給料トンカツをいつでも食えるくらいもらえる、多少堅苦しさはあるもの職場人間関係もいたって良好、10-18で残業は一切無し(1年務めたけどホントにただの一度もしたことがない)。

で、最近ついに正社員登用の話が来た。

条件聞いたら勤務体系は今までと同じで、給料が800万円くらい、さら役職付いたら1,000万円超えるらしい。その日の食費にすら事欠いてたワープアど真ん中の1年前から比べたら高低差で耳がキーンとなるくらいだ。

普通だったらノータイムで「なります正社員!」とこたえてるところだが、なかなか世の中うまくできてるものでこの会社が実は新興宗教団体なのだ

今までは派遣社員からセミナー研修会のお誘いをのらりくらりとかわしてきたけど、正社員ともなるとそういう訳にもいかないっぽい。

役職につく、ということはその宗教ステージが上がることを意味している。

さらに最悪なのが、この会社日本会議とかとべったりでホメオパシー親学団体ともかなり深く繋がりがあるのだ。

こんなに待遇の良い仕事はこの先ないのはハッキリ分かってるんだけど、カルト片棒担ぐのはまっぴらゴメンなのでめちゃくちゃ悩んでいる。

カルトじゃないけど、パワハラ反社の手先みたいになってるAKS吉本興業社員もこんな感じで悩んでたりするのだろうか。

追記

初めて増田書いたんだけどこんなにかまってもらえて驚いてる。他人に気にかけてもらえるのって嬉しいものなのね。アドバイスやら助言、ありがとうございます😊

カルトって書いたけどこの団体自体違法なことは自分の知ってる限りはやってない。むしろ官公庁からけっこう表彰されてる。

表面的にはマトモなこと言ってるし、なんなら政権与党とうまくやってて文教族議員セミナーにやって来る。

ただそのセミナー排他的雰囲気と、社内のそこかしこ創始者と2代目の写真が北の偉い人みたいな感じで飾られてるのを目にするたびに「きつー、、、」とおもってしまう。

じゃがたらの「もうがまんできない」がめちゃくちゃ心に響く毎日です。

あとタイトル今井美樹の「TOKYO 8月 サングラス」と渡部篤郎がやってたドラマから拝借しました。

2018-04-05

今井美樹コンサートに行きたい

チケット取るのなんてビジュアル系バンドにはまってた中学生以来だから全然からないんだけど、

早々とチケット売り場に並ばなくても取れるの?

電話だとつながらない?

ネットポチッと取れるの?

それともコンビニ機械?発売と同時に操作すれば取れるの?

即完売だと意気込んでも取れなかったりするんだろうか最近事情全然からない

転売されてる高額チケットを買うのは嫌だから正規で取りたい

2018-03-01

anond:20180301132710

月曜日ロボット松任谷由実

月曜日ブルーな日(赤い鳥

■雨の日と月曜日は(カーペンターズ

ミスターマンディー(オリジナルキャスト

月曜日にはバラを(稲垣潤一

マンデー・モナリザクラブピンク・レディー

■New Moon On Mondayデュラン・デュラン

■Manic Mondayバングルス

■チューズデー・モーニング橋本一子

水曜日の午後(オフコース

■水曜の朝、海辺で(岩崎宏美

■雨のウェンズディ(大瀧詠一

■Wednesday Moon徳永英明

■雨と水曜日松本典子)     

木曜日にはKISSを(相楽ハル子

決戦は金曜日DREAMS COME TRUE

■怒りの金曜日レベッカ

FRIDAY MAGIC中原めいこ

FRIDAY MIDNIGHT BLUE(B'z)

■嵐の金曜日ハウンド・ドッグ

金曜日のライオンTM NETWORK

■フライデイ・チャイナタウン(泰葉

土曜日タマネギ斉藤由貴

危い土曜日キャンディーズ

■もうひとつ土曜日浜田省吾

土曜日は大キライ(松任谷由実

■SATURDAY NIGHT(ベイ・シティ・ローラーズ

■Saturday In The Park(シカゴ

■土曜の夜はパラダイスEPO

土曜日恋人山下達郎

日曜日の娘(PUFFY

日曜日が足りない(永井真理子

日曜日はいらない(生稲晃子

日曜日はだめよ(杉本彩

会えない長い日曜日藤本美貴

■雨の日曜日結城道子)

■ビューティフル・サンデーダニエルブーン)(田中星児)(他)

Sunny Sunday今井美樹

■ポカポカ日曜日かぐや姫

おはようおやすみ日曜日かぐや姫

日曜日よりの使者ザ・ハイロウズ

■花曇りの日曜日DREAMS COME TRUE

SundayTOKYO No.1 SOUL SET

日曜日ストレンジャー石野真子

■日曜はダメよ(三浦理恵子

ドタバタギャグ日曜日チェキッ娘

Sunny Day Sundayセンチメンタル・バス

まとまってるとこあった。

2017-07-13

ものすごく久しぶりにGRAPEVINEをきいた

好きだったのは私が中学生のころだったと思う。いや、小学校高学年のときに「退屈の花」をCDTVのED曲としてはじめて聴いて好きになったのが最初だっただろうか。

ロウとか、光についてとか、そりゃもう大好きで、ラジオ番組によくハガキリクエストしていた(なつかしい・・・)。そのうち渋谷系?が好きになってシンバルズにはまりだしたんだろうかね。どうだっただろう。今は家事をしていても音が邪魔にならないしっとりした女性ボーカルが好きで、柴田淳とか今井美樹とか聴いている。

で、久しぶりに思い出して、youtubeで彼らの曲を探してみたら、当たり前だが知らない曲がどんどん出てきて、再生してみると、私が好きだったあのテンポで、私がかっこいいと思っていたギターが鳴り響き、この声とあの顔は唯一無二だと思っていた歌声が流れ出して、よく分からないようで奥深くて文学的で時にふざけている(?)歌詞を歌っていて、ああああGRAPEVINEだぁぁぁと思って、何だかすごく心に刺さった。私が小学校中学校高校大学時代を終えて就職して結婚して子供産んで育児にいっぱいいっぱいな20年間、彼らはずっと音楽を続けている!!しかも私の好きな部分そのままに!!

いやもちろん変わってる部分というか進化してる部分はもちろんあるんだろうけど、私はそんな細かいことは分からないので、ただ変わらず好きなGRAPEVINEだったということが嬉しかったのでここにそのことを書かせていただきました。以上、読んでくださってありがとうございます

2017-06-24

アデルのどこがいいのかわからない。

40前だがまた再び洋楽にはまり始めてる。

最近お気に入りブルーノ・マーズ。Uptown Funkなんか鼻血が出そうになった。

アリアナ・グランデとかリアーナもいい。かわいいし上手いし聞かせるし。

いろいろ聞いて楽しんでたのだがただ一人何がいいのか理解できなかったのが。

それがアデル

貫禄十分のおねーちゃんがハスキーに歌っているだけ。

上手いとは確かに思うんだが華がない。

歌詞和訳を見れば20年前今井美樹が歌っていたような詩。

むこうのOL教祖みたいなものか思ってたのだがそれが全世界で1億以上も売れていると聞いて愕然とする。

先日それを年下の洋楽好きに言ってみた。

そしたら「俺もどこがいいのかわからない。」とまさか同調

同じことを知り合いの20代女子に聞いたら

「ガガを批判したり今年のグラミーで鼻につくコメントを残したり、何様な感じが嫌い」

と。

欧米音楽ジャーナリスト日本けがアデルの売り上げが悪いと頭を傾げてたがアデル聞くぐらいなら他聞きますよ俺は。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん