「抱きしめたい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 抱きしめたいとは

2021-09-14

末期癌の父に会えない

父が末期癌になりました。

直腸癌で昨年手術し、その後転移してしまい様々な状況から手術で取り除けない為、この先は延命治療となります

入院予定ですが、今は面会禁止となっていて入院したら母も会えません。もちろん東京の私はずっと会っていません。

私が最後に会ったのは2019年正月で、父は正月誕生日なので一緒にお祝いしました。

その時には癌とはわかっていたものの、手術をすれば問題ないという話で、まだまだ元気だったと思います

その後、夏に帰る、秋に帰る、冬に帰る、と言い続けるも帰らず…職場でも父を心配してくれていましたが、仕事を優先してました。放射線治療がうまくいったという話だったので安心していたのもあって、あっという間に2020年。ようやく「春に帰ろう!」となったところでコロナ禍となりました。

この時仕事放り出して帰らなかったのは、「たいしたことじゃない」ということにしておきたかった、というのもあると思います。悪い方に捉えるのがずっと怖かったので、そんなに今までと変わらなくても大丈夫だもんね?という気持ちでした。

東京から遠いところです。仕事が激務なこともあり、元々年一くらいの帰省でした。

もちろんコロナ禍でここから一度も田舎へは帰れなくなり。

病人に会うなんて言語道断東京から帰ってきたら誰に何を言われるか、もしその所為でお父さんに何かあったら、、、などなど母からマシンガン反対に遭い、手を尽くして帰ったところで母の心労が増えそうだったので見守っていました。

こんなにコロナ長く続くと思っていなかったし。

今年に入って、癌が悪化しました。切除手術してオストメイトになることが決定。

ここでも切れば大丈夫という話で、オストメイト便利グッズいかな?と探してみたり、入院用にちょっといいパジャマ送ってみたり、ゴルフ始めるからリハビリ頑張って一緒に回ろう!と約束したり、どうにか前向きにしていこうと家族みんな思ってました。恐らく父も。あんなに人工肛門嫌がっていたのに、「かえって食欲増して太ってしまうかもな!」「大きめのパジャマで良かったわ〜」とか軽口叩いていました。

でも転移してしまいました。

父は最初から延命をあまり望んでいません。

かに死にたいと言います

私と母がお願いだから少しでも長生きしてよ、というから付き合ってくれているところがあると思います。兄はもう頑張らせたくないとも言います

2度目の抗がん剤副作用がつらいと言います膵臓癌って痛いんですって。オストメイトも不便なはずなのに弱音吐きません。何年か闘病続けてきて、これ以上痛い思いはして欲しくない。でも会えるようになるまで頑張って欲しいとも思います

どうやっても私は会えないらしいんです。兄も東京にいて、第二子まれたばかりだけど、どうやっても会えないと。

PCR検査をしても、自主隔離をしても。少し前なら自主隔離したら会えたかもしれませんが、何かあった時に私達のせいになるからと母は反対していましたし、今もそうです。

入院したら母さえ会えないんですが、父は一人で闘病し続けるんでしょうか?考えたくないですが、ずっとこのままなら、最期家族で看取れないんじゃないでしょうか。

父はまだ70歳にもなってません。近所でもっと高齢のご老人を見るたびに「どうしてお父さんはあんな風におじいちゃんになれないんだろう」と考えたりします。少し前まであんなに仕事バリバリしてたのに。

はたまた、車を見ては小さな頃二人だけの車旅に連れて行ってくれたことを思い出したり、カラオケの帰り道運転しながらずーっと嬉しそうに歌の話をしているのを思い出したり、突然、あんなに小さい頃抱きつき虫だったのに大人になったら距離ができてしまったな、次は抱きしめたいなと思ったり。

その度にポロポロ涙が出るわけです。予告なく。

多分仕事をしていなかったら止めどなく考え続け泣き続けてると思う。好きな仕事が目の前にあることに心から感謝しています

正直、コロナで会えないまま身近な人を亡くすような状況は他人事だと思っていました。

こんな形で自分の身に訪れると思っていなくて、「いつか会える」と普通に考えていました。

いやまあそもそも、まだどのくらい余命があるのかわからないのに、意外といけちゃうかもしれないのに、今から父の最後を一人にしてしまうことを考えるのは不毛かもしれないのですが、

もういよいよ眠れないのでこうして文にしてみています

特に言いたいことはないんですよ。

から今のうちに親を大事しろとか、そういうことじゃないんですよ。私は病気した時の経験自分幸せが両親の幸せでもあると心から信じているので、結婚して東京幸せ暮らしている今を大切にすることが答えになっているし、コロナはひどい!でもないんですよ。そんな感情のないもの責めてどうするんだって。なんで癌になるの、などもう無意味の極み。

ただ長生きして欲しい一心しかないんですけど、それが難しいということが自分で受け入れられてないのかなと、書いてみて思いました。

ただ、一つだけここまで読んでくれた都会の方にお願いすることがあるとしたら、コロナ実家に帰れない田舎出身人間に「なんで帰らないの?」とか聞かないであげてください。

大抵は聞かれた本人が一番帰りたいはずなので。

あなた言い訳をする度傷付きます言い訳をさせないであげてください。

そして、こういうエピソードを何かを批判する材料にも使わないでください。

コロナのせいで…!」というところに当てはめて振り回されることは更に虚しさを呼ぶな、という気持ちでおります。私は何も憎んでいません。父がふざけたおじさんである限り、ふざけたおじさんの生む出来事はなるべくおかしくあって欲しいと思っています

今は心から、父に会える方法や状況が生まれることを願っています。娘からは以上です。

2021-06-04

なんか泣けてきた

弟のお遊戯会DVD見てたら泣けてきた。

弟はこの2年で語彙も増え、身長も伸びているのに、、、私はと言うと逃げるように通信高校に進み、特に何かを残すことなバイトに明け暮れている、、、、、、、、、

こう言う過ごし方が悪いとは言わない。こう言うのも好き。ただ、幼稚園児と比べちゃいけないよ。そりゃ1/16より1/5の方が伸びるに決まってる。

なんか泣きそうになっちゃうな、、、お遊戯会DVD見るのやめても、SNSを見なくとも、自分の中で自分価値が低すぎて絵、、、これ生きてる意味ある、、、、?と思ってしまう。

好きなバンド解散するまでは、好きなバンドが売れるまでは生きようと思ってますけど。

応援してるバンドが売れたら私多分生きがいなくなって死んじゃうな〜

それか亡霊みたいな感じで何となく過ごしてる。

というか、今日友達と遊んでて、つい言ってしまった「(好きなバンドマン)が彼女と別れたら私はハッピーになるのになあ」という言葉

いやいやいやいやいやいやいやハッピーになるわけないだろ。好きな人の不幸でハッピーになる人間なんていてたまるかよ。結構多いけど。

私は絶対にそうはなりたくないぞ、、、、、、、、、、、、人の幸せを喜び、人の不幸を悲しむ、そういう人になりたいと小学生の時から思ってたじゃないか、、、、、、、、、、

すぐに「うわ私今めちゃくちゃ最低なこと言ったな」と言いましたが、これがもし本人の目の前だったとしたら。彼女も一緒に聞いていたら。取り返しがつかない。

言葉には呪いのようなものがあると思ってるから気をつけたいのに、、、言葉生業にしたいと思っているのにこういうことを言ってしまう、、こういうことを言ってしまうから自分価値がないように思える。負のループすぎるだろ。

帰りはちょうど6時ごろで制服学生が多かった。

いまだに制服を見ると気が詰まるし、最寄り駅では制服の人が過ぎ去ってから改札の方に歩いている。

惨めだ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

だって中学受かった時は「高校生になったらなんちゃって制服着て、音楽聴きながら登校したいな♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪」と思っていた。だから尚更辛い。

私にも平等にあるはずだった高校での青春は自ら手放してしまった。そのかわりに今のストレスフリー生活がある。何も不平等ではない。わかってるんだけど、、、、、、、、、、、、、

寂しい。中学時代仲が良かった子が新しい友達を作っているのが。彼氏誕生日を過ごしているのが。寂しい。

いずれ私のことも忘れてしまうんだろうか。

私の優しすぎる友達は定期的に遊びの連絡をくれるが、、、、、、、、私なんかがこんな純粋な子と遊んでいいんだろうか、、、、、犯罪にならないか、、、、、

本当にみんないい子すぎて私なんか関わらない方がいいんじゃないかという気持ちになってくる。なんでみんな私と仲良くしてくれるんだ、、、、、、、

嫌なこといっぱい言った自覚あるのに、、、、、約束遅刻せずに行けたことないのに、、、、人の悪口平気で言うのに、、、、、、、無神経なのに、、、、、、私がいても楽しい雰囲気にはならないのに、、、、何で私を遊びに誘ってくれるんだ、、、、

みんな可愛い、みんな大好き、誰かが何かの拍子で家がなくなったり死にたくなったら養いたいし一緒に死にたい。そのくらい好き。みんなに救われてばっかり。

私に出来ることは何かないのか。

プレゼントをあげることしか思いつかなくて誕生日でもないのにプレゼントをあげてびっくりされるのがいつものパターンだけど、喜んでるところ見てこっちまで幸せになって、結局救われてばっかり。

みんなのこと抱きしめたいけどキャラじゃないのにそんなことしたらみんなに心配かけちゃうな。

基本的人間が大好きだし、友達は本当に大好き。大好きとかい簡単言葉じゃなくてもっと深い愛情がある。こんなこと思ってるの私だけなんだろうな、、、、、、、

周りの友達がいい子すぎて自分の器の小ささに嫌気がさしてきた。

みんなに優しくなりたい。

親に安心して欲しい。

心配かけたくない。

悪口なんか言いたくない。

必要とされたい。

欲ばっかり〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!この!!!!!!!!!!!!

まあ結局人生頑張るしかないって思うし、頑張って頑張って頑張れなくなったら死ねばいい。バイトやるくらいの気持ちで生きよう。

明日は一日何もない。

勉強しようね。

2021-05-23

顔の黒い猫の思い出

私が2歳の頃から21歳の頃まで実家にいた猫のことです。


彼女は、私の父が寝ている布団の上で生まれました。

多産のイメージのある猫ですが、彼女彼女の妹と2匹だけで生まれてきました。生まれた時から特別な猫だったのです。


彼女の妹は母猫と同じキジトラでしたが、彼女は真っ白でした。幼いは私は、猫は全て母猫と同じ模様で生まれると思っていたので、これはとんでもない特別な猫なのだと思いました。


まれからしばらくして、更にとんでもないことが起こりました。

彼女の真っ白な体の耳や顔や手足の先が少しずつ黒くなってきたのです。

今にして思えば、彼女はまさにシャム系の血筋ので末裔あり、それらの猫は生まれた時は真っ白で、しばらくすると体温の低い体の末端から発色していくのですが、幼い私はそんなことは知らないので、「やはりこれは特別な猫なのだ」と思いました。


彼女の妹のキジトラはしばらくすると父の知り合いの知り合いに貰われていきました。

もちろん、特別な猫は私のものです。

寝ても覚めても彼女に夢中でした。

「猫吸い」などと言う用語誕生するはるか前でしたが、彼女を吸い、舐め、話しかけ、追い回しました。


そのせいかわかりませんが、彼女は非常にクール人間に媚びない、何事にも動じない猫となりました。何をされてもぬいぐるみのように大人しくしていました。


私は常に彼女に夢中でしたが、彼女の方は私に甘えたり媚びたりしないし、外で会っても嬉しそうにすることもありませんでした(田舎の昔の話です。まだ放し飼い容認されていました)。


学校から帰ると彼女はよく私のベッドの上で丸くなっていました。私は彼女にいろいろ話しかけ、時には思春期の悩みなどを打ち明けたりしました。

彼女は、真っ黒い顔を向けてこちらを一瞥すると、青い目をめんどくさそうに細めて、そのまま寝てしまいました(狸寝入りだったのかも知れません。)


月日は流れ、私は大学進学とともに実家を離れました。新しい刺激的な生活に夢中になり、時々帰省して会う時以外は、彼女のことはあまり考えなくなりました。


流石に高齢となっていた彼女は、体調を崩すことが多くなりました。でも、私は会いに行ったりしませんでした。口では「弱っている姿を見ると辛いから」と言っていましたが、本当は大学4年になり、就活卒論などで忙しかったのです。

彼女のことは後回しでした。


結局、彼女20歳になるかならないかくらいで亡くなりました。


私は埋葬の時も会いには行きませんでした。

就職が決まって忙しかたからです。


彼女が亡くなって10年以上経った今でも時々、あんなに愛していたのに、何故最後に会いに行かなかったのだろう、と悲しくなることがあります


あの真っ黒い顔を思い出して、また会いたいな、抱きしめたいな、と思うことがあります

でも、彼女は私のことをそんなに好きじゃなかっただろうし、会っても嬉しくないかな、とも思います


でも、2つ覚えているエピソードがあります

子供の頃、実家の裏の家で犬を飼っていたのですが、その犬が塀を越えてうちの敷地侵入してきたことがありました。すると、たまたまそこにいた彼女は、いつもの温厚な姿から想像つかないような声で犬を威嚇して追い払ったのです。


また、小学生のころ、姉と大喧嘩して私が大泣きしていたら、彼女がやってきて、いきなり姉の腕に噛みついたのです。彼女が人に攻撃したのはあれが最初最後でした。


本当は、自分が思う以上に彼女が私のことを愛してくれていたかもしれない、と幻想を抱くことは、私のエゴしかありません。


私は一生、彼女最期の時に冷たくしてしまった罪悪感を抱えて生きていくのだと思います


でもいつか、許されるなら彼女と同じ顔の黒い猫を飼いたいと思うのです。

2021-04-05

anond:20210403195621

「抱きしめられた瞬間俺の目的は達成された」とか「抱きしめたい」とか紳士的なフリして結局ヌイてもらってんじゃんwww

緊急事態宣言中に来る客なんて風俗嬢的にはコロナ気にしない感染者予備軍なんだから、ここに書かれてることが本当なら抱きしめるだけにしといてやれよ

コロナ禍で風俗利用して風俗嬢には余計なストレス与えといて、風俗嬢の状況を慮るようなフレーズも一切なく自分だけ癒やしてもらってこんなキリッとした増田書いてんのマジウケるwww

2021-03-09

14年間シンジを好きでいてよかった(シンエヴァバレ含)

エヴァシンジが好きだ。長いオタク人生を続ける中で、それは私の原点にあった。

オープニングの最後に一瞬だけ映る、明るく笑うシンジが好きだった。

まり強気に出られない、発達途上の中学2年生。

エヴァはそんなシンジに情け容赦ない悲劇を与えてくる話だ。

世界の命運を背負わせ、希望絶望の緩急をつけてシンジ精神を揺さぶる。

私はそんなシンジの苦労が報われることを願っていた。

こんなに頑張っているんだから、なにかひとつぐらい良いことがあってもいいだろう。

しかし旧劇場版ではそれが叶わず、むしろ無惨に、踏み躙る形で破壊された。

世界は滅び、残されたのは赤い海と心神喪失した友達

そしてシンジには「情けない主人公」という烙印が押された。

それはこの14年間、私の中で呪いのように付き纏ってきた。

エヴァが好きであることを公言するたび、「シンジヘタレ」と言う人がいた。

そしてそれが共通評価であることが嫌だった。ネット上でパイプ椅子に座り込むシンジ画像ネタのように使われることが嫌だった。

「あのとき」、エヴァに乗らず、ずっと座っていたシンジを、いったい誰が責められるだろう?

普通人間であれば、とっくに自害してもおかしくない。

あの細い肩をどうにかして抱きしめたいと、大人になっても心のどこかで思っていた。

ヱヴァが発表された時は希望疑心暗鬼があった。

序はこれまでと同じ話、破でかっこいいシンジが見れて、そこからのQ。

Qを見たとき、「またか」と思った。「またシンジに厳しい世界を描くのか」と。

絶望よりも、諦めが大きかった。「あ〜はいはいもういいですよ」という感じだ。

シンジはどうせ何もできない主人公だよ、と投げやりな気持ちだった。

そこからのシンエヴァ。公開当日も「どうせ」と思っていた。

そのころはもう、「シンジヘタレのままでいい」とさえ思っていた。

世界が滅亡する、それでもエヴァに乗れなかったかつてのシンジ肯定たかった。

たとえ世界否定しても、私だけは彼を肯定たかった。

あれだけ世界から酷い仕打ちをされたんだから、君も世界に対して背を向けていい。

そう思いながら、朝の5時に車を走らせた。春は来ていても、暗くて寒い朝だった。

シンエヴァは、これまで欲しかった光景の全てが描かれていた。

座り込むシンジの元へ足繁く通うレイ

罵倒しながらもシンジを見放さなアスカ

根気強くシンジを見守るトウジとケンスケ。

責任は私が取る」と代わりに撃たれたミサト。

リツコさんまでシンジくんのサポートしましょう」とハッキリ口にしたとき、胸が詰まって涙が出た。

シンエヴァでは、世界シンジの味方だった。

シンジは「あの日受けるべきだった手助け」を受け、最終決戦へ向かう。

そんなシンジは、目を見張るような、力強いキャラクターになっていた。

父親に向き合い、個々のキャラクターに向き合い、各々の独白に付き合い、舞台から降りるまでを見届ける。

そして「エヴァンゲリオンのない世界」を願い、青い海に戻す。

シンジは、「かつてできなかったこと」を全てやり遂げたのだ。

そう、彼は周囲の援助さえあれば、世界滅亡を止められる。

私はそれを知っていた。初めて会ったときから知っていた。

ただこの14年間、誰も証明しなかっただけで。

最後マリシンジがつけていた首輪を外す。

あれは確かに私の首輪だった。

長い間ずっと苦しかった。外してからやっと、本当は苦しかたことにも気づけた。

今日からはもう、胸を張ってシンジを好きだと言える。

映画館から出ると、すっかり日が登って陽の光が差していた。

私は日向の中へ駆け出す。大人になったシンジが、そうしていたように。

2021-02-08

恋したかもしれない

友達はいから人間が嫌いってわけじゃなくて、でも恋愛とかあんまりぴんとこなかった

1年くらい前にテレビでみたタレントさんが、すごく綺麗な人で、しかも笑うとすっごく可愛い 人生で初めて人間の笑った顔にこんなに「可愛い!」って思ったかもしれないってくらい 自分より年上の人なのに抱きしめたいくらい可愛い できないけどねタレントさんだから そもそも他人だし

とにかくそれ以来ファンなっちゃって情報追ったりしてるんだけど、すごく頑張り屋さんなんだって知った

テレビに出るような人で努力してない人なんていないだろうけど、でもあの人の努力特別なんだよな 特別すごいことしてるってわけじゃなくて、自分の中で特別っていうか、何を置いてもまずこの人が報われてほしいって思う

もしかしてこれって恋なのかな この人だけこんなに特別って恋なのかもしれない 違うかもしれないけど これが恋か!って経験がまだ無いからなんとも言えないな

これが恋だとして、タレントさん相手じゃ叶いっこないかちょっと寂しいけど、でも自分が恋とか出来る人間だってわかったのなんか嬉しいな 

安元洋貴勝手結婚デッドレースしてるオタク

20代OL

アイドルアニメゲーム若手俳優特撮スポーツ全般が好きなオタク

最近できた目標

安元洋貴さんより先に結婚する。


 声優には一切興味ないまま生きてきたのに、自粛間中に安元さんのラジオ出会って色々見るうちに完全に恋した

 アイドルでも二次元キャラでもお耽美系が好きで一切リアコに近い感情を抱いたことはなかったけど今思えば当たり前だったね

だって40代の体格がいい男の人が好みなんだもん

◆まず顔が好き

基本男らしいんだけど、平行めの太眉と丸みのある輪郭、ぽってり唇と肌の白さで厳つすぎない感じが絶妙だと思う

◆次にクソがつくほど体格が好き

巨大なテディベアへの憧れに近いものがある

四六時中抱きしめたい

あの体格で抱きしめられたいけどそんなことされたらときめきすぎて死にそうだからあんまり想像しないようにしてる

筋肉もあるけどちゃんと表面に脂肪もついてる

結婚したい

仕事に対する真摯姿勢や真面目さも人間的に尊敬できる

仕事ができるし楽しめるし、信頼されていて感謝を忘れず驕らない人間って結構珍しいと思う

私は金だけもらえるなら全然仕事辞めたいし愚痴も出そうと思えばいくらでも出るよ…


◆でもなによりも生活力があって1人で生きていけるところが好きだ

 安元さんは趣味がたくさんあるし、友達もいて、料理ができる

パートナーがいなくても楽しくやっていけて、依存しすぎないと思うしお互い1人の時間を設けてくれそうな気がする。

 極端に好かれることとか気にかけられすぎることにストレスを感じてしまう私はこの適度に放任主義な感じに惹かれる

本当に結婚したい

マンションの部屋隣同士で借りて行き来するくらいの距離感でお願いしま

 こんな感じでもう手遅れなくらい安元さんの一挙一動きゅんきゅんしている

 声優の夢女のこと「大変だねw」とか他人事で笑ってたけど、この間現行設定の安元さんとたまたま出会ってサッカー観戦する夢見てしまって本格的にヤベェと思って青ざめた

このままじゃマジでやばい

 なにせ私は声優にリアコな女の末路を知っている。

 昔フォロワー声優のリアコをやっていて、そんな中その声優さんが結婚したという事件があった。

それから1週間、その人はぽつぽつと言葉を残したっきり、二度と現れることはなかった。

 声優やばい

なんでって、彼らは結婚したら祝福される存在なんだよ。

 アイドルなら、まだ良かった。

瞬間的には同じくらいショックでも、アイドル結婚したら悲しむ人と怒る人が多い。

ショックでもみんなと慰め合うことができるし、理不尽だとわかってる怒りをこっそり吐き合える仲間が必ずいる。

 声優さんは祝福される。

祝福しないといけない空気を作られる。

怒っていると学級委員が飛んできて人間性を否定されるし、悲しんでると夢女乙と笑われる。

 

 当然自分には怒る権利がないし悲しんだってどうしようもないことはわかってる

それでも失恋とも少し違う痛みを延々味わうことが辛いのは想像に難くない。

 ヤバいマジでヤバい

だってあの年齢とスペックだと、あんだけ独身アピールときながらいつしれっと結婚報告とかしてもおかしくないもん。

過去に散々モテないアピール独身アピールしてた人が結婚して病むオタクたち見てきたもん。

 今の私が安元さんの結婚発表聞いたら自殺しかねないと思う

想像しただけで気分悪くなった

だって安元さんの元カノの話聞くだけで半泣きになる女なんだよ

こんなん絶対地球一惨めな女になる。

ただでさえ芸能人にリアコで惨め度数高いのに!!

 対処法は一つ。

安元さんより先に結婚するしかない。

安元さんの結婚報告を笑顔でお祝いするには私が先に結婚して心に余裕を持つしかない!!!!!!!!!!!!!!!

負けたら死ぬ。私だけが死ぬ

命をかけた戦いがここにある。


 そういうわけで、今私は勝手安元洋貴さんと結婚デッドレースを開催している。

 幸いにも(?)安元さんのおかげで長年曖昧だった理想男性像が明確になってきたから、これを活かしてガチ婚活始めます

 30代くらいで1人で生きるのが楽しくて、彼女欲しいけどあんまり四六時中ベッタリしたくなくて、アニメ漫画ゲームが好きで、時々スポーツ観戦に付き合ってくれて体格が良い男性は連絡ください。

以上。

2021-01-21

男にとっての「癒し」と「母性」を切り離したい

人生に疲れている。

癒しがほしい。

しかし、とかく男にとっての癒しとは大部分が「女」なのだ

 

「女」なのだしかイコールセックス」ではない。

若いころは「セックス」だと思ってた時期もあった。

しかし40が見えた今、癒しは「女」であるかもしれないがけっして「セックス」ではないと感じている。

要は男だって優しく温かく包まれたいのだ。

柔らかなおっぱいの中で何も考えずに眠りたいのだ。

 

話は飛ぶが、私は母親が嫌いだ。

父親も嫌いだが母親特に嫌いだ。

詳細は省くが、とにかく両親ともにモラハラ親な家庭だった。

命の心配まではなかったが、崩壊した家庭の中で虐げられながら私は育った。

から母親が嫌いだ。絶縁まではいっていないが、18歳を越えてからまともに顔を見て会話をしたことはない。

 

話を戻すが、男が、というか僕が求める「癒し」、

僕を優しく温かく包んでくれる柔らかなおっぱい、というもの世間一般では「母性」に近いものとして認識されている。

これはあくまで私の感想だが。

 

私は「癒し」がほしい。

しかし「母性」というものは私にとって敵だ。「母」連想させるものは全て敵なのだ

ここに私の苦しみがある。

温かく柔らかなおっぱい。そこに「癒し」を求めた私はいつも「母性」に刺される。

ハリネズミ抱きしめたいという願いのようなものだろうか。

私に癒しが与えられる日は来るのだろうか。

人生つらいです。

2021-01-17

飲食業ってすごく辛いんだけどさ

要請受けて夜8時には閉めてるしがないラーメン屋だけどさ

7時半くらいに入ってきて、ウチのラーメン食べながら「うふん、あはん」とか言ってる変なお客さんが居たのよ。

変な奴だなあと思って見てたんだけど、お会計の時に「変な声出してごめんなさい。あまりに美味しくて変な声出してしまいました」とか言われてもうすごく抱きしめたい気持ちなっちゃったよ。

2020-12-23

14~16歳くらいのアイドルで好きな子が何人かいる。ライブを観るのはもちろん好きだし、できることなら頭を撫でたり抱きしめたいしそれ以上のこともしたいと思っていて、それはたぶん俺がロリコンからなんだけど、正常な成人男性はその年頃の子性的な関心を持たないのか?俺は他の人間になったことがないからわからない。

2020-12-12

下ネタで恋が冷めた

(※フェイク入ってます、念のため)

中学時代、好きだった人がいる。

成績がずば抜けて良く、将来はすごい人になるんだろうなぁと教師を含む誰からも思われていて、そんな期待をさらりと背負えるような思春期特有の全能感がある、そんな人だった。

正直顔は全然格好良くはなかったけど、笑う時に顔が崩れるところとか会話から感じ取れる頭の良さとか、会話のテンポの良さとか、そういうところが好きになった。思い出はたくさんある、キラキラしてる。すごく好きだったのだ。

高校からは別々で会うこともなくなり、成人式で顔を見たきり顔も見たことがなかった。それでもすごく好きで、10年間好きだった。

自分でも、好きなのは思い出の中に生きている人だと分かっていたけれ、止められなくてずるずるとこの年まできてしまった。


地元は狭いコミュニティなので、浪人したことや有名大学へ行ったことも知っていたけれど、自分地元を離れていることもあって卒業後のことは知らなかった。ついこの間までは。

最近同級生Facebookで、その人があるアニメが好きらしいということを知った。そしてTwitter検索してみてしまった。アニメ+その人の名前で。


そこに出てきたのは、アニメオタクな男性だった。

別に大学友達がいなくたって良いし、就活で失敗続きだって良い。コミケ全日参加してても良いし声優の追っかけしてても良い。部屋に当然のようにキャラポスターがあっても良いし、グッズを全部揃えてても良い。仕事面白くなくても職場で話せる人はいなくても良い。それでも好きでいられる自信はあった。

だが、シコるだのオナるだのそういうことを頻繁につぶやいていているのは、想定外だった。正直ドン引きしてしまった。

行為自体はどうも思わないのだ。私だって性欲はあるし、自分で処理するのも当たり前だ。しかし、シコってきた、これからオナる、ち○こ!ま○こ!と恥ずかしげもなくつぶやいていてるところを見て、百年の恋、もとい十年の恋は冷めてしまった。


名大学を卒業して、充実した毎日を過ごしていると思っていた。私のことなんか忘れて、幸せに生きていると思っていた。

私は彼の知的な部分や楽しそうに生きている姿が好きだったから。

時々つぶやかれている冷静な文章を読んでいると惹かれる。ただ、その後その百倍つぶやかれている下ネタをみて絶望する。彼は自分のことを好きな人現れてくれとツイートしていたが、そんな人は消え失せてしまった。(今いたらごめん)


もちろん、悪いのは私だ。

勝手Twitterを見て過去ツイートから特定して幻滅するなんて趣味が悪い。

ただ、この行き場のない思いを誰にも言える訳がないので、せめて書いておいて誰かの目の止まるところに置いておきたかったのだ。


あなたのことを好きでした。

自分のことをブスだからと書いていたけれど、そんなことは関係なく、あなたが例えどうなっていても好きでいられる自信はあった。全能感を見せながらも実は自信のないあなた抱きしめたいって思っていた。でも、下ネタは私には無理だったみたいです。私の好きだったあなたはいなくなってしまったと思ってしまった。

本当にごめんなさい。勝手に期待して、幻滅して、それでもやめられずにTwitterを覗いてしまっている。

気持ち悪い、ゾッとするのは想像に難くない。ごめんなさい。同じことをされたら私もすごく嫌だからもう見ないし、あなたのことは忘れます

好きだったことを後悔はしていないけれど、やっと新しい恋をみつけにいけます


どうか、あなた絶望しているあなた未来に幸多いことを。

2020-10-17

Mr.Children人生を救われている

ライブに行ったこともなければ最近CDを買ってすらいないが、というかレンタルばかりで過去CDだって1枚も持っていないが人生の節目にはいつもMr.Childrenがいた。

高校時代テスト明けに無性に聞きたくなりアルバムTSUTAYAで小遣いがなくなるほど借りた。『innocent world』を大声で歌ったらスッキリした。6月の物憂げな雨に打たれて愛に満ちた季節を思って歌うよってJ-POP歌詞のなかで最も美しいフレーズだと思った。

専門学校時代ニコニコ動画馬鹿みたいにキスをしながら唾を吐けが流行った。いろんなCPで観た。『掌』無くして推しCPイメソンは語れなかった。夢見てるから儚くて探すから見つからなくて欲しがるから手に入んなくて途方に暮れる畳み掛けるキラーワードに心を惹かれた。絶対私の推しCPのこと言ってると思った。

恋愛に憧れた季節は『抱きしめたい』を聞いた。こんな恋愛がしたいと思った。当時好きだった人にねだって歌ってもらったこともあった。掠れた声で聞くもしも君が泣きたいくらいに傷つき肩を落とすときには誰よりも素敵な笑顔を探しに行こうは私の心を桜井さんよりもときめかせた。

転職活動ハローワークに通っていたときは全曲シャッフルしたiTunesから不意に『終わりなき旅』が流れた。不採用が続き心が折れて毎日泣いていたときに聞いた高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちいいもんなまだ限界だなんて認めちゃいないさは心底心に染みた。今でも挫けそうなとき終わりなき旅を選んでいる。

最近は1日のエンディングテーマとして『Tomorrow never knows』を口ずさむ。これまで過ぎていった日々を懐かしく思いながら心のまま僕は行くのさ誰も知ることのない明日へ

私の心と人生に彩りをありがとうMr.Children

最近の曲は、あまり知りません。

2020-10-11

ミスチル代表曲ってイノセントワールドちゃうの?

個人用のカラオケ機買ったらトゥモローバーノウズしか入ってなくて、昔買ったe-karaソフトトゥモローバーノウズとシーソーゲーム抱きしめたいが選ばれてたんだよね(こっちはボレロから主に選んだってのもあるかもやが)

2020-09-02

セックスレス

23歳夫31歳。子なし。共働き

実質上のレスである

私が誘ったときしかしない。

から誘ってくることはこの一年一度もなかった。

しんどい

私はセックスがしたいのではなく、性欲を発散したいわけでもなく、ただただ「夫と」セックスがしたいだけなのに。夫に触れて抱きしめたい。夫じゃないとダメだ、嫌だ。

だけど夫にとってのセックスは「触れたい、抱きしめたい」ではなく「ヤりたい、出したい」ものしかないため、自分AV女優で事足りるのだという。

から増田ちゃんが好きなときに誘ってくれればまあやらないこともないよ、と。

しんどい

しんどすぎる。

2020-08-09

読書感想文『トぶための百歩』

 今年の夏の課題図書図書館に置いてあった。小学校高学年が対象の本で『飛ぶための百歩』というタイトルだ。翼を広げた平べったい鳥の後ろ姿の曲線がに惹かれ、手に取った。なお、私は小学校高学年の少年少女ではない。夏休みの苦行、読書感想文を書かねばならぬ彼らがこれを必要としていることは認識していた。罪悪感はちゃんと持っていた。多少の良識がある大人だと、自分に言い聞かせた。

 本の貸し出し、一番乗りだった。ごめんなさい。

 この本は、目の見えない少年が人付き合いが苦手な少女出会い、絆をつくる、ボーイミーツガール物語だ。

 タイトルにある「百歩」は山小屋名前ラストでの「ここまでちょうど百歩だった」ことのダブルミーニングと思われる。ラスト舞台は1年後の話になるので、困難を乗り越えたあと、彼が良好な状態になる「ための百歩」だろうな、とタイトル考察をした。

 ただ、「飛ぶ」がわからなくて、いやラストシーンで”飛ぶ”んだけど”トぶ”にしか思えなくて、飲み込めなかった感あり、今もなお喉奥に引っかかっている。

 この物語は、タカのひなが密猟者にさらわれ、それを救出し、巣に戻す、という事件があるのだが、都度、主人公の驚異的な聴力と、驚異的なモノマネ力が爆裂し、困難を乗り越える。その過程主人公少女はお互いの悩みをぶつけ合い、自身の在り方を見つめ直していく。

 いいでしょ。いいんですよ。少年少女なんです。

 でもね、1年後のラストシーンで主人公が上空を飛んでいるタカを「ぼくに会いに来た」とのたまい始めて、様子がおかしいと不安になる。よしんば、空を飛んでいるタカがその時のひなだったとしても、ひなは君を認識していないだろう。双眼鏡ヒロインに実況してもらわないといけないほどの距離にいたのに。

 さらに彼は、崖に向かって走り、崖下へ飛び込んでしまう。空を飛んでしまう。比喩である比喩であった。しかしこの描写は、私を完全に置いてけぼりにするには十分だった。

 これは自論なのだが、舞台装置としての魔法奇跡といったものは、冒頭の設定で使われるか、事件解決のために”1度だけ”使われるべきだと思っている。(SAVE THE CAT が言ってた)

 この場合事件解決に使われた主人公の驚異的な〇〇が魔法だとしたら、2回目が使われたのは残念に思ったし、なにより、最後最後で突然、前触れもなく白昼夢のような魔法世界が描かれ始めてしまたことで、今まで読んできた現実的世界観との温度差が生じ理解が追いつかなくなった結果、本当に崖下にジャンプしたのだと解釈したほど混乱した。

 それまで、物語傍観者だった私は、彼が飛び立った崖に取り残され、空から降ってくる立方体キャラメルを眺めていることしかできなかった。

(読解力の問題と言われればそれまでである

 さて、ラストシーンから書いてしまったのは悲しみが深かったからで、文字数的なノルマはまだ残っているので、この物語課題図書たるゆえんっぽいところについて、述べたいと思う。

 作中に明記されているが、この社会マジョリティーが便利なように作られている。その中で、マイノリティサバイブしていく作戦を練り続けなくてはならない。主人公は、このサバイブしていく少年であるしかし、ヒロインもまた自信のなさをを抱えたマイノリティでもある。

 誰しもどこかにマイノリティを抱えている。その部分を痛むのではなく、誰かに助けを求めたっていい。また、マイノリティな部分を自覚して向き合うことも大事だ。

 ボーイがガールにミーツして成長する話ですが、この成長は冒頭に述べた"崖からトぶ"力を得る、ではない。当然である

 ヒロインのキアーラは、男子に憧れられ、女子に嫌われるタイプミステリアス引っ込み思案クールビューティーなわけですが、無言でジェスチャーをしたところで目の見えない主人公には何一つ伝わらず、口に出して表現せざるを得ない。その状況に置かれて初めて、言葉に出さないと気持ちは伝わらないことに気づく。

 これは、万人に対してそうであることはご承知のとおり。しかし、ひるがえってみれば「言葉がなくても理解できる」と錯覚するほど、ジェスチャーアイコンタクトからは多くの情報が得られる、ということなのだろう。

 私の会社営業が「付き合いの長い取引先とはWebミーティングでもいいけれど、新規さんは相手のクセが分からいから、やりづらい」と言っていたのを思い出した。だから”最大の理解者”というのは尚早すぎると思うよ、キアーラ。

 主人公ルーチョは、目が見えないことを"アクセサリー"と考えている(この表現は好きだし、私もハンディ個性一種だと考えている)のに、周りが「目が見えない」ことを前提に自分を見ることに怒りを感じている。

 ルーチョは誰かに頼ることを極端に嫌う、意地っ張りで頑固な少年だ。でも、その意地っ張りは、誰かに頼ることなく、自分でできることは極限まで自分でやれるように訓練する努力にも結びついているのだと感じて、だれか、彼の頑張りを称賛して欲しいとずっと思っていた。

 それをやってくれたのが、キアーラだった。私は心のなかで拍手喝采した。ありがとうキアーラ。ルーチョが君にミーツしてよかった。

 キアーラが「口に出さないといけない」と気づいたのと同様に、ルーチョも「人は誰かに頼らないと生きていけない」と気付いてくれて、私は少年少女の成長の瞬間に立ち会ったことに感動した。青春だ。これが。

 道中ギブアップしたルーチョのおばのベアは、彼ら二人が戻ってきたとき、どんな反応をしただろう。彼女ルーチョのこれからを誰よりも案じていたから、帰ってきた甥が自立への一歩を踏み出した様子を見て、泣き出さん勢いではなかっただろうか。

 私だったら泣いてしまうだろう。自分では何年かけても気づかせることができなかったことを、甥に気づかせてくれた、昨日今日会ったばかりの少女と、それを受け入れた甥を全力で抱きしめたい

 靴ずれでズルむけになったかかとが痛いと言いながら。

まあ、1年後、なにわらってるの?と青ざめるのですけど。

余談

 ボーイがガールファーストコンタクトしたときにツンな反応をされたのを「質問4回でノックアウト」と表現していて、イタリアーノだなぁ、と思った。日常的に口説いてんの?

 また、地獄オタクなので、高校デビューした美少女キアーラがとんでもないギャルになっていて、初恋?をきび砂糖のごとく粉々に砕かれるルーチョはアリかな、と思いました。でも、見た目ヤマンバになってても関係ないのか、内面が見えるのは良いことだね。

2020-07-04

コロナにかかりたくない人は家にいろ

無茶苦茶に書いてるのでご愛嬌

最近コロナ友達に会えない。

元々人と遊ぶことに積極的人間ではなかった。小学校の頃も、中学校の頃も、高校の頃も、めんどくさいからと遊びを断っていたくらい。

LINEも返さない。文章を考えるのが面倒で溜まりまくって通知の数が大変なことになってきた。(それを見るだけで返信する気が滅入る悪循環、私が悪い)

最近コロナ友達と遊んでいない。というか半年弱、リアル家族以外の人間と喋ってない。幸い家族と仲良しでつまらないとか、ストレスは一切感じてない。根っからインドア派なので出歩けない不満もない。

が、とてつもなく友達に会いたい。よう言う、「ないものねだり」的感情なのかもしれない。会えなくなると寂しい、的な。

アニメゲームオタクの私はTwitterで同じような趣味リアル友達と繋がっている。だからネット上だけど会話はする。あ、生きてるー。今はこのジャンルにハマってるんだ。課題大変そうだなー。と、日々ツイートを眺めながら思う。

で、ふと猛烈に会いたくたる。会いたいねー、なんてレベルじゃなくなる。会いたかった!!!って抱きつきたくなる。会いたい、とにかく会って話したい。

Twitterに「みんなに会いたいよ;;」と打ち込んでると会いたい気持ちがどんどん大きくなる。自分で書いてて気持ちが悪いけど、「好き」って気持ちがムクムク湧いてくる。いやなんで?って自分でも思うくらいに。

とにかく会いたい、遊んで話して抱きしめたい。抱きしめなくてもいいだろって思うかもしれないけど、めちゃめちゃ抱きしめたい。人肌が猛烈に恋しい。

会えない。感染者三日連続100人越えちゃった。ワイドショーで夜の街?のインタビューで喋ってたオニサンが「かかりたくない人は出でこなきゃいい。かかってもいい人は出てくりゃいい」って言ってて泣きそうになった。

家族がいるんだよ。あなたがどういう所で誰と暮らしてるか知らないけど、私には家族がいる。体の弱いおじいちゃんおばあちゃんもいる。コロナにかかるわけには行かないんだよ。

「なら外出なきゃいいじゃん!俺は出るよ笑笑 かかってもいいからね!」

だってあなたコロナ感染しようがしまいがどっちでもいいよ。夜の街(笑)かに?意地でも出かけたい人は勝手に出かければいいよ。でもそういう訳行かないんだよね。実際、その人たちが感染したら病院のベッドは埋まるし、通勤で使った交通機関、店に来た人が帰りに使った交通機関全てに居合わせた人が接触する。

本音を言えばマスクもせずに対面で飲み歩いてる人たちは狭い部屋に押し込めてポイすればいいと思ってる。実際は人権くんに保護されてるからポイできないみたい。

私はあなたの安否なんてどうでもいい。ただ、「俺はかかってもいいよー」って人も感染者数にカウントされるし、かかりたくない誰かに菌を撒き散らしてる。

感染者数が増えればまた自粛。私は大学にまだ一度も通ってない。サークル?何それ美味しーの?友達に会いたい、友達を作りたい。ネットがあっても実際会って話したい。おかしくなりそう。

とにかく友達に会いたい。ネット通話と、実際対面するのは全く違う。楽しさが違う。

「かかりたくない人は出なきゃいい」

って仰ってたお兄さん。楽しそうだね。路上で仲良しの誰かと飲んで、上機嫌でおっきくなってインタビュー答えたんだろうね。いいな、羨ましいな。お兄さんがコロナにかかっても別に悲しくないねだって若いし、死ぬ確率は低いって思ってるからね。

きっとお兄さんには何を言っても伝わらない。顔にモザイクがかかってたからどこの誰かもわからない。だからこの気持ち無駄なのは十分に理解してます

でも私はあなたが大嫌い。

頭が悪そう、あなたインタビューワイドショーで流れているのを目にした時、私は恥ずかして見てられませんでした。(見たけど)

酔っ払い戯言にしてはタチが悪い。

冗談にしてはつまらない。

もしかして不謹慎ギャグですか!?

それならセンスいからもう二度と言わない方がいいですよ😅💦😁💦

無理、嫌い、無理無理。

今日あなたは楽しく飲み会

いいなー、羨ましいなあ。

コロナにかかってもいいからね!!俺ゎ!!!

どうでもいいっす。勝手にかかってください。

コロナで苦しめ!とは思わない。むしろ感染しないといいね、って思ってる。

おれゎ!ころなにかかってもいいょ!!!

笑笑

ころなにかかってもいいって思う人だけが出ればいいんスょ!!!

爆笑

手に持ってる缶ビールを売ってる人もコロナにかかりたい人。あなたを乗せる電車の駅員もコロナにかかりたい人。あなたが捨てたゴミを回収する人もコロナにかかりたい人。

笑笑笑 マ?

あーあー友達に会いたいな。大学キャンパスに通えるのはいつかな。

私はコロナにかかりたくない人なので!一生家にいないとね😅

愚か系人類お兄さんに届け〜✉️

おわり

2020-06-08

anond:20200608194341

赤月ゆに 好き!

ゆに 好き!

ゆに 抱きしめたい

ゆに ああ ゆに~~~~

2020-03-31

23歳の別れ

歳を追うごとに、幸せにはなれないまま終わることがどんどん確定的になり、

苦しくないうちに人生を終わらせたほうが良いことがわかっている。

若い頃は「後悔」とかありえないと思っていた。

エリック・カルメンの「オールバイ・マイセルフ」は好きだったけど、歌詞の内容はありえないと思っていた。

現状は、ずっと一人だし、これからも一人だろう。

自分人生幸せは合ったのだろうか?

あった。

かにあのときは、自殺なんて考えなかった。

信じられないくらい、温かい世界にいた。

それが奇跡のようなものだとわからず、壊してしまった。

そのときは、取り返しがつくものだと思っていた。

まだ出会いがあるし、家族も作れる、そう思っていた。


次の恋愛はひどかった。

むき出しの心になんども言葉ナイフで滅多刺しにされた。

ちょうど、金銭的に騙されている最中だったこともあって

睡眠薬が手放せなくなった。


まだ大丈夫

自分なら、それなりにやれるはず。


それが、もう無理だと悟ったのはいつ頃だろう。


自分存在が消えてしまう恐怖はあるが

あのときの暖かさにもう触れることは出来ないことが辛い。



アルコール睡眠薬も効かない、眠ることも出来ない、

今日はことさら体調が悪くて、そんな気持ち


戻れるなら、22歳に戻って、あの奇跡抱きしめたい


とここまでかいて、おれは「ノスタル爺」かと思った。

石塀の代わりに狭い部屋。ここで腐ちて、畳に溶けていく。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん