「未来のミライ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 未来のミライとは

2019-04-11

anond:20190411092901

アメコミ少年漫画主人公が強いだけだな。

2018年興行収入ランキングアメリカ

https://entamedata.web.fc2.com/movie/movie_a2018.html

ブラックパンサー ⇒ 強い

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー ⇒ 強い

インクレディブル・ファミリー ⇒ 強い

ジュラシックワールド 炎の王国 ⇒ 強くない

アクアマン ⇒ 強い

デッドプール2 ⇒ 強い

グリンチ ⇒ 強くない

ミッション:インポッシブル フォールアウト ⇒ 強い

アントマン&ワスプ ⇒ 強い

ボヘミアン・ラプソディ ⇒ 強くない

アリー スター誕生 ⇒ 強くない

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー ⇒ 強い

ヴェノム ⇒ 強い

シュガーラッシュオンライン ⇒ 強い

スパイダーマンスパイダーバース ⇒ 強い

クワイエット・プレイス ⇒ 強くない

クレイジーリッチ! ⇒ 強くない

メリーポピンズ リターンズ ⇒ 強くない

モンスターホテル ⇒ 強くない

ファンタスティックビーストと黒い魔法使い誕生 ⇒ 強くない

2018年興行収入ランキング日本

https://entamedata.web.fc2.com/movie/movie_j2018.html

ボヘミアン・ラプソディ ⇒ 強くない

劇場版コードブルードクターヘリ緊急救命- ⇒ 強くない

名探偵コナン ゼロの執行人 ⇒ 強い

ジュラシックワールド 炎の王国 ⇒ 強くない

スター・ウォーズ 最後ジェダイ ⇒ 強い

映画ドラえもん のび太の宝島 ⇒ 強くない

グレイテスト・ショーマン ⇒ 強くない

リメンバー・ミー ⇒ 強くない

インクレディブル・ファミリー ⇒ 強い

ミッション:インポッシブル フォールアウト ⇒ 強い

万引き家族 ⇒ 強くない

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー ⇒ 強い

銀魂2 掟は破るためにこそある ⇒ 強い

ボス・ベイビー ⇒ 強くない

DESTINY 鎌倉ものがたり ⇒ 強くない

カメラを止めるな! ⇒ 強くない

劇場版ポケットモンスター みんなの物語 ⇒ 強い

検察側の罪人 ⇒ 強くない

未来のミライ ⇒ 強くない

8年越しの花嫁 奇跡の実話 ⇒ 強くない

2019-02-14

[]映画 未来のミライ

細田守映画

トキカケ、バケモノノコ、ぼくらのウォーゲーム以来の細田守映画

サマウォとおおかみこどもは合わなそうだと思って見てない

結果、今回は合わないほうの細田守だった

見る前になんとなく予想できてたけど見るもんなかったからなんとなく見ちゃった

はー・・・amazonレビューにもあったけど、ミライタイムスリップしちゃって大きくなったミライちゃんともとに戻るためにてんやわんやするほうがよかったな

クリエイター自分わがままものづくりするのはいいとおもうんだけど、それが面白くないと悲惨だな

赤ちゃん未来ちゃんの絵はすごくかわいかったよ

声優俳優だらけの割に、主人公くんちゃん役の上白石萌音?以外はみんな違和感なかった

途中で久米田康治チタンが出てきてワロタわw

壮大っぽくて壮大じゃない、悪い意味等身大の話だった

子供向けの絵本を4冊くらいつなげた感じのぶつぎりストーリーだった

ラストがまた若干詰め込み説明口調でちょいうんざり

バケモノノコもラスト周辺が詰め込みすぎだったしなー

はいいから、おもろいシナリオかける人にかいてもらって映画つくってほしいな・・・

2019-01-23

未来のミライオスカーノミネート出来てなんで君の名は片隅聲の形ノミネート出来なかったのか的な話が出てるけどまず配給会社が違うのですよ

未来のミライはGKIDSで、こちらはジブリアートアニメを配給してる会社過去に何度もオスカーノミネートを出しています

GKIDSサイト : https://gkids.com/films/

なのでアカデミー会員へのコネはかなりあると思われます

ノミネート可能性がこれで高くなっていたようです

一方君の名は等々の配給会社はFunimationです

基本的こちらの会社いわゆる「オタク専門」の会社です

ドラゴンボールやらヒロアカやら進撃やら日本サブカルアニメ中心に配給している会社でそれほどアカデミー会員のコネがなかったと思われます

Funimation映画 : https://www.boxofficemojo.com/studio/chart/?studio=funimation.htm

そこが君の名は等々は弱かったかなと

とはいえ一応未来のミライ海外じゃ評価が高いのでわりと今回のノミネートは順当のような気がしま

君の名はに関しては本当に配給が良いところだったらノミネートしていただろうと当時から言われてたので勿体無かった

あれだけ稼いだからいいじゃないか、と言われるかもしれないけど

2019-01-18

ニセコイ実写映画ジャニーズ中島を推すための映画で地味なやつの知名度を高めようと有名原作を使ってのアピールしかないし

とはいえジャニーズが金を出してる以上そいつらのために映画があるし観客も動いてるジャニーズが見られればいいわけ需要供給合致してんじゃねえのその手の映画

映画ファンが日々そういう映画が出てくるたびに「これでは日本映画は終わってしまう!」って嘆いてこの世界の片隅に推しまくっていたわけだが(片隅は海外普通な評価で終わりましたとさ)

そんな中、映画ファンの一部が馬鹿にしていた是枝がカンヌ取ってしまったし映画ファン戯言なんて聞いてても仕方ないってもうすでに証明されているのよさ

ゴールデングローブ賞ノミネートしてた未来のミライ日本でボロカスなのも日本人のリテラシーが低いせいなわけだけどそれについては何も言わないし

俺が気持ちいい状況が欲しいだけで別に日本映画未来なんて気にしてねえって言えばいいのに映画ファン

2019-01-11

未来のミライ監督家族観が糞なだけで、別に作品としては糞ではないよなあ。

未来のミライゴールデングローブ賞ノミネートされても糞アニメ扱いなのはなあ

一応アカデミー賞ノミネート可能性は高いらしいのでノミネートされたら少しは見直されるのだろうか

あのアニメは小品でありわりと時かけの時に振り返った演出がいいアニメなので大味好きな観客と相性は悪いのは否定しないけど

2018-10-01

リアルこどもは「くんちゃん」であって「おっこ」を求めてはいけない

未来のミライ」と「若おかみは小学生!」、両方を観てきた(ネタバレあり)

どちらも面白かったよ。

 

未来のミライ」の主人公くんちゃん(4歳児)

観ながら自分のこどもが小さかった頃を懐かしく思い出しました。

ガキはぎゃあぎゃあ言うのが普通だしそれを親が手に余すのもよくあること。

それをつかまえて「主人公うるさいムカつく」「親の愛情が感じられない」とかい感想ネット上には多い感じ。

 

若おかみは小学生!」の主人公はおっこ(小6)

TV版と違って)映画では「両親の喪失」にフォーカスするストーリー

物語の後半、両親を失うこととなる「事故」を起こした当事者が出てきて、そのひとは家族幸せな感じなわけです。

当然おっこはそれを知ることとなるわけですが、許すんですよね、おっこ。自分の親を(ある意味)殺した相手を。

 

結論

聖人レベルの赦しを発動できる小学生おかみより、親の気を惹きたくて、寂しくて、プラレールで赤子をぽかする四歳児のほうが僕は断然好きなんですよ。人間味があって。

あ、いっそおっこが(CV山ちゃんに)恨み言のひとつもぶつけていたら、おじさん劇場でわんわん泣いちゃったかもな。

2018-09-17

[] 2018年夏まとめ

※自分が見たやつだけ・見た順

2018-08-25

最近宇多丸おかし

未来のミライ』評と『オーシャンズ8』評を聴いていて思ったんだけど。

評論自体的外れとか、私の感性と合わないってことは前からあって別にそれは良い。

ただ、この2つの評で彼は自分意見と違うことを言っている人に「攻撃」をしている。

未来のミライ』では主人公の声が子どもっぽくなくて入り込めないと言う人に。

オーシャンズ8』ではストーリーの起伏がなくてケイパーものらしくないと言う人に。

作り手にはこういう意図があるからそう考えるのは「おかしい」、という態度で評論をしている。

こんな風に「感性の良さ」でマウンティングをすることは以前はなかった。

宇多丸氏が絶賛する映画に対する否定的意見もそれはそれとして尊重して扱っていた。

しかも、前者は親交のある細田守作品から後者女性人気のある作品リベラルとしては否定できないから絶賛しているようにも思える。

こんな攻撃的で、権力に阿った評を聴くくらいなら、やりたくもない映画評なんてやめてほしい。

以上、古参老害愚痴でした。

2018-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20180823060543

ペンギンハイウェイ

中三と小三の子供(ふたりとも男)を連れて行ったが、よかったみたい。少し長い。

公開中の映画ではなぜだか不評の「未来のミライ」は未見。

スタジオポノック短編作品集は、たぶん来週見に行く。

今期の作品だと、「バキ」と「あそびあそばせ」が面白いらしい。

わが家は、私が仕事アニメを少し見る必要があるので、

基本的にこどもたちに視聴の制限はかけていない。

ちょっとどうかなと思わないでもないけど、他で何見てるかわからないし。

宝石の国」も良かったようですよ。

2018-08-20

anond:20180820104403

確か最新のディズニー映画?に出てたぞ。>武内俊輔

諸星すみれ級の知名度ではあるはず。

追記武内俊輔が出てたのは多分未来のミライだな。どのキャラだったのか思い出せないが。

2018-08-14

未来のミライダメなところ

育児リアリティ表現したいって言っておきながら、世帯収入庶民からかけ離れすぎてて全く感情移入できなかった。

あんな家を建てておいて、土地の余ってる田舎かなって思ってたら横浜かよ。

完全オーダーメイド木造以外の構造含めると建物だけで5~6000万、無駄土地を広く使ってる分だけ設計除いても1億は堅い。

共働きしてた頃の世帯収入が1000万オーバーは確実で、あの若さを考えると2000万近くないと無理かもしれない。親の金だっけ?どっちにしても妬ましい。

そんな余裕のある生活の中で育児あるあるを見せつけられたって、お説教されている気分にしかならなかった。

証拠に、7歳と4歳の子供連れて夫婦で見に行ったけど、全員共通感想は「なんかずっと怒られてるみたいだったね」だったからね。

そりゃあそんな裕福な生活してれば全員身勝手になりますよね以上の感想がない。

ついでにいうと家の作りが子育てに向いてなさすぎて、くんちゃんがなにかする度に気になってしまってストーリー全然集中できなかった。

おもちゃの部屋に行くために玄関に続く急な階段の横を通らなきゃならないし、生活空間から子供部屋が離れてしまっているからいつ勝手玄関を出ていってしまってもわからない。

玄関扉が子供には開けられない作りなのかと思ったらすんなり開けるシーンがでてくるし、この親育児向いてねーわ。

家の中に危険がいっぱいあるのは仕方のないことだけど、わざわざそういうデザインにしたっていうなら設計士としては無能の極み。

たまにいるよね。ライフスタイル変えたくなくて育児破綻している人。特に余計なお金持っている人に多い。

同じように家の中に危険がいっぱいでもお金がなくて6畳一間のアパートしか住めないっていうならリアルだったなー。

そもそも監督庶民感覚なんてとっくに忘れてるんだろうな。金持ち爆発しろ

2018-08-01

anond:20180801102545

??? 増田は書かれている文章の中身が理解できないのか?

細田守監督最新作品未来のミライ』って映画レビューを見ておもすれーって思ってる人を観測できないのか? それとも、増田映画レビューを見てつまらないという感想に対して自分もつまらないと思うのか?

そういうことやぞ。

2018-07-31

未来のミライ脚本虚淵だったら「さすが虚淵」って言われてたはず

それは置いといて。

まどマギとかがっこうぐらし!みたいな「宣伝と内容があってるの最初だけじゃねーか!」ってジャンルになんか名前あるの?

フェイク物』とか『羊頭狗肉ギミック』とかみてーなそれっぽい名前

未来のミライ”は神話なのかな?

オムニバス的で荒唐無稽無秩序、って話を聞いた

面白くないって

それって“百年の孤独”みたいなもんかな?

ガルシア・マルケスなのかな?

ひょっとして、一般人じゃ理解できないレベルなんじゃね?

文学詳しくて、未来のミライ見た人、教えて!

2018-07-30

未来のミライにでてくるかっこいい未来東京駅によく似た駅を昔旅した中国で見たことがあるのだがどこの駅だったか

これは細田守想像する暗示としての中国侵略された未来日本の姿なのかもしれない

よくよく見返してみれば最初に映る鳥瞰図が豪邸に囲まれた狭い家であった

まりくんちゃんは日本

2018-07-29

未来のミライがツライ

見てきたんだけどお母さんのお父さんに対する態度がツライ

第一子のときに何もしなかった罰みたいな感じなんだろうし

イクメン(笑)に対する皮肉もあるかもしれないけど

うちの子に「なんでママはパパをいじめるの」と聞かれて困った

そりゃそう見えるよな

くんちゃんのときにパパが何もしなかったことは作品内で描かれるけど

「だからパパはママいじめられてもしょうがないんだよ」とは言えないし

そもそもあれはいじめじゃないんだよと説明して理解できるもんだろうか

どう説明したらいですかね、先輩ママさん、先輩パパさん。

2018-07-27

未来のミライ」ではなく「そして兄になる」へ

未来のミライ」はタイトル負け。

未来の「未来ちゃん」は20分も出てこない。

「そして兄になる」の方が良かったんじゃないか

2018-07-25

未来のミライ☆☆

パンツが見えなかったので星2つです。

2018-07-24

1. 時をかける少女

キャッチーな題材と一貫したテーマ奇跡の傑作。

2. おおかみこどもの雨と雪

過不足のない傑作。が個人的な好みではない。

3. バケモノの子

別々の作品をむりやり合体させたような感じ。傑作になったかもしれない凡作

4. サマーウォーズ

不愉快な題材とリアリティの欠片もない設定。駄作

未来のミライ』は未見です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん