「同時通訳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同時通訳とは

2020-08-28

英語習わせた方がいいのかなぁ

→でも息子が大人になる時は同時通訳してくれるアプリの精度もっと高いだろうし必要いか

っていう脳内のくだり、二日に一回やってる気がする。

2020-03-14

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1480823

この人元々NHKカルチャー教室講師だし、NHKからしたら身内から調達したってだけじゃ…

あと同時通訳って超特殊スキルなんだけど

(耳で聞いた言葉脳内翻訳して同時に喋るってのは訓練しなきゃまず出来ない、その言語が分かるってだけじゃ無理)

これ元々どんな文章か分かってて予め翻訳した原稿持ってきてて同時に喋ってるだけだよね

それ同時通訳って言っていいんだろうか

2019-09-01

anond:20190901145810

言語の違いを単なる記法の違いと捉えて同時通訳し続ける超高速機械翻訳人間は一生ここ止まりで苦しむの

同時通訳なんてプロだって十五分そこらでギブして交代しながら続けるものなのにそれと発言者役割ひとつの脳でやろうとしたらロクに頭回らないのは自明なの

言語の違いが漢字英単語で書く程度の違いだと思い込んで翻訳で喋り続けようとする人は自分だけ足枷を巻いていることに気付かずに「自分より上の人間たちが遠くに見える、なぜ同時翻訳あんなに速いんだ」と悩み続けるの

英語なんかアメリカン小学生でも読み書きできるの、あなたが今あなたの思い浮かべる普通小学生日本語に割いているより桁違いに大きな労力を英語の読み書きに割いていて苦痛を覚えているなら、アプローチにでっかい見直す余地があるの

2019-08-04

anond:20190804211518

"しかも前回、仕事を正直に申告して

引かれたから、ぼやかして語学と書いた

のに、レベル高いですね、って何その

嫌み。"

なんだろな。字幕翻訳か、同時通訳か、

2019-06-27

最下位という幼少期から呪い

小さい頃からずっと運動が苦手であった。

記憶がある限りもっとも古い記憶幼稚園まで遡る。幼稚園から苦手だったので、きっとこれは持って生まれ性質だろう。

バブル経済崩壊するかしないかぐらいの頃に生まれ幼稚園児の頃からヨッシーのクッキー』で製菓業を営み、日々の『おかあさんといっしょ』と『カクレンジャー』を生き甲斐としてきたもの運動が苦手だった幼稚園の頃の自分は、その頃から体操教室やら何やらに通わされていた。

理由としては幼稚園に入って早速いじめに遭って陰キャ+ADHD+オタク君の片鱗を見せていたこともあるが、一番の要因は小学校受験を見据えていたことだ。

小学校受験では学校によっては体操もあるからだろうか、幼稚園の頃からマット運動鉄棒や跳び箱やらをやらされていたし、小学校に上がってからは従来の体操教室に併せ更にスイミングスクール、高学年になれば更にアイスホッケー日曜日になればいつも父親キャッチボールに誘われ、近所の校庭開放されている区立の小学校へしぶしぶついていき、キャッチボールさせられていた。

とにかく、親は、とにかく子供の将来を願い、その家の経済的、立地的な『太さ』を100%活かして子供への投資を惜しまない親だった。

しかしながら、運動が苦手だった自分がそこに通うことでできなかったことができるようになるかというとそう甘くはいかず、マットは前転後転が精一杯、三点倒立だのブリッジだの側転だのは全くできなかった。多分今もできないと思う。走り回ればあらゆるところで頭をぶつけ尻もちをつき、跳び箱はもはや何段飛べたかなんて覚えていないが、とにかくある程度高さが出てくるとジャンプからいっきり頭をぶつけていた覚えしか無い。

まともに運動ができないどころか、口を開けばトンチンカンなことしか喋らず、他の子と違うことをしだしたり、体育館の隅っこに居た蟻を眺めてたり、当時からすでに「悪目立ち」してADHDの片鱗を見せていた。

そういう感じに「恥」となるようなことがあると、別室で見守っていた母親は帰りの車で常に自分を「みっともない」と怒っていたので、とにかくこの体操教室苦痛しかなかった。自分にとっては怒られに行くようなものだった。

ただ、この体操教室で最も苦痛だったことがある。

毎回後半になると、3,4人ぐらいで横並びでスタートし、体育館の中で走ってマットで前転したり側転したりした後に跳び箱を飛んだり、平均台を渡ったりしてゴールを目指す実践パートのようなものがあった。要は競争である

このパート自分は決まって最下位であった。

さて、このパート最下位の子供に対しては皆で応援を行う。

大抵、最下位の子は跳び箱やら平均台やらで詰まっている間に大差をつけられて取り残されているのだが、この時先生が主導して全員で応援する。

「頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!」という掛け声と拍手をするのだ。

これは先生側は全くそのような意図はしていなかっただろうが、自分にとってはこれが本当に苦痛だった。

この応援、常に

「お前は劣っている、劣っているか最下位だ」と言われているように聞こえたのだ。

それ故に、途中で泣き出してそのままリタイアすることもあった。周りは不思議に思っていた。(もちろん、それも悪目立ちして怒られた)

体操教室で毎回、

「お前は劣っている」という呪いをかけられていた自分は、将来あらゆることを諦めるようになった。

幼稚園や後の小学校では「どうせ取れない」とサッカーボールドッジボールを奪いに行く姿勢を一切見せなかったし、クラスから浮きたくないから無理やり参加している感が強かった。(とっくに浮いてたけど)

体操教室に対しても熱心に取り組もうとする姿勢は見えてこなくなり、できない中でも比較的マシだった水泳もそんな感じになた。小学校高学年のときにやってたアイスホッケー最初こそ好奇心真剣にやっていたが、練習試合になると「どうせパックの奪い合いにに勝てない」と考え、試合放棄してゴール裏で氷を引っ掻いて雪集めに興じるようになった。

当然、莫大な投資をしてきた親からしてみれば激怒し、失望するのは当然で、あらゆる習い事は終了し、中学受験を見据えたサピックスのみになった。

サピックスでは毎回算数の授業の頭で10分間のテストをするが、全く無気力白紙で提出、常に0点だった。

両親はそういった無気力さに対して親としての無力さを大いに嘆きながら、いつからか「みっともない」は「お金をドブに捨てた」という言葉に変わっていった。

そういうわけで、幼稚園で常にかけっこすれば最下位体操教室でも最下位、小中高で運動会やら体育祭やらで短距離走を走っても最下位マラソンで流石に最下位はなかったが後ろから数えて何番目だった自分は、常にその後も「最下位」という劣等感がついてまわってしまい、競争に参加することができなくなってしまった。

自分トップにはなれない、最下位であることを常に運命づけられている」と潜在的意識に刷り込まれしまった自分は、幼少期から今に至るまであらゆることを途中で投げ出すようになってしまった。大学は「卒業しないと死ぬ」と危機感を持っていたので、大学を出るだけはできたが。

同時に、莫大な投資をしてきた結果今の自分が出来上がってしまたことに対して、毎日のように両親に対して申し訳無さを感じる。若干リソースのかけかたを間違えていたんじゃないだろうかと思ってはいるし、自分幼稚園児や小学生だったら「親が悪い」と言えばなんとかなるが、流石に30近い今になって親のせいにするのはあまりに情けなさすぎる。

この間、あるネット対戦eスポーツ系の対戦ゲームを買った。

eスポーツ、楽しそうじゃん。そう思って気軽に買って始めてみたものの、当然不慣れ故にネット対戦最下位

いくらやっても最下位

前方と比べてダブルスコア最下位

徐々に、幼少期の記憶が掘り起こされてきて、ゲーム苦痛になってきてしまった。

そうだった、自分は人と争って勝てたことがないから、人と争うゲームが本当に苦痛だったんだった。

FPSでもレースゲームでも、自分最下位で大幅に負けていると、脳内で「頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!」がフラッシュバックし、それに「お前は劣っている」と同時通訳されて耳に入ってくる。

ああ、そうか。勝つための努力必要だし、必ずしもそれでも勝てないのはわかっている、だがその勝つための努力自分経験則時間をかける効果が見込めないので、勝つための努力をする気が起きないんだった。

大した努力をせずに勝てる最弱設定のCPUこちらのルール一方的ボコボコにすることでしか楽しめないんだった。

桃鉄もあかおに社長しか対戦したことがない。

そう考えながら、幼稚園児の頃の記憶を思い返しながら、自分今日試合を初っ端でリタイアした。

オンリーワンではなくナンバーワンになりたい。二番手や隙間産業ではなく、競り勝って一番になりたい。

何かの分野でナンバーワンになることはできるんだろうか。

きっといつまでも最下位なんだろう。

実際は最下位ではないことは多いが、それより何かで一番を取りたい。ゲームでも、仕事でも、なんでもいい。でもその努力苦痛だ。

どうすりゃいいんだろうか。

2019-04-14

anond:20190414131348

言語能力も数理能力本質的に脳機能には男女差がなく、得点に差が出るのは全て環境が原因だとか聞いたけど?

同時通訳女性が多いのは、いつのまにか女性用の職業だと見なされるような風潮があるんじゃない?

脳に男女差があると考えるのは似非科学らしいよ。

発達障害も4:1で男性が多く見えるけど、実は活発に行動する女の子が少ないせいで、親や周りの大人が奇異な点に気づかなくて結果的受診させないだけらしい。

anond:20190414131203

つか、元々言語能力女性の方が高いと言われてるな

同時通訳は大半が女性だし

数学に関しては、アスペルガーだと数学が異常に得意なタイプがいる&アスペルガー率は男性の方が高い

ってのはあるのかもしれない

(ってか東大生のかなりの割合アスペルガーじゃなかったっけ)

2019-04-12

anond:20190412163001

蒼井そら出産当日アジア同時生中継北京語同時通訳付き)

https://abema.tv/channels/special-plus-0/slots/DxZSZBtZVrnGfq

4月30日(火) 22:00 〜 5月1日(水) 18:00

おれはすごくいいと思う。

出産の大変さを多くの男性に知ってもらう良い機会だと思うし、

セックスと違って、卑猥さはそこにはないと思うし。

2019-02-27

anond:20190227134105

こないだ読んでた米原万里の本にその辺の話が出てきた。日本語同時通訳する時に話者バカだと思われないように勝手主語を言い換えるのが大変って。

外国日本語学習者だと何が分かりづらいのかなーと考えてたんだけど、フワフワとかモフモフとかふんわりとかポワポワとかニュアンスが分かんねーわ!と思ってそう。

2019-02-11

anond:20190211103736

プロ同時通訳な時点で同時通訳するのに必要英語知識はとっくに完璧に身についているのが前提で

それを保つの必要なのが「早朝CNNシャドーイング1時間実践ビジネス英会話暗唱1時間」、って話じゃないの

英語何もできないやつがそれやったら同時通訳になれる訳じゃあるまい

英語勉強は質の前に量が足りてない」

みたいなことを俺が言ったら、同意する人は少なかったけど↓

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20181109174335

同時通訳の人が言ったら特に「質でカバーできる」みたいな反論をしてる人はいない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1317820

相手を見て意見買えるんじゃねえよって感じだわ。

2019-01-27

えっ、昨日Yahoo! JAPAN Tech Conferenceだったの?超面白そうだったじゃん…

ってことが多いので、詳しくなくても楽しめる大規模テック系のイベントを知りたいんだけどみんなどうしてるの…?

Yahoo! JAPAN Tech Conference

https://techconference.yahoo.co.jp/2019/

面白そう。

国立情報学研究所オープンハウス(毎年6月?)

https://www.nii.ac.jp/event/openhouse/

子ども向けから研究者向けまでいろいろ。

東大研究最前線(毎年5月11月

https://ut-10min.github.io/

東大学園祭研究者が1人10分でがんがん回しながら喋っていく。めっちゃアドレナリン出る。

NHK技研公開(毎年5月

https://www.nhk.or.jp/strl/open2018/

8Kの自慢とか、自動同時通訳とかそういうやつ。

研究機関一般公開4月

http://stw.mext.go.jp/common/pdf/event/tsukuba.pdf

つくば研究機関は毎年4月一般公開するっぽい。行ったことない。

理研オープンハウス(毎年4月?)

http://openday.riken.jp/

行ったことない。

2018-09-19

anond:20180917202443

同時通訳が成立する程度には似たようなもんなんじゃねえの?(適当

2018-07-02

anond:20180701224119

あと20~30年もしたら翻訳こんにゃくみたいな機械ができるんじゃないの?

補聴器みたいのつけてたら同時通訳してくれるの。

2018-06-06

PlayStation® E3 2018 Showcase

日本語同時通訳がなくなったのは、日本ユーザーは何をやっても喜びよりも文句しか言わないから。

メーカーは、すべてのユーザーに喜ばれるような努力をするのは当然だとしても、すべてのユーザーが喜ぶというもの存在しない。

どうせ文句を言ってくるのであれば、始まりから日本語がなければ良い話になる。

ほんとに知りたい人は自分で訳すだろう。

わざわざ労力を消費して訳した挙げ句ケチをつけてくるのもいるだろう。

日本に対してはそんな対応で十分だと思う。海外のどの国よりも日本場合ちょっとしたことケチをつけてくるのだから

ソフト自体日本けがなくなったわけではなく、ただ前述した理由がすべて。

2018-05-18

anond:20180518113805

からそういうアナログのじゃなくて、自分が喋ったら同時通訳初音ミクが喋り方そのままに声だけ初音ミクで喋ってくれるみたいなものがまだ未完成って話

2018-04-23

気軽に頼まないでほしいこと

外国語一つもしゃべれない人って、喋れる人にとって通訳なんて簡単やろって思ってるやつ多すぎじゃね?時間をかけられる文書翻訳ならまだしも同時通訳なんてレアレア特殊技能だろ。自分が喋れる事と他人の訳することは全然違うんですけど。ちょっと一言を訳すにも経緯とか文脈とか教えといてもらわないと難易度ちょうあがるんですけど。まして電話を挟んだら状況が見えなくてやりづらい事この上ない。

仕事上では自動の訳はまだ使い物にならないけど、観光とか重要性の低い場面では人に頼らず翻訳アプリがあるからそこはい時代になったよ。中途半端にしゃべれる人に迷惑かけないで済むんだから

2018-03-29

AnimeJapanE3になれるか?

先日、総合アニメーションイベントであるAnimeJapanが終了した。

今年は15万人以上が参加し、順調にイベントとして成長しているようだ。


今年のAnimeJapanを見ていて一つ思ったことがある。

AnimeJapanE3(或いは東京ゲームショウ)になりうるだろうか?」

という問いだ。


今年はAnimeJapanが始まる数週間前から多数のアニメ企画に関するPVが発表されていた。

そしてそういったニュースは多数のアニメニュースを取り扱うサイト拡散された。


実は昨年のアメリカのAnimeExpoというイベントでも似たような事をやっていた。

トリガーの新作アニメ企画発表や、ヴァイオレットエヴァーガーデンワールドプレミアなどアニメイベントを利用したプロモーションだ。

昨年の時点ではAnimeExpo側か日本アニメ業界側の施策かどうか判断に迷っていたのだが、今回ではっきりした。

どうやら日本アニメ業界ではこういったアニメ関連のイベントプロモーションの場として利用しようという潮流になってきたようだ。


もし今後もこの方向性を取るというのであれば一アニメファンとしては大いに歓迎すべき事態だ。


たこから先は単なる妄想ではあるが一つ意見を述べておきたい。

AnimeJapanがこの先もこの方向性を取るのであればイベント開始直後に全世界生放送するメインステージを一つ用意するべきだと思う。

そして、そのメインステージの場で今後放送予定のアニメ企画PVを大々的に発表するというE3方式を取るという選択肢だ。

少し話が変わるが、最近アニメ関連のYoutube生放送で興味深いのが、生放送チャット欄で英語コメントが大量に流れ始めていることだ。

生放送以外にもアニメ関連の動画日本語・英語中国語韓国語スペイン語ロシア語 etc...が入り乱れたカオス空間になりつつあるが。

これは外国人アニオタにも日本で行われているアニメイベントや発表会を見たいという需要があることを意味する。


で、あるならば今現在各社ばらばらに発表しているアニメ化発表PVをメインステージで一斉に発表し、英語への同時通訳放送を用意すれば良い。

もちろん予算的な問題もあるだろうからE3のように生オーケストラを準備したり、発表会場をお金をかけてド派手にしたりする必要まではない。

しかし、プロモーションを集約することによる効果はでかいはずだ。

また、メインステージにおける発表でゲスト枠として外国産アニメインディーズアニメを発表するなどの構想も考えられる。

そうやって世界各国でのプレゼンスを増大させることで結果的日本アニメ宣伝にも繋がる。


今、新興国中間層の増大による全世界的なコンテンツ産業市場拡大と技術的な進歩によるアニメーション産業の勃興が起こりつつある。欧州2Dアニメの地味な復興中国製アニメの台頭、中東アニメ産業への進出

アヌシー代表とするように海外でもグローバルに目を向けてアニメ産業を拡大させようと言う流れが出来つつある。

そういう時代日本アニメーション業界アニメファンが取るべき態度なのは

中国製アニメが台頭してきたか日本アニメはもう終わりだ」

と言ったような対立を煽ることでもなく

「これ以上の技術流出を避けるべきだ」

と言うような閉じこもった態度でもないと思う。


ではどうするべきなのか。

それは

日本アニメ業界にできる力を使って全世界アニメ産業市場規模を拡大することに貢献すること」

だと思うのだ。

そしてその態度が結果として日本アニメの全世界でのプレゼンスを上げることにつながるんじゃないか

私は今そう思っている。

2018-03-14

英語を喋れるようになるよりもっといいこと

英語を喋れるようになるよりさあ、同時通訳してくれる機械をつくれって話だよ

たぶんもうだれか作ってると思うからもっと精度あげて国民に普及させてくれ

そうすれば英語を喋れることがアドバンテージでもなんでもなくなる

2017-11-03

anond:20171103120113

英語同時通訳や、自動翻訳でともかく、数学はありえないよ。

高度なアルゴリズムは内部で数学知識いるから。

さら理化学系も数学知識いるから。

同時通訳自動翻訳がうまく進まなかったら、やっぱり英語必要だよ。翻訳技術ができるか否かの話で共通語はもう英語から動かないでしょう。

2017-08-13

https://anond.hatelabo.jp/20170813041300

同時通訳女性が多いのは、「専門性の高い分野におけるサブの仕事」だからだと聞いたことがある。秘書とかもそう。あとCAなんかも。

要するに社会的性差により、責任のない・脇役の仕事を主に割り振られてたのが女だったから、という説。

メインの役割同時通訳場合は話者、CA場合は客)が男性から女性の方がうれしかろうという邪推的下心もあるんだろうが。

女性の方がコミュニケーション力が高いというのも、そもそも女性社会的にサブであるために「合わせさせられてた」結果の後天的能力という人もいる。

そういやおっきい会社秘書って大抵女性だけど、秘書室とか秘書グループとかがあると大抵そこの管理職男性だったりする

Google女性コーディングに向かない問題

話しの腰が、女性は〜という文脈に過剰に反応してないかなぁ

女性コーディングに向いてるかどうかは知らんが性差によって能力は違うんじゃないの?

同時通訳は明らかに女性の方が多いし

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん