「奇人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 奇人とは

2020-04-13

コロナに対する底辺からの所感

正直、このコロナ大混乱を楽しんでいる。ブラック企業勤務、低所得独身

マスクはずっとしていない。手持ちが少ないとか、熱がこもるのが嫌とか、まあ理由は他にもあるけど、一番は自分コロナで死んだところでなんら問題もないから。

感染したくない大切な人もいないし、本当にどうでもいい。

「人が嫌がることはしてはいけません」っていう倫理は、自暴自棄人間の前には全く脆い。

悲しき雑魚労働者から、いそいそ毎日電車に乗っているけど、最近電車のすきっぷりは本当に快適だ。運がよければ行きも帰りも座れる。コロナで死んでもいいって思ってる癖に、今現在の足の疲れを少しでも癒そうとするせせこましさに笑える。

マスクしていないもんだから、心なしか周りの人が自分を避けていく。

人が勝手に避けていくって、ある地点を超えてくると悲しいというより心地よさが勝るんだな。たまにいる、訳の分からない言葉ブツブツ言ってモーゼ状態になっている街の奇人はこんな気分なのかな、なんて思う。

コロナ倒産ニュースは複雑な気分。

コロナのおかげで殺人残業が、人並みの残業に減ってサンキューコロナって気持ちもあるけど、でも実際、この仕事なくなったら困るな、経営ヤバいって聞くけどどうなんだろう、いやいっそ潰れたら本腰入れて転職できる。そんなこと毎日考えている。

2020-03-30

開発野郎AIチーム

ソフトウェア開発で鳴らした俺たち開発部隊は、

社長に目を着せられAI開発チームを編成されたが開発は頓挫し地下に潜った。

しかし、地下でくすぶっている様な俺たちじゃあない。

筋さえ通らなくても金次第で何でもやってのける命知らず。

可能不可能にし、社員の心を粉砕する、

俺たち、開発野郎AIチーム!


「俺はリーダー代表取締役通称社長。無茶な発想と強行の名人。うちのようなアットホーム会社でなければ、ジャストアイデアプロジェクト立ち上げは務まらん!」

「俺は平社員通称現場。あまりの忙しさにみんなイチコロさ。時間カメラさえあれば、画像データからビッグデータまで、何でもそろえてみせるぜ。」

役員通称会長経営天才だ。社長でもぶんなぐってみせらあ!でも、告発だけは勘弁な!」

「よぉ、お待ちどう!俺様こそ増田通称社員ソフトウェア開発の腕は天下一品奇人変人?だから転職だ!!」

俺達は、できない開発に敢えて挑戦する、頼りになる神出鬼没の、「開発野郎AIチーム」!

助けを借りたい時は、役員がいないときに言ってくれ!



anond:20200329113339

2020-03-18

anond:20200318082535

「俺はリーダーのフル・バック大佐通称ハンニバル。奇襲戦法と変装名人。俺のような布面積でなければ、百戦錬磨のつわものものリーダーは務まらん!」

「俺はブラジリアン・ペック。通称フェイスマン。自慢のルックスに女はみんなイチコロさ。ハッタリかまして、ブラジャーからパンティーまで、何でもそろえてみせるぜ。」

「P・T・バラカス通称コング。メカ天才だ。大統領でも被せてみせらあ!でも、ブリーフだけは勘弁な!」

「よぉ、お待ちどう!俺様こそティーバック。通称クレイジーモンキーパイロットとしての腕は天下一品奇人変人?だから何??」

俺達は、道理の通らぬ世の中に敢えて挑戦する、頼りになる神出鬼没の、「パンティ野郎Pチーム」!

パンティーを借りたい時は、いつでも言ってくれ!

2020-03-02

東京交通事情知らないんだけど

満員電車なんじゅっぷんも乗るんだったら俺だったら原付で通うけどなあ

台湾とか出勤スクーターの群がすごいらしいけど

東京の人はなんで電車を選ぶのが多数なの?

よっぽどの都心一等地じゃないかぎり駐輪所くらいさすがにどうにかなるでしょ

追記。なんか伸びてんな。なんでだろう。

リーのとちゅうから俺に成り代わって会話してる奇人もいるけど...まあそういうのをどうにかする手立てはない。

コロナで「満員電車」がタイムリーだったのはあるかな。そんなん考えなかったけど。

そもそものソボクな疑問をもういちど。

バイクって減る一途なんだよね。

(それを嘆いてるわけでもなんでもない)

でも満員電車から逃れるためならわりとなんでもするぜっていう俺みたいなのが他にも一定数居て、通勤用の需要局所的に息の長い小ブームが起きたりしてもおかしくない。

現存駐車場オーナー通勤バイクギッチギチに詰め込む業態商機見いだしてもおかしくないだろう。

でもそういう話はとんと耳に入らない。

そういう動きが現実にないならないだけの理由があるだろう、その理由とはなんだ?

という、そんだけの話。

トラバコメブコメ群もざっと読んだ(だいたい内容重複してるし)。「ほーん。まあ、だろうね」という感想。意外性はなかったが、お答えありがとう

普段よく目にする、こいつキッモと思ってた有名ブクマカとかのコメントもあって、なんか運気下がった気がする。あ、ゼブラかのことな。

俺が何やら「みんなが原チャリ通勤するべきだ」とか「電車よりバイクのほうが合理的選択だ」とか世にもの申してると思い込んでかみついてくる白痴も多いが、まあこの界隈に白痴が多いのはワカりきってることなんで。

基本的にはワカりきったこしか起きてないのだが、一部の人のアツさがちょっとよくわからない。

自分でいうのもなんだが、どうこねくっても広げしろのないつまらん話だと思うけどな。

手ワルサレベル書き込み。本気で書くときもあるが、これについてはなんも思い入れはない。

何がお前らの関心を惹いたんだ?

追記。そんなに深刻にマスクないマスクほしいってならハンカチとか手拭い、あと髪ゴムでも使って自作すりゃいいじゃん? 10分とかかんねーぞ

という、わりと体重乗った「?」は誰の関心も惹かない。なぜだ

2020-03-01

スクウェア・エニックス退職しました(派遣

去年の6月からゲームプログラマとして派遣で働き始めましたが1月中頃に会社に出社することができなくなり

そのまま自己都合退職ということになりました。

ある有名タイトルを開発するのに使用されていたゲームエンジンを使っての開発だったため就業してすぐその有名タイトルを買ってクリアしたのですが

直属の上司から「そんなことして何の意味があるのかわからない。くだらない」と言われ

キングダムハーツ3を買ってクリアしないと首にするぞ」と言われました。

キングダムハーツ3は上司が開発に参加したプロジェクトでした。

PlayStation4を持っていないので厳しい」と伝えると「PlayStation4も買わないと首」と言われ続けました。

PlayStation4キングダムハーツ3を買ってクリアし、そのことを伝えると

「買えなんて言ってない。お前が勝手にやった。そうだよな?」と脅され「私が勝手にやりました」と言わされました。

そして今度は「キングダムハーツ3を一回クリアしたくらいじゃだめだ」「3回クリアしないと首だ」と毎日言われるようになりました。

ちなみに上司PlayStation4を持っておらずキングダムハーツ3もやったことがなく「デバッグでやった」「業務外でやるわけないだろこんなゴミ」と言っていました。

「それは勘弁してください」と答え続けていると今度は京都アニメーション放火事件があったため

「人がたくさん死ぬと楽しくてしょうがない」「京アニ通夜に行って花火上げてこい」「やらないと首にするぞ」と毎日言われ続けました。

また、台風19号実家被害があった際には「お前の家族がみんな死んだらよかったのになぁ。今から帰省して殺してきてよ」「できないと首だから」と言われ続けました。

このような発言毎日言い続ける理由を本人は「楽しくてしょうがいから。絶対にやめない」と言っており、

彼の様子からそれは本当のようでした。

就業してすぐに手取りを言うことを強要され、毎日「お前みたいのが30万円ももらってるなんていいよなぁ」と言われ

私の給料への妬みだけを理由に月10時間程度の残業ですら多すぎると言われ、残業時間を書くなと毎日言われました。

さらに、「30万円ももらってるからそんな無駄遣いばっかするんだろ。今月でお前を首にしてやるよ」と、

自動販売機社員食堂コンビニ飲食店の利用から上着を着ること、通勤電車を利用することまで禁止されました。

アレルギー食品と辛い料理を食して体調の不調を言ったことがあり、その二点だけは食してよいとされました。

しろ頻繁に食べることを強要されました。そのため会社の外の花壇で隠れて食事をしていました。

そのほか、業務時間内に「なんでまだいるの?」「荷物まとめて帰ってよ」と言われ

何故かを聞くと無言でニヤニヤ笑う、というようなやり取りを毎日、何度も何度もさせられました。

プロジェクト内の半分が外国の方だったため業務外で英語勉強をしていたのですが

それも「くだらない、何の意味があるのかわからない。30万ももらってるからって無駄遣いしてるんじゃねえ」と禁止され、

教材をすべて処分させられ、英語版のゲームを遊ぶことも禁止され、TOEIC受験キャンセルさせられました。

上司基本的に出社したら定時までネットサーフィンをしていて1秒も仕事をしておらず、

そのチームでプログラマーは二人だったので聞き取り調査、調整、実装修正、すべて私一人で行っていました。

ただ進捗の発表だけは禁止されていました。

二週間に一度、全員での進捗発表があり誰でも発表してよい、是非しましょう、ということになっていたのですが

発表用の資料作成するのは私がやらなくてはならない、そして、私が発表してはいけない、というルールになっていました。

ゲーム文字の表示が何故要るのかわからない」

「1600万色と256色のどこが違うのかわからない」

「半透明の画像の表示が何故必要なのかわからない」

コントローラー操作できたら何がいいのかわからない」

「30FPSと60FPSのどこが違うのかわからない」

「FullHDと4Kのどこが違うのかわからない」

「こんなつまらないゲームぽしゃるに決まってるだろ」

レベルが低く殆ど何もわからない上、精神年齢が低すぎて反対言葉を常に使って面白がるため全く会話が成り立たず、仕事障害になっていました。

メッセージウィンドウ文字が表示されると何がいいのかわからない。何で文字が表示されないといけないのかわからない」と(本当に毎回必ず)言うため、

なるべく多くの人に会話に参加してもらい、嫌がらせができないような場を毎回用意しなくてはならず、

もしくは上司が月に10日ほど欠勤・遅刻することを利用してマージ作業を行うなど、対応に追われていましたが、

一方で上司はその要らないゴミ扱いしていた成果を自分のものとして報告していました。

業務中もしつこく付きまとわれ話題をそらすために仕事の話をしても上記のように全く会話が成り立たず

あとは解雇をちらつかせて延々と金の話でした。

私は独身で、且つ小学生の時にドラクエ4コマ漫画を描いて投稿したり卒業文集に「スクウェアエニックスで働く」と書くほどだったので

お金の話は興味がなかったのですが、ついに上司の口からゲームテクノロジーの話が聞けることは一度もありませんでした。

上司技術力は「CPUが速いと何が変わるのかわからない」「グラボが何するものかわからない」と本当に発言するほどであり

私が参画する前にほんのわずかに上司によって書かれたプログラムは、

1,2割が意味のある処理で、残りは大量の空行と無意味な処理かスラッシュハイフンのみの装飾コメントでした。

「楽しくしょうがいか絶対やめない」と上司の言った遊びは参画初日から行われ

半年ほど経過するころには私は気力だけで出社するような状態になり

それから会社相談し、上司の態度は改善しました。

しかし、その頃には私にとって彼の隣で働くのは耐えがたい苦痛でした。

異動させてもらえるように、せめて席だけでも離してもらえるように繰り返し要請しましたが

それは叶わず2か月後に会社に出社することすらできなくなりました。

「それが本当なら出るとこ出ろ」と言われそうですが、録音していたわけではないので証拠もなく、記憶が蘇ってくるのはとにかく苦痛

歯を磨くことすらままならない今の私には被害届を出す気力も弁護士相談する勇気もありません。

信じてもらえないでしょうが私自身は過度に能力が低いこともなく、職場奇人であったこともなく一生懸命、真面目に働いてました。

最後に、その上司以外の方はプログラマーに限らず皆その道のプロフェッショナルであり思慮深く親切で尊敬できる人たちでした。

開発環境内装も外観も、これまで私が働いてきたどの会社より素晴らしくそ上司とさえ関わらなければクリエイターにとって最高の環境であると断言できます

私が理不尽に損したことは諦められますが私のような被害者が増えることはなくなってほしいので、

スクエニイニシャルがFの人とは付き合い方に気を付けていただければと思います

2020-01-27

半月口紅

変な奴だったんだ、最初から

ゼミが一緒になってから初めて喋ったけど、3年生になるまで何度もこいつの話は聞いたことがあった

奇人だと

気を付けろと

講義室に深夜現れては歌っているだとか、こいつが使ったパソコンは何故か次使うときに電源がつかないだとか、挙げ句の果てにはユーレイ彼女がいるとか、なんかよくわからん噂に纏われている奴だった

それだけに、穏健派の俺にはこいつはすごく危険だった

「キミ、そんだけ背ぇあったら海まで見えそうやな」

192センチの俺を見上げながら最初に言われた

ゼミの顔合わせの日だった

初対面の俺に名乗るでもなくいきなり

別に腹が立ったりはしないけど

「……海まではさすがに見えへんよ、見えるとしたら灯台やな」

灯台まで見えたら海まで見えるやろ! 灯台まで見えるんはもう視力やん! どんなボケやねん!」

ボケたつもりはなかったが

それで少し興味を持たれてしまったのだった

もしかしてホンマモンの天然さんなん? ちょっと珍しいくらいやな……ま、ええわ。今度ボクのこと肩車してや、たぶんそん時は中国まで見えるで!」

と、にやにやしながら部屋を出て行った

175センチはあるであろうこの男、どこまで本意かもわからなかったが、どうやら嘘でもなさそうだった

2度目の邂逅は図書室だった

突然肩を組まれて何かと思ったらこいつだった

「よ! 何してんの? 図書室にはエロ本置いてないで?」

「……声でかいなあ。社会学レポートやってんねん」

「ボクも今終わらせてん、奇遇やね! あ、見せてはあげへんよ! 出来が良すぎて見せたのすぐバレるからな!」

本当にめちゃくちゃ口数の多い奴だ

いらんわあ、といなした

パソコン使わへんの? 手書き提出でもええんやっけ?」

「俺、いったんプロット作りたい派やねん。使う時はほんまに書き始める時」

天才肌みたいなこと言うやん!」

天才ハードルが低すぎる

「ボク用事あるからこれ出したら帰るわ。会えて嬉しかったあ、ほなね」

いきなり肩に乗った体重が離れていったので、思わずあいつの方を向いてしまった

にこにこしながら手を振る姿は、昨日見ドラマヒロインそっくりだった

最近少し人気の女優

なんとかグランプリのなんとかっていう、そんな女優に似ていた

こんなに唇の赤い他人がいるのだなあと思った

姉の化粧を見慣れているから、それが地肌の色なんだとすぐにわかった

プロットが終わり図書室のパソコンを使おうとすると、電源がつかなかった

あいつの噂を思い出した

あいつが使ったパソコンは、電源がつかない

冷静に、冷静になってみたら、ご丁寧に電源コードが抜かれているだけだった

案外噂なんてそんなもんだと思った

3度目は、あいからLINEが始まりだった

ゼミグループから突然友達追加され、突然メッセージが来た

華金飲酒プレモルのロング缶2缶持って四角公園集合』

喋り口調と真逆の単調な文調

時間は午前0時

「四角公園て……遠……」

断る理由もなかった

なんだか行かなければいけないような気がした

ファミリーマートで奴のお望みのものと、いかそうめんを買って、少し涼しくなった道を歩いた

人の気配のしない寂れた公園のベンチに、あいつは座っていた

アコースティックギターを持っていた

脇にはレモンサワーの缶を置いていた

「案外早かったな。及第点や!」

ありがとう、と、300円渡された

べつにいらなかったけれど、もらうもんやで、と言われたので、200円を頂戴した

今日半月やんか、半月見てたらキミ思い出したんよね」

と、ギターの弦を弾いて言われた

どこが俺なんやときくと、目が半月なのだと言われた

下瞼が直線なのだと言う

自分の顔などまじまじと観察したことはなかったので、なるほど、と思った

同時に、そんな自分でも見ないような自分の顔を見た他人いたことが、むずがゆいような、こそばゆいような気持ちだった

俺の顔までじっくり見るような他人に遭遇したことがない

大抵の人は俺の顔を見るために、少し首を痛くしなければならないからだった

「ボク協調性いねん、やからたまに家の近くの……ここの公園来て、一人でバンドしてるんよ」

と、リュックからタンバリンを取り出して笑った

パーカッションタンバリンで済ませるつもりらしかった

「でもボク忘れてたんよね、ギター弾いてたら両手塞がるからパーカッションできひんやん! ってこと。楽器を足蹴にはできひんし、しゃーないからかかとでリズムとってる」

なんやそれ……根暗やな」

「根アカやろ、逆に」

逆にってなんやねん、とツッコミを入れようとしたが、それはギター音色にかき消された

デタラメに聴こえたが、ビールがほどよく回ってきた俺にはとても心地よかった

歌はド下手だったから、すぐにやめさせたけれど

「それでは聴いてください、あいみょんで、『半月の夜なら』」

替え歌するなら歌手名前までいじれや。著作権どうなっとんねん」

「こんなええ空気なら許してくれるって!」

いかそうめんがなくなるちょうどそのとき、いきなり奴は立ち上がった

「さて、肩車してボクを送れ!」

「肩車?」

北京夜景見せてくれや」

図書室での会話を覚えていたのだ

夜景が綺麗なのは果たして北京だっただろうか

そんなことより、そのギターケースと、タンバリン(それ以外にもごちゃごちゃ入ってるようだが)が入ったトートバッグはどうするんだ

「それはボクがもっとく! キミの荷物も持ったるから、肩車してや!」

「それ結局全部俺が持ってることにならんか?」

理不尽取引に思えてならなかったが、悪い気はしなかった

まあ約束約束やし、とかがんだ

が、あいつは乗ってこなかった

半月あいつが俺を見下ろしていた

ビールでほっぺた赤くなるなんて可愛いとこあるやん。やっと見下ろせたわキミのこと」

「……見下した、の間違いとちがうか」

「合うてるわ! 見下ろしてんの!」

俺のほっぺたよりお前の唇の方が赤いわ

つっこむ気分ではなかった

肩に乗った重みはそれはもう人1人分を容易に越えていた

「行き先は?」

「出てまず右! ボクんちでええやろ、泊まってき。あ、明日なんもない? デートとかやったらなんもないと見なすで」

デートやったら嬉しいねんけどな……土曜夜の居酒屋は忙しいねん」

「ならボクんちやな」

192センチが170センチ越えを肩車する様子を見る者はなぜかいなかった

金曜夜は、みんな住宅街はいないらしい

時間も遅いし、なおのこと

だとすればギターは近所迷惑すぎたのではないだろうか

「……夜景大阪で十分やなあ」

見えもしない北京夜景とやらと、閑静な住宅街を比べているらしかった

2019-10-29

光の三原色

闇の三原色

色の三原色

絶対闇の三原色のほうがつよいよね

色の三原色とか頭パッパラパーな奇人が作り出した常人には理解できない要素みたいな空気がある

2019-10-12

anond:20191012123219

奇人結婚するのは奇人じゃないとでも

まあ100歩譲って奇人じゃないとしても、奇特な面があるのは否めないだろ

2019-10-11

俺が子供の頃なんて犬に洋服着させようものなら、世紀の奇人のような目で見られたものだがねぇ

2019-09-20

知人の共通項が俺しかない

ぼっち奇人から知人は少ないんだけど、そうは言っても趣味の分野一つごとに一人くらいはいる。

俺も最低限の基礎知識はあって、そいつらは個別に時々呼んでくれて分野の知識披露してくれる。

新しい学説とか、新製品とか、世間の誤解とか。

ところが、分野Aと分野Bの知人の共通項・興味関心が「俺を知っていること」しかない。

AとBの間に仮に何か用があっても、すべて俺を通さないと動かない。事務的必要性の話でも俺を通るからもう勝手にやってくれと同じチャットに入れても極めて社交辞令的な会話しかなされないし、現実で引き合わせたら借りてきた招き猫を向かい合わせたみたいになってもちろん全く盛り上がらない。

友人関係ってこんなもんなん? なおホモではない。

2019-06-07

ココイチ幸福死ぬべき人々

私はココイチが好きだ。

哲学のない必要最低限だけのカレー、雑な揚げ物、やる気のないドリンクメニューが好きだ。下世話な一杯飯屋なのに割高な値段設定で客の足切りをしているのが好きだ。そこには懸命に働く外国人店員を怒鳴りつけて悦に浸るクシャクシャスーツの禿も、インターネットを長時間見ただけで賢くなったとイキるコスパコスパと囀る哀れな卑しい人々もおらず、心穏やかに思う存分ジャンクカレーと向き合うことができる。。。そんなココイチが好きだ。

しかし、今日、そんなしょぼくれた私の楽園破壊された。

ここで下賤な一杯飯屋と縁遠い紳士淑女の皆様方へ、あなた方には一生関係しないであろうココイチのオーダー手順を説明しようと思う。同志とアンチ諸君は読み飛ばせ。
ココイチラーメン屋牛丼屋じみた定食もやっているカレー屋とも違い食券システム採用していない。ルーの種類、辛さ、飯の量、揚げすぎて凄く良く言えばクリスピーな各種揚げ物、チーズ・煮込みチキン豚しゃぶなどルーに混ぜ込む系トッピング、この複雑怪奇カスタマイズメニュー入店後の着席と同時に出される水のタイミングでオーダーするか、この迷宮を心行くまで彷徨い、とりあえずその出口にたどり着いたものとして、ある種の諦念と共に店員を呼びオーダーするかの2択となる。ちなみに私は迷宮であるしかし即決派の蛮勇には憧れるものがある。

そうして決めた本日のオーダーは、チーズカレー2辛温玉トッピングだった。出てきたカレーを前にして、さてどのような割合カレーチーズを配合し、白い砂浜たる飯をいただくか、どのタイミングで干乾びた福神漬けのシャクシャクとした触感を加えるか、温玉はいつ割るべきかなどと愉悦の微笑みと共に熟考しているときにそれは起こった。
この煉獄一歩手前の楽園ではついぞ聞かない奇声が、穏やかな空間に響き渡ったのだ。

「入ってから時間もたっている!オーダーも取りに来ないとはどういうことだ!!」

私と同じカウンターの、その端に座った男が怒りの声を上げていた。その男カウンターを叩き、横板を蹴りつけて世の中の不平等すべてが我が身に降りかかったかの如く怒りを振りまいていた。

しかし、待ってほしい、ココイチでそれはおかしい。
その男の前には水が出ていた。そう、水が出されたときにオーダーを聞かれたはずだ。そこでオーダーしていないなら男を迷宮派と判断した店員は「お決まりになったらお呼びくださいね」と告げて静かに去っていたはずだ。そして1時間迷宮彷徨う本格派の男を、店員は急かす事なくその場にいる事を許してくれていたはずだ。仮に店員の呼び掛けを聞き逃していたとしても、なぜこの浅黒く愛嬌のないタイプ猪八戒のような風体の男は、1時間も無音のまま火に掛けられ続けた圧力釜のごとく不穏な怒りをその身の中で凝縮し、突如奇人如く炸裂させているのか。なぜ、なぜ。。。

私は急ぎカレーを掻き込むと店を出ようとした。レジは男の後ろを通らねばならなかった。哀れな店員たちはよほど急いでカレーを用意したらしく、すでに猪八戒の前には私と同じチーズカレーが出ており、豚のごとくカレーを啜り上げていた。その余りに浅ましい様を見たとき、私の中で説明のつかない激しい怒りが恐ろしい勢いで燃え上がった。もしその時、ココイチいかれた固さの揚げ物を貫くフォークがこの手にあったなら、思いのままに黒豚じみた刈上げ頭に突き立てていたかもしれない。そんな己の中の怪物に慄いた私は会計を済ませ逃げるように店を去った。

オレの中にも猪八戒はいたのだ。

さて昨今、凝縮された怒りを突如として炸裂させ、無辜の人々を脅かす可能性のある人物について、インターネット上の人格者怪物と大多数のぼんやりした人々が、死すべきか、死ならざるべきかについて議論を交わしていたが、このお話死ぬべき人々は誰なのか、そんな事を聞いてみたい夜だった。

2019-05-10

親戚の一人がADHDだった

田舎暮らしのかなり年上の人なんだが、子どもの頃は気付かず「よく喋る人だな」と思っていたくらいだった。

それが最近久々に会って「本当におかしな人だ」とやっと気付いた。

周りも「奇人だ」と口をそろえて言う。

その人の子どもたちも「大人になってからおかしなことに気付いた」「他人には一緒に暮らせない」と言うくらいだ。

でも「変人枠」で収まっている。

本人がどう感じているかは謎だが、なかなか人に迷惑をかけることをしている。

ちょっと書き出すと特定されてしまいそうなのでぼやかすが、お金ルーズだったり思想おかしかったり人にもの強制させたり…。

から周囲はその話の通じない変人と、どう会話しようか対話しようかと苦労したり呆れながら考えている。

なぜ分からないんだ?と怒る人もいる。

昔はそれでも回ってたんだけれど、歳をとるにつれて迷惑度が増している気がする…ボケかな…と皆が言う。

周囲の愚痴もどんどん増えていて、さぁこれからどうなるんだろうと遠巻きに見ているが

誰か病院に連れて行こうと思わないんだろうか…

一度その人が書いた文章を見たことがあるのだが、もはや日本語として成立していなかった。

これはどう考えても…だ。

しか自分は助言できる場所に居ないし、老人になって本人や子供に伝えるのも気が引ける。

でも確実に、周りは楽になる。

事実数十年の親戚の知人一人だけに「どう見ても典型的ADHD、もしくはLDだ」と話したら、やっと腑に落ちたようだった。

カテゴライズが分かるだけで、そういうものなんだと受け止めやすものがある。

対応方法もえらい人が研究してくれている。

幸い自分にはそれに気づけるくらいの知識はあったが、特に社会事情とか勉学に熱心では無い周囲の人たちは考えもしないようだ。

ただ聞くと小さな交通事故が多いらしい。本人も怪我をしている。

最近ニュースを見ていると、無理やりにでも運転免許証を取り上げたほうが良いと思うのだが…

はぁ、言えない。どうするかなぁ。

2019-04-02

おまえがプログラミング言語学習とき挫折する原因

教材がクソ

初心者向けの教材はめちゃくちゃ数が多い。おまえ何もわかってないだろってやつが書いたようなうんこみたいなやつも多い。全体を俯瞰して書かれてないことが多い。ちゃんとしたプログラマを探しだして、そいつに金でも払って本の内容を軽くチェックしてもらうだけでも全然違う。その言語の作者が書いた本とかが一番いい。

文が読めてない

おまえが読めていると思っている文は実は読めていない。全然理解できていない。前の段落や行を読み飛ばして、難しいところをないがしろにしてきた結果がそれだ。

一度にすべてを理解する必要はないが「ここがわからない」という認識を絶えず持つ必要がある。読め。理解しようとしろ。「なんで?ちゃんと書いたのに」とか言うな。ちゃんと書けてない。自分を一切信用するな。おまえが考えている以上におまえはクソだ。自分より能力が高かろうが他人もそんなに信用するな。人間はクソだ。

ただコンピュータだけを完全に信用しろコンピュータおかしときがある?それはそれを作った人間がクソなだけだ。

日本語だろうが英語だろうがコードだろうが、とにかく文はしっかり読め。読み込め。理解しようとしろ。文が間違っていることもあるから常に疑え。

コンピュータ原理を何1つわかっていない

HTTPSSD?なんですかそれ」ぐらいの気持ちで始めると間違いなく挫折する。そういうあまりにも基本的すぎる知識は「みんな知ってるでしょ」という前提の元に書かれている。あまりにもみんなが知っているのでもはや空気のように存在している。「HTTPという言葉を知らないで今までどうやって生きてきたんだ」レベルで知っている。

それすら知らないということは「おまえは酸素を使って呼吸しない生命体なのに地球上にいる」ということだ。そんな状態なら当然死ぬプログラミング以前にまずその空気を取り込めるようになれ。並行して勉強するのでもかまわない。

「そういうものだ」で納得してもかまわない部分に取り憑かれすぎ

代入が「=」なのなんでだろとか、そういうのは比較的どうでもいい。そこは「そういうものだ」で流していい。そういった疑問点は着実に文章化しておいてあとで解消すればいい。ただし「何のために存在しているのか」は考えなければいけない。ここの説明を抜かしているクソ教材が多い。ほぼ全員がインスタンスで躓くのは、オブジェクト指向がここまで発展した経緯を一切知らないからだ。あんもの誰でもわかる。

「何がわからないのか」をかなり明確にしていれば「何がわからないのかわからない」よりも数段わかるようになっている。

全部わからない?そういうやつは死ね

自分は生徒」という考え方

「そんなの教えられてないから知らない」という考え方では一生わからない。ぶっちゃけ教師側のリソースは超不足している。「プログラミング言語やっとわかるようになりました!」「プログラミングあんまりよくわかってないけど超初心者よりはマシです!」というやつが教師という場合が多い。一応、比較ちゃんとした人が教えてくれるものもある。あるが、そういうのは費用が高い。普通に働けば月100万もらえるのに、わざわざ月20万とかで人に教えようとするやつは奇人しかいない。だから基本高い。

金がうなるほどあるなら無限に高いところに払え。それが一番楽だろう。

ただしプログラミングは独学が基本。プログラミングに限らずなんでもそうだろうが。教えはおまえが必死に請うものであって、教えてもらうことを待つな。

自立しろ

すぐ諦める

どれだけやってもわからないことはある。それはバカからとかではなく、自分がどこで躓いているかからないだとか、教材がクソすぎて罠にハマったとか、英語全然読めてないから何もわかってないとか、自分数学能力ゴミクソすぎたとか、なにかしら原因がある。工夫しろ。考えろ。探せ。

そこで挫折するから挫折する。

挫折するな。

そこの部分は簡単だ。死ぬほど。とりあえず1000時間やれ。1000時間やって無理ならもうそれは無理。手の施しようがない。たぶん人間をやり直した方がいい。

かけた時間を記録しろ。集中した時間だけを記録しろパソコンを立ち上げた時間じゃない。

お前が挫折するから挫折するんだ。お前が挫折しなければ挫折しない。心が折れなければ挫折しない。わかろうとする気持ちがないことを挫折表現するな。

わかれ。

諦めるな。読め。わかろうとしろ理解しようとしろ。おまえはまだ理解しようという気がない。眼の前にある知識を、自分の考え方にあわせてねじまげようとすればそれは理解できるわけがない。自分の考え方を新しい知識適応させろ。おまえは知識レベルでいうとミジンコにすぎない。ミジンコ人類の叡智に立ち向かっているのだと考えろ。

おまえはクソだ。

ただし同時に「自分にはわかるはずだ」という強烈な無知蒙昧で傲岸不遜な考えを持って挑め。諦めるというのは、つまりおまえはミジンコのうんちぐらいの存在だということだ。

諦めるな。

それでも無理ならお前はプログラミングに向いてないからもうやめろ。無意味だ。

2019-03-24

anond:20190324141447

たった今、このイラストを見てある種の衝撃を受けたのだが、

なんと、弁当を食べている学生全然嫌そうな顔をしていないのだ。

私は、辛そうな表情で昼を食べている様子が当然である想像したのだが全く違うのだ。

一体これはどういうことなのか?

便所飯というと、私の認識としては、人間関係の困難が理由便所の外で昼を食べられない人がやむを得ず便所で食べる、というものだが、仮にいらすとやさんも同じ認識だとすれば、この学生の表情は全くありえない。

私は便所飯経験がない。

このイラスト学生の表情の理由を考えた結果はこうだ。

そのような困難はあるべきではないし、あってもなんとかして克服しなければならない。私はそう考えていた。

だが、いらすとやさんはこう考えたのかもしれない。ほかではいろいろあるかも知れないが、安心して昼飯を食べられるところがここにあるのだから、今はいい。

唯一の安住の地を当事者に寄り添って肯定している。

から学生の表情は辛そうではない。

いや、もしかたらこ学生は、便所の外でも普通に昼飯が食える状況にあるのにわざわざ便所を選んだ、という奇人なのかも知れない。

うーん、それにしても、いらすとやさんの考えることは奥が深いと言うか人の生活生き方に対する切り口、観察眼がすごいというか、その中にも優しさがあって、素晴らしいと思った。

2018-12-23

親と話すとパニック発作が起きますが、実家に帰らされることになりました。

 タイトルが全てです。

 今の私には上手い対処法が思い浮かばないので、

おとなしく従おうと思います

以下はただの感情を宥めるための吐き出しです。

疲れて頭が回らないので推敲などはしていません。

再読すらしていない書きっぱなしなので読みづらいです。

わざわざ読んで時間無駄にすることはありません。

キチガイ勘違い被害妄想がたくさん含まれているので真に受けないでください。

1.経過

 幼少期から両親に苦手意識があり、情緒不安定子供でした。

理由不明です。

強いて言うなら、母は精神疾患持ちでヒステリックであり、

父は素面とき過保護なだけの良い父親でしたが、酒を飲むと意味もなく独り言暴言を吐き、大きな音を立てて扉を閉めるような人でした。

また、私は発達障害者なので、私のコミュニケーション能力などに原因があったのかもしれません。

(※発達障害の診断自体は成人後に受けました。

 (ADHDASD協調性運動障害

 しかし、小学生の頃には担任発達障害を疑われていたので、当時から難有りの子供だったのだと思います

変わったところはある家庭ですが、毒親とか虐待とかまではいかない微妙ラインだと自己認識しています

(※母に、子供日本語が通じなくて怖いから幼少期はネグレクトしていたと近年告白されましたが、単にほったらかして一人で遊ばせていた程度のことだと捉えています

 そもそもそれを私に告白してどうしたいのでしょうか。

 私の世話は父が主にしていたようなうっすらとした記憶はあります

 n年前、就職と同時に上京し、一人暮らしを始めました。

(※家族親戚一同から地元就職を暗に望まれていましたが、運良く東京配属に滑り込めました。)

就職直後は実家から解放された喜びもあり、調子が良かったのですが(躁転なので本当は良くない)、

生来不安性や情緒不安定さ、発達障害などのためか、次第に生活業務に困難を抱えるようになりました。

発達障害者社会適応、正直無理ゲーじゃない?)

一時期、プレッシャーの大きく、長時間労働を伴う業務に付いたこともあり、

それがとどめとなってか、

結果として最終的には重度の鬱状態に陥りました。

 診断は双極性障害の2型です。

現在の症状は典型的鬱状態のため、詳細な説明は省きます

なお、躁鬱の自覚症状自体はは高校生の頃にはあり、

ちょうど入社直後に大きく躁転したことを切欠に、

上手くコントロールできなくなりました。

 復職と失敗を繰り返した結果、

現在会社の方から1年以上の長期の休職命令がおりたところです。

 休職となると私が東京に留まる理由もなく、

しろ経済的に厳しくなるため、

帰省余儀なくされているところです。

(父がそういうふうに展開を誘導したことは否めません)

2.実家の現状

 現在実家の状況は、あまり芳しくありません。

 私が上京する少し前に、母は精神疾患により長期の入院となりました。

なお、この時に初めて私は母が学生時代から精神を患っており、独身時代入院歴もあったことを知りました。

それまではずっと、母に癇癪を起こさせるのは私がキチガイからなのだと信じていました。

母はその後入退院を繰り返し、今は入院中です。

(※母の疾患に関する詳細は省きます

 父は、平時は非常に優秀且つ良き父親でしたが、先述した様に、些か酒癖が悪いです。

般若面のような顔をして暴言を吐く父と二人で食事をするのは、正直少ししんどかったです。

また、無自覚ながらも高圧的なところが有りました。

彼の過保護さは抑圧と表裏一体でした。

部活で帰りが遅くなったからって、酔った父から数分間暴力を受けたこともありましたが、いつ思い出してもちょっとよく意味が分かりません)

そもそも何故か私は部活自体が禁じられていましたが、流れとゴリ押しで入部しました。部活動はとても楽しかったです)

 我が家では、父>母>私という明確なヒエラルキーがありました。

(遅くなりましたが、私は一人っ子です)

ただし、ストレスの発散方向は、

父→母→私で固定されていたので、

直接父からストレスの発散としての不機嫌さを向けられたことは少ないです。

もっとも、父の不機嫌さを受けることにより母のヒステリー悪化したため、

そのヒステリーを受ける私の精神ダメージは結局増大するのですが。

 また、父はもともと精神疾患者を迷惑がり、下に見ているところがありました。

休職中の同僚に対する悪態を聞いたことがあります

(なんで母と結婚したんだ?)

父は入退院を繰り返す母にあからさまにうんざりしており、

私が帰省したとき、父は明らかに母に精神DVを振るっていました。

正直ドン引きしましたが、当時の私にはそれを真剣諌める元気はなく、

少し口出しはしましたが、ほぼ見て見ぬフリをしました。

そもそも、あの人たちと真面目に会話しようとすると、平静を保っていられなくて怖くて、迂闊に行動できませんでした。

 この頃にはもう、彼らの顔を見たり声を聞くだけでつらく、真顔を取り繕うのも厳しかったです)

現在も母の病状は芳しくなく、父の酒癖やDVもそのままだと思います

 余談ですが、入社直後に大きく躁転したのは、

入社直前に起きた母の入院に伴う様々なトラブルに起因する、過去最悪の鬱転の反動です。

あの三ヶ月間の私は、道を歩いているだけで唐突に泣き出すような奇人でした。

(発生していたトラブルの詳細は省きます。思い出したくない)

3.懸念事項

 下記は、私が戻らなければならないことを前提として記します。

もっとも、父がそういうあらすじを書いた以上、ヒエラルキー下位の私は逆らえないのですが。

 まず、精神疾患者を下に見ており、なおかつ精神疾患者にうんざりしている父の元に精神疾患者の私が戻ることで、

父の不機嫌さがさら悪化する恐れがあります

父は私には甘いのですが、それでもいずれ我慢限界は来るでしょう。

 次に、母の入院によって、父のストレスの発散先が私になる可能性があります

正直この数年の母の精神疾患は、母のストレスの発散先である私の不在に加え、父からDVによって悪化しているのではないかと私は考えております

しかし、私が実家に戻ることで、おそらく日常の細やかなストレス解消は私の役割となるでしょう。

一々病院に行くより近いですから

ただでさえ日常生活も厳しいような状態の私が、父のストレス発散対象に選ばれることでどうなるのか、考えたくもありません。

療養は諦めて、修行と思って己を鍛えて克服するしかないでしょう。

再び家を出るにはなんとしてでも私の精神疾患を治さなくてはいけないため、

無理してでも治ってしまったら雨降って地固まるですね。

 3つ目に、母と日常的に接触しなければならないことが挙げられます

私は主に母のストレス解消の役割を担っていたため、父よりも母と接触するほうが情緒不安定になりやすいです。

また、私は自分を母と似たような人間であると考えているため、母を見ていると私を見ているようで非常におぞましい気持ちになり、自己嫌悪で居た堪れなくなります

父と会う場合にはその場はとりあえず我慢して、その後自室やトイレなどに籠もってから涙を流して受け流しますが、

母と会う場合にはそこまでの我慢もできず、その場で発作を起こしてしまうこともありました。

(なんで理由もないのに涙が止まらなくなるんでしょうか。正直、止めたくても止まってくれなくて非常に不便です)

 あとなんか他にも色々あった気がするけど忘れました。

雑多なところで言えば

・今の主治医とかかりつけ薬局を信頼しているため、転院に不安がある

地元気候身体に合わない。

地元友達が(東京より)少ない

そもそも東京のほうが圧倒的に住みやす

などがあります

全体的に、今の私には言う権利もないような我儘ばかりですね。

外出も覚束ない状態ではあまり関係のない話でした。

ここまで書き殴ったら少し気分が晴れました。

問題は何も解決していません。

 先程、父と2時間くらい会話した結果、

5時間くらい泣いたり過呼吸したりを繰り返して収集がつかなかったので、

文章に吐き出せて良かったです。

そもそも書き殴りなので文章の体を成していない)

肉体は疲れ果てました。

 パニック発作がここまで悪化してるとは思わなかったので、今までこの症状に関して主治医相談したことはありません。

流石にこの状態では色々と怖いので、主治医頓服精神安定剤など服用できないか聞いてみたいと思います

主治医には実家に帰ること自体、避けたほうが懸命だと言われましたが……。

お金がないのは仕方がない。

治療する気があるのかって叱られても文句は言えない。

 カウンセリングとかで解決しないかな、と思って提案してみましたが、

カウンセリングできる病状ではない

・傷を掘り起こすことで悪化する

のでやんわりと断られました。詰んでる。

 実は以前に2回、父との通話中に我慢できずに泣いたことがありますが、

父は、私が父を恋しくて泣いてると勘違いしてくれたので丸く納まりました。

私は父が怖いです。

 しばらく前に、母の蔵書の目立つところに

『「子供を殺してください」 という親たち』

が置かれていましたが、これが母によるなにかの意思表示、嫌味でないことを願うばかりです。

 余談ですが、この話の最大の被害者は父です。

本人が身体障害手帳持ち)というハンデを背負っている上に、

妻は精神障害者(手帳持ち)、

娘もどうなるか分からないと言うこの状況は流石に申し訳ないです。

私の将来の夢は、

私が責任を持って両親の介護をして、

解放されたあとはできる限り人に迷惑をかけないように一人で老い死ぬことでしたが、

それも果たせそうにありません。

(ここで書かなくても良い父の身体のことを書くのは、

本人に気づかれない程度のちょっとした嫌がらせです)

 最後に。

上京してから色々なことがありましたが、

基本的地元にいた頃よりもずっと良い事ばかりでした。

初めて生活が少し楽しくなりました。

初めて泣かない日ができました。

挨拶をしてもしなくてもランダム罵倒されることがないのは、とても快適でした。

残業帰りに近所のコンビニで買って歩きながら齧ったカロリーメイトも、美味しかったです。

東京趣味に関するショップイベントコミュニティ豊富だし、

社会に馴染めない変わり者にも寛容なコミュニティが多く、居心地が良かったです。

私の様子を見ておすすめ心療内科をこっそり教えてくれるような友人、地元で巡り合うのは難しかったでしょう。

もしも今地元で、あるいは実家で息苦しい人がいて、万が一この部分だけでも読むことがあったら、

家を出る、都会に出るという選択肢があることに気づいてほしいです。

手遅れになってからでは遅いので、一刻も早く決断してください。

都会、楽しいです。

実家の外は、安心できます

 主旨も何もないメチャクチャ駄文を吐いてしまって申し訳ありません。

以上、乱文失礼いたしました。

(これで文章を締める癖が抜けないちょっと昔のオタク

追記(1223-1910)

はてなに長文を書くのは初めてなので常連ではないです。

誤解を産んでしまったならごめんなさい。

証明する方法がないのですが、黙っておくのも申し訳ないので、一応宣言だけしておきます

強いて言うなら、私はAセクかつ性嫌悪なので、

彼氏旦那がどうこうと言う文章をかけるような想像力はありません。

というか想像すると気持ち悪くて無理。

なお、生活保護の方向も検討しましたが、父をどう言いくるめるか考えて諦めました。

アドバイスいただきありがとうございます

2018-11-10

最近見たニコ動面白かったやつ

anond:20181109105536

 

 

シリーズモノ限定

あくま個人的にね

コテコテニコ厨から高尚なはてなーには合わないかもしれない

 

 

クソゲーのお姉さん

 

ジャンル:ボイロクソゲー実況

特徴:毎日のようにクソゲー実況を上げてる頭おかしい人、学生だと信じてる

 

マイリスいっぱいあってよくわからん

タグのほうがいいか

https://www.nicovideo.jp/tag/moco78

 

パンジャンドラムの人

 

ジャンル:ボイロBesiege実況

特徴:ヤフーニュースにもなったし有名だよね? ぱんころー

 

https://www.nicovideo.jp/mylist/56763778

 

ペーパークラフトの人

 

ジャンル作ってみた

特徴:ペーパークラフトでここまでフェチズムを感じるとは

六花の太もも完璧

 

https://www.nicovideo.jp/mylist/20629603

 

海外の反応アニメシリーズタグ

 

ジャンルリアクション動画転載まとめ

特徴:海外勢はリアクションオーバー楽しい

   なお嫌いな人は嫌いな模様

 

世界一VR彼女を楽しんでいる男

 

ジャンルVR演技?

特徴:VR彼女って手だけが見えてる状態なんだけど、手の動きと移動だけで感情表現するのすごい。爆笑した

https://www.nicovideo.jp/mylist/58739453

 

辛口あたりめデバッガ

 

ジャンル3Dゲーム実況デバッグ

特徴:ずっとスケボーゲームばっかりやってた人、いやスケボーゲームはやってたけどスケボーはしてなかったような?

   3Dゲーに有りがちな次元狭間を探してる人

 

https://www.nicovideo.jp/mylist/31820711

 

フェルト作りの人

 

ジャンル作ってみた

特徴:細かさがエグい 赤血球可愛かった

 

https://www.nicovideo.jp/mylist/32568226

 

迫真パズル

 

ジャンル淫夢実況

特徴:The Witnessのゲーム実況。いわゆる「風景パズル」。俺には絶対クリアできる気がしない

 

ゆっくり&ゆかりと読む「封神演義

 

ジャンル解説動画

特徴:封神演義原作解説想像より面白い。新作アニメで心をやられた模様

 

https://www.nicovideo.jp/mylist/59893972

 

人類には早すぎるランキング

 

この人何代目だろう? 4代目くらい?

https://www.nicovideo.jp/watch/sm33661708

 

異世界オルガ

 

ジャンルアニメMAD

特徴:人に勧めるたぐいのものではない

 

戦争

 

ジャンル:蟻の飼育

特徴:こんな動画あげるんだから詳しいんだろうと思ったら素人でわろた、しかし人は成長するよな

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/56298874

 

世界奇人変人偉人紹介 など

 

ジャンルゆっくり解説

特徴:後発だと思ったたけど、もう何年目になる?毎週アップしててすごいなあ

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/55555326

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/57100985

 

咲-Saki-Vitaの人

 

ジャンルゆっくりゲーム実況

特徴:内容も面白いんだけど、ゲーム愛が視聴者勢に伝わって団体戦開くまでに至るの好き

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/53531839

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/60647001

 

琴葉茜ははばたきたい

 

ジャンルBesiege

特徴:鳥を再現。この人パンジャングランプリに出てる

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/61268777

 

よゐこマイクラサバイバル生活

 

ジャンルよゐこゲーム実況

特徴:芸人さすがだわ

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/59235130

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/53602572

 

スチームパンクの人

 

ジャンル作ってみた

特徴:最近新しいのでた

 

ttps://www.nicovideo.jp/mylist/37157029

 

あとがき

制限されて投稿できなかったから半分くらい削った

URLが多すぎたのか

VtuberMMDゲーム実況MAD、単発、ミームなど入れてないのでだいぶ少なく感じる

 

そう言えばdアニメストア再生数5000とか行くようになってきたよ

2018-09-07

大本営報道が誤りは誤り

GHQ戦後旧日本軍にダーティイメージを植え付けつために戦果をなかったことにしている 

日本軍は本当に多数の軍艦空母を撃沈している 

同様に戦争の前の時点で日本アメリカに勝てないという解釈周知の事実だったも誤り 

本当に専門家軍人も全員が負けると思っていたら戦うわけがない 

戦前では変人奇人珍説陰謀論として扱われていただろう「日本の国力ではアメリカに勝てない」を戦後主流化のようにうその紹介をしている 

anond:20180908214403

2018-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20180821141734

オタクって言葉を従来の意味で使っているのは20代以上じゃないか

中学生高校生くらいのひとたちにとっては「オタク奇人ヤバイやつ」で「従来のオタク陰キャガイジ」かと

冗談みたいだけど「ホモ」って言葉が従来のオタク意味することもある

2018-08-08

anond:20180808100225

今までの経験上断言できるけど、残念ながらそこまで意欲の高い医者はほぼいない。すくなくとも日本には。空いた時間は遊んでる。

ものすごく稀には、空いた時間論文を読み込む奇人もいるけど、実質上いないと思った方がよろしい。

2018-06-20

anond:20180620173306

巨乳を目指している女って、世界びっくり人間として扱われるレベルしか存在しない奇人じゃん。

それに比べるとボディビルってコンテストが開催できるレベルにまで浸透しているわけで。

2018-03-28

anond:20180328082058

まず、前提として抽象的な言葉は語られる文脈によって様々な意味を持つことを理解しなければなりません。

そして件の「自分がある」「個性的だ」これもここでいう抽象的な言葉です。

増田さんはカップルがけんかしているところに遭遇したのですね。

女性一般自分を力強く導いてくれる男性を好む傾向がありますから、この場合の「自分がある」とは、

さしずめ「優柔不断でなく、彼女が何かを判断することなくすべて決めてくれる」といったところでしょうか。

何かを判断するというのはエネルギーを要するものです。

優柔不断(単に親切なのかもしれませんが...)な彼を咎めるのは、自分判断するのが面倒だからでしょう。

なお、すべて決めてくれると言っても、何でもかんでも決めればよいのではなく、彼女が満足するとうな

判断を求められていることは明らかです。

ついでに申しますと、個性的というのは「切った爪を瓶に入れて保存している人」「バナナの皮に笑顔を描く人」

のように出現頻度の低い奇人をいうわけではなく、自慢できるような趣味を持っている人のことです。

ここでいう「自慢できる」というのは、本人が誰かに自慢するのではありません。

個性的人物の知り合いが、別の知り合いに「俺のダチがさ~」と自慢するのです。醜い限りですね。

もちろん文脈によって様々な意味を持つのですが、「個性的」という言葉は本人よりもむしろ周りの人間

喜ばせる言葉であるという点は重要です。

思いつくままにいい加減なことを並べ立ててみましたが、いかがでしょうか。

真剣に思い悩んでいるのでしたら、信頼できる人物相談することをお勧めします。

どうぞ今日も一日お元気で。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん