「大司教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大司教とは

2019-10-29

ていうか大司教が当時30代だったというのも驚きというか、あれ会ったとき第一印象片山ゆうすけ君みたいな、歳の割りに苦労してなそうな童顔で年齢不詳な感じだったので…

2018-12-24

Vtuberディープウェブアンダーグラウンド(DWU)』とシリア北大生の周辺

初めに

 昨今のVtuberブームめざましく、Twitter上でその話題を聞かない日はないと行っても過言ではない。その中でも、私の周辺では、なにかと過激発言で注目を集めるVtuberディープウェブアンダーグラウンド(https://www.youtube.com/c/DeepWebUnderground)』が話題を集めているように思う。そこで、私見ではあるがディープウェブアンダーグラウンド(以下DWU)の背後について述べていこうと思う。

DWUはなぜシリア北大生を呼べたのか?

 DWUは今年の5月に『DWU VS イスラム国に参加志願した北大生【#003】』 (https://youtu.be/gYOHVDFop_A)と題して、シリア渡航しようとした北大生との対談動画をアップしている。この動画の中でシリア北大生は「友人の紹介なので取材を受けた」という旨の発言があり、それ以外ではほとんど取材を受けていないことを述べている。実際、彼について書かれているネット記事は多々あれど、本人が取材に答えている記事は私の調査範囲では見つからなかった。つまり、DWUには『シリア北大生を紹介できる友人』が関係者にいることがわかる。

 シリア北大生は、秋葉原本屋に出ていた求人広告を見て、シリアに向かったとされる。その秋葉原本屋経営者は『大司教』と呼ばれ、シリア北大生とTwitter上で面識があったとされる。(以下の記事を参照)

イスラム国北大生」呼び出した『大司教』何者?他にも危ない求人 https://www.j-cast.com/tv/2014/10/08217868.html

イスラム国」行きを志願した北大生の素顔に迫る――「研究者として渡ってほしかった」岩上安身によるイスラム法学者中田考氏緊急インタビュー(実況ツイートまとめ) https://iwj.co.jp/wj/open/archives/180682

大司教とDWU

 その大司教(現在非人と名乗っている)であるが、今年の3月に『「会社乗っ取り屋」の通称大司教」と話す【2018-79】えらてんラジヲ3/1』(https://youtu.be/-dYR64DA3h0)という動画に出演しているが、その中で、「Vtuberをはじめる」という発言しており、今年の10月にも

Twitter発言している。この発言からVtuberとDWUの内情に詳しいように感じられる。

この大司教の2つから大司教及びその周辺がDWUの運営に関わっているのではないかと推察できる。

まとめ

以上のことから、DWUと大司教関係が疑われる。

上の動画大司教ディープウェブ犯罪に関わっていると述べており、DWUは案外浅瀬チャプチャプでも陸地トコトコでもなかったんだなぁ…と感じられた。おわり。

追記:明日の夜に『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』で有名な借金玉との対談がプレミア放送でアップされるらしい。上記大司教動画でも借金玉の名前が上げられており、シリア北大生と借金玉がリプライを交わしてる光景はよく見られる。その界隈とDWUの関係性の深さがを疑わせる材料が増え、本文中の疑惑は更に深まったのではないかと感じさせる。

2016-10-11

Xevra大司教様の御言葉は、

おそらく意固地な人には全く届かない。

それどころか「絶対にお前の言うことなんか聞いてやるか」と、

まるであえて追い込むかのごとく逃げ道を奪う物言いをなさる。

わたしはこの新興宗教を大きなものにしたいのです、大司教様。

あなたをお救いしたく申し上げます

まるで大脳が壊れた者は人間のなり損ないだから

とその後に続く言葉長谷川某の言葉と交差するような、

仰い方はやめてくださいまし。

2011-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20111130080924

ヨーロッパのあるところに一人の青年がいて、己の罪を深く悔いていた

教会告解して許しを得、己の身を恩寵で満たさなくてはならないが、自分の罪があまりに深いので司祭さまはお許しにならないだろう、

こんなひどい罪を犯したものバチカン大司教でもお許しくださらないだろうと思うと恐ろしくてとても告解に行けなかった

自分地獄行きなのだとずっと恐怖していた

ある日青年誕生日を翌日に控え「大人の証」として酒を振る舞われた、しかし酔って帰った青年を母はとがめた

青年の父親は稼いだ金をその日に飲んでしま人間で、一家は飢えと寒さに苦しんできたのに、それを知っていながらその酒をお前も飲むのかと

青年は母に言い返した、母の恥ずべき罪深い秘密自分が知っているとほのめかし、自分はそれよりマシだと言い、青年は母を打った

最低の気分で翌朝目覚め、坂を登っていくとその先に聖人のまつられている教会があった

聖人青年守護聖人だった、彼の名前はその聖人にちなんでつけられた

彼は入り、聖人にむかって恨みごとをぶつけた

あなた自分を助けてくれなかった、あなた自分愛する人を苦しみから救ってくれなかった、

あなた自分愛する人地獄に行くのを防いで下さらなかった

自分彼女地獄に落とすのを止めて下さらなかった

あなたにとってはちっぽけな自分大罪を犯して地獄に行こうとどうでもよかったのだ

するとその教会司祭が現れ、涙を流している青年告解を勧めた

青年はやっとのことで母を打ったことを告げ、司祭は「恐ろしいことだ。しかし主はお許し下さるだろう」と言った

他にも告解することがあると感じた司祭はなおも告解を勧めたが、青年は己の罪深さを恐怖し、高貴なる主がとても自分をお許し下さるとは思えないと言った

司祭は「では聖人さまに告解しなさい、聖人さまになら罪を告白できるだろう、わたしはお前が告解する間そばに居て、主と聖人さまの耳となる。それでよいかな」

そして青年告解を始めた


告解が終わると司祭青年に幾種かの祈りを三度ずつ唱えるよう言い、それで神は彼をお許しになるだろうと言った

「主は己の罪を心から悔いている全てのものをお許し下さる。主は今お前をお許しになった。

主がお前をお許しになったのだから、お前もお前を許さなくてはならない。

主がお前を愛してくださるのだから、お前もお前を愛さなくてはならない」…

こんな話を聞くと「神」がステキ装置に見えてきますね。自分がどんなボロカスクズに思える時も、そこから再起動させてくれる装置

ニーチェが殺したのはひょっとして早まったんじゃないかと思うくらいに。

2010-11-27

http://anond.hatelabo.jp/20101127205201

ちげぇよ、まず大本の思想やルールには「悪」とか「正義」とかないんだよ、それは純粋に思想やルールなの。

それが、宗教とか、政治とか、そういうもので、悪になったり正義になったりするの。

(中二的に)「裏で大司教陰謀を」とかが本当にあっても、大衆がそれを信じれば、それは「正義」なんだよ。


疑うことが出来ない悪、なんて物はなくて、それは紛うことなく「正義」だよ。

第二次大戦時の日本ドイツイタリアも、敗戦して後から「悪」になっただけで、当時はバリバリ正義だったろ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん