「他者否定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 他者否定とは

2018-07-04

anond:20180702044133

当時のメモ読み返してきた。

背景3点

承認欲求の不満

・自活能力の不足

包摂能力の不足

家庭内の状況

示威行為による萎縮→自尊感情の培われない土壌

暴行、怒号の常態化、またその痕跡(壊れた家具)の放置

地位確保のための示威行為蔓延社会性の低さ

排除による連帯他者否定による自己肯定侮辱による相対的優位

感情的折檻理由の分からない罰

・兄との関係性に暴力が介在、母への侮辱

保護者社会不信と承認の拠り所としての家族観

自身社会に対する諦めの気持ち自尊心とのバランス

・自立能力の低さと伝達能力の低さ

社会地位の低さの自覚

・家庭を持つことでのみ自尊心が保たれる

・所有物としての子ども、家族

身近に自傷自死自尊感情の低さ、残すべきもの

ネガティブロールモデルしかない

・居場所を確保した経験がない

・母への呪い個人情報の開示

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606151618

「行動したら何かが変わる」が幻想なんだろう。

悩みが深いケースほど、いろいろ行動してダメを繰り返して無力感は増大してるので、

安直ドヤ顔であれこれ言って「出来るだろ!ヤラないだけだ!」と大声出す人はうざがられて当然だな。

もう疲れてどうでもいいしという気持ちが大半の中で吐露してるなら、

そういう反応も妥当だし、やる気出せよ!とか言ったところでムダだよね。

アプローチが間違ってるだけ。

というか、アドバイスして自分の思い通りに動いてくれない!とか文句をつけるなら、初めから近寄らない方がいいよ。

お互い人生のムダだからね。

まぁ、他人世界なんて赤の他人には理解できないんだし、

こうやっていちいちブチ切れるうるさいおじさん達の方が多いので、

悩みがあっても黙って1人で抱えて自分のやれる範囲でアレコレやった方が正解だな。

はてナーに相談したら安易にすぐ「精神科に行け」とか言われるけど、

ダメでも責任取ってくれるわけじゃないしな。

現実問題解決するわけでも何でもないし。


ちなみに、ドヤ顔してニーチェを引いて弱者が~とか言って他人否定してるけど、おまえのやってることも奴隷道徳からね。

いっさいの貴族道徳肯定からまれてくる。これに対して奴隷道徳否定からまれてくる。なぜなら奴隷道徳の基礎にあるルサンチマンもつ人間にとっては、否定のもの価値を生む行為からだ。自己肯定ではなく他者否定こそが、奴隷道徳本質的な条件なのだ

https://www.philosophyguides.org/decoding/decoding-of-nietzsche-genealogie/

2017-02-28

借金玉氏は個人的な働き方のことを描いているのでそれを社会全体に拡張するのは無理筋

借金玉氏は個人社会全体に拡張して発達障害理解を得ようとしているのでそれはさすがに無理筋(読み物としては面白い

・そもそも借金玉氏は個人事業主でもあるのでその感覚を大多数の被雇用者に当てはめるのは無理筋

はてなの人々は無用攻撃的なので話を聞いてもらうというよりマウンティングに近いので会話にするのは無理筋

はてなオールアナッシングな書き方で他者否定方向性が強いのでそもそも対話性がなく発展的なものではないので本当にお前らなんとかしろ人間を支え合うこと無理筋にしてるだろ

これが文学論とかだったらいいんだろうけど、人の生き方に即した問題なのでおじさんほんとうに心配になるよ。

2015-02-12

卑屈、謙虚傲慢、誇り

  1. 卑屈: 自己否定
  2. 謙虚: 他者肯定
  3. 傲慢: 他者否定
  4. 自尊心: 自己肯定

  

ー 成長としては、卑屈、傲慢、誇り(自尊心)、謙虚の順番かな。

反抗期がないと、自分の頭で考えたり、感じることがないことになる気がしてきた。

今日は、ルサンチマンという用語を知った日

2014-12-02

「本当にそれでいいの?」が口癖の友人がいる。


そいつとは何故だか一緒になることが多くて(お互いボッチだった。要するに集団からあぶれていた)

必然的に話すことも増えて、毎日話すようになっていたが、その口癖がどうにもうざったくてしょうがなかった。

いいやつなんだけど、たまに覗く他者否定自己主張の激しさにうんざりすることもあった。


就職してからもたまに会って飲んだりするが、相変わらず口癖は変わっていなかった。

転職の話になって、少し相談じみた話をした。まあ正直今の職場は居心地がよくなくて、うんざりしていた。身体がついていかない感じ。

そんな俺の話を聞いたそいつは「本当にそれでいいのか?」っていう。

見透かしたような、心配してるようなよく分からん感じで。

その時、外見は笑って「わからん」と返したが内心かなりむかついていた。

なんだよ、お前に俺の何が分かるんだよ。

と同時にグラついていた。

俺が今考えて、実行しようとしている事は馬鹿ことなんじゃないかって思えてきた。


しかしあれから2週間とちょっと経ったが、やっぱりこんな会社辞めてやる、としか思えない。

こんなとこで摩耗するなんてどう考えてもソンだろ。

相談する相手を間違えて変に頭を使ってしまった。

2013-10-10

攻撃性の高い単語検索してみたら自己暗示自己否定に陥っているクラスタ発見

攻撃性高い言葉連呼する人達の周辺環境に思いを馳せて

周囲にさぞかし他者否定系ワード連呼するタイプがいたんだろうなと

攻撃力高い言葉検索してみたら自己暗示自己否定に陥っているクラスタ

たくさん出てきた

ふーん自我が固まり切っていない時期から煽りネガティブ

ワード繰り返し意識データとして刷り込まれ続けるとこうなるのかー

意識が悪意に囚われてるなー 

2012-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20120628102420

自分意見は間違っているかもしれない、と考えるところからちゃんとした議論は始まるのではないでしょうか。

他者否定だけでは何も生まれない。その先にある議論が見たいです。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん