「選挙公報」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 選挙公報とは

2022-07-29

anond:20220728223018

え?嘘だろ?

粛正しまくりで、未だにオスプレイがー()選挙公報に書かせるような政党が?

2022-07-19

教科書選挙公報に書いてある以上のこと

それは人づてに知るということだろうか

2022-07-18

投票先の決め方がわからない人

今年の参院選が終わった。安倍元首相投票日の直前に銃撃されるという衝撃的な事件が起こったものの、当日は特段の混乱もなく選挙が終わったことは幸いだった。スタッフの方や警備の方の尽力の賜物だろう。

選挙の時期になると思い出すことがある。

もう10年ほど前になるだろうか。参院選投票所に1人の若者投票に来ていた。歳は21-22だろうか。中肉中背の根暗な印象の若者だった。学生か、あるいは無職なのか。風貌からは断定できない。付き添いの家族などはおらず、1人で来ていた。

彼は投票所の受付で戸惑っていた様子だった。

投票所のスタッフが声をかけたところ、彼は「親に言ってこいと言われて来たんだが、来て何をすればいいかからない。」とのこと。

スタッフが、「候補者の一覧があるので、その中から投票したい人を選んで名前を書いてください。」と案内した。

対して彼は、「それをどうやって決めればいいのかわからない。」と。

スタッフも困った様子で、「とりあえずこっちに」という形で彼を投票の列から外していた。

彼を除いて、投票に来ていたほぼすべての人はつつがなく投票を済ませているのに対し、スタッフは彼への投票の仕組みの説明選挙公報などを案内し、彼に投票を促していた。こういった投票者は想定しているのだろうか。対応するスタッフも大変なのだ想像する。

その地域比較富裕層が多く住む地域であり、教育レベルは相応に高いはず。選挙区と比例代表の並立制など、選挙の仕組み自体を彼が知らなかったとは考えにくい。

なのに、実際に自身がやる段になれば、どうやって投票先を決めればいいかからない、と言うのだ。

これが、はじめて投票に来たのでやり方がわからない、のであればまだ良い。彼はその段階に達していなかった。彼個人問題はあるだろう。普段関心もなく、候補者を調べもせず、もともと投票に行く気もなく、という姿勢が見て取れた。

ただ、自分投票所に足を運んだ点は良いことだと私は思う。きっかけが、たとえ親に言われて来たのだとしても。

彼はほんの一例だが、同様のケースで投票に足を運ばない人も潜在しているのかもしれない、とこの例を見て私は思った。

思い返すと、支持する候補者政党の決め方については教育の場で学ぶ機会がなかった。二院制の仕組み、選挙権などは学ぶものの、何を基準投票先を決めるべきか。これは普段から関心を持ち、自分情報を集めるなりしないと難しいのだと思う。

たとえば今回の参院選でも、政党候補者も数多いて、争点も難しい。仮に今回の参院選で、投票所に来てから選挙公報などを見たとしても、すぐ決められるものでもないだろう。

しろかいことよりも、この候補者政策はすばらしい、私達の暮らしを良くしてくれる、この人に任せれば安心だ。そんな強くてわかりやすメッセージがあったほうが、投票する側は決めやすいのだと思う。あるいは有名人美人イケメンといった要素もこのわかりやすさに含まれる。

個人的にはわかりやすさだけで投票先を決める風潮にはなってほしくないが、政策ポイントを強く打ち出すことは各候補者政党ともより力を入れてほしい。やっている候補者ももちろんいる。たとえば「(候補者名)の政策、3つの柱」のような表現で。

選挙公報の紙面の一部を様式にして、上記情報を載せるなどすれば、候補者を決めやすいと思う。選挙公報は候補者から提出されたものを加工できないのでハードルはあるが、より投票に参加しやすくなる仕組みはさらに整備されるべきではないだろうか。


あれから10年経つ。あのときの彼は、いま一端の社会人になっているだろうか。もしかしたら親の介護があるかもしれないし、子どもいるかもしれない。福祉教育などを重視して政策注視し、能動的に投票先を決めているのかもしれない。

あるいは、過去投票を思い出しながら増田日記などを綴っているのかもしれない。

2022-07-13

選挙公報だけで候補者を見る

候補者名前がわかりやすいところにある

政党、支持する政策が簡潔に書かれている

・本人プロフィールも簡潔なものがよい

・字が細かくて潰れているもの微妙

・複雑で視線が定まらないもの微妙

女性候補は「母親」をアピールするもの微妙

保守系野党縦書きを多く使う傾向にある。

・いわゆる泡沫候補ほど冒険するけど何が言いたいのかわからないものが多い。

・訴える要素が極端にひとつの人はわかりやすいが、国会議員仕事なのか微妙ものも多い。

公約政策に触れてないけどそれっぽいのは微妙(〇〇差別反対!みたいなの)

国政選挙なのに中学生パワポの授業で作ったみたいなデザイン微妙

以上のことを見ていくと、自民党共産党公報がとても見やすい。逆に立民は要素てんこ盛りで何が言いたいのか他のすっきりした党に比べてわかりにくい。

また泡沫候補ほど税金外交などの国会議員として考えるような政策には触れない傾向があった。むしろその公報なら自治体議会のほうが実現できるのでは?と思うようなものもあった。

2022-07-11

選挙のおかげで利益を得た

選挙公報の形で新聞を取っていないと貴重な新聞紙をゲット!

2022-07-10

[]

投票はがきがきてない

選挙公報はきてたけど

そこそこマメポスト見てたしきてるのはチェックしてるから取り忘れの可能性は低いと思ったんだけどなー

ポストにかぎしてないからとられたのかなとかおもっちゃう

それでかってに投票されるとか

だってあれ投票所で免許証とかでチェックしないよね

はがきだけだから他人のでも投票できちゃうよね

それがいやだから明日朝早めにいこうと思う

2022-07-09

anond:20220709101359

ドブ板選挙(ドブいたせんきょ)は、日本における選挙活動戦術一種ドブ板戦術ドブ板活動とも言う。

概要

かつての選挙活動では、候補者運動員有権者に会うために民家を一軒一軒(場合によっては後援者の民家でミニ集会も行う)回った。その際、各家の前に張り巡らされた側溝(ドブ)を塞ぐ板を渡り家人に会って支持を訴えたことが「ドブ板選挙」の由来である現在公職選挙法では戸別訪問禁止しているため、街頭演説等[1]小規模施設での集会や、徒歩で街頭を回り通行人握手を求める等、選挙区の一人ひとりに直に支持を訴える方法で行われる。

一般日本選挙においては、三バン地盤後援会看板知名度カバン資金)の揃っている候補者が有利とされ、いずれかで劣る候補者は、支持拡大のための戦術ひとつとして、ドブ板選挙選択する。田中角栄は「歩いた家の数しか票は出ない。手を握った数しか票は出ない。」と唱え、自派の候補者ドブ板選挙を強く推奨したほか、現在では角栄の影響を強く受けた小沢一郎などの政治家が、自グループ候補者ドブ板選挙積極的に勧めている。一方で、青島幸男のように選挙公報作成政見放送録画を除けばほぼ全く選挙活動をせず、ドブ板選挙の反対を行きながら、高い知名度武器公職選挙当選するタレント候補存在する。

戸別訪問禁止されている現行選挙においてもこの用語が使われることがままあり、例えば2020年東京都知事選挙報道では「街頭演説」をどぶ板と称している[1]。

選挙活動ではドブ板選挙政治関係なくただの支持を訴える活動などにおいてはドブ板活動と、用語を使い分ける場合が多い。 https://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2002/e/643a45df69709fd0562a578bafd0cddf

2022-07-03

anond:20220703134518

まあN国に関しては「お金をかけない選挙」でやってると本人は主張してたけど(事務所を構えないとかなんとか)

あれが他のお題目でも通用するのかはわからん

税金で出してもらえるポスター選挙公報だけで勝負するってことだろうから

2022-07-02

投票したい政党がなさすぎるのでとりあえずレドマツに投票するか

と思ったんだが、よく考えると赤松に入れると自動的所属政党に票が入るんだよなあ……

赤松政党内の名簿で上位になることで、他の奴らが変わりに落ちるかも知れないって期待はある

でも結局は政党議席数に貢献しちゃうから駄目だな

じゃあどこに投票するかって話なんだがカウンターウェイトだけを期待してライバル政党に入れてしまうのも悲劇再来な匂いしかないわけで

問題は信頼に値する公約を掲げている政党が限りなく0に近くてN党や女性天皇シンプルコンセプト政党ですら公約信憑性が怪しいこと

こうして産まれた浮遊票をかき集めるコンセプトのごぼうの党に下手に投票すると政治パフォーマンスだという国になりそうでウンザリする

とはいえ完全に票を捨てるというのも嫌なのである程度の力を持ってるところに入れたい

となると始まるのが消去法だ

ひとまず選挙公報を見ていくと入れてはいけない候補者が見えてくる

まず分かりやすいのが過激表現を多用することでインパクトを持たせている候補者

次に自分所属政党を隠している候補者

政党を隠しているのではなく限られたスペースの中でインパクトを持たせるために情報量を絞っているのだとしてもそれで政党を絞って良い情報認識した時点でアウトだろう

だいぶ数が減ってくる

なんとなく選挙区投票先は決まる

問題は比例だ

いざとなったら泡沫に入れれば票のシュレッダー化での妥協ぐらいは出来る個別選挙区候補者と違って比例の緊張感は高い

レドマツ・ごぼうを除外した先のロジックを応用していくと見事に入れる先の候補がなくなってしま

個人として応援したい政治家を探そうとした所でレドマツロジックを応用すればそれは単に特定政党議席を伸ばすだけに終わることがわかる

これは厳しい……

投票率が下がるのもわかる……

うんざりしてくる……

だがこの気持ちをN党やごぼうに利用されるのは……

辛い……

苦しい……

この国の選挙は悲しみに濡れすぎている……

もうレドマツでいいか……

だめか……いいか……だめか……いいか……だ…い…

2022-07-01

共産党はきちんと見直しするとかいう割に選挙公報見ると酷いよな

共産党毎日のようにTwitterトレンド汚染してるの見る度に嫌な気持ちになるんだけど、はてなー限界中年独身オジサン界隈ではなぜか共産党人気だよな。

家族持ちじゃない人に響くなんかあるんだろうけどさ。

そういう限界中年共産党改善見直しができるとかいうもんだから自分とこの選挙区選挙公報読んでみたんだよ。

公約にまともなこと書いてるのかな?と思って。

選挙公報に書いてる公約上意下達の酷いもんじゃねーかよ。

なんだよ、オスプレイがどうこうって。

自衛隊採用して問題なく空飛んでるのに、未だにくだらない住民運動政治闘争ネタのためだけに載せてるのかよ。

闘争したい老人向けの公約を挙げるのも問題外だし、自分で考えてないのが丸わかり。

しかも左側1/3くらいのスペース使って、共産党応援者の名前が載ってるんだけど、内田樹とか宇都宮健児はあーそーねーって感じなるけど、浜矩子とか載せちゃうのかよ。

浜矩子支援者として堂々と書いちゃう経済感覚の無さは致命的じゃないの?

共産党支持者って、みんな浜矩子とか言ってること正しいと思ってるの?

2022-06-30

選挙公報を読んで質問する:NHK

NHK党(略称NHK)の活動に関してはさまざまな意見があるだろうが、参議院選選挙公報マーケティング施策が群を抜いて上手いことは間違いない。書いてあるメッセージがきれいに流れているのだ。まず読者への問いかからはじめている。

生活保護受給者受信料無料なのに、年金受給者には受信料の支払い義務があります

これっておかしくないですか?

すべての国民NHK受信料を支払わなくて大丈夫

受信料任意であり、支払い義務はありません。


しか

我々の多くは当選できません。

自分たちで言い切っている。

しか

1票につき250円あなた投票政党助成金交付されます

このお金を使い、NHK党は、

NHKから国民を全力でお守りしています

だそうだ。

NHK党はみんなのかわりにNHKと戦ってくれるらしい。

一番怖いのは裁判ですよね? もし裁判から書類が届いたら、NHK党までお送りください。NHK党がただちに全額支払って裁判を終わらせます

と書いてある。

この「全額支払って裁判を終わらせます」がどういうことかわからなかったので、NHK党に電話して聞いてみた。

選挙公報には巨大な文字で「NHKコールセンター」の電話番号が書いてあるのだ。

電話するとワンコールでつながった。

「全額支払って裁判を終わらせます」とはどういうことか尋ねてみると、文字通りすべての費用負担してくれるそうだ。それは裁判のための印紙や弁護士費用さらには敗訴の場合の支払金も含むのだという。

「このお金を使い、NHK党は、NHKから国民を全力でお守りしています」の記述についても訊いてみると、投票した人の数に比例して支払われる政党助成金を原資として、NHKとの闘争をしているのだそうだ。

この電話をかけたコールセンターは9時から23時までやっていて、さら質問があれば答えてくれるらしい(実際に答えてくれた)。

選挙公報新聞取ってないと届かなかったり

町内会入ってないとハブられたりするよね

2022-06-29

田舎から選挙ときは毎回選挙公報って新聞みたいなのが届くからそれで広く浅く候補者状況がわかるけど、他ではこういうのあるんかな

ってググったら義務化されてんのね

方法新聞折り込みみたいけど、うちは新聞取ってないから単体で届くわ

まぁでも県政にしても生活が変わる実感があるような主張ってあまりない

対抗候補の主張は子供に対する医療学校給食無料化補聴器補助金導入、ダム中止、原発廃炉、国スポの簡素化、くらい

原発はうちの県にないからよーわからん

無料化子育て世代にとって魅力なんだろうけどリア充死ねと思ってるのでこんなんいらん

補聴器買うような年齢でもないしどーでもいい

ダムなんか知らん

交通税ってなんや・・・

政党についてはより興味がわかない

決断と実行、暮らしを守る

 …何してくれるのかわからんけどキャッチコピーは素敵

給料を上げる、国を守る

 …少し具体的に5項目が書いてある

 給料があがったらいいなぁ

●一番大切なものは何なのかを考えていたら笑顔でした

 …は?

改革、そして成長

 …ここも6つの項目あり

 減税と無償化セーフティネットコロナ対策

日本を前へ。

 …経済対策安全保障子育て教育

戦後体制を打破せよ!

 …他と違うのは天皇がどうこうと書いてるくらいの違い

消費税インボイス廃止

 …季節ごとに10万円くれるらしいぞ!

●2つの理念と7つの

 …グレタ教ってなんや

あなた気づき日本を救う!

 …教育環境国防の3つ

平和でも暮らしでも希望が持てる日本

 …国防物価から国民を守ってくれるそうだ

●がんこに平和!くらしが一番!

 …戦争危機を訴えてる人が多い

●徹底減税、家計を豊かに

 …ここも天皇のことを書いてる

●いまこそ生活安全保障必要です。

 …物価高、教育安全保障の話

消費税ゼロ日本再生

 …20項目もある中でNHK正常化ってなんなんw

NHK受信料を支払わなくて大丈夫

 …1票で250円政党助成金を原資にNHKから守ってくれるみたいだけど、守り方は裁判の時に代わりにお金を払ってくれるやり方だそうだ

・・・・・・

ざっくりと教育、減税、国防が今回のテーマなんかな

知らんけど

2022-06-28

選挙公報に飛影がいた

まだ配布されてないか投票所でもらってきたけど

ルルーシュの人かな

供託金選挙公報印刷代だと思えば納得できる

こんなゴミ主張に税金が使われたとすれば許せないが

https://www.r4sangiinsen1.metro.tokyo.lg.jp/bulletin/index.html

選挙公報

一向に届く気配がないのでネットで読んだ

ググっても出ないと思ったらmetaにnoarchive入ってた

何がしたいんだ

今日帰りに投票してくる

2022-06-26

リベラルあなたへ

リベラルでもなんでもない自分を考える」を書いた増田という者である

選挙権を持ってから地方選挙でも国政選挙でも、自分はほぼ一貫して共産党投票し続けてきた。来月の参議院選挙でも選挙区比例代表制の両方で共産党投票する予定だ。

選挙期間中に選挙公報が届けられると、いちおう各政党政策をチェックして投票している。共産党政策パッケージは少なくとも保守ではないと思って、投票というかたちで政治行動してきた。

そこで昨日の投稿に所感を綴ったところ、自分中世的な保守人間であるという論評を含めて、さまざまなコメントが寄せられ、面白かった。

だれかがコメントを寄せていたように、自由民主主義とは、さまざまな勢力自己利益を実現するためのせめぎ合いが常態だと自分は考えている。

まり、論争が続いていることが、民主主義健全機能している証拠だと考えている。

なので、さまざまな「マイノリティ」が自己利益の実現を目指して主張をするのは、まこともっともなことだと思っている。

だが、自分自身がその主張に耳を貸すかどうかは別問題だ。

あなた意見を表明する自由を私は侵害はしないが、あなたのその意見を私が受けいれるかどうかは全く別の話だといっているだけだ。

あなた自身意見に私が耳を貸さないからと言って、真理に反する者、正義に反するものとしてあなたが私を非難するのなら、私はますますあなた意見に耳を貸さないだろう、といっているだけだ。

ましてや、あなたのたんなる意見に過ぎないものに私を従わせようとして、力づくで服従させようとするなら、私は絶対に従わないだろうといっているだけだ。

意見を表明するならどうぞ。それはあなた自由なので。私はその自由侵害しない。

だが、あなた意見に私が同調して行動するかどうかは別の話だ。

なぜなら、私はあなたではないので。

この自己他者区別ができない人がどれほどいるのだろうか。


リベラルでもなんでもない自分を考える」を読んで、この記事保守政党クラウドソーシング発注したものだと断定し、何事かを成し遂げたと思っている人が見られた。

また、「夜道に気をつけろや」的な脅迫めいたコメントを残した人もいた。

このようなことをする人は、自分リベラルだと思っているのだろうか。とても面白いのでお伺いしてみたい。

少なくとも自分リベラルでも何でもないという自覚を持っていることは、先の記事で書いた通りなのだが……

https://anond.hatelabo.jp/20220625110258

2022-06-23

いつもおまえらパンティとかクンニばっかりだったじゃん

それが急にAEDAED言い出して今は選挙公報ごっこか?

なんなんだいったい。

2022-06-13

当家ポスト投函できる荷物の一覧

いつもご苦労さまです。

この投稿当家ポスト投函にいらした方へ、ポスト投函できるものリスト掲載しています。このリストにないもの投函しないでください。

個人ホームページレンタルサーバーも使ってます身バレが嫌なのでここで。他の方の参考にもなれば幸いです)

当家ポスト投函できるもの

郵便物

宅配荷物ネコポス、ゆうパケット等)

宅配業者様の不在票

管理会社からのお知らせ

公共料金の検針票、請求書など

ピザ店のチラシ

マクドナルドのチラシ

公共配布物(広報選挙公報投票券など)

・その他、当家より許諾を得たもの

上記以外の物を投函した場合

上記以外のもの例外なく投函禁止物とさせていただきます

投函禁止物を投函した場合ポスティング業者新聞店など、実際に投函した者)ならびに広告主(チラシに掲載事業者)に対し、以下のいずれかの対応を取ります

投函したチラシ類の回収に来ていただき、その際に対応手数料を頂戴いたします。

投函物を当方処分する代わり、処分手数料請求いたします。

【チラシ回収対応手数料

1回につき一律5000円

【チラシ処分手数料

基本料金5000円+従量料金1枚につき1000円

いずれも、玄関口にて現金で頂戴いたします。

不払いの場合は法に則り処置しますのでご注意ください。

ポスト投函した時点で、上記事項に同意したとみなしますので、ご注意ください。

★ご不明な点がありましたら、在宅中であれば投函の可否をお答えしますので、投函の前にお尋ねください。

不要ポスティングにより、重要郵便物などが埋もれてしまうことがあり、たいへん迷惑です。

お手数とご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

2021-11-01

anond:20211101093520

選挙公報見て「こいつ良さそう」か「こいつ以外」で決める程度。各政策について細かく考えたりはしない

2021-10-31

あんまり話題にならない選挙区選挙ウォッチした記録

速報で当確出る前に書いておきたかったんだ。

youtubeラッパーダースレイダー芸人プチ鹿島がやってる「ヒルカラナンデス」って番組とか、選挙取材でたびたび話題になるフリーライター畠山理仁の影響だよ。

ちなみに筆者こと増田選挙へのスタンスは前回からようやく選挙公報を見るようになった程度で、演説にわざわざ足を運ぶのは初めてだよ。

選挙区は岐阜5区多治見市土岐市恵那市中津川市)で、県南東部東濃地方と呼ばれるところ。

南西部西濃地方県庁所在地岐阜市はここ)に次ぐ人口密集地。

陶器焼き物伝統産業アニメやくも」まったく話題にならなかったね)で、西部愛知県東部長野県文化が混ざる感じの地域

広域名古屋圏ベッドタウンの印象が強く、若干トヨタ経済圏にも属し、近年は中津川市リニア建設話題になりがち。

候補者は以下の通り。

古屋圭司(68) 現職 自民公明推薦) 党政調会長代行(ちな総裁選高市早苗の選対委員長) 12年に拉致問題防災の各担当大臣

今井瑠々(25) 新人 立民 党岐阜5区支部長 政治経験なし

山田良司(61) 新人 維新 元衆議院議員、元下呂市

小関祥子(68) 新人 共産 元土岐市

この4人についてのイベントを回って感想を書きたかったのだが、結果的メディア本命とみる前2人のイベントしか行けなかった。

山田候補についてはツイッターやってなくて演説会とかの情報もつかめず。増田力不足のせいだよ、ごめんね。

ついでにいうと増田はただのヒマなし会社員なので奇跡的に連休とれたここ2日間しか行ってないよ。ごめんね。

10月29日(金)

17:00~古屋圭司個人演説会@多治見市選挙事務所

参加者は大半がスーツまたは作業着を着た男性、一部女性。年齢層は下40上80ぐらいで、分布はやや上より。100名ぐらい?

・みんな近い業界でそろって来ているのか、関係者参加者同士であいさつを交わす場面多し。

いい大人たちが結構はしゃいでで、地域の納涼祭みたいな雰囲気

・選対本部長、多治見市長、自民市議公明市議らがあいさつ。公明女性演説者の名簿とか掲示がなかったので覚えてないよ。

誰だったか今井候補をさして「25歳に何ができる」的な発言拍手起こってゲンナリ

でも「性別関係ないですが」とはわざわざ言いつつ「女に何が…」とは言わなかったあたり思ったよりまともな印象。

・古屋候補本人は他選挙区へ応援演説のためリモートで参加。その場にいないからかしゃべりが早口かつ一方的でよくわからず。

党の公約高市さんと一緒に、他総裁候補みんなの思いを盛り込んで作ったって言ってたかな。でもそれ高市さんの話と矛盾してない?

18:00~今井瑠々・公開演説会@多治見市市民ホール

参加者は年配の男性、次いで年配の女性多め。とはいえ30代くらいもチラホラ見える感じ。200名弱?

選挙スタッフは明らかに若い人多めで、どっちかといえば文化祭のようなノリを感じた。

山下八州夫・選対本部長(元参議)、赤松広隆・元衆議、連合岐阜本部長、今井候補同級生選挙スタッフ高木貴行・岐阜県議(選対)が演説

赤松さん若者応援するのはいいが関係ない話長すぎ。同級生は緊張しつつもラフな話と本気の語りが混ざっていて虚実の被膜!と思った。

高木県議今井立候補きっかけを作った張本人らしく、現職有利の情勢を見て悲壮感を漂わせつつも泣きながら大熱弁をふるう名役者ではあったが、

でもこれあなた選挙じゃないんですよ感はどうしてもあった。長いよ。

今井候補本人は非常に演説がうまく、立民の労働政策育児若者政策の掲げる理想と自らの地域への思いを冷静かつ熱意をもって話していた。

先の同級生を指して「~さん」と呼んでいたのが途中「~ちゃん」に変わることでまたしても虚実の被膜が揺らいだ。

参加者の年齢層を考えると妥当だが、比較的年齢の近い増田からすると「若者」「若輩者」と自ら連呼しすぎて卑下しているような印象を受けた。

10月30日(土)

17:00~小関祥子演説会@瑞浪市スーパー駐車場

・ここは増田時間を間違えてて30分遅れで到着した結果やってなかったよ。これでも高速乗って急いだよ。ごめんね

小関候補は元土岐市議なので最終日は土岐市内でちゃん集会やってほしかったなと思うよ。

18:00~古屋圭司打上決起集会恵那駅

・前日の集会と似た感じの人たちが挨拶を交わしている。50名くらい?

恵那市長が応援演説地域のことを忘れない人だと太鼓判。あと恵那市議が複数

・本人の演説は堂々たる横綱相撲といった趣き。政調会長代行として高市さんとがんばりますとか、

リニア駅で地域雇用とか、岐阜大学と名古屋大学が合体したので東濃地方大学院作って地域雇用とか。

中枢にいることのアピール政策の具体性はさすがベテラン現職という印象だが、政策地域に寄りすぎて国政選挙から離れている気がする。

あと物事を変えたり批判したりすることには意味がない(それよりも今の生活を守る)って言ってたのはわからなくもないけど残念。変化は対立軸ではないと思うよ。

19:30~今井瑠々・街宣@多治見市選挙事務所

選挙スタッフと一部近所の方々のみ。全部で20名くらい?あとカメラ複数

山下選対本部長、候補者の父、高木県議演説山下氏と父は簡潔で内容もよかったが、高木県議はここでも熱意のあまり話が長い。

今井候補は疲れからか下向いたり余所見したりする場面があって、カメラも入ってるのに選対のケアフォロー体制が気になった。

今井候補最後最後でも自分演説になると内容も発声もうまく、このあたりの周到さは現職よりもすごい。

でも「いまだかつてこの地域でここまで若者が参加した選挙はあったか」というのはちょっといかぶりな気がした。

政治参加する中高年もかつては若者だったわけだし、そこはちょっと内輪で盛り上がった感があった(確かに身内ばかりの状況だったけど)。

全体の感想

演説に行けなかった2候補、本当にごめんなさい。

・2世議員の現職がどうにも有利な構図。これは建築土木系が発展を支えた昭和からの変わらなさを感じるが、

でも今でもその仕事をしている人たちは各地方存在する以上一理はあるわけで、一概に切り捨てられるものでもないよなあ。

・若手が大規模政党から公認を得て出馬しようとすると、どうしても支える側は元議員とか先輩議員地方含め)になってしまう。

例えば25歳の今井候補の選対本部である山下氏はは79歳。これだけ年齢差があるといくら山下氏ががんばっても今井候補は顎で使うの無理じゃない?

25歳なんて一般企業ならようやく30代の先輩と対等に話せるようになるくらいじゃないか若い人が出馬するのは「厳しいお声」以外にもこういうハードルあるよなあと思う。

その点で人を使い慣れているしそれが普通に見える年配の現職はますます有利になっていくの、本当に難しいな。

アメリカのような選挙コンサルタント一般的になるか、本当に若者たちだけで団結する必要がある気がするが、

やっぱりそれだと地盤看板なしの戦いだし、若者国会議員1期務める間に(若者たちから見て)そんなに若者でもなくなってしまうしなあ。

・どの候補も結局演説に集まるのは高齢者が多い。そりゃあ「若者」は朝から夕方まで仕事学校に行ってるからな。

これでは候補者の年齢関係なく、若者政策に舵を切るのが難しいと思う。見えてないし、見えようがないからだ。

選挙投票しない人を重視するインセンティブの働く仕組みを作れればよいのだが、それこそ難しいし、現行の制度議員になった人はそれを支持するはずがないのでなあ。

・がんばろう三唱は通算3回やったけど、「テレビで見たやつだ!」って興奮した。

ようこそようこそって言われてこんなに一体感を感じるの、増田奇跡的にクラス陽キャグループに入ったとき教会礼拝行ったとき以来だよ。

選挙戦そのものが行くと楽しく興味深いものであると同時に、使いようによっては非常に危険ものだなと感じたよ。

以上レポっす。

2021-10-30

投票所内にポスターなどがない理由

投票所内ではとにかく公平性が保たれなければならない。

記載台に貼ってある紙は、最終的には印刷所に頼んで印刷するのだが、原稿を作るのは地元選管だったりする。

20年ほど前に選管で働いていたとき上司がその原稿パソコン作成して、候補者政党名が偏って見えないかどうか私に聞いてきたことを覚えている。

ちょっとでも文字がはみ出したりして特定候補者政党名が目立つようなことがあってはいけないのである

そんなレベルで気を使っているから、というか公職選挙法で決められているため、候補者名や政党名に関する余計なもの投票所内に掲示してはいけないことになっている。

ただ、個人メモを持ってくるのはまったく大丈夫

年寄りや目の不自由な方の代わりに、職員が代わりに記入するケースがあるのだが、その場合持ってきてくれたメモを見て、その通りに書くことになっている。

メモがない場合は、耳うちだったと思うけど、大抵の人はメモを持ってきてた。

(不正がないように、この時職員は2人以上必要である)

選挙公報は各投票所に置いてある場合が多い(私のいた自治体では置くようにしていた)ので、職員に頼めば見せてもらえるはず。

ただし見る際に、他の選挙人(投票してる人)に見えないようにする必要がある。

20年前はスマホがなかったからはっきりとはわからんけど、こっそりスマホメモを見ながら記入するのはありなんじゃないか

役所を辞めて10年以上経つので、間違ってたらごめんね。

2021-10-20

選挙公報いつになったら見れるんだよ。

もう期日前投票もはじまってるのに選挙公報みれないとかおかしいだろ。

PDFバーンと見れるようにしとけよ。

そんなんだから政治に関心持たれず投票率も上がらないんだよ。

2021-07-01

anond:20210630215236

大声で騒ぐのが民主主義コストだという言い方には首肯しかねる。

どちらかというと、民主主義コストとは、選挙人が被選挙人(立候補者)のことをよく知ろうとする活動であるべきでないだろうか。もし「大声で騒ぐ」が民主主義の基本モードになるのであれば、選挙人メガホンで被選挙人に対して「○○についてお前はこう考えていると主張しているが、××という問題についてはどう考えるのか!」とか問い詰めて、それに対して被選挙人が回答をする、みたいな世界観になるべき。

あなたは駅立ちしている政治家質問したことはあるか? スルーしているだけの選挙民は、必要コストを支払っていないのである

選挙カーは質問なんか受け付けていないし、何の意思表示もしていない。ただ回ってるだけであるあんもの無駄からやめてしまえ。むしろ選挙公報を充実させてほしい。せめてdouble column 10ページぐらいの政策趣意書を各候補者が書いてくれれば読み込んで投票できるし、再選を目指すのであれば前回の政策趣意書とその結果もピアレビューで沿えてほしい。

そして、それを読んで解釈して投票を行う、それぐらいのことを選挙人(投票者)に求めてほしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん