「未開社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 未開社会とは

2017-09-12

anond:20170912111741

未開社会とかよその国のことだと考えるから理解しづらいだけで、

例えば戦国時代ならイメージやすいな

外交タマなり身内増やすなりに使えるものを自前で消費してはもったいないという理屈にもなる

2017-08-02

イスラーム西洋文明に触れれば世俗化しておとなしくなる」

西洋近代化は不可逆に進むから元の未開社会に戻ることはない」

ってのがもう一種信仰なんですけどね

特に前者は部分的には裏切られつつあるわけで

2017-07-07

研究者倫理って何だよwww

ブコメでは「周回遅れ」と言っている奴が多くてワロタ

著作権とか法律の話じゃなくて「研究者倫理」が問題になっているらしいけど、それ何? おいしいの?w

  

いやまあ、研究者倫理ってもの存在すると思うけど、基準あいまいすぎて意味不明になっている。

どんなにむちゃくちゃな要求でも、倫理って言えば押し通せるから便利だわwww

  

研究者倫理についての説明では文化人類学の例もでていたけど、腐女子はあたか未開社会原住民みたいに保護されたいわけ?

それはいくらなんでも甘えすぎていると思うぞ。

  

https://anond.hatelabo.jp/20170705220007

2017-05-18

補足解説 ともあれ、ハイヒールは滅ぼさねばならない。

ともあれ、ハイヒールは滅ぼさねばならない。

http://anond.hatelabo.jp/20170516141639

↑ これの筆者である。私がこのエントリを書くにあたって意識したのは、共産主義ファシズム、ラディカル・フェミニズムだ。そこにミソジニーの味を加えてみた。

ついでに、最近話題ポリコレも組みこんだ。その点ではリベラル思想も汲んでいる。

文章はいい加減だし、今日日本において実現可能性はゼロだと思うが、この主張自体はマジメに唱えているつもりである

  

  

"自由"の抑圧こそが必要

たとえば、労働問題について考えてみよう。

過労死するほど働く自由」と「過労死するほど働かない自由」の両方を労働者に与えれば、それで十分だろうか?

私はそうは思わない。読者諸君も、一部のリバタリアンを除けば、「過労死するほど働く自由」を認めないはずだ。

  

過労死するほど働く自由」なんていうものは、たとえそれを望む労働者がいるのだとしても、決して認めてはならない。政府長時間労働を厳しく規制し、それを抑圧することが必要だ。

人が趣味や遊びをやりすぎて死ぬというのは愚行権範囲で、一応は自由だと言えるかもしれない。しか労働問題においては、そういう権利適用するべきではない。

  

長時間労働は、それをやる自由とやらない自由の両方を認めてしまった場合ブラック労働環境の中で強制的にやらされて苦しむ人が続出するのが明らかである

女性労働するときハイヒール・化粧についても、これと同様のことが言える。

  

「上から改革」が必要

明治時代日本でも、あるいはどこかの後進国でもいいが、近代化過程では必ず「上から改革」がある。

旧弊に従う自由も、旧弊に従わない自由も、どっちも認めましょう」という生半可な方法では、おそらく近代化を達成できない。国民はややもすると旧弊に従おうとするからだ。だから政府が強権的に指導し、旧弊排除することで、国民はようやく新時代適応できる。

  

たとえば女性差別がひどい国では、政府女子教育権利提唱しても、おそらく多くの国民はそれに従おうとしない。

権利を与えるだけでは、都市部のごく一部の家庭が娘を学校に通わせるにとどまるだろう。貧困層田舎にまで女子教育を普及させるには、政府国民権利を与えるだけでは不十分であって、その権利行使することを国民義務付けなければならない。

  

重要なのは政府国民全員に強制することである

「おらが村では女子教育なんてやらない」とか、「うちの家庭は伝統的な女性にふさわしい育て方をしたい」とか、そういう保守的な反発をするのは男性だけではない。母親祖母も「女はかくあるべし」と考えている。「女子学校に行かせる余裕なんてない。家の手伝いをさせたい」と思っている毒親もいるだろう。

そして女子児童は、当人まだ子であるため、自分がどういう価値観に従うべきかを判断できずにいる。

ここにおいて「多様な価値観尊重せよ」などという主張は有害だ。政府旧弊にまみれた価値観をきっぱりと否定しなくてはならない。

  

当然ながら現代日本で、後進国近代化するときのような強権的なやり方は適さない。とはいえ、政府会社のお偉いさんが主導しなければ何も改善しないというケースが多いのも事実だろう。

たとえば就活会社説明会服装自由と言われたら、参加者は皆がスーツを着てきたという笑い話がある。こういう未開社会のごとき状況を改善するためには、「必ず私服を着ろ。スーツを着るな」という強権的な命令必要だ。

から改革をおこなって、下々の者は全員一斉に従う。――今日でもこれが最も現実的手段なのだ

  

ポリティカル・コレクトネス必要

私はなにも女性からハイヒール・化粧の権利を奪おうというのではない。会社官庁ではそれを禁止しろと言っているだけである

前回に書いたとおり、ハイヒールも化粧も、やりたい人だけがプライベート時間に楽しめばよい。(短髪はすぐに伸ばせないけれども、それならカツラをつけて好きなヘアスタイルにすればよい)

  

私がこのように主張するのは、リベラル思想の影響を受けたからだ。

もし本物の極左ファシストであれば、プライベート時間にもどんどん介入し、ハイヒール・化粧を完全に禁止するであろう。しかし、私はそこまで厳しい統制には反対である

  

近年、女性蔑視の"萌え絵"等が問題になっているのをよく見る。

そのときリベラル側の主張は、「女性蔑視表現政治的に正しくない。プライベートでその表現を楽しむ自由制限するつもりはないけれども、公共の場所ではちゃんとポリコレ配慮せよ」というものであった。

私はこれに賛成だ。そしてそうである以上、ハイヒール・化粧もまた、公共空間から追放せねばならないと思う。それらのものは非常に女性蔑視であるからだ。

  

もっとも、ハイヒール・化粧は女性たちが好んで選択しているという場合が多いだろう。

女性主体性尊重しましょう」――これがリベラルにとっての錦の御旗なのだ

しかし、私は世のリベラルほど無邪気になってその御旗を掲げることはできない。前回に書いたことの繰り返しになるが、女性ハイヒールや化粧を好んで選択することは、被差別者がなぜか自分の受けている差別肯定するという現象からである

被差別者が望むならば差別を受ける自由はあるのか? 被差別者であればその差別正当化してよいか? これはきわめて難しい話である。ただ一つ言えるのは、ここにポリコレ的な問題意識を持たないリベラルは、よっぽど鈍感か、よっぽど不誠実ということだ。

(この意味では、リベラルを気取っているフェミニストなんかより、ラディカル・フェミニズムの方が先鋭的になって突っ走っている分だけ、かえって正しい認識を持っている。)

  

ミソジニー必要

私は歴史に詳しくないため、このさきは与太話しか書けないが、昔の中国には纏足という習俗があった。

そしてこれはあまり知られていないことだが、お上纏足強制していたわけではない。とりわけ清朝漢民族のこのバカらしい習俗忌避し、それを禁止する傾向にあった。にも関わらず人々は好んで纏足選択し、競うようにその美しさを賞賛していたという。

女真族満州族)の建てた清朝纏足禁止令を出しても止めようがなく、結局、義和団の乱以後の近代国家への動きの中で反対運動が起こり、まずは都市部罰則との関係で下火になった。しかし隠れて行われ、中国全土で見られなくなるのは第二次世界大戦後のこととなる。最終的に絶えた理由として、文化大革命反革命行為と見なされたこともある。このため、現在でも70歳以上の老人に一部見受けられる。

Wikipedia纏足

孫引きになってしまうが、以下のような話もある。

当時、女性が嫁に行くと、嫁ぎ先では何よりもまず最初に、花嫁の足を調べた。大きな足、つまり纏足をしていない普通の足は、婚家の面目をつぶすものだ。姑は、花嫁衣装の裾をめくって、足を見る。足が十二、三センチ以上あったら、姑は裾を投げつけるようにして侮蔑をあらわし、大股で部屋から出て行ってしまう。婚礼に招かれた客は、その場にとり残された花嫁に意地の悪い視線を投げかけ、足を無遠慮に眺めて、聞こえよがしに侮蔑言葉を口にする。母親なかには、幼い娘の苦痛を見るにしのびなくて纏足を解いてしまう者もいる。だが、成長した娘は、嫁入り先で屈辱を味わい世間非難あびると、母親が心を鬼にしてくれなかったことを責めるのである

ユン=チアン(張戒)/土屋京子訳『ワイルド・スワン』上 1993 講談社刊 p.19-20

http://www.y-history.net/appendix/wh1303-082.html

この引用で注目するべきは、姑や母親たちが纏足を推進していたということだ。

そして子供とき纏足を痛がっていた娘自身も、親に纏足してもらえてよかったと考えていることだ。

  

さらに言うと、纏足は、男性中心の社会から女性たちが悪弊強制されていたという観点だけで語ることはできない。それは女性自身が願望するところの"オシャレ"でもあった。

纏足は、女性の誇りだった」「女性は肉体で動くから、痛みに耐えれば、高貴でよりよい人間になる」「母から娘への 女性になるための教え」「痛みを通して、身体を使って、女性成功する」「足をより小さく、洗練して優美にすることで、女性は大きな誇りを感じた」

http://coconutpalm.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/--10---0239.html

西洋女性を苦しめたコルセットにしても、きっと纏足と同様、女性自身が望んでやりたがるオシャレという側面があったはずだ。

これはまさしく、現代日本女性が「ハイヒール・化粧はめんどくさい。強制されるのは嫌だ」と考えていながら、一方ではそれをやりたい願望を持っていて、結局それが手放せなくなってしま自家撞着するのと同じ心理だ。

ハイヒール・化粧をやるかどうかに関して、「女性主体性尊重しましょう」とか「強制にならないかぎり両方自由です」ということを言っているリベラルは、あまりに鈍感かあまりに不誠実か、そのどちらかのために、この観点を見落としている。

無論、健康面やそれにかかる手間を考えれば、纏足コルセットよりもハイヒール・化粧は随分とマシである。ただ、それは差別過酷ものから軽いものになったというだけだ。進歩はしているけれども、まだ差別を克服できていない。

から我々はさらなる進歩のため、おしゃれをしたいという女性の願望を抑圧しなければならない。ハイヒール・化粧を好んで選んでしま女性性(女性らしさ)は、政治的に正しくないのである。逆にそれを憎悪するミソジニーこそが政治的に正しいのだ。女がオシャレをやめることで初めて男女平等を達成できると私が主張するのは、この洞察に基づくものである

なお、議論はここにおいて、私が冒頭に書いた長時間労働問題につなげることができる。「過労死するほど働く自由」を是認しようとする資本家知識人は、プロレタリアの敵である。我々はこれを打倒しなくてはならない。

この理論適用すれば、女がオシャレをする自由是認しているリベラルと一部のフェミニストこそ、女性差別の温存を図っている連中だと言えるだろう。

  

終わりに

twitterをなにげなく読んでいたら、たまたま的確な言葉を見つけた。

リベラリズム本質的価値-自由平等など-は、どこにあるのか? 逆説めくが、リベラリズム自体はその本質的価値原理主義の激しい攻撃から救えるほど強くはない。 リベラリズムがその重要遺産を生き延びさせるためには、ラディカルな左派の同志愛による助けが必要となるだろう。

スラヴォイ・ジジェクbot @SlavojZizek1949」より

https://twitter.com/SlavojZizek1949/status/864981669509332995

前回のエントリは、穏健なリベラリストから散々顰蹙を浴びた。それは投稿前に分かっていたことだ。

しかし私は、どちらかと言えば多分「ラディカルな左派」寄りの立場から、まじめに女性差別撤廃せよと主張したつもりである

ジジェク言葉どおり、リベラルはここからの援護を受けなければ、その遺産を存続させることさえできないであろう。

2017-02-06

バイバイ人力検索

最後女性常連回答者でがんばってました(男女不明ももう1人いるかな)が、(匿名質問には答えるのをもうやめようと思います

 

「一人しかいない」ことによって非常にバランスが悪い(ぶっちゃけへんな質問者によっていたずらの標的にされていても自分ではわからない)。

 

しっかりしたおばさんF2層としてまともなことを書いているつもりですが、小町ヤフーなどのサイトだったらまだ見られる「加勢」(単なる別idによる同意見の書き込み)も見られないシーンもあり、いつのまにか女性がいなくなっている結果として「ひとりで非常に変わったことを書く人」みたいになっていて、いやこいつらどんな未開社会からきたのか?ネットを使う人類女性をみたことがないのか?と思うびっくり意見のほうが幅をきかせてしまったりします。とにかくネット女性として発言するだけでも「やーい女」とばかりに無用いやがらせにあったりして気を遣うのに、応答においてはいろいろな面倒が多すぎます。いや、保護してほしいという意味ではない。女性子供(15~)もつかえてエログロ違法行為が尋ねられる匿名質問なんてつくったら荒れるのわかってるのに放置するなという意味。せめてデフォルト顕名だけ表示しとけばよかったんだ。

 

れいこさんももういませんし、トランプ当選ちゃうし、今のはてなにはランチをつくる係、公報ニュースにいても、中枢に女性はいないのでは。このまま女性意見デザイン以外ほとんど尊重されず、男性無意識に有利である社会を反映した増田ひいては2chそっくりな質疑応答サイトになってしまうのも止められません。

 

一応顕名では回答継続トライしてみますが、ほんとご自分で表に出された情報についてつっこむと逆恨みしてめんどくさい絡み方してくる人とかいてくたくたですわ(今までそれも大してめんどうくさいとは思いませんでしたが、年齢のせいかもね)。

ごめんよid:orangestar

ごめんねベストアンサーくれた質問者

今までありがとう

もう鬱やダイエット家事とか人力にききにくんなよ。大学のアンケ誘導ガイドライン違反他所でやれよ。

75歳回答者url連呼回答なげつけられてもくじけるなよ。ブクマの運菜瞑みたいな風物詩からな。

2016-06-10

「いい歳した」って表現をよく聞くけど

すべての人間が等速度で精神的・肉体的に成長するって科学証明されてるの?

肉体の成長に関して言えば、どちらかと言えば等速度に成長しないという立場の方が有力みたいだし、

精神活動が肉体の成長と強い結びつきがあることを考えれば、精神能力だって等速度では成長しないんじゃない?

いわゆる「発達障害だって、色んなパターンがあるから一概には言えないけど、

「年齢相応に成長しない」という原義で考えれば、それはようするに成長速度の個人差を病気障害と言い換えただけなのは

近代特に学校教育人間ベルトコンベアを流れる自動車のごとく、

等速度で組み立てられる製品のような感覚で捉えるようになった結果、

そうした成長モデルから逸脱した人々を「不良品」を障害者扱いしてるだけでしょう?

比較的古い心理学の本とか、浅い内容の自己啓発本なんか読んでいると、

「○○くらいの歳に××の経験(例えば、挫折とか恋愛とか)をしなかった人間ダメになる」みたいなことが

平気で書かれていたりするんだけど、そういう成長の絶対条件みたいなものがあるんだったら、

社会の側がそういう経験を用意してあげなきゃ、人材育成の点で非効率過ぎるでしょ。

わざわざ手をこまねいてダメ人間を量産してどうするんだよ、って話。

(ただ、未開社会では必ず非常に困難な通過儀礼を用意しているから、近代以前には全く無策ではなかったのかもしれないけど)

そういう物事自然なかたちで経験しなきゃいけない、みたいなことを言う人もいるけど、

だったら「ダメ人間」になるのは、そうした経験に恵まれなかった不可抗力って言い訳を認めることになる。

でも、そういう言い訳を認めるために、理想的な成長過程規定しているわけじゃないんでしょう?

全ての人間が等速度で成長するわけじゃない、という単純な理屈を認めれば、そうした矛盾に陥らずに済む。

そうした単純な理屈を誰も認めず、努力教育の違いみたいな後天的説明に拘泥するのは何故なんだろう?

2016-02-20

部活やめた

僕は関東ゴミ高校に通っている、社畜無能主婦の子供だ。

最近成功体験は、バレンタインという、自分がいかに容姿が悪い人間か思い知らされる地獄の日をなんとか切り抜けることが出来たことだ。

放課後チョコの話で騒がしい教室を、醜いゾンビは下を向きながら去っていったのである


本題。部活をやめた。

もう何もしない。働く気などさらさら無い。アトピーゾンビの体のために労働してるようなもんだ。自分でも何言ってるから解らなくなってきた。手遅れけい男子だな。ははは。

20になったら死ぬために少しずつ頑張ろうと思う。

死ぬ前にやりたいことを紙に書いて、一つずつ片付けている。

死にたくないが仕方ない。

自殺が無理そうなら人に殺してもらうことにする。もう疲れた

アトピーの人ならこの気持ち分かると思う。生き地獄だよ。honto

親もクソ人間だし、こんな苦痛に塗れた人生与えられても困るわ。

いらんっちゅーねん。

因みに辞めたあとは「容姿の悪いアトピーゾンビ部活やめるってよ」と騒がれることもなく、僕の心に空虚な風が吹くだけだった。

僕は運動は嫌いではないが、好きでもない。ただ人より少しばかり得意だっただけだ。それに、運動のできる容姿悪い男など気持ち悪いだけだ。

スケート王子になりたかっただけの人生だった。

南極まで逃げても、体は付いてくる。自分からは逃げることができない。自分の体から逃げるには自殺しかない。

僕が死にたいのではない。体に自我を殺されるのだ。

ということでロープを買った。

取りあえずベットの下に隠しとく。ちょっと精神的に楽になった。

まれた瞬間に人生が詰んでるので、この世にいることが、ただただ苦しい。生きることの何が楽しいのか分からない。

はぁ。面倒くさい全部。いきるのだるすぎ。馬鹿じゃないの。バーカバーカ。なんなのこの人生w茶番すぎw馬鹿じゃないのw

僕は痛みも痒みも苦しみもなく、ただ世界を眺めていたい。それだけで十分だお。でもそれすら叶わない。もういいや。やーめた。

全部。いらない?欲しい?あげるよ。いらない?確かにwわかるわー。死ぬ死ぬよ。

シャッターを閉じるやつだよ。終わりじゃない。魂は浮遊している。浮遊霊になりたい。地縛霊かな。意識が無くなるのか。

死んだら続きがあるなら健康体でやりたいな。

新しい世界でやり直すんだ。死ぬが死なない。新しい世界にはどんな生き物がいるんだろう。バレンタインはあるのかな?病気はあるのかな?

ふわふわした世界がいいな。みんな綺麗な容姿天使みたいなんだ。容姿の悪い生物はいないんだ。みんな愛し愛されている。そんな世界

苦痛のない素晴らしい世界

まれ変わるなんていらないこの世は疲れる。違う世界に行こう。僕と一緒に。

さあ、みんなも、おいでよ。コカ・コーラもあるよ。

楽しみだね。この世のどこにもない素晴らしき世界が死後に待っているんだね。

じゃあちゃんと死ねるように頑張らなきゃね。そうだね。苦しめば苦しむほど死にやすくなるよね。そうだね。

じゃあ暴れちゃう?どうゆうこと?敵意を向けられる容姿の悪いゴミ高校アトピーゾンビ人間になるんだよ。どうやって?裸で校舎を駆け回るとか。そんなことしたら君が捕まっちゃうよ。もう痒みと痛みが24時間纏わりつく体に捕まってるよ。

そうではなしに。なしでなしに。ははは、なしでなしに。

死んだら天使になって最後にアリになるんだって。本当に?未開社会の人が言ってたよ。猿とか食べてたよ。美味しいの?美味しそうだったよ。食べたい?肉は痒くなるから嫌い。そうだね。この世界では痒くなるもんね。どうゆうこと?死後の世界には痒みという概念がないんだ?本当に?本当さ。そこにあるのは幸福のみ。醜い容姿に苦しまなくていいんだ。

いい世界だね。君も来るかい?行きたいね。頑張るね。待ってるよ。待っててね。来ないでね。なんで?アトピーが伝染る。アトピーは伝染らないよ。でも来ないで。なんで?アトピー菌に感染する。アトピー菌なんてないよ。でも来ないでね。なんで?フケがきもいから。これはフケじゃないよ病気だよ。でも来ないでね。なんで?見てて気持ち悪いから

ごめんね。いいよ。ありがとう。僕もごめんね。いいよ。ありがとう

みんなありがとうありがとう

2015-09-20

羞恥感情存在は性欲について顕著である。性欲はそれ自体として悪ではなく、種族の保存すなわち家族および

人類社会の存続発展のために人間が備えている本能であるしかしそれは人間が他の動物と共通にもつているとこ

ろの、人間自然的である。従つて人間の中に存する精神的面即ち人間品位がこれに対し反撥を感ずる。これ

すなわち羞恥感情である。この感情動物には認められない。これは精神的に未発達かあるいは病的な個々の人間

または特定社会において缺けていたり稀薄であつたりする場合があるが、しか人類一般として見れば疑いなく存

在する。例えば未開社会に導いてすらも性器を全く露出しているような風習はきわめて稀であり、また公然と性行為

実行したりするようなことはないのである。要するに人間に関する限り、性行為非公然性は、人間性に由来するとこ

ろの羞恥感情の当然の発露である。かような羞恥感情尊重されなければならず、従つてこれを偽善として排斥する

ことは人間性に反する。なお羞恥感情存在が理性と相俟つて制御の困難な人間の性生活を放恣に陥らないように

制限し、どのような未開社会においても存在するところの、性に関する道徳と秩序の維持に貢献しているのである

ところが猥褻文書は性欲を興奮、刺戟し、人間をしてその動物存在の面を明瞭に意識させるから羞恥感情

いだかしめる。そしてそれは人間の性に関する良心麻痺させ、理性による制限度外視し、奔放、無制限に振舞い、

道徳、性秩序を無視することを誘発する危険を包蔵している。もちろん法はすべての道徳や善良の風俗を維持す

任務を負わされているものではない。かような任務教育宗教の分野に属し、法は単に社会秩序の維持に関し

重要な意義をもつ道徳すなわち「最少限度の道徳」だけを自己の中に取り入れ、それが実現を企図するのである。刑

法各本条が犯罪として掲げているところのものは要するにかような最少限度の道徳違反した行為だと認められる

2015-07-25

ブラック企業以下の未開社会企業

残業代も出ないしやってて面白い仕事でもないから仕事が減ればいい」という負の動機付けが働く。

から実際仕事が減るような事態になる。

道理で言うとそのまま倒産してしまうところなのだが、そこは法律ガン無視の力技で乗り切る。

そしてその点には誰も触れない。労基署税務署警察も触れない。

何かあったら「イヤなら辞めろ」。

何も改善されずクソがクソのまま存続していく。

いやむしろ悪化していく。

2014-01-31

http://anond.hatelabo.jp/20140131154213

集団

http://kotobank.jp/word/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E5%A9%9A

…では,生物学的な性的結合がどのようにして婚姻という文化的制度として成立するに至ったのであろうか。 19世紀の人類学者たちは,人類進化史の初期には,親子間やキョウダイ間においても性交の許される乱婚や,1群の兄弟と1群の姉妹が交合しあう集団婚が存在したと考えた。しかし,現存未開社会でこれらが制度として行われている例は見いだされず,とくに技術的に原始的とされる採集狩猟民の間ではむしろ一夫一婦制をとるものが多く,婚姻外の性的関係への規制が強く見られる。…

なるほど。

2013-10-12

http://anond.hatelabo.jp/20131012001701

1、受精卵

2、胎児

3、未熟児

4、未開社会に生まれること

5、貧しくて食べるものがない家庭に生まれること

6、未開社会に育つこと

7、不衛生

8、内戦

9、エイズ

10、マラリア

2013-07-14

http://anond.hatelabo.jp/20130714215301

なんで役所の仕事なんてしてるのさ?

未開社会ニッポンの中でも一番原始的場所だというのに。

2012-08-05

マルクス

マルクスについて知らなければならない最低限の常識さえもないのに政治を語るって何? 

そんなんでマルクス主義を批判できるわけがないだろ。

共産主義資本主義止揚された姿なので、マルクス先進国共産主義革命が起こると主張したが、実際に起こったのは発展途上国ロシアであった。また社会主義の、まず原始共産制から階級分化が起こり、やがて共産主義社会の到来で階級対立がなくなるという考えは、キリスト教的な千年王国待望論で、それは科学というよりも宗教信仰であるという批判もある。また、階級が消滅した後の世界についてマルクス主義は具体的なことをほとんど何も語っていないが、闘争のない一切が平和幸福に満ちた停止した社会とすれば、それは皮肉にもマルクスが否定したユートピアのように聞こえる。未開社会サルのような動物社会でも、順位制という身分制度があり、原始共産制は見られない

http://matome.naver.jp/odai/2135895565398116201

2011-06-09

日本はだめだ

世の中で嫌われる人間の性質ははっきりしている。それはルールの内側なら何をしてもいいと考えている人間であるルールに欠陥があるのは仕方のないことであって、その欠陥はモラルによって埋められることが暗黙に期待されている。ところが世の中には、公的なルールにさえ反しなければ完全に自由だと勘違いし、ルールに従っているという体裁をとっていればどんな醜い悪行をしてもよい、極力自分利益を図ってよいと考えているヤクザ人間がいる。こういう人間は、本来はルールに従っていてもその人格の醜悪さから嫌われて当然なのに、ルールに従っている者を嫌うのはおかしいなどと思い上がった考えをしており、自分を嫌う人間ルールの名の下に断罪するという卑劣な態度に出ることが多い。また、これと同様に、公的なルールの妥当性自体を検討しようとしない衆愚的な思考も罪である。これでは、一部の権力者が、自己主観を、正義現実性の名で覆い隠し、一般人押し付けることになりかねない。場合によっては、権力者自体が巨悪であり、苛烈な法を有無を言わさず押し付けていることもある。これでは、順法やモラル以前の問題である。さらに、警察によく見られるように、確固とした人格がなく、自分たちのルールに従う人には優しくし、反発する人には、自己人格を発露して善導するのでなく、徹底的にいじめるという矛盾的態度を示す者が実に多い。つまり、統一的な人格がなく、自分好きな人だけ優遇し、嫌いな人はいじめるという、ご都合主義的な人格をしているのである。我が国の法の最大の欠陥は、ただ法の形式ばかりが完璧かつ用意周到に整備され、実際場面では、個々人がその法の範囲内で極力自己利益を図るように行動したり、人格的統一性がなく、相手に対する好悪で態度を変えるという日和見主義、八方美人的発想をしていることである。これでは法治国家として4,5流であって、とても世界に冠たる先進国などとはいえないし、子供たちの前で立派なことを大言壮語しておいて、実際の努力偏狭な欲望と見栄を満足させることに費やされているのでは、あまりにも情けない。そもそも当の日本人自身が、机上では高邁な論議を尽くしながら、実際には実行に移さないとか、一定期間は実行してみるが、どういうわけか長続きせず、むしろ反動で高邁どころか徹底的に下劣になることが歴史的傾向としてあり、これでは日本国家以前に日本人自体がある種絶望的な人種であるというほかない。これを克服するには日本人自身が自己反省すべきことに行き着くのであるが、現状は反省するどころか開き直っている日本人が多い(こういう人間に限って「学校からはもはや学ぶものは何もない」と嘯いているが、まったくもって何も学んでいない)。これでは、過去の高邁な議論は実を結ばず、すべて水泡に帰し、知的偉人たちの人生無駄になってしまう以上に、日本人自身が単なる存在であることが証明されてしまったも同然であり、現代日本において正義が廃れ、社会卑劣人間の共同犯罪阿鼻叫喚物理精神戦争状態と化し、力で他を制した者こそが正義だという古代以前の未開社会に堕するのも蓋し当然である。ここまでくると、日本北朝鮮北アフリカ独裁国家以下の犯罪国家であり、日本自体存続に値するものとは思えない。日本首相(もはや首領か)は今すぐにでも国際刑事裁判所の御世話になるべきではなかろうか。

2009-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20090327024910

未開社会男女平等か母系社会だったし、古くて下等な生物ほど雌雄両性だったり性転換する種が多い

性別が厳密に分けられ成人後のホルモン注射で性転換できなくなったのは哺乳類になってからなんだよ、オッサンw

http://anond.hatelabo.jp/20090327024605

それで未開社会の象徴である男女平等に固執してるわけか

もっと革新的になれよおっさん

http://anond.hatelabo.jp/20090327024320

未開社会現代社会は違うんだ分かるか坊主

建前でもこの仕事をやらにゃ

おてんとさま、ごせんぞさま、子孫たちに示しがつかねーのよ

制度の有無がてめーらのサディズム関係するわけでもない

まぁ、そんくらいだ目つむってろや

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん