「マラリア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マラリアとは

2022-09-15

16歳の女の子が駆け抜けた戦争

飛び散る女性の頭、自らも死のうとした元従軍看護師戦後72年…激戦地で生き、戦後助産師で赤子抱く

2017年8月14日埼玉新聞

もう歩けない。何度も死を覚悟した。ジャングルの川の中で力尽き、このまま流されて死ぬんだと思った。「同級生2人のお骨は私が内地の両親に届けなくちゃいけない。絶対に死んじゃいけないと自分約束した。けれども、かなわずに死のうとしたの」

 元従軍看護師木村美喜さん(89)=桶川市=は激戦地フィリピンルソン島で約1年、敵の爆撃機砲弾が四六時中頭の上を飛び交う中、傷病兵や患者の救護に従事しながら生き抜いた。食べるもの、飲むもの、薬もない。無数の死体が転がる山の中を逃げ回り、行軍した。仲間や兵士たちは次々に命を落とした。

 生まれも育ちも桶川日本赤十字社埼玉県支部看護師だった1944年7月、召集を受けてマニラ郊外陸軍病院派遣された。当時16歳。埼玉班26人で最年少だった。歯科外来に勤務し、当初は不自由のない生活をしていた。

 9月、マニラ空襲。次第に戦火が拡大し、12月に病院解散。絶え間ない空襲の下、部隊マニラから北に約250キロバギオに移動した。

 悲劇が襲ったのは、45年1月23日。正午前に大編隊の爆撃機が襲来し、病棟は瞬く間に火の海になった。がれきの中で「助けて」とさけぶ声。焼け落ちた梁(はり)が目の前で女性に直撃し、頭が飛び散った。外に逃げた人々は次々と機銃掃射で撃たれて犠牲になった。

 埼玉班も9人が戦死。「今夜は夢でいいからお父さん、お母さんに会いたいね」。前日に梅干しをしゃぶりながら古里の話をした同期2人は骨だけの状態と、顔や手足、内臓がない状態で見つかった。

 4月、バギから撤退。山の中で終わりなき逃避行を続けた。昼間は空から見つかるため移動できず、夜は砲弾が飛んでくる。草のしとねに横たわり、古里の歌を口ずさむと、歌声はいしか涙声に変わっていった。「みんな『白いご飯をおなかいっぱい食べたい』『死にたくない』と言いながら死んでいったの」

 埼玉班の仲間も一人、また一人と病気栄養失調で亡くなった。「今度死ぬのは自分の番だ」。どんなときも肌身離さず持っていた親やきょうだい手紙写真日の丸の寄せ書きを河原で焼いた。死んでから人に見られたくなかった。

 終戦を知らされたのは8月17日。途端にマラリアで40度の高熱が出た。捕虜収容所に行くまでの山を下りられず、同僚3人と部隊から取り残された。もう半歩も動けない。道の両側は腐臭を放つ死体の山。うじが団子になって、ハエが真っ黒にたかっていた。ゲリラ先住民足跡を見つけるたびに背筋が凍った。

 ジャングルの川の中で先輩に泣きながら懇願した。「お世話になりました。私はここに座っていたら流されてしまう。待たないで先に行ってください」。そのたびに言い聞かされた。「一足歩けば一足日本に近づく。一足歩けば一足お母さんに近づく。日本に帰りたかったら、お母さんに会いたかったら歩きなさい」。その言葉背中を押され、何とか収容所にたどり着いた。

 約4カ月の捕虜生活の末、12月に復員日赤病院に同期2人の遺骨と遺髪を届けた。桶川駅で母の胸に抱かれてわんわん泣いた。17歳だった。

 戦後助産師として働いた。「もし日本に帰れたら、たくさんの兵隊さんの亡きがらを葬ってきた分、この手で新しい命を取り上げよう」。収容所で毎晩、誓った夢をかなえた。抱いた赤ちゃんは数え切れない。3分間に4人取り上げたこともある。自らも子ども3人、孫5人に恵まれた。

 今は子や孫のため、社会のために一日でも長く生きていたいと願う。戦争経験した人が減り、自分の代わりがいないと思うから。多くの講演を引き受け、本も出版した。戦争を知らない若い人たちみんなに、一度でいいからこれまでの話を伝えたい。「戦争は人の殺し合い。もう二度としては駄目。命は本当に大切。一つっきりしかないんだから。かけがえがないんですよ。」


https://www.saitama-np.co.jp/news/2017/08/14/07_.html

2022-06-25

セックスしないのってそんなに難しいの?

望まない妊娠をしない、いちばん簡単方法

1.セックスしない!

 

俺は30年近く生きてきたが、セックスしないというのは非常に簡単で、これまで一度もセックスしたことがない

どうやって……というのは特にない

水を飲まない、みたいなこととは次元が違う

セックスを、しなけりゃいいだけだ

うっかりしてしまうようなものではない

酒は飲まないし、異性と二人きりにならないし、そもそも人と会わない

セックスする意味がわからない

必要もないし、欲求もない

性欲はモチロンあるけど、生身の人間と、妊娠危険を冒してまでセックスする意味がわからない

性器の摩擦で得られる快感のために、妊娠リスクを犯すのって、アホすぎるだろ!

動物かよ?と思う

……動物だな

そうだった

人間って普通にゴリゴリ動物だった

アレですか、俺の魂のステージが高すぎるってことですか

君たちも上がってこいよ

とにかく、レイプされたんならともかく、そうでもないのに「望まぬ妊娠」とか抜かしてる人間を、俺は全員かなり軽蔑しています

君たちが望んで、わざわざ好き好んで、やらなくてもいい交際をして、やらなくてもいいコミュニケーションとして、やらなくてもいいセックスを選んだうえに、避妊方法複数重ねる等の最低限の努力すら惜しみ、野放図に無軌道にイマを生きた結果、妊娠って結果がついてきてるんだろ

そのくらい受け入れろよ

せめて「事故」みたいな雰囲気を出すのをやめろ

完全に人災だろ

俺たちは子供を作りたいと思っていないのにも関わらず、妊娠危険性があると知りながら、わざわざ、義務でもなんでもないセックスを、下半身快楽のために行い、また避妊に万全を期すことを怠った結果、妊娠してしまいました!

これ「望まぬ」つっていいのか?

密林の奥地に半袖短パンサンダルで踏み行った結果蚊に刺されてマラリアにかかりました!

あー、まあ、そうですね、「望まぬマラリア罹患」だとは思うんスけど、馬鹿かてめえ、よくそんな恥ずかしいこと公言できるな!

ってなるじゃん

「望まぬ」は適切じゃないと思うんだよ

じゃあなんて言ったらいいか分かんねえけどさあ

マジメな社会問題として語るには、アホさが高すぎるよ

するなよセックス

2022-02-01

anond:20220201223938

何のためとか、目的とか意義とかそんなもの存在しないぞ。

アフリカ乳幼児飢餓とかマラリアバンバン死んでるけど、そこに成すべき意義とかないだろ。

2022-01-23

anond:20220123105834

でも、皮膚病や吸血住虫やマラリアといった死に至る病害虫が少なく、米もいもち病とかになりにくくてうまくて収量高いぞ。

あと一旦、雪がふっちゃえば、空っ風のふく関東地方より風がなくて暖かい

魚もぷりっぷりに脂がのってるのが安く売ってる(さもないと魚自身が海の中で凍るから

屋根道路に雪溶かすやつとりつけりゃひきこもりには最適。

2021-12-04

anond:20211204081141

CO2が発生して地球全体を温めるからな!でも小さな島々は海に沈んでしまうし日本南部ではマラリア流行るようになるんだよ。

2021-10-19

anond:20211019092822

そんなの当り前だろうが。

全部わかってたらとっくに収束してるわ。

わかってないなりにデータから確証の高い部分で対応してるだけ。

基本的感染対策しかり、ワクチンしかり、治療しかり。

全く効果がないもの実施されてない。

ベルクチン承認されてないのは効果がないマラリアの薬だから

2021-10-18

北里の大村先生は、せっかくノーベル賞もらってるのになんでその薬で晩節を汚すようなことやってるの?

ベルクチンマラリアから世界を救ったけど、コロナは救えなくてもいいじゃん。

2021-10-07

マラリアって名前にマラって付いてるじゃん。

こういうの良くない。

2021-08-15

ベルクチンについて書く

私は医者でも、イベルクチン研究者でもない。

キトーに思ったことを殴り書きするだけなので、真に受けないように。

ベルクチン奇跡の薬

駆虫薬なんだけど、控えめに言っても奇跡の薬。

ちょっと抗生物質の話をする。抗生物質というのはさ、細菌バクテリア感染に対する薬でさ、細菌を殺すわけ。

細菌が死んでもヒトが死んだら元も子もないから、細菌には効くけれど、人間には効かない化学物質を探すわけ。

細菌もヒトも死ぬってのは、例えば消毒薬とかはそれに近いかな。細菌死ぬけどヒトの細胞にも大ダメージ

ヒトは皮膚が厚いし、その程度じゃ死なない、耐久性問題でヒトは平気っていうレベル

そんなんじゃまあ困るんで、抗生物質というのは、細菌酵素には作用するけど、人の酵素には作用しないって物質を探して、それを薬にしてるわけ。

そもそも細菌人間ってめっちゃ違う生き物だからさ、細菌のには作用するけど人間には作用しないっていう化学物質も探せば見つかるのさ。

そんなわけで駆虫薬の話に戻るけど、虫下しってのが難しいのは、虫ってかなり人に近いの。

真核生物ってだけで、かなりヒトに近いんで、水虫(真菌)の薬って飲みすぎると肝臓がやられたりするじゃん。

虫ともなるともっとヒトに近いんで、マラリアの薬なんてそうそう怖くて飲めない。

そこにきてイベルクチン、なんか知らんけど虫は下すのに、たいした副作用がない。

疥癬にまで効く。疥癬って、ダニからな。

抗生物質なんてワンシート飲んだってうそうなにも起きないけど、殺虫剤なんて飲んだら普通死ぬだろ?

なぜだかわからんけど、線虫っていうウネウネ系だけじゃなく、ダニにまで効くし、果てはガンやらウイルスにも、要するにヒトに害なすもの全般に効くらしいっていうデータがあったりなかったり。

奇跡の薬なんで、もう一つくらい奇跡を起こしてくれるんじゃないかって期待するのもわからんでもない。

ベルクチン関係者は「奇跡の薬イベルクチンなら、COVIDにだってしかしたら!」って思ってる(と思う)

ベルクチンの開発は王道ではない

今日日、普通創薬ってのはな、明確なターゲット分子があって、それにくっつく物質を探すわけ。

例えば、喘息の薬を作りたかったらだな、喘息の症状はこういう機序で起きる、じゃあその起点となるホニャララのレセプターにくっついて邪魔する分子を探せ、って号令がかかる。

レセプターの立体構造分析して、それにくっつく化合物を探してくるというやり方な。

数千、数万の物質を手あたり次第探してだな、試験管の中でちゃん目的場所にくっつくか調べていくわけ。

新薬開発の確率は3万分の1っていうのは、そういうこと。

でもな、そういう王道を行かない創薬ってがある。

例えば、生薬とかな。

「昔から効くって言われている、じゃあ効くに違いない!効果実証してやろう!」

ってな。

まあ、実際それから薬になったものもあるけどな、今じゃ流行んないよな。

せめてどうして効くのか実証してからじゃないと、ヒトで試験は出来んわな。

抗生物質発見もな、それに近いな。

どうして効くかなんてわかんないけど、青カビの周りに菌が生えないってことの発見からだろ?

とにかく、普通は、「こういう化合物を探せ!」から始まるところ、イベルクチンみたいに微生物由来の化合物から創薬するときは、とにかく面白いたことない化合物をたくさん探すところから始まってる。

「これはなんかの薬になるはずだ!なんの薬になるかは知らんけど」www

ってところから開発なんか出来るかよ!って思うけど、事実小説より奇なりで、そういう薬も時々ある。

で、イベルクチンは人体薬ではなく動物薬として開発された。

で、こともあろうに駆虫薬。まあ、それも戦略だろう。

これがさ、抗生物質だったら、イベルクチン抽出して培地に混ぜると細菌が生えないっていうデータでもとりゃ、なにやら薬効がありそうだなっていう雰囲気はつかめるけど、駆虫薬ってどうしろと。

寄生虫ってさ、名前のとおり寄生しないと生きられないヤツがほとんどだからさ、シャーレとかで実験が超難しいわけ。

ベルクチンって形からすると、抗生物質に似てるからさ、抗生物質として開発されるならわかるけど、なんで駆虫薬ウケる

しかし、結果は大当たり。

虫という虫を下し、そんで動物ケロリとしてる。

そんなこんな、作用機序もなんとなくしかわからんまま、動物薬で不動の地位

ベルクチンは人体薬の世界では長らく不遇

動物薬で不動の地位だったイベルクチンだけど、長らくヒトに適用されなかった。

王道いかない開発をするとさ、なかなかお上が認めてはくれないのな。

ここだけの話、世の中には王道いかなかった薬ってのはたくさんあるんだ。

〇山ワクチン承認されないのにPやKが承認されてるのはオカシイって昔騒いだけど、〇山ワクチン含め三つともおかしな薬だったよ。

効くに違いないが最初にあって、ヒトに投与しちゃうんだもん。しか微妙な臨床成績で。

ハンセン病患者にガンが少ないから、ハンセン病病原菌の親戚の結核菌がガンに効くはずって、なんか似てない?今のイベルクチンとかBCGの騒ぎと。

ベルクチン使用されてる国ではCOVIDが少ない、BCGを接種してる国では、以下略

それはさておき、王道いかない開発でも承認された例というのは政治活動でうまく立ち回ったわけだけど、イベルクチンは元が動物薬だからね。

作法にのっとった動物試験の結果はないけど、家畜での実績は抜群です、ヒトでの試験もお作法には乗っ取ってないけど以下略

とにかくも、ヒトでの臨床試験の成績もそろって、動物薬としての発売から20年くらい遅れてようやく人体薬が日本でも承認

ベルクチン関係者は怒ってると思うよ。

効くのはわかってるのに承認してくれなかったと。お上の言い分としちゃ、お作法には乗っ取ってくれってことだろうけど。

そんなこんな、実はイベルクチンはかなり広範な虫に効くんだが、日本適応症として承認されたのは少ない。

あの寄生虫症もあの寄生虫症も全部イベルクチンで一発だと思うが、ほとんどの寄生虫症で第一選択薬はイベルクチンではない。

ヒトでちゃんとした臨床試験データがあるのが違う寄生虫症に対する効果だけだからなんだけども。

アフリカ無償で配ってるのが現状で、片方で無償で配ってるのに、こっちじゃちゃん利益を出すってのもやりにくいしね。

いろんな政治的な思惑があって、イベルクチン日本じゃ不遇。

ま、日本寄生虫病が多くないってのはあるんだけども。

そんなわけで、繰り返しになるけど、イベルクチン関係者

「抜群の効果があるのに、イベルクチンは不当に冷遇されてる!」って思ってる(と思う)

ベルクチン疥癬への適用拡大はなし崩し

実は、疥癬への適用拡大は王道臨床試験をしてない。

海外での実績やら学術論文が多いからということで免除された。

21世紀にもなってそういう裏口入学経験してる。

このへんが調子づかせた遠因でもあるように思う。

終わりに

「効く物質を探す」んじゃなく、「この物質はきっと効くはず!」で開発をするっていうのは、なかなかリスキー

海藻食って毛が生えるっていうのと変わらん。

そりゃテメーの思い込みだろってものが9割。いや、ほぼ全部。

でも、そういう薬って意外と多い。

ワクチンなんかまさにそれだ。

天然痘と牛痘は似てるからって発想はホメオパシーと変わらん。

ただ、もう21世紀ともなると、ちゃん作法にのっとってくれないとお上が認めるのは難しいよ。

偉い医者先生が効くとどんだけ言ったって、裏口入学は無理だよ。

日本患者数が少ない病気だったらまだしもだな、国民病になりつつある疾病に適当承認は無理。

mRNAワクチンだって審査報告書読むとかなり無理を通してるから、諸外国で抜群な成績でも出せばあるいはだけど、だからその成績持って来いよって話。

たいした副作用もないんだし、ダメもとでもって気持ちわからんでもないけどな。

追記

ベルクチンって、犬飼ってるやつなら知ってる毎月飲んでるアレだ。

この記事からも、動物関係者の人体薬に対するコンプレックスみたいなの感じるだろ?

ほんと、控えめに言っても奇跡の薬だがな、そうそデータもなしに簡単にヒトに使うわけにゃいかんのだよ。

https://cvdd.rakuno.ac.jp/archives/3630.html

2021-07-18

発展途上国にとってはコロナで老人が死ぬよりHIVマラリア若者や赤子がどんどん死んでく方が問題からコロナなんてどうでもいいって扱いが続いて撒き散らしていくと思う

中央アフリカとか南アフリカ平均寿命って40−50代だぜ。

2021-07-05

anond:20210705201004

キルレシオが上がった

日本ではマラリア日本脳炎を克服したのが大きいな

2021-06-11

子供マスクなしでいいんだっけ

コンビニ行ったり、やむなく電車乗るたびに2~3人はマスク未着用の未就学児〜小学校低学年ぐらいの子供と遭遇するんだけどさ。

マラリア媒介する蚊と同じだよな。蚊より見つけやすいところは長所かな。

蚊と違って知能持ってるんだからマスクちゃんと着けとけよ。

マスクが嫌なら出かけるなよな、子供が出かける必要もないだろうし。

2021-04-09

anond:20210409150708

鎌形赤血球は、遺伝病だけども、その病気を持ってると、マラリアに耐性があるとかで、

人間の浅はかな基準で、遺伝子を残す残さないを判断しないほうがいい。

とはいえ池沼系の遺伝は、絶対に避けないと周りが不幸になる。

2021-03-17

anond:20210315235816

トップブコメリンク先を読め」で終わってもいいのだが,もう少し詳しく説明してみる。

「上位」の形質なんてものはない。「ある状況では有利」な形質があるだけだ。状況が変われば優劣なんて簡単に入れ替わる。

わかりやすい例をあげてみよう。たとえば「糖尿病になりやすい形質」があったとしよう。これを優生思想でもって人類遺伝子プールから取り除くのは正しいのだろうか。糖分が過剰な食生活対応できない,というのは裏返せば糖分が圧倒的に足りない状況に対応している,ということだ。将来何らかの理由食糧事情が厳しくなったときには,ひょっとして彼らの方が生存に適しているのではないか

これは絵空事なんじゃかない。実際,黒人特有遺伝子である鎌状赤血球症は,慢性貧血症をひきおこす厄介な病気だが,この患者マラリア感染症罹患しても高い確率生存することが知られている。

どんな状況になっても人類繁栄を続けるためには,人類の持つ遺伝子プール多様性を最大限にたもつことが何より必要だ。優生思想は,それがどんな基準によっておこなわれるものであっても,必ず多様性の低下をもたらす。故に悪なんだ。

2021-01-26

anond:20210126200306

あぁほんまや

データがめちゃくちゃだったか査読に通るわけがない(今は修正されたみたいだな)と思てたのと、

去年の学会の時に査読がまだで~って話を勘違いしてたわ。

で、別の人が言ってる通り、内容によっては査読前でもニュースになるよ。

前に12月頃のGOTO論文査読前にニュースになった。(そして政府査読であることに言及したら批判された。そういえばあれって今は査読に通ってるのかしら。)

海外論文だったと思うけど、マラリアの薬が有効~みたいな研究査読前にニュースになって撤回されてたな。

 

追記

えっと↑の方には返信してこっちには返さないってことは、査読前でも報道されることはあるって理解してくれたってことでいいかな?

2021-01-23

マラリア どっちかというとマラリアも熱病だね

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021700914&g=int

 

ペストばっかりをかんがえていたけど

マラリアもあるね

2021-01-09

anond:20210109164606

ペストマラリア先進国は防疫対策で乗り切っているのだけどそこはどのようにお考えで?

2020-09-27

anond:20200927120742

かゆくならなかったらマラリアとか更に広まっていただろうなという考え方もある

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん