「七人の侍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 七人の侍とは

2020-05-22

漫画リメイク

小説漫画化するのはよくあるけど、漫画を別の作家リメイクするのってあるのかな?見たことない気がする。

映画結構ある気がする。七人の侍とか座頭市とか。

ここまで書いて思い出した。ちょっと前にブラックジャックがあったな。あれは単発の企画だたったしなぁ。連載でやってるやつはないのかなぁ

2020-05-17

10日後にオーバーシュートする国

8日目

東京新規感染者5人!15日連続100人以下です!

原爆は落とされたんじゃなく 打ち上げたのです」

「英BBC記者「予想と異なったことを認める」ツイート

「「七人の侍から万引き家族」まで! 英国映画協会が選ぶ、1925~2019年の優れた日本映画95本」

O.Sまであと2日

7日目:anond:20200516205339

9日目:anond:20200518231127

2020-04-25

七人の侍』見たんだけど「菊千代」って名前全然キャラと合ってないよな

もっと野生っぽい名前がいいと思うんだけど

2020-03-13

新型コロナ検査抑制しているというのは

七人の侍で、村への道を封鎖しておいて数名だけ野武士を誘い込んで袋たたきにしてたシーンみたいなものって考えていいんだろうか?

まとめて来られたら対応できなくなるから、小分けになるように工夫してる程度には苦しい状況ってことか

そりゃ楽観はできんわな

2020-02-08

七人の侍観た

こういう話だったのか……

200分だけど集中してじっくりと観られるすごい映画だった

千代の演技が過剰すぎて見ててくどかったけど

9の人が寡黙で仕事もできてかっこよかった

野伏せりたちってどういう存在なんだらう

浪人が食いつめて山に逃げ込んだとかなのかなぁ

それにしては装備や馬が充実していたけど

主役のかんべえだけ数字がないのはなぜかしら

2019-12-02

サムライ8のレビュー

 実際のところ、ジャンプ本誌で連載が始まった時点ではこの漫画を読む気にはなれなかった。

 既にAmazon上のレビューに書いてある通りである物語の中で語られる様々な専門用語世界観に対する長大説明、作者のエゴ、長年看板作家として一線を張り続けてきたプライド裏目に出ている――などなど、実際にここまで既存レビューが指摘していたかはともかく、本誌連載当初の時点での僕自身評価も、これらのレビュアー意見とそう変わるものではなかった。読みにくく、物語は柔らかさを主張しているようでその台詞回しは硬質で、目がところどころでセリフに行き詰まる――

 でも、何故なのかこうも思えたのである。「連載話を一週間ごとにバラバラに読むのではなく、コミックスの形でしっかり腰を据えて読むことができるのであれば、これはひょっとすれば面白い作品に映る可能性を秘めているのではなかろうか」と。そして、実際にようやくコミックスを手に取りこの作品を読んだ時点での感想を述べさせてもらうならば、その予感は正しかったのである

 物語星間飛行どころか銀河航行ですら可能となった近未来であり、一部の人々は生身の身体を捨て自身サイボーグ処置を施し強かに生きている。そんな世界において、自身に巨大な生命維持装置を直結させ、無数のチューブ接続していなければ生きられない少年ハチマルが主人公である。もちろん、この作品タイトル黒澤明監督による『七人の侍』の文字りとなっている。

 極めて脆弱身体を持ちつつも、幼い頃から身体虚弱さのために熱中することとなった)全没入型VRゲームによって鍛えられた勝負勘と、反射神経は余人を凌駕する(アニメ作品オーバーマンキングゲイナー』のエピソード彷彿とさせる)主人公にとって、この「サイボーグを是とする世界」は極めて相性が良く、やがて彼は類稀なる自身戦闘センスを開花させていく。

 ここでポイントとなるのは『三身一体』のキーワードである。本編において、「ロッカーボール」と呼ばれるエネルギー体によって自己改造を施したサイボーグ戦士のことを「侍」と呼ぶのであるが、この侍は単独では秘め持った力を十全に発揮することができないのである。ここでポイントとなるのが先程言及した『三身一体(勿論、これはキリスト教における神学概念である三位一体」をアレンジしたキーワードである)』という言葉で、侍は単独ではなく、追従型の動物を象った戦闘補助パートナーであるキーホルダー」と、侍の力の源であるロッカーボール」に対する強い探知力を持った「姫」の両者と共にあることで、初めて「三身一体」となり力を発揮できる、といった物語構造が示されているのだ。

「姫」は戦闘能力を持たないため、必ず侍と対になって守護される必要があり、そのために侍は自身の心を極限まで純化させ、「姫」を護衛する必要があるのである。この「純化」のプロセス少年漫画媒体にうってつけで、いわば虚仮の一念によって主人公は「強がり」を純然たる「強さ」へと純化していくのである。この辺りに少年漫画誌に長年連載を続けていた岸本氏のストーリー構築術の妙があると思わされる。

長くなったが、この作品に向けられたネットの悪評の多くは、これをコミックスという媒体で腰を据えて読むことによって引っくり返ること請け合いである最近では某レンタルショップにおけるレンタルサービスもあることだし、是非ともコミックス媒体において、諸氏にはこの漫画に対する改めての評価を行ってほしいと思う。

2019-11-26

anond:20191125135021

え? ドラゴンボールナルト講談だろ? 西遊記も猿飛も忍法帖講談じゃん。

真面目な話、詳しくないからよく分からないとしか言えないけど講談歌舞伎時代劇オリジナルって事なん?

仮面ライダーって時代劇やってなかった? あと七人の侍とか流用されまくりだし。w

ヒーロー定義からまず始めてくれ。歴史上の人物翻案編集を除いたら**のヒーローって凄い難しい話になると思うぞ。

おもしろいけど。

2019-05-17

anond:20190517153238

昔は、さいとうたかをによる『七人の侍』の劇画版や、映画戦国自衛隊』の劇画版(つか、映画と同時期に原作小説から漫画化)とかあったのだよ

が、あんまり人気のある作品は残らなかった印象

その理由は何故か

以下は憶測なのだが、21世紀以降の現代はさておき、かつては世間実写映画を観る層の多くは非オタなので、実写映画ドラマ漫画化はオサーン向けの渋い劇画タッチにされることが多く、若者には訴求しにくく

買う層もオタではないので、そんなに真面目に単行本を買いそろえたりせず、読み捨ての娯楽(本来の多くの漫画の正しい姿である)として消費されてたからではないかと思われ

2019-04-16

anond:20190415145055

七人の侍。とにかく面白い。侍としての誇りを見せる六人のかっこよさ、侍ではない三船の自由奔放な魅力。したたか農民台詞結構聞きとり辛い(だいぶマシになったが)のは知ってた方が良いかも。

日本のいちばん長い日。打って変わって抑えが効いた三船の魅力。抑えが効かず、映画のなかで一度もまばたきしない黒沢年男シンゴジラ元ネタとしても有名な映画だが、やはりこの国に生きる者としては見た方がいい。

大脱走。息詰まる脱走劇、閉所恐怖症ブロンソンマックイーンの反骨精神キャッチボール。ニヤリと笑う男たち。

サウンドオブミュージックドレミの歌でこれほどまでに感動できるということを劇場体験してほしい。

ジョーズ。恐怖、サスペンス冒険ロマン子供の夢が詰まってる。暴力に怯え都会から逃げ出してきた警察署長が鮫との戦いを通してタフな男へ成長する傑作モンスター映画

ゴッドファーザー。今でこそ古典扱いだが、残酷表現や陰影の濃い映像など当時はアバンギャルド非難轟々だったのを乗り越えて名作となった映画。そのアグレッシブさを是非大画面で。

ローマの休日。ヘプバーンの美しさ。見終わった後に脚本家についての解説などを読み、ただの恋愛映画ではなく強く反戦を願った映画なのだということも知ってほしい。今話題EUについても言及されている。

どの作品にも言えることだが、せっかくなので是非とも解説を探して読んでほしい。なぜ名作とされるのかは映画を見ているだけではわからないことも多いので。

七人の侍ローマの休日などは午前10公式YouTube解説動画があるのでよければ。

面白くなさで鑑賞候補を削る午前10時の映画祭

anond:20190415145055

数年前、NHKハートネットTV山師のような見た目の青年高校生進路指導をしていた。

ナレーションによると、進路を導くプロらしい。

数十人の高校生を前にして、まったく信用のできない口ぶりで彼は言った。

「進路を決めるコツは、やりたくない仕事をはっきりさせることだ」

増田は、自分が観るべき映画をどう選択すべきなのか。

それは観たくない映画を選ぶことだ。

というわけで、午前10時の映画祭のラインナップに対して、増田が観に行きたくなくなるようなコメントをしてみたいと思う。


1.アラビアのロレンス

長すぎ(3時間47分)。東京から秋田まで行ける。

2.E.T.

どうせ指と指くっつけて終わりだろ。宇宙生命体とガキの心温まる話とか増田は興味ないって。

3.ウエスト・サイド物語

オープニングいつ終わるんだよ。

4.風と共に去りぬ

究極に長い(3時間58分)。東京から神戸まで行ける。

5.ゴッドファーザー

長い(2時間55分)、東京から京都まで行けんぞ。

そもそも増田イタリア系移民マフィアになんか興味ないでしょ? 

照明が有名だけどそれにも興味ないなら眠いだけだからマジで観なくていい。

6.サウンド・オブ・ミュージック

長い(2時間52分)。途中で休憩あるけど。

7.七人の侍

ずっと白黒てwwwwwww(しかも3時間27分wwwwwwww東京から兵庫まで行けんぞwwwwwww)

8.ショーシャンクの空に

陰気くさい。どうせ観るならギルダ観てからのほうがいい。

9.JAWS/ジョーズ

ドゥンドゥンwwwドゥンドゥンwwwwドゥンドゥンwwwwwwww

テーマ曲聞き飽きたわ。恐いだけの映画

10.スティング

オシャレなカイジ

ネタバレしたらクソつまんなくなる。

11.大脱走

長いし(京都まで行ける)、主役がゴリラ

ゴリラバイク乗ったりボール投げてるの観て楽しいか?

12.ダンス・ウィズ・ウルブズ

時間きれいな映像が流れ続ける(3時間1分、頑張れば岡山行けそう)。

13.テルマ&ルイーズ

増田フェミニズム嫌いだろ?

じゃあ観ないほうがいいね

14.時計じかけのオレンジ

精神的なグロさはともかく、今となっては映像的にグロく感じないかもしれない。

じゃあ観なくていいね

15.日本のいちばん長い日

それほど長くない(2時間37分)。緊張感があるだけの映画

16.ニュー・シネマ・パラダイス

そもそも増田さあ。第二次大戦中とかのイタリア映画館に興味あんの?

ないよね。以上。

17.バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ

増田思想保守じゃないだろ?

これ、当時のアメリカ保守層のための映画から。やめといたほうが無難

18.八甲田山

体感時間が一番長い(2時間49分)。息が詰まる。

19.ブルース・ブラザース

増田ブルースとかロックとかソウルに興味ないだろ。

ノリが良いだけの映画。ばいばいだね。

20.ベニスに死す

ひたすら美少年を映したいだけの映画

21.未知との遭遇 ファイナルカット

今となっては映像に未知感がない。かろうじてロマンが残っている。メッセージ観とけ。

22.レオン 完全版

増田ロリコン嫌いだろ。じゃあやめとけ。

23.ローマの休日

白黒wwwwwwww。アン王女リアルで元レジスタンスだった危険な奴だからやめとけ。



どの映画も古くさく感じるかもしれない。

だが、同時に「今だと作ることのできない映画」でもある。

それは、戦争経験した役者の凄みや、リソース無視した人海戦術美術、独創的な演出、華麗な音楽映画の隅々にまで至る。

どの作品掛け値なしの名作であり、少しでも興味を持った作品があれば鑑賞を薦めたい。

※残念ながら「砂の器」、「愛と青春の旅立ち」は観たことがない

2019-03-29

ガンバの冒険観てるけど

オープニング見てるとパンダコパンダ思い出す

イタチに襲撃されている島からきたネズミが七匹のネズミに助けを求める第一話をみて七人の侍思い出す

2019-03-13

初めて七人の侍観るけど

注意しておくことある

2019-01-10

anond:20190110231555

戦後の発展はアメリカ後ろ盾があったか

最新技術をタダで教えてくれて工場を稼働させて日本で作ったものアメリカが何でも買ってくれた

棚母田で発展したのを日本人の努力のたまものだと勘違いした七人の侍の村人が日本

2019-01-03

anond:20190103214526

七人の侍

最初戦士様に感謝していた村人もそれが当たり前になるともう連中いらないんじゃないかと言い出して

2018-06-21

七人の侍って中身なさすぎじゃね?

テンプレエピソードを並べてるだけじゃん。

信者は「王道の良さがわからんのか」とかいうんだろうけどさ。

2018-05-23

anond:20180521235715

1950~60年代東映では「十三人の刺客」みたいな「○○人の××」という集団時代劇シリーズがあってな……(←まあ、東宝七人の侍のほうが早いのだが)

2018-05-22

anond:20180521235715

厳密なルーツはわからないけど、定番フォーマットとして確立となったのは「七人の侍」あたりかなあ?

2018-05-17

anond:20180517163405

明治以前の「村」ってやつは陸運の要的な場所に置かれていた筈だから、それこそ一つ村がダメになると日本全国の陸運が滞るわけで。

ちゅーことは、村でクーデター起こされたら暫くすれば七人の侍が如く藩併設の軍やら政府軍やらデカい規模の軍隊と衝突せなあかんようになるのは必至やろ。

2018-05-08

anond:20180508140004

日本刀は3人も切ったら切れなくなる・・・七人の侍』での台詞だが、なんとなく通説になってしまった

2018-03-09

世界に出せる作品

AKIRA七人の侍?フフッ

00年代以降は何もないわけ?

2018-02-21

繰り返す合図のある映画作品

七人の侍」で志村喬が頭さするとか,

鉄道屋」の軌道ヨーシ後部ヨーシとか,

「白い嵐」でマストの鐘が鳴らされるとか,

もらとりあむタマ子」のスポーツ用品店の開店ルーチンとか。

好きなのでもっと見たい。

他にどんなのあるかな

2017-10-06

日本映画って十分健闘してるんじゃない?

アメリカ評価サイトなんかでも歴代100みたいのに必ず七人の侍千と千尋の神隠しが入ってる

これは文化の違いとかを考慮してもかなり、健闘してるんじゃないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん