「防衛ライン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 防衛ラインとは

2021-09-11

anond:20210911135232

頭の悪すぎる論理展開しか事実誤認アリ)でオタクを叩いてたのは元増田だろ

つっこまれたからって防衛ラインを引き下げるなよ

2021-07-05

台湾有事集団的自衛権行使も 麻生

麻生太郎副総理財務相

 麻生太郎副総理財務相は5日、東京都内で講演し、中国台湾に侵攻した場合安全保障関連法が定める「存立危機事態」に認定し、限定的集団的自衛権行使することもあり得るとの認識を示した。存立危機事態は、日本と密接な関係にある他国攻撃され日本の存立が脅かされる明白な危険がある事態で、集団的自衛権行使する際の要件の一つ。

習氏、台湾統一へ野心 「次の100年」に照準―中国軍拡、焦る米軍

 麻生氏は「(台湾で)大きな問題が起きると、存立危機事態関係してきても全くおかしくない。そうなると、日米で一緒に台湾防衛しなければいけない」と述べた。

副総理公式に述べた意味デカ

これで正式自衛隊防衛ラインに立つことの裏付けとなった

6年以内に有事が起きるのは間違いないようだが、

そのときに備えて一般市民レベルでも準備しておくべきだろう

日本国民の9割はその覚悟があるとおもっている

2021-06-22

オリンピック戦中戦後シナリオ

リベラル陣営オリンピック中止を最後まで訴え続けるが、予定通り開催が強行される。

オリンピック開催期間中感染爆発が発生する。

ワクチン接種会場でプラグ抜去の現行犯逮捕される。

極左ワクチン関連団体強制捜査。オリンピック間中都内地下鉄感染者の飛沫エアロゾルの散布が行われていたことが明らかになる。

解散総選挙内務省設立

リベラル陣営が主張していた各種リベラル政策は大きく後退する。

内閣支持率80%。

台湾海峡有事勃発

台湾海峡有事呼応する形で第二次朝鮮戦争勃発

日本国憲法改正

更新履歴

2021-06-23

2021-05-21

anond:20210521173234

うつ病治療は、自殺させないってところが防衛ライン

仕事が続かないとかは生活保護でなんとかするところ

なんじゃないの

しらんけど

2021-04-18

anond:20210418170858

最終防衛ラインが「欧米に比べて圧倒的に死者数が少ない」なので、一日あたりの死者数が100人とか超えないとまともに動かないだろーな

2021-04-01

まあ、なんやかんやあって

話し合い不可能、それを考慮して互いに不快にならないルールだけ守るってのも不可能

から集大成として

何かあっても5分で話をやめる、相手は1時間後~翌日までの間に「もうやめよう」と一言いう、それですべてを水に流す

という、どうせ話し合いなんて無駄なんだからせめて時間だけでも節約しようというエコルールができた

「これを守らないなら今後のことを考える」と言っても

「忘れてた」「覚えていない」「なんかそういうこと言ってた気がする」で今の所全部約束破られてるので

そろそろ離婚届をもらってきて見せて、危機感もって心機一転がんばってもらおうと思う

割と最終防衛ラインなんだけど伝わるかなーどうかなー?

2021-02-12

ウイグル人日本人が何ができるのか教えて欲しいんだけど

反中親米解決できるとも思えない

「でもウイグルは〜」っていう右翼は何を求めているんだろうか

東京オリンピック絶対開催すべき!森会長頑張って!みたいことを言えばいいの?

自民党トランプを支持すること?トランプもういないのに…?もしかしてまだ不正選挙発覚でトランプ復活!みたいなことを考えてるの?

トランプ安倍の最強タッグで中国なんか潰して……潰して……潰してどうなるんだろう……というか第三次世界大戦でもしなきゃ潰せそうにないよね。うん。

現実的な線でいくと、アメリカさん側に立って反中姿勢をとり続けることで……どうなるんだろうね……いずれ中国の成長も止まってめでたしめでたし…?いやその頃にはウイグル人もう手遅れじゃないか……?

かと言って、ウイグル人を助けるためにアメリカがすぐに動くという想像がつかない……。少なくともコロナ禍が収まってからだろうね…。北京冬季オリンピックよりは後だろう……。

国際社会全体が中国の敵に回ればウイグル人は助かるかもしれないけど……それってまた冷戦時代みたいになるってことなのか……?

ウイグル人権問題無視したら、いつか日本にも降りかかってくるのかな

だって中国領土問題沢山起こしてるしね……

日本だと尖閣諸島から奪われていくのかな

民族浄化するような国だしね……

ウイグル防衛ラインとして戦っていかなきゃならないんだろうか……

いやウイグル人は確かに大変だなと思うんだけど、中国という国にどういう感情を抱けばいいかからない

やばい政権だなーとは思うが、中国人もそれに監視されてるわけで中国人全体が悪いわけではないし……

反中共みたいな事を言えばいいのだろうか……で、中国製品をボイコットするとか…?自民党投票してりゃウイグル人は救われるのか……?

正直、都民じゃないか東京オリンピックとかどうでもいいし、あってもなくてもいい

自民は支持してないが、白紙投票から特別支持政党があるわけでもない

人権人権いうならウイグル人の人権も〜っていうのが元の意見だったと思うが、ウイグル人のために何をすればいいのかわからない

ウイグル弾圧を許しません、って言えばいいならいくらでも言うが、そんなん当たり前すぎて言っても意味があるのかわからない

日本語で言ったところで中国人読めないし…

ウイグル人の難民日本でも受け入れろ!とか言えばいいのか?

具体的にどの政党を支持したらそれは実行されるの?

まじでわからいから教えてほしい

2021-01-28

最低のギャグを思いついたが人の名前をいじらないことは最終防衛ラインなんだ

2021-01-08

anond:20210108160816

そうすると元東側の国との防衛ライン日本海になるぞ

何もクッションがなく直で日本海北海道戦争開始

朝鮮半島防衛ラインなら朝鮮半島で済むか1年ぐらい先延ばしできる

そうなるのが1番厄介なんだよ

2020-12-01

anond:20201201173505

まり心臓を中心として内臓周辺は温度下げちゃいけないわけでしょ

最終防衛ラインが肩と太もも

まあそれで肩のほうが心臓に近いし筋肉少ないか危機さらされているわけ

2020-11-28

これでGo To取りやめにしないのがスゴい

最終防衛ラインアメリカよりは死んでない、か?

2020-11-07

anond:20201107105335

その口座がお金が増える事前提なら食べ物

そうじゃないなら、使わないで存在を忘れる。

うちも300万貰ったけど、月1万ずつ入れて増えてきた所で旦那と美味しいお肉買って食べたり年1で使ってる。

結局、夫婦貯金もあるから、急病で貯金が尽きたときの最終防衛ラインか、死後の墓を見てくれる人に託すくらいしかないんだよね。

2020-10-27

お酒をやめたら増えたもの

40歳を過ぎて禁酒はじめました。

禁酒というか、毎晩の晩酌を週に1~2回に減らした程度のもの

晩酌やめようと思った理由は、毎晩飲み始めてから記憶ほとんど残らないのが怖くなってきたのと、飲みすぎて次の日を無駄に過ごしてしまうことが週に一回くらいのペースで増えてきたから。

依存症大丈夫だろうと思ってたけど、やめてからの数日はかなりの頭痛に悩まされて、それが離脱症状と呼ばれるものだとわかって少し怖くなった。

かに今まではその頭痛を和らげるためにお酒を飲むという行為を繰り返していたように思う。

それを離脱症状なのだ自分に言い聞かせて飲まないように我慢したら1週間くらいで頭痛はなくなった。

本当は我慢できなくて飲んでしまたこともあるのだけど、翌日のほうが頭痛がひどくなって飲んだことをひどく後悔した。

そんなこんなを繰り返して、だいたい一ヶ月経った。

気がつくと身の回りに色々なものが増えていたので挙げていく。

・髪が増えた。

これまじワロタ。ここのところ生え際の防衛ラインガンガン攻め崩されて隙間からの地肌が寒々しくなるばかりだった。

あぁ。40も過ぎれば仕方ないよなと諦めてた。

ところが、お酒をやめて一週間くらいで、ドライヤーするとき抜け毛が減ってきたことに気づいた。

気のせいかな?と思っていたけど、一週間前くらいから明らかに生え際の産毛が増えてきた。

おいおい。季節的には生え変わりの時期じゃないか。って思いながら、防衛ラインブッシュが作られて防御力が強固になっていく姿をみて少し涙が出た。

貯金が増えた

それまで飲んでいた量は、だいたい第三のビールを2本、その後焼酎をグラスで2~3杯が平均。

考えてみると、それだけで500円弱飲んでいる計算になる。

それが出ていかなくなった。

試しに飲まなかった日は500円貯金をするようにしたところ、この一ヶ月で1万円以上たまった。

積み重ねてはじめて気がついたことながら、むしろそんなに使っていたのかと思うと少し怖くなった。

さら副産物として、無駄遣いも減った。

なぜかというと、今の所まだ、お酒我慢するというのはそれなりに精神コストを使っている状態なので、500円という価値ものすごく重くなったから。

今までは気になるものがあれば2000円までは思考停止ポチってたのに、4日分の我慢と天秤にかけるとおいそれと買えなくなった。

この一ヶ月で貯金箱には1万円ちょっとだけど、現実的にはもっとたまっていると思う。

・本を読む時間が増えた

今までは、飲んでしまえば忘れてしまうという理由で夜に本を読むことはなかった。

逆に飲まないようになると暇な時間が増えてしまったので、本棚から昔読んでいた本を引っ張り出してみることにした。

実は昔は本の虫だったことを思い出した。

読み始めてみると楽しくて、3日に1冊のペースで本棚を消化し始めた。

風化した心の地層から忘れていた自分が掘り起こされたような気分だった。

子供との会話が増えた

お酒を飲んでいるときのほうが楽しい父親なんじゃないかなって思ってたけど、そうではなかった。

子供にしてみると、感情の起伏が激しくて酔っ払った父親には近づきづらかったらしい。

そんなこと考えたこともなかったけど、お酒を飲まないでいると、子供たちが自然に近づいてくることがわかった。

これは素直に反省した。

・妻との会話が増えた

妻がなんでもないことを話しかけてくるようになった。

今まで会話を拒否したつもりはなかったけど、酔っぱらい相手に何を話しても無駄と思っていた部分はあるかもしれない。

とてもなんでもない、他愛のない話。例えばママ友とのやり取りとか、掃除用具をどれを買おうか迷ってる話だとか。

そういうことを話しかけてくるようになった。

でも多分これは、今まで話しかけられていたことに自分が気がつくようになったのだと思う。

これも素直に反省した。

家族笑顔が増えた

かに迷惑をかけているつもりはまったくなかった。

だけど、気がついたら『お酒を飲み始めたら触れてはいけない存在』に、家族の中でなっていた。

それに比べて、お酒を飲まずに居間に座っているときは、自分を含めた『家族時間』が動いていることに気がついた。

逆か。

それまでは、お酒を飲み始めた時点で、家族時間から取り残されていたのだと思う。

そこに、戻ることができた。

それに気づいた時ボロボロと涙が止まらなくなった。

朝目が覚めて家を出るまでの慌ただしい朝の1時間仕事から帰ってきてお酒を口にするまでの1時間

たったそれだけの時間しか家族と過ごしているとは言えなかったのかもしれない。

たまの休みさえ、二日酔いで潰れてしまっていることさえあったのだ。

それを思うと、後悔よりも申し訳ない気持ちがこみ上げて、涙を溢れさせて止まらなくなった。

突然泣き出して子供たちは戸惑っていたけど、妻を見たら何故か涙目ながら微笑んでいた。

妻はとっくに何かに気がついていたのかもしれない。

いつからだろう。多分、バランスを崩したのはコロナが始まってからだと思う。

それを言い訳にして、自分けが辛いという顔をして、家族ストレス押し付けていたのだろう。

毎晩飲んだって暴力暴言がなければいいって思っていたけど、それは間違っていたかもしれない。

軽い気持ちで始めた禁酒だけど、やめてみてわかったことは、飲んでいる間、自分想像以上の負担家族に強いていることだった。

多分それは、家族も気が付かないうちに増えていたもので、だからこそ自然ストレスから開放されて笑顔が増えてきたのだと思う。

自分ではうまく付き合えていると思っていた。

でも、やめてみたらこれほどまでに多くのものを失っていたことに気がついた。

これからも、こうして増えていくものカウントして、あの生活に戻らないように自分に言い聞かせていこうと思う。

2020-07-10

anond:20200710104304

正直自由主義観点から悪と談じているものの、2047年以降にやったとしたら本土と同条件なんだし内政問題ってのが正当性持つし、今ほどに言えないわ。ただそれまでは中英共同宣言がある以上は人権問題どころか国際問題だと思うよ。

あと個人的香港はそこまで思い入れないが、台湾には友人もいて肩入れしているので防衛ラインを後退させたくないわ。

2020-07-04

資産運用についての覚え書き(2/3)

anond:20200704123156の続き。

非対称リバランス投資

前提条件

これらの前提条件は安全資産からリスク資産へのリバランスがノーコストであることを意味する。逆(リスク資産から安全資産へ)は真では無いことに注意、何故ならリスク資産を売却するとき利益から税金(約二割)が徴収されるから

このリバランス非対称性に着目することが、非対称リバランス投資法と名付けた由来。

方針
準備
  1. 自分の全資産におけるリスク資産比率を決める。(例: 安全資産 50%リスク資産 50%)
  2. 安全資産絶対防衛ラインを決める。
  3. リスク資産運用商品を決める。(例: 全世界株式)
  4. 数年かけてリスク資産を決めた比率まで徐々に購入する。
    • 理論上は一括購入が最善のはずだが、普通人価格の乱高下に耐えられないので非現実的
    • 手元にまとまった資金がある場合、積み立て購入は平均的に一括購入の半分程度しか利益が出ないので非効率
    • 人は何故積み立て購入するのか、それは価格が乱高下して上がるか下がるか予想できないから。
    • 1年後の価格を予想できないなら、1年程度の期間ではまだ積み立て購入している方が良い。
    • 数十年後に価格が上昇している可能性が高いと思うなら(そう思わなければそもそも投資しないはず)、数十年より十分に短い期間で全額購入し切っている方が良い。
    • 両者の間をとって、数年で全額購入し切るように調整する。
運用
  1. 定期的に全資産の状況を確認する。
  2. リスク資産比率が低い場合:
  3. リスク資産比率が高い場合:
  4. 必要に応じてリスク資産比率安全資産絶対防衛ラインを見直す。
シミュレーションによる評価結果

ブラックショールモデル[dS(t)/S(t)=σdW(t)+μdt]に基きランダムウォークを多数走らせて統計的な結果を確認するのと、典型的サンプルをいくつか抽出し詳細を観察した。また最悪のサンプルを抽出して、最悪どこまで総資産安全資産が減額するかを確認した。ランダムウォークだと下落傾向が数十年続くいやなパターンが意外と出てくる。

税制優遇制度について

2020-06-29

とても大きなごん狐

 これは、私が小さいときに、村の茂平というおじいさんからきいたお話です。

 むかしは、私たちの村のちかくの、中山というところに人類を守るためのお城があって、中山さまという将軍さまが、おられたそうです。

 その中山から、少しはなれた山の中に、「ごん狐」という狐がいました。ごんは、一人ぼっちゴジラよりも大きな狐で、しだの一ぱいしげったアマゾンのような原生林の中に穴をほって住んでいました。そして、夜でも昼でも、あたりの村へ出てきて、いたずらばかりしました。はたけへ入って東京ドーム十個分の芋をほりちらしたり、菜種油の貯めてあるタンクへ火をつけて村を焼き払ったり、百姓家の裏手に建っている発電用風車の羽をむしりとっていったり、いろんなことをしました。

 或秋のことでした。二、三年雨がふりつづいたその間、ごんは、外へも出られなくて穴の中にしゃがんでいました。

 雨があがると、ごんは、ほっとして穴からはい出ました。空はからっと晴れていて、ごんが穴からたことを知らせる警戒警報が地の果てまできんきん、ひびいていました。

 ごんは、村を流れる黄河十倍ぐらいある川の堤まで出て来ました。あたりの、すすきの穂には、まだ雨のしずくが光っていました。川は、いつもは水が少いのですが、三年もの雨で、水が、どっとまし、辺りの村々は全て水没していました。ただのときは水につかることのない、川べりの大きな鉄塔や、世界一長い橋が、黄いろくにごった水に横だおしになって、もまれています。ごんは川下の方へと、すっかり水没した高速道路を歩いていきました。

 ふと見ると、川の中にシュワルツネッガーを百倍屈強にしたような人がいて、何かやっています。ごんは、見つからないように、そうっと原生林の深いところへ歩きよって、そこからじっとのぞいてみました。

「兵十だな」と、ごんは思いました。兵十はその名の通りグリーンベレーの選りすぐりの兵隊十人を瞬殺したという人類最強の男で、盛り上がった筋肉によってぼろぼろにはち切れた黒いきものをまくし上げて、腰のところまで水にひたりながら、魚をとる、総延長五十キロに及ぶ定置網をゆすぶっていました。はちまきをした顔の横っちょうに、お盆が一まい、大きな黒子みたいにへばりついていました。

 しばらくすると、兵十は、定置網の一ばんうしろの、袋のようになったところを、水の中からもちあげました。その中には、車や家や橋の残骸などが、ごちゃごちゃはいっていましたが、でもところどころ、白いものきらきら光っています。それは、鯨ぐらい太いうなぎの腹や、ジンベエザメぐらい大きなきすの腹でした。兵十は、体育館ぐらいの大きさのびくの中へ、そのうなぎやきすを、ごみと一しょにぶちこみました。そして、また、袋の口をしばって、水の中へ入れました。

 兵十はそれから、びくをもって川から上りびくを山の峰においといて、何をさがしにか、川上の方へかけていきました。

 兵十がいなくなると、ごんは、ぴょいと原生林の中からとび出して、びくのそばへかけつけました。ちょいと、いたずらがしたくなったのです。ごんはびくの中の魚をつかみ出しては、定置網のかかっているところより下手の川の中を目がけて、大谷翔平投手のような豪速球でびゅんびゅんなげこみました。どの魚も、「ドゴォォォン!」と音を立てながら、にごった水の中へもぐりこみ、大きな水柱を立てました。

 一ばんしまいに、太いうなぎをつかみにかかりましたが、何しろぬるぬるとすべりぬけるので、手ではつかめません。ごんはじれったくなって、頭をびくの中につッこんで、うなぎの頭を口にくわえました。うなぎは、キュオオオオオオンと超音波のような叫び声を上げてごんの首へまきつきました。そのとたんに兵十が、向うから

「うわア石川五右衛門アルセーヌ・ルパン怪盗セイント・テールを足して三で割らない大泥棒狐め」と、地球の裏側でも聞こえるような大声でどなりたてました。ごんは、びっくりしてとびあがりました。うなぎをふりすててにげようとしましたが、うなぎは、ごんの首にまきついたままごんを縊り殺さんと巨大重機のような力で締めあげてはなれません。ごんはそのまま横っとびにとび出して一しょうけんめいに、超音速旅客機コンコルド並みの速度でにげていきました。

 ほら穴の近くの、ごんの挙動監視するためのセンサーの下でふりかえって見ましたが、兵十は追っかけては来ませんでした。

 ごんは、ほっとして、象ぐらいの大きさのうなぎの頭をかみくだき、なおも圧搾機のような力で締めあげてくる胴体を渾身の力でやっとはずして穴のそとの、草の葉の上にのせておきました。

 十日ほどたって、ごんが、大日本プロレス代表する悪役レスターである地獄カントリーエレベーター”弥助の家の裏を通りかかりますと、そこの、いちじくの木で懸垂をしながら、弥助が、おはぐろをつけていました。総合格闘技界の若きカリスマ、”溶接王”新兵衛の家のうらを通ると、新兵衛がダンベルを上げながら髪をセットしていました。ごんは、

「ふふん、格闘技村に何かあるんだな」と、思いました。

「何だろう、異種格闘技戦かな。異種格闘技戦なら、プレスリリースがありそうなものだ。それに第一、告知ののぼりが立つはずだが」

 こんなことを考えながらやって来ますと、いつの間にか、表に手掘りで地下30キロまで掘り抜いた赤い井戸のある、兵十の家の前へ来ました。その大きな、兵十が歩くたびに立てる地響きによってこわれかけた家の中には、大勢の人があつまっていました。よそいきのコック服を着て、腰に手拭をさげたりした三ツ星シェフたちが、厨房で下ごしらえをしています。大きな鍋の中では、本日メインディッシュである比内地鶏胸肉の香草和え~キャビアを添えて~”がぐずぐず煮えていました。

「ああ、葬式だ」と、ごんは思いました。

「兵十の家のだれが死んだんだろう」

 お午がすぎると、ごんは、村の墓地へ行って、坐像としては日本一の高さの大仏さんのかげにかくれていました。いいお天気で、遠く向うには、ごんから人類を守るためのお城の大砲が光っています墓地には、ラフレシアより大きなひがん花が、赤い布のようにさきつづいていました。と、延暦寺東大寺金剛峯寺増上寺永平寺など日本中の名だたる寺から一斉に、ゴーン、ゴーン、と、鐘が鳴って来ました。葬式の出る合図です。

 やがて、世界各国から集った黒い喪服を着た葬列のものたち七十万人がやって来るのがちらちら見えはじめました。話声も近くなりました。葬列は墓地はいって来ました。人々が通ったあとには、ひがん花が、跡形もないほど木っ端微塵にふみおられていました。

 ごんはのびあがって見ました。兵十が、白いかみしもをつけて、3m程の位牌をささげています。いつもは、赤い閻魔大王みたいな元気のいい顔が、きょうは何だかしおれていました。

「ははん、死んだのは兵十のおっ母だ」

 ごんはそう思いながら、頭をひっこめました。

 その晩、ごんは、穴の中で考えました。

レスリング女子世界チャンピオンだった兵十のおっ母は、床についていて、巨大うなぎが食べたいと言ったにちがいない。それで兵十が定置網をもち出したんだ。ところが、わしがいたずらをして、うなぎをとって来てしまった。だから兵十は、おっ母に世界三大珍味を始め、ありとあらゆる有名店の美味しいものは食べさせても、巨大うなぎだけは食べさせることができなかった。そのままおっ母は、死んじゃったにちがいない。ああ、巨大うなぎが食べたい、ゴテゴテに脂が乗って胃もたれがする巨大うなぎが食べたいとおもいながら、死んだんだろう。ちょッ、あんないたずらをしなけりゃよかった。」

 兵十が、世界一深い井戸のところで、指懸垂をしていました。

 兵十は今まで、おっ母と二人きりで、ストイックなくらしをしていたもので、おっ母が死んでしまっては、もう一人ぼっちでした。

「おれと同じ一人ぼっちの兵十か」

 こちらの道場の後から見ていたごんは、そう思いました。

 ごんは道場そばをはなれて、向うへいきかけますと、どこかで、いわしを売る声がします。

いわしやすうりだアい。いきのいいいわしだアい」

 ごんは、その、いせいのいい声のする方へ走っていきました。と、弥助のおかみさんが、裏戸口から

いわしを五千匹おくれ。」と言いました。いわしの仲買人は、いわしつんトラック三百台を、道ばたにおいて、ぴかぴか光るいわしを満載にした発泡スチロール容器を三百人がかりで、弥助の家の中へもってはいりました。ごんはそのすきまに、車列の中から、五、六台のトラックをつかみ出して、もと来た方へかけだしました。そして、兵十の屋敷の裏口から屋敷の中へトラックを投げこんで、穴へ向ってかけもどりました。途中の坂の上でふりかえって見ますと、兵十がまだ、落ちたら骨まで砕け散る井戸のところで小指一本で懸垂をしているのが小さく見えました。

 ごんは、うなぎつぐないに、まず一つ、いいことをしたと思いました。

 つぎの日には、ごんは栗がなった木々を山ごと削りとって、それをかかえて、兵十の家へいきました。裏口からのぞいて見ますと、兵十は、鶏のささみ肉十キロの午飯をたべかけて、茶椀をもったまま、ぼんやりと考えこんでいました。へんなことには兵十の頬ぺたに、かすり傷がついていますボクシング世界ヘビー級王者と戦った時も傷一つつかなかった兵十の顔にです。どうしたんだろうと、ごんが思っていますと、兵十がひとりごとをいいました。

「一たいだれが、いわしトラックなんかをおれの家へほうりこんでいったんだろう。おかげでおれは、盗人と思われて、いわし仲買人のやつに、ひどい目にあわされかけた。まさかトラック三百台が一斉に突っ込んでくるとはな。受け止めるのはなかなか骨だったぞ」と、ぶつぶつ言っています

 ごんは、これはしまったと思いました。かわいそうに兵十は、いわし仲買人にトラック三百台で突っ込まれて、あんな傷までつけられたのか。

 ごんはこうおもいながら、そっと兵十の三十年連続総合格闘技世界王者防衛を記念して建てられた東洋一の大きさを持つ道場の方へまわってその入口に、山をおいてかえりました。

 つぎの日も、そのつぎの日もごんは、山を丸ごと削り取っては、兵十の家へもって来てやりました。そのつぎの日には、栗の山ばかりでなく、まつたけの生えた松の山も二、三個もっていきました。

 月のいい晩でした。ごんは、ぶらぶらあそびに出かけました。中山さまのお城の下を間断なく降り注ぐ砲弾を手で払いのけながら通ってすこしいくと、非常時には戦闘機が離着陸するために滑走路並みに広くなっている道の向うから、だれか来るようです。話声が聞えますチンチロリンチンチロリンと緊急警報が鳴っています

 ごんは、道の片がわにかくれて、じっとしていました。話声はだんだん近くなりました。それは、兵十と加助というムエタイ世界王者でした。

「そうそう、なあ加助」と、兵十がいいました。

「ああん?」

「おれあ、このごろ、とてもふしぎなことがあるんだ」

「何が?」

「おっ母が死んでからは、だれだか知らんが、おれに大量の土砂を、まいにちまいにちくれるんだよ」

「ふうん、だれが?」

「それがはっきりとはわからんのだよ。おれの知らんうちに、おいていくんだ」

 ごんは、ふたりのあとをつけていきました。

「ほんとかい?」

「ほんとだとも。うそと思うなら、あした見に来いよ。俺の屋敷を埋め尽くす土砂の山を見せてやるよ」

「へえ、へんなこともあるもんだなア」

 それなり、二人はだまって歩いていきました。

 加助がひょいと、後を見ました。ごんはびくっとして、小さくなってたちどまりました。加助は、ごんには気づいていましたが、そのままさっさとあるきました。吉兵衛という館長の家まで来ると、二人はそこへはいっていきました。ポンポンポンポンサンドバッグを叩く音がしています。窓の障子にあかりがさしていて、兵十よりさらに大きな坊主頭うつって動いていました。ごんは、

連合稽古があるんだな」と思いながら井戸そばにしゃがんでいました。しばらくすると、また三万人ほど、人がつれだって吉兵衛の家へはいっていきました。千人組手の声がきこえて来ました。

 ごんは、吉兵衛館長主催の一週間で参加者の九割が病院送りになるという連合稽古がすむまで、井戸そばにしゃがんでいました。兵十と加助は、また一しょにかえっていきます。ごんは、二人の話をきこうと思って、ついていきました。中山将軍が最終防衛ライン死守のために投入した戦車部隊ふみふみいきました。

 お城の前まで来たとき、振りかかる火の粉を払いながら加助が言い出しました。

「さっきの話は、きっと、そりゃあ、怪獣のしわざだぞ」

「まあそうだろうな」と、兵十は飛んできた流れ弾をかわしながら、うんざりした顔で、加助の顔を見ました。

「おれは、あれからずっと考えていたが、どうも、そりゃ、人間じゃない、怪獣だ、怪獣が、お前がたった一人になったのをあわれに思わっしゃって、いろんなものをめぐんで下さるんだよ」

「そうかなあ」

「そうだとも。だから、まいにち怪獣お礼参りをするがいいよ」

「無茶を言うな」

 ごんは、へえ、こいつはつまらないなと思いました。おれが、栗や松たけを持っていってやるのに、そのおれにはお礼をいわないで、怪獣にお礼をいうんじゃア、おれは、引き合わないなあ。

 そのあくる日もごんは、栗山をもって、兵十の家へ出かけました。兵十は道場で縄登りのトレーニングを行っていました。それでごんは屋敷の裏口から、こっそり中へはいりました。

 そのとき兵十は、ふと顔をあげました。と狐が屋敷の中へはいったではありませんか。こないだうなぎをぬすみやがったあのごん狐めが、またいたずらをしに来たな。

「ようし。」

 兵十は立ちあがって、中山の城に設置してある、対ごん戦に特化して開発された砲身長30mの520mm榴弾砲をとってきて、火薬をつめました。

 そして足音をしのばせてちかよって、今門を出ようとするごんを、ドンと、うちました。ごんは、びくともしませんでした。兵十は五百発ほど打ち込みました。ごんはかすり傷一つ負っていません。兵十は榴弾砲を剣のように構えると、ごんの足に五千連撃を叩き込みました。ようやくごんは足をくじいてばたりとたおれました。兵十はかけよって来ました。家の中を見ると、家の大部分が栗山で押しつぶされているのが目につきました。

「おやおや」と兵十は、うんざりした顔でごんに目を落しました。

「ごん、やはりお前だったのか。いつも栗山をくれたのは」

 ごんは、お礼を言われることを期待したきらきらした目で、うなずきました。

 兵十は榴弾砲を地面に叩きつけました。青い煙が、まだ筒口から細く出ていました。

2020-06-17

anond:20200617045011

地雷って1個500円くらいなんだそうだ

これを複数設置した地雷源を作ればそっち方面からの奇襲を気にしなくて済むわけ

戦時において、奇襲に備えて複数人の偵察を配置し味方の精神すり減らすのと

安価な道具を使って防衛ラインを築くのではどっちが効率いかは論じるまでもないだろう

問題戦闘終了後、放置された地雷民間人が踏み抜いた時なわけだな

ネット上での地雷って言葉はそうした意図せず足を踏み込んで大惨事にって意味で用いられるから

敵意をもって仕掛けられたって解釈明後日の方向を向いてるんじゃないかって気がする

なお、放置された地雷撤去にかかる費用は1個あたり2万円くらいだそうで

いくら撤去を頑張っても布設のペースがそれを大きく上回り、これが問題視されてるのよ

2020-06-16

anond:20200616233538

第一防衛ラインなら男の方がよくね?

女なら殴られないなら警備員も女にした方がよくね?

anond:20200616225921

受付係は来客対応もするが、反社会的勢力への対処第一防衛ラインとしての役割が大きい。

反社会的勢力は圧倒的に男性が多いので、女性には言葉では脅してもいきなり暴力をふるったりはしない。

言葉対応しているうちにガードマンが飛んできて第二次防衛ライン形成する。

受付が男性なら、年に一回くらいはいきなり殴られたりすると思う。

2020-06-09

anond:20200609071250

何故かラブドール擁護オタクしょうもないはてなブクマカの「内心ならOK、表出したらNG」とかい一見自由を認めてやってるようで実は一切意味のない防衛ラインを一緒になって守ってるけど、

このライン合意してしまったら「ラブドール存在してる時点で表出してるやん→規制」に速攻でなるよ

例えば同好の士の間でのみ、そのように配慮された場所でのみなら表出してよい(つまりゾーニング)というのが本来守るべきライン

2020-05-21

[] #85-8「幻の10話」

≪ 前

絵の部分においても徹底された。

キャラクターデザインは線を少なくし、左右対称が基本。

背景を減らすため、キャラクターのアップを増やして誤魔化した。

作画ミスが起きそうな箇所は、作監兼任するシューゴさん自ら担当する。

動画においても“演出”で誤魔化した。

移動シーンは上半身のみ、キャラが動かない場合は画面や背景を動かす。

普段から多用されている技術はもちろんのこと、その他にも様々な演出を駆使した。

「このシーン、かなり独特ですね」

「継ぎ接ぎなんだけど、あえてそうしているようにも見える」

「昔のインディーズ映画では、低コストで印象的なシーンを作るために、こういった手法が多用されたんだよ。『ヌードルハンバーグ』くらい知ってるだろ?」

「ええ、知ってますよ。美味しそうなタイトルから覚えてます

「……『ヌードルハンバーグ』は映画タイトルじゃねーよ」

動きのあるシーンはジャンプカットでそれっぽく。

口パク差分すら惜しい時はボイスオーバーで進行する。

多彩な演出を用いることで、手を抜いていると思われないようにした。

毎日みそ汁を作るために、鰹節を削ったり煮干から出汁を取るのは大変だ。

忙しい時は出汁はパックでもいいし、なんならインスタントだってある。

フリーズドライなら、お湯と食器があればいい。

現代技術なら、それでも食卓は彩られる。

それは不躾に言えば“手抜き”かもしれないが“不味くない手抜き”といえよう。

「『あいつは俺がこらしめてやる! 溜飲を下げさせてもらうぞ!』」

声優デビューしたての新人で固めた。

自分たちで声を当てるって発想もあったが、それはさすがにしなかった。

曰く、「作画声優は、アニメの最終防衛ライン」なんだとか。

“漫然と観ているピーポーナードでも、そこにはすぐ気づく”というのがシューゴさんの弁だった。

逆に言えば、そこさえ持ちこたえれば「少なくとも見れる作品」にはなるってことらしい。

「一人くらいベテランいれたほうがよくないですか?」

ベテランの演技は特筆しているから、周りが新人だらけだと逆に浮くんだよ」

実のところは「声優事務所が売り出したい新人をセット販売していたから」というのが理由だった。

セット販売というものは得てして売り手の都合に過ぎないが、それはそれとして需要はあるものだ。

次 ≫

2020-05-03

日本国憲法下における個人自由権利制限について

 現在、新型コロナウィルス禍により新型インフルエンザ特措法に基づいて「緊急事態宣言」が発令され、国民の様々な社会生活領域自粛要請がされている。

 

 ただこれが「要請」に過ぎないため、憲法改正して「緊急事態条項」を盛り込み、国民の行動をより強く制限できるようにしようという話も出てきている。まあ安倍さんにとっては「憲法改正」という実績こそが悲願なわけだが、彼個人の夢はひとまず棚の上に放っておいて、ここはまず現在日本国憲法下で何ができるかについて、一国民として考えてみたい。もちろん憲法学者や人権活動家の皆さんは散々考えてんだろうけど、はてなブクマカー陣も結構ふわっとした認識で言い合ってるし、素人なりの問題提起として。

 

「第十二条 この憲法国民保障する自由及び権利は、国民不断努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」

「第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。

 

 まずここで、国民自由権利は「常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」ということで、すでに一定制限を求められている。個人としての権利は、「公共の福祉に反しない限り」最大の尊重必要とされているわけで、つまり日本国憲法最初から野放しの自由権利を認めてはいない。

 

 一方で第十一条では、「国民保障する基本的人権は、侵すことのできない永久権利として、現在及び将来の国民に与へられる」とされ、第十章「最高法規」第九十七条でもそれが繰り返されている。

 

 では、最高法規として侵すことができない自由及び権利一定制限をかける「公共の福祉」とは一体何だということになるが、憲法自体はそれを明記してない。となると解釈問題になる。

 

 で、まず侵してはならない個人自由権利を野放しにした場合、必ず個人間の利害対立が生まれ、結果として負けた方の自由権利侵害されることになる。場合によっては生命も脅かされる。生命まで奪われては、第十三条保障する個人自由幸福追求の権利へったくれもないわけで、つまり公共の福祉」とは、すべての国民が「生命自由及び幸福追求」の権利を有する状態を維持することと考えられる。そのへんのバランスラインが、第二十五条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」ってとこであり、その第二項「国は、すべての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」という、国家行政立法司法)の義務に結びつくのだと思う。

 

 そこで現在の新型コロナだ。今、すべての国民普段と同じレベル自由生活行動をすれば、ウイルスが次々に感染し、多くの人が生命危機に脅かされる。高齢者ほど死亡率が高いとはいえ若い人も死ぬ可能性はあり、何よりワクチン治療薬がないため、個別対処で抑えることができない。そのために国には今、国民全体の行動を制限する方法ウイルス感染拡大を抑えようと、国民自粛を「要請」している。だが、「要請」だけでは不十分なのでより強い強制力がほしいわけだが、第二十五条を「公共の福祉」の防衛ラインとするなら、とにかく見殺しにしてはいけないわけで、ならば第十三条の「公共の福祉に反しない限り」を発動して、より強い制限国民に課せるのではないだろうか。

 

 なので日本国憲法下でも、インフルエンザ特措法に、第十二条、第十三条の「公共の福祉」に基づいて、個人自由権利制限を認める条文を追加することは可能なんじゃないかと思う。当然行政が行った実際の制限措置が、「公共の福祉」の範囲を逸脱していないか国会司法で追って審議される必要はあり、個人的には伝家の宝刀を抜いた政府半年以内に必ず総辞職して信任を問うとかしてもいいと思う。また、経済的に死に脅かされる状態になっても「公共の福祉」に反する憲法違反となるため、補償と一体であることは言うまでもない。

2020-04-27

アベノマスク擁護発言

一般の人の感想ではなく、日頃から自民&安倍ちゃんマンセー発言してる人の要約

安倍なりすましくさいのは出来るだけ排除してる。発言元はツイッターブクマブログ等。

●配布発表後

イイね!

マスクが手に入らないので助かる、届くの楽しみ

洗えて使えるので便利、素晴らしい案

国民によりそってくれてありがとう安倍総理

総理が布マスク装着後(小さいとの指摘や給食マスクとの揶揄

別に小さいとは思わない

総理かわいい

何でもすぐ文句を言うばかり、何処の国の人かお察し

いらないなら寄付しろ

給食マスク日本人になじみがあって逆に良い

予算発表後

自分では作る余裕がないから、届くの楽しみ

納税してて良かった。逆に納税していない人がキレててウケる

国民一人当たりにすると大した金額ではなく、寧ろ安いくら

経済効果があるので良い、批判してる奴は経済停滞を喜んでいるのか?

●受注業者非公開時

公開すると電凸する奴がいるから公開しないのは当たり前、公開させたい奴は電凸を親の仇のように叩くと宣言しろ

この国難の時にそんなことどうでもよい、他にするべきことがある

異物混入や汚れ発覚&3社と金額公開後

パヨクねつ造

毎日ねつ造

スピード重視を要求してたパヨクのせいで、企業側も焦りこういった不良品も混じったのだろう

自作すると言ってた奴はこれ批判できないよな?w

配布する数が多いので大した割合じゃない

髪の毛程度とれば良いだけなので、そんな事で文句を言うのがおかし

アベノマスクのおかげでブローカー在庫をはきはじめ一般流通しはじめた、効果絶大

企業努力で値下げに成功しただけだろ?どこが問題なの?

3社分かってるんだから別に4社目とかどうでもよくない?それよりやるべき事あるだろ

某国トロイの木馬なのでは?

某国製なら平常運行なので、やはり日本製に限る

効いてる効いてるwやっぱり、ずっと文句言ってる奴はかの国の…

保健所確認異物混入や汚れ確認

やっぱりパヨクねつ造

汚れたものは回収されているので問題ない

Twitterに報告が全然でてこないのでお察し

●4社目&5社目発覚

国難野党無駄な追及をして時間無駄にしている

野党批判ばかりで(布マスク配布の)対案をださな

自民積極的に支持はしないが、野盗(党)はもっと駄目で本当に困るので維新に期待するしかいか

かに多少は問題もあったかもしれないが終わった事に時間を費やすのではなく、与党野党生産的な話をしてほしい

(4社目の建物ポスターがあるので)公明やらかしたのか?良かれと思ったやった事なのに安倍さん大変だな

また陰謀論が始まったか

●今後の予想パターン(もし金の流れがあった場合

スルー

過去自分擁護には触れず、歯を食いしばりやんわり批判する(が、心はいつも安倍総理の元に)

どこでもやってる事、重箱の隅をつつくよりやるべき事あるだろ?

こんな事してても野党の支持はあがらないの分からないの?だから野党は駄目なんだよ

またブーメランか?生コン生コン

安倍さんが直接指示したわけではないのにまたアベガーが騒いでるのかw

けど実際にアベノマスクのおかげでマスク流通しはじめたんだから別にいいだろ

うちに届いたのは綺麗だったか問題なく使ってるわ~

●まとめ

同一人物擁護コメントの変遷も見てると、擁護防衛ラインの後退の仕方はギャグを通り越してホラー

サヨク嫌い、現政権総理を信じているというより、彼らを信じた自分否定したくない人達っぽい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん