「メンテナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メンテナーとは

2019-09-07

信用スコアシステム日本必要ではないか

マップ上に、個別ルール適用する範囲を設定する。市町村レベルの大きさからマンションレベルまで、コード・オブ・コンダクトに違反していないかを判定する。

ルール適用する範囲に入る人へは、スマフォの通知にてレギュレーションの通知を行う。

コード・オブ・コンダクトのメンテナーは、違反から罰金によってまかなわれた運営費を受け取ることが出来る。

直接、違反から徴収すると争いが起こるため、警察や市などの公的機関によって徴収が行われ、メンテナーへは公的機関から支払いがなされる。


2018-11-25

anond:20181125114757

それは夢を見ていると言わざるを得ないですね

Linuxカーネルメンテナーやミドルウエア開発者より

金融系の人間コンサルファームの連中のが給与は高いぞ

金融コンサル知識は要らないとは言わんが

どちらが積み重ねが必要職業であるかは言うまでもないのでは?

からこそ、世界中どこでも金融法律コンサルな訳だが

ほんでAIの登場で金融流れる頭脳ITやその他の技術分野にいくのではと言われているが

まぁ金融ダメなら他のコスパいい産業へいくだけだよな

IT移民底辺がより良い生活をするため、

もしくはITが好きで好きで仕方ないgeekがする仕事

XXXをしたら安泰という思考真面目系クズがする仕事ではない

2018-10-23

 

「われわれコントリビューターとメンテナーは、オープンかつ友好的な環境を育むために、年齢、体型、障害民族性的な特徴、ジェンダーアイデンティティ表現経験の度合い、学歴社会経済的地位国籍容姿人種宗教性的アイデンティティ性的指向に関わらず、あらゆる人々にとって、プロジェクトと当コミュニティーへの参加がハラスメントフリーであることを誓約します」

Linus「このコミュニティハラスメントし放題だよ! 寄ってけよってけ!」

2018-03-27

anond:20180327144641

知らん。ワイの意見は「コンクリ道はコスパ一見良いように見えるが、壊れないことが結果コスト高になることもある」ことの例示として「いつまでも使い続けられるCOBOL存在することにより、結果メンテナーガラパゴス化が起こり保守コストが上がる」って述べてるだけだにゃあ。

これが、早々に壊れてくれるものなら常にそのタイミングでの時価最安値調達した人間材料代替できるので、壊れたら治す/作り変える方が総コストは安くなるやでっちゅーこっちゃ。

2014-03-09

C言語を使ってきた自分のなけなしのアイデンティティは滅びようとしている。

http://www.tiobe.comで、プログラミング言語の人気ランキングを、どっかで見かけるたびに

俺は、C言語をお遊びではなく仕事として使ってきたわと静かに震えるのがほぼ反射神経になっている。

C言語一筋で、オブジェクト指向の知識はあるけどCPPもJavaも知りません、あ、C#VBA自作ツールを作成する過程勉強しました。」

業務経歴書を片手に面談で話したときの、微妙空気を知ってからだ。

C言語は、この業界にいる誰もが一度は耳にしていて、しかし業務として使った経験がある人はあまりいないであろう、不思議言語だと思う。

俺は業務でそのC言語を使う仕事をずっとしてきた。

組み込み屋のSEとして入社して、教育期間が終わってすぐに回されたのがAndroidLinuxカーネルドライバー周りのお仕事だった。

C言語というかLinuxカーネルAPIばかり覚えさせられて、初めて触った構成管理ツールgitで、管理任されたビルドサーバーFedoraで、開発はTeraTerm上でemacsを使ってた。

思えば、すごく先進的な開発現場だったのだ。なんでC言語?と言語ロートルな側面ばかり見ていたが、

毎週のようにリリースされるカーネルパッチには、急速な変化に対応した野心的な取り組みが山のように入っていた。

世の中にはレガシーJava(1.4)で、構成管理ツールSVNで、開発はEclipseGalileoGanymedesakuraエディタという

時代に取り残された場所があるなんて想像だにしていないかったのだ。

最も当時はコミットされたバッチコメントを追うだけで精一杯で、どうして議論になっているのか分かりもしないLKMLを読んで知ったかぶっていた

だけで、raspberry piを手慰みに遊ぶまでは実を結んでいた自覚なんてなかったのだけど。

C言語はポピュラーだけど、業務的な価値はないロートル言語

思われてる。社会情勢が教えてくれる。いや、そんなことない、それは妄想だ。様々なところで使われているじゃないか。

でも、そこで食える飯はもうほとんどなくなっている。

カーネルメンテナーパッチを送ったことすらない、中途半端技術しかない俺の市場価値は、今限りなく低い。

からいつまでもC言語プログラミングの人気ランキングいつまでもいることを苦々しく思う。

C言語を使って、可能な限り先進的なことをやって。それは、C言語という埃をかぶったようなイメージとはかけ離れていたはずなのに。

実際は井の中の蛙で、外から見たらひとくくりに時代遅れとされたのが許せなく、そしてやるせなかった。

自分は今、実際、先にいったような環境ですら、状況の対応四苦八苦する有様だから

C言語なんて大嫌いだ。

2007-09-04

不満があるということは、つまり改善の余地があるということ。

例えば今なんとなく使っていないソフトがあるなら、そのソフトには改善の余地がある。

そして、どのソフトにも不満があるようになってきたら、

それぞれのソフトメンテナーと、今まで何もしなかった自分に悪態をつきながら、

自分でコードを書いていかなくてはならない。

そういうことをやってやるぜって思えなくなった歌丸です。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん