「スマッシュヒット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スマッシュヒットとは

2021-10-05

anond:20211005163934

もともとから話題性しか気にしてないのってふつうにヤカラだなー

そうだよ。

というか初めからただの目立ちたがりのバカ女だぞ。靴擦れ痛くてギャオったらたまたまスマッシュヒット決めただけ。

2021-08-25

落ち目アーティスト応援してるんだが、メンタルに悪い

好きなアーティストがいるんだよ。

それがアイドルなのかバンドなのか芸人なのか作家なのかは言わんでおくけど。

そのアーティストの人気が、正直落ち目なんだよね。

少し前にスマッシュヒットしたときマジで注目されて話題性キラキラだったし、今だって面白い作品を出してるんだけど、しかしジリジリと人気が落ちているのがはっきり感じられる。

SNS話題にしている人間は見知った濃いファン比率が徐々に高くなり、本人のツイートへのRTいいねの数がへり、売上のランキングみたいなのも「前回より3ランク落ちて、1ランク上がって、前と同じで、2ランク落ちて」みたいな感じで推移している。

そういう人のファンでいるのが、ひたすらメンタルに悪い。

別に注目度でまたトップクラスになってほしいわけではない。

だが、幸福になってほしい。

かつての注目は去ったが安定して活動していけそうなポジション(たとえば失礼だがやくしまるえつこ9mm Parabellum Bullet北乃きい)にはなれていないのに人気がジワ減り状態なっちゃって、今後表現業でうまくやっていけるのか?

一般人になるとして、表現の道に進んでかなりの時間を費やした人が引退した時に幸福人生を送れるのか?

私が考えても仕方ないのだが、そういうことを考えると陰鬱気持ちになる。

そしてファンの中でも、作品を楽しみつつうっすらとそのネガティブ空気が漂い、それが嫌になったのかまた一人いなくなり、TwitterのTL流速もまこと遅うなり申した。

将来の不安と閉塞感が凄すぎる。日本経済かよ。どんどん人気が上がってく人を見ていることで、実生活の閉塞感を一時でも忘れられてたのに、またこの息苦しさに苦しむのかよ。

そういう人を応援してこそファン!と思って公式がやってるプロモハッシュタグで呟いたり有料コンテンツを見たりすると、自分含めよく見るアカウント密度が高くなっており、内輪だけが無理矢理はやしたててるようで辛い。

ライブハウス最前五列くらいまでは異様な熱量で拳を振り上げてるけど全体を見回せばスカスカ現場を見た時の「うわー……」感。

それが若手インディーズバンドだったらこからでっかくなるぜって気持ちにもなれるんだが、すでに一度は成功してしまたからわびしさが凄い。

つらつら書いたが、こういうのは多分色んなジャンルであるんだろう。

ジャンル芸能人はもちろんだし、旬のアニメ映画もだし、特にソシャゲなんてセルランやらギルドのイン率やら二次創作の数やらで栄枯盛衰如実に感じ最後にはサ終するわけで、好きな物の衰退期における苦しみってのを味わったことのあるオタクは多いんだろう。

だが私は、これまで芸能人の濃いファンにはならず、ソシャゲは三カ月以上続けたことがなく、アニメなどのシリーズコンテンツもずっと続いてほしいと思うほどハマったことはない、という人生だったので、感情の処理方法がわからない。

これでアーティスト本人がまずいことをして人気が落ちたなら、はっきり嫌いになってもうどうでもいいわとなりやすいかもしれんけど(いや、現実ではそれでも愛憎半ばになる人が多いか)、私の場合本人は悪いことしてねえからよ……。

でもファンやっててネガティブ感情が溜まってるのは感じるし、下手したらアンチになるかもっていう不安は感じてる……。

しかし好きな気持ちを捨てようとしても、理性でそれができりゃ苦労はしないんだよな……。

ドハマりしたタレントコンテンツが衰退期を迎えた経験がある皆さんは、この感情とどうつきあってるんですか?

2021-05-02

家庭用テレビゲームにおける大きな流れの変化について

スーパー野田PARTYが発売2日で三万本売り上げるスマッシュヒットを出したらしい。

三万本と言うと大したことがない数字に見えるが、実はプレイステーション5のソフトでこれ以上販売しているソフトがない。

原状でソフト販売数は6000本弱前後であり、これは少々異常な値だと思っている。

ただ、個人的には母数の違いこそあれ、ゲーム販売方法環境の変化を強く感じた出来事だった。

スーパー野田PARTYは既存プレイステーション中心の販売形式だったら売れるわけがいからだ。

その理由を書く。

プレイステーション市場が歪んでしまった要因でもあるが、実はある時期までゲームメーカーはユーザーを向く必要がなかった。

いや、一応向いているのだが、本当にアピールしたいのはゲームソフト販売しているバイヤーたちである

業界王手雑誌であるファミ通バイヤーのための本であり、ユーザーのための本ではない。

どのソフト仕入れるかでゲームソフト収益が決まってしまう。

一回流通させたら、あとは中古市場内でぐるぐるする。だから初回出荷でどれだけ押し込めるかが勝負のカギだ。

どんなに出来の良いあるいは悪いゲームでも大量に出回れば価格破壊されてしまう。

中古を前提とした商売であるがゆえに、ゲームソフト中古市場に出回ることを少しでも遅らせる必要がある。

なので薄味のエンドコンテンツがダラダラ続くゲームばかりになった。当然作るための膨大な人件費が頭をもたげることになる。

または特典をたくさんつける方向に変わった。これも十分な数がなければコストは下がらない。数を増やしすぎると希少性が下がり

どちらに転んでも地獄だった。

バイヤーゲームの紹介ビデオ雑誌を見て仕入れ量を決めているから、映像に力を入れるのは当然だ。

出来が良いかいか重要ではない。それは発売後に発覚することだから博打以外の何物でもない。

映像が良くてゲームの出来が悪ければ極端に価格が下がる。レフトアライブやアヴェンジャーズがその流れになってしまった。

ゲームの質の低下は買い控えを生み、対抗策だったはずのPSPlusのフリープレイはそのままソフトを買わない口実と化した。

しかしこの販売方法も変化が生じている。

それがアップル見出しダウンロード販売だった。これまでダウンロード販売は、既存流通への配慮から価格破壊

行われずにきたが、Steamセールがこの状況に風穴を開けた。価格破壊があっても中古に回るよりはましだからだ。

また、Steamの出現によりPCゲームの普及を妨げていた違法コピー問題も激減した。

さら任天堂既存ゲーム報道機関スルーしたニンテンドーダイレクトを仕掛けてきた。この方式スティーブジョブズ

スピーチに近い手法で、直接的商品のコンセプトをユーザーアピールするようになった。これにより、

今までは流通を担うバイヤーに向けて販促行為をおこなっていたのが、ユーザーに直接販促をかける商売へとシフトしたのだ。

スーパー野田PARTYはビデオを見て商品を選定する手法では絶対評価ができない。映像面では明らかに落第だ。

だが、直接ゲームを売り、その評判でゲームを拡販するスタイルになったときプレイステーション5のソフト販売を超える

事態になってしまったのだと思っている。

この流れは新型コロナの影響もあり、かなり加速することになった。ソフト屋に行かないでテレビ配信Youtubeソフト

選ぶ時代になった。中古を気にする必要がないかゲームソフトも小粒で構わない。一発ネタでも楽しめれば勝ちになる。

この流れに移行できないところは、みんなまとめて絶滅することになるだろうとも思っているがどうだろうか。

2021-02-23

お金心配をしなくていい芸術家になった話

毎日外で仕事をして、書きたいことができたらブログを書いている。

特化型ブログのためそこそこ読まれており、狭い界隈だがいくつかスマッシュヒットした記事を持っている。

たまに私のブログツイッターで紹介してくれる人もいてとても嬉しい。

祝日のため布団で寝転がりつつブログを書きながら、ふと自分の今の状態は「お金心配をしなくていい芸術家」のようだと感じた。

芸術家というのはもちろん比喩だけど、自分の心のおもむくままに好きな文章を書き、受け取った人がそれを読んで喜んでくれる。気ままに書くから文章忖度もしないし金の匂いもしない。純粋自分と読者のために書いている。なんて幸せ状態なんだろうか。

ただひとつ難点は、その状態を作り出すためには自分お金を稼いで自分パトロンをつとめないといけないことだけれど。

2021-02-02

anond:20210202125656

儲けでやってると思ってる?そりゃスマッシュヒットもあるだろうが原則損益

2021-01-20

anond:20210119190456

問いには答えんが、もやもやしていたことをついでに書き連ねさせてもらう。

あいう書き方してるってことは、もう「YOASOBIのヒットの理由が僕には分かりませんでした」って自白しかないだろ。評論家としては自殺行為だと思ったよ。

King Gnu の「白日」がヒットした時に「あまりにも聞く側に技量要求してやせんか」って思ったけど、シンプルかつ疾走感に溢れたYOASOBIのスマッシュヒットは、なんていうか「聞き疲れ」みたいなもの消費者側にあるんじゃないかと思ったよ。「白日」がすごいのは確かなんだが、その凄さ普通の人、素人には言語化できそうにないレベルなのでなぁ。すごいんだけど読み解けない曲に身を浸した後に、ちょっと疲れて耳に心地良い曲に流れていくのはそんなに不自然じゃないと思ったよ。

なんて比較して書く以前に、個人的にあの疾走感ある曲調はとても好きなんだよな。そして「原作小説つき楽曲」というあんまりないカテゴリ作品として、ああした「先走り過ぎることがない」作りは正解じゃないかなとも思うのだよ。

2021-01-14

anond:20210114003602

やっぱりNiziUブームラブライブデジャヴを感じるな。

二期の告知がでてからアニオタ内で「あのラブライブの2期」みたいに騒がれだして、「なんかそんなんあった気するけど流行ってたの?」って思ったもんだよ。

円盤の売上とか知らねーし。一期放送時の2013年ってまだ「みんなご存じラブライブ」って感じじゃなかったような…リアタイだとたまこまーけっとのほうが話題になってた印象がある

で、まあ「それは僕たちの奇跡」がオリコントップ3とかになって驚いた。

一期でエモい青春群像劇みせてオタコミュニティ内で盛り上がりが過熱していたところに曲を投下したら見事にスマッシュヒットしたって流れが、Nizi Projectが終わってからMake You Happy」でブーム世間に周知させたのとなんか重なる。

あのころローカルアイドル地下アイドルムーブメントを反映してアイドルを取り扱うドラマアニメ散見されてたから、ラブライブもその一つとしか思ってなかった。

アイドルが飽和してどんどん奇抜な方向に流れていた時代ラブライブ流行ったのは、シンプルな成長ドラマとそのハイライトとして歌唱シーンを使用することで楽曲物語相互作用を図った点が見ていてわかりやすかったからだと思う。

アイドルブームも今は昔で当時勢いのあったグループが続々となくなる今、真っ当にかわいくて前向きであることを前面に出すNiziUの原点回帰的なコンセプトはなんかあのころに似ている気がする。

まあバックストーリーを売りにするのはかつてのモーニング娘。AKBももクロもそうだったんだけど、「あどけない女子が一つのグループとなって活躍する」ってだけのシンプルストーリーを1クールテレビ番組としてパッケージングしちゃったってところで、これラブライブの感じに近いんじゃないかって思う。娘。AKB一筋縄じゃなかったし、ももクロ物語あくまメンバー発言ファン口コミしか存在しなかった。

でも、そう考えると生身の人間生き様をこんな風に消費しちゃっていいのかっていうリアリティショーへの疑問も当然感じるんだよね。

NiziUは古くはアクターズスクール、今でいえばTWICE等のK-popといった、ローティーン女子が主だった支持層になるタイプグループだと思う。

ダンススクール雑誌モデルに憧れる延長上にいるアイドル系譜な。

そういった方面意識し一時代を築いたE-girls2020年12月解散。またNiziUと同じく韓国芸能事務所が協賛するオーディション番組発のIZ*ONEも今年4月活動終了

ファン層が被りそうなグループ終焉デビューが重なったためにそれらのファンからの注目を集められたことがヒットを加速させたと思う。

そうはいってもNiziUは洗練されたK-popを歌い踊るのに、発展途上にある粗削りさや初々しさを売りとする極めて日本的キャラクターももっている。

八頭身美女いかついアイメイクラッパーが一瞬の隙もないパフォーマンストークをするようなのがこれまで日本話題になったK-popアイドルとすれば、それまでなかったような柔らかさをNiziUからは感じる。

その日韓エンタメハイブリッド感が新しいし、それが日本大衆にうけている一番の要因かもしれない。

個人的にはモーニング娘。とNiziUってそこまで被らないと思う。

今の娘。ベテランで洗練された9~11メンバーフォトジェニック12期~14期、新人の15期という世代間でのカラーの違いがあって、それぞれのジェネレーションの交わりが垣間見える。

そして意外と今のハロプロには隙はない。研修生上がりとそんな連中に圧倒されない子で各グループ構成されているのでデビューからタレントとして完成されている。

もはやモーニング娘。は「あのポンコツがこんな立派に成長しました」というような見方をするものではない。それは道重さゆみ卒業で終わった。

つんくが癌で一線を退いたあたりから心なしかハロプロにおけるオーディションのあり方は変わった。それがいいとも悪いとも思わないが。

芸能経験に乏しい子がスターダムを駆け上がる成長ドラマの一面があるNiziUとは対照的であるインタビューでもはにかむばかりで月並みなことしか言わないNiziUの様な初々しさは娘。にはない。

NiziUがジャイアントキリングを目指す新興クラブならモーニング娘。伝統あるスポーツ強豪校のような魅力じゃなかろうか。

毛色が違うので両者は共存する…というかハロプロ好きはかっこよさやかわいさを評価しているのではなく”ハロプロらしさ”を支持している奇特オタク共なので、いくらNiziUが魅力的でもそうは簡単になびかないと思う。岡村靖幸ファン久保田利伸フリーライドしないのと同じだ、「縄跳びダンス」程度の奇天烈さで彼らは満足しない。

2020-12-07

anond:20201207224426

呪術廻戦はせいぜいスマッシュヒットぐらいで終わるやろ

来年ジャンプ鬼滅の刃で引っ張ると思うよドラゴボみたいに

2020-10-21

ここ数年のアニメハイレベルさがようやく世間に伝わったのではないか

表題はすごいざっくりしてるが、言いたいのはつまりそういうことだ。

君の名は。以降、ここ数年アニメ映画が何本も公開されてなかにスマッシュヒットもあった。普段興行収入執拗に調べたりするどっちかというと売りスレ気質の私だが、ここ数年はアニメ映画の異常なまでの質的上昇について言及したくなるほどだった。脚本テーマについては異論の出やすい部分なので言及しないが、作画エフェクト音響劇伴などの要素がほぼ全て異常なまでの完成度の高さだったからだ。

ドラゴンボールfateなどは一級品のアクション映画と言っていい。邦画の実写アクションではもはや映像体験としてアニメに勝つことは不可能だろう。

しかも驚いたのがほとんど全ての映画が異様なほどにハイレベルだ。天気の子プロメア、ヒロアカ海獣の子供日本デジタルアニメーションの黄金時代と言っていい。

今回それが鬼滅の刃でついに世間に解き放たれた。現在日本アニメ映画はもはやこれが標準である日本人に刻まれた。

はてさて、次の大物アニメ映画は一体どんな結末を迎えるやら。

2020-09-07

anond:20200907111550

よくいわれる。バイクで後ろからはしってきて

しねやぁぁぁぁ、って、鉄パイプで後頭部をスマッシュヒットして逃げ去るとか、昔はよくあった。

2020-08-25

anond:20200825142309

そう……なんだよ。スマッシュヒットっつっても数字上の話はともかく、今後につながるヒットなのかという。

今の深夜アニメとかソシャゲ、なろう、回顧とかばっかで(このばかりって表現が引っかかるんだろうが)

anond:20200825140626

技能自体は優れている人たちだと思うんだけど、逆にここ数年スマッシュヒットってあったっけ。

2020-07-06

Kanye West - Wash Us In The Blood feat. Travis Scott(の意訳)

ほえたけるししのように、食いつくすべきものを求めて歩き回っている。

(Ronny J, please turn me up)

待望の、降りやまない、雨 戦いなど望んでいない

あめあめふれふれ

光と雨集めて

南部をうちならせ

外部に雨降らせ

苦痛罹患者に雨降らせ

不遇な被害者に雨降らせ

おかんに雨降らせ

農家に雨降らせ

あなたの愛が俺らに降り注ぐ

その雨で俺たちを洗い流せ

悪党どもに降り注げ

俺のいかれた生い立ちを知れ

トップノータリン

その雨で俺たちを洗い流せ

かいますか? ねえ

かいますか? おい

どれだけヘイトやらかしても安全だってか?笑笑

あの血はそうだ 何の?

あの血はそうだ 神よ!

あの血はそう 俺を清めてくれたんだ笑

それはもう…

あなたの愛が俺らに降り注ぐ

その雨で俺たちを洗い流せ

その雨で俺たちを洗い流せ

悪党になっていく生き方が全て

ドラッグ売るしか道がないね

南部で何が起きてる?

俺たちに雨を降らす

虐殺は起きてる

奴隷の扱いを受けてる

俺たちに雨を降らす

悪党になっていく生き方が全て

俺たちの罪を洗い流せ

あなたの血で洗い流される

俺たちの罪を洗い流せ

(だけど俺らは邪悪いびつで淀んだ世界に生きてる)

俺たちの罪を洗い流せ

俺たちの罪を洗い流せ

聖霊よ おいでませ

聖霊よ おいでませ

聖霊よ 助けたまえ

聖霊よ 助けたまえ

聖霊よ おいでませ

聖霊よ おいでませ

聖霊よ 助けたまえ

聖霊よ 助けたまえ

その雨で俺たちを洗い流せ

悪党になっていく生き方が全て

ドラッグ売るしか道がないね

どんどん投獄されてく

代償も支払ってる

別の生活が消えていく

解き放て 押し始めて

30の州に死刑がある

30の州がまだ執行している

そなたは美しい でも口割らない

Nextels at the rendezvous

連邦の目を掻い潜って集まり

ソファに挟まるように機動隊に包囲

残骸とガラス片の間を歩くよ

俺たちが構想したことを見てみろ

俺たちに雨を降らす

俺たちに雨を降らす

聖霊よ おいでませ

聖霊よ おいでませ

カニエ」を操りたい奴らがいて

俺に自粛を求めていて

俺が俺であることを良しとしない奴ら

そのままなカニエを良しとしない奴ら

偽物のカニエを登録したがってる奴ら

穏やかな「カニエ」を探してる奴ら

わかった 「穏やかなカニエ」にあいつを認定するから

でも間違いに巻き込まれるのは嫌

間違いに巻き込まれるのは嫌

神が俺を導いてくれたか

発言の切り取りに賛同してる奴ら

間奏まで飛ばしちゃう奴ら

間奏までのワンセンテンスまるまる切られた

ニュースは嘘だと知ってるよな

から俺は歌い飛んでく

俺は正直で悪魔は嘘吐く

生きてるものはいないのか

誰もわかっていないんだ 違う、そうじゃないんだ

俺たちに雨を降らす

聖霊よ おいでませ

聖霊よ おいでませ

今はあなたを求めてる

俺たちを洗い流せ

悪党になっていく生き方が全て

ドラッグ売るしか道がないね

虐殺は起きてる

奴隷の扱いを受けてる

Kanye West - Wash Us In The Blood feat. Travis Scott

https://youtu.be/h0U2QUGKbSE

Ronny J, please turn me up

Ronny Jはこのトラックプロデューサー

UnoTheActivistというラッパーが「Ronny J Please Turn Me Up」という曲をスマッシュヒットさせたことがあり、ここでは「俺を激励してくれ(=Turn me up)」とのダブルミーニングになっている。

Nextels at the rendezvous

Nextelsは2000年代半ばにポピュラーだった携帯キャリア名前らしい。

at the rendezvousは当時のギャング合言葉

だれか教えてほしい。

ネイティブにはこんな風に聞こえてるんだろうなってフィーリングふわふわ翻訳なんで語学警察さんご勘弁願います

Genius解説読んでなんとなくカニエの意図は伝わったような気はしました。

https://genius.com/Kanye-west-wash-us-in-the-blood-lyrics



豪雨酷いときにこんな歌の歌詞投稿していいのかと思ったけど、カニウェスト日本で注目される機会はあんまりないのでこのタイミングで公開することにしました。

2020-03-23

7Days to Dieをやってるがゾンビやっぱ怖い

Steamで安かったので買ったが、あっちの人本当にゾンビ好きだよね

ある程度アイテムや装備をクラフトできてある程度部位狙いができるので、棍棒ゾンビの頭をスマッシュヒット

なお近接攻撃の分が悪いゲームなので実際は2日目行くまでに10回くらい死んだ(そして諦めて難易度簡単にした)

あと90回くらい死んだら有名になれるだろうか

ところでこの資源物資地面掘って探せ依頼ってどのくらい深さ掘ればいいの?

スコップ2回分くらいで出なかったらハズレでいい?

2020-03-22

100日後に死ぬワニ騒動で思ったのは、けもフレたつき監督ってつくづく立ち回りがうまいよなってこと。

ワニ騒動とかカメラを止めるな!パクり騒動でわかる通り、インディーズ色強い作品スマッシュヒットすると、作家は状況の変化に対応できず、きな臭いトラブルに巻き込まれやすいんだよね。

多少ルーズでも無名時はなんとかなったけど、ちやほやされ出した途端些細な誤解が命取りになる。

そういう危うい状況下でありながら、悪徳巨大企業に立ち向かうカリスマクリエイターという構図を死守したたつき監督って天性のプロデュース力があるんだろうな。

2020-03-21

anond:20200318010616

限界とか言うけど

数年後もまた新しいスマッシュヒット作がいくつもでてくるのは自明

限界とはなんぞや?

2019-12-24

anond:20191223163221

最近だと悪役令嬢ぐらいかなあ。

これはもう作品単位じゃなくてジャンルなっちゃってるけど。

とにかく作品数が多すぎ、作品供給スピードが早すぎて、一つスマッシュヒットした時点でレッドオーシャンなっちゃう。

2019-11-22

日本にはゲイ映画がない。

アジアで初めて台湾同性婚法制化したけど、台湾は21世紀になってからゲイレズビアンが出てくる映画がいくつか作られている。

藍色夏恋

花蓮の夏」

「GFBF」

とかは日本でも公開されてスマッシュヒットしたし、見た人も多いのでは?

日本公開されていないゲイレズもの台湾映画は他にもあるし、

別にそれがメインでなくても、ちょい役がゲイだったりレズだったりすることも多い。

現代若者感を出すなら、とりあえずゲイレズ出しとけばOKみたいな空気さえ感じる)

花蓮の夏」はゲイセックスのシーンも出てくるし、上記の3作はコメディ要素ではなく、純愛だったりシリアスな展開だったりする。

ひるがえって日本ではどうか。

おっさんずラブ」は同性愛というよりはBLコメディってかんじで、リアルゲイ演出しようとしていないし、

日本映画ゲイセックスシーンがあるのってないのでは?

たぶんゲイ役をするのを俳優が嫌がるか事務所NG出すのかなあ。

何が言いたいのかというと、台湾同性婚法制化した背景には、文化的文脈があったということ。

ゲイ映画レズ映画ガチ目な空気で作ることがまったくできない日本では、まだまだ同性婚法制化は遠い未来だろうね。

2019-11-13

anond:20191113143507

嵐のシングル売上を見ると、

https://w.atwiki.jp/orideta/pages/70.html

デビューからの勢いが落ちてシングル売上が20万枚前後だった2007年に

Love so sweet」が売上45万枚とスマッシュヒットしたのが前触れとなり

2008年に「One Love」(55万枚)、「truth」(65万枚)と連続でヒットしてオリコン年間1・2位を独占。

ここがターニングポイントとなって、

それ以降はシングル売上も50万〜60万枚くらいが基本線となっている。

また松本潤2002年「ごくせん」、2003年「きみはペット」、2005年「花より男子」などで主演。

ごくせん」と「きみはペット」では楽曲タイアップが無かったものの、

花より男子」の主題歌「WISH」と、「花より男子リターンズ」の主題歌Love so sweet」、

そして映画花より男子F」の主題歌One Love」が如実に売れてるので、

ここでかなり知名度を上げたと思われる。

紅白歌合戦には2009年に初登場。

さらプライムタイムバラエティ冠番組として、

ひみつの嵐ちゃん!(2008年〜2013年)

VS嵐2009年〜)

嵐にしやがれ2010年〜)

といったあたりが始まる。

そうして2010年代初頭には人気を確固たるものにしていた、という印象。

あとSMAPシングル売上を見るとちょうど2007年くらいから半減してるんだよな(40万枚前後→15万枚前後)。

https://w.atwiki.jp/orideta/pages/20.html

これについてはSMAPの人気に陰りが出てきたから嵐が取って代わったのか

嵐の人気が出てきたせいでSMAPが落ちてきたのかは分からないけど。

2009年末には「嵐はSMAPを超えた?」的な記事が出ている。

https://www.cyzowoman.com/2009/11/post_1116_1.html

このあたりから世代交代感が漂いはじめたと。

2010年にはこういう話も出ている。

https://www.cyzowoman.com/2010/02/post_1522_1.html

とある大企業の小さな部署」で「コツコツと10年間作り続けてきた商品」が、ある日大ヒットとなった。

すると、その会社はその商品を主力商品とするべく、その部署から花形部署に、その商品の全てを移して」しまったという。

これも当時の空気をよく表してるんじゃないかな。

2019-07-26

お座り一発フリーズ即ヤメ以外勝ちパターンなさそうだし一回もグラフ右肩上がりになったことないし3000ゲームAT無しとか平気でぶちかましてくる台がスマッシュヒットになってる理由がわからない。あんなん打つならミリゴか獣王でも打ってた方がよくね?

2019-05-27

anond:20190527201123

しろ誰でも一度は神になれる時代になったと喜ぶべきだろ

スマッシュヒットを連発できる人間最上位にいるってだけで、良いものを作れば誰でもスマッシュヒットを打てるような仕組みが整備されてるわけだし

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん