「曽祖父」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 曽祖父とは

2021-11-28

第7章 自我がヤバそうでまだヤバくないがちょっとヤバイちゃん

前回 https://anond.hatelabo.jp/20211127202908

40にして避妊せず

50にして我が子の孤立を知る

60にして将来を疑う

70にして夫を見届ける

80にして

私が働きだしてから数年後のある日、父が死んだ。

仕事からの帰り道、電車に乗っていると突然親からメールが入った。

倒れたらしい。

ひとまず職場上司に連絡を取り、数日ほど休めるかを確認した。

「お前が居なくても案外仕事は回るからぶっちゃけお前の仕事ってどれも頭数合わせだし必須じゃないんだわ」

オブラートに包みきれていない言葉の隙間からチクチクとした苦味が心に残ったことだけを覚えている。

現実を突きつけようとすれば自然とそうならざるを得なかっただけなのかも知れない。

どうにも使いにくかった有給を折角だからと多めに申請して、私は実家へと帰っていった。

親が倒れたと言われても、そもそも倒れる理由特に思い当たらなかった。

それは私の個人的な気まずさから年に1度顔を合わせるかどうかだったからなのもあるし、父が元々身体があまり丈夫でなく合うたびに新しい体調不良パターンを聞かされてて慣れてしまっていからだ。

年々、折れかけた柳のような弱々しい老人となっており、生と死の境界にはとっくに立っていたのだろう。

戻ったときには父は死んでいた。

突然死である

珍しいことではないらしい。

それから数日、母親はずっと泣いていた。

私は少しだけ泣いた。

まれてきたことや育ち方のよくなかったことへの後ろめたさから来る涙だった。

父の死を前にしても、私の両親に対する感覚はそこから変化することが出来ていなかった。

前々から両親のどちらかが死んだときのための準備は進められており、母のスマホに入っていたスマホメモどおりに進めるだけで準備は滞りなかった。

葬儀家族葬

規模も小さめにした。

顔と名前が一致しない親戚たちに片っ端から声をかける元気は私にはなかったし、母はやかまし場所が苦手だった。

祖父母葬儀をやった馴染みの葬儀屋に頼むと話はレールの上をトロトロと進むように簡単軌道に乗った。

父・母の兄弟だけを呼んだが、彼らの子供、私の従兄弟が誰も子持ちだったので意外と人数は多くなった。

彼らとは彼らの結婚式から先、顔を合わせてない者もいた。

初めて見る姪の不審そうな顔を見て、自分が幼少期に曽祖父葬儀に参加したときはこういう顔だったのだろうと思い出す。

それと同じ程に、今、自分とこの子達には距離があるのだと理解した。

最近はどこも親戚づきあいが薄くなってきたというのは非常に結構だが、元々血の繋がりを遠ざけがちだった自分などはいよいよ親類の中にあっても限りなく透明に近い存在へとなっていた。

年が3つ下の従兄弟結婚してから5年ほど、いい加減自分もいい年齢だが、誰も「結婚は?」と聞かなかった。

理解されていると安心すれば良いのか、気を使われていると感謝すれば良いのか。

父の死から10年、私はいつか転職を、出来ればクリエイティブプログラマー辺りで……と思いながらもダラダラと同じ仕事を続けていた。

役職はいまだについていない。

私より遅く入った高卒の人でも、センス人間力根本的に上だと感じた人は既に係長になっていた。

父が死んでからは好きにやっていた母だったが、いよいよ様々なもの曖昧になりつつある。

私は私自身の面倒を見るのでいっぱいいっぱいだし、母も同じような人間だったので「母が駄目になった時、どうにかする方法はないね」とたまに相談している。

流石に気がかりなので年1だった里帰りが最近半年未満の周期になっている。

私が働き出した頃、両親が気にかけて遊びに行くと言っていたとき気持ちがわかる。

この感情責任感の枠組みに入れるのが一番似合っているのだろう。

実家に寄るといつも母と同じような話題になる。

最近老人ホームもいい感じらしいけど、やっぱり知らない人と集団生活ってのはね」

そうなのだ

我々の血は、集団生活には馴染めないのだ。

その血を昔は呪いだとと思ったが、今はそのおかげで辛うじて母と繋がっているとも思う。

何故繋がっているべきなのか、これもやはり、責任なのだろう。

絆という漢字は、家畜を繋ぐための縄を意味する言葉として産まれたらしい。




この連載は取り敢えずこれで終わり。

オチは?って言われても困る。

2021-08-05

お盆事件

八つ墓村みたいな辺鄙な村に隠された事件というのは珍しいことではないのかなと思ったこ

僕が約20年ぶりにある山村曽祖父の家を訪れた。僕は東京まれだが戸籍はその山村にある。村の中では一応、名士の家とされていて、お屋敷のような家がある。

明治まれの高祖父国策林業成功したらしい。

でも戸籍からすれば、その4年後に隣村に転住している。理由ははっきりしないが、林業は続けていたらしく、のちの雷災の年には損木の代金で村に神社を建立したという家記録がある。娘が6人いて、中で作家を目指した娘は上京して平塚らいてう会社に入ったそうだ。

娘は美人で転住した年に大阪商業学校出身地元実業家の卵と結婚した。実業家イケメン。そりゃ願ったりの結婚だったことだろう。で実業家の卵は何をしたかというと、結婚早々、家資金で作った水力発電所社長に収まった。約500世帯電気を売っていたそうだ。ただ戦争国策でそれが接収されてから運送業に転業した。

まあそこそこ成功者のイケメンだった高祖父だが、その家には不自然な記録が少なくない。村の人は何故か過去を語らない。

ひとまずその先の主な出来事

林業家の娘と実業家の子は、娘1人を得た。その家族は何故かコーヒーチーズが好物。

・その娘はのちに実業家の親戚と結婚

・娘夫は軍の化学者敗戦後に死亡したが、その場所図書館

神社杜氏名は分かるがどこにあったか、今もあるのか不明

過去の分かる限りのことは

林業家の息子は9歳で家督相続したが23歳で死亡し、林業家がまた家督になった、林業家はのちに実業家家督を譲った

そもそも林業家も婿入りした人物で妻の姓を名乗った

林業家妻は、家が庄屋だったが親が庄屋を退任。つまり父親も婿。

林業家妻の母親戸籍上は転住前に婿夫より先に亡くなっているが死亡日が分からず、位牌や過去帖の記録もない。ただしそのまた両親は記録がある

9歳で家督相続すれば普通はその祖父母は生きてる年だし、実業家肖像写真の中には口ひげに陽気な微笑をたたえたイケメンがいる。涙袋のある顔貌だ。整形かもしれない。いわゆる明治人物にはとても見えず、留学帰りかサイコパス匂いがしてくるほどなのだ

そしてこの家の主な人物の中で死亡日が分からないのは、その実業家義理母のみなのだ

2021-07-24

12人村

ある小村に男女が6人ずついて、6つのカップルができるとする

次世代は必ず男女兄弟6組になるとすると、

世代12人が兄弟婚を避けて結婚できる相手は、たぶん6人

世代12人が従兄婚を避けて結婚できる相手は、4人

ひ孫世代12人が鳩子婚(曽祖父母どちらかが同じ)を避けるときは、2人

玄孫世代12人はもはや、高祖父母どちらかが同じになるのを避けられない

 

そうすると人の遺伝子はほぼ差が無くなっている、はずなのだ

病気遺伝子は次第に淘汰されて消え、人の嫉妬で優秀な遺伝子も消えていく

特に乱世(1185年から約500年)、江戸(300年)、維新から敗戦(約80年)には

欲深、怠慢、残虐、狡猾、独占的などの源氏遺伝子が生き残り、

飛鳥奈良平安時代の優秀な遺伝子は減じているだろう

(平安後期の貴族が怠慢になったのも中国系遺伝子が消えていったためではないか

 

こういう歴史の国では良い結婚そもそも難しそうだし、それは公務員天皇例外ではない

人は信用しきれるものではないけれども、外国人抜きには国の発展など難しすぎる気がする

2021-06-30

anond:20210630212212

男性アスリート性的に消費して良いし

直近3世代(曽祖父母・祖父母・父母)が日本国籍かつモンゴロイドなら

日本の誇りってきゃっきゃしていいってはてなー経典に書かれてる

2021-06-02

鹿児島西郷隆盛依存し過ぎ

鹿児島に来て驚いたこと。

そりゃまあ郷土偉人的な扱いはわかるけど、めっちゃ西郷隆盛依存してない?

あちこちデフォルメされたキャラクターが居る。西郷さん関係ない案内板とかにも。一般のお店とかにも。

商品名とかサービス名とかに「せごどん○○」みたいなのがたくさん。(せごどん=西郷どん、らしい)まったく関係ないのに。

ローカルテレビ天気予報とかのアイコン西郷さん。これ必要

西郷隆盛を形どった容器に入ったお酒とか、せんべいとかも売ってる。

 

もし、自分曽祖父あたりがなにか偉業を成し遂げたとして、こういう扱いを受けてたら子孫としては複雑というかちょっといやだなあ。キャラクター統一感もないし。

個人名は著作権とかで保護されないんだろうし、写真ならともかくキャラクター化されると肖像権もないのかな。みんなが西郷さんに乗っかってるのをいやだって言う方法がなさそう。

 

熊本に行ったときくまモン」もすげえ居るな、と思ったけど。あれは別にあいうの好きな人がつくって好きな人が楽しんでるならいいと思うのよ。

でも西郷隆盛ってわずか百数十年前に実在した個人だよ?架空キャラじゃない

 

西郷隆盛明治維新を率いた偉人なのはわかるしそこに異論は無い。

それにしてもいまの鹿児島は乗っかり過ぎなんじゃないのかなあ。

 

高知の竜馬もこんな感じなの?埼玉渋沢栄一も?

 

2021-04-12

anond:20210411154718

中国みたいに祖父母曽祖父母が孫ひ孫の面倒を見るのがデフォルトになるのが一番だと思う。祖父母がいないなら保育園なり。

どっちのって問題は出るし、祖父母もまだ働いてるってのはあるんだが、

やっぱり核家族と言う形態少子化を進めたよな。

2021-04-09

覚醒遺伝ってあるじゃん

祖父

仕事◎ 女遊び◎

祖父

仕事△ 女遊び×

仕事○ 女遊び◎

増田

仕事× 女遊び○

増田's son

どういう因子持って生まれてきてるのかが非常に気になる。

今のところ「勉強×」はついてそうなんだけど

追記

母系

祖父

不明曽祖父の書き方で父系母系かがあると思ったけど異字だけか。叔父伯父叔母伯母と勘違いしてたっけ。

祖父

仕事○ 女遊び× 髪の毛◎

メンタル× 気性×

かに、髪の毛は母系のおかげで助かってる。

父系は、父、祖父、曾祖父全員禿てたから。

2021-04-04

サンデーサイレンスって一体何なんだよ

大阪杯入賞してるの父親ディープが3、ディープの息子が1、ハーツクライが1

んでもって全員サンレーサイレンスが祖父曽祖父

おかしいだろ!

MoMAや神ジェイスじゃねーんだぞ!

チンギス・ハーンかよ!

2021-02-21

日系四世台湾人から見た親日国台湾

はてなでは様々な意見が出される「親日国台湾」という表現

親日国台湾」という表現がされる度に「日本台湾侵略たから恨んでいる人も居る」と反論が出てくるのも定番だ。

繰り返されるこのやり取りに飽きてきたので日系四世台湾である私がしっかりと言ってしまおう。

台湾親日国であるということは疑いようがない」と。

これに納得できない人も多く居るだろうから理由も書いておこうと思う。

長くなるかも知れないので結論から言ってしまえば「台湾親日政治思想から来る利害の一致によって圧倒的多数で支持されている考え方」なのだ

政治思想から来るというのはどういうことか?を説明しよう。

台湾はいくつかの大きな政治思想派閥がある。

日本でも有名であろう最大勢力の「国民党派」は、大陸側も含めて国民党が治めるべきだという考え方だ。親日への利害の一致は当然「共産党派」への対抗だ。

そして次に来るのが「台湾独立派」になると思う。もしかしたら「共産党派」なんじゃないか?と思うかも知れないけれど、それは違っていて「台湾独立派」は大陸まで手中に収める必要は無い、領土拡大しないとする考え方。積極的に「我々は中国人ではなく台湾人だ」と主張する。当然ながら親日との利害の一致は「共産党派」への対抗。選挙では国民党系へ入れる。

次に来るのが「共産党派」で、台湾では大陸共産党から資金提供を受けていると噂されていたり(実際に悪い政治資金を得て刑務所に入ってる人も居る)していてスパイ扱いされている。日本で言えば左翼に近い。もし台湾で「私は共産党派だ」と名乗れば変な人と見られてしまうだろう。親日への利害の一致はなく反日情報を流してるのがこの派閥

そしてここからがかなり小規模な派閥になるけれど、度々注目されるのが「台湾先住民派」だ。つまり中華の古い国々や日本国民党共産党台湾に入ってくる前から台湾に住んでいた人々の子孫。台湾はこういう子孫の人々のものであって国民党共産党のものではないと主張する。「国民党派」も無視は出来ない派閥なので影響力がある。「共産党派」と一緒に日本で言うところの尖閣諸島台湾のもの運動をしていることもあるが基本的には「共産党派」と対立している。選挙では国民党系へ入れる。

続いて小規模なのが「日本帰属派」だ。もちろんこれは台湾日本になるべきという考え方。参戦した世代高齢者と十歳台前半の若者に支持される傾向のある考えで、共産党の徹底的な撃破日本並みの経済規模を求めている。「共産党派」と同レベル過激発言が目立つ。日本帰属派以外の三十〜七十歳台の台湾人にとって面倒存在台湾独立のため実際戦ってくれた高齢者日本文化の動きに敏感な若者が中心なので影響力が強く、ほかの派閥に居ながら実は心の中では日本帰属だって人がかなり居る。選挙では国民党系へ入れる。

このように台湾反日積極的に行っているのは「共産党派」しかなく、まれに「共産党派」が「台湾先住民派」を扇動して日本国民党を責めるけれども「台湾先住民派」にとっては「共産党派」のほうが大きな敵なので他の親日派閥と一緒に動くことが多い。もし台湾発の反日情報を見掛けたら共産党派の工作だと思ってほぼ間違いない。共産党派にとって反日は他すべての派閥攻撃できる効率的手法

ちなみに私は台湾独立派で、戦争してまで大陸を奪い返す必要は無いと思っている。曽祖父は一度日本へ帰ったけど共産党が攻めてきた時に曾祖母(台湾人)を守るために義勇兵として台湾へ渡って戦った人だったらしい。私はそんな人の曾孫なので領土拡大とかどうでも良いのだ。

2020-12-19

ボケ祖父との会話

92歳で完全にボケている祖父との会話。

最近ますますタガが外れて、なんでも教えてくれる。私のことを孫と思わず雑誌記者ぐらいに思っているらしい。

祖父昭和の一時代にそこそこ有名人だったので、よくインタビューを受けていた。

孫:「Oさんは、若いからモテになられていたでしょう?」

祖父:「そうでもないですが、若いときはそれなりに遊びました」

孫:「何人ぐらいの方とお付き合いされましたか?」

祖父:「お付き合いというのはエッチすることですか?」

孫:「そうです」

祖父:「100人以上とはしたなぁ。私の若い頃には金曜日毎に給金が出たんですが、それをもらったらは遊郭へそのまま行きました。あれは楽しかったなぁ」

孫:「素人さんとはどうだったんですか」

祖父:「今は厳しい時代ですが、私の田舎なんかでは、適当バンバンやってました。今の若い人は、昔の田舎みたいにばんばんやれなくて可愛そうなもんです。」

孫:「Oさんの奥さんのFさんはどうですか」(私の祖母、すでに亡くなった。祖父の同郷の5つ下)

祖父:「あれは、スケベな女でした。村でも有名で、父(祖父の父、曽祖父)にあれと結婚しろと言われたときに、正直なところ困ったものだと思いました」

孫:「でもOさんはスケベが好きなので、損はしなかったでしょう」

祖父:「そうですねぇ。嫁は30超えた頃からスケベがひどくなって、縄で縛れだの、たまには他人とスケベしたいだのほとほと困ったものです。」

こんな調子で話をしていたら、わたしの母の乳を無理やり揉んだりキスしたりした話までして恐ろしくなって止めた。

2020-10-17

4世なのに帰化もせず永住できているのは在日特権ではないのか?

あれっ あの人達永住できている根拠ってなんだったんだっけ?

曽祖父の代から大阪市生野区で暮らす在日韓国人4世の金(キム)カラクさん(22)

「『4世』にもなって、これだけ社会根付いて、まだ投票権がないのはなんでや、って思う」

2020-10-03

2人の祖母

私には2人の祖母がいる。父方の祖母と母方の祖母だ。

母方の祖母典型的な「戦前まれの女」で、家事万能で夫を支える女性だった。

祖父自営業者だったので町の人との打ち合わせには祖母が出ていく場面も多く、勤め人の家の主婦ほどに家にこもってばかりの人ではなかったが、

たとえば私(男)が母方の祖父母の家に行くと祖母ご飯をよそうとき祖母は必ず祖父→私→祖母の順にご飯をよそう、そういう人だった。

一方の父方の祖母はあまりそのような『夫を立て、息子を立てる』女性ではなかった。

もっとも、大阪商人の家に生まれ、父方の祖父の方が婿養子に入って曽祖父事業をついだという人だから立場がそうさせたのだろう。

2020-09-22

お前の曽祖父女性差別者なのにお前がフェミニズムとか許されんぞ

過去現代価値観で裁いて、その関係者批判資格はないと言いはるってのはこういうことだぞ?

自分の言ってることの訳わからなさが分かったか

分からんのなら、もう何も喋るな

2020-09-02

障害児の介護で親の一生が台無しになるやつ

曽祖父世代だと発生してないと思う

なぜなら曽祖父きょうだいの3割が子供の頃に病死事故死してて成人できてないか

田舎の広い家でたくさん子供を産み

病気障害にろくに手当をしてやらないで死ぬに任せていた

祖父世代からは全員成人するようになった

成人させるのが当たり前の時代になると子供障害病気に生まれときの親の義務が激増する

曽祖父世代医療が悪かったので弱く生まれた不運な子供はそのまま死なせていた

事故死も多かった、子供が多くて親の目が行き届かないのが当たり前だから

今は子供が少ないから親の監視義務が増し、親が不注意で子供事故ると親が責められる

一生のうち産む子供が一人になり、その一人がたまたま重度障害だと親の人生は終わり

子供の人権拡大により親になることはハイリスクになり、子供ゼロ選択する人も増えた

しか曽祖父世代のように多産多死に戻すことはできないだろう、雑に育てられすぐ死ぬ子供可哀想だし、ずっと妊娠していたら女性身体負担も大きい

2020-06-30

子供が減ったのは家が狭くなったからなのでは

anond:20200629181719

啓蒙等により女性地位が向上したから多産DVが発生しなくなり子供の数が1~2人になったという説が出ていたけど、

本当に曾祖母世代から祖母世代の間で女性地位が向上したのかどうか?

祖母は正直言ってバリバリ男尊女卑思想(女は男に仕えるもの、男は外で稼いでなんぼ)の持ち主で、

意識に変化が生じているのは雇用機会均等法以降の世代であり、専業ではなく共働きになった母からだ。

母と祖母は男女観が合わず過去バチバチ喧嘩して、もう平行線から無駄ということで落ち着いている。

 

祖母祖母環境で大きく違うのは、家の大きさだと思う。

曽祖父と曾祖母の家は、母屋を見ただけでも9DK???加えて離れや蔵みたいなものがある???という

未だに全貌のわからない巨大な家で、駅から遠く、車がないと暮らしにくい地域にある。

曽祖父は既に亡くなっており、曽祖父にとっての長男が家を継いでいる。

 曽祖父が建てた家なので曽祖父の家と表現した)

一方、祖父祖母の家は普通3LDK、庭が狭く、今の感覚でも物珍しさのない普通間取りをしている。

曽祖父と曾祖母の家と比べるとかなり駅が近くて、徒歩で買い物に行ける場所にある。

祖父祖母の家で子供9人作れるかというと、無理だと思う。タコ部屋になる。

そのかわり通勤通学の利便性を得たし、子供一人あたりの教育投資予算割合も増した。

曽祖父・曾祖母田舎祖父祖母地方都市郊外、父・母は東京都郊外に住んだ。

より都市都市へと進んでいる。(私は東京で止まっているけど)

 

子供の数の急減が生じたとき、同時に「広大な土地のある田舎から都市への移住」が起きていたのでは。

移住して田舎特有のだだっ広い家と広大な庭もなくなり、3LDKで暮らせる範囲の子供数になったのでは。

というか…曽祖父・曾祖母世代でも、同時期に東京暮らしていた家族は、子供が少なかったのでは?

 

都市への人の移動は、農家やその他の自営業と比べて、稼げて土日休みがとれる仕事を求めてのことだと思う。

大都市ほど職の選択肢が多い。それに引き寄せられて人々は引っ越す判断をした。

そして結果として住居は狭くなり、産める子供の数はせいぜい2人で頭打ち限界で3人、という状態になった。

この状況が、女性たちの「妊娠をしていないし、乳児の保育もしていない時間」を増やすことになったし、

夫婦が一人娘に全力教育投資をして優秀な勤労女性に育て上げるケースも出てきて、

性別女性であっても「機会を与えられれば優秀な人が出てくるかもしれないのだ」という認知が広がった。

 

女性として生まれた瞬間に、大人になっても自力で稼ぐ」ということができないことが確定していた時代環境だと、

そこから女性差別するのは良くないことだ」なんていう感覚は生まれようがないと思うんですよね。

人は経済合理性で動く。都市にカネのにおいがすれば都市に移り住む。

家が狭くなれば子供の数は減る。娘しかできなければ、娘に教育リソースを注ぐ。

手厚く教育リソースを注がれた娘が、弁護士なり女医なり、「知的上澄み労働者」としてバリバリ稼ぐようになれば、

それを見た同僚や客たちの意識がやっと「女でもこんな風に働けるんだ」となる。

そうしてやっと、女はどうせバカからという理由女性就労機会を制限するのは損失だ、と感じるようになる。

ここで男女観の変化が生じる。

そういう順番だったんじゃないかという話。

2020-06-29

子供が減ると女性蔑視が減るのではないかという話

私の曽祖父には9人の子供がいて、そのうちの一人が私の祖母だ。

祖母を含めた4人の女きょうだいは、勉強ができるできないを全く考慮されず全員高卒(家政科)。

5人の男きょうだいは、大卒2名高卒3名。長男大卒で後継ぎになり、三男は長男の手伝いをし、ほか全員は事業を起こした。

きょうだいが多いと、息子の人数も多く、5人もいる息子の中から出来のいいやつを大学に行かせればよいので、

娘までわざわざ高い教育を受けさせる意味はない。全員家政科というのも女が受ける教育は嫁がせる準備でしかいからだ。

しか祖母が産んだ子供は2人(私の母と叔父)であり、母が産んだ子供は1人(娘である私)だけ。曾祖母が産んだ子供の数と比べると急激に減った。

そして母、母の弟、私、全員大学に行っている。多子家庭では息子と比べて優先順位が低くなる娘にも、子供の数が少なくなると教育機会が回ってくる。

教育を受けた女性を実際に子供の頃からたくさん見てきた男性は、

女性性的サービス出産以外には何も役に立たないという発想をしなくなる。

中年男性にしては非常に先進的な男女観を持った方に話を聞くと、その方のお母さまがその世代にしては珍しく大卒だったりする。

女性能力に対して高く見積もり卑屈になりがちな男性に話を聞くと、妹の合格した大学偏差値自分が負けているという話だったりする。

やはり、男女観は、その男性の家族女性たちの生きざまが刷り込んでいるという面が大きいのではないか

そして女性発言権がないと多子化するという傾向があり、多子化するほど家庭の教育予算男児のみに割かれるので、

女児高等教育を受けられない→結婚するか性的サービスで稼ぐしかなくなり「自業自得」と蔑視される存在になる、という被差別ループにハマるのではないか

要するに女性性別理由に機会を奪われるということは、子供の数が多すぎたことによって起きており、

少子傾向こそが一人一人の娘たちのQOL向上につながっているのではという話なんですが。

2020-06-05

anond:20200605184117

祖父ちゃん年代の話じゃないのでしょうか。

あるいは曽祖父年代の。

いまどきは家庭科男女平等に習いますし、

独り暮らしも早いうちからする人もいそう。

ご飯作ったり家事したりができないから、年行ってから家事リソースとられて

しんどくなってしまうってことなのでは。

2020-04-22

anond:20200422024516

結婚が早い方がいいのはもちろんなのだが、

祖父曽祖父若いから経済的、体力的に援助ができる、というのはちょっと違うな。

1人あたり2人を生んだ場合、孫は4人、玄孫は8人だ。

そうなると曽祖父母ができる援助なんて微々たるもんだ。

ある程度本人たちに自活能力が備わっていれば

(例えば土地を持ってる農家とか)成功できるんだが

そうじゃない場合はこのパターンでも破綻するケースはありそう。

妊娠した高校生は圧倒的に勝ち組

妊娠した高校生妊娠させた高校生は圧倒的に勝ち組である

ただし条件がある。

  1. 少なくとも子供が親元を離れるまでは夫婦仲良くする
  2. 両方の両親が真人間

なぜあえてこれを書いたかと言うと、内心例の高校生g(ry

概要

様々なケースに当てはまると思うが、主にいわゆるバリキャリ女性子供も欲しいなら高校生子供を産めばいいという話だ(バリキャリ男性も)。

バリキャリとは高学歴・高職歴を目指し仕事資格取得に邁進する意識高い系の人たちだ。

一般的10代で子供を産むのはヤンキー所業だが、これには圧倒的なメリットがあるので、バリキャリ勢も彼らを見習ってその奥義を導入するべきだ。

着想

主に二つの問題意識による。

高卒が一番有利

一つは、僕の中学同級生のその後の人生を比べた結果だ。

どう考えても一番人生うまくいっているのは「高校卒業して地元工場かに就職してから10代で結婚出産」のパターンだ。

これは男女問わずそうだ。

結婚相手高校の時の交際相手が多い。

まずここで、大学に行くより高卒就職する方が有利であるといえる。

断っておくと、僕の中学で名のある大学に進学した人は以下だ。

旧帝:0

早稲田:1人 ←一番頭良かったやつ

駅弁:2人くらい

MARCH:1人くらい

その他地元の人しか知らない大学:30人くらい

普通公立中学ならこんなものだろう。

さらにここを突き詰めていけば、実は高校生子供を産むのが一番賢い選択なのではないかと思えてくる。

キャリア出産

もう一つは、キャリア結婚出産の天秤問題である

多くの20代後半から30代の男女が、仕事私生活バランスに悩まされている。

30をすぎると急激に婚活市場での価値が下がるので婚活20代前半で始めないと間に合わない。

しかし、仕事が忙しい。

キャリアが中断されるから出産に踏み切れない女性もいる。

男性だって今どき育児を妻に任せきりにできない。ある程度仕事セーブして育児を手伝う必要がある。

それであれば、30歳で婚活を始めるより、20代育児に注いで30代で仕事を頑張り始める方が効率がいい。

さらに、悲しいことに30歳をすぎて独身の人は人間性問題があり仕事ができない奴扱いされやすい。

よく就職直後の若者が『今はプライベートよりも仕事を優先したい』とか『今は仕事が忙しくて彼女彼氏)作ってられない』などと呑気なことをおっしゃっているが、

実は本人が思っているよりもタイムリミットが近い。

もっと言えば30位になって『子供は欲しい』とか言っている未婚男女は、とっくに......

そうなると、仕事をそれなりにこなしてから結婚出産などのライフイベントに挑むよりも、就職する前に子供を作る方が合理的なのではないかと思う。

高校生子供を作ったら、一時はヒソヒソされるかもしれないが、30歳になったら今度は独身の方がヒソヒソされるし、男女とも子持ちはそれだけで『なんか立派な人』感が出るのでトータルで得だ。

メリット

出会い

まず、高校出会いが多い。

いきなりだせえ。

しかし、『出会いがない』は世の中の大人の主要な悩みだ。

高校こそ伴侶を見つけるべき場所だ。

偏差値が60位ないのなら勉強などしなくて良い。

彼氏彼女を作ってさっさと結婚するのが正解である

不妊

次に、不妊問題がある。

女性場合妊娠するには若い方が有利だ。

これは馬鹿にできた話ではない。

世の中の多くのキャリア女性が、30後半になって子供を作ろうとして困っている現実を知って欲しい。

高校生出産するのは圧倒的に得なのだ

勉強は後で取り返せるが、体の年齢は取り返せない。

恋愛市場での価値

似たような点として、女性場合若い方が市場価値が高く有利である

ただし、これは合成の誤謬が発生するので、高校生結婚する人が増えたら意味がなくなる。

男性場合は、勝ち組になるか負け組になるか確定していない状態自分を売ることができる。

サブプライムローンみたい話だ。

もしその男性が『自分現在モテていないが、将来仕事活躍してお金持ちになって美女結婚するのだ』という意思がない限り、

なるべく勝ち組になるか負け組になるか判断つかない時点で結婚することにはメリットがある。

親の金と体力

さらに、親の金と体力をあてにできる。

親も10代で出産していた場合、大体30歳くらいで祖父祖母になる。

さら曽祖父40代

ということは、子供を作った本人たちに経済力育児力がなくても全く困らないのだ。

モテるためのお金節約できる

別の観点として、モテることにお金を使わなくて良いという点がある。

おまいらは今までモテることに幾らお金時間を使っただろうか。

合コン代・衣服代・Pairs代・デートetc......

高校生結婚すれば、後の人生のそれらの出費を全部節約できる。

圧倒的にコスパが良いのだ。

デメリット

高校はどうするのか

まず、出産する女性物理的に高校に通えなくなるという批判があろう。

もちろん僕は妊娠した女子高生を放校したりするべきだとは思わないが、カリキュラム上自ずと限界はある。

だが問題ではない。そもそも大学なんか行かなくて良いし、高校だって彼氏を見つける』以外の価値ほとんどない。

断っておくが、僕は教養不要だと思っていない。

人間知識教養を身につけることで自律した人間になり、様々なことに対して事実をもとに公平に判断でき、自由人たる尊厳を得ることができる。

僕は決して『女性は産む機会だから教養なんて不要だ』と思っているわけではない。

もちろん僕は結婚出産より勉強仕事趣味を優先する男女のことを全く否定していない。

あくまで、人生の中で子供が欲しいと思うなら、10代・20代・30代のどこで作るべきか冷静に比較検討すると10代が最善というところに落ち着くだけだ。

勉強なんて家でできる。

また、高校生出産すれば、30歳くらいには子供の手がかからなくなる。

その後に自分人生を取り返すのも十分に可能だ。

30歳くらいになって『子供欲しい』とか言ってる同僚を尻目に、子育てを終えて残りの人生仕事勉強趣味に全力投球できるのだ。

こっちの方が強くないだろうか。

そんなのおかし

高校生出産なんておかしいと思う人がいる。

おかしいと思っている人がいるかおかしいということになるのであって、みんなが気にしなければ誰も気にしない。

かに現代社会では人間的に成熟した人に結婚権利があり、経済的に自立した人に子供を作る権利があるということになっている。

高校生妊娠なんて田舎ヤンキーだけの話だ。

しかしそれはおかしい。

まず、そんな概念が定着したのは極々最近である日本史ちょっと思い返せばわかるはずだ。

昔は未熟な人同士で結婚して、それを周りがサポートしていた。

それ以上に、女性が22歳になってから本格的に婚活妊活を始めるのが当たり前である今の社会の方がよほど狂気の沙汰ではないか

また、残念ながら30歳になったって成熟しない人は成熟しない。

そして、精神的・経済的にどちらが有利か考えて欲しい。

精神的・経済的円熟を出産の条件とする家族構成はこうなる。

赤ちゃん:0歳

お父さん:35歳

祖父さん:70歳

逆に、15歳でも子供を作って良いと言うことになったら

赤ちゃん:0歳

お父さん:15歳

祖父さん:30歳

曽祖父さん:45歳

ひいひいじいさん:60歳

である

どちらが経済面精神面で有利か明らかである

そんなことを言っている人だって子供大学に行くなら学費を出すのだろう。

22歳の子供の学費はを出すなら、22歳の子の子供のミルク代を出したって良いだろう。

親と同居したくない

時々、親(赤ちゃんから見てお祖父さんお祖母さん)と同居したくない理由に「考えが古い」をあげる人がいる。

しかし、よく見て欲しい。この場合祖父さんは30歳である

子供欲しい』とか言ってる30代より若い可能性がある。

結論

現在高校生妊娠するのは田舎ヤンキー感満載だが、実はそっちの方が合理的なので、それが当たり前になるべき。

きな子結婚するのがいいと思うが、こういうご意見があるので参考にして欲しい。

https://twitter.com/AliceArisima/status/1245720488527065088

2020-02-10

anond:20200210122923

ジブさんのWikipediaやけど、

義父は建築家の坂倉竹之助。父方の義祖父建築家坂倉準三曽祖父文化学院創立者西村伊作。母方の祖父実業家横井英樹SPHEREは異父弟。 1991年結婚し、2人の息子を授かるも離婚。2人の子供はZeebraが引き取る。現在の妻はモデル中林美和で、中林との間にも2人の娘がおり、合計4人の子供の父である

この横井英樹って人が滅茶苦茶金持ちやで

まあホテルニュージャパン火事以降はどうかしらんけど

2020-01-09

anond:20200109134318

お金持ちで良かったですね。うちも曽祖父の頃は使用人がいましたが。

まさかこんなに落ちぶれるとは。

叔父事業失敗したのが問題でしたね。一族迷惑をかけた。

2019-12-05

anond:20191205220348

うちの祖母ミスコンにでたことを父親(俺の曽祖父から「はしたない」と言われ抑圧され、喧嘩になり勘当されたって最近聞いた

関西人からなのか、いまでもデーハーな格好していて子供の頃から会うと身内として恥ずかしいと思っていたが

最近見方を改めたわ、祖母フェミとして戦ってきた人だったんだなと。

ほんと最近の抑圧的なフェミ詐称する集団を見ると、昭和おっさんだなと思う

2019-11-29

anond:20191128194442

親が2人、祖父母が4人、曽祖父母で8人・・・てたどると、鎌倉時代くらいまで遡れば日本の総人口を軽く超えるハズ。

から、ほぼ全員武家末裔のはずじゃない?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん