「泣きゲー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 泣きゲーとは

2020-05-28

ムービーシーンの先駆、FFIV

ムービーシーン先駆者としての功績と功罪

FFムービーゲーとして舵を切った時期は意外と早かった。それは4(IV)。

4からキャラクター強制的に会話するシーンが増え、キャラ名も任意名前はつけられるものの、実質固定イメージ攻略本などが表記するようになった。

もちろんIIあたりでもフリオニールなどの名前雑誌に書かれていることはあったが、IIIまでのFFドラクエと同じく素材としてのキャラ名前をつけて楽しむものだった。そこに重厚な裏設定なども存在しない。あくまでもキャラ自由に育ててそこに没入してほしいという立ち位置しかなかった。

ところがFF4は違った。暗黒剣で苦しみ、苦闘の果にパラディンへとクラスチェンジするセシルと、仲間を不本意にも裏切り続けるカイン、という対象的なキャラが設定された。主人公たちは主観的な没入型から客観的ムービー型へと変わった。端的には会話数が増えて、伊集院の言うところの「クラウド勝手自分にできない技をガンガンきめて置き去り感がある」状態を当作より現出させたのだ(伊集院深夜の馬鹿力 2020/5月のもの)。物語ドラマチックになったが、その反面終盤までストーリーに沿って強制的に進行するきらいが強くなり、浮遊大陸を抜けてすぐに広い世界が広がったIIIとは真反対のアプローチをとったといえる。上の伊集院氏の言ではないが、ラスト付近ではキャラ操作してもいないのにWメテオなる技をかましてくれたりする。あの演出には感動した人と白けた人に別れたのではないか。何しろ上限9999の技でしかないWメテオ決死覚悟で繰り出すのだが、その後主人公たちがフレアなどで容易に9999を出してしまえるのだ。決死のWメテオは全くの無駄である

ネットもないこの頃の全国的風評は定かではない。しか個人的には手狭になったな、と感じたことを覚えている。そしてFF5でジョブチェンジシステム復活とキャラ性を押し出さない、良い意味で無個性パーティーメンバーによりユーザービリティ回帰を狙ったが、FF6(VI)では再びムービー寄りのゲームになってしまい、7以降はこの路線をついに変えることがなくなってしまった。最近では毎作ごとのにーちゃんホスト化を止めることができないらしい。

ムービーを大胆に挟むといえば、他にもストライダー飛竜忍者龍剣伝が思い浮かぶしかし両者はアクションであり、RPGムービーの先駆はやはりFFなのだろう。

泣きゲー要素

実はFFシリーズは6付近までは死に泣きゲーだった。IIでのミンウは仲間をかばって死に(実はヨーゼフも味方をかばって石の下敷きになるが、何故かあまり語られない)、IIIの不幸な巫女エリアは水中に没して死亡。IVカインとの決別、シド自爆。Vではギルガメッシュ主人公たちをかばって自爆する。VIティナは不幸からまれてきたような少女で、子どもたちを支えるために立ち上がる。

この泣きゲー伝統は7から大きく崩れる。というより7から徐々に痕跡を消していった、というべきか。かろうじて残っているのはFF10でユウナ人身御供が発覚するあたりだろう。何れにせよ、グラフィックス進化と共にFFハリウッド化してゆくのはやむを得ないことだったのかもしれない。

anond:20200527180734

2020-05-14

[]2020年5月13日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0013516401121.542
0152362069.648
02404030100.854
03303801126.746.5
0447334071.139
05252925117.066
06576933121.661
07106978792.345.5
08110845176.849.5
091501079872.046.5
1012612917102.550
1116018327114.550
1215119398128.551
131801424879.246
1415616333104.737
1514818185122.950.5
161311228693.842
171561436992.144.5
181781470982.638.5
1911812881109.244
201551461894.339
2112514633117.143
221341130684.436
2311413035114.351
1日278427733199.645

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

読み下し(7), 泣きゲー(7), フェロー(4), Hanada(3), 8割(4), ノッポ(3), 感染爆発(3), 色仕掛け(3), 10万円(5), 1人(4), スキルアップ(33), 検察官(13), ギャンブル(25), 解除(38), 連(12), アベガー(10), 検察(16), PCR検査(12), 結婚相手(14), 中国語(8), 立憲(12), アベ(19), エロゲ(13), 当てはまる(11), テレワーク(21), 延長(15), 条件(46), パチンコ(17), スキル(27), 政権(31), 在宅(17), アイドル(28), 政党(13), 勤務(24), マイナス(12), タバコ(15)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

友達結婚相手に求める譲れない条件を訊かれて答えたら「そんな男は存在しない」と呆れられた /20200512180640(88), ■なんで皆スキルアップしないんだろ /20200512190122(46), ■むしろコロナ恩恵を受けたこと /20200513124812(23), ■生き物まるごと食ってる感がある食材 /20200512212124(16), ■なぜ企業は「若者層」を取りたがるのか /20200512230455(15), ■アンチ安倍の人に質問安倍総理/内閣が辞めたら、全部解決するの? /20200512021208(10), ■背が小さくても敵に威圧されない方法 /20200513122130(9), ■「なぜそう思うの?」で親に洗脳された子 /20200513120851(8), ■むかつく /20200513163710(8), ■ブリーチパラドックスって知ってる? /20200512235228(7), ■anond20200511135415 /20200513033453(6), ■小湊鉄道公式Twitterアカウントの騒ぎに関して /20200513000319(6), ■ /20200512235714(6), ■おじが自殺した年齢になった /20200513103726(6), ■同じ漢字使ってるのになぜ平仮名カタカナ日本しかまれなかったの /20200513112402(6), ■俺は右でも左でもねえよ /20200513073207(6), ■ /20200513141105(6), ■ /20200513214310(5), ■ゲームとかのヒーラーキャラ雑分類 /20200512160602(5), ■ /20200513091151(5), ■anond20200513092945 /20200513093148(5), ■anond20200513102521 /20200513105422(5), ■みんな政治個人信条を避けて来たのではなかったのか /20200513122820(5), ■4月の自殺者数、前年比約20%減 /20200513162537(5), ■レジに来るお前が邪魔 /20200513164911(5), ■anond20200513183439 /20200513184314(5), ■コロナ禍で寿司🍣が消えそう /20200513184654(5), ■母の方が子育て一生懸命しているという風潮 /20200513213122(5)

2020-05-13

anond:20200513171314

Fateクロチャンマブラヴもホワルバも村正シュタゲ

こんなアカラサマな泣きゲーを持ってきて泣けないとか

それ自分感性が低すぎやしないか

ちょっと燃えを付けてみようとか

ちょっとダークにしてみようとか

そうだ、ループだ、とかな

そういう表層でしか有り様を変えられなかったか

滅ぶべくして滅んだんだよ

anond:20200513170156

Fateクロチャンマブラヴもホワルバも村正シュタゲ泣きゲーではない。

その他大多数の学園ものエロゲ青春ラブコメとしての感動にとどまるもの泣きゲーではない。

anond:20200513165622

泣きゲーフォーマットだよ

降って湧いた困難を解決して感動を得るっていう

anond:20200513164901

そうだよ

泣きゲーという「文化」がうまれたか

死ぬよりなかった

という話だけど?

anond:20200511135415

ちょっと違う

ブームが起きたんだけど文化に出来なかったのではなくて、文化になったので潰されたのだ

エロゲ業界は、NEC-PC98の時代から、それなりのニーズを受けて市場が構築された

CD-ROM一般化、Windowsの登場など、様々な変化を乗り越えている

一番大きい変化は、泣きゲーブーム

ノベル形式誕生により、ゲーム性を置き去りにすることが出来た

可愛い子が悲惨な背景を背負い、それを共に乗り越えることで、感動を得る

ときには対象の死すら利用して、感動を得ることが売りになった

そうして、泣きゲーサブカルに認められ、文化になってみると

「泣けない」という理由で、エロゲ否定されるようになった

膨大なテキスト要求され、ともに笑い、ともに泣き、エンディングを迎える

この時期には様々なギャルゲコンシューマで発売されたが

それらも大筋この流れからは脱却していない

古来から売られるエロゲは別のもの抜きゲー」などと呼ばれ区別されるようになる

そうしたゲームは「姫騎士アンジェリカ」とか「レイプレイ」とか「ぬきたし」のように脈々と受け継がれるのだが

一度荒らされた市場で、本来王道のはずのそれらは、なぜか邪道の扱いを受ける


そもそも物語類型などたかが知れる

キャラクターもそうだ

から、いわゆる泣きゲーを作ろうと思うと、パズルになってしま

日常はこう、困難はこう、解決はこう、カタルシスはここに

の子は、ドジとロリと妙な語尾でいこう

消費し続けるにも限界がある

から、3年で消費者は入れ替わるなんて言われたが

過去の名作は、厳然と名作なままなのである

新規独自性模索し、キワモノになっていく

文化が育たなかったかエロゲが衰退したのではない

誤った文化が育ったため、衰退するよりなかったのである

対魔忍アサギなら、同じようなことを10回繰り返しても、人は買ってくれるのだ

けど、Kanonはそうは行かない

AIRをやって、CLANNADをやって、もう満腹だろ?

だって目的エロじゃないんだもの

目的は、少女と織りなす「感動」の消費で、エロと違ってそれを供給し続けるのは難しい


エロゲ業界は、ブームに踊って自殺したんだよ

2020-05-11

エロゲがなぜ衰退したかゼロ年代エロゲーマーだった俺が説明する

簡単に言うと、「世代交代に失敗した」。

エロゲ業界は衰退したというより、「ブーム」は起きたけど、「文化ビジネス)」には出来なかった。

ここでいう「ブーム」とはまぐれ当たりが出て業界に人が流入してくること。「文化ビジネス)」とは収益構造確立し、作り手や客が世代交代して持続していくこと。

蛭田エルフ)とか剣乃(シーズウェア)とかTADAアリスソフト)とかの活躍によって市場認知度を獲得した90年代後半の業界エロつきならある程度の売上が見込める状況だった。そこに髙橋(Leaf)とかだーまえKey)とかぶっさん(ニトロプラス)とかきのこTYPE-MOON)といったワナビーだった過去を持つ連中がそれぞれ得意とする世界観エロを足したゲームを世に送り出してブームが発生した。それによって新規メーカーユーザーが大量に流入したが、後が続かず一過性で終わった。

エロゲ衰退論の多くは何故ユーザーが離れたかという観点で論じるが俺は逆だと思ってる。ヒット作(ブーム)が新規ユーザーと次代の作り手を呼び込む(つまり世代交代)のであり、ブームが発生している間に次のヒット作が生まれる土壌を作っておく必要があった。蛭田らに髙橋らが続いたように。しかしそうはならなかった。

その要因のひとつに、若いクリエイターがよりローコストで、より好き勝手作品を発表できて、あわよくば儲かる場が他に出来てしまった、という点が挙げられるだろう。

それが2ちゃん(99年~。電車男まおゆう)であり、ニコニコ動画(06年~。アイマスP、ボカロ小説)、小説家になろう(04年~。さすおに他)だ。若いクリエイター作品発表の場をそれらに移した結果、サブカル最前線(今現在ブームになっている業界)がエロゲから他に移り、新規ユーザーも次代の作り手も流入しなくなってしまった(それに唯一抗ったのがニトロプラスだと思う。ネット作品を発表していた鋼屋ジン奈良原一鉄、下倉バイオを発掘して世に送り出している)。

企画シナリオの話ばかりをしてしまったが、原画音楽担当も同様だ。90年代後半から00年代前半はエロゲンガーがコミケの壁をはっていたが、pixiv(07年~)やTwitter(06年~)の登場でエロゲンガーは若いクリエイターの憧れではなくなり、サウンドクリエイターエロゲ同人音楽から東方アレンジボカロ曲をYoutubeニコ動で発表する形に活動場所を移していった。

これらの状況分析からエロゲの衰退を、安易スマホSNSフリーミアムの登場に結びつける論調には同意できない。

任天堂は未だに据え置き機兼ゲームメーカーだし、集英社週刊少年ジャンプを発行し続けている。それでいて『あつ森』や『鬼滅の刃』のような最新のヒット作を生むことが出来ている。それは次代を担うクリエイターを発掘・育成し、そのヒットによって新規ユーザーを呼び込むという世代交代ができているからだ。

任天堂集英社のような巨大メーカーと泡沫のエロゲ業界を比べるなよ、という意見はあるだろうが、ゲーム業界だって漫画業界だって最初は泡沫にすぎなかったし、スマホSNSフリーミアムの登場といった時代の荒波にさらされてもいる。しかビジネスモデルを作り上げて作り手と客が世代交代して業界が持続するようにしたから今があるのだ。ちょっと儲かったからって社長ランボルギーニ痛車にしてるようじゃダメなのである

結論エロゲ業界は衰退したのではなく、ブーム文化ビジネス)に転換させられる商才あるビジネスマンがいなかった。だから世代交代できなかった。以上(よく武内社長として評価されているが、きのこが死んだら終わりの状況から脱せてない以上ダメだろう。同様に、蛭田も剣乃もだーまえも後進を育てられなかった。この論で評価できるのはでじたろうぐらい)。

ところで鏡が定期的にエロゲ衰退論を語って耳目を集めようとする(https://togetter.com/li/1505761)のなんなの? 仕事ないの?

 

追記

jou2 抜きゲーと泣きゲーで完全に別れてたと思う。Fateとかエロゲーとしてはマジでエロに対して真摯じゃないからね。「絶対命令である令呪」をえっちな事に使うシーン一切無いという。選択肢選ぶタイプゲームなのに

なんでや! セックスで魔力供給するシチュ最高にシコいやろ! あとセイバーキャスターにとらわれてエロい格好させられるやつとかアニメで強調されてたけど、あれ若い子をリョナに目覚めさせるの狙ってるよね絶対

ところで抜きに関してもちょっと面白い観点があって、オタクエロ同人(ここでは二次創作エロを指してる)で抜くようになったってのもエロゲから客が抜けていった理由として結構あると思うんだよな。

もちろん当時からエロ同人はあったけど、当時はSNSがなかったか情報のものリーチしにくかったんだよね。個人ニュースサイトとかからたどる時代だったわけで。それでもアンテナ張ってたやつは即売会ショップ仕入れてたんだろうけど、それはそれで大変だし、特に地方民には厳しい。

今はSNSが発達してるから自分の好みの同人作家や本を探すのも容易だし、市場形成されてるから昔に比べて数も質も飛躍的に向上してる(昔は落書きみたいなのも普通にあったんだよ!)。ゲームソシャゲやって、抜きはそのエロ同人って人それなりにいるんじゃなかろうか。このへん、オタク白書市場規模を年次比較すれば見えてくるものがあるかもしれん。ないかもしれん。

まあエロゲは早い段階で回想をボタンひとつでフル解放できるようにしとくべきだったな(SAGAOに探しに行くのダルい並感)。

2020-04-30

anond:20200430001058

漫画アニメだとどうしても「ヒロインになりやすヒロイン像」というのがあるけど、

エロゲはそれぞれに個性の違う複数ヒロインを主役にしたオムニバス的な構造から

新しいヒロイン像、新しい物語類型が、エロゲの中で生まれていったんだよ。

それまではサブヒロインに甘んじていたようなキャラ設定でもフィーチャーされるようになった。

90年代はいまのオタク向け物語類型が出始めた頃だけど、それがエロゲによって大量生産されて、

これまでに見たことがないような物語が一気に生まれてきたイメージだな。

あと、文章+絵+音楽で数十時間の完結した物語を一気に読ませるっていうのも特徴だよな。

深夜に何時間もひたすらエロゲやってると妙な没入感があってな。

切れ目がないから鬱展開とかもやりやすいし、タイムループみたいな回りくどい構成にも向いてる。

大長編からこそ出来る新しいストーリーってのはあったと思うよ。

あと、これは「時代」の話になるけど、

エロゲの最盛期って夕方アニメから深夜アニメへの移行期だったから、人気のアニメがあまりなかったってのもあるよな。

エヴァとかで盛り上がった感情を向けられる新しいアニメが無くて、行き場をなくしたオタクたちが泣きゲー流入した。

もちろんインターネットの普及もあった。

たこともないような物語をみんなで受容していく新しい体験っていうのかな。

初期のニコ動とか、ちょっと前までの小説家になろうとかは、それに近い体験だと思うけど、

そういう思い出ってやっぱり深く心に刻まれるんだよな。

2019-12-01

俺たちに無かったもの

多分どっかで誰かが既に言ってそうなおっさん論だけど、とりあえず書いてみる。


「多感な年頃」というのが、もし10代を指すのであれば、現在事実上のマスになりつつある、氷河期世代男性が多感だった年頃に無かったものがある。

それは女性アイドルだ。

(言うまでもなく高卒以降に無かったのは正規雇用の口だが)

ぶっちゃけおニャン子クラブからハロプロまでのおよそ10年は、年頃の男子の多くに刺さるアイドルがいなかったという意味で、まさに冬の時代だった。

ちなみに男子にとってのアイドルは、若いうちにハマったほうが悪化しにくい、要するに「拗らせたキモオタになりにくい」という、いわば麻疹みたいなものだ。

しかし、我々が一番アイドルに興味を持ちそうな10代にそれを取り上げられて育ったことが、今のオタクサブカル界隈の情勢を形作る結果になっている気がしてならない。

即ちハロプロAKBは言うに及ばず、女性声優アイドル化、女子アナブームエロゲ特に泣きゲーに対する一部の熱狂的支持、そして現在地下アイドルVTuberに至るまで、どれもこれも「拗らせたキモオタ氷河期男性」がファンの中核だったわけで。


今、彼らの多くがフェミ陣営を敵視しガチバトルになっているけど、それもこういう過去の経緯は抜きにできない気がしている。

2019-07-26

『天気の子』ってどう考えてもエロゲじゃないよな

敢えて当てはめるならたぶん田中ロミオいちばん近いだろうけど、

そのロミオ異端とは言わないまでもエロゲメインストリームにいる作家ではないわけで。

というか新海誠自身ゲーム文脈人間ではあっても決してエロゲ文脈人間では無いんだよな。

内容的にもエロゲとの親和性は決して高くない。

かに終盤の飛躍は泣きゲーっぽいと言えなくもないだろうけど、

序盤のあの猥雑さはエロゲにはほとんど見られないよ。

そもそもセカイ系」をエロゲを通して説明しようというのが謎で、

一部では『AIR』だとかをセカイ系とみなすこともあるみたいだけど、

いわゆる「三大セカイ系」のチョイスからしてもエロゲは傍流にすぎないでしょうよ。

なによりその三大セカイ系新海誠自身の『ほしのこえ』があるんだから

新海誠はずっと「新海誠的な作品」を作り続けているにすぎないんだよ。

2019-07-20

京アニブーム何となく理解できた

こんな機会で知りたくなかったが

もともと創業者女性で、女性スタッフが多く感性もそっち側だった

それで差別化できたし、ちょうど「泣きゲーブームに適した繊細な作画ができたし

 

それによって今まで「萌え」「エロ」という文脈から切り離しづらかったサブカル的な「深夜アニメ」とは少し違った色合いのものができた

深夜アニメに興味がない人にも引っかかったし、女性にも引っかかった

からある子ども向けのアニメとも、俺のような深夜アニメオタク向けアニメもつかない第三勢力としてポジショニングできるようになった

そういうのが有りだとわかれば業界は早く、数年で追いついてきて今のような多様化に至っているのかもしれない

いくつかの分水嶺の中の1つはそういう経緯だったのか

 

そう考えると、京アニ女性向け・中性向けに梶を切ったのは至極当然の話だ

自身の強みはむしろそっちにあるんだから

2019-04-20

anond:20190418235955

この増田には『物語マインドマップ』の動画を見てほしいな。こちらの動画いかハーレム物に繋がっていくかが解説されているので。https://www.youtube.com/watch?v=Xr7nN8K1MLY&list=PLusUXoPKOyjhFFthXDS0ilXIpPCX4MMow&index=6

以下、動画の要約

 まずハーレム物の源流になっているのが『うる星やつら』(1978)。これがなぜ源流になるのかというと、「複数人の魅力的な女の子を描き分けることに成功たから」。『うる星やつら』以前の作品では、例えば、あだち充先生もだいたいヒロインは一緒だし、あしたのジョーでは白木葉子と林紀子の顔が似ていて間違えるシーンがあって、これはうまく女の子を描き分けることが出来なかったことに起因している。手塚先生ぐらいしか描き分けることは出来なかったらしい。

 『うる星やつら』の後、桂正和の『ウイングマン』(1983)で女の子を多く出して、描き分けるか構造確立される。だけども、まだ女の子間に序列があって、最終的にはメインヒロインと結ばれるようになっている。これが『天地無用』(1992)になると、バトル要素はおまけで女の子とただ日常を過ごすことのほうが重要になり、数あるヒロインの中から一人だけ選ぶこともなくなり、ハーレム確立草分けとなる。そして、ハーレムもの形成の流れでもう一つの大きな潮流としてエロゲーがある。エルフの『同級生』(1992年)から始まって、『ときめきメモリアル』(1994)とToHeart(1996年)が生まれる。特にToHeart』は前述の二作品と比べてヒロイン毎のドラマ性が強くなり、ハーレム物とは別にONE輝く季節へ〜』などの泣きゲーの流れも作っていく。

 このエロゲーの流れが『天地無用』と合わさってハーレム物を形成。同時期の1996年には『サクラ大戦』、『機動戦艦ナデシコ』が登場。他にも『セイバーマリオネットR』(1995)など。これがラブひな(1998)の時代になると、後輩を出す、ツンデレを出す、ツンデレの対比として癒し系を出すなど、ハーレム物としてどういう女の子を出せばいいのかを類型化できるようになる。

もっと細かく知りたいとか、なんか違うんじゃねと思ったら動画のほうを見て判断してつかぁさい。よろしくお願いします。お願いしましたよ。

2019-04-16

[]2019年4月15日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0096935197.435.5
01359379268.047
024011096277.480
03203968198.428
04144343310.228
05162768173.0124.5
06304143138.178
07374030108.967
08538321157.069
0911616044138.381.5
101721399581.445
111731527488.345
121561550999.442.5
132281758677.138
141861777795.653.5
151781712396.255
163432151062.742
172001401470.144.5
181861363673.338.5
191931286566.730
201371109581.043
2116717266103.436
2216617762107.037.5
238116009197.649
1日302329486497.542

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

GOT(7), ゲイビデオ(5), 無人レジ(8), 無人化(5), 田母神(6), ムーヴ(4), 空てい(3), イザナミ(3), 甲斐甲斐しく(3), チャウシェスク(3), 師団(3), 奢(3), 泣きゲー(3), イザナギ(3), 強がら(3), 盛者必衰(3), KKO(27), 中絶(14), ヘテロ(12), 強者(37), 吉野家(10), 上野(10), 産ま(21), エロゲ(18), アトピー(9), ウイルス(8), 医学部(17), KKO(106), 下方婚(24), 出産(35), 弱者(46), 脅し(8), 少子化(16), 義務(32), ゲイ(23), 幸福(17), 選ば(24), 統計(25), 東大(27)

頻出トラックバック先(簡易)

エロゲが衰退したのはラノベのせい、、、ではない /20190415042641(16), ■大学を休学することにした /20190415084753(16), ■外国女の子日本オッサンに紹介する結婚ビジネスいけるかな? /20190415005225(14), ■神話ってどこまで本当なの? /20190415110010(11), ■子供理科一類転向させる方法 /20190414111853(11), ■ /20190415145055(9), ■はてブ出産系の話題への違和感 /20190414163658(9), ■世界だんだんよくなっている /20190414175503(8), ■増田たちは休めるの? /20190415195425(7), ■バカばかり 助けてくれ /20190415113301(7), ■上野千鶴子の祝辞は「俺達の理論」を奪った /20190414185523(7), ■つゆにつけて食べるパスタ無いよな /20190414142109(6), ■コンビニってもう実は無人の方がコスパ高いんじゃないか? /20190415160439(6), ■外人小豆餡をおいしく食べるには何が必要か /20190414232254(6), ■女性の「社会進出」の限界が35%である理由 /20190414091434(6), ■みんな眼鏡にどれくらいお金かけてるの /20190414092612(6), ■君に彼女ができない本当の理由 /20190414195240(6), ■おい地球ふざけんな /20190415115451(6), ■貧しいものに許された娯楽は怒りだけとかいう話 /20190415005310(6), ■ /20190415201024(6), ■ /20190415162436(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6177344(3705)

2019-04-15

anond:20190415042641

それは「泣きゲー」が廃れた原因説明であって、ちゃんと売れてた正統派(?)エロゲの「鬼作」「大悪司」までがどうして丸ごと廃れたかまで説明されてないんでは

エロゲが衰退したのはラノベのせい、、、ではない

http://kazenotori.hatenablog.com/entry/2019/04/14/113600

 

00年前後青春ど真ん中だったエロゲヲタのひとりとして衰退理由一言でまとめると、、、

オタクサブカル最前線という地位を失ったから」

だと思う。

あの当時の作品若いオタク熱狂させる力があった。

Leafでいえば『雫』『痕』『To Heart』。Tactics/keyでいえば『MOON.』『ONE』『Kanon』『AIR』『CLANNAD』。TYPE-MOONは『月姫』『Fate/stay night』。エロゲではないけど同人の流れをくんだ『ひぐらしのなく頃に』。

この辺のソフトプレイヤーを熱くさせ、語りたい欲を大いに刺激し(葉鍵板なんてのもあった)、「これエロゲーじゃないか泣きゲーから」などという妄言を口走りながら周囲にプレイを勧めさせるだけの力があった(売上だけなら『鬼作』とか『大悪司』も当時強かったけど語るもんでも勧めるもんでもないから伝播力に欠けた)。

これらはざっくり「伝奇/サスペンス」「泣き」に分けることができてそれぞれブームを作ったけど、かなしいかなそれに続くブームはつくれなかったし、フォロワー作品は年を追うごとに小粒化して(初期は『sense off』とか『みずいろ』とか『秋桜の空に』とか『それ散る』とか良質なフォロワー作品がいっぱいあった)エロゲ全体のブームを急速に沈下させた。エロゲ時代は突然やってきてあっというまに終わった。

自滅、というのは言い過ぎかもしれないが、文化として根付かせることができなかった、ぐらいは言ってもいいだろう。

粒が小さくなって新しい体験提供できなくなったエロゲ世代交代(『恋姫シリーズ世代はいると思ってる)に失敗したし、熱狂してた連中はエロゲといっしょにオタク卒業するか新たな最前線へと旅立っていった。

それは『ラグナロクオンライン』/『東方』(RO2002年開始だけどコミケ流行葉鍵/型月→RO東方と変わっていった(型月はしぶとく東方共存してたような記憶)のは大きなトピック)だったり、ラノベ西尾維新/『ハルヒ』/『とある』/『ゼロ魔』)だったり、ニコ動ボカロアイマス文化だったりした。

ブームが完全に去った現代ソシャゲ(『艦これ』/『デレマス』/『グラブル』/『FGO』)でゲーム体験を満たしつつエロはその同人摂取する時代から本格的にエロゲの出番はないだろう。ニッチ需要同人エロゲが担っているから尚更だ(『奴隷との生活』はヒットしたなあ)。

 

最初URLをはったブログではエロゲの衰退理由として

1. ラノベ深夜アニメソシャゲ(あるいはスマホゲー)など他のメディアに客を奪われた。

2. ファイル共有ソフトなどにより海賊版蔓延して購入者が減った。

3. CDからDVDへの移行、スマホの普及、光学ドライブのつかないノートパソコンの普及など、周辺環境の変化によりプレイヤーが減った。

4. エロゲ大長編化による制作コストプレイコストの上昇。

の4つがかかげられていたけど、

1. はラノベ以外時代がズレてる

2. は共有ソフト以前にコピー問題があったので要因とまではいえない

3. はスマホの普及以外論外(エロゲをやるためにパソコンを買う・組む連中は多数いた。DVDへの移行なんて屁でもないし、光学ドライブがつかない云々はDL販売とかUSBドライブ存在無視してる)

4. は正しい。制作コストの増加とプレイコストの上昇は別問題なので切り分ける必要はあるが、これらの問題は大きかった

という所感。

 

上記以外の理由としてはこのエントリの主張であるオタクサブカル最前線という地位を失ったから」と、もうひとつあるとすればスマホの登場による可処分時間の細切れ化。エロゲをやるようなオタクはもともとインターネットとの親和性が高かったわけで、スマホの登場でネット常時接続する消費スタイルへ移行すると、パソコンに向かってじっくりエロゲプレイするなんてことが難しくなった面はあると思う(ここに物語長大化によってプレイコストが上昇した問題からんでくる)。

 

まあ同人エロゲエロゲといえばエロゲだし、DMM GAMESのエロゲも形をかえたエロゲと言えるだろうし(大本オモコロ記事はまさにその宣伝だ)、FGOエロゲに含めれば(含めるな)過去最大のエロゲ市場爆誕してると言えるのかもしれないが。

 

追記

Q. 「オタクサブカル最前線という地位を失ったから」ってそれトートロジーじゃないの?

A. そう見えるかもしらんけど、オタク熱狂させる弾がなくなったから、という話をしてるつもり。

逆になんで00年前後にそういう作品雨後の筍のごとくでてきたかというとまあ割と謎なんだけどひとつ言えるとしたら若いクリエイター申し訳程度のエロさえつけてれば自分のやりたいことをやれる場所だって認知されたことがデカいんじゃないかなーって(日活ロマンポルノみたいなやつって言えば伝わるのかね)。

Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』ってエロゲがある。ニトロプラス(今はたぶん刀剣乱舞で有名)の処女作シナリオぶっさん虚淵玄。今だと『まどマギ』で有名……ってそれももう古いか)。

アメリカ旅行した青年が殺しの現場を見たせいでマフィア拉致られ暗殺者をやらされるって話なんだけど、ハードボイルド小説映画かってあらすじでもうエロゲじゃないよね。で、なんとこのゲーム暗殺に使う銃を選べて、なおかつその銃がポリゴン表現されてた上に、どの銃を選んでもシナリオには一ミリも影響がない、というのが爆笑ポイントで単に作り手がそういうの好きなだけっていう。当時すでにIllusionとかがポリゴンエロゲを世に送り出してたとはいえ銃だけポリゴン表現にしたエロゲって『Phantom』が最初最後じゃねーかな(ゲームめっちゃ面白かったよ念の為)。

『雫』だって新興宗教オモイデ教』のフォロワーだし、菌糸類が菊地秀行とかの影響モロに受けてるの見ても、外の文化エロをつけてエロゲ流通に乗せる、は所謂たまによくあるってやつだった(そういうのの元祖はたぶん蛭田昌人と剣乃ひろゆき)。

まあ結局売り手も買い手もスケベ心があったんだよな。当時はエロさえ入れてれば一定の購買が見込める市場で、市場が未熟な分、制作コストが安くすんだ。買う方としてもエロがあるだけでオトクな感じがしたし地雷でも許せた(Tony絵に騙されて買った『Partner』ですら俺は許したよ)。上で挙げた諸作が仮に非エロだったらここまで売れてなかったと思うね(『CLANNAD』とか『ひぐらし』は地盤を築いた後だったからヒットした説)。

 

さら追記

エロゲ商業パッケージ)の売上は2015年に底を打っててV字回復しているとか,10年代でも名作はあるとか,本当に崩壊したのはエロゲ批評コミュニティだとかいう話をすればいいんです? / “エロゲが衰退したのはラノベのせい、、、ではない”

https://twitter.com/nix_in_desertis/status/1117750519840198656

なんだろな,一連の流れを読んでいて思うのは,『千桃』とか『サクラノ詩』とか『金色ラブリッチェ』とは言わんにせよ,『ホワルバ2』とか『はるくる』とか『つり乙』あたりをスルーされると,お前エロゲ追わなくなって10年近くないか感強くて,一気にもにょるんだよな。

https://twitter.com/nix_in_desertis/status/1117753560047898624

こういう論旨を理解せずに訳知り顔するやつが一番むかつくんだよね。

とりあえずエロゲ市場規模は02年の段階で560億(財界さっぽろ)、15年の実績値で150億(矢野総研)。V字回復というからには18年実績値で300億ぐらいに戻してるんだろうな?

そして本稿は00年台前半にエロゲ市場が盛り上がったあと衰退した理由をその当時オタクシーンの最前線をはれる弾がありその後そういうのがなくなったから、に求めてるのであって、それ以降にエロゲとして名作と呼ばれる作品があったかなかったかなんて話は一切していない。

俺が最後にやったエロゲは『もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園』(2018年4月27日発売)だ。ゲスパーすんなヴォケ。

 

またムカつくコメントがついたら全力で殴りに行く。

2019-03-26

[]3月26日

○朝食:サンドイッチ

○昼食:コーンパンツナパンカレーパン

○夕食:ほうれん草大根人参豚肉を煮たもの納豆。卵。

調子

はややー。

仕事はなんかミスったけど、まあ内々に済ませたので勘弁してほしい。

明日また謝ろう、めんごめんご、いやこれっぽっちも悪いと思ってないけど。

ポケダン

チャプターを二つずつプレイするつもりが、話が面白くてやめどきを失い、いっきストーリークリアまでプレイ

じげんのとうからの一連の流れは、もう涙ぼろぼろで、ちょっと嗚咽が出るぐらいだった。

キャラが可愛くて、BGMが格好良くて、話が感動的で、こんなんもうエロゲやん……

実質エロゲやん……

(語彙力がバカになってますが、いわゆる泣きゲー的な要素があると言いたい)

一度クリアしているので、話の筋は知ってるはずなのに、めっちゃ泣いてしまった。

いやもう、王道中の王道で一切のきをてらった展開がない物語っていいね……

出会い別れ、そして再開。

ほんと、これぞ王道! で、なにか構造的な面白さがあるわけじゃないのに、めちゃくちゃ面白かった。

多分十年ぐらい前にもプレイして同じことを思ったのだろうけど、もう一度こうしてプレイすると、改めてやっぱり面白かった。

クリア後のストーリーダークライまではプレイして、その後はクリア済みデータがある空ダンで、スペシャルエピソード5をプレイします。

さらそれからは、恒例の「あくタイプポケモンコンプリート」を目指して収集をしていこうと思う。

グラブル

ゼノサジを少し周回。

ガチャピン10連、とくになし。

今日やれた楽しいこと

OK1.グラブル撃滅戦でゼノサジ武器を作る準備をする。

OK2.ポケダン時:ストーリーを進める

明日やりたい楽しいこと

1.グラブル撃滅戦でゼノサジ武器を作る準備をする。

2.ポケダン時:クリア後のストーリーを進める

2018-10-28

[]2018年10月27日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001591508694.952
018710833124.542
02243916163.257
0391050116.757
04182366131.471
05141647117.659.5
06234414191.953
07234756206.852
0842276165.735
09678130121.352
1080777297.239
11818213101.444
1210411081106.545.5
13758372111.638
1445433796.440
159812920131.845.5
16757616101.551
1797903093.140
1883777193.634
19477576161.234
2099983899.441
2190803389.334
22768166107.450.5
2312412631101.950
1日1640178315108.745

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(181), 自分(140), 話(82), 今(75), 女(69), 人間(61), 好き(59), 増田(56), 仕事(54), 意味(52), 最近(50), 男(49), 前(47), 気(40), 日本(40), 相手(40), 必要(37), 気持ち(37), 関係(36), 会社(36), 普通(36), 金(35), オタク(34), 嫌(34), 感じ(33), 社会(33), 結婚(31), 問題(30), 手(29), 理解(29), 他(29), 最初(28), 理由(28), ブス(28), 女性(27), 存在(26), 企業(26), 他人(26), ー(25), 絵(25), 東京(25), 目(25), 価値(24), バカ(24), 絶対(24), おっさん(24), 全部(24), あと(24), 時間(24), 頭(24), 今日(23), 結局(23), 人生(23), 時点(23), 子供(23), 経験(23), 無理(23), 生活(23), 萌え絵(22), 世界(22), 批判(21), 恋愛(21), 言葉(21), ネット(21), レベル(21), 漫画(21), 昔(21), しない(21), 病気(20), 表現(20), 一番(20), 給料(20), しよう(19), 場合(19), 誰か(19), 差別(19), スマホ(18), お金(18), 仕方(18), 別(18), 年収(18), セックス(18), 毎日(18), 能力(18), 逆(18), 行動(18), 内容(17), ただ(17), 女の子(17), 先(17), ゲーム(17), マジで(17), 最後(17), 簡単(17), 友達(17), いらすとや(17), 世の中(17), エロ(17), 方法(17), 時代(17)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(56), 日本(40), 東京(25), 萌え絵(22), いらすとや(17), スマホ(17), マジで(17), じゃなくて(16), 従業員(14), 自己責任(13), 可能性(13), いない(12), なのか(12), なんだろう(11), 専業主婦(11), 経営者(11), 婚活(11), Java(11), キモ(10), AI(10), キモい(10), w(9), 安田(9), 具体的(9), 2018年(9), 消費税(9), わからん(9), twitter(8), エロゲ(8), iPhone(8), SNS(8), 労働者(8), 元増田(8), Twitter(7), ツイッター(7), いいんじゃない(7), 何度(7), 人手不足(7), 個人的(7), 笑(7), 安田純平(7), 自己責任論(7), 一緒に(6), どんだけ(6), クリエイター(6), 1年(6), IT(6), 人間関係(6), ブコメ(6), ぶっちゃけ(6), ワイ(6), Python(6), 2人(6), カス(6), 差別主義(6), Google(6), もののけ姫(6), アレ(6), 10年(5), BL(5), 普通に(5), PC(5), 分からん(5), 中国(5), 著作権(5), アシタカ(5), アップロード(5), 一方的(5), エロい(5), 学生時代(5), 豆苗(5), Ruby(5), Apple(5), お気持ち(5), 漫画村(5), エロ漫画(5), 1回(5), 外国人(5), アプリ(5), ブラック企業(5), 配置転換(5), LINE(5), アメリカ(5), ヤバい(4), ネット上(4), 出羽守(4), 1人(4), 10月26日(4), 数年(4), ギリシャ(4), 脳内(4), モテ(4), 30代(4), 欧米(4), 豊洲(4), 女子高生(4), 価値観(4), ニート(4), 多様性(4), ローソン(4), 2年(4), 非モテ(4), ここに(4), 好奇心(4), 平成(4), 大企業(4), 少数派(4), ゾーニング(4), フェミ(4), 就活(4), 3年(4), k(4), 保証人(4), 腐女子(4), ICBM(4), 知らんけど(4), 格ゲー(4), s(4), 何回(4), マウンティング(4), シリア(4), 国連(4), 事実上(4), LGBT(4), 毎日(4), きもい(4), 日本政府(4), B(4), 1000万(4), オチ(4), 現実的(4), モテる(4), ???(4), hatena(4), 二次創作(4), 少女漫画(4), 障害者(4), 高齢者(4), 仕方がない(4)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

豆苗(5), ICBM(4), アシタカ(5), 10月26日(4), 泣きゲー(3), Pixel 3(3), ハウスメーカー(3), 時の人(3), 配置転換(5), LL(3), フォトショップ(3), いらすとや(17), アート(9), 倒産(8), Java(11), 自己責任論(7), 不景気(7), 従業員(14), 潰れ(14), 落ち込む(5), おなら(5), ジャーナリスト(13), 人手不足(7), ギャル(7), 景気(11), 乳首(13), 整形(6), 経営者(11), 婚活(11), 萌え絵(22), 専業主婦(11), ブス(28), 自己責任(13), iPhone(8), 遅い(9), 労働者(8), イラスト(11), 消費税(9), 完成(7)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (6), 今日も女は男叩き (2), 最初から (2)

頻出トラックバック先(簡易)

調子にのったブスを量産する趣味 /20181026222202(18), ■「〇ン〇ー〇」に当てはまる一番ダサい言葉を探している /20181027134503(17), ■露骨無自覚外国人差別を久しぶりに見たのだ /20181027010320(11), ■日本人のお金持ちって、日本アート関係お金使わず海外アート買うのなんでだろう /20181015010418(11), ■萌え絵についてオタクが見ていない不都合な真実 /20181027070706(9), ■東京人って東京以外全部「地方だって考えてるよね /20181027013205(8), ■GoogleからPixel 3をもらう方法 /20181027105050(8), ■男性って乳首感じないの? /20181026192127(8), ■企業は潰れてもいい? /20181027151709(7), ■非モテを救済するいい方法を思いついた! /20181027185029(6), ■【マジレス希望デートセックス教習所ってなんで無いの? /20181027003907(6), ■米って何でもよくない? /20181026191531(6), ■泥棒って無罪でいいんじゃね? /20181026234555(6), ■この漫画オチわからんのだけど /20181027141942(6), ■anond20181027133518 /20181027133913(5), ■将棋プロ選手を妙に持ち上げる雰囲気が謎 /20181027151508(5), ■哺乳類だけなんで知能が高くなったの /20181027185605(5), ■最近の若者のIT知識の無さには失望した /20181027202758(5), ■結婚願望はないけど付き合ってみたいとは思う /20181027002429(4), ■もう専業主婦希望結婚できないの? /20181027004917(4), ■米軍採用というおもしろフレーズ /20181026205731(4), ■新聞社安田を庇うことのわかりやす偽善 /20181027014053(4), ■もう女だけで社会を作ればいい /20181027102819(4), ■婚活したいけど社内片思いに終止符が打てなくて詰んだ /20181027010013(4), ■出羽守ってよくわからずに使ってる人いたのか /20181027014250(4), ■「山で迷ったら降りるのではなく登れ」 /20180817194156(4), ■TPOって死語? /20181027210100(4), ■anond20181027010338 /20181027010913(4), ■anond20181027091231 /20181027113805(4), ■2001年宇宙の旅を見たんだけど /20181027200619(4), ■弱点や苦手を表明する事はあくま相手が優しくなければ意味がない /20181027175836(4), ■嫁と喧嘩したんだが、これ俺が悪いのか? /20181027174952(4), ■24Fカップの女のだけど耳情報が処理できない /20181027203736(4), ■anond20181027155157 /20181027155824(4), ■手帳日記処分方法 /20181027112100(4), ■[Java] Javaの代わりになるプログラミング言語は何がいいかな? /20181027155327(4), ■本当に金がなくてやばいんだが /20181027205302(4), ■俺は障害者が大嫌いだ /20181027095014(4), ■自分キモすぎる /20181027223029(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5750014(3334)

2018-10-27

anond:20181027070706

葉鍵泣きゲーじゃねーよカス知識ねーくせにもっともらしくテキトーな嘘ついてんじゃねーよ。葉鍵ゲーの一つもやったことねーだろお前。

anond:20181027091231

萌え絵は大きな目と立体的な体が特徴とちゃんと書いてるだろうが。なんでこの程度のことすら読めてないやつに歴史説教されなきゃならんのだよ。

あと、サブカル学者なんて信用してる時点で悪しき権威主義に侵されすぎ。

学者ってのはフィールドワークと言いつつ文献主義に侵されがちだから、多分昔のアニメのエンドクレジットがまるで信用ならんことすら見落としてるんじゃねーの?

話が逸れたが手塚からの流れとかそういうものまで俯瞰して眺めようとするから当時の空気ってやつを見落とすんだよ。

最初萌え絵と呼ばれていた絵はエロゲ絵だった、その空気感を忘れてるように見える奴らが多いからこの文章を書いたんだ。

そりゃ歴史主義に走ったら萌え絵はやれ少女漫画ミュシャだいや手塚だみたいな無理やりな系譜付けをしなきゃならんだろ。そうしなきゃ歴史として語れんし権威付けもできないんだから

そんな視点ははっきり言ってクソだと私は言ってるんだ。そういう視点こそ事実を歪める。

あと、そっちこそエロげの影響力なめすぎなんで。

泣きゲーの流れをくむTYPE-MOONは今やFGO腐女子まで取り込んだ一大コンテンツだよ。まどマギ虚淵玄エロゲーのシナリオライターだった事実は?

エロゲーはそのビジュアルにおいても物語流行においても大きな影響力を持っている。それすらわかってないのに歴史とか言い出すな。

萌え絵についてオタクが見ていない不都合な真実

ここで語る萌え絵は00年ごろに完成したエロゲ表現様式としての絵柄を指す。なぜならそれが初めて萌え絵と呼ばれた絵柄であったという歴史があるからだ。

現代感覚萌え絵範疇を広げた挙句その源流を少女漫画やらミュシャやらに求め出すアホはすっこんでろ。

さて、現在萌え絵と呼ばれている絵柄は幅広いが、元々萌え絵とは00年頃に絵柄が完成したエロゲ絵のみを指していた。

萌え絵少女無垢性を表現したものという言説もあるが、そんな綺麗事萌え絵一般アニメ絵マンガ絵に多大な影響を与えて却って薄まってしまった現代からこそ言える戯言であり、元は少女が脱いで媚態晒すシチュエーションとセットであったことを忘れてはならない。

しかしながら完成した萌え絵エロとセットであった期間は非常に短い。多分10年もない期間のことだろう。具体的には、Windows98の発売によりPC向けのエロゲーで表現できる絵が豊かになった98年頃からCLANNADが発売した04年までだ。

萌え絵の完成というのは当時のオタク界にとってはエポックメイキングであった。

ここで当時の萌え絵の特徴について整理したい。

まず、よく挙がるのが非常に大きな目の表現である。これが萌え絵の大きな特徴であることは間違いない。ただ、ここだけを以って萌え絵の源流は少女漫画だと語る人も多いがそれは間違いだ。萌え絵少女漫画には大きな隔たりがある。それを作っているもう一つのキーワードが立体感である

萌え絵には大きな目の他にもう一つ、丸っこく柔らかい影をつけて体の立体を表現しているという特徴がある。その表現は平面的な水彩塗りを主とする少女漫画には存在しないものだ。そしてその表現は、女性の裸体を質感をもって表現するという必要性と、当時のCG塗りに使われていたPhotoshopエアブラシというツールの二つが合わさって発明された。

体感を持つ体に大きな目が合わさって初めて萌え絵となったのだ。

この萌え絵という表現様式は控えめに言っても非常に優れていた。可愛いエロいを初めて両立させた絵柄だったからだ。

それまでのエロ絵と言ったら劇画調のものが主だった。一方で可愛い絵と言ったら少女漫画吾妻ひでおあたりで、これらにエロティシズムを感じるのは当時のオタク定義ロリコンと呼ばれたオタクの中でもさらに一握りの人々だけだった。つまり、このころはまだ可愛いエロいは両立していなかったのだ。

それを両立させた萌え絵エロゲーというジャンルから現れたのは必然であった。

そして萌え絵エロとセットになっていた時代を終わらせたのは、エロゲー界に流行った泣きゲーというジャンル物語だ。

泣きゲーというジャンルエロゲーは、KeyLeafといったエロゲメーカーが得意とするものだった。いわゆる葉鍵系である。これらのメーカーが出すエロゲーはエロゲーでありながらエロはおまけ的であり、その価値は泣かせる物語にあった。

この泣かせる物語は正直エロとは相性が悪かった。だが、萌え絵にはそれらの物語ともマッチする懐の深さがあった。萌え絵エロのみに価値があるわけではなかったのである

これらの物語萌え絵マッチは、元はエロゲーの絵柄として発生した萌え絵からエロを剥がすことに成功した。

そしてそれから萌え絵エロゲーを表現する絵柄であったというコンテキストから解放され、アニメ絵マンガ絵に多大な影響を与えていくのである。その過程萌え絵自身もどんどん進化していき、今となってはエロティシズムとは無縁の絵柄に到達したものもある。

一方で、エロゲーの絵柄としての萌え絵も残り続けた。可愛いエロいを両立させ続けている絵柄だ。

さて、ここで萌え絵性的ものだと言って批判する人々が連想している萌え絵とはなんなのか考えてみよう。

今のオタク萌え絵と言って連想するのはエロコンテキストから引き剥がされた現代萌え絵だ。

だが、萌え絵性的だと殊更に槍玉にあげる人々が連想しているのはエロコンテキストにべったり沿った、いわゆる原義通りの萌え絵だろう。それらは主流派ではなくなったが今でもまだ存在している。

これでは両者の話が噛み合わないのは当然である

さら萌え絵性的だと批判する人々がなぜ萌え絵特別視するのか考えると、そこには萌え絵が実現した可愛いエロの両立が非常にショッキングものであることが大きな要素になっているだろう。

萌え絵以前はエロといえば劇画であり大人世界のものであった。一方で可愛いといえば少女漫画であり、子供特に女の子のためのものであった。しか萌え絵可愛い世界エロを持ち込んだのだ。

これが子供を守る親の視点から見て、ショッキングでないはずがない。

から私自身は萌え絵が好きなオタクであるが、個人的には萌え絵批判する非オタクの大人批判宜なるかなと思っている。

そして、萌え絵といえばエロゲー用の絵柄であったという歴史に目をつぶり、萌え絵エロくないと言い張って萌え絵批判批判するオタクには幾らかの憤りを感じる。

重要なところを復習する。

まず、初めて萌え絵と呼ばれた絵柄はエロゲー用に完成された可愛いエロを両立する絵柄であること。

それは一般的に見て非常にショッキングな絵であり、それを受け継いだエロ萌え絵が今も存在していること。

これらを今のオタクは忘れてしまったのだろうか?少なくとも今のアラフォー以上で20年くらい前からオタクをやっていたような人は覚えているべき歴史ではないのか?

これらの歴史をまるでなかったかのように扱い、萌え絵エロいという人を一方的非難するのは非常に不誠実ではないだろうか?

萌え絵と呼ばれている絵柄は非常に豊饒で、エロとは無関係のものが主流だ。それは確かな事実である

一方で萌え絵エロゲからまり、今もそれを引き継いだエロ萌え絵存在するのも事実である

普通に考えて、萌え絵性的ものだと批判する人々が連想しているのは後者だ。前者に引きずられて後者連想している場合もあるか。

だが、それが考えられずに、あるいはわざと無視して萌え絵批判批判を返すのは非常に不実だと言わざるを得ない。

萌え絵の元の定義を今一度思い返してほしい。

ブコメレス

id:cloq 萌え絵の源流はエロゲ絵であり、萌え絵性的描写とは関係ないと言い張るオタクは嘘つきだって話だよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん