2021-09-07

エロに特化してない18禁漫画が無い

成人向け指定されている漫画はもれなくエロが内容の主体になっている。

でも、端的に言って、そうである必要性はない。

エロゲーと呼ばれているものを考えてみてほしい。

あのジャンルにはエロ主体じゃない作品普通にある。

たとえばfateリトバスEXにおいて、それさえ省けば全年齢向けとして販売できるシーンは俺の体感だが2パーセントもないのではないか。そんな「エロゲー」がごまんとある。

もちろん特に抜きゲーと呼ばれるようなとってつけたようにエロシーンが組み込まれている作品もある。

そもそもエロゲーは、一般向けの土俵では戦えないと判断されたものエロで釣って販売数を確保するという、手段的な側面がある。だからとってつけたようなエロシーンこそある意味本来的だ。一般向け(コンシュマー用)の版が販売されるようになるということはメーカーにとってもファンにとっても喜ばしいこととされる。

一方18禁なら一般向けより自由作品作りができるという面がある。一般的には倫理的観点から嫌悪すらされるが一部の人間に刺さるもの(そして作者が納得するもの)を作りたくて18禁という領域が選ばれることがある。

結局、様々な事情が想定されるエロゲーにおいてエロがメインである必然性はない。

対して漫画はどうかというと、成人向け雑誌エロシーンが一度も出ない漫画なんかまずない。あほすたさんみたいにインターミッション的な役割を持った作品は除くとして。

読み切りならばそれは当然かもしれない。でも続き物で毎話エロシーンを挿入しなければならないものなのか。

つの単行本になったときに毎話エロシーンがどこかにあるというほうがむしろ自然なのではないか

漫画においては「成人向けであるということ」を自由作風を確保するための手段としてはいけないのだろうか。

エロ漫画ではまるで義務かのように、とってつけたようにエロシーンをくっつけたり貞操が堅いみたいな性格設定をされているキャラとんとん拍子で脱衣していったりする。でもそうじゃない作品があっちゃいけない理由はない。

思うに「エロ漫画」というのがブランディングとして失敗している。「エロ漫画である限り、一定量以上の成人向け要素がなくては詐欺であるかのようになってしまっている。消費者側も考え方が変わる必要がある。

一般向けのエッチシーンは大事な部分に過度な修正を施すか全く見せないか、はたまた朝チュンみたいに記号化されているかのどれかだ。一般向けを銘打って未成年の購入や閲覧を正当に認めている以上それは仕方がない。

であればそうじゃないことはエロ漫画領域でやるしかない。つまり、たとえば大人同士の交流とか、未成年でもいい歳になれば性交渉があってもおかしくないだろう。そういうふうに自分が描きたい物語要請からエロシーンがリアリティへの接近に必須ではないがぜひ必要になって、しかもその場面における具体的な作中の事実物語の本筋に関わっているような作品である

作中の事実とは、たとえばどういう体位でどこをどのような道具でどういう動きで攻めたかとかみたいなことが、恋人が二人以上いるとかなら性器の細かな差異等があったとする。それらの「時空間的な広がりをもった」事実描写が、後背位とかグロマンとかバキュームベッドにぶちこんだといったような単語文章では片付かないものであり、且つそれゆえに、その場面の様子について成人指定されるような具体的な視覚情報提示することでしか、それに前後する特定の場面のコマ説得力が最大にならないという、そのような事実のことを言っている。言葉言葉因果関係で結ぶのなら小説でもできるわけで、コマコマ、あるいは漫画特有表現効果同士を因果関係で結んで文字によるものとはまた別質な説得力のある筋書きを紡げることが漫画醍醐味の一つだと僭越ながら思う(もちろん小説しか表現できないこともあるだろう)。

そういうわけだからエロシーンの性描写は克明に行う。その部分だけ取り出すと通常のエロ漫画の抜きどころと遜色なく人を興奮せしめるものであっても一向に構わない。本筋を成しているのだから具体的に描くこともまた当然ということである。抜きたい奴は自由に抜けばよろしいというスタンスだ。

されどそれが全体としてみれば物語を進める舞台装置になっていて当該場面の前後有機的につながっていたりある場面の原因としてうまく機能しているような作品。そういう作品タイトルでは指そうとしていた。

少なくとも現在商業エロ漫画界にそのような作品の居場所はない。連載において毎話エロシーンを挿入しなければならないという制約はそうした作風と相容れない。物語の展開によっては単行本に対してエロシーンが含むもの1話しかなかったり、単行本一冊分エロシーンが皆無だったりすることも理屈では十分あり得るのだが、同一のシリーズで1巻と3巻では成人向け指定があって2巻では指定がないみたいなものはないからだ。

そういうわけでそのような、エロシーンも本にまとめられるぐらいにはそれなりにあるけど比重としてはそれは壮大な物語の一部に過ぎないみたいな漫画の居場所一般向けにも成人向けにもないことになる。

商業漫画は成年向け雑誌という媒体をそういうエロのためにエロを描くのではなく、物語エロを盛り込む手段として利用させてもらうという半端者を認めないのだ。

しかしこうした実態にはエロゲーの様相を鑑みれば業界と読者との共同の固定観念があるように感じる。読者はエロを銘打ってエロがないのを詐欺だと思うし、業界詐欺呼ばわりされるのを恐れている。これらの固定観念創造性を毀損している。まずエロの有無如きで「詐欺かもしれない」と疑ってかかる狭量さや臆病さをお互いに捨てるべきだ。

先にエロ漫画というブランディングが失敗しているといった。私からの代案として「18禁漫画」という公称を提案したい。

コンシュマー18禁ゲームは性的要素を含むものに限らない。つまり単に18禁と名乗る限りではエロがないか詐欺批判される余地も生じないわけだ。

蛇足(では現実的にどこに発表するかということ)

現状商業でそんな漫画は出せない。持ち込んでも突っぱねられて終わりだ。

ならば個人で描いて発表するしかない。さてどこが相応しいか

pixivは続き物の漫画投稿やす仕様がある。商業みたいな話当たりの枚数制限もない。

ただたとえば十数枚のうちエロシーンが1枚しかないのにR-18と設定としていいものなのか。エロを探してる人間から検索妨害批判されたりしないだろうか。批判されるなら大量投稿している深淵絵師が先と考えれば杞憂なのかもしれないけど。

セカンドライフ仮想空間内で発表するということも一つの考えだと思う。セカンドライフには18歳未満立ち入り禁止区域があるが、その中も全域がネオン街みたいになっているわけではない。同じSIM内なのに、洋風のお城があってその中に名画っぽく額縁にど健全な絵が飾ってあったり木々小川のどか雰囲気になっているところもあったり、いい意味で猥雑としてる。こういうところで漫画を発表するなら詐欺呼ばわりされることはまずないだろう。

個人サイトを作ってトップページに18未満を退出させるお断りを設けその内側で発表するという古典的手段もある。

ただこれも、18禁部分があまりにも少ないと判断されたときに「もったいぶってたくせに騙された」みたいな人から炎上対象になったりしないか懸念するのは考えすぎだろうか。

しかし実際は詐欺を恐れて漫画が発表されないとかじゃなく、こういう能書きみたいなことを考えている人は俺以外にも割りといて、でもそういう奴に限って面倒くさがりで漫画を描けないか描こうとしないというだけなのかもしれない。

追記

なんだなんだどのブコメ漫画知識マウントとってきてよお!

お前らだってexhentaiと言われても何のことかも分からいか規制しか持ってないかのどっちかのくせに!

koviW52M

dorawiiより

  • 青年(成年じゃない方)コミックでセクロス描写が禁じられてないから18禁にする必要がないんだろ パラレルパラダイスなんてゲームにしたら明らかにソフ倫行きじゃん

  • 意図するもんじゃないだろうけどろりともだちはエロ抜きで文学だなって思ったな

  • 常に一定数はあるじゃん。 抜けないけどストーリー性が高いやつ。 だいたいすぐ一般向けに行っちゃうけど。

  • 関係無いけどエロマンガ雑誌の巻末にありがちな非エロ漫画どうにかしてほしい。 要らねえんだよてめえ そもそもニッチな性癖(誤用)持ちだからハズレが多いのは許せても、非エロ漫...

    • 抜いた後の賢者モード用じゃ バブル期にはエロ雑誌の4割くらいは抜けないエロマンガ家が好き勝手してたわい。ふぉっふぉっふぉくす るりあØ26とか

      • ・言うほどバブル期だけか?今もじゃないか? ・言うほど4割か?もっとないか?

    • 火鳥先生のことか

  • ゾーニングをブランディングって言ってしまうのはたぶん扁桃体の機能不全だぞ 脳神経外科に見てもらったほうがいい たぶん「なぜ超えられない壁を作っているのか、物理的には超えら...

  • もちろん特に抜きゲーと呼ばれるようなとってつけたようにエロシーンが組み込まれている作品もある。 こんな寝惚けたこと言ってる時点で読む価値のない文章

    • え、あるよね?『幼馴染と結婚したら御付のメイドもやってきた件』とかひたすらいろんなプレイしておまけ集めるタイプの抜きげーだったと思うけど

      • 抜きゲーは抜き特化のゲームを指す言葉であって、取って付けたようなエロがあるゲームじゃなく、確実に抜けるエロに手間なく到達できるゲームを指す言葉だよ

        • だから確実に手間なく射精に至らせるための手段として強引にエロを配置するんじゃない?とってつけたエロと実用重視のエロはほとんど等価だと思うが

          • 横だけど「取ってつけた」だと無くても成立するところにエロをつけたって感じになるのでは?

          • メインディッシュを「取って付ける」とか制作者とユーザーを馬鹿にしすぎじゃね? 簡単に抜きゲーいうても、いかに抜けるようにするか一生懸命考えてるゲームしか売れてないし、強...

            • 俺は割れサイトでエロ漫画5000作品ぐらいは読んできたけどその程度の認識しかなかったな コンテンツに入り浸ってる時間とコンテンツに対する認識の深さは比例しないのだろう

              • エロ漫画しか読んでねえのにエロゲー語るなよ・・・

                • ちなみにエロゲはanimesharingで漫画の10分の1程度だが手に入れてやった クリアする度にハードディスクから消すからなにやったのか忘れたけど

      • そういうゲームはエロがメインで他の部分をとってつけてるんだぞ

    • 思うに、元増田は「とってつけたように」の意味を間違えているのではなかろうか

  • BLで同じこと思ってる もちろんエロなしも探せばあるだろうけど、書店のBLコーナー行くと恥ずかしくなるような表紙ばっかりでストーリー目当てで探すのは一苦労 エロはあって全然い...

  •  確かにマンガや小説に堂々としたR15は存在しないでしょう。  マンガは<ヤング向け>、小説は<ライトノベル>、出版の世界はそういう駆け引きなのです。  半面「エロゲーは所詮...

  • 冥王計画ゼオライマー

  • 全然関係ないけどAmazonでエアガン買う時18歳以上ですか?ってエロ製品と同じ画面出るのやめて欲しい

  • オススメのエロ漫画を語るスレかと思って開いたら全然違ってがっかりした。

  • エロ漫画にエロじゃないものを載せたら苦情くるだろ。許されてるのはうさくんぐらい。

  • 性器が描かれてるかどうかだけが基準だからな あとは児童誌、少年誌、青年誌といった出版社による雑誌ごとのゾーニング基準があるけど、これも今や垣根がなくなってきてるのが現状

    • 1コマでも全頭マスクやヒトイヌやバキュームベッドで拘束されてるシーンがある成人指定がない漫画見たことないけどな 性具についても電マみたいな軽いのならともかくBDMS系とか...

  • エロに特化してないとそもそも18禁というカテゴリに入らないというのもある 濡れ場がある小説はいくらでもあるが、一般小説でも官能小説でも区分陳列のための規制はないか、あっ...

  • 君が求めるほど面白いものを、数年も更新し続けてれば、自然とメジャーになるだろう。   というかそれが出来る人間は、放っておいてもそうする。せずには居られまい。

  • トラバに推薦漫画が上がってると思ってワクワクして見たらあんまなかった。 ブクマのほうにあった。なんで? https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20210907095748

  • 法律・条例に基づく「成人指定」作品以外の、映画やゲームみたいな業界団体ルールの読者年齢指定が漫画にはないって言いたいんだよな?

    • いや、成人指定されてる漫画で成人指定される直接の理由となっている要素がメインじゃない漫画ってないねって意味でひたすら変わらないよ 1ミリでもそういう要素、具体的には性器の...

  • 日本では一家惨殺が1話の鬼滅の刃すら18禁ではない 暴力描写に甘くR指定しなくても罰されない

  • 長い上に核心である出版とゲームのレーティングの決め方に言及してないのにビックリ(見落としたかも) とりあえず出版の成人向け基準は性器表現があるかないかなのでモザイク黒ベタ...

    • (性行為中の)性器の細かな差異等 これが本筋の展開になんらかの形で絡んでるとかでその描写が必要な場合は?成人向けにも一般向けにも居場所無しでSECONDLIGFE(TM)でやるしかない?

      • モザイクなしじゃ自主規制的にはアウト 刑法的にも多分アウト 多分と言ったのは刑法の方は基準がわからないから 現状社会的にモザイク無しの性器はわいせつ物扱いなのでアウトだろ...

        • むろんモザイクはあるとして。最近見たのだとびらびらがモザイクで処女膜だけ修正なしで描かれてるのあった。 むろん処女膜の形は話の展開に影響してないが(してたならこの一例を元...

  • 「ヤングコミック」 はほぼエロ漫画(表現は多少マイルド)だが、成人指定されてないので、基本はストーリーものという際どいラインをずっと走っていて、ときどきすごく面白いのが...

  • エロ漫画なのにこれは深い…社会派…とか言われる作品は?

  • うさくん抜きで

  • ブコメとか総合すると 性器描写の量の如何で一般向けからも成人向けからもあぶれる、ということはない。 それは考え方が逆転していて、実際はどんな漫画も内容を総合的に判断し...

  • >そもそもエロゲーは、一般向けの土俵では戦えないと判断されたものがエロで釣って販売数を確保するという、手段的な側面がある 状況的はそういう事ではなく 色々な都合で一般的な...

    • それはあくまで一時期のエロゲブーム時代の話で、今はもうそういう市場なくなってない? エロ薄ストーリー重視エロゲって実質は「ゲーム」じゃなくてただの絵付き小説だったし 小説...

      • てか、それが出来るのは、一つのメーカーが一般ゲームブランドとエロゲーブランドの両方を持っていて、企画の内容で使い分けられるような構造になっていないとできない そういうの...

        • 昔のエロ薄エロゲって同人サークルに毛が生えたような零細企業が作ってたが…

          • そもそも、一昔前はエロ同人で当てて(エロ)ゲームメーカーに進化するルートしか、アマチュアレベルが成り上がるルートは無かったように思える 小さな会社が一般の企画で成り上が...

  • エロマンガも一時期はそういう流れがあったんだけどね ペンギンクラブ山賊版とかパペポとかが出て、その後にエロ表現に厳しい規制が入ってしばらくあたりは 平野耕太なんか、逃亡し...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん