「ドラクエシリーズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドラクエシリーズとは

2017-09-30

anond:20170930182853

「光の戦士」の方はわからんが、少なくとも「勇者」の方は間違ってる。

勇者シリーズ第1作のエクスカイザー1990年2月〜、「勇者」という言葉が初めて使われたドラクエ3の発売は1988年2月

大ヒットして社会現象にまでなったドラクエ3職業システムが初めて導入され、主人公の専用職業として設定されたのが「勇者」。

続編のドラクエ41990年2月発売)でもこの呼称踏襲され、以後ドラクエシリーズ象徴の一つとして定着した。

ドラクエ5発売前には「今度の主人公は、勇者ではない!?」というのがちょっとした話題になったりもした(5の主人公モンスターを仲間にできる「魔物使い」))

別にリメイクで強調」したわけではなく、シリーズの初期から

ファンには失礼かもしれないが、当時から知名度勇者シリーズとは比べ物にならなかったはず。

2017-08-22

ドラクエシリーズの最終的な乗り物で一番良かったのって

ドラクエは8までしかやった事ないんだけど、

最終的な乗り物ってラーミアとか気球とか天馬とか様々あったと思う。

一番雰囲気に合ってて良かったのは何だろうと考えた時、

作品内容の根幹に当たっててしかもその時のBGMが最高に気持ちの良い乗り物って事になると

僕はドラクエ3ラーミアじゃないかと思う。

ドラクエ6はポッと出感があるし、7の神の石も乗り物感がない。

ただ7の良いところは神の石を使ってラストダンジョンに行く事になるので(1階のドアを開けてたら船でもいけるけど)

その辺りは評価したいけど、実はこれドラクエ3ラーミアが上の世界ラスボスのいるバラモス城に直行する時に必要なのだ

なので7は二番煎じ感が否めなかった。ただBGMは良かった。

そんな訳でラーミア最高!

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806072023

そもそもファミコン時代ドラクエからして夢幻の心臓インスパイアから

内容で言うなら最先端だった時代というのは存在しないと言える

それでもファミコンドラクエシリーズ存在なしにデジタルRPG日本に普及することはなかったと言えるくらいの存在感があったのは確か

開発はUIとか今風にしてテンポが速いデザインにするとゲームが苦手な人がついてこれないだろってボツにされるような感じらしいか

シリーズ当初の盛り上がりはファミコンブームにうまく乗っかって当たっただけで

あえて最先端からは降りているシリーズである位置づけるのが妥当だと自分は思う

2017-07-28

スプラトゥーンって何がそこまで日本人の心をとらえたんだろうな

ここまで日本海外の人気の差があるガラパゴスゲームってドラクエシリーズくらいか

2017-06-08

ドラクエ11についての予言

今回のストーリーメタネタをぶっこんでくる。間違いない。

プレイヤーゲームの中に取り込むようなネタをぶっこんでくると思うのだ。

根拠としてはいくつかある。

まず、PS43DSでの展開、しか3DSでは2D画面と3D画面を駆使して、全ての世代ドラクエを初めてプレイした時の感覚再現しようとしていること。

今回のプロモーションで「勇者であった自分」を前面に出すムービーhttps://youtu.be/fPR1oWqp4-Y )があること。

サブタイトルが「過ぎ去りし時を求めてであること。

これらを鑑みると、今まで通りプレイヤーゲームの中で勇者を演じる話ではなく、かつて勇者であったプレイヤーをその過去の思い出ごとゲームの中に取り込んでしまう話ではないかと思えてならない。

それがきっと、誕生から30年経ってもプレイヤーを魅了し続けているドラクエシリーズが到達しなければならない点であり、責任だとも思うからだ。

2016-05-31

スマホ以前の暇つぶし

 現代暇つぶしといえばスマホである電車内や駅のホーム外食店の待ち時間会社の昼休み、どこを見ても必ず誰かはスマホをいじっている。かく言う私もスマホをいじっている。スマホで何をしているのかは知らないが、多くの人がスマホをいじって暇をつぶしている。

 で、ふと思ったのだが、スマホが普及する以前はその時間に何をしていたのだろう。いや、この場合は「スマホ」より、「携帯電話」と言った方が良いかも知れない。まあとにかく外で気軽にメールSNSネット閲覧が出来ない時代に、私たちはどうやって暇をつぶしていたのだったか

 ぱっと思いつくのは、読書新聞音楽くらいである。携帯ゲーム機も昔からあるけれど、年齢を重ねるにつれ、外でやる人は少なくなっていく。スマホゲームをやる人は多いだろうに、不思議ものだ。あとは物思いに耽るか、電車では寝ている人も多い。マイナー暇つぶしは他にも色々あるかも知れないが、メジャーなのはこのくらいだろうか。

 書いていて思い出したのだが、小学生の頃に、母親携帯電話を使って、電車や車でずっとゲームをしていたことがある。まだ携帯電話庶民に普及して間もなく、画面も緑色の背景に黒い文字という、今からすると驚くべき代物だった。ゲームドラクエシリーズの何かで、大したものでもなく、家にあるスーファミと比べると遥かに見劣りするものだったと思うが、それでも私はそのゲームをするのがとても楽しみだったのを覚えている。

 携帯電話という未知の電子機器に魅力を感じていたとか、ドラクエが大好きで仕方なかったとか、そういうわけではない。そのゲームは私にとって、母と二人だけの、小さな秘密だったのだ。

 携帯電話ゲームといっても、それは無料で気軽にできるものではなく、月額でいくらか掛かるものだった。具体的な金額は忘れたが、小学生の私にとっては大金で、母としてもそう易々と許して良いものではなかったのだろう。しかし、やはり母は私に対して甘かった。

 「お兄ちゃん達には内緒ね」

 兄に話すと不公平だなんだと煩いので、そのゲームのことは秘密にしておき、母と二人だけで電車や車に乗っている時だけ、私はゲームを進められた。そして、いつもゲームの話をする兄には言えないので、強い敵を倒しただの、かっこいいモンスターが仲間になったのということを、母に自慢するようになっていた。

 すごいねえ、と私の話を聞いて微笑む母は、きっと何がすごいのかはよく分かっていなかっただろう。それでも私の拙い言葉に耳を傾け、一緒になって喜んでくれた。そんな母の優しさが、そして他愛もない二人だけの秘密が、幼い私にはとても心地よく、いま思い出すと、すこし切ない。

 閑話休題スマホの話だった。いや暇つぶしの話か。ちょっとした待ち時間など、人生には「暇な時間」がとても多く、そのほとんどは吹けば飛んでしまうような、記憶にも残らないものであるしかし、あるいは、私の幼い日の秘密のように、ふと思い出され、郷愁を誘う「暇つぶし」もあるだろう。

 人生における暇つぶし、みんなは何をしてきたのだろうか。そしていま、何をしているのだろう。

2014-06-29

スマホドラクエⅡをやって思うこと

難易度低するぎるのは時代なので仕方ないと思う

そういう意味でやはりFCベタ移植必要

実はベタ移植版はWiiで、3年くらい前に発売されているが、現在プレミア価格

3DSあたりで、ドラクエシリーズ全部のダウンロード販売を切に希望する

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん