「論理の飛躍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 論理の飛躍とは

2021-11-20

認知の歪み」

https://ja.wikipedia.org/wiki/認知の歪み

 

大体はてな議論されてることは認知の歪みで片付くぞ。

2021-11-16

頭悪い奴は長文書くなよ

一つ事実誤認論理の飛躍があるだけでほとんど無価値になるんだから

2021-09-10

VTuber理解せず女性主体性否定する全国フェミニスト議員連盟

腸煮えくり返りそうなので衝動的に書いている。事実誤認があれば申し訳ない。

何に腸煮えくり返っているかって

全国フェミニスト議員連盟とやらが、フェミニズムを表層的にしか理解せず、VTuberも表層的にしか理解せず、女性主体性弾圧している。まるでタリバンみたいだからだ。

ことの発端はコレですわ

千葉県松戸市ご当地VTuber「戸定梨香」が、松戸警察、松戸東警察の交通安全啓発活動に協力。

そのPR動画がコレ

歩行者のみんなにお願い~千葉県松戸・松戸東警察署~【千葉県警察公式チャンネル】

「ちばサイクルール」って知ってる?~千葉県松戸・松戸東警察署~【千葉県警察公式チャンネル】

元気いっぱいで可愛いねえ、一生懸命頑張って解説してるねえ、でもちょっと説明口調だねえ、次からもっと頑張りなあ!でも応援したくなるねえ。程度のもんなんですが。

これに全国フェミニスト議員連盟とやらが物申してきた。

その結果、どうやら戸定梨香の運営代表である板倉節子によると、PR動画が削除されるようです。

 

ため息が出る。この全国フェミニスト議員連盟批判が滅茶苦茶で、そんな批判に折れた松戸警察が、甚だ残念だ。

コレは間違いなく、女性主体性否定する活動松戸警察が加担したことになりました。

  

全国フェミニスト議員連盟による批判の内容は、こうです

私たちは、啓発動画に「松戸市ご当地 VTuber の戸定梨香」を採用した千葉県警、松戸警察署・松戸東警 察署に強く抗議し、当局謝罪、ならびに動画使用中止、削除を求めます。本動画は、女児性的対象 として描いており、女性定型化された役割に基づく偏見及び慣習を助長しています

戸定梨香という VTuber(アニメキャラクター)は、セーラー服のような上衣で、丈はきわめて短く、腹や へそを露出しています。体を動かす度に大きな胸が揺れます下衣は極端なミニスカートで、女子中高生で あることを印象づけたうえで、性的対象物として描写し、かつ強調しています

国連女性差別撤廃委員会勧告(2016年)は、日本政府に対して「固定観念有害慣行」として「メ ディアが、性的対象とみなすことを含め、女性女児について固定観念に沿った描写を頻繁に行っているこ と」に懸念を表明しています公共機関である警察署が、女児性的対象とするようなアニメキャラクター採用することは絶対にあってはならないことです。

引用元

なるほどねぇ、認識の誤りも甚だしいわ。

問題とされているのは、性的に過度に誇張されているか固定観念助長する属性はどうか、ということですが、動画を見れば分かる通りかなり批判の内容とは齟齬があります

 

まず問題された胸の大きさと揺れですが、過度に強調されているわけでもない、不自然に胸が揺れるわけでもなく注視しないと確認できない、おおよそ現実に即したものです。コレがアカンなら現実女性の胸の揺れにも文句をつけるのかね。公の場に出る女性はガッチガッチに胸を隠すべきなのかあ

そして肌の露出に関しても、実際的ファッションセンスから大きく外れるものではない、ましてや表現者であるアイドルアーティスト衣装であれば、ありふれている程度の肌面積だ。何かね同程度に肌を露出しているフワちゃん公的な場に出るなと問題視するのかね。

 

そしてだね、セーラー服のような上衣から女児を印象づけていると言うが、ひどい論理の飛躍だ。セーラ服そのものでないと暗に認めつつもセーラ服っぽいか女児の印象を受けるっていうなら、セーラ服そのものを着てる桜塚やっくん女児の印象を受けるのかよ。だいたいね戸定梨香は女子学生でも女児でもないんだ、ファッションで着てるんだ。変な印象を持つな。戸定梨香は自ら望んで主体的にこの姿で自己表現しているのだ。戸定梨香というVTuberのものちょっとでも調べて理解していれば、こんな的外れ批判はしない。

 

そうだ、戸定梨香というVTuberのもの理解していない、いやVTuberのもの理解していない、これが根源的な間違いの元なんだ。

批判する文章の中にはVTuberアニメキャラクター)とありますがね、VTuberアニメキャラクターではない、VTuberVTuberである。ここが非常に大事です。この認識がないから、全ての論理展開おかしくなっている。

いいですか

VTuberアニメキャラクターではないのです。アニメキャラクターは様々な人が関わり作るものから主体性には乏しい。だがVTuberはVTtuberであり、大きな声では言えないが中の人がいる。

そしてこの戸定梨香は女性が演じている、そのうえ運営企業の代表女性であり、表現者組織女性という、女性主体的活動である

 

いいですか、つまりですね。

女性表現者と、女性経営者が、自ら主体的になって、最先端表現技法で自らを表現して、愛するご当地を自ら盛り上げようと、最初から最後まで女性主体的に行っている活動に対して

その女性主体性をまるで理解せずに属性や表層的にしか見ないで全国フェミニスト議員連盟批判している。

 

女性主体性尊重する。これは間違いなくフェミニズム根本にあるものだ。

女性主体的になって、自ら望んで自己表現する。これを批判するのは、フェミニズム否定です。

全国フェミニスト議員連盟は、女性主体的表現活動かどうかも理解せずに、教条主義的に一律的に表現活動弾圧しようとしている。

 

全国フェミニスト議員連盟がやっていることは、てめえの頭で考えず、相手のことを理解せず、曲解した勝手価値観押し付ける、女性主体性否定するタリバンと同じです。

 

じゃあ、これからはどうしたらいいのよって言ったらもう

これからVTuberアーティストである表現者であると、もっとアピールしていく必要がありますよ。

バーチャルキャラクターに対していくら叩いてもいいと思っている人たちに対して、VTuberは生きた表現者だとアピールして、その価値を知らしめる必要があります

2021-09-04

anond:20210904123229

①と➁に論理の飛躍(話が微妙につながってない)ってことだけじゃない?別に➁は否定してないっぽいけど。

anond:20210904083305

から➁への論理の飛躍があるのはそうだと思う。

でも➁は別によくね。全然違う理由で賛成だよ。

2021-08-26

掛け算の順序問題計算論理の科目としての算数

掛け算の順序問題なるものがある。
りんごが4つ入った袋が3つあったらりんごは全部でいくつありますか?」という問題に「4×3=12 答え 12個」と「3×4=12 答え 12個」という回答があって、前者だけを正答とすべきだとか両方正答とするべきだとか、そういう問題だ。長方形の面積について話している場合もある。

この意見対立には、(一面として)数学をどのように抽象的に捉えるか、というのや数学算数という科目の持つ役割に関してのスタンスの相違が原因にあると考える。
数学をより純粋抽象的に捉えるにしたがって「順序強要」→「順序容認」→「順序強要」のように立場が変化することを以下で述べる。

念の為記しておくが、この文章は掛け算の順序問題に関してどの立場が正しいというような文章ではない。
俺は教育専門家でもなければ小学生算数を教えたベテラン教師というわけでもない。
数学への向き合い方が真摯になるにつれて変化する立場が単調でないことに気づき、その非自明な振る舞いについて筆を執ろうと思っただけのものである
この文章で誰かの何らかに影響があればそれは幸いである。

順序強要派1

りんごが4つ入った袋が3つあったらりんごは全部でいくつありますか?」という問題に「4×3=12 答え 12個」と答えるのが正答であり、「3×4=12 答え 12個」と答えるのは誤答であるという立場である
"4×3"という数式には「『1つぶんが4つ』のものが『3つぶん』ある」という意味があるとして、"3×4"という数式は題意にそぐわないとする。

正直なところ、数学でこれを正当化するような解釈を俺は知らない。
より高学年、あるいは中学高校大学・それ以降で出現する数式(例えば e^iθ=i sinθ+cosθ が成り立つとは、どういう意味合いのものが等しいということを言っているんだろうか?)に対して、その数式の"意味"は適切に存在して、何らかの実態と一致するだろうか。そのような体系がある場合、ぜひ知りたいのでご一報いただければ嬉しい。

順序容認

上記思想とは翻って「4×3=12 答え 12個」も「3×4=12 答え 12個」も正答とする立場である
数式そのものに何か「実際的意味」はなく、そこには記号の間の関係操作があるという立場はより現代的な数学に近いものであり、納得できるものだろう。

俺が現実計算をするときもこの立場にいる。「日本国民全員が2回ずつ…」などと聞いたら脳内で出てくる式は"1億3000万×2=2億6000万"だし、「2人が1億3000万個ずつ…」と聞いても思い浮かべる式は"1億3000万×2=2億6000万"のままだ(自分の脳は乗数が単純なほど高速に乗算が行えるから、そのような式のほうを思い浮かべるように訓練されたのではないかと思う)。単なる道具としての使い勝手ならば、この立場はとても強い。道具として(正しい答えを出せるなら、という条件付きだが)順序を気にしない方が順序を気にする方より楽だろう。

算数を「現実事柄に付随して必要となる計算を正しく行う能力を育てる」科目だと考えるなら──教養大学などで学ぶそれではない)としての算術としての用途としては実際にそれで十分だろう──、真っ当な立場だろう。

しかし、この立場には少し弱いところがある。
数式そのもの意味はないとするのはよいが、その結果立式の段階で「状況」から一足飛ばしで「数式」が出来上がっている。これは、少なくとも数学の厳密な操作ではない。より厳密であろうとするならば、次の立場になるだろう。

順序強要派2

数学的に厳密な立場であろうとするならば、意味論的操作を取り除く必要がある。この立場において、「『ひとつ分の数』が『いくつ分』あるとき、全体で『(ひとつ分の数)×(いくつ分)』あります」という定義にしたがって被乗数と乗数を区別することには意義がある。

この立場では、「りんごが4つ入った袋が3つあったらりんごは全部でいくつありますか?」という問題文に記述欄があった上で、「4×3=12 答え 12個」と答えるのも「3×4=12 答え 12個」と答えるのも厳密には誤答とする。
「これは、りんごが袋ひとつ分につき4つあり、袋が3つ分あるので、全体で4×3個のりんごがある。4×3=12なので、答えは12である。 答え 12個」のように定義形式に構文的に当てはめて答えて初めて正答である。この立場は「3×4=12」という立式を否定するものではない。「りんごを袋にひとつずつ入れていくことを考えると、これは一周分につき3つのりんごを入れ、4周分入れるので全体で3×4個のりんごがある。3×4=12なので、12個入れたことになり、全部でりんご12個ある。 答え 12個」という回答も正答である

この立場のもとで、「これは、りんごが袋ひとつ分につき4つあり、袋が3つ分あるので、全体で3×4個のりんごがある。3×4=12なので、答えは12である。 答え 12個」という回答は全くの間違いとなる。「3×4=12」という立式ができる解釈はあるが、その式を導出するに至る構文的操作が誤っているためである。同様に、定義が「『ひとつ分の数』が『いくつ分』あるとき、全体で『(いくつ分)×(ひとつ分の数)』あります」というものならば、「これは、りんごが袋ひとつ分につき4つあり、袋が3つ分あるので、全体で4×3個のりんごがある。4×3=12なので、答えは12である。 答え 12個」という回答は間違いとなる。

"3×4"と"4×3"はそれが"12"と等しいことを示すための証明木も異なるなど、式として完全に異なるものである。値が等しいことは証明されるべき非自明命題であり、何も断らず用いてよいことではない。
「被乗数と乗数を入れ替えても答えが変わらないため、立式の際に断らずにこれらを入れ替えることがある」と答案の先頭で述べてある答案があれば(このようなことが書ける生徒は単なる乗算でつまづくような生徒ではないだろうが)、「りんごが袋ひとつ分につき4つあり、袋が3つ分あるので、全体で3×4個」でも正答としてよいだろう。

余談だが、長方形の面積に関してさらに状況は混迷を極める場合がある。長方形の面積を「たて×よこ」とするとき、これは「定義」か、「定理」かすら明らかでない。「1cm×1cm正方形の面積は1cm^2」で「1cm×1cm正方形がある図形にすきまも重なりもなく敷き詰められる場合その図形の面積は 使った正方形の個数 cm^2」という定義によって導かれる「定理」とする立場もあるだろう。この場合、「たて×よこ」は単なる立式の1宗派に過ぎず「よこ×たて」で面積を計算しようと1つ1つ数えようとどんな式で計算しようと使った正方形の個数を正しく導くことができる式ならば正答である。対して、「たて×よこ」が「定義」ならば、どちらを"たて"と見るかを記述する2択のみがあり、それ以外は誤答である(別の定理がある場合を除く)。

この思想は非常に窮屈に思えるかもしれないが、数学直感理解否定するものではない。
必ずしも全生徒がそこまで進むわけではないが、数学科などで学ぶような数学においてはこのような思想が顕著になる。
純粋数学において、自然数すら現実の何の対象とも厳密には対応せず、論理学は実際の"正しさ"と一致する保証を持たせるものではない。数学基礎論などを学ぶことでこのような数学思想に触れることができると考える。

もし俺が正義感とやる気と生徒への期待と十分な時間を持ち合わせているなら、生徒にこのように指導するだろう。算数(は賛否両論あるかもしれないが)・数学計算するだけの科目ではなく、論理学を学ぶための学問でもあるからだ。特に文章題を「現実対象数学的にモデル化してそこから論理的結論を導く」ことを問うものであるとするならば、この立場に立つことには合理性がある。

しかし、これは理想的な状況における対応である。例えば回答欄が「(しき) (こたえ)」のように分かれている場合そもそもこのような記述を行うべき欄がない。この場合問題文を「『ひとつ分の数』が4であるようなものが3つ分あるとき、全体でいくつあるでしょう?」のように非常に定義に近づけて初めて「3×4=12」を減点する準備が整うといえよう(これでもまだ即座に誤答とするべきではないだろう)。そうでない場合、「4×3=12」と「3×4=12」の2つの式は同程度に論理の飛躍を伴っており、それらに点数の別をつけるべきではないかもしれない。

まとめ

冒頭でも述べた通り俺は教育専門家でもなんでもないから、どの立場を取れば生徒がよく理解するかなどについて何も言えない(どの立場に対しても理解できる生徒と理解できない生徒がいるだろうと思うが)。
個人的には2つ目と3つ目の中間のような立場だ。算数計算をするだけでもないし論理をするだけでもない。単に計算をする手段としてなら順番なんてどうでもいい、素早く正しい答えが出るなら3袋の4個入りみかんを見て3+3+3+3だと思おうが(2*2)*3だと思おうが10+2だと思おうが構わない。他人と考えを共有するための道具なら前提から論理を組み立てる訓練が必要で、掛け算の順番にまで気を遣わなければ意味のある結果を出せない。数学はどちらをする科目でもあることに我々は自覚的だろうか。

2021-08-20

数列の穴埋め問題に「間違い」は無い(数列自体に条件が無ければ)

以下の問題を解いてみてください。

以下の数列で、□に当てはまる値は何か。

2、5、8、11、□

数学教科書にでも書いてありそうな問題です。

3ずつ値が増えているので、正解は「14」ですね…



いや、それは正解ではありません。

正しくは、「14」だけが正解なのではありません。

なぜなら、数列の種類を特定していないからです。

もし問題文に「以下の数列が等差数列とする場合、」と条件が記載されていれば、

しかに「14」が唯一の正解ですが、そうではないのです。

それならば、真の正解は何でしょう。

正解は「任意の値をとる」です。

まり、100でも200でも300でも、どんな値でも□に当てはまるのです。

「間違い」となる値は無いのです。

本当にそんなことがありうるのでしょうか。

例えば、□が100となる数列a(n)は、以下のように定義できます

a(n)=

2(n-2)(n-3)(n-4)(n-5)/(1-2)(1-3)(1-4)(1-5)+

5(n-1)(n-3)(n-4)(n-5)/(2-1)(2-3)(2-4)(2-5)+

8(n-1)(n-2)(n-4)(n-5)/(3-1)(3-2)(3-4)(3-5)+

11(n-1)(n-2)(n-3)(n-5)/(4-1)(4-2)(4-3)(4-5)+

100(n-1)(n-2)(n-3)(n-4)/(5-1)(5-2)(5-3)(5-4)

非常にややこしい式ですが、計算ほとんどの部分が0になるので簡単です。

なお、以後の計算の都合上、係数部分を太字で表しています

めしに、1項目の値a(1)を計算してみましょう。

最初の「2(n-2)(n-3)(n-4)(n-5)/(1-2)(1-3)(1-4)(1-5)」の部分はどうなるでしょうか。

nは1なので、分母と分子が同じになりますね。

よって、分数は約分されるので1となり、この値は2です。

次に「5(n-1)(n-3)(n-4)(n-5)/(2-1)(2-3)(2-4)(2-5)」の部分はどうなるでしょうか。

nは1なので、分子の(n-1)の部分が0になりますね。

よって、この値は0です。

そして、「8(n-1)(n-2)(n-4)(n-5)/(3-1)(3-2)(3-4)(3-5)」の部分ですが、先程と同じ理由で0ですね。

残りの「11(n-1)(n-2)(n-3)(n-5)/(4-1)(4-2)(4-3)(4-5)」も「100(n-1)(n-2)(n-3)(n-4)/(5-1)(5-2)(5-3)(5-4)」も、やはり0です。

よって、a(1)は2+0+0+0+0=2です。

同じように、2項目の値a(2)を、n=2として計算してみます

最初の「2(n-2)(n-3)(n-4)(n-5)/(1-2)(1-3)(1-4)(1-5)」の部分はどうなるでしょうか。

(n-2)が0となるので、0ですね。

5(n-1)(n-3)(n-4)(n-5)/(2-1)(2-3)(2-4)(2-5)」はどうなるでしょうか。

こちらは分子と分母が同じになるパターンです。

分数部分が1になるので、値は5です。

8(n-1)(n-2)(n-4)(n-5)/(3-1)(3-2)(3-4)(3-5)」以降の部分はもうおわかりですね。全部0です。

なので、a(2)は0+5+0+0+0=5です。

この数列a(n)のパターンが見えてきたでしょうか。

この数列は5項目まで、太字で示した係数の値を前から順に取っていきます

まり、a(1)=2、a(2)=5、a(3)=8、a(4)=11、a(5)=100となるのです。

よって、たしかに、□が100となる数列は実際に存在する(このa(n)がそうです。)と言えます

まり、□を100としても、そのような数列は存在するので、「間違い」ではないわけです。

そして、a(n)の式中で100の部分を200に変えれば、□が200となる数列も作れるし、300に変えれば、□が300となる数列も作れるわけです。

から上記問題で□がどんな値であったとしても、それを満たす数列は必ず存在します。

よって、□がどんな値でも「間違い」ではないわけです。

したがって、数列自体に条件が無ければ、数列の穴埋め問題に「間違い」は無いと言えるわけです。

(ただし、この最後の一行には論理の飛躍があります一般の数列はどうなるのかという考察必要です。

一般の数列に対して、同様のa(n)を構成して証明を行う必要があります。)

2021-08-18

百合論考vol.00の感想

百合論考vol.00」を購入したので感想を書き残そうと思う。

https://102202.booth.pm/items/2602773

ツイッターだと文字数制限が厳しいのとなんか恥ずかしいので。

まず俺は、ノンケの男であることは示しておこう。百合は好きだがそれほど詳しいわけではない。

百合論考」で良かったのは

セイジロウ検証!あの子のまつげは何故長いのか」

芦生慧「百合解体

ゆりすこ「2010年代百合を振り返る ―そして2020年代へ―」

しかったのが

鞆谷六花「百合という二文字表現できない時代がもうすぐそこまできてる」

り「時代とともに変化する百合スタンダード

他はテーママニアック過ぎたり、特定作品を読んでいないと理解が難しいと感じた。あとは、可もなく不可もなくといった原稿も。

まず「検証!あの子のまつげは何故長いのか」はテーマが良かった。構成も上手く、トップバッターにふさわしい内容。だがトップにしたせいでこれ以降の論考のハードルが上がってしまう側面もあった。とはいえトップに持ってくるべきだったとは思う。

百合解体」はその名の通りジャンルとしての「百合」は解体すべきと、やや過激な論。俺は賛同しないが、当事者による論考という意味では価値があると思った。このくらいハッキリ言ってくれたほうが気持ちイイ。論考とはこうあるべき。

それと真っ向から対立しているのが「2010年代百合を振り返る ―そして2020年代へ―」。こちらはあらゆる女同士の関係性を百合とし、その中から好きなものを選べという論。個人的にはこっちのがしっくりくる。他の原稿もこっちよりの人が多い感じはした。

この論はテーマがわかりやすく、文章も読みやすかった。俺は今の百合はやや衰退気味の気がするが、1年経ってるし執筆出版とのタイムラグ問題か?今氏がどう思っているかは気になる。

百合という二文字表現できない時代がもうすぐそこまできてる」は論考としてはやや主張が薄い。日本語を書く上での基本的ルールを逸脱しているところもあり、論理の飛躍など構成も甘さを感じた。主催者からそのまま載せたのだと思うが、誰かに校正してもらうべきだっただろう。あとこの人たぶん理系高学歴だと思う。文章が完全に理系のそれなので。根本的な文章のクセって直せるのかな?

時代とともに変化する百合スタンダード」は文字で主張するのではなく、数字を使うというコンセプトは良かった。ただそれを活かしきれてないないという印象。見ればわかるようなことを書いても仕方がなく、そのグラフからどんなことが推測できるのかもうちょっと踏み込んでほしかった。というか全体的に文章自体が少なすぎる。鋭い視点もあっただけにもったいない

そもそも最大の問題アンケートの回答数が500件にすら満たないという点か。これはどちらかと言えば百合ジャンル自体の人気の問題ではあるが。個人的にはその程度しか回答が集まらなかったことに一番衝撃を受けた。百合ナビとかがやったらそこそこ集まりそうだけどな?

あと後半の22名へのアンケートは人数が少なすぎる上に、特定属性に偏りすぎているのでさすがに無意味趣旨からズレる自覚があるならカットすべきだったと思う。


あとは値段の高さはやや気になった。この手の本はラーメンと同じで1000円超えるとちょっと抵抗がある。送料がかかることを考えると相当なハードルになっている。もっと原稿の数を絞って600~800円程度になると手を出しやすくなると思う。本当は送料込みで1000円超えないくらいがベスト

今回は準備号ということもあり、テーマ統一性イマイチだったのも気になる。あまりマニアックテーマは書いている方は気持ちいかもしれないが読む方はしんどいとはいえ執筆者が集まらないとどうしようもないので初回に関しては仕方ないか執筆者が書きたいテーマNG出すのはしんどいもんね。

もう一つ付け加えるとすれば、このご時世に紙オンリーでの出版は謎。紙で出すこと自体がコンセプトなら問題は無いが、電子版も配信した方が売り上げは上がると思う。住所とか入力しないといけないのは購入へのハードルをかなり上げてしまっているように感じる。何を重視するかは主催者次第なのでなんとも言えないところではあるが…。

初回ということもあり粗もあったが全体的な満足度はまあまあだった。vol.1にも期待したい。

2021-07-19

anond:20210719092645

作者の思想作品に反映されている(だから切り離せない)と考えるような人間は、「犯人」の周辺人物についても、犯人思想が一切の影響を与えなかったはずがない(だから共犯に等しい)くらいの決めつけ(論理の飛躍)をするという話(かもしれない)

2021-07-12

anond:20210709135203

完璧心療内科行きの病人だよ

あえて言葉にするなら女性依存症かになりそうだ

犯罪者まっしぐらから本気で病院行こう

自分がただの素人であることを忘れてしまったお医者気取り。

女性依存症犯罪者を直結させる論理の飛躍

病院で治らない完璧に本気の異常者ですよ。

2021-06-25

anond:20210624082445

こういう人は単に「性的眼差し」が嫌いなだけでしょ。

こういう人のピントがボケてるだけでしょ。

更に言えば、性的であることは人間であることと同じなのだから

性欲だけでなく、相手人間性に向き合える紳士もいる。女性性で態度を変えるのを「人間であることと同じ」と言うのは無理がある。

まり人間が嫌いなのだし、自分人間なのだから、つまり自己肯定感が極めて低くて自分人生自体を半ば憎んでいる。

自分特別に好きな場合など、人間嫌いだからといって自己肯定感が低くないケースも存在する。

嫌いと憎むは違う感情だし、自己肯定感が低くても自分人生は憎んでない人もいる。

なんと言うか… 論理の飛躍が激しすぎて、冗談でやっているのでなければ妄想の強度がやばいと思う。仮想敵と戦うのが高じてどうかしちゃってるんじゃないか

2021-06-22

anond:20210622130208

記事引用しないぼんやりした一般論元増田に対して急に「この場合~~のことだから~」とか新条件追加して論戦つづけるやつも同じ

あぁ、いるよなぁ

他人意見しておいて、「(その条件にすると)こうなるのでわ」って書くと、その言葉尻へのカウンターだけで続けて

いやいや「この場合~~のことだから~」と話し戻すと、「新条件追加ww必死wwww」みたいになって発狂モードに入るやつ

あれ、当人議論出来てるつもりだから痛いよな

①「AだというならBも問題

⇒②「BはCだから別」(勝手な切断)

⇒①「Cを理由にするならAにもDという要素があるからBと同じ」

⇒②「DはEだろww常識www」(話のすり替え

⇒①「EはF(Aの骨子)を問題としているのか?」

⇒②「EはGだからFが関係してるだろww頭悪いなwww」(論理の飛躍

⇒①「EがGであることはAと関係あるのか?」

⇒②「条件をころころ変えるなよwwwwDの話だったろwwwwwwww」(ラベリングによる精神勝利

これ、②は話が躓くたびに話題を変えてるのに、①が付き合ってるのじゃなくて、②が付き合ってると途中から認識するらしいんだよね

2021-06-05

anond:20210605212024

釣り」って言ってるのたった2人だけだし、

それを「キャバ嬢を穢れとして見てる」とするには論理の飛躍があるし、

おまえ自身が「キャバ嬢は穢れとして見られてほしい」と思っていることしか分からんな。

2021-05-28

anond:20210528164737

論理の飛躍が過ぎる

論理の飛躍かどうかって論理式とかで評価してないなら認識の違いでしかないんじゃないですかね。

陰謀論者はワクチンに薬以外の機能が仕込まれていると信じて疑わず他者にもそれを信じるように強要している

だったらその機能が仕込まれていることを証明しろと言っているだけ

私も陰謀論者が嫌いですが、陰謀論者のことはどうでもよくて、「陰謀論物事の背後には陰謀存在するという主張)」は仮説の羅列として見れるんじゃないか、っていうことを言っただけですよ。そしてその仮説が検証しにくいってのは確かにあるけど、だからといってすべての陰謀論的な仮説が事実と反しているかというと、そうとも言えないのではないかということを言っただけです。

仮説は推測が正しいかどうかのゴールポストの設定に過ぎず事実であることを証明する義務はない

それなら陰謀論も仮説なので証明する義務ないですよね。

anond:20210528093138

論理の飛躍が過ぎる

陰謀論者はワクチンに薬以外の機能が仕込まれていると信じて疑わず他者にもそれを信じるように強要している

だったらその機能が仕込まれていることを証明しろと言っているだけ

仮説は推測が正しいかどうかのゴールポストの設定に過ぎず事実であることを証明する義務はない

2021-05-27

anond:20210527190323

全然反論になっていない

超弦理論検証している最中でそれが真理であるとは世界中研究者の誰も唱えていない

なのになぜ実証しろという論理の飛躍をしているんだ

陰謀があるのなら実在証明しろという要求は何も矛盾がない

無理に反論しようとして明後日の方向から自分意味の分からないものを持ってこないように

2021-04-15

日本眼科医会の発表にも飛躍があるでやんす

ブルーライトカットの件

眼精疲労無意味どころか悪影響だ!」って言ってるやつは

完全に嘘つきでクソゲボのカス

それはそれとして、日本眼科医会のpdf中にも論理の飛躍があるように思う。

今、出先なので正確な引用はできないが下記のような論理展開してる。

①小児にとって太陽光は心身に好影響である

②十分な太陽光を浴びない場合、近視リスク高まる

③だからブルーライトカット眼鏡有害である可能性が否定できない

これ、全身に眼鏡着てるパリジェンヌ想定しとらんか?

太陽光量の十分/不十分が通常サイズ眼鏡一個のせいで分かれるケースってどんだけだよ

IKKOも怒るでしか

2021-03-16

anond:20210315205120

まともな人間であれば1ミリ共感できないし理解できない(狂人特有論理の飛躍独自概念が多すぎるため)ようなエントリに「分かる」って自演してるの怖すぎるな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん