「論理の飛躍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 論理の飛躍とは

2020-09-28

弁護士 中村憲

@nakanori930

9月9日

性欲をむき出しにしちゃいけないのは同意だが、着衣の萌え絵を見ただけでなぜ性欲をむき出しにしたことになるのか、全裸公道を歩くのと同視しうるような程度にまで嫌悪されるのか、いまいち論理の飛躍があり過ぎて理解出来ない。結局はオタク嫌いなだけに感じる。

https://twitter.com/nakanori930/status/1303543480338116608

2020-09-20

弟に捧ぐ、地方なんちゃって進学校から塾無しで東大合格するためには

東大に入ったからといって自慢気に勉強法を語るやつは、未だに勉強法しかイキれないつまらないやつに違いないので私は大嫌いなのだ

一回り年下の弟が現在高校生ということで、100% 彼のためにこの記事を書く。

先日勉強法を聞かれたが、SMSLINE で長文を書く気にはなれないのだ。そのため、この記事URL を君に共有する。

note あたりは新規登録が面倒だったからこの匿名ダイアリーで許してくれ。

心構え編

からないことに慣れるな。

東大入試といえども所詮高校までの範囲なんだからガチれば誰でも理解可能だ。

あるのは高校3年間という時間制限だけ。私もギリギリではあるが合格水準レベルには理解した。

君の同年代にも合格水準に達している人もたくさんいるだろう。

私や彼・彼女らにできて君にできないものなんてないと信じろ

今まで習ったこともこれから習うことも君が理解できないわけがない。勉強に関して傲慢であれ。

一方で、わからないことに関しで敏感であれ。

例えば化学で「液体を加熱する際に沸騰石を入れる理由を答えよ」という問題があったとする。恐らく君はこう答えるだろう、「突沸を防ぐため」と。

テストではこれで十分かもしれない、でもこれで本当にわかったと言えるのだろうか?

そもそも突沸とは何か?急な沸騰だ。急な沸騰を防ぎたい理由はなにか?急な沸騰により容器からあふれた液体が予期せぬ場所にかかるた危険からだ。

高温でやけどするもそうだし、常温でも人体に危険な液体を取り扱っているかも知れない。

では急じゃない沸騰があるのか?そもそも沸騰とはどのような現象か?沸騰石とは何か?沸騰石である必要性とはなにか?

これらの問に答え、自分の中での論理の飛躍を解消して初めてわかったと言えるのだ。

丁寧に論理の間を埋める癖をつけよ。これはすべての教科に、ひいては今後の人生において必ず役に立つはずだ。

私の高校時代と変わりがないなら、君の高校では批判的思考を身に着けろと先生方が口を酸っぱくして言っていることだろう。

しか批判的思考定義を教わった記憶はないし、君も教わってないであろうことは想像に難くない。

その上で私は「批判的思考」を「世間一般で言われている当たり前のことを、分解し、自分の中で再構築することで理解議論を深めるための営み」だと解釈した。

批判的思考を無批判に身につけさせる教育方針はどうかと思うが、この「批判的思考」を身につけるのは悪くないのではと言いたい。

勉強時間

私が受験生とき本屋勉強法について書かれた本をあらかた立ち読みして実感した。

異世界転生チートのような簡単に劇的に成績が上がる勉強法など無い。

ググればすぐ様々な文献が出てくる通り、成績と最も強い相関があるパラメータ勉強時間だ。

勉強時間とは机に向かっている時間だけではない。

朝起きて身支度をする時間、通学時間、お風呂に入っている時間等、隙あらば自分テストしろ

「点と直線の距離公式を導出できるか」「because of とほぼ代替可能なほかの言い回しは思い出せるか」といったことを考えるのだ。

思い出す訓練、これも勉強だ。これで勉強時間は飛躍的に伸ばせる。

逆に、机に向かって参考書を開いただけで勉強しているつもりになってはいけない。

君のクラスにもいるだろう、君より勉強時間が長いはずなのに成績が君より下なクラスメートが。

彼・彼女らは勉強したつもりになっているのだ。

勉強時間集中力という名の効率パラメータで容易に裏切られる

集中力を以下のように私は定義していた。

100%:気がついたら時間が経っていたといったようなある種のトランス状態

0%:ただ参考書を開いているだけの状態

自分の中で今どれくらい集中できているか常に意識せよ、でもって 50 % を切るようなら気分転換をするか寝ろ。

勉強したつもりになって仮初の安心感を得るのが一番危険だ。

勉強法

私にとって一番成績が伸びた勉強法を白状すると、大学合格後に経験した大手予備校の採点アルバイトだ。

具体的には予備校生が解いた過去入試答案にひたすら赤ペンを入れる作業である

私が最も得意とした化学担当した。東大だけでも過去 10 ヵ年分について各年度ごとに少なくとも 10 人分は採点しただろう。

1 答案に付き○円の出来高制で結構稼がせてもらった記憶がある。

過去問を 10 周もやると東大といえども入試問題パターンゲーだということが見えてくる。

現役時代私の化学得点率は6〜7割程度だったが、荒稼ぎ後に気まぐれにその年の東大入試化学を解いてみたら9割ほど得点できた。

また、採点バイトは、ただ過去問を何周もする以上に内容が身についた。

なぜなら各回答に対し模範解答と答案をにらめっこし、生徒がどこで躓いたのかを明らかにした上で

正解までの道筋相手がわかるように文章説明する必要があるのだ。

すべての問題に対して、解ける、ではなく、教えられるの水準を要求されるのであるしかお金をもらっているので逃げることが許されない。

同級生東大志望の人が他にいるようなら実践模試の返却答案を土下座してでもコピーさせてもらうといい。できれば5人分ぐらい。

それに赤ペン先生になったつもりで添削指導をしてみてほしい。その添削結果を再度同級生に返却するかはおまかせする。

騙されたと思って試してみてほしい。普通に解く以上に身につくからマジで

最後

勉強法以外で私が高校時代に知りたかったのは、東大生にもアホはたくさんいるということだ。

日本地図がまともに描けない人(本州を北東から南西ではなく北西から南東に向かって描くのだ、その人、関 "西" 出身なのに)とか、

2を素数じゃないと勘違いしている人(英語が得意で合格した人は数学が壊滅的がち)とか、

魚が跳ねるの跳ねるという字が漢字で描けない人(私)とか...

こういう等身大東大生にふれる機会がないので、あんなアホどもが合格できるんだから自分合格できると錯覚できる機会がないのが地方の痛いところだなと。

東大を目指す目指さないに関わらず、あまり東大東大生を神格化すべきでない。彼・彼女らも君と同じ所詮人間なのだ

というわけで、これ以上私をつついても勉強については何も出てこないので、ここまで読んだなら今後勉強に関して私に質問はしないでほしい。

2020-08-19

anond:20200819010417

あなたも節々にかなり断定できないものを断定している様や論理の飛躍が見られます

過去自分とは言い切れないんじゃない?

2020-08-14

anond:20200814213355

日本が、何らかの理由国家レベルレイプ割合が低いと言える。

まり、 性表現問題ないといえる

というのは論理の飛躍があるだろ。

表現けがレイプ件数の要因でない以上、他の要因を吟味しなくてはいけないし、

表現の悪影響はレイプ件数以外の要因もあるだろ。

何いってんだ。

anond:20200814153737

俺はそれは知らない。

論理の飛躍を指摘しただけの横なので。

2020-08-08

anond:20200808223638

ジャンプファン過去に作者を脅迫する事件を起こした

ジャンプファンは頭がおかしいから何をするかわからない

わいせつ被害者中学生が襲われるかも

これが筋のとおった論理で頭いいと自分では思ってるんだろうけど

論理の飛躍っていうんだよこういうの

2020-08-02

腐ェミニストのガバガバ理論文学としては好き

銀河英雄伝説見てたら、男が男に人生かけてるの!でも女にはできない……女は結婚とか恋愛しか人生イベントがなくて、いつか降りちゃうから人生かけられるの男だから。女は女に人生かけられないの。。。ああ、だから私達って男同士のあつい物語を見たら恋愛だと錯覚ちゃうんだ。だって女には恋愛しかいから。。

みたいなガバ理論文学最近では見かけた。銀英伝とかエリート男性特殊環境物語を全男性に広げる脇の甘さ、ガバガバ度、論理の飛躍思い込みの激しさ、結論ありき、実に人間的で文学的じゃないか人間の弱さを描き出しているよ。そこから腐女子男性同士のあつい物語恋愛錯覚することを必然というが、女性マジョリティ腐女子じゃないのはどうするんだという香ばしさがある。実に文学的だ。香り高いじゃあないか

2020-07-26

社会学いくら象牙の塔でも

社会学をヤベーってこき下ろしながら、自分は有料note根拠のない滅茶苦茶な主張や剽窃を繰り返してるやつよかずっとマシだと思うんですよ

査読機能も何も、査読自体存在しませんし

批判されたらブロックですから

明らかな論理の飛躍も多いし

何においても結論ありき

無学故に専門用語の間違いも多い

そういう立場でそういう発言しておきながら、曲がりなりにも勉強し、自分肩書き論文書いてるてんてーを批判する

象牙の塔批判してる奴らが、Twitterの塔に住んでるんですからお笑い種ですよ

2020-07-19

ちきりんの「Go to キャンペーン大混乱について」を読んで俺はムカついた

https://anond.hatelabo.jp/20200718000431

https://chikirin.hatenablog.com/entry/2020/07/17/Go_to_%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%A4%A7%E6%B7%B7%E4%B9%B1%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

ちきりんからムカついたわけじゃない。論理牽強付会と、そのくせ「これがリアル社会の仕組みです」ってツラしてる文面が苛立たしい。同様にムカついてるやつも相当多いだろうに、筋道立てたdisがなかなか出てこなくて俺は失望している。お前らそんなもんか。

もういい俺に文句言わせろ。

ちきりんの主張

記事の要約

ナンバリングされたトピックをそれぞれ大項目で章立てしながら要約すると、以下のようになると思う。

一問一答形式で主張を列挙しているだけで、結論はとくになく、読者の感想に任せている。

9だけは複数トピックが含まれているが、おおむね1つの節に1つのトピックだ。さすがアルファブロガー。読みやすい。そして読解もしやすい。

俺の感想

D,Eについてはまあ客観的せやなという気分だが、A,B,Cが読んでてムカついてくる部分だ。

A. Go To キャンペーンが今必要理由

旅行業日本基幹産業ひとつだというのは事実だろう。しかしそれはただちに「救う手段Go Toキャンペーンしかない」ことを意味しない。直接給付でなくとも、観光支援の中でも、もっとソフトランディングなアプローチはありうる。詳しくは海外類似事例を検証している良記事を見てくれ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/mutsujishoji/20200716-00188278/

また、旅行業日本基幹産業からといって「数多あるコロナ禍の問題のなかで今最優先に支えないといけないものである」という論理も怪しい。

交通網が物理的なダメージを受けるわけではないから、一度交通インフラホテルが縮小したとしても、感染収束後に再度再開する道はあるんじゃないか。知らんけど。死んでいいと言ってるわけじゃなくて、他の産業に比べた優先度に対する疑問だ。

観光地の伝統文化保存が途絶えて後継できなくなるっていうならわかる。だがその解決策としてはGo Toキャンペーンは繋がらないだろ。

まあそこらへんの論理の弱さを補強するために

6. 観光業界には政治力があるので声が届きやすい。

という話を後で入れてるんだろうな。

んで。

もっとツッコミどころがわかりやすいのは、時期についてだ。

「3ヶ月なら生きのびられるけど半年だと死ぬ」というのがちきりんの主張だが、その根拠は何だ。観光業はみんな予告してまとめて半年後に死ぬのか? ワニなのか? そんなの各企業資本金がどれだけあるかによる。半年という数字は、ちきりんGo Toキャンペーン必要な時期を「今」に設定するために結論ありきで置いた数字しかないだろう。

しかも、観光地であってもGo To キャンペーンでは救いきれない企業は当然ある。給付ではなく市場原理に任せるというのはそういうことだ。この論理の苦しさはちきりん自覚してるんだと思う。だからツッコミをおそれて、

2. 直接支援効果が薄い。呼び水として予算を使えば旅行者の金が落ちるのでレバレッジがかかるし、周辺産業も救える。

3. 2より、呼び水目的なので、受益者の偏りは度外視

という話を続けたり、後の方で

8. 首都圏の宿はキャンペーン恩恵が受けられなくてかわいそう。旅行会社事務負担が増えてかわいそう。

を書いている。

そういうわけで「Go To キャンペーン」が「今」必要、という記事大前提に対する疑問がいくつも湧いてきたわけだが、ちきりん記事はそういう諸々をスルーして、いきなり「Go To キャンペーンしかない! プランBなど存在しない!」という論調をいつのまにか既成事実化させてる。それが気に食わない。

B. ゴタゴタに対する政府対応意図解説

さらにひどいのがこのBだ。Aはまだ辛うじて論理体裁を保っていたが、Bはそれすら投げ捨てている。

キャンペーンへの批判を交わし、何とか実質的効果を残したいと考えて出てきたのが「東京外し」という方法でした。

一言だけ問いたい。ソースは?

もしキャンペーンにAで説明されたような合理的根拠があり、そこに試算があり、国民無理解批判によって目的を達せなくなるのであれば、すでに政府内に存在する資料数字を公開・説明して国民理解を求めればいいはずだ。しかしそういう話は俺は一度たりとも耳にしていない。

昨今の政府対応はまさにこういうインパール作戦めいた非論理性が批判の的になっているわけだが、ちきりんはその意志決定に対しては何も解説してくれない。非論理的な決定に論理をつけようとするのがそもそも無理筋だろう。無理な仮定論理の飛躍を重ねて非合理的結論を出してるくせに、「これがリアル社会の仕組みです」と客観的なツラして書いてるのが俺は気に入らない。根拠薄弱な妄想を断定的に事実のように書く態度を、俺は誠実とは感じない。これを「解説」ではなく「擁護」だと感じる人が多いのも宜なるかな

「作者の気持ち」を勝手自分のアタマで考えるなと言いたい。

C. Go To キャンペーン正当化

そんな無理矢理な擁護のノリが頂点に達するのがここだ。

賛成の人も「もっと」多いとは思いますが、この問題では「賛成の人はおおやけには声を上げにくい」という問題があるのです。

...

このため「ネットでは 9割の人がキャンペーンに反対している」などという実態とはかなりズレた、歪な世論けが可視化され、政府妥協策を探らざるをえなくなりました。

もはや説明は要るまい。柴山文科相https://twitter.com/shiba_masa/status/1162363885317320704 )かよ。そういうとこやぞ。

そんじゃーね

2020-06-29

anond:20200628233611

もっと根本的なところでコケているんだよなぁ

まず1つ目、論理理解出来ていない

論理論理論理、論パッパー

いったい、マジで、何に対する憧れなのだろうか?

そして憧れるのならば、一度は意味を調べた事はあるのだろうか?

例えば、コレなんかどうだ?

人間星座12分類できはしない。

から獅子座人間性質などと言うもの非科学的だ。

答えは、『事実誤認』と『論理の飛躍』とはてなーの大好きな『主語デカイ』

このまま で 議論 とやらをするのは到底不可能だろう

多くの自称議論とやらはゴール(結論/結果)を求めようという態度にない、というかどう見ても雑談である

コミュ症を自称する人が苦手とするところの『中身の無い話』とやらである

よかったなぁ、中身の無い話が出来る皆様はコミュ症ではない可能性があるぞ

 

じゃあ続いてコレなんかどうだ?

私はAの絵は嫌いだ

私の嫌いなものは消えるべきだ

Aの絵は消えるべきだ

答えは、『論理矛盾は無い』、『論理の飛躍も無い』

これを現実に照らし合わしてみよう

 

私が強権の発動が可能独裁者サマならAの絵を文字通り消せば良い

そのような権限が無いのならばイヤなら見るなを実行し、見ないことで私の世界から消せばよい


論理論理論理、論パッパーは、一体何に対する憧れなのかは分からない

コミュニケーションやストレス解消において重要役割を果たす雑談議論に劣るという感覚理解しかねるが

論理論理論理、論パッパーやりたい論理信者なら、まずはその教典を読んでみてはどうか?

2020-05-30

小児性愛カジュアル化」とは何か?それは問題なのか?

概要

小児性愛カジュアル化」に問題があると考えるのは、対人性愛優位を自明視した認知の歪みでしかない。問題があるとしたら、「性愛カジュアル化」にある。セクシャルマジョリティが主導して守ってきた性の規範を、マイノリティが拒絶することにより、「性愛カジュアル化」が現象として起こっているという事実はあると思う。しかしそれ自体セクシャルマイノリティの「政治活動」としての側面があり、一方的断罪することはマジョリティ傲慢である。「批判するな」とは言わないが、慎重になるべきだし、そうした政治性に注目することなく「批判」に終始するなら「ただのポジショントークだ」との誹りは免れないだろう。

小児性愛カジュアル化」は問題か?

批判者が「小児性愛カジュアル化」と呼ぶものの一つに次の事例がある。

しかし、これは所謂「キャットコール」と呼ばれるセクハラ一種であり、「対象児童から問題なわけではない。批判者も、「対象がもし成人ならば何も問題はない」とは言わないだろう。このような事例は「性愛カジュアル化」によって支えられる悪しき文化であり、批判すべきは「性愛」であり「小児性愛」ではない。これを以って小児性愛批判するのは無理があるし、「小児性愛は悪だから悪なのである」というトートロジーに陥ってるようにも見える。では、なぜ彼らは小児性愛を殊更に敵視するのか? 以下は既存議論焼き回しである

小児性愛と成人性愛本質的な違いはただ一つ、「児童との合意は(少なくとも現代倫理規定では)成立することがあり得ない」という点である児童との間に「合意のようなもの」がいくら存在したとしても、それらは全て「合意」とは見なされないし、見なすべきでない。(「合意」の定義児童保護について慎重に議論を重ねた未来では何らかの変化があるかもしれないが、それについて議論するにはあまりにも論点がずれているし、ここでは触れない。)しかし、「故に小児性愛は許されない」と主張するには論理の飛躍がある。ここまでの前提の下で自明と言えるのは、「児童との性的接触は許されない」という一点である

児童との性的接触は許されない」と「小児性愛は許されない」はもちろん同値命題ではない。彼らがこれを同値と見なすのは何故か?それは彼らが、「性的欲望とは常に性的接触によってのみ満足するものであり、それ以外の性的行為は全てその為の準備に過ぎない」という偏見を抱えているからであろう。今回、多くの人形性愛者、フィクトセクシャルさらにはアセクシャルを自認する人々から批判殺到した理由はそこにある。

「(実在児童対象としない、無機物対象とした)児童ポルノは、児童との性的接触を実行するトリガーとなる」と主張する人々は、「成人と性的接触を行うことは、児童との性的接触を実行するトリガーとなる」とは言わない。なぜなら、彼らにとって「性的接触」はそのまま「性的満足」とイコールであり、それが「ゴール」であると無根拠にも信じているかである

性愛カジュアル化」に問題はある。しかし、

前節では、問題本質は「小児性愛カジュアル化」ではなく、「性愛カジュアル化」であると言った。では「性愛カジュアル化」は本当に問題なのか? 結論としては、確かに問題であると私は思う。うぐいすリボン荻野さんも以下のように言っている。

その理由としては例えば、①性的プライバシー問題、②依存性の問題、などが挙げられる。あるいは、「そのような問題内包する言動」こそを「性愛カジュアル化」と呼ぶべきである、という定義づけも可能だろう。

①を語る言葉として「性的自己決定権」「私の身体は私のもの」などがある。余談だが、これは、ラブドールのような性的表象、および自慰を愛好する人々にとっても重要概念である。実際、他人自慰制限しようという試み自体が「性的自己決定権」の侵害であり、セクハラだという批判もあり得る。(参考↓)

話を戻そう。性とはそれ自体が深くプライベートものである。故に、他人性的領域に、物理的にも精神的にも安易踏み込むことは許されない。「性愛カジュアル化」には、その越えてはいけないハードルを下げてしま効果があるのではないか。自らのプライバシーを切り売りしている限りは「下ネタ」であっても、他人プライバシーを暴いたり、そこに土足で踏み入るような言動は「セクハラ」になる。(「下ネタ」を話題にすること自体話題への参加を強要し得る文脈において、それらの区別曖昧だが、それを語り尽くす労力は私には残っていない。)お互いのパーソナルスペース尊重する文化を守るためには、適切なゾーニングを守り、強行的な「性愛カジュアル化」を防ぐことも大切だと私は思う。

②の問題は意外にも語られることが少ない。これは、「ポルノにはなぜ年齢制限が設けられるか?」の問いに対する答えでもある。逆に言えば、「未成年ポルノを見せるべきでない」理由として、「正しい性教育」的なものを挙げるのは、性のスティグマ化に資するのみで未成年に良い影響を与えはしないだろう。

ここまで、「性愛カジュアル化」は問題であることを述べた。一方で、それらを安易断罪することもできない事情もある。それは次節で述べよう。

政治表現としての性表現

荻野さんは次のようなことも言っている。

ここで、各国のゲイ・パレードプライドパレード(LGBTパレード)の様子を見てみよう。

https://www.huffingtonpost.jp/letibee-life/taiwan-lgbt_b_8448268.html

https://lifevancouver.jp/pride_parade_vancouver

https://rocketnews24.com/2012/06/30/224561/

https://www.youtube.com/watch?v=MWiZwUFWs5E

やはり、非常に過激セクシーファッションに身を包む参加者のことが目に留まるだろう。しかしだからと言って、彼らに向かって「ゾーニングを守れ!」と叫ぶことがどれだけ暴力的か、理解していただけるだろうか?

彼らがこのような「性」を明け透けに表現しているのは、それ自体政治意味合いを持っているのである。それ自体政治表現なのである。そして我々の「性」の表現にもまた、そのような側面があることは決して無視できない。対人性愛的なものに背を向け、「オタク」的な性表現をオシャレなものとして、隠語的なコミュニケーションのために消費する文化がウケた理由は、人々がそのような政治性を間違いなく見出したかである。それは単なる「ポルノ」ではなく、「我々の性のあり方」をありのまま表現した、アイデンティティのものなのだ

とはいえ、我々の消費する全てがそのような政治性を帯びているわけでもないし、また全てがポルノ的でないわけでもない。実際のところ、単なるポルノが悪ふざけで表に出てくることもあるだろう。しかし、それらの区別は決して容易ではない。物理的には全く同じインク配列であるものが、文脈や作者の意図次第で、時にポルノであったり、時に政治的であったりする。それらは私やあなた独善的基準で決めつけていいものではない。「法的規制に反対する」という言葉は、私刑を推奨する標語であってはいけない。表現の正しい用法用量というのは、表現者と受け取り手一人一人の良心に委ねられるべきなのである

さらに言えば、政治性とポルノであることが、多くの場合両立してしまっているところにこそ問題の複雑さがある。その区別について「語るべきでない」とは言わないが、本質的に「区別不可能である」ことを前提に、慎重に語る必要がある。そのような必要な慎重さを欠いた言説こそが、「差別だ」と糾弾される所以なのである

誤謬見出し批判することは容易であるしかし、否定することが目的化した人々で集まって、こちらの政治性を矮小化するような言説ばかりぶつけられては、議論にならない。「我々が言いたいこと」は、この文章を通しても伝わるはずであると信じている。

2020-05-23

麺を音を立ててすする行為は、下品なのでやめるべきである

誰も、他人の口内から発せられる音を聴きながら食事をしたいなどとは思わない。

日本とか海外とか関係なく、音を立てずに食事することは、「普遍的マナーである。したがって、それに従うことが文化的国際的な振る舞いである。ここで、「普遍的」というのは、単に多くの地域で行われるということではなく、その背景に覆し難い原理存在するということである。たとえば、基本的人権などの概念は、たとえ守られていない地域の方が多くても、政治普遍的原理なのである。麺を音を立ててすする行為は、そういう普遍的マナー無視した非常に恥ずかしい行いなのである

麺をすするのは日本文化なのか

「麺をすするのは日本文化である」と主張する人がいる。しかし、結論から言って、そのような文化は無い。

この主張をする者の中には、落語家そばをすする演技で音を立てることを理由に、それが日本文化だと主張する者が多い。しかし、冷静に考えれば、これが相当な論理の飛躍であると分かるはずだ。たとえば、アニメドラゴンボール」の食事シーンでは、登場人物ムシャムシャと盛大な音を立てたり、食器を叩いたりしながらものを食べるが、それが日本文化であると主張する者はいない。それは見る者に何を表現しているのか伝えるための単なる「演出」であり、そのような文化存在するわけではない。

そもそも文化であれば音を立ててもよいのだろうか。古代の国の多くでは、殉死や族誅といった人権無視した行為が慣習的に行われてきたわけだが、それは「文化である」という理由正統化されるだろうか。先にも述べたように、「食事で音を立てない」というのは、人権が認められるのと同様に普遍的マナーであり、それに従うことが真に文化的行為である

すすることで風味がよくなるという意見について

「すすることで風味が良くなる」と主張する者もいる。たしかに、食べ物空気を一緒に口に含めることで、その空気が鼻から抜けるので、食べ物の風味をより感じられる。ソムリエワインの鑑定をするときに、ワインを口に含みながら空気を吸うのはこのためである

しかし、この主張は根本的におかしい。「彼が食べ物を最大限美味しく味わえるかどうか」と「マナー」は別問題からだ。こういう主張をする者は、動きやすいからといって、結婚式葬式ジャージで参列するのだろうか。そもそも、例に挙がったソムリエも、品評の場以外の公の席で、ジュルジュルと音を立てながらワインを飲むことはない。

麺をすすると美味しいというのは、その人の勝手な都合であって、公衆マナーとは別問題であるテイスティングは家でやれ。

2020-05-11

anond:20200511115734

同じ「女性専用板」でも

毒女板は男に荒らされまくり鬼女板は男が多いが女が追い出されるほどではなく、喪女板はほぼ女だけで平和運行

論理の飛躍

って辺り、男が攻撃したがる女の法則が分かる

若い美人がいそうな所ほど攻撃されるんだよな

2020-05-07

anond:20200507105935

感染リスクはその空間に居る人数と、その各個人がどれだけ他の人と接触たかと相関する

は正しくとも

学校は家庭単体よりも遥かに感染リスクが高い

結論するのは論理の飛躍だな。

その他の相関が考慮されてない。

2020-05-01

岡村発言の気味悪さについてみっつほど吐き捨てたい

男尊女卑とか職業蔑視とかは既にあちこちで言われているので、それ以外のみっつの気味悪い点について吐き捨てたい。

経済的な高みの見物で想像力のないこと、ダブルスタンダードが強くありそうなこと、芸能人立場の変遷を感じていないこと。

もしこれがコロナとは関係ない別のタイミングで「これだけパパ活が盛んになってきたってことは、手っ取り早くお金を得られる

味を占めた女の子が多数風俗に流れ込むってことで、それが楽しみなんですよ」とかだったなら、そこまでじゃなかっただろう。

芸能人に詳しい訳ではないけれど、割と今まで応援してきたのを裏切られた気持ちでもうやめようと思うので、その区切りだ。

まずひとつめ。

彼には、たぶん困窮してやりたくない仕事でもするしかない状況に追い込まれることがない自信があるのだろう。

そんな安全から自分の楽しみのために、他人がそうなるのを待ち望むいやらしさという高みの見物感が気味悪い。

その点を、他の仕事に置き換えて考えてみる。それに相当する上手い例が思いつかないのだけれど、こんな感じか。

コロナのせいで事業が行き詰まった社長さんは、政府が助けきれない場合はもう首をくくるしかないわけですよ。

そうしたら、僕がいつも見ている大島てるサイトが活気づくじゃないですか、それがとても楽しみです。」

会社倒産しないまでも、大規模リストラ仕事にあぶれる人たちがコロナ後には激増しますね。

僕は人間観察が趣味なんですけど、ハロワ悲壮な顔をした人たちが溢れるのを心待ちにしています。」

フリーター仕事も減るし、派遣切りもたくさんあって、きっとホームレスがあちこちに増えていきます

ホームレス支援チャリティかめちゃめちゃ気持ちがいいし、それを励みにコロナを乗り切ろうと思うんです。」

これが面白いと思って、ウケる筈だと発言したということは、こんな感じで笑う人が想定されているのだろう。

「あっはっは、ありえねぇわ、才能も財力もない下級市民ってそんなにツライのかよwwwww」

ハロワ蔓延する悲壮感ってwwwww まあ俺ら関係ないけどなwwwww」

彼のファンには派遣中小企業社長はいないとでも思っているか、それとも日本の現状に対する想像力がないか

コロナのせいで顧客が離れ、事業が立ち行かなくなったら、家族どころか百人から従業員が路頭に迷うから

金策に駆け回り、眠れないほど対応に頭を悩ませ、明日の活気を得るべくラジオをつける人は想定されていない。

派遣で働いていた友人から倒産したら会社に入れなくなったと聞いて、うちもそろそろヤバいんじゃないか

会社私物を持って帰り、不安な面持ちで岡村さんから元気をもらおうとチャンネルを合わせるファン想像されない。

くそこまで想像力共感力もなくいられるものだと、世界の半分を切り捨てているような、その点がとても薄気味悪い。

そしてふたつめ。

どんなにやりたくて好きでやっている仕事の中でも「こんちくしょう」って思うことがある反面、

やりたくてやっているのではない仕事だって「やっててよかった」と思う瞬間だってあるので、その話ではないし、

誰もが好きな仕事についているとは限らないし、どんな仕事にもそれを「やりたい人」と「やりたくない人」はいものだし、

やりたくなかったけどやっている人だって第三者から憐れまれるとプライドから胸を張ったりするものだし、その話でもない。

もし彼が二十代の頃に結婚して娘を授かっていたとするなら。ミルクを上げたら吐いてしまオロオロしたり、

パパのお嫁さんになるなんて言われたり、急に高熱を出して病院に駆け込むのにおんぶした背中燃えるようでハラハラしたり、

やがて友達がきたときはパパ顔出さないでなんて言われたり、そうして長年大事に育てた娘さんがいたとして。

その彼女が「パパ、あたし手っ取り早く稼ぎたいからしばらく風俗で働きたいんだけど」と相談してきた場合を考えてみる。

「おぉ、いい考えだね。パパも若いからずっとお世話になったなくてはならないお仕事だ。応援するよ」とは絶対に言わない。

そんなダブルスタンダードが透けて見える。「お金ならパパがあげるからそれはやめなさい!」と叱りそうな感じがするではないか

持つ者、裕福な者、チャンスを手にできた者と、そうでない者の断絶に加え、その境界の向こうとこちらで基準が違うのだ。

ダブスタファンからするとそれをありありと見せつけられたのだが、全く自覚のないダブスタ持ちは気味悪いものである

そしてみっつめ。

芸能人には立場の変遷みたいなものがつきまとってしまう。河原乞食見世物伝統芸能になるような流れがある。

デビュー当時は音楽性に着目されず変なカッコの色物バンドみたいな扱いだったXジャパンも年月が経つにつれて

YOSHIKIが国際的活躍したり文部大臣表彰を受けたりする。それにつれて世間からの期待も変わっていく。

これだけコンプライアンスが言われる時代に、そのことが全く見えていない成長のなさというのが気味悪くうつってしまう。

ちなみにコンプライアンスとは法令を遵守するだけではなく世間からの期待に反することをしないことまで意味に含む。

深夜放送だったり地下アイドルだったりの時代があっても、世間に認められるにつれて期待も高まってしまうのだ。

その変遷に適応するように人は成長、あるいは変化していってしかるべきなのだが、それが感じられない気味悪さだ。

49歳だとういけれども、同じ49歳のTOKIO城島茂コロナ関連ではジャニーズ支援活動について

「実際に現場で闘っていらっしゃる医療関係者の皆さまに何かできないかなと思いまして…」との談話があるし、

同じく49歳のT.M.Revolution西川貴教は「地方の友人から、開いてるパチンコ店行列が出来たり、離島など行楽地に

人が集まってきて困っていると連絡が来ました」とつづると「島には高齢者も多いうえに医療施設脆弱、唯一の交通機関

しかない島では、感染確認されたら生活物資も届かなくなります自粛期間を延長させない努力をどうかお願いします。」

ツイートしている。長年芸能活動をして、きちんと世間や、自分の持つ影響力と向き合って発言しているように感じられる。

さいごに。

謝罪もしたのに、他の番組降板まで求めるのは行き過ぎとの声もある。

しかし、メジャーで全年齢を対象としている番組に、そのような本音を持ち、そのような本音抑制もしない人が求められるだろうか。

から視聴者に寄り添い貧富の格差を感じさせず、ダブスタもなく、立場をわきまえた上に品位もある人を求めたいのが実情だろう。

その点では、言いたいことを言わないようにしろというのではなく、そんなことを言いたくなってしま根底から変わらねばならないとの

ニュアンスで語った矢部発言にはその点でとても賛同できる。だから結婚しろとは論理の飛躍がある無理難題ではあるのだが。

芸能世界に身を置きながら、世間の期待に応えられなくなっているのなら、潔く身を引けばいいのにと今は思っている。

もう彼を応援することはない。ファンが一人はなれたところで、痛くもかゆくもないだろうし、なにも伝わらないだろうけれども。

anond:20200501150245

「若くて容姿の良い女が価値があると思っている」→「女の人が同じ人間という感覚が薄くモノだと思っている」というのは論理の飛躍なので。

2020-04-29

自分岡村隆史発言が許されると思う理由

岡村隆史が「女性コロナ経済的に困窮するのが楽しみ」と発言たかのように思い込んで怒っている人がいるがそれは論理的に違う。

もしそのような発言をしたのなら災害で人の不幸を楽しむのはどうなのと叩かれても仕方がないと自分も思うが。


岡村発言

コロナ明けに(新人の)美人さんが風俗嬢やるのが楽しみ

美人コロナ明けに風俗嬢やるのは短期集中で稼ぎたいか

の2点。楽しみなのは前者であって後者はその理由付け。後者に言明したのが賢くないという点はおいて、別に後者自体が楽しみとは特段考えていない。自分にとって喜ばしいことが起きる起源全てを喜ばしいことと考えているという主張にはひどい論理の飛躍がある。


例えば「Amazonで早く注文が届くのが楽しみ、Amazonは届くの早いよね」という人がいたとする。意識の高い人の中にはAmazon倉庫労働者の過重労働を促進するとして非難する人もいるだろう。だが楽しみな人の眼中にあるのはAmazonから届く商品であって、Amazon倉庫労働者の苦しみを楽しんでいるというのには無理があるだろう。この例と同じく岡村は深いところで社会悪に関与していることを非難されることはあると思うが、「美人経済的困窮を楽しみにしている」という主張には論理の飛躍があると思うのである

実際のところ多くの消費者は、目の前で泣かれたりしなければブラック企業も不平等貿易も好んで使うものなのだ。それを奴隷をこき使うのを楽しんでいると非難されてはたまらない。

2020-04-27

anond:20200427103942

女だけが風俗嬢になると思ってるから

男はそういう態度が取れる。

論理の飛躍。前半と後半の因果関係が全く示されていない。

男も金を受け取って誰かの性器を(エロく)舐めてケツを振るんだよ。あえぐ演技しながらな。

需要があって、やってもいいと思ってる男は実際にやってるが、それがどうかした?

2020-04-26

論理の飛躍した予想」は別にデマ」や「フェイク」ではないでしょ。

あと立憲民主党はいから政治家じゃなくなったのか。

2020-03-01

コロナウイルス起因の非現実的な感じがすごい

さら言ったところで周知の事実だけどちょっと不安煽ればファクトチェックを省いて安心感を得るために買占めみたいな愚行に走るってことがもうメンヘラ気質っぽくて面白い

買占めは自己防衛の一つだろうし、転売目的は体の違った火事場泥棒って感じだろうからそんなもの歴史の中でも何度繰り返されてるのか知らんようなことだけど。

とりあえず米の買占めとかどんな論理の飛躍があるんだよって感じでめっちゃ笑ったし、ツイッターやらyoutubeみたいな個人主体媒体ちょっとしたマスの代替になるわけで大衆扇動する手段って増えてるんだなと感じた。

こんな一部の馬鹿どもに囲まれ生活してると思うと最悪の気分なのではやく収束するといいですね。

2019-12-19

暴力的な男がモテるって

現象としては正しいんだろうけど女性側が暴力的な部分に惹かれて付き合っているわけでは必ずしもあるまい。

ただ単に暴力的な男は相手迷惑なんて考えずにガンガンアタックしてるからかもしれないし。

暴力的な男がモテている→女性暴力的な男が好きって論理の飛躍では。

2019-12-05

anond:20191205094225

おれも馬鹿増田から論理の飛躍があってあさってなこといってるかもだから何割かさっぴいてきいてね。

原理原則から言うと国会議員って国民代表であって地域代表でもある勢力代表ではないのね。だからなにごとも公平を期さなくちゃいけなくて、たとえ選挙でお世話になってたとしても特定地域の人や特定勢力の人を優先したらまずい。もちろん法的に明文で禁止されてるわけではないから、選挙区の人を優先的にがんがん招いても特定勢力の人を招いても法的に問題はない。法的に問題はないけど公平を保たなくちゃいけないのにあからさまにお世話になった選挙区の人や反社会的勢力の人を恣意的に招いてしまった、ということはまずい。今回のこと、公平性というものが欠如してる人たちがトップに居ることの証明ひとつになってるわけで。

公平性がない人が居ると恣意的行政をやられかねない可能性が否定できない。もし今回のような恣意的なことが許されるのなら特定地域にだけ優先して利益誘導しますよ、ということがこの先も許されちゃうから、できればそれは避けるべきだよね。法的に問題はないかもしれないけど今回の件、充分にほんと釘をさしておいたほうが良い案件ではあると思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん