「心肺停止」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 心肺停止とは

2019-11-13

anond:20191111162034

仕事柄多くの人の人生が終わる瞬間を見てきた。

肺炎をこじらせたが積極的延命を望まず、大勢家族親戚に看取られていった老人が居た。

働き盛りで指定難病を患い、懸命に闘病するも職場復帰が敵わないまま亡くなっていった人が居た。

言葉も分からぬ年で遺伝病が判明し、両親と会話することも叶わず息を引き取った赤子が居た。

心を病んで縊頸し心肺停止状態搬送され、涙を流す子を残して帰ってこなかった母親が居た。

ふつう、自立した人が経験したことがある死というのはせいぜいが祖父母ペットのそれであって、真に近しい人のものではない。

からこそ、残された人々にとってそれはどこか隔絶された概念であって、突きつけられて初めて実感として湧いてくるものであるようだった。

人間というのは傲慢な生き物なので、何にでも意義を求めたがる。

自分自身人生だとか、勉強することだとか、働くこと、結婚すること、子を残すこと、そして死ぬことにも。

から突然に死を突きつけられた人間はそれに意義を求めてしまうらしい。

タバコを吸ってたからだとか、食生活に気を配ってなかったからだとか、もっとあのときああしてればよかったとか。

あなた旦那さまの死の可能性を突きつけられて、なにか後悔をしているのではないだろうか。

何となくあなた文章から自罰的なものを感じる。

まるで自分が良くない妻であることを責められなくてはならないと感じているようだ。

結論から言うと、あなたが何をしようと、あなた旦那さまの寿命は変わらない。

勿論医師は最善を尽くすだろう。

しかし最善を尽くした結果、確実に延命されると証明できるのは詐欺師しか居ない。

医師が行うのは群を対象とした研究から導き出される最適の治療であって、あなた旦那さまを確実に救うただ一つの方法ではない。

誠に歯痒いことだが、現代医療はそれを可能とする域まで至っていない。

あなたいくら自分を罰しようと、いくら過去の行いを悔いようと、これからあなた旦那さまと過ごす時間は決まっているだろう。

今回の出来事はそれが間近に迫っている可能性を示されただけである

もちろん治療が奏功し、人並みの寿命を全うできる可能だってあるだろう。

だがそれは結果論しかない。

どの治療成功するか、或いはどれをやってもうまく行かないのかは、やってみなければ分からない。

からあなたへ言える確実なことは、旦那さまが今まで過ごしてきた時間幸せであったであろうということだけだ。

あなた旦那さまにとって、そして旦那さまもあなたにとって、とても大切な存在であるということは十分に伝わる。

すべての人生に意義などないが、旦那さまはそんなあなたと共に家庭を築き、今まで人生を歩んできたことは事実だ。

あなたができることは、そんな旦那さまと、いつ来るかわからない最期まで共に歩み続けることだろう。

あなた旦那さまの人生さらなる幸福が訪れることを願う。

2019-10-30

anond:20191030131925

×心臓や肺

心臓や脳



心肺停止状態とは言うがな。脳に酸素が送られないから肺のことを言っているだけ。

お前が心配だ。。

2019-10-07

anond:20191007173053

よっぽどの遺体状態でない限り、本当に死んでいるかどうかを現地で判断することはできない

であれば、心肺停止(呼吸と脈拍は止まっているが、医師がいないので死亡と断定できない)として運ぶよりない

2019-09-18

よく行く居酒屋おっちゃんが亡くなった

(※個人特定を防ぐため、いくつかフェイクを入れています。)

 遺体が見つかったので書きます

 よく行く居酒屋おっちゃんが亡くなりました。

 バカみたいに波の高い日に波打ち際にいて高波にさらわれた男女を救助するため海に飛び込んで亡くなりました。男女は駆け付けた人たちになんとか引き上げられたけど、一番に飛び込んだおっちゃんは波に呑まれて見えなくなりました。

 その日は連休の最終日で、でも数日前から天候が崩れていて船や飛行機欠航になるほど風が強い日が続いてました。僕の友人も連休に合わせて遊びに来ていたんですが、友人の乗る飛行機も「視界が悪くて着陸できなければ本土へ引き返す」という「条件付き就航」で、なんとか着陸して島へ来られたという感じでした。バーベキューをしたいと友人は言っていたけど、小雨も降ってたし風が強かったので、炭も買って食材も買って準備万端だったけど諦めたというくらい、天気は悪かったんです。

 その日、昼間に展望から海を見たときものすごく波が高いと思いました。僕はこの島へ移住してきて三年経たないくらいなんですが、初めて見る波の高さでした。

 僕が事故を知ったのは翌朝でした。朝起きて、ゴロゴロしながらなんとなくスマホを見ていると、島で水難事故があったというニュースが目に入りました。しかも家からほど近い海岸です。昨日なんだか騒がしいと思ったのは事故があったからだったのかと思いました。島は毎年なにかしらの水難事故があるので、また観光客かと思ったんです。

「救助のため海へ入った近所に住む島民の男性行方不明

 この一文を見たとき心臓がゾワッとしました。ニュース記事には行方不明の島民男性の年齢も書いてあって、その年齢からまさかおっちゃんじゃないだろうなと頭によぎりました。急に不安になり、確認をしたくて島の友人に電話をかけました。

ネット記事に〇〇歳の男性って書いてあったけど、まさかあそこのおっちゃんか?」

 違うと言って欲しかったんですが、そうでした。そいつおっちゃんの家のそばに住んでいるので、すぐに情報が回ってきたそうです。

 遊びに来ていた友人には知人が海で行方不明という話はしたけど、せっかく遊びに来てくれているので詳しい話はしませんでした。その日に帰る予定だったので空港見送りに行ったとき、朝に電話をかけた友人にたまたま会って、また話をしました。

 聞いた話によると、30代の男女が岩場に座っているところ高波に呑まれたらしい。ここの海水浴場は岩場だらけで、岩場のプールから外洋に出られるようになっているんだけど、プールから外洋に出るあたりに座っていた。(バカみたいに波の高い日に海のそばにいたというのが僕はまず頭がおかしいとしか思えない。言葉が悪くてごめん。)で、波にさらわれた時に海岸トイレ掃除に来ていたおばさんがそれを目撃していたらしく、パニックになりながら駐在さんに電話をした。駐在所と居酒屋はほど近く、すぐに連絡が入り、消防団員でもあったおっちゃんは真っ先に駆け付けて、警察消防などの救助隊が到着するのを待たず、真っ先に海に飛び込んだ……

 男女は助けられて、ドクターヘリ本土へ運ばれ、一時心肺停止だったけど息を吹き返したらしい。

 おっちゃんは、救助隊がおっちゃんの手を掴んだんだけど、波の力が強すぎて海へ引き戻されてしまった。それを聞いてから涙が止まらなかった。車へ戻ってひとりで泣きました。二十年ぶりくらいにしゃくり上げて泣きました。

 おっちゃんが行方不明になっている海を見に行こうと思って、空港から帰る足で海水浴場へ行きました。狭い駐車スペースに車が10台以上停まっていて、警察消防おっちゃんの身内がじっと海を見ていました。まだ波が高くてダイバーも潜れなくて、陸からしか探せないんだと言っていました。

 実際に波を見て「この波の高さでどうして海に近付こうと思ったんだろう?」としか思えませんでした。それぐらい波が高かったんです。島民だからかるとかそう言うレベルじゃないです。台風の日の波以上なんです。

 結局おっちゃんは丸二日間海の中にいて、三日目の朝、ようやく波が落ち着いた日に見つかりました。救助隊のダイバーが潜ってすぐ、海底に沈んでいるのを見つけたそうです。

 この匿名ダイアリーで何が言いたいかって、「波が高い日は海に近付くな」これだけなんです。

 波にさらわれた男女が助かったからこんな書き方するけど、バカ観光客のために島のみんなに愛されていたおっちゃんが死ぬだなんて許せないんです。どうしておっちゃんが二日も冷たい海の底にいなくちゃいけなかったんだろうっていう気持ちでいっぱいなんです。

 波が高い日は海に入るな、じゃないんです。「海に近付くな」なんです。

 どうしてあの人たちはあんな波の高い日に海に行ったんだろう。救助隊や身内の人がおっちゃんを探しているとき、海に入りにきた学生たちがいたらしい。信じられないよね。僕がその場にいたら怒鳴っていたかもしれません。波は人間を避けてくれると思ってんのかな?それとも高波が来てもちょっと強いシャワーを浴びるだけみたいな感覚で、波に呑まれて強引に海に連れて行かれるイメージ希薄なんだろうか?

 なんかもう波はヒグマだと思ってほしい。遠くから見てると落ち着いてるみたいに見えるけど、近付いたらいきなり襲ってくるんです。近付いたら最後なんだよ。ゴールデンカムイみんな読んでるでしょ?不死身じゃないとヒグマには勝てないのと同じで普通人間は波には勝てないんだよ。

 波が高い日は海に近付かないで下さい。

 あなたが波にさらわれたら、あなたを助けるために誰かが海に入るんです。

 その人が生きて帰れるとは限らないんです。

 波が高い日は海に近付かないで下さい。お願いします。

2019-08-19

anond:20190819222747

エアリスガラフオルテガも死んでるから

アレイズやザオリクは、心肺停止状態回復させるだけで死んだ人間を生き返らせることはできないタイプ魔法だと思うんだよね

2019-08-13

琵琶湖男性二人が溺れて心肺停止、というニュースを見て(無理心中!?)と思ってしまった

恥ずかしい・・・

2019-07-18

https://b.hatena.ne.jp/entry/4671713500409704226/comment/blueboy

すでに 16人と 10人で、合計 26人が死亡。さらに増えそう。とんでもないな。 / 犯人日本人じゃないかも。

心肺停止勝手に死亡扱いにしたり、無根拠犯人国籍言及したり、何なのこの人。

この建物は1階が事務所、2階と3階がアニメーション製作作業場で、遺体が見つかった場所は1階が1人、2階が11人、2階と3階の間の階段が1人、3階から屋上につながる階段が3人だということです。また消防によりますと3階から屋上につながる階段心肺停止状態の人が複数いるということです。このほか30人あまり病院搬送され手当てを受けています

心肺停止心配停止はよく似ている

起こるタイミングも同じ

16人の死亡を確認心肺停止10人以上 京アニ火災現場には刃物 男「死ね」と叫ぶ

16・・・

anond:20190718172537

うえ松さん「トップタイではあるけど単独トップでもないよ」

ニュース「死者及び心肺停止は20名超に及んでおり…」

うえ松さん「なにっ!」

警察によりますと出火当時、建物には従業員など、およそ70人がいたということで、少なくとも12人が死亡し、他にも多くの人と連絡が取れていないということです。

また消防によりますとこれまでに36人を搬送し、1人の死亡を確認したということです。

さらに確定した情報ではないとしたうえで、連絡がとれない人が30人余りいて、建物の1階と2階部分で合わせて12人が心肺停止状態で見つかっていると説明しています



30人どこ行った・・・

京都府警や市消防局によると、建物1階で1人が死亡。他に12人の心肺停止確認された。また、けが人は少なくとも36人で、うち10人は程度が重く意識不明の人もいる。6人が中等程度、20人が軽傷。他に行方不明者がおり、まだ建物内に取り残された人もいるとみられるという。

https://mainichi.jp/articles/20190718/k00/00m/040/131000c

15:36時点

 

最大22人+行方不明

70人居てけが人が36人だから、最大30人以上

10人がダメなら、40人以上

 

念の為覚悟しておけ

2019-05-28

速報によれば、心肺停止報道されてた犯人は死亡確定だって

安全ピン痴漢テロリストに触発されついに事件が起きた

安全ピンテロを主張した最初の発起人は出頭しろ

お前のせいでとんでもないことになった

28日朝、川崎市路上小学生大人が男に次々と刃物で刺されて、警察によりますと、これまでに合わせて16人がけがをし、

このうち30代とみられる男性小学4年生の女の子心肺停止状態になっているほか、子どもを含む3人が大けがをしているということです。

警察によりますと、男は付近で身柄を確保されましたが、みずから首を刺して意識不明の重体になっていて、警察が詳しい状況を調べています

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190528/k10011931941000.html

世の中の不条理暴力解決していいと推奨した結果

安全ピンを推奨してた被害者どもは自主白よ

16人刺して心肺停止二人とか雑魚過ぎね?

自殺も失敗してるし

2019-05-17

anond:20190517204458

心肺停止時の救命率は1分遅れるごとに10%下がる。

まりAEDを使うべきか悩んでいるうちに、どんどん救命率が下がってゆくんだ。

から、倒れている女性をみたらすぐにAEDを使うべき。

2019-05-13

AEDの件

なんでそんなしてどうしても男に治して欲しいの?

人口の半分は女だろ?女が治せばよくない?女だって治してくれた相手が女の方が嬉しいだろ

どうしても心肺停止での死亡を男のせいにしたいの??

2019-05-07

AED使われるぐらいなら死にたい

女だけど外でAED使われるぐらいなら放っておいて殺してほしい。裸がすっごく恥ずかしい。幼稚園パンツで泥遊びも嫌で見学プール水着も嫌でたまらなかったし、なんなら体操服も短くて嫌だった。内科聴診器のために脱ぐのも嫌で嫌で嫌で、注射より嫌だった。手術よりも手術着が嫌だった。修学旅行合宿も、大浴場が死ぬほど嫌だった。3ヶ月不正出血が続いた時も、産婦人科どうしても行けなかった。彼氏の前で脱ぐのも嫌。絶対無理女子同士の温泉旅行生理と嘘ついて部屋の風呂

きっと私のような人は他にもいると思うし、中高生なら尚更だと思う。外で倒れて心肺停止して、上裸にされるのなんか絶対嫌だ。術後の尿道の管を、おばちゃん看護師2人に抜かれた時、すっごく嫌だった。今でもトイレで思い出して泣きたくなる(書いてる今も死にたい)。きっと高校生なんかで、学校AED同級生先生の男に使われたら、命の恩人であってもその人を学校で見かけるたびに、死ぬほど恥ずかしい気持ちになるし、廊下を歩くたびに思い出してしまうのではないかと思う。尿道どころじゃ無いと思う。

脱がさなくても大丈夫とか言うけど、AED講習で脱がさなことなんかあんまり無いし、その辺の素人が胸を隠す気をつかってくれるかなんてわからないし、脱がす人には確実に見られるし、それぐらいなら放っておいてほしい。いい機会だから死んどくよ。命は助かっても手遅れのケースも怖いし、知らない人に裸見られてまで生きていたく無い。人それぞれなんだろうけど、少なくとも私はそう思う。

死ぬよりはマシと思える人でも、脱がされることに抵抗ない人いないだろうし、逆に男性女性脱がすのは抵抗あるだろうし、AEDはその辺のもう少しなんとか出来ないんだろうか。医療関係者からしたら裸なんて回転寿司寿司ぐらい見慣れたものでも、一般人からは裸は裸なのに。現行のAED文化に即してないと思う。命と安全が一番大事なのはわかるよ、わかるけど…使用率が低いのは少なからずそのせいなわけじゃん?そこになんか対策もないわけじゃん?着衣での使用法もちゃん説明するとか、簡易テントも一緒に置いとくとか(放電中に近くにものがあるのは危険なのかも)何とかしてあげて欲しい。そんな理由女子中高生が死んじゃうのはやっぱり良くないと思う。

2019-02-17

鬱について

鬱の者です

病気について家族職場の人も本当にわかってくれなくて途方にくれてる

休職して、なんかたくさん薬を飲んでなんとか文章が書けそうなので、一番ひどい時について書いてみる

もともと数年前から軽い鬱で精神科にはかかっていて、たまの休み抗鬱薬やら安定剤仕事を続けてた

ある日突然朝起きられなくなった

スマホアラームか、多くの場合アラームより早く目がさめるけど、とにかく布団に縫い付けられたみたいに動けない

トイレ行きたいとか、喉乾いたお腹すいてきたとかの感覚はある でも動けない

欲求すら脳が拒んでる感じ

午前中はずっとそう

欠勤の連絡だけして気絶するみたいに寝るか、天井のあたりをぼーっと見つめてた

午後になると朝ほど動けなくはないので、とはいえレンジとかケトルを使うのは無理なので、オレオ牛乳とかグラノーラ牛乳みたいな開けるだけ系のものを食べ、また寝る

夜になると風呂に入る/入らないの強烈な葛藤が起きるが、基本的には入れないまま終わる

そこからは大体深夜まで眠れない

将来への不安とか同僚や上司の目とか家族にかけてる心配迷惑がごったになって頭をぐるぐると回り、感傷的になって目的もない涙が滂沱とでてくる

そして泣き疲れて気がついたら気を失っていて、またはじめに戻る

今は薬がキマってきたので朝も起きられるし、レンジも使え、一応必要な時には風呂に入ることもできる

思うに自分がなぜ鬱になったかというと、現実理想の激しいギャップのせいというのが一番大きい気がしている

簡単に言うと、ありたい自分に合わせようとするが、無理なので脳が音をあげたということだ

余談だけどここのところはマジで神の設計ミスだと思うので、できないならできないで心肺停止記憶喪失になるプログラムにしておいてほしかった

今度は出来る範囲で頑張りたいと思う

まずは普通に生活したい

自分はひどい時も対面の受け答えは普通にできたのもあって、周りもそんなに症状がきついと思っていないフシがある(親に電話しても自分でなんとかしろって言われたり)

でもそうじゃない、鬱は病気で、やりたいこともやるべきこともできなくなって本当につらい

同僚には普通に迷惑だと思う ごめん

ただ家族とか大切な人がもし鬱になったら、ただ怠けてるんじゃないってわかってあげてほしい

それだけで随分と気持ちが楽になるだろうから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん