「認知心理学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 認知心理学とは

2017-08-29

[][][][][][]

権内 権外 分限自覚 エピクテートス




その日常的なことがらの一つひとつについて熟考するのは面倒なことであり、頭脳時間の浪費でもある。

こういう場合には、最も常識的で最も穏健な意見にしたがうのがよい。どうでもよいことについては中庸の道を選ぶことによって、われわれは自分自身人生大目標に全力を集中し得る。

「辞書は短篇小説集である」 @ James W. Young 『アイデアのつくり方』



小事省事。椎名悦三郎

2017-08-26

[][][][][][]

権内 権外 分限自覚 エピクテートス



決断疲れ - Wikipedia

人生を変える習慣のつくり方 | グレッチェン・ルービン, 花塚 恵 |本 | 通販 | Amazon

2017-08-15

[][][][][][]

権内 権外 分限自覚 エピクテートス

ToDoチェックリストマニュアル

覚えておきたいことはメモに書きましょう。

25,000$のアイディア

「難しい作業」の慣れない要素に関しては、チェックリストを使うことで、使用する注意の量はぐっと減らせる。

やってみるとわかるが、たしかチェックリストがあると、安心感がすさまじい。

ttps://rashita.net/blog/?p=22462

デカルトは「困難を分割せよ」と言い、ビル・ゲイツは「問題を切り分けろ」と言った

ttp://www.huffingtonpost.jp/satoshi-nakajima/difficulity_problem_b_10325526.html



認知資源(cognitive resources)

スティーブ・ジョブズ、マーク・ザッカーバーグ、オバマ大統領がいつも同じ服を着ている理由

ビル・ゲイツがいちいち顔を合わせて聞いていたら、膨大な時間がかかります。だから彼は、コストをかけてでも、説明を聞く時間を効率化するために専門のスタッフを雇っていたのです。

どうでもよいことについては中庸の道を選ぶことによって、われわれは自分自身の人生の大目標に全力を集中しえる。

認知節約】 人は、必要以上に認知資源を用いない傾向があることを示す。 【認知資源】 注意を向けて考える、記憶する、といった認知活動に要する能力認知心理学では、「認知資源には一定限界があり、そのために認知節約が起こる」とする。

ttps://twitter.com/shakaiaku/status/563371671277817856



悩みに対して「ストップ・ロス・オーダー」という歯止めを用いよう。一つの問題に対してどの程度まで気にかけるべきかを決めて、その限度を超えたら忘れてしまうこと。

次の四つの段階を踏めば、悩みの九割を追い払うことができる。 一、悩んでいる事柄を詳しく書き記す。 二、それについて自分にできることを書き記す。 三、どうするかを決断する。 四、その決断を直ちに実行する。 『道は開ける』by デール カーネギー

憂鬱? この処方箋通りにしたら、 きっと二週間で全快しますよ。 いいですか、どうしたら 他人を喜ばすことができるかということを、 毎日考えてみることです。 不幸に陥る人は、自分のことだけを考えている人です。 アルフレッド・アドラー(精神科医)

形跡管理

100円グッズで引き出しを整理整頓!【3S、形跡管理、姿絵管理】 - YouTube

ttp://www.youtube.com/watch?v=G7dlcs63yqY



好きなこと

好きなコトを仕事にする為 効率が高い働き方 Part 1 ヘンリーフォード残業

ttps://www.youtube.com/watch?v=M1mgzd7Qrfg

『私の考えでは、①好きなことをやり、②それで食べることができ、③その上それが他人のためにもいささかの役にたった人生自己実現人生であり、理想人生である。』

ttp://leolio.blogspot.jp/2009/06/blog-post_07.html

ソースあなた人生の源はワクワクすることにある。: 本: マイククマナス,Mike McManus,ヒューイ 陽子

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4900550132

2017-01-31

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.可能性のある問題は、どの程度の確率であれば例外的ものとしてみることができますか。

そうだなあ、できるかは知らんが、統計学で何とかなるだろう。

統計学的には数%以下の仮説は、ないものとして扱われるからな。

レバノン人はレバーを食べるのか、ということだ。

はいっても、それで棄却された仮説はあくま統計学的にみてないものとして扱うだけで、認知心理学社会心理学的な観点から見ればまた変わってくるかもしれないだろうな。

そもそも人間確率という概念と相性が悪い生き物なのである

まりジャンケンで勝つ確率3分の1ではなくて、2分の1だということだ。

私がヒントだけあげてノリ気じゃないのは調べるのが面倒くさいというのが9割だが、残り1割の理由ズバリだしたとしても、それをちゃんと受け止められる人間ほとんどいなくて割に合わないからだ。

多くの人間にとって、可能性があるもの確率に関わらず必然的に起こるもの同義なのだ

前にも似たようなことを答えたが、“最悪の事態肯定された時点で、その人間たちにとって不慮の事故ではなくなる”ということだ。

原発の件とかが、その分かりやすい例だな。

ちなみに宝くじで高額当選するという仮説は……おっと、野暮だったな。

2016-09-10

http://anond.hatelabo.jp/20160910001443

それなー

それも頭悪い低学歴特有の症状なのよ

認知心理学的に言えばワーキングメモリめっちゃ乏しい

ちょっと長い文章書かれると最初の方の内容を保持したまま最後まで読み通すことが出来ない

なので「何を言われてるかわからない!」「なんか断片的な情報に感じる!」ってなる

彼としてはある程度真剣に言ってるかもしれない

でもそれは当人が少しずつ脳を鍛えることでしか解決できない

2016-03-09

性格診断や精神分析がムダな理由

行動と心理が一致しないから

(全く別の理由から同じ行動を取りうるから)

 

例えば、人前で鼻をこするクセがあるとする。

興奮したからなのか

リラックスたから鼻の皮膚の炎症に気づく余裕が出来たからなのか

「鼻をこする」という行動だけでは分からない。

どちらもありうる。

 

もともと、心理学歴史

精神分析→行動主義→認知心理学

と進んで来た。心なんかないよ、という行動主義の後、同じ行動でも内観(心理)は別な時あるよね、心ってもんがやっぱりあるんじゃね?ということで生まれたのが認知心理学

まり、外見や行動から内観(心理)を決定するのは無理ってのは1950年くらいには分かっていたことなのよ。

2015-09-23

中学数学教師スリッパで頭ぺシぺシ叩かれました高校古文教師に鞭で頭バチーン叩かれました大学認知心理学教官にあのさぁと呆れられました

2015-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20150826004214

そもそも専門分野で脳科学って言葉ほとんど使われないしな

脳にかかわるものって、医学方面からだったり生化学方面からだったり、心理学コンピュータ科学、あと工学方面とか

境界領域から様々なアプローチがあって、それぞれに分野名ついてるし、

まとめて神経科学とは呼ぶけど、わざわざ「脳科学」と肩書つけるのはシロートに分かりやすくする以上の意味はない

去年のノーベル賞朝日記事なんだけどさ、

心理学から脳科学に転じた異色の研究者」ってあってさ、

http://www.asahi.com/articles/DA3S11392974.html

いや生理心理学とか認知心理学とかって思いっきり脳を対象とする学問しょうが何が異色だってがっくりきてな

脳科学者」としてメディアに出てる某クオリア芸人アハ体験とか、認知心理学ど真ん中の領域だと思うんだけど、

図地分化とか非注意の見落としとか変化の見落としとかそれぞれ別個の問題を全部まとめてアハ体験って呼んでて

なんかいつのまにか脳に良いことにされてるっつうアレな話

一般人への認知度を上げてる、といって某芸人評価する向きもあるんだけど、どう考えても誤解しか生んでねえよな

右脳左脳とか極端なこと言い出す人は全部無視していいと思います

2015-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20150415133909

こっちにも返事をする。

子供小学校に入るまでの6年間、不自由で面倒だけど、

6年で済むわけないだろう。snsとかに書いたら爆発炎上して女性から消し炭になるまで叩かれるぞ。

少なく見積もって12年だ。それ以降も教育にはかなり心を砕かなければならないし、教育費と養育費を稼がなければならないから収益性の低い仕事は(やりたくても)できなくなると思う。

これから死ぬまで約40年、使命は果たしたと満足し、「お父さんありがとう」と言われる人生と、

子育てで「使命は果たした」と感じることはあまりないような気がしている。

そもそも「使命を果たしたい」とは思っていない。子供の頃はそう思ったりもしたが、どう考えても凡人の自分に使命などというものは無い。

いかに自分が満足するかだとは思っているが、それは「使命を果たす」ことによって得られるものではないと感じている。

「お父さんありがとう」は、まあ割とどうでもいいなと思う。

これから健康な限り自分自由が損なわれる事はないけど、仕事がなくなったら誰にも顧みられることもなく、

それはどうなんだろうな。仕事がなくなることが無いように努力するつもりではいる。

健康を保つ努力はしている。高校生の頃より今の方が肉体的に充実していると思う。

妻には「私は子供が欲しかった、あなた小間使いじゃない」と離婚され、ヨボヨボになった親の面倒を自分一人でみるしかなく、

妻とは全てあけっぴろげに何度も話し合っている(これは当然だと思うけど)。

親は癌なので悲しいことではあるがおそらくそれほど長くはない。実家家族については確かに問題が多いが、子供を作ると経済的理由などで問題の解決は困難になると思う。

ガンになっても一人で戦うしかなく、足が痛くて立ち上がれないけど一人で排泄も料理も買い物もしなくちゃいけない人生

そうならないように努力はしている。あと現在少子高齢化傾向と経済成長具合から考えると、俺が老人になる頃には安楽死制度が導入されていると思う。

人生黄昏時を安心して過ごすために今を犠牲にするという考え方はちょっと理解しがたい。

結局、俺の感性は少なくとも現在こういう形なんだ。

俺の想定の範囲内の脅しや説得でこれを変えるのはたぶん難しい。

から俺の想像を超えてくれるような人か、認知心理学的に科学的なアプローチ作用してくれるか、そういうタイプの人を探している。

2015-04-14

子供欲しくなさすぎて社会的に色々困るんでその辺何とかしてくれるカウンセリングとか無いだろうか

もう30も過ぎたオッサンなんだけどさ、最近やっと俺の意思で俺の生きたいように生きてるなーって快適になってきたんだ。

んでもし子供なんてできたら生活の大部分をそれに傾けて子供のために生きなきゃいけなくなって、できることも極端に減るだろうなと思う。

周りで子供できた人いっぱいいるけど、今できることで無理なくできる範囲で頑張ろうとか、いかに人を使って成果を出すかとか、みんなそういう思考になっていって、まー社会人としてはまともな志向だってのはわかんだけど、全然魅力的じゃないんだよね。

とは言ってもこういう考えだと社会的に色々齟齬が出てきていい加減厳しいなって思うわけで、俺を洗脳するなり論破するなり認知心理学的に治療するなりして、まっとうな価値観矯正してくれそうなカウンセリングを探している。

JPOPの歌詞みたいなペラペラのありきたりなポエムを壊れかけのレイディオみたいに語られるだけじゃ全く心が動かされないので、まともな人がよい。どこかないだろうか。割と本気なんだ。

2015-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20150409221948

他の増田にも突っ込まれているが、君の言う「強者」は我々の所属するコミュニティで通常使用するそれと意味が異なるように思う。

君は、

人間社会常識と異なる用法をしてるのは俺じゃなくてゴキブリ

と書いているが、君のその「人間社会常識」なるもの増田では誰とも共有できていないのが現状である(そうでなければ「これはこういう意味なんだよー」と説明してくれる暇人が出てきそうなものだ)。これでは、まさかとは思いますがあなたの言う「人間社会常識」とは、あなた想像上の存在にすぎないのではないでしょうか煽りたくなった者がいても責めることはできまい。

こういう状態で

書いてないことを読み取るという低能丸出しの行為を2度繰り返すとはw

http://anond.hatelabo.jp/20150409223903)と言われても、君の主張が意味不明からこっちが解釈してやろうってのにそれはないよ、という感想しか持ちえない、少なくともおれは。

そしてついでに書いておくと、君のその「説明を要求されてもはぐらかす」「こういう意味かと聞かれたらそんなことは言ってないと否定する」というスタイルは、それに対する反論コストが非常に高くなるために、かなり有効闘争手法ではある。一時期、たぶん20年くらい前、インターネットコミュニティの一部で非常に流行したvoidの「ということにしたいのですね」もこの一例だと言っていいだろう。ただ、徹頭徹尾アンフェアなので、ふつうの人は最近これを使わない。それに、これは一種の焼畑農法である。この闘争方法に敗れた(というより愛想をつかしたと言うべきかもしれないが)人間コミュニティを利用しなくなると、最終的には、「ということにしたいのですね」「ということにしたいのですね」と言い合う発言者しか残らないが、そんなのbotでもできることであり、意味のあるコミュニケーションとは言えない。

…とここまで書いてもうかなり飽きてきたけど、低能連呼君はvoid風オトボケにそこそこキャッチー罵倒を混ぜてるからあのころfj.sci.mathで認知心理学者を煽ってた大学院生にむしろ近いよね。彼今どうしてるのかなあ、と思って検索したが曽根清治みたいなことになってなかったので安心した。いや、まあネット活動してないだけかもしれないけどw

2014-06-18

大学教師が新入生に薦める100冊」のCSV

大学教師が新入生に薦める100冊: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」のCSVファイルを重複排除ソート出現数3回以上だけを抜き出してみた。記号が統一されていなくて漏れしまっているのもあるかも知れない。(ゲーデルエッシャーバッハの長音風記号はなぜか統一されていて、Amazonでも全く同じ表記

2013-06-09

女子高生カーネル領域における言語等価

 女子高生カーネル領域における言語等価

http://www.unixuser.org/~euske/doc/varitext/

新山 祐介

概要

この論文では UNIX女子高生数学同値性を証明する。 高度に発達した離散的コミュニティでは、 そこで使用される言語=表象はおよそ一般的な話し言葉とは著しく異なったもの対応させられる。 本論文ではまず UNIX コミュニティにおける言語女子高生コミュニティにおける言語の相似性を提示する。 つぎにこのような言語体系をうみだす環境認知心理学的類似性について考察し、 UNIX女子高生数学的に等価であることを示す。また両者の今後の展開についても予測をおこなう

くっそわろたwwww

2012-09-11

みんな幽霊についてどう考えてる?

自分は、んなもんいてたまるか!って感じだ。

認知心理学やってたことが大きいんだと思うけど、霊的体験とやらはきっと、恐怖が認知ミス引き起こしたとか

何でもないもの幽霊だと認知したとか、そういうのだろうと考えてる。だいたい目が見えるとはどういうことかというと(ry

とことん冷静でも認知ミスは起こるものだし、正確に把握できるとも限らないのが人間から。だから信じる気になれない。

なんだけど、たとえばここ5年だけでも、身の回りのちゃんとした人たちが「そういう経験がある」ってぼそっと言ってて、真面目に考えてみたくなった。

普段からスピリチュアルな発言の多いやつは除いても、冗談では絶対にスピリチュアルトークなんかしない人たちがぼそっと、そういう話を告白する。

院で理系研究者やってるとか、認知科学やってる奴とか、そういう、人の認知システム分かってそうな奴までも、そういう経験があるとか言うんだ。

無論懐疑的に。たぶん疲れてたか、恐怖に支配されてたかと思うんだけど……でも研究室の先輩も同じこと言ってんだよ……こええよ。とか。

大抵の場合、「あそこにいる/いた」ってのが一致してるのがひっかかる。「いた」という幽霊の特徴も。

あと、そういう奴らが酔っ払って、守護霊とやらの話をし始めたことがあって、人の斜め後ろ上をちょっと見て、コメントするんだけど

そのコメント内容が、一致してる。全く交友関係のないグループから自分守護霊とやらについて同じようなことを言われて、どうもひっかかってる。


もちろん、そういう存在を信じるかっていうと、やっぱりできない。

でも、何か自分は壮大なドッキリに巻き込まれてるんじゃね?って気持ち悪い感覚がある。

考えるのも無駄かなーって気もしてきたんだけど、なにせスピリチュアルトークなんかできるキャラじゃないので、リアルでは相談もできない。

それになんとなく、そういう話は避けたいって空気もある。誰だって怖い話は嫌だしな。

なので、ネットでみんなの意見を聞きたい。もしよければ、だけど。

みんな、幽霊についてどう考えてるんだろうか?

2012-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20120515170957

べつに後発の発想だとも思わないし、前からあったから優先されるべきとも思っていない。

ただ、先住民という言葉定義にもよるが、1990年代中頃のfj.news.usageあたりを見る限りにおいては、junet世代はおおむね「馬鹿馬鹿と言う」のを良しとしている、というかより正確には「馬鹿馬鹿と言われてもしかたない」という姿勢であったように思う。馬鹿を擁護するポスターはたいていインターネットサービスプロバイダーから投稿していたから、後発のユーザーと言っていいのではないか

まりネット先住民は凶暴で近づくのはベリー危険だった。うっかり「半角カナ」とでも言ってしまおうものなら大変なことになった。ふつう投稿しても、その投稿者が認知心理学だってだけで「認知心理学なんて、インチキ科学だと私は思っています」などとばっさりやられていた(fj.sci.math大論争)。時間があり調べ物が得意であげあしを取るのに優れた者だけが生き残る、すごく理不尽不毛の荒野だった。

まあ、fj.*はいい。過ぎたことだ。

問題は、「馬鹿馬鹿と言ってはいけない」という合意全然広まっていないことであり、馬鹿馬鹿と言うのを良しとする連中がまだまだ一杯生き残っていることであり、彼らはおそらく一生主張を変えないであろうということだ。

といろいろ書いて見たが結局のところhttp://anond.hatelabo.jp/20120515130704

馬鹿』という言葉が混ざると、話が先に進まない。

という予言を実証するだけの結果ですねこれは。正直すまんかった。

2012-05-03

大阪の基本トンデモ条例てんかんの問題からヒューリスティックに興味を持とう

今日大阪トンデモ条例が人気の話題のようだ。

http://d.hatena.ne.jp/lessor/20120502/1335985207

維新条例案21条”

親としての学び、親になるための学びを支援、指導する「親学アドバイザー」など、民間有資格者等の育成を支援する”

これはひどい親学アドバイザーというのは高橋史郎氏が理事長で4万円近い受講料をとって得られる民間資格

で、コメント欄にあった「親学」ってのがその元になってるらしいけれど、これがまたトンデモである

http://soramame-shiki.seesaa.net/article/148395530.html

まぁ、世界を単純化したがる人ってすぐにこういうこと考えるよなぁ、と。 

しかし橋下さんは本当にお金の使い方が下手な人だと思う。 

隊長も言ってたけど、コストカッターとしてはかなり優秀なだけに、松平定信公がかぶっていけませんわ。

松平定信以降の白河藩がどうなったか知ってる者としては、大阪民逃げてーと言うしかない。





ところで、発達障害の話に、発達障害でもなんでもないのに「発達障害の話なら俺に任せろー」と

這い寄るバルドヘッ・・・いやカオスヘッドハックルさんもきっちり参戦している。

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20120503/1336022294




今回も目の付け所がいいなと思ったので紹介しておく。

ところで、人間というものは基本的に他者への関心がない。いきおい、自分に都合の良いイメージを他者に対して勝手に抱き、その中で立ち振る舞う

コミュニケーション不全は、たいていそれが理由で起こる。そして、障害者以外の人が障害者を理解できないのは

「彼らことを知らないから」というよりも、「自らに都合の良いイメージ勝手に抱くこと」に原因がある。

人間とは、興味がない他者に対しては、そういうレッテルを貼って理解したつもりになって済まそうとするものである

もしドラマネジメント入門書というより、この記事で書かれたような葛藤を描いた物語として理解したほうが良い。



ところで、彼が指摘している人間の傾向は「利用可能性ヒューリスティック」という。

異常でも何でもない、これは誰にでもあることだ。これは必ずしも批判すべきことではない。

良い働きもするが悪い働きもすることがあり、そのことを自覚しておくことが重要人間の性質の一つである

利用可能性ヒューリスティック(availability heuristic)、想起ヒューリスティック

想起しやすい事柄や事項を優先して評価しやすい意思決定プロセスのことをいう。

英語訳語である検索容易性という言葉の示す通りのヒューリスティックである

要するに、人は、よく知らないことは、数少ない、知ってることを元に、とりあえずの判断をつける、ということである

これは批判するべきものではなく、人間とはそういうものなのだと言うことを知っておこう。

これについて理解しておくだけで少し心が軽くなるだろう。

これを知っておくことで、親しくない人からの心ない意見などのダメージを軽減できる。

「あの人は、私のことをよく知らないでただ決めつけているだけなんだ」と理解しておくことで、自分自身の考えや信念を彼らの意見から守ることができる。

人間系統的に間違えるものなのだ」とわかっていれば、わからず屋に思える人とも会話の糸口がつかめる。



他人の理不尽さを理解できず苦しんでいたハックルさんは、ジョン・レノン言葉出会って救われたらしい。

彼は何度言われてもずっと意思を曲げない強さがあり、かつ優秀でもあったからこそ、彼の言葉で救われたのであり、

その解決法も「親や周りの言うことを気にしなくても良い」というマッチョ or ストロングスタイルである

それはそれで素晴らしいことだろう。しかしそれは多くの人に、彼の救いの体験は利用しにくいだろう。

というわけで、マネジメントの本一冊で人生ブレークスルーできるような脅威の読書力がある人ならともかく、

一般人としては、もう少し簡単な方法として、とりあえず「利用可能性ヒューリスティック」について知っておくことで、

まず致命的なダメージを受けることを防ぐことから始めよう。








他にも、てんかん問題についての多くの人の反応は「代表性ヒューリスティック」の典型である

特定のカテゴリー典型的と思われる事項の確率を過大に評価しやすい意思決定プロセスをいう。

痛ましい事件が起こった時、○○な人を特別な存在として自分たちから切り離したがるのは人間普遍的な心理の働きである

凶悪殺人犯などが現れた時、マスコミ犯人オタク的特徴や、家族関係に不備がなかったか探すのも、この代表性ヒューリスティックである

そして、自分たちに被害が及ばないからといって、こうしたヒューリスティックに基づく誤謬放置してきた結果が、今回の大阪の基本教育条例なのかもしれない。

ニーメラー様が見てる。


まぁこの機会に、ヒューリスティックというものちょっと興味をもつと、

今までマジキチだと思ってる人について、少し苛立ちにくくなるかと思います

下市長なんかは合理性とは程遠い人ですが、ああなんでこんな振る舞いをするのかってのを理解する助けになると思いますhttp://togetter.com/li/294066

橋本市長の決断が異常に早くて力強いのは、まぁ、そういうことです。



余談 ハックルさんマネジメントの関係について勝手妄想

最近認知心理学や行動刑が医学が明らかにしたのは、人は予想通りに不合理であるということだ。

これは逆に言えば、決まった枠内においては合理的である(限定合理性)ということだ。

このあたりは、当事者や、知識のある人が、いくら論理で説明しても無駄である

しかし、彼らに適切なメッセージを届け、方法別にある。 

人は不得意なことや不慣れなことについては非合理的に考え、行動する。人間とはそういうものなのである

からといって、その人がおかしい訳ではないのだ。その人を切り捨てたりしてはけない。

ある場所において、合理的に考えられなかったり、動けなかったりシても、その人が全てにおいておかしい訳ではない。

その人には別の場所では活躍できると信じるべきである

人は、適切な場においては、合理的に物事を考え、合理的に行動できるように支援することが可能だ。

人はみんな、自らが適切な役割において、自分を十全に発揮することことを目指すべきであり、人を用いる立場にある人は、それを支援すべきである

それがマネジメントの思想、である



などなどと妄想すると、ハックルさんが、ドラッカーマネジメントを読んで涙した理由もなんとなくわかったような気がする。

そういう意味で、とてもよい記事だったと思います。 後半部分は全面的に否定しますが。

2011-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20110518224213

君はそうかもしれないけど、俺はfj.sci.math大論争で自分いかに華麗に認知心理学者を煽ったか、時々ログを取り出してニヤニヤしながら読み返すのが趣味なんだ。

これだけ記憶媒体コストが下がった時代に、わざわざ消す必要などないと思うんだけど。

2010-06-19

ESO

オナ禁中でつらいので、文章を書きます。

アランブロイヤーの ESO っていう本を5年前ぐらいに買いました。どうも、オーガズムが1時間続くようなセックスの方法が書いてあるらしい。

キゲール体操とか、行動?認知心理学に基づいてお互いのことを認め合うらしい。幸せになれるらしい。これはすごい。

でも、彼女と本を読みながら試して「こんなの俺らには無理だ。」とおもった。それから、なんとなく見なくなった。

5年後、本をもう一度読み直したら、そのときは「なんでこんなに詳しく書くのか意味が分からない。女性の反応はもっと一人一人違うだろう」と思った箇所の記述と、全く同じ反応を彼女がしている事に気づいた。

本の著者はセラピスト精神科医の夫婦らしい。

2010-02-19

社会人のための本気の英語学習

※最後に追記有り

そろそろ2010年も6分の1が終わろうとしているぜ。元日に立てた今年の目標はどうよ?今年こそTOEICで900点?今年こそ海外留学する?そんな目標は日々の生活に追われてすっかり忘れ去ってることだろう。社会人にとって最も重大な敵は日々の生活が忙しすぎることなんだよな。学生の頃はまだ自分怠惰であることに自覚できる。「オレ(私)はだめなやつだ…」そんな自己嫌悪にも浸ってられるんだ。でも、社会人はそれがどんなにしょうもない仕事の内容であっても、「オレは毎日、仕事をしてるんだ!今日英語勉強をしなくてもいいことにしよう。週末にいっぱいやればいいや」って思うことができるわけだ。

そろそろそんな自分ごまかす言い訳とはおさらばしよう。

まず、英語学習する理由なんだけど、それが昇進に繋がる、とか年収増加に反映される、なんてせこいことを考えるのはやめようぜ。本当に大変なことを行うとき、その先にご褒美が待っているという考え方は実はうまくいかないんだ。日々の仕事ならば嫌な上司ややりたくない仕事もなんとかがんばれるかもしれない。でも、ステップアップやスキルアップである英語学習っていうのは「あれば良いけど、なくても本当のところ困らない」ものでもあるわけだ。そういうなくても本当のところ困らない物っていうのは、それによって年収が100万円上がるよ、というご褒美じゃ人間動けない。これは行動経済学認知心理学研究からも明らかで、人は容易い方に流れやすく、勝手言い訳を見つけてしまう生き物ってことをまず認識しよう。

では、どう考えるべきか。それはもっと子どもの時に戻って、ただ「字幕を見ずに映画を見たい」だとか「海外旅行中に入ったバーやカフェでマスターとぺらぺらおしゃべりしたい」といった、そういうのかっこいいよな、って素直に思えることが重要なんだよ。

次に、回収しなきゃって思うことが重要。上にも書いたように、将来100万円もらえる、と考えてももらわなくても満足な現状で止まってしまうんだけど、先に100万円投資しておけば、死ぬ気でやらざるを得ない。もちろん100万円という金額は大げさだけど、自分が先に痛みを感じておくことが長続きする秘訣なんだよ。

たとえば、以下のようなエントリーがものすごくはてブがいっぱい付いてる。

英語コンプ馬鹿でも投資ゼロTOEIC900に達するたったひとつの方法

http://anond.hatelabo.jp/20090716175613

これ読んだ人、すごく多いと思うんだけど、じゃあ結局TOEI900点に達したのか?達してない人が9割、いや98%だと断言しても良い。もちろんオレもここに書いてある方法は間違いなくTOEIC900点に達する方法だと思うんだよ。でもね、続かない。ネット無料でできる。いつでもやれる。これは間違いなく続かない。これ心理。もし、対象が学生で、大学入試のために英語勉強しなきゃいけないっていうのなら、お小遣い使わせるのかわいそうだし、そもそも彼らは大学入試っていう明確な目標があるからがんばれると思うんだけど、社会人は何度も言うように言い訳がたくさんできるわけ。にもかかわらず、無料でやろうなんてせこすぎ。もちろん無料でやれるほど精神力が強いならこんなエントリー読んでないし、既に英語TOEIC900点どころか、TOEFL受けて海外大学留学してます罠。

だから、学生ならともかく、社会人は必ずお金を使うべき。これはダイエットと一緒。ジムランニングマシーン使わなくても家の周り走ればいいんだよ、無料なんだから。でも、月会費払うからこそ、毎週火曜日は行かなきゃ!とか思えるわけよ。自分をやらざるを得ない環境に置くことがなによりも重要

将来の自分へのプレッシャー

まずね、今日このエントリー読むじゃん。で、英語やろうとか思うじゃん。で、すぐ忘れるじゃん。で別の英語学習エントリー読むじゃん、英語やろうとか思うじゃん、以下略の繰り返しから脱却することが重要。その抜け出す方法として、将来の自分プレッシャーをかける方法をつくろう。

未来メール

http://lapule.com/etc/miraimail/

リマインダーメーラーβ版」

http://www.remindermailer.com/

Google カレンダー

未来メールリマインダーメールでは将来の自分メールが送れるから、まず今年の3/1, 4/1, 5/1, 6/1, 7/1, 8/1, 9/1, 10/1, 11/1, 12/1の自分メールを送ろう。「単語勉強は終わったか?」「TOEIC申し込んだか?」「2回目のTOEICは1回目に比べて何点上がった?」「リスニングちゃんと聞いてる?」とか何でも良い。本当は下に書く勉強法に合わせて、書く内容を決めた方が良いけど、とりあえず送れ。今すぐ送れ。これによって今年は毎月1回、忘れた頃に自分から嫌みが届くようになる。Googleカレンダーの予定に入れるのでもいい。とにかく自分コントロールしよう。

まず単語だとおもうじゃん?

では単語勉強を開始しようって言いたくなるし、みんなそう書いてあるんだけど、ちょっと待ってくれ。勉強始めるときは「単語から」とか書きたくなるんだけどさ、お前、昨日まで何にも英語とかやってきてないんだろ?で、急に単語帳とか買ってきたら2日で飽きちゃうよ。そういう人って体重計乗った後、やばいと思って急に腹筋とかし始めちゃって、で次の日筋肉痛になって、二度とやらなくなるタイプの人でしょ?まず、英語勉強しようって感じの雰囲気作りからはじめなきゃ。

そこで、マークピーターセンの『日本人英語』『続・日本人英語』を買おう。この2冊で1470円だ。それほど大金でもなく、手軽に買えちゃうだろ?いますぐ書店に走れ。もしくはamazonで買え。

次にTSUTAYAに走れ。

今度はTSUTAYAに行って、とりあえずおもしろそうな海外ドラマを1シーズン全部借りてこよう。英語がわからないと続きの話についていけなくなると困るから「24」とか「プリズンブレイク」はあまりおすすめできない。できれば1話完結ものがいいぞ。「BONES」や「Numb3rs」はマイナーだが、一話完結なのでちょこっとした時間に見れるのでオススメだ。1シーズン全部借りてくると数千円くらいするよな?これでやっと英語に対するアップが終わる。マークピーターセンの本も読んだし、1シーズン海外ドラマ見れば、なんか英語やらなきゃいかんなーという気持ちになるはずだ。ここまで2月中にやればかなりいいスタートが切れる。

では単語と文法やるぞ

3月に入ったら単語と文法をやれ。単語は『DUO 3.0』でいいんだよ、こんなエントリー読んで英語勉強しようとか思ってるやつは。もっとレベル高いことやりたい人はもっとレベルの高いエントリーを読んでくれ。上級者向けの英語学習法って他にもいっぱいあるから。まず『DUO 3.0』がきちんとマスターできてること。これが何よりも重要な基礎になるんだよ。だから、これができてないヤツは今すぐやろう。買っても1260円だ。よりお金を使うためにCDも買え。

文法は『FOREST』でいい。もし学生時代にきちんとやってる場合は流し読み程度して忘れてる感覚を取り戻すだけで良い。逆に学生時代にきちんと勉強できてない人はゆっくりとやるべき内容だ。大学受験用の参考書だから内容の割に安くて1575円。どんなに文法が苦手だったとしても3月中には読み終えろ。

頭よりも体を動かせ

本当はリーディングリスニングをそろそろやりたいんだ。特にTOEIC受験するならなおさら。でもここで、もう人粘りしよう。次に買うべきは『みるみる英語力がアップする音読パッケージ』『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング』の3冊だ。でもこの3冊をまじめにやろうとすると2~3ヶ月はかかる。たぶん力尽きるならこの時期だ。でも、これまでに1万円ほど使ってるだろ?結構な時間英語に割いてきたはずだ。ここで止めるともったいない。その気持ちで乗り切ろう。

この3冊は内容自体はものすごく簡単だ。たぶん今見ても意味が取れない英文はほとんどないんじゃないか?でもそれを音読しようとしたり、瞬間的に頭から出そうとする訓練をしたりするとまったくできない自分に気がつくはずだ。日本人は座学で英語勉強しすぎているため、理屈英語を考えようとする。文法はその最たる例だ。だからこそ、FORESTで頭に入れた理屈理屈として考えながら出すんじゃなくて、自然に出てくるまでこの3冊をやるといい。体で覚えるんだ。これは理屈としての文法が不要だと言ってるんじゃない。むしろ逆だ!でも理屈だけにするのはもったいないから、瞬間的に声で出せるのが重要なんだ。

何が足りないのかを自覚しよう

はっきり言ってこの段階まで来れれば次に何の教材をやろうと何の問題もない。ネットでそこそこ良い教材を調べて買えばいいんじゃないかと思う。でも、勉強ばっかりで飽きただろう。1回TOEICでも受けて、自分に何が足りないのかをチェックすればいいんじゃないだろうか?そうすればそのために必要なことが何かを自分の頭で考えて対策を立てることができる。TOEICで高得点が取りたい人は『公式問題集』を、文法問題が苦手な人は文法問題の教材を、リスニングが苦手な人はその教材を買えばいいと思う。

今から間に合うTOEIC試験は5/30(日)の試験で申し込みは3/1~4/20だ。まずここを一つのペースメーカーにすればいいだろう。たまに英語の得意な人がTOEICなんて英語力を測定するのに何にも役に立たないって言う人がいる。オレも本心ではそう思う。でも、それとは別の観点として人間が身近な目標がなければすぐにだれてしまうことも知っている。だからTOEICで990点を取ることが目標という人がいれば心から軽蔑するが、TOEICペースメーカー仕事をしながら英語勉強をしていて、行く行くは海外留学をしたいという人であれば心から応援したいと思う。ただ通過点を設定することをそれほどに批判することもないのではないかと思う。

ここまでやってきていれば、そこからは自力で走り出せるだろう。この段階での教材についてはネット上にもいろいろ情報があるので詳しくは書かないが、また時間があれば書きたいと思う。

■追記

予想以上にはてブがついて驚いた!こんな汚い文章なのに読んでくれてありがたい。

この内容はもともと昨日、会社の後輩が英語勉強するする言う割に全くやろうとしていないので、その説教をした内容がベースになっている。後輩にはそのままTSUTAYA海外ドラマDVDを借りに行かせたんだが、今朝後輩から「なに増田に書いてるんすかwww」ってメールが来たwホッテントリにしてもらったので、その感謝を込めてより詳しく内容を書いたので参考にできる部分は参考にして欲しい。いろいろ批判もあると思うが、オレは英語教育者でも何でもないので、そのあたりはオレよりも偉い先生が言うことを信用してもらった方がいいように思う。

社会人のための本気の英語学習(1)増田と同じ内容

http://busenglish.blog82.fc2.com/blog-entry-1.html

社会人のための本気の英語学習(2)リマインダーの使い方編

http://busenglish.blog82.fc2.com/blog-entry-2.html

社会人のための本気の英語学習(3)TOEIC 1回目の受験後編

http://busenglish.blog82.fc2.com/blog-entry-3.html

社会人のための本気の英語学習(4)発音・リスニング

http://busenglish.blog82.fc2.com/blog-entry-4.html

社会人のための本気の英語学習(5)最後のTOEIC受験

http://busenglish.blog82.fc2.com/blog-entry-5.html

社会人のための本気の英語学習(6)その後のライティング編

http://busenglish.blog82.fc2.com/blog-entry-6.html

2009-12-09

男は獣なんて当然だろ、常考

と信じているので、仮定法だとかクジラ構文とか寝言言ってる阿呆に腹が立ったので書きなぐる。

レイプに関する進化心理学考察を解説した「人はなぜレイプするのか(A Natural History of Rape)という本がある。レイプ適応的行動かどうかは意見の一致を見ないが(個人的には否定的)、男性の攻撃性の高さ、性的衝動の激しさ、そして物理的優位性に関しては間違いなく生物学的根拠がある。

生物学的根拠に乏しい社会的偏見黒人は劣等人種である、女性は男性に比べ知能が劣っているとか云々)はたかだか数十年で大きく変わることがあるが、男女間の基本的な差は数百万年(ほ乳類進化を含めればもっと長い)の間人類進化により獲得してきた物だ。いくら人間環境に対して適応できるとはいえこの差を埋めるのは人為的進化以外にはあり得ない。ルドヴィコ療法なんてやったって遺伝子変わるわけないじゃん。何考えてんの?

さて、「男は獣」がより効果的なのはどちらの性だろうか?これは明らかに男である。だって相手はフィジカルに圧倒的に強い「獣」ですよ?いざって時になったら「人」がかなう訳ないじゃん。従って、「男は獣」という警句は「獣」に対して ー 男は獣なので、人の世にとどまりたかったらがんばって人のふりをしておけ ー 向けられるべき物であって、「人」に対して言っても仕方ないものなのだ。

そりゃ女にだって自衛しろと言わなきゃならんのは当たり前。著名な認知心理学者であるスティーブン・ピンカーはその著書「人間の本性を考える」の中のジェンダーに関する章で「人はなぜレイプするのか」を好意的に取り上げている。同じ節でピンカー曾野綾子級の発言をポジティブに紹介している。例えば「車のキーをボンネットにおいといたら盗まれるに決まってる」とか「露出の高い服を着てうろつくな」「夜道女が一人で歩いても平気、なんてのは幻想現実世界ではありえない」とか。しかしこれらの発言はアメリカの穏健派フェミニストなどが行った物なのだ。これはアメリカで先鋭的フェミニストアカデミズムで幅を効かせているという政治的な理由が背景にあるようで、「レイプ社会的構築物であってセックスとは違う」とかの教えを信じ込んじゃってて男にあまりに無防備な女子学生に対して警告しているわけ。一周回って同じことを言っているみたいな。もちろん一周回っているかどうかに大きな差がある。

男も女もこの警句を唱え、子々孫々伝えていきましょう。「男は獣!」

2009-02-07

知ってるものが全てだと思いこむ推論バイアス

※推論バイアス認知心理学用語

会話

A「なんで男ってバレるようなウソばっかりつくわけ?」

B「・・・・」

2008-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20080828153628

認知心理学院生の俺がきました。

いや,別に日本心理学自体はダメじゃないよ。

ただ,よく知らない私立とかの臨床心理学部とかこころ健康学科とかは糞。

臨床なら私立ならMARCH以上,国立はまぁある程度は大丈夫かなぁ。ってくらい。

心理学自体は,純粋科学

一般的に思われているカウンセリングとかの臨床心理学は,心理学の1分野に過ぎないんだけどね。

基礎心理学と呼ばれる認知心理学などは,科学的思考がなければ研究はできないし。

統計も必要だし,実験もしている。あんまり知られてないと思うけど。

2008-07-05

http://anond.hatelabo.jp/20080705142326

大学に入ってすぐの心理学の授業で血液型の話がでてきたのを思い出した。

認知心理学が専門の俺が元増田に付け加えるとすれば

暗黙のステレオタイプ判断の影響の強さかな

A型は神経質だって思って、A型の人を見ていれば

普段は気づかないような仕草まで注意が向いて神経質だと判断されるだろうし。

B型自己中だと思ってB型の人と接しいれば

たまたまB型の人が機嫌悪い時に、やっぱり自己中!だって思ったりする。

で、問題なのは、こういった「A型は神経質」ってのいう心の働きが、本人には無自覚的だっていうこと。

暗黙のステレオタイプ判断とか言われるけど。

つまるところ、判断してる人が気づかないうちに血液型判断に当てはめてたりすることがある。

もちろん、自覚的にやってる人も多いでしょうけどね。

そうなると、この暗黙のステレオタイプ判断がどのように形成されたか?という疑問がわくけど。

きっと、幼少期からの雑誌テレビ血液型性格判断の影響なんだろうねぇ。

ちなみにソースに触れてる人がいましたが、

CiNiiで「心理 血液型」って検索すればいっぱい論文でてきますよ。

http://ci.nii.ac.jp/cinii/servlet/CiNiiTop

専門的で難しいければ、考察だけ読めばいいかと。

少なくともネットで落ちてる情報よりは妥当性は高い。

といいつつ、心理学やってた時の同期が血液型性格判断の話をしていて

それを先輩に注意されていたのを思い出すと、問題の根の深さを痛感しますね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん