「調律」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 調律とは

2019-06-12

[]2019年6月11日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008911093124.652
01496493132.538
0235268276.643
03343730109.758
04101188118.860
05834643.334.5
0619187298.549
0738248065.336.5
0857422274.142
0991758583.435
101361063878.238.5
1114815724106.243
12140963868.833
131811119861.932
141331061179.838
151771447181.840
161441081775.129.5
172612099980.542
181651336981.034
1913113596103.827
20133679651.128
211661472188.739
2213214274108.149
23959692102.036
1日257221823584.937

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

アップライト(8), ティファ(16), 阪急電鉄(5), アップライトピアノ(5), 電子ピアノ(12), 調律(5), グランドピアノ(4), ケモホモ(4), 脳科学者(5), フィレオフィッシュ(3), 25倍(5), ピアノ(24), ゴジラ(17), やりがい(12), 50万(10), 譲る(10), 傘(8), 老後(19), 監視カメラ(7), 30万(8), ヒール(8), 年金(27), 出社(8), 浮気(17), 譲っ(8), 脱出(6), 貯金(19), ババア(11), 正論(11), っしょ(6), 自民党(12), 座っ(15), 貧乏人(11), 化粧(10), 席(19), センス(10), 20代(11)

頻出トラックバック先(簡易)

■知らねえババアに席譲り続け幾星霜 /20190610194406(21), ■ITって現代農業じゃん /20190610220324(21), ■電子ピアノじゃ嫌だ、という子供の願い /20190611110212(19), ■正論おじさん /20190611082741(19), ■旦那浮気してた女が結婚した /20190610223213(19), ■このままではあの事務次官の息子になってしまう(追記あります) /20190611105512(18), ■ありそうでないゴジラタイトル /20190610220052(16), ■脳科学者の知人に聞いたんだけど /20190611131120(16), ■介護嫌で死にたくなってくる /20190610210937(12), ■女性専用車両の代わりに「思いやり車両」を作って欲しい /20190611183205(9), ■多用するとうさんくさくなる言葉 /20190610101925(8), ■日本の男が美少女アニメや小さい女の子を好む理由 /20190611092525(8), ■なんで全員が土日休みだと思うの? /20190611111223(7), ■ /20190611095738(7), ■ケモホモ /20190611172052(7), ■老後に2千万足らない問題 /20190611104253(7), ■子供誘拐とか独身男性単独犯行はどうあがいても無理じゃね? /20190611115455(7), ■闇営業のあれって結局何が悪いの /20190611131255(7), ■俺の代わりに全レスするやつ /20190611104237(6), ■anond20190611082741 /20190611154348(6), ■少女拉致監禁事件 /20190610223045(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6349574(0)

2019-06-11

anond:20190611175141

ジモティーというアプリ地元付近で「ピアノをタダで譲ってくれる人」を募集するとよいかもしれません。世の中にはピアノが持ち腐れている人がたくさんいますので近所にも必ず数名は見つかります。その代わり輸送で5万円、調律で2万円かかりますのでそのくらいはなんとかして稼いでください。頑張れピアノ弾きたい子供たち!!

anond:20190611175141

調律しないとズレるやん

重みは逆に子供だとないほうが楽そうだし

anond:20190611150850

自分はともかくとして、母が思い入れ持っちゃってるから売るの嫌がるんだよね。

でも「ピアノがなくて困ってる子がいるから譲りたい」って言ったら首を縦に振ると思う。年寄りってそういうとこあるよ。

まあ、運送するのに業者手配しないといけない以上に、長年弾いてないものから調律費用とかもかかるし、増田に譲るというのは現実的ではないけど。

anond:20190611110212

売りたくても売れない人も結構いるのでご近所に聞けば

調律とか輸送はらってくれるならうちもはよどかしたい

anond:20190611110212

中古ピアノ10しませんよ。調律も年1で1万くらいもあるよ。探せ。

2019-05-19

SC70 Inf.27

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

常任委員会 第17会合

2018年10月1~5日 ロザ・フトル、ソチロシア連邦

趣旨説明書

楽器と附属書II 注釈#15

Dalbergia spp.、 Guibourtia demeuseiGuibourtia pellegriniana、及びGuibourtia tessmannii (ブビンガ)に関する注釈#15は、ローズウッドとブビンガの附属書II記載が以下を対象としている旨を示しております

全部位及び派生物が含まれるが、以下は除く:

a)葉、花、花粉果実、及び種子

b)積荷当たりの重量が10kgまでの非商業輸出;

c)注釈#4の対象である Dalbergia cochinchinensis各部位と派生物;及び

d)注釈#6の対象である メキシコ原産の、及びメキシコから輸出されたDalbergia spp. の各部位と派生

楽器ローズウッド及びブビンガ

 楽器産業楽器製造業向け木材供給者は、ローズウッド及びブビンガの保全努力とともに、その生物学特性保護措置及び取引について、さら研究していくことを強く支持しております。これらの樹木を守ることが重要です。

 楽器を作るのに必要となるローズウッドやブビンガの量はとても限られたものです。例えば、ギターバイオリンビオラチェロダブルバスクラリネットピッコロオーボエフルートサキフォーン、そしてピアノで、ローズウッドやブビンガを使っているものは概ね、それらを実質10kgも含んでおりません。マリンバとごく少数のピアノ類ではもっと多く使われているかもしれませんが、それでも通常は楽器あたり30kgを超えることはないでしょう。バイオリン系のような特定楽器においては、ローズウッドの使用は極めて少量でありながらも重要ですが、それは、例えば調律糸巻などに最も適した素材だからです。楽器製造業小売業そしてミュージシャンは、生計のため、そして人類経験を高めるアートを作り出すために、楽器取引をよりどころにしております総体として、ローズウッドやブビンガの全世界取引のなかで楽器が占めている割合は、ボリュームで見れば極めて少ないのですが、発行される許可割合は顕著なものです。

 素材価格の高騰は、楽器製造業と関連事業者(例えばバイオリンアクセサリ製造業のような)の限界収益性をむしばみ、生計を脅かす恐れがあります楽器は使いづづけるものですし、小売業個人の両方で長期間にわたって売却されるものですが、強制され発行してもらう許可のための費用負担はその都度発生します。ミュージシャンにとって、特にオーケストラ合奏団にとって、楽器の移動や売却を制限されることは、生計芸術活動を脅かすものとなります

 楽器楽器部品商業的、非商業的な移動が明確かつ完全に除外されていないことで、取引に重大な影響が生じ、国際的文化活動は妨げられ、CITES管理当局に不必要なな負担をかけています締約国注釈#15を置き換えるか修正しないことには、音楽世界文化は、あの最高品質トーンを生み出す楽器を失うことになりましょう……相応の保全利益もないのにです。


ダルベルギアとブビンガのいかなる注釈にも必須の要素とは:

2018年9月時点の署名者:

American Federation of Musicians of the United States and Canada.

American Federation of Violin and Bow Makers.

Bundesverband der deutschen Musikinstrumentenhersteller e.V.

C.F. Martin & Co.®

Confederation of European Music Industries.

Dismamusica.

Fender Musical Instruments Corporation.

ForestBased Solutions, LLC.

French Musical Instrument Organisation.

International Association of Violin and Bow Makers.

International Federation of Musicians.

International Wood Products Association.

一般社団法人 全国楽協会

League of American Orchestras.

Madinter.

Music Industries Association.

National Association of Music Merchants.

Orchestras Canada.

Paul Reed Smith.

PEARLE*.

The Recording Academy.

Society of Music Merchants. The SOMM - Society of Music Merchants e. V.

Taylor Guitars.

2019-04-29

平成賃金

フェルミ推定で、誰か推定してよ。。

グーグル入社試験で似たようなのあったよね。ピアノ調律師の数をあてるのと同じ要領で、さ。

経済学者は、物価指数とか失業率企業の平均年収派遣会社バイト広告から時給を算出とか出来るのではないだろうか。

AI進化を待つべきか??

2019-03-15

面接官「何か質問は?」

ぼく「御社にはピアノ調律師が何人いると思いますか?」

2019-01-29

ピアノの発表会の思い出を書く

小学生の頃、ピアノを習っていた。

通っていた教室では年に1度発表会があって、多分強制じゃ無かったんだろうけど、当時はお月謝とか教室システムとか何も知らずに、ただなんとな〜〜く通っていたので、なんとな〜〜く発表会にも出席していた。

正直、ピアノ練習は好きじゃない。先生が発表会のために選んでくる曲は毎年複雑な曲になっていくし、やんちゃだったので、ピアノのために学校の体育なんかで指を怪我しないように気をつけるのもめんどくさかった。というか指をほぐす運動?運しの練習?のただ単調なアレ(名前忘れた)が最大級にウザかった。最高に楽しくないと思う。そんなのよりもう弾ける好きな曲弾いてた方が楽しくない?って感じだった。もっと言うと、音楽センスが無かったし、ピアノに没頭できるほどの興味も多分なかった。いつだかにのだめカンタービレドラマとか映画とかを見て「ふーん、音楽好きな人はこんな考え方をするのか」なんて思った記憶がある。

ここまで書いたけど、教室に通うのはそんなに嫌いじゃなかったと思う。教室ではでっかいグランドピアノが弾けるし、きちんと調律されてる綺麗なピアノだし、友達もいたし。

嫌だったのはピアノの発表会である

発表会だからって練習する曲は増やされるし、難しいし、怪我しそうなドッジボールとか避けなきゃいけないし、レッスンの時に先週より上手くなってなかったらいつも以上に怒られる。

ここまではまだいい。

発表会当日には、無駄に着飾らされて、母に連れられて遠い会場に来て、順番待たされて待たされて、そんでめちゃめちゃ大勢の前で震えながらなんとか1曲弾いて、それで終わったと思えば写真をしこたま撮られ、先生友達家族挨拶をさせられ、そうすると母親たちの世間話が始まって、子供の私はまた長時間待たされるのである。クソ楽しくねえ

さらに言うならば記念写真時間世界で一番大大大大大大嫌いすぎる。大多数の人類には分かんないだろうけど、私は写真に私が写ることが、台所に出てくるGくらい嫌いなんだ。理由を考えたこともあったけど、嫌いなもんは嫌いなんだよバーローしか思い至らない。というか変に着飾らされた小学生のブスが写真写り良くなるわけがないだろ。

あと、発表会が終わったあと、会場の至る所で花束を抱えている生徒がいたのも、両親のみならず祖父母叔父叔母あたりが駆けつけてくれてる生徒も羨ましすぎた。父親子供に無関心だったか仕事休みでも来てくれなかったし、家族や親戚にも来てくれる誰かや花束をくれるような誰かはいなかった。

変に着飾らされて、上手くもないピアノ大勢の前で弾かされて、死ぬほど嫌いな写真に撮られて、隣には母親ひとりだけで、花なんて持ってなくて、ひとりで帰ることも出来ずにただ母親たちの世間話が終わるのを待ってるブス(私)。最ッ高に最低な日でしょ。初めて働いた居酒屋で「掃除してきて」って言われて座敷で仕切り板ずらしたら大量のGが出てきた日くらい最低だと思う。今思えばそんくらい嫌だった。ちなみにGは泣きながら雑巾で潰したし、その後バイトは辞めたし店は潰れた。

結婚したくないし、できる気もしないけど、もし将来子供が出来てピアノを習わせることがあったとしても、子供が発表会出たい!やりたい!って言わない限りは発表会させたくない。だっての子供だし、未来旦那が相当な陽キャじゃない限り、きっと私と似たような趣味嗜好・思考回路になる。子供習い事させるのがステータスみたいな風潮あっても、やりたい/やりたくないをはっきり言える歳になるまでは習い事極力させない。絶対させない。させたくない。

私ならよくわかんない年齢の時に「ピアノやりたい?」ってしつこく聞かれて「(よくわかんないけど)やる〜」って答えさせられてなあなあでピアノやらされ続けるの絶対やだ。実際よくわかってない年長さんのころから始めて、なあなあで中2くらいまで続けてしまった。こんなこと次世代にまでさせていいわけがない。断固拒否する。

いや恋人すらいないんですけどね

2018-08-08

anond:20180808075938

ぐだぐだ言わずにやってみればいいのに。一ファンとして言わせてもらうと、

このゲームの核になるのは、「ノイズ」という魔法生物によって掘り返された思春期女子が抱える葛藤や悩みを、

精神世界に入って「調律」していくノベル作品としての価値で、シナリオと演技の出来がすこぶる良いことに強みがある作品だ。

きちんと読み進めていけば、きっとそんな難癖思考は消えているはずだ。

しろ思いの外フィクション範囲で上手にまとめていると感心できるはずだ。

章を進めるたびに、その章の主役(調律対象)となった子を好きにならずにいられない、老若男女に勧められる作品だと思う。

楽器編成がぐちゃぐちゃなことも、部長性格と絡めてたいへんボジティブに解釈できるようにきちんと描かれている。

だいたい、エレキギター和太鼓のようなも入っているのだ。

そしてファンブックを読めば分かるが、担当楽器は固定ではなく、演目に合わせて別楽器を扱うこともあるようだ。

の子オケ編成にあわせづらくて、今回はコントラバスで…と思案するような展開もある。

呪い」のせいで散り散りになる前の器楽部の奏でる音は常識はずれで荒削りだけど、

それが人の心を奪う「魔法の音」だったのだという。そう、これは魔法少女ものでもある。

チュートリアルでいきなり終末感漂う異世界で戦っていて、北欧神話登場人物出来事も入り混じっている。

そういうファンタジーな作品でありつつ、青春部活ものでありつつ、楽器音楽モチーフに上手く物語に取り込んでいる、奇跡的なバランス作品だ。

から一面的で野暮な茶々を入れられているのをみるのは悲しい。

クラシックオタがららマジに問いたいこと

ららマジというコンテンツがある。「キミと奏でる、音と魔法の学園RPG。」だそうだ。こんなこと言ってる時点でもう丸わかりだが、完全なる未プレイのままこれを書いている

そして自己紹介をすると、クラシックオタであるオタクと言ってもどれくらいかという話だが、バッハからギリギリウェーベルンまでと言った感じである

ルネサンスの完全ポリフォニー音楽は正直よくわからんし、ウェーベルンで十二音音楽ギリギリって程度で、ベルクとか分からんし、セリエ音楽とか完全にダメである

まあ要はクラシックオタとしては及第点ぐらいなのではないかという感じだ。自分で思っているだけだが、流石に新ウィーン楽派必修はキツすぎるしこんなもんだろう

そして、ららマジの存在は知っているのだが、それ故に全く手を付ける気になれない

要はミリヲタ艦これ文句つけてるアレである。知ってるとどうしたってアラが見えてしまうのだ

というわけで以降アラをあげつらう。ただ、最初に書いておくが、クラシックを題材に据えてくれたことそれ自体には感謝したい。大概な過疎界隈なので…

ワグナーチューバ

まず最初に引っかかったのがこれである。ワグナーチューバ専がいたのだ。おそらく人類初のワグナーチューバ専の演奏者ではないか

どういうことか説明する。ワグナーチューバとかその名の通りリヒャルト・ワグナーが導入した楽器である

問題はその役割である。ワグナーチューバというのは、端的に言うとホルン奏者が持ち替えで吹くチューバ、要は補助楽器なのである

まず楽曲に登場する際もその様な管弦合奏の中での役割しか無い。無論ワグナーチューバ独奏曲なるものも地上には殆ど存在していないと思われる

ワグナーチューバ専の彼女が何の為に生きているか深刻に謎なのだもっと彼女存在意義を明らかにして欲しい

単にワグナーチューバちょっと奇を衒ったチョイスだと思ってこんなことをしたのなら…正直それは最もオタクが憎むところである

まず器楽部ってなんだよ

さっきの発想を拡大していけば自然とこういう結論が導き出されるのだ

まず編成が滅茶苦茶である。ワグナーチューバは勿論だが、なぜか胡弓がいる。譚盾でもやるのか?

ピッコロフルート奏者と、ファゴットコントラファゴット奏者とそれぞれ別々ににいるし、オーボエもいないのになぜかイングリッシュホルンがいる

というか弦楽合奏縁の下の力持ちヴィオラがいない。クラシックやる気ねえだろお前

まず、各楽器一人づつしかいないのが致命的におかしい。これで合奏なんかできるわけないじゃないか

室内楽やるとしても室内楽の友であるピアノが居ないのである

一応確認してみたが、弦楽合奏ヴィオラが居ないのでまずどの編成も無理だし、金管五重奏をやるにはチューバがいないし

オーボエも居ないので木管五重奏も出来ない(イングリッシュホルンの奴を強制的オーボエに持ち替えさせればイケなくはないが)

率直に言ってこの部活、端から演奏活動をする気があるとは思えないのである演奏活動をしない音楽部ってなんだ?

まだ楽器弾けないクラシックオタが放課後に集まって一緒にクラシック聞く方がよほど真面目に部活動してると言えそうである

チューナーとはなんぞや

器楽部の存在自体が謎なら主人公たるチューナーくんも謎である

まず何のチューナーなのかが全く聞こえてこない。そこ、いちばん重要情報である

…が、状況を見れば十中八九ピアノ調律師であろう。そうすると次の問題が出てきて、器楽部なんかで遊ばずにピアノ調律師の専門学校へ行けということだ

ピアノの「チューニング自体は、実は器具さえあればクソ簡単である。あれは打弦楽器であり、本質的ギターチューニングと同じなんだから当然だ

ピアノ調律」のミソはピアノ全体の調整、とりわけハンマーの調整である。逆にここは素人が立ち入れるところでは全く無い

というかピアノ調律師は国家資格なのである。苟もこんな場所で遊んでいる暇などないはずなのだ

(ただ、ピアノ調律師なのではないかという推測は、チューナーくんがあれほどモテモテ事実への一つの根拠となる気がしている

ピアノ調律師はピアノ全体の調整をやらなきゃいけない都合上、一定程度のピアノ演奏の腕を持っていると考えていい

…そうピアノ奏者である室内楽をやりたい器楽部に致命的に欠けていたピアノ奏者がここにいるのだ

ピアノとの二重奏による室内楽ソナタというのは各楽器に果てしなくあり、というかほぼその楽器独奏曲レパートリーと言っていい

ピアノ演奏ができる、そして部員としてそれぐらいしかすることのないチューナーくんは引っ張りだこになること請け合いなのである

曲のチョイスが見るからにアレ

ここまではららマジの方に100%非があることだと思っているが、これはららマジの方の非が50%、この増田の方の非が50%ぐらいだと思う

要は多分に好みの問題であり、オタクがクッソ面倒な所以である

その前置きをした上で言うが、ららマジの曲チョイスはクラシックへの愛が欠片も感じられず、はっきり言って嫌悪感がするのである

とりあえず幕と元ネタ対応だが

Act 1「いばら姫」:バレエ音楽眠れる森の美女」(チャイコフスキー

Act 2「アマデウス」:モーツァルト

Act 3「どうにもとまらない」:「どうにもとまらない」(山本リンダ

Act 4「マイフェアレディ」:ミュージカルマイ・フェア・レディ」(フレデリックロウ

Act 5「ある晴れた日に」:歌劇蝶々夫人」(プッチーニ

Act 6「学園天国」:「学園天国」(フィンガー5

Act 7「マランドリーノ」:喜歌劇「怪盗団/山賊仕業」(スッペ)

Act 8「出囃子」:出囃子

Act 9「美しく蒼きドナウ」:「美しく青きドナウ」(ヨハン・シュトラウス2世

Act 10「雨だれ」:「24の前奏曲」(ショパン

Act 11ハッピーアンバースデイソング」:映画ふしぎの国のアリス」(オリバー・ウォレス

Act 12「カノホナピリカイ」:フラソング「カノホナピリカイ」(ケアリィ・レイシェル編曲

まず、クラシック全然ない。POPソングを選ばんでくれ

クラシック好きと言うのはガチ選民思想的なところがあり、こういう事をされると相当カチンと来るのである

そんなPOPなチョイスしたいなら吉松隆でも選べばいいじゃないか

数少ないクラシックのチョイスにしても、スッペの怪盗団を選んだ所以外全く評価できるところがない

24の前奏曲から第15番を選び、更にそれに「雨だれ」の題名を冠するのとか最悪である

今どきベト5を「運命が扉を叩く音」と言い出すぐらい古臭い最低なセンスである

音楽を、ただ音楽それ自体を聴いてくれ。エピソードはそれをやったもののみが語るべき要素である

終わりに

じゃあ具体的にどうしてほしいかはまた記事を下につなげて書くことにする

2018-04-19

予告で叫ぶ映画淡々と記録するよ 

羊と鋼の森               「何のために僕は調律師になったんですか!」

OVER DRIVE-オーバードライブ-      「攻めなきゃ勝てねぇから!」

2016-10-27

父が喜寿を迎える

来月で77歳、喜寿を迎える父がいる。

父はピアノ調律師というちょっとめずらしい仕事をしており、

調律専門学校講師も長年勤めていた。

普段は優しく、頑固なところもあるが、私達姉妹を育ててもらって感謝している。

引退した今では、孫に囲まれ幸せそうでもある。

そんな父の趣味クルマ運転である

若いからスカイラインGTRだの、セリカだのを乗り回していて

喜んでいたのをよく覚えている。

父は元来、聴力はもちろん、目もよく、反射神経も人一倍よかったので、

自分絶対交通事故を起こさない」

という根拠のない自信を持っている。

これが災いを招きそうになっている。

ようは、年もとり、もうろくしているのに、

自分だけは「まだまだ若い者には負けない」と思っているのだ。

事実、今までクルマをぶつけるなんてことはなかったのに、

今乗っている、クルマには擦り傷もあり恥ずかしい。

死ぬ前に運転をやめて!」とお願いしても

「なんかあった時は、俺の死ぬ時だから心配いらねーよ」と言う。

家族は父のことだけを心配しているわけではなく、

赤の他人を巻き込まないか心配しているのだ。

もちろん、その話も何度も何度も繰り返しているが、

本人は運転免許を返すつもりはないようだ。

そんな矢先、先週末に父が車庫入れの時に、

バックしすぎて愛車のランドクルーザーバンパーを大きく破損してしまった。

その時家にいた母は、家が大きくゆれ、地震かと思ったそうだ。

さすがに懲りただろうと思って、

免許返そうね?」と言ったところ、

バンパーの破損ですんで良かったなー、人を引いていたらえらいことだった(笑)

相手にしてくれない。

どうやれば、免許の更新を止められるのだろう。

2016-02-23

えいを食べた

売っていたスーパーが甘辛く煮付けたら旨いと言うので買って調律してみた。

肉質は固くてしっかりしており少し魚っぽくない、味は魚、肉の中にはたくさんの細い軟骨が通っている。

軟骨なのでとろとろするまで煮ようと思えば煮れそう。

普通に美味しかったがこの魚っぽくなさがあまり食べられない理由かな。

2015-12-04

アリス・エクス・マキナを読んだ

 おもしろかった。

 アンドロイドソフト面を調律する職業という発想は珍しいし、主人公アンドロイド少女たちの関わりも見ていて楽しかった。

 ただ、伏線や展開が機械的というか、頭で考えて書いたんだなということが伝わってきてしまって残念だった。

 伏線の張り方は効果的だし、展開もきちんと山場や緩急があって読んでいて楽しかったが、そのほとんどに対して「ああ、この話はあとあと重要になってきそうだな」だとか「このエピソードはこういう効果を出すために入れたんだな」ということがはっきりとわかってしまい、なんというか……のめり込んで映画を見ている最中NG集だとかオフショットだとかが挟まれたような、ちょっと冷めたような気分になってしまった。

 そういう意味では、話の作り方やら伏線の張り方がうまいかというと下手くそであったと思う。

 それからここからはこの作品自体の良し悪しではなくて編集さんや出版社に対しての話になるが、星海社が全力で肯定して新人賞から出した作品がこれだとしたら、「は?」という感じである

 もちろん冒頭に書いた通りこの本はおもしろかった。ど素人や発展途上の作家志望が書いた支離滅裂な話と比べたら桁違いのクオリティだった(というか、出版されているのだからその点は当然である)。しかし、それがあの、常に野心的な姿勢星海社からしか新人賞から出されたと思うと微妙……とてつもなく微妙なのである

 正直これまで新人賞から出版されてきたものはどれも微妙だった。どれもこれも面白いが、「面白いだけ」。新人賞座談会での評価を読んだ際のワクワクを毎回裏切られている。普通に面白いだけの無難作品。あまりにどれもこれもがそうなので、座談会での編集者たちの発言ビッグマウスすぎてハードルを上げてしまっているのでは……と可哀想にもなってくる。しかし、メフィストファウスト講談社BOXで同じような発言がされていたときは確かに面白い作品出会えていたのであるハードルが上げられているせいだけではないのではないだろうか……。

 このまま凡庸面白いだけの作品を出していくのでは、星海社は完全に新人賞応募作品に指をさしてゲラゲラ笑う座談会を開くだけのクソみたいな出版社になっていってしまうのではないかと思う。頑張ってほしい。また、肉にまで刃が届くような面白い作品を送り出してほしい、絶対に。

2015-10-21

記録

きのう泣きすぎて、まだちょっと右目が腫れている。

今まで自分健康、心情、プライベートを切り捨てて、四六時中仕事という生活を何年もやってきた私は、

私生活仕事バランス良くやるのが極端に出来ない人間なのではという疑念が止まらない。

まわりの人に比べて、というより社会で生きていくにあたって、そのスキルが足らないのではと。

学生時代だって同じだ。

生活苦から逃れるために、今の生活から抜け出すために、ただそれだけを考えて刹那的に取り組んできた。

そのせいで体調を崩しても、むりやりやってきたんだ。

自分に対する悲しみと苛立ち。

彼はとっても優しい。

自分も働いてるのに、生活用品の買い出し、朝昼晩の食事、動物たちの食事、ときには洗濯ものまで干してくれる。

いくら書いても足りないほど、毎日いろんなことをしてくれてる。

夜遅くまで仕事をしてくれる同僚。

分業だというのは頭では理解できる。

きついスケジュールを組んだのは上司で、曖昧なまま担当になったけれど、

自分もっとはやく状況を把握できれば、もっとうまくできたんじゃないのか。

チームを引っ張る立場ディレクタームードメーカーであるべきで、

私がここで帰宅するのはどうなのと思いながらも、カラダがついていってない。

帰宅途中でふらふらになって、このまま家に帰れないんじゃないかと思ったりする。

なぜ、こんなに恵まれた状況であるにも関わらず、がんばれないのか。

私はもうひとりじゃない。彼にも同僚にも恵まれてる。

バランスの悪い働き方しか知らない自分がへっぽこ過ぎて泣けてくる。

何もできてないことにイライラしてくる。

重いカラダを引きずって泣きながら猫トイレを片付けたら、うまくできなくて汚れた猫砂がザーッとこぼれて床に広がった。

最悪だ。

どうしようもない破壊衝動を押し込めると、自責でいっぱいになる。

自分を傷めつけたくなる。

この状況にまた涙が出てくる。

やっとの思いで片付けてベッドに戻ったけれど、涙が止まらない。

彼が、なんで泣いてるのって聞いてくれても、うまく説明できない。

自分でもなにがなんだか分からなくって、明日もはやく起きたいのに心がこじれてしまって焦っている。

彼は、私をそっと抱きしめてくれて「お説教じゃないよ」と言いながら、親身にアドバイスしてくれる。

--------

欲しい自分を手に入れるには、自分を律することが重要

最初強制でいいから自分で決めたことを必ず実行するようにする。

いずれ習慣になって、苦にならなくなるから

そうすれば、欲しかった自分が手に入る。

楽器も同じで、調律しないと演奏できない。

人間自分を調節して律することが必要

--------

「でも、壊れた楽器はどんなに調律しても演奏できない、使い物にならないこともあるよ。たぶん私は壊れてる」

「壊れてないから大丈夫。壊れてたら今生きていけてない。そこまでのときは、まず修理すればいい」

「あー、病院行って専門家相談ってことね」

鼻が詰まらせてずびずび言いながら、屁理屈を言う私を諭してくれる。

涙と鼻水を拭いて大量に消費したティッシュが切れた。

炭酸が飲みたいからコンビニにで一緒に買ってくると言って、ティッシュと炭酸水と、ハロウィンパンケーキを買ってきてくれた。

セブンイレブン期間限定スイーツ

いらないって言ったけど、このまま眠ったら目が腫れるよ、

甘いものが足りないから気分が上がらないんじゃないのって、リビングに引っ張りだしてくれる。

私はとってもしあわせだ。

こんなにしあわせなのに、こうやって泣いてる。

夢の中で社長に「こんなに時間かけて、こんだけしかできないの」って言われたと話した。

実際にはそんなこと言うひとじゃないけど。

今までの働き方じゃ長期で見ると体調崩すわけで、そしたらまた休んだり積み上げたりしなくちゃで、

年齢を追うごとに取り戻すのがキツくなるし、そうやって休んでいられるほどのお金存在しない。

からもっとうまくやらなくちゃならない。

だけど、何年も偏ったやり方をしてきた私は、自分にまるっきり自信がなくて。

うまくできなくて。

彼と話してるうちに少しずつ自分気持ちがわかってくる。

難しく考えなくていいよ。真面目過ぎるんだよ。

そんなことないんだけどなと言いながら、とりあえず猫たちの生活を守るためにも働かねばなと思った。

///////////////////

今朝は体調不良で1時間遅れますって連絡して、ゆっくり出た。

ここでいつもよりはやく家を出れないあたり、ほんとダメ人間だなあと思う。

まあ、へっぽこはへっぽこなりに気負い過ぎずやっていこう。

すべては自分次第だ。

2015-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20150518234317

貴方のように「理解できない」と交歓を放棄する人に対してさえ、「理解して欲しい」という、痛々しいまでの表現承認の欲求なんじゃないでしょうか。

もちろん次々に新作を作る人の方が情熱を感じ、まだしも理解の端緒をつかみ易いとは思いますが、様々な理由制作が滞る事はあり得ます

日常の業務や役割が大きいほどに新しいものを作るのは難しいでしょう。

それでも過去に作った作品が新しい誰かに響く事を祈って、また過去に見てもらった人が日をおいて自然調律されるように、誰かと深く共感する事を望んでいるのではないでしょうか。

私の回りにいる、職業的でない芸術家は概ねそのような希望を持って作品を世に出しています

2015-03-16

引っ掛けフェルミ推定

前に転職活動した時、某外資系ソフトウェア企業面接を受けた時に聞かれた質問に今なお納得していない。

その質問とは「コカコーラ社がコカコーラの缶の原料のアルミの取得に年間コストをいくらかけているか推定せよ」というものだった。

この質問は良問であるが、悪問でもある。なぜか分かるだろうか?

自分で解いてみたい人は今ちょっとやってみてほしい。




(下に続く)























さて。

この質問には引っ掛けが仕組まれている。その引っ掛けとは、通常の発想をするとすぐには正解を導けない点だ。つまり「年間でいくらコストをかけているかから素直に考える始めると、まあ普通世界人口とか先進国人口などをベースに、

1. 平均的なユーザが年間に何本コーラを消費するかを仮定し、それをもとに

2. 年間の製造本数を推定し、それによって

3. 缶1本に使われているアルミの量を仮定して缶の製造に必要な量は1年間で何トンかを算出し、そして

4. アルミ買取代金が1トンあたりいくらかを仮定することで答えを出そうとするだろう。

しかし、よほど飲料水金属業界に勤めたことがあるような人間以外は、アルミが1トンいくらかという感覚はもっていない。そこで、4の段階になってからこの推論ではダメだということに気づき視点を変えて1缶あたりのコスト構造から考えることになる。

コーラ1本の末端価格はいくらか、コカコーラ社が卸売業者なり第一次の販売相手に売る時の価格はいくらか、というあたりからコカコーラ社が1本あたり得るであろう粗利適当に設定し、原価はこれくらいだろうという推定をする。そして原価の構造として、中身の飲料水原材料費や製造コスト、缶の原材料費や製造コスト印刷パッケージングや運搬などのコスト適当に仮定し、1缶あたりのアルミコストを算出する。そこで上記2で算出した年間製造本数を掛けて答えが出せる。結局、3で算出したアルミが何トン必要かの数字は全く使う必要がないことになる。

まあ、面接者がこの問題特性を分かっていて、こうやって自分で間違いに気づき、さかのぼって違う角度から考え直す過程を含めて全体を見ているのであればちょっと練られた良い問題とも思えるが、それはあくまでも面接で使うための問題としてみた場合である。まともに「これは実践的な設問だ」と考えて正面から取り組もうとするとすぐに答えが出せずに焦ることになる。会社経営的な視点からは、年間でアルミを何トン買い取っているのかという数字は分かっておきたいはずで、その上で単価の変動なんかを気にかけるはずなのだが、その発想をするとこの問題は解けないのである。つまり、これは実践的な設問だと思わせて、実は「シカゴピアノ調律師は何人いるか」というフェルミ推定問題と大して変わらないという引っ掛けなのである

その面接試験自体は通ったから良いものの、その前後での会社とのコミュニケーションからするとあまり自分に対する評価は良くなかったようだ。最初アプローチを間違えたのが印象を悪くしたのか、どこか全体的に面接者の思惑と違うものがあったのか(数字の仮定の詰めが甘いとか、逆に細かすぎるとか、現実相場とかけ離れているとか)は分からないが、どうもあまり納得のいく面接ではなかった。

こんな程度の質問は、面接では良くあるのだろうか?

他の人たちはもっとうまく対処しているのだろうか?

2014-12-07

調律していたピアノ携帯ショップ彼氏とともにやってきた

本文略

2014-04-24

ファイナルファンタジーシリーズはネーミングを放棄した作品だと思う

ファイナルファンタジードラクエと並ぶRPGだ。

しかファイナルと言いながら15まで開発され、果てが見えない。

そしてナンバリング作品には数字が付くだけでどんな作品かパッと見分からない。

ここでドラクエソフト名を羅列する。

10からオンラインになったのだなと分かるネーミングセンス

ドラクエという世界観でこんな感じなゲームですとそれぞれ分かるネーミングセンス

というわけで、ファイナルファンタジーにも内容が分かるようなサブタイトルをつけてみたいと思う(サブタイトルがすでについているものは省略)。

ごめん。

やっぱりサブタイトルはつけない方がいいみたいです。

新生エオルゼアはかっこいいと思います

=追記=

ノムリッシュ成分が足りないと言われたので、自分がつけた上記サブタイトルノムリッシュ翻訳(LV4)にかけたものをちょい直した。

けがからなくなった。

なんでクリスタルって入れてないのにクリスタルって翻訳するんだ。

XVのは結構いけてる気がする。

2014-02-12

http://anond.hatelabo.jp/20140212004731

開発の手法がどんなに良くても、才能のない人間アサインしてるんだから無理。

手法より人。

 

ビッグデーターがビックデーターの装置よりビックデーターを使う人のセンス重要というのとおなじ。

初音ミクの性能より、調律する人のセンス重要というのと同じ。

物がどんなに良くても、使う人がダメならダメ

 

ピアノ素人ショパンを引かせるようなもの。優れたショパンの弾き方という手法があってもそれはピアノを弾けるレベルの人向けであって、普通大学卒に期待するようなものじゃない。というのと同じ。

 

コピペや修正(ねこふんじゃったレベル)なら誰にでもできるけど、大規模開発はショパンを引けるだけの才能のある人をリーダーにしないと無理。

業界で言う”キーマン”なくして成功するプロジェクトなし。

2014-01-28

フェルミ推定google検索必須

しろフェルミ推定にこそ「ggrks」というセンス必要

元増田にもあるとおり、ビジネスにおける選抜にフェルミ推定を用いたいなら特にそう。

なぜならビジネス要求されているのは、結果・数字利益であって、能力ではないから

ピアノ調律師が何人いるかが直接ビジネスに関わるのならば、ググレばいい。まじで。

それで答えが出てくるならそれに依拠するのが一番早い。ピアノ協会(あるかどうかしらねーけど)が

人数とか公表してるかもしんねーじゃん。検索結果の信憑性とかを言い出すならフェルミ推定の結果の信頼性

どっこいどっこいですから。0を1にする端緒としてフェルミ推定グーグルのどっちが上かは一概には決まらないよ。

しろ論理的思考力なんて無くても答えにたどり着けるグーグルの方が優秀とさえいえるかもしれない。

多くの反論が予想されるのは

画一的な答えが期待できないからこそ帰納的・演繹的推論能力を見るためにフェルミ推定をやるんだ」

ってやつ

いやー、でもこれ言い換えると「ビジネス上の問題にグーグルは答えてくれねーよksg」ってことでしょ?

だったら最初から「ググッてもいいよ」くらいの余裕が面接側にほしいよね。答えが無いって分かってるならさ。

フェルミ推定を通して推論能力を示してほしいわけでしょ?

ってことは事実上要求されてるのは知識の運用能力(と知識量)だよ。フェルミ推定を始める端緒としてぐぐれる環境

あっても全然いーじゃん。

いっつも思うんだけど、企業採用活動として、何を目的フェルミ推定面接過程につっこむ(べきな)のか

って視点全然足りてない気がするんだよね。

繰り返しになるけど、調律師の数字が問題なのであればむしろ必要能力

どこを掘るとその情報出会えるか知ってることだよ。そんでもって人間の活動でまったく新しい何かなんて

ポストモダン現在にあっては存在しませんよ。むしろXに迫るためにAとBとCとOとPとQのどれを組み合わせて

先行研究とすべきかという能力のほうが重要なんですよ。さらに言えばそういう先行研究成功と失敗を踏まえないと

フェルミ推定やった結果車輪を再発明したりするんですよ。

そこまでブレイクダウンして採用活動にフェルミ推定を導入しまたかもっと言えば普段の活動をそこまでブレイクダウンしてますか?

そういうの抜きでフェルミ推定だけ採用活動に導入すると滑稽ですよ。

話が大分逸れてきた。

言いたいことは、フェルミ推定要求されている能力情報・知識の運用能力であるなら、

しろグーグルをいかに活用するあるいはしないかというところも見ないと現代社会では無意味でしょということ。

そういう設問のフェルミ推定問題を作らないとダメですよということ。

そんでもってぐぐって得た情報でみんなが妥当な答えにたどり着けるならそれは出題側の問題だし、恐らく普段の業務も

ちょっとググれば答えが転がってることを棚上げにしてる可能性が高いってこと。

http://anond.hatelabo.jp/20140127235658

2014-01-27

就活フェルミ推定をさせる意味って?

フェルミ推定ってなんなの?

何も知らないところから推測してそれがあたってたら優秀って意味がわからない。

ニューヨークピアノ調律師が何人いるかとか、下手したらググれば出てくるかもしれないことをどうして推測させるの?その能力がどこに必要なの?

そもそも推測するには知識が必要ニューヨーク人口が何人いるのかとか、ピアノがどれくらいあるのかとか、どのくらいの周期で調律しないといけないかとか、1台あたり何時間かかるのかとか、そういう知識があって初めて「推測」ができるわけでしょ。

でもそれはググれば出てくること。考えるのに何が必要かわからなくても、「ニューヨーク調律師、人数」でググればわかるかもしれない。

強いて言うなら、推測するために必要な知識はなにか、というのはその人が思考力にすぐれた優秀な人か判断するのに役立つかもしれない。

知識なんてケータイちょっと検索すれば手に入れられる時代にこんなことをやってるのは本当に馬鹿らしい。

就活ときネット禁止でこういうことをやらされたがその時点で冷めた。そんな会社には入りたくないし客としてお世話になりたくもない。

2013-08-06

最近読んだ本

先週、天童荒太の歓喜の仔を読んだ。

主人公男の子歓喜の歌を歌っていた。

次に、熊谷達也調律師を読んだ。

主人公共感覚を持つ男で、歓喜の歌合唱に関わるエピソードがあった。

さっき、今月の日経サイエンスを読んだ。

共感覚の特集があった。

次は何ですかね?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん