「ボカロ曲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボカロ曲とは

2020-07-03

anond:20200703192413

俺はボカロオタクだけど

ボカロ曲を聞いてコメントするだけの簡単作業だけで

オタクを続けていられるから

ジャンル次第で難易度は大きく変わりそう

伸びないボカロPの特徴

ボーカロイドは知っている、初音ミクは知っている、という人はインターネット上ではかなり多いと思う。

もしくは世代によって「メルトが好きだった」「千本桜が好きだった」「エイリアンエイリアンが好きだった」などと具体的に知る人も多いだろう。

ただ世間で有名なボカロ曲というとニコニコ動画基準100万再生は回っているものが多く、そうでなくとも大体が10再生を超える。

だが殆どボカロ曲は、実は1000再生未満で終わるのが現実である

1000再生を越えるボカロ曲はせいぜい1割前後だと聞いた事がある。情報によってぶれはあるが十何パーセントだったり、一桁パーセントの時もある。

本当に上の上のボカロPなんかは出した曲ことごとく100万再生される一方、いつも三桁にとどまるボカロPもいる。(二桁で終わる事はよっぽど)

増田もまたボカロPなので、他のボカロP交流を持つ。そしてこの中には三桁の壁を越えられていない人もいる。

もちろん評価技術クオリティとも関わりがある。ふつうに考えて上手なもの評価されるし、上手じゃないもの評価されない。

だがその三桁の壁と戦う人が、自分よりも技術があって、知識豊かだということも少なくない。

何故伸びないんだとのたうち回っている彼らに言ってやりたいけど、直接言う勇気がない事を今から増田にぶちまけようと思う。

サムネイルにやる気なし

露骨再生に影響する。

テクスチャ曲名文字で書いただけみたいなの多すぎ。今初めて知った曲名に興味持ってクリックする人いるか

サムネ釣りは悪。中身で勝負。」みたいなタイプの人もいるけど、だからクリックしてもらえないとその中身が見てもらえないんだってば。

キャラ絵を使わないテクスチャでも良いと思うけど、その分ハイセンスさが要求されるからセンスに自信がある人だけにした方が良いと思う。

ボーカルにやる気なし

一般的に言うと調教が下手。曲だけ聞くとクオリティ高いとか技術的に凝ってるのに、歌の所だけ死ぬほど下手。

絵で例えると、線画ヘタクソだけど塗りだけは凝ってる絵師みたいな感じ。ブラシがどうとか言う前にデッサンやれよって感じ。増田の絵がこんな感じ。

もう少し正確に言うと、曲と歌のレベル感が違いすぎて浮くのがものすごくよくない。これではイントロよさげだったのに歌に入ったらそっ閉じである

今回はたまたま再生してくれたかもしれないけど、次につながらない。

宣伝にやる気なし

ちゃんタグ付けろ。夜中の2時に投稿してそのままにするな。

伸びない動画は、誰が、何を欲して、どう経由して、自分動画に辿り着くのかという導線が全く整備されていない。

マイナー音源ならともかく、「タグ:ミクオリジナル曲 ソート:新着順」はあまりに頼りない。

この前お笑い芸人粗品初音ミクの曲を投稿してめちゃくちゃ伸びた。

勿論「芸能人からネームバリューで伸びたんだろ」というのもあるのだが、実は細かい所が結構上手だ。

サムネイルの絵が綺麗で、思わず中身が気になるキャッチータイトル芸能人である事を抜きにしても既にクリックしたい。と思った。

ボーカルは上手くないけど、全体のレトロ雰囲気とはなんとなく調和が取れてる気がする。

勿論、「俺は再生が例え0でも作りたいものを作る、好きなようにやるぜ!」っていうならそれはそれでいいと思うんだけど、

少なからず伸びたい気持ちがあるならこういう細かい所で手を抜かない方が良いと思う。

音楽は絵とかと違って、まずは一回クリックして頂かないと聞いてもらえない。

2020-07-01

最近ボカロ曲」はロキノン系区別がつかない

まあボカロ出身アーティストが大概ロキノン系扱いされている時点でそういうことなんだが

最近ボカロ界隈もロキノン界隈も結局摂取している栄養が同じなんだよね

UNISON SQUARE GARDENが何かのインタビューで「自分は90~00年代邦楽を聴いて育った」って言ってたの話題になったことあるけど

時代が進めばそりゃ当然そうで、皆が皆ビートルズを聴いて音楽を作り続けるわけじゃない

特にボカロ界隈ってのはこの「アーティストAに影響を受けたアーティストBに影響を受けたアーティストC」みたいな流れが本当に速かった

1ヶ月とか、数日単位でそれが回っていたレベルだった

から、蟲毒のように独自路線形成されて「最近ボカロ曲」といわれるようになったのだが、今ではもうそんな速い流れはない

どちらかというとそれこそUNISONのように邦楽から影響を受けた軽音楽出身みたいな人が多くなってる印象

逆に、ロキノン系バンドのほうがそっちの流れが強くなっていて、その取り込み先が米津っぽさだったりヨルシカっぽさだったりするとそれはもうボカロPじゃんってなるんだよな

で結局は90~00年代邦楽やらアニソンアイドルソングやら過去ボカロ曲やらを取り込んでできてる音楽なのはどちらも一緒だからできるものもまあ同じなんだよ

2020-06-14

日本ネットジャンキーな親は児童福祉に両親を殺されでもしたのか?

とあるクリッカーゲームが、デザインセンスがとてもよく、ストーリーも刺さったので、

作者にも興味がわいた


ゲームアプリ内にblogリンクが貼ってあったので押して見たところ、後悔した

しかった時間がすべて台無しになった


デザインストーリーは刺さったが、クリッカーゲーム自体は嫌いなので、はよ終わらせるためにサクサク課金もしたので、本当にだいぶ後悔した


クリエイターblogSNSを読むという行為は、

そのアーティスト責任感のある人物である確信しているか

自分自身がそのアーティストにめちゃくちゃ傾倒していて、

アーティストから繰り出されるトンデモ発言を ”アクロバティック善意解釈” もしくは ”わたしは何も見なかったし何も聞かなかった” を自動発動出来る状態になっていない限り、

地雷原に突っ込むようなものである


なお、ワイが ”アクロバティック善意解釈” もしくは ”わたしは何も見なかったし何も聞かなかった” を自動発動する状態になっているアーティストは、『江川達也 氏』 と 『鳥山明 氏』


氏らがどんなトンデモ発言しようが、超画力面影のない作品を公開しようが、ノーダメである

凡人には理解することは出来ない、深い作品哲学から生み出された結果だと認識する予定だし、

あっ、これは流石に擁護無理ですわ・・・というケースに関しては、

これからも、”わたしは何も見なかったし何も聞かなかった” にする予定である

氏らのマンガで楽しんだ事実は無かったことにはならないし、その思い出も傷つくことはない


ワイにとって氏らはチャイコフスキーの枠



ーー・・・話が横道に入ったけどタイトルに戻る


イケてるクリッカーゲームの作者のblogの内容さー、あのさー、

子どもに対して八つ当たりしたり、怒鳴ったり、手が出たり っていうのはさー

絶対にしちゃいけないことだと思うんだよなぁ

子育て綺麗事じゃないとか育てたことないとわからないとかそういう問題じゃねぇんだわ


日本ネットジャンキーな親ってマジで児童福祉に両親を殺されでもしたの?


子ども幸せよりもどうしていつでも自分を優先してんの?


子どもは産まれたくて産まれたんじゃなくて、お前らが作りたくて作った存在だぞ?


その認識があったら正しくあろうとするのがあるべき姿だと思うんだが、

なんで反省するどころか『親って大変なんですー』って開き直ってそのお気持ちネット公開してんの?

それを見る子どもたちの気持ちとか考えたことある

ネットでは子どもたちの『死にたくは無いけど、生きていたくはない』って言葉で溢れている


日本だけではなく、世界中がだ


logic が歌った自殺防止キャンペーンの『1-800-273-8255』(https://youtu.be/Kb24RrHIbFk)なんか、3.8億回再生されているし、

ボカロ楽曲の『命に嫌われている』も様々なアーティストカバーして累計で億回再生されてる (オススメは、コバソロhttps://youtu.be/FR91CB5SBWU と UMIくん https://youtu.be/h6o3OQsE_0g)

日本語詞の曲でタイアップでもないフツーのボカロ曲なのに世界中からコメントがついている

アジアコメントはいつも通りだけど、あっこれたぶんクリスチャンだろうなってコメントもチラホラ


共通点は、『みんな命は大事だっていうけど、俺の命は?みんな興味ないじゃん』、『死にたいんじゃなくて、生きていたくないだけだよ』って言う、

無関心と逃げ場・居場所がないことからの閉塞感・追い詰められ感なんだよなぁ

子どもらが曲につけるコメントを見ていてもそう思う


でも、児童福祉に両親を殺されたネットジャンキー日本の親たちは、

自身の行いを改めたり、我が子に向き合わずに、

『親も人間なんです!身勝手なことをしても責めないでください!子育ては大変なんです!』

もしくは、

望んで作ったはずの子ものあれこれから『どうしたら逃れられるか』について

今日ネットに垂れ流す

それ、本当にどうしてもネットに垂れ流して、誰でも見れる状態にしておかないとダメですか?



日本ネット上でよく観察される、自分以外の他者に対しては自身の子どもを含めて無関心をテーマにしたロシア映画があるのでよかったら見てみるといいと思うよ

ラブレス /Нелюбовь』ね (予告:https://youtu.be/WFypW0PJy-A)



なお、日本真逆児童福祉を考える気があるブリカス舞台

両親はこうあるべき/あろうと努めるべきな姿が描かれている、

家族を想うとき』(https://longride.jp/kazoku/)が2020年6月17日DVDBlu-rayリリースされるよ!

わたしダニエルブレイク」のケンローチが監督なので、お上品でユーモアがあって、メインテーマと違うところが気になる映画だけど良い映画だった

どうせ、はてなーミニシアター系の映画は見ないだろうから後でネタバレを書くよ

以前、北欧選民意識ヤベェな『 ボーダー』のネタバレと感想書いたけど、

観に行く言いつつ、観にいっとらんやろ?

書くやであとで

2020-05-21

音楽の嗜好性

ヨルシカ、YOASOBI、ずっと真夜中でいいのに。が好き。

しかもこれらを好きな人は多いようで、多分ボカロ調の音楽歌詞好きな人が集まっている印象。

今まで初音ミクというオタク象徴する、なんだか堂々と胸を張って好きといえない音楽が、

ニコニコ衰退→youtubeに移行したことにより、メジャー若者の中で流行り、apple musicランキング上位に入るような人気アーティストになっているのを見ると

文化の衰退も悪くないことのように思える。

そもそも米津玄師もそうだし。

元々の音楽だけでいうとメジャー流行素養はあったのかなーと思う。

初音ミクがもしオタク文化で括られていなければもっと早く世の中に広まり、今のJPOPはほぼボカロ曲的なものになり、

KPOPと戦えるようなJPOP文化ができていたのかも、という世界線もあったかもしれない。

2020-05-11

エロゲがなぜ衰退したかゼロ年代エロゲーマーだった俺が説明する

簡単に言うと、「世代交代に失敗した」。

エロゲ業界は衰退したというより、「ブーム」は起きたけど、「文化ビジネス)」には出来なかった。

ここでいう「ブーム」とはまぐれ当たりが出て業界に人が流入してくること。「文化ビジネス)」とは収益構造確立し、作り手や客が世代交代して持続していくこと。

蛭田エルフ)とか剣乃(シーズウェア)とかTADAアリスソフト)とかの活躍によって市場認知度を獲得した90年代後半の業界エロつきならある程度の売上が見込める状況だった。そこに髙橋(Leaf)とかだーまえKey)とかぶっさん(ニトロプラス)とかきのこTYPE-MOON)といったワナビーだった過去を持つ連中がそれぞれ得意とする世界観エロを足したゲームを世に送り出してブームが発生した。それによって新規メーカーユーザーが大量に流入したが、後が続かず一過性で終わった。

エロゲ衰退論の多くは何故ユーザーが離れたかという観点で論じるが俺は逆だと思ってる。ヒット作(ブーム)が新規ユーザーと次代の作り手を呼び込む(つまり世代交代)のであり、ブームが発生している間に次のヒット作が生まれる土壌を作っておく必要があった。蛭田らに髙橋らが続いたように。しかしそうはならなかった。

その要因のひとつに、若いクリエイターがよりローコストで、より好き勝手作品を発表できて、あわよくば儲かる場が他に出来てしまった、という点が挙げられるだろう。

それが2ちゃん(99年~。電車男まおゆう)であり、ニコニコ動画(06年~。アイマスP、ボカロ小説)、小説家になろう(04年~。さすおに他)だ。若いクリエイター作品発表の場をそれらに移した結果、サブカル最前線(今現在ブームになっている業界)がエロゲから他に移り、新規ユーザーも次代の作り手も流入しなくなってしまった(それに唯一抗ったのがニトロプラスだと思う。ネット作品を発表していた鋼屋ジン奈良原一鉄、下倉バイオを発掘して世に送り出している)。

企画シナリオの話ばかりをしてしまったが、原画音楽担当も同様だ。90年代後半から00年代前半はエロゲンガーがコミケの壁をはっていたが、pixiv(07年~)やTwitter(06年~)の登場でエロゲンガーは若いクリエイターの憧れではなくなり、サウンドクリエイターエロゲ同人音楽から東方アレンジボカロ曲をYoutubeニコ動で発表する形に活動場所を移していった。

これらの状況分析からエロゲの衰退を、安易スマホSNSフリーミアムの登場に結びつける論調には同意できない。

任天堂は未だに据え置き機兼ゲームメーカーだし、集英社週刊少年ジャンプを発行し続けている。それでいて『あつ森』や『鬼滅の刃』のような最新のヒット作を生むことが出来ている。それは次代を担うクリエイターを発掘・育成し、そのヒットによって新規ユーザーを呼び込むという世代交代ができているからだ。

任天堂集英社のような巨大メーカーと泡沫のエロゲ業界を比べるなよ、という意見はあるだろうが、ゲーム業界だって漫画業界だって最初は泡沫にすぎなかったし、スマホSNSフリーミアムの登場といった時代の荒波にさらされてもいる。しかビジネスモデルを作り上げて作り手と客が世代交代して業界が持続するようにしたから今があるのだ。ちょっと儲かったからって社長ランボルギーニ痛車にしてるようじゃダメなのである

結論エロゲ業界は衰退したのではなく、ブーム文化ビジネス)に転換させられる商才あるビジネスマンがいなかった。だから世代交代できなかった。以上(よく武内社長として評価されているが、きのこが死んだら終わりの状況から脱せてない以上ダメだろう。同様に、蛭田も剣乃もだーまえも後進を育てられなかった。この論で評価できるのはでじたろうぐらい)。

ところで鏡が定期的にエロゲ衰退論を語って耳目を集めようとする(https://togetter.com/li/1505761)のなんなの? 仕事ないの?

 

追記

jou2 抜きゲーと泣きゲーで完全に別れてたと思う。Fateとかエロゲーとしてはマジでエロに対して真摯じゃないからね。「絶対命令である令呪」をえっちな事に使うシーン一切無いという。選択肢選ぶタイプゲームなのに

なんでや! セックスで魔力供給するシチュ最高にシコいやろ! あとセイバーキャスターにとらわれてエロい格好させられるやつとかアニメで強調されてたけど、あれ若い子をリョナに目覚めさせるの狙ってるよね絶対

ところで抜きに関してもちょっと面白い観点があって、オタクエロ同人(ここでは二次創作エロを指してる)で抜くようになったってのもエロゲから客が抜けていった理由として結構あると思うんだよな。

もちろん当時からエロ同人はあったけど、当時はSNSがなかったか情報のものリーチしにくかったんだよね。個人ニュースサイトとかからたどる時代だったわけで。それでもアンテナ張ってたやつは即売会ショップ仕入れてたんだろうけど、それはそれで大変だし、特に地方民には厳しい。

今はSNSが発達してるから自分の好みの同人作家や本を探すのも容易だし、市場形成されてるから昔に比べて数も質も飛躍的に向上してる(昔は落書きみたいなのも普通にあったんだよ!)。ゲームソシャゲやって、抜きはそのエロ同人って人それなりにいるんじゃなかろうか。このへん、オタク白書市場規模を年次比較すれば見えてくるものがあるかもしれん。ないかもしれん。

まあエロゲは早い段階で回想をボタンひとつでフル解放できるようにしとくべきだったな(SAGAOに探しに行くのダルい並感)。

2020-03-18

オタク考察(笑)、頭弱すぎ説

意味深ボカロ曲Youtubeコメント欄とかヒプノ◯スマイク等有名コンテンツ考察ツイートマジで義務教育が敗北しててさぶいぼ立つ。

まあすごい考察はたまにあるよ。エヴァのによくあったような聖書とか古代神話の文献理解前提にしたようなやつ。

でも、所謂キッズが多いジャンル考察はやばすぎ。

歌詞中のごく一般的常用漢字熟語英単語意味並べ立てて歌詞解釈(笑)したり、ひどいのは書いてあることそのまんま簡単文章に直しただけの考察(笑)もある。なにも疑問点解決してねーぞ???

でもリプとかで「天才か?!」「すげー」とかが並ぶわけ。頭おかしい。小学生しかいないの???作者が分かってほしい内容の前提すら分かってないヤツが大半なの??虚しすぎるだろ

anond:20200318051728

俺も定期的にアニメゲーム小説に耐えられない状態になるけど

そういう時はボカロ曲を聞いてるよ

今のところ、ボカロ曲だけはどんな精神状態でも消費できるので助かってる

2020-03-11

anond:20200311122102

もとはボカロ曲だろ。

技術進歩したとはいえまだまだ人間のほうが歌は上手いかボカロ曲の「歌い手」に人気が集まった。

そんで歌い手自体アイドル的な人気を得るようになるとカラオケ感覚ヒット曲とかを歌うようになった。

さらに人気が出ればプロとしてデビューしてオリジナルの曲も歌うようになった。

こういう段階を踏んでる。

あと音大生やインディーズバンドマンとかが自分作曲してボカロに歌わせて

人気が出ればセルフカバーするというパターンもあって米津玄師とかはこれ。

2020-01-11

ボカロ曲って今時はごく当たり前のように小学生に人気あるんだな

2020-01-03

anond:20200103015610

音ゲー用の音楽としてのボカロ曲はそれなりに好きなのあったりするんだけど、音楽としてじっくり聴くものとしては正直一切魅力を感じない。人間ボカロ曲カバーしたやつはまた別なんだけどね。曲自体面白いの多いし。ものすごい調整して人間みたい!ってなってもやっぱそれは凄いねとはなるけど、魅力があるかといわれると……

2020-01-01

[]2019年12月31日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
003714015378.847
01467883171.449
02152294152.968
03162177136.133.5
0428174662.426.5
05223993181.544.5
062790533.528
0725154261.742
0837329088.946
0981767994.835
10132677551.333.5
11133623346.929
12566728120.146.5
1388768687.340
14119686657.737
15109579853.232
1672593582.438
1779476360.335
188510087118.743
1992725378.843.5
205611509205.530.5
2169341849.522
229914427145.729
2310212737124.920
1日162515573995.834

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ブータン(11), レバノン(10), 12月31日(4), ゴーン(44), 除夜の鐘(8), カルロスゴーン(3), 大晦日(21), 出国(12), 人材派遣(3), 口パク(6), プログレ(3), 気球(3), 年末(20), 逃亡(9), 桜(7), 来年(25), キャバクラ(6), 被告(5), 歌手(5), 不起訴(4), 怒鳴っ(4), シール(4), 関西弁(7), 親父(9), 検察(7), すこし(7), タクシー(7), 冒険(5), 同類(5), 安楽死(7), 今年(26), 収入(26), 営業(15), おもう(16), 育児(16), 声優(10), 方々(7), 曲(14), 家事(16)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

ヨーロッパでの就活人種差別を受けた話 /20191230100055(24), ■素晴らしい父親が出てくる少年漫画 /20191230221803(14), ■ゴーンがレバノンに行ったってさ /20191231150915(12), ■オレオレ詐欺なんて可愛いぜ /20191231002144(9), ■年末からSEPG人月で売られてるやつ)の中抜き率について話そう /20191230002330(7), ■ /20191231122709(6), ■『ラスボスが前作主人公の成れの果て』みたいなゲームって /20191231120127(6), ■anond20191231103436 /20191231104836(6), ■エモいボカロ曲 /20191230185517(5), ■フェミニストのみなさん、男性消費してる連中を怒ってやってくださいよ /20191231075343(5), ■彼氏のチ○チ○を扱いた手で推しに触らないでほしい /20191231012559(5), ■ /20191231153236(4), (タイトル不明) /20191231160839(4), ■非大卒なので安楽死したい /20191230080054(4), ■承認欲求高すぎ高杉君 /20191231010221(4), ■令和最後の日だけど何して過ごす? /20191231090019(4), ■イエスキャバクラ /20191231092321(4), ■anond20191230100055 /20191231093727(4), ■60歳になったら強制安楽死社会 /20191231101027(4), ■anond20191231101455 /20191231101637(4), ■ /20191231112300(4), ■anond20191231104839 /20191231131109(4), ■年越蕎麦って掛蕎麦じゃないの!? /20191231151323(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6914223(2174)

2019-12-30

エモいボカロ曲

なんかある??

最近では「ECHO」「ロキ」「妄想感傷代償連盟」「ブリキダンス」「tell your world」とかにハマってる

もっと開拓したいと思てるので緩募

2019-12-23

ボカロの『千本桜』が嫌いだ

 俺はボカロの『千本桜』が嫌いだ。

 いや、正確には嫌い"だった"。

 話は千本桜投稿される少し前、ボーカロイドはどんどん曲が出てPも増えてと成長の真っ只中だった時のことだ。

 成長期とは言っても、ボカロ好きならある程度再生数が伸びている曲は大体把握できている程度の規模感で、世間的にも今ほど許容されていなかった。

 ボカロの曲を耳にした非オタ友人たちは声をそろえて「気持ち悪い」と言っていたのを覚えている。

 まあ実際、当時のボカロ曲は今みたいな広い視聴者にウケそうな”イイ感じ”の曲にしようという感じよりも、性癖をありったけぶつけた感じの曲が多かったように思うからオタク文化に触れたことのない当時のほとんどの人にとっては受け入れづらかったと思う。

 あと声もか。

 当時はオタクの中でもあの声に拒否感ある人沢山いたな。

 と、話は逸れてしまったが、俺はあの性癖が思いっきりぶつけられた、再生数の事なんか考えてなさそうな曲が次々投稿されてくあの空気感が大好きだった。

 今みたいにPVなんか無くて静止画で、投稿だって全くの無名で、でも歌詞は噛めば噛むほど味が出て。

 そしてそんな曲が、たとえ自分性癖にかち合わなくても称賛するニコ動雰囲気も好きだった。

 でもその空気感はそう長くは続かなかったんだ。

 有名なPは次第にボカロを捨てて自分で歌うようになり、投稿されるボカロ曲は性癖を感じない”キレイな”曲が増えて、ニコ動もお察しな感じになって。

 そんな時、『千本桜』は投稿された。

 正直、クオリティはめちゃくちゃ高かった。

 PVの作りこみも凄くて、曲だって良くて、歌詞も思わせぶりで。

 俺はそんな千本桜が好きで、嫌いだった。

 一つの時代が終わったんだな、と思ってしまった。

 当時飲めなかったお酒をひとり飲みながら、Youtubeの「ボカロ名曲集」とうたう動画を見て、不意に誰かに話したくなった。

 ごめんな、忘れてくれ。

2019-10-17

2019夏アニメ感想

胡蝶綺~若き信長

DEENの若干今時感に欠けたキャラデザ女性向け信長ということで多くの人が0話切りしたと思われる作品

OPボカロP歌い手エンドカードボカロ曲乙女ゲームイラストを描いている人を起用したり、信長の妻の帰蝶を(身体的には)男という設定にするなど、狙いたい層は分からんでもない感じだったがおそらくその層はこのキャラデザに食いつかない

ストーリーは意外と面白かったし作画最後まで良かった

前に観たDEENアニメ2014年幕末Rockなので最近DEEN作画がどうだったかは分からないのだが何気に当たりスタジオの部類なのか?

彼方のアストラ

完結済の原作ラストまでアニメ化していて非常に良くまとまっていた

原作未読なので改変点は詳しく知らないが確かに最初に皆で手を繋いで協力しているのは違和感があった

ネタバレが致命的な作品なので少しでも観る気がある人は早めに観るべき

ダンベル何キロ持てる?

筋トレ解説視聴者筋トレさせるコーナーがあるのが特徴的

それ以外はただのギャグアニメなので筋トレに興味がなくても面白かった

OPEDの作詞作曲ボカロP担当しているのだが作風の幅が非常に広いので気になる人はぜひボカロ曲も聴いてほしい

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

1期を観ていたので流れで視聴

(ソードオラトリアベル君があまり出ないので切った)

紐が有名だが意外とハーレム感は控えめで男キャラもしっかり出る

春姫の儀式ときベル君がかっこよくて良かった

3期決定おめでとう

魔王様、リトライ

予算リソース配分があまりにも完璧作品

各話タイトル画面の気の抜けた劇伴が好き

全体的に面白劇伴な気がする

ありふれは制作リセマラしていたがこちらは原作者大満足のようで何より

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿

FateシリーズZeroufoUBWとプリヤ1期のみ視聴済

前半は原作書き下ろしオリジナルエピソード数本、後半は原作エピソード1本という変わった構成

自分Zeroウェイバーが好きだったので観れたがそうじゃない人にはきつそう

Fate知らない人は事件簿よりZeroを観てほしい

鬼滅の刃

脱税はさておき作画は最高だった

原作未読で勝手アクション漫画ならエフェクト類が得意なufoよりゴリゴリ作画できるところが合ってるのでは?と思っていたがアニメを観てufoが正解なのだと納得

2クール通してOPEDが同じなのは地味に珍しい

今回のアニメ映画に直接繋がるとのことなのでいつか来るであろう2期に備えて観に行こうと思う

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

20年以上前エロゲ原作なので全体的に古臭いのは仕方ないとして、それ以外はどうにかならなかったのだろうか

まりにも不自然な点(AI説明をあっさり信じるなど)が目立ち過ぎるので思い切った改変が必要だったと思う

改変してこれだったら申し訳ない

その他

キャロチューは総集編でつまらないことに気付いて切った

秋はまだ手をつけていないが新規作品では星合とバビロンが楽しみ

2019春アニメ感想

2019冬アニメ感想

2018秋アニメ感想

2018夏アニメ感想

2019-09-21

ここ1年でよく聞いたバーチャルシンガーとその仲間大賞

ここ1年でよかったVsinger、あるいは歌系バーチャルYouTuberをあげる。

  1. YuNi(独立系/upd8)
  2. AZKi(イノナカミュージック/ホロライブ
  3. 天神子兎音(独立系
    • おすすめ曲「天ノ弱」(39万回再生)「ヒビカセ」
    • シャウト、がなりがすき
  4. 緑仙(にじさんじ
  5. 周防パトラ(ハニーストラップ/upd8)
  6. キズナアイ(upd8)
  7. 燦鳥ノム(独立系
  8. 蒼月エリ(引退
    • 「蒼い蝶」「なんでもないや」「花瓶の花」
    • すき






---

2019春夏オールジャンル anond:20190908004020

2019-09-09

オタクの才能

ツイッターには才能溢れるオタクが溢れているなぁと思う、才能といっても私が言いたいのは、クオリティの高い絵や音楽などの創作物を作り上げる才能のことではなく、“オタクとしての人生を歩む”才能のことだ。

から5年前、バイト禁止で、宿題がたくさん出る私立高校に通っていた私。当然、勉強は忙しいし、バイトもできないかお金もない、そんな私の日々の唯一の楽しみは、本屋さんで売ってる商業BL本をお小遣いで買って家でこっそり読んだり、録画してる深夜アニメを観ることやニコニコ動画ボーカロイド楽曲聴くことだった。

ちょうどその頃に、ツイッターpixivを始めた私、これらのコンテンツ興味本位で同じ趣味を持つ人を探すと、そこには、同じキャラのグッズをめちゃくちゃたくさん集めて痛バッグを作ってたり、円盤を全巻3枚ずつ買って周りのオタク布教してたり、自身2次創作同人誌を作って友達の輪を広げたり、推し妄想推しへの想いを毎日大量に呟いてたり、そんなオタクお姉さんたちが大量にいて、「大人オタクってすごいな」「私も大人になったら、こんな風に全財産つぎ込むくらい本気でオタクをするんだ…!」と思ったものである

そんなこんなでオタクデビューした私は、高校1〜2年生の間は、勉強の合間に、アニメpixivを見て、ボカロ曲を聴いて、クラスオタク友達とそれについて語り合って、親に内緒でこっそり刀○乱舞に課金して、デッサン人形を買って夜中に一人でイラスト練習をしたりしていた。

たまに親から交遊費をもらって池袋友達同人誌を買いにいったり、早朝のりんかい線に乗ってはじめて即売会に行ったりとそれなりに楽しくオタクライフを過ごしていたと思う。

しかし同時に、「オタク活動にたくさんのお金時間などのリソースを払える人=作品への愛や想いが深い人」という考えをしていた当時の私は、自分オタク活動に物足りなさも感じており、「お金かけられないから、私は真のオタクにはまだまだ遠いな、そんなにこの作品のこと好きじゃないな」と変なことを考えてしまってもいた。よくよく考えれば、本当に好きなら、グッズや円盤が買えないくらいで作品への愛が変わる時点でおかしいのだが。

時は流れて、受験が終わった高校3年生の春休み

このときには、深夜アニメにもBLにもボカロにも飽きかけていた私、オタクであることをアイデンティティだと感じていた私は、次にハマれるもの必死に探していた。

そんな時、私はとある2.5次元もの作品を見つける、作品名はぼかすため詳細は省くが、ソシャゲ3次元キャストの公演、アニメなど多くのコンテンツを展開していたプロジェクトで、これから2.5次元系が流行ると言われている時期に合わせてデビューしたジャンルだった。私はこの作品に目をつけ、「よし、私は大学生になったらこ作品オタクになってバイト代で円盤を買ったり、イベントに行ったりするんだ!」と意気込んだ。

大学生になり、月に5万ほどバイト代を稼げるようになった私は、サークルの友人との付き合い以外のお金ほとんど“オタク活動代”に回した。

円盤を買い、ソシャゲ課金をし、イベントに参加し、グッズを買った。

これで、私も真のオタクになれたと思った、でも、結局私は作品を愛しきれなかった。

買った円盤は一回観てそのあとはずっと引き出しにしまいっぱなしで特に見返したいとかは思わなかった。

ソシャゲ課金はなんだか、悪いことをしてるみたいな気持ちになって、1回1万円課金したら、もうするのはやめた。

イベントは楽しかったが、感極まって大泣きしてる友人ほど感動はしなかった。

グッズは買って後日、家で開けながら、「なんでわざわざたんなるキーホルダーを1000円で買ったんだろう」と冷静になった。

それと同時に、私は別のものに興味の対象が写っていることを感じた、服やコスメ海外ドラマ洋楽だ。これらのもの自分がたとえ実物を買えずに店頭で見てるだけだったり、円盤TSUTAYAで借りてきて観たり聴いてるだけだったりとそんなにお金をかけてはいなかったが、そんなことは関係なく心の底から好きだと感じられた。

そうこうしているうちに、私がオタクをしていた作品プロジェクト終了が発表された。飽和化した2.5次元ジャンルの中で、パッとしない存在だったその作品は多様な展開をしていたにも関わらず、いともあっさり全てのコンテンツが終了した。

そして今、コンテンツ終了に伴いオタクをやめた私は、少し高めの美容院で髪を切ってもらったり、ファッションビルに入ってるセレクトショップで奮発してちょっといい服を買ったり、友達ランチに2000円使って美味しい小籠包をたべたり、Spotify流行りの洋楽を聞いたり、Hulu海外ドラマを見たりしながら毎日を過ごしている。

大学では知り合いから「垢抜けたよね」と言われることが多くなり、SpotifyHulu登録したことで国を超えて多くの良質な芸術作品を楽しむことができるようにもなった。アニメ以外にもこんなに面白い映像作品がたくさんあるんだと感動した。好きなもの必要以上のお金をかけなくても、何も気にせずに、好きなものを楽しめるようになり、心は満ち満ちている。

今、改めて自分志向について考えてみると、私は単純にシナリオ面白いものが好きだし、あんまりキャラクターに思い入れを持たないタイプで、そもそもオタク向きの性格ではなかったのかもしれない。

しかし、一つのジャンルを全身全霊で好きになってる“才能のあるオタク”をみると、話題作のドラマ流行りの服をなんとなく見たり買ったりとあっさりとした消費を続けている私は、時々彼らが羨ましくもなるのだ。

2019-07-10

ボカロかいう泉

anond:20190709163226 がいみじくも気づいたようにボカロ曲を上げるのに承認手続きとかは必要ない。

ということは、その気になればヒップホップだろうがクラシックだろうがジャンル分け不能魂の叫びだろうが投稿可能ということである

じゅうぶんな投稿者数があれば、およそあらゆるテイストボカロ曲ログイン不要で聞ける環境が整っていると想像できる。

そしてじゅうぶんな投稿者数はあるのである

DTMの敷居は限りなく下がり、PCを持っているなら追加の出資はそれほど必要でない(上を見ればすごい額が必要だが)

ニコニコにアップするということで動画編集技術必要になってくるが、

これも一枚絵に歌詞表示程度ならさほどハードルは高くない。

結果として、ボカロ(というかニコニコ)にはあらゆるテイストボカロ曲が集まっている。

しかしそれだけなら、SoundCloudとかBandcampでもそうである

SoundCloudやBandcampとの違いは、キュレーターの質と量だ。

ニコニコというガラパゴス環境が幸いし、ボカロ曲はほぼすべてのチェックが個人でもギリ可能なのだ

SoundCloud・Bandcampはさすがに全曲チェックは無理である

しかニコニコなら(大変だが)可能

なのでジャンルとか再生数とかにとらわれないキュレーター存在できる。

ツイッターの #vocanew タグとかコバチカさんのブログとかが主なところだ。

というわけで、ボカロ曲ニコニコ)は多種多様アマチュア音楽が楽しめる泉のような環境になっている。

たぶん永遠には続かないが。

知っての通りニコニコプレミアム会員が減少しており、YouTubeに水を開けられている。

しかニコニコボカロ最初流行った地であり、ちょうどいい規模感という条件もあり代替が効かない。

動画サイトニコニコにとって、ボカロ曲ちょっと扱いにくそうにも映る。

なのでニコニコが傾くとともにこの音楽も泉も尽きるだろう。

その後はカンブリア紀みたいな過去特殊環境として語られると思う。

anond:20190709163226

ひとくくりにボカロPとかボカロ曲とか言っても

いろんなPがいるよね💦

好きな曲わりとあるよ。

ミュージシャンになって成功してる人もいるし。

2019-04-17

人間になった人魚姫の裸を数十年間オカズにしている話

世の中には誰でも知っている物語をこんな風に汚れた目で見ている奴もいる。

物心付いた頃から、世の中に存在する数多くの人魚姫絵本に対して、言いようのない困惑を抱いていた。

人魚姫、それは様々な子ども向けの読み物の中で唯一、女主人公が読者の目に全裸晒す場面のある物語だった。

幼少期の俺にとって、魚の尾鰭が人間の女の下半身にすげ替わった直後の人魚姫描写は、あまりにも衝撃的だった。

人魚達には人間のように、動きにくい服で生身の体を覆い隠す文化がない。

ほとんど生まれたままの体に装飾品をつけ、自由自在に海の世界を泳いでいる。

しかし、直前のページまで「人間ではない空想上の生き物」として許されていた人魚姫の姿は、人間下半身接続した途端、突然「子どもが見てはいけない生々しいもの」に変質する。

人魚姫人間になろうとして、何もわからないまま「なり損ねた」ぶざまで痛ましい姿が、あの裸身なのではないかと俺は考える。

実際、アンデルセンによる原作には、王子に姿を見られた人魚姫は、自分が何も身につけず裸であることに後から気づき、慌てて長い髪で体を覆い隠したという描写がある。

この恥じらいの描写は、人魚姫が目を覚ますまで、無言でその場に突っ立って彼女の姿を眺めていた王子の態度と併せて考えると、両者の間にいたたまれなくなるほど明確で圧倒的な力関係最初からあることを示しているように思える。

特に海外絵本挿絵にその傾向があるが、高貴な衣装で身を固めた王子が、恥ずかしそうな表情と共に髪や海藻乳房下腹部を隠している裸の人魚姫を見下ろしている構図は、見ていて心の奥がザワザワするほど暴力的だ。

かつて王子の命を救った尾鰭を自ら手放した今、高貴な人魚の姫はもはや空想上の美しい生き物などではなく、恥や罪や裏切り支配のある人間世界の一員、何も身を守るもののないか弱い全裸の小娘に堕ちてしまった。

人魚姫絵本で初めてオナニーを覚えてしまった幼少期から、こんなことを数十年間悶々と考え続けている。

正直恥じらいの描写だけではなく、人間の枠に収まるべきじゃなかった存在が、無理矢理人間に変身させられてしま理不尽自体性癖なんだと思う。

10代の頃からネット上で見つかる限り、世界中の人魚姫絵本画像を保存している。特に人魚姫人間に変身した直後の場面の挿絵執拗に集め続けた。

動画サイトに上げられている、この童話モチーフにした国内外アニメ作品(プロアマわず)のスクショもそこには含まれている。

気がつけばフォルダには2000枚以上の画像が集まっていた。

この物語時代地域を超え、世界中の人に愛されている証拠だ。

去年、最近人魚姫絵本萌え絵に寄ってきているとか、そもそも30年前から書店で売られている定番絵本画家は当時活躍していた有名なアニメーターだとか、そんな議論ネットの一部界隈を騒がせた。

俺にとっては今更な話だ。

子ども向け絵本に相応しい絵柄というもの時代によって変わるのだとか、特定の画風や表現に目くじらを立てる大人の方が歪んでいるのだとか、どちらも冷静で健全意見だと思うが、上記葛藤を長年抱えている俺個人にとっては疎外感しか湧かない。

絵柄がどうであろうと、この世で作品として表現された多くの人魚姫に対して、俺は欲情するし、ポルノのように見なしてしま事実がある。

絵本を生み出し子どもに届けることを職とする人々には、こんな読者がいることを心から申し訳なく思う。

しかし、原作の内容からして、やはり人魚姫は初めから人の心の後ろめたい部分を刺激する歪さを含んだ物語だったのではないだろうか。

人間への変身を遂げた直後の人魚姫の肢体を、露わに描くことの是非は正直わからない。

わざと扇情的に描くこともないんじゃないかと思う。そんなことをするせいで俺のような変な人間が出てしまう。

あくま自分体感だが、実は2010年前後から子ども向けの読み物における人魚姫挿絵表現に変化が現れつつある。

2010年代(ゼロ年代からそうだったかもしれない)の人魚姫達は、痛ましい裸体を王子や読者の目に晒すことが前よりも少なくなった。

浜辺に倒れて気を失っている人魚姫は、何も着ていないのではなく、鱗が変化したと思われる可憐ドレスを予め身に纏って描かれるパターンが増えている。

俺は正直、その傾向にものすごく安堵している。

もう欲情しなくて済むし、後ろめたさを感じなくてもいい。

作家達は最初からそう表現すればよかったのだ。

そうすれば人魚姫の清純さ、可憐さ、儚さ、気品は十全に表現される。

さっきまで被服の概念のない無垢世界で生きていたせいで、自分を愛さない男の目に一糸纏わぬ裸体を晒す、愚かで無知少女はいない。

俺は間違いなく、おそらく意図的にこんな理不尽無垢で蠱惑な物語歴史に残したアンデルセンを、良くも悪くも一生恨み続けることだろう。

追記

向こう見ずで愚かな少女の憧れが、最後宗教的に高尚な愛と犠牲の境地に昇華していく話だというのは理解しているんだけど、なんかそこに至るまでの過程に、清純になりきれないエグみやエロさが含まれているような気がする。

たぶんそれも原作者の計算の内なんだろうな。

個々の絵本アニメのような派生作品には、言いづらいけどオカズを探してたはずなのに純粋芸術性の高さに圧倒されてしまうような素晴らしいものも多い。特に東欧絵本とかすごい。

どちらかといえばアンデルセンだけじゃなくて、数年周期でよくネットで「人魚姫絵本エロい」と騒がれる絵(30年前からおそらく今に至るまで日本で1番手に入りやす人魚姫絵本が出典)を描いた高橋信也さんにも複雑な気持ちを抱いている。

エロ目的で描かれたものじゃなく、社会で広く受容されているし文化的にも高い評価を受けている作品を幼少期からずっとオカズにしていることは、とてもじゃないがこの先なかなか打ち明ける場がないだろうと思ったので、一度言葉にしてみたかった。

4/17追記

これを投稿して16時間後の今、「王様の耳はロバの耳」の床屋のような気分でいる。肩の荷が降りた感じだ。

訂正すると、画像が2000枚あると書いたのは多少不正確だった。

人魚姫関係以外の非三次元オカズ(MtFTSFとか)も合わせてまとめたフォルダ画像の総数が2500枚程度だった。

実際にあの場面の画像を今まで確認収集できている人魚姫派生作品の数は、300前後になる。1作品から複数画像を保存する場合が多いのでこうなるんだろうな。

基本的に俺は変身前の人魚姫の姿で抜くことができず、本当にピンポイント人間になった直後のあの場面だけに欲情してしまう。なので人魚の姿での画像は集めていない。

加えて、子ども向けとはいえ裸の少女が描かれている微妙な場面の画像が、人魚の姿での明るい表紙絵や、華やかなドレスを纏った終盤のシリアスな場面の挿絵に先んじてわざわざネットに上がる頻度は、やはり少ないと言っていいだろう。

こんな目的意識を持ってネットの海を長年徘徊していると、海外人魚姫好きが日本東映が昔作った長編アニメ映画とディズニー版を比較したレビューを書いていたり、ディズニー版はディズニー版で色々な(俺のようにおそらく性の目覚めを奪われてしまったのだろう人間を含めて)ファンがいたり、ニコ動ボカロ曲アンデルセン原作通りの筋書きを教えてくれる作品としてyoutube投稿者の間で何年も根強い人気を持っていたり、sim人魚姫物語再現する動画投稿者が定期的に現れたり、各国で様々な人魚姫が作られている様子がわかったりと、とにかく色々な受容のされ方を目にする。

そこで起きている現象自分しか知らないままでいるのは何となく惜しいような気がするので、具体的にこの派生作品のここがエロいと感じてしまうという懺悔を含めて、ろくなものにならないだろうが雑な考察をまたいずれ投稿するのもありかもなと考えている。

4/18 再々追記

ブコメの中に池田浩彰さんの名前が挙げられていたので回答します。

あの本は確か残念ながら絶版になっていたはずだけど、小学生の頃に図書館で見た時はかなり動揺した。

人魚デザイン(知らなければ画家名前でググってほしい)もそうなんだけど、画風の美麗さといい、しっとりと柔らかそうな人体描写といい、一度見たら忘れられないような印象の強さがある。唯一無二。普通に絵画として好きだけど、色々な気持ちになる。

この投稿を読んで実際どんな派生作品があるのか調べてみたくなったというブコメもいくつか見かけるけど、個人的には「little mermaid andersen」とか「人魚姫 絵本」とかに色々な単語(legsとか裸とか)を加えながら、グーグルyoutube、あとピンタレストでもずっと黙々と検索していた。

英語もいいけど、youtubeだとフランス語スペイン語、あとイタリア語とかで「人魚姫」を意味する言葉検索しないと辿り着けない動画も色々ある。正直その辺の検索ワードウィキペディア人魚姫記事の各国語版を参照しながら、読めなくてもスペルがそれっぽい単語を勘で拾って打ち込んだりしていた。

誰得なんだろうなこの告白

つのまにか性癖の話は脇に置いてでも、一つの童話に対してあれほど多様で豊富派生作品存在する様子を誰かに知ってほしい気持ちが湧いてきた。

実際に集めた画像を見てみたいというコメントもあるけど、しかし、その多くはそもそもエロ目的なんかじゃなく純粋作品紹介のためにネットに上げられたものが大半なんだ。

なのでこういう目線の語りに直接並べてしまうと何というか、いよいよ申し訳なくなってくるからたぶん無理だ。面目ない。

2019-03-29

好きすぎて辛い

ARuFaさんの文が好きだ

ブログ過去まで遡って何度も読んだ

目を黒く隠している女の子画像を見るとARuFaさんの写真を思い出す

新しい記事が上がるとタイトルを見るだけでドキドキする

元気がないときカフェARuFaさんの記事を読んで笑いをこらえるだけで明日も頑張ろうと思える

でも匿名ラジオを聞くことができない

声が聞きたくない

自分の中でARuFaさんは文字の人だったので音声、喋っているARuFaさんの想像ができない

思っている喋り方じゃなかったらどうしようと考えるだけで怖い

こんなに好きなのに全部は愛せないかもしれないつらい

同じ理由動画ネタも歌も記事Twitterは読んでるのにまだ視聴できていない

ボカロ曲は聞いてる

聞いたら面白くてもっと好きになる気がするのに

好きすぎて踏み出すのが怖い

2019-01-05

anond:20190105160731

supercellとか実はボカロ曲数曲しか出してないの知らないん?

メジャーしか出してないにわか向けボカロPだろあんなん。

2018-11-27

バーチャルタレントに何を求めているのかよくわかんない

最近話題蠱毒ちょっと興味を持ってちょっと見てみてる

設定に基づいてRPしてる人もいるけど、普通に自分の話みたいなのしてる人やボカロ曲を歌う人

あと基本的についたコメント読んでありがとーって言う感じ

ていうかこういうの、どういう話をするもんなんだろう?とは思う。ふつうネットラジオみたいな感じなのかな

それぞれ味があって全然いいんだけど自然体でいくならめんどくさいキャラ設定いらなくね? 当て書きでその人が自分を出したり話しやすい設定を作ったほうがよさそう

殺し屋の人はパンダが全面に出てて殺し屋っていう設定忘れ去られてるような気がする。そもそもの設定が無茶だし……

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん