「ピッコロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ピッコロとは

2022-01-15

紅の豚ちょっとおもしろくなるかもしれない話

設計中のフィオとポルコの会話は、翼と飛行艇知識があると意味が少し変わってくるかも・・・

注意)これは元増田が色々聞きかじった情報を書き連ねたものです。

間違いが多数あると思うので、みんなコメントで訂正してくだしあ

翼のはなし

現在戦闘機もジャンボジェットも “高揚力装置” 可変翼 を採用している。

詳細は各自ググっていただければと思うが、簡単説明すると

低速時は翼の面積を広くして揚力を大きくし

高速時は翼の面積を狭くして揚力を小さくする機構のことだ。

高揚力装置 可変翼 が無いと

高揚力装置 可変翼 があれば、低速で離着陸ができるし、上空でどんどんスピードを出すこともできる。

しかしポルコの飛行機は、まだそんな機構が無い時代

よって、設計とセッティング最初に決める必要があった。

端的に言えば

低速で離着陸できるけど上空でスピードを出せない
スピードが出せるけど離着陸も高速でないとできない

の2択から、いい塩梅の間を探っていくことになるわけだ。

飛行艇のはなし

そこで丘の飛行機乗りと飛行艇乗りの話になる。

飛行艇には浮かぶためのでかい足があり、タイヤよりも空気抵抗前面投影面積)が大きくなってしまう。

しかし、飛行艇は滑走路をより長く取ることが可能だった(海なので物理的な意味で)。

そのため昔は、高速セッティング場合空気抵抗がネックになるとしても飛行艇のほうが有利と言われていた。

でも水上を高速で離陸できるまで走り回るのって波があったら大変そうだし、

逆に着陸も高速で水に突っ込んでいかないとなのできっと怖いよね。

フィオとポルコのはなし

以上の知識があると、次の会話の意味が少しわかる

フィオ「こんな過激なセッティングでよく水から飛び立てるわね」

ポルコ「難しいのは離着陸のときだけだ。スピードに乗れば粘りのある翼だ」

フィオは、若い技術者特有の「この人スゴイ!」という感情が見える。

だがこの過激なセッティングは離着陸の時に命の危険があり、戦闘時も誰よりも高速で飛び回るためやっぱり危険

(離陸シーンでやけにスピード描写がされているのも多分コレが理由

それで飛行艇に長年携わる人間からすれば、危ないヤツ、頭がおかしい、ただの死にたがりにしか見えないのだろう。

他の飛行艇乗りが、ポルコを嫌っている本当の理由なのかもしれない。

ただしピッコロおやじは除く。あの人もいい性格してるよね。

まとめ

設計シーンの最後で、ポルコは翼の取付角を修正してもらっている。

コレも高速向けセッティングだ。

フィオは恐らく前の飛行機と同じ速度域で設計したはずなので、より危険飛行機になっている。

これが熟練技術者なら止めるなり苦言を呈するなりするのであろうが、

フィオ若さと憧れゆえにそのとおりに作ってしまったのだろう。

飛行機に関するこの豆知識を得ると、

憧れるフィオと、死にたがっているポルコ。

過激なセッティング飛行機を軸にしつつ、

そのすれ違いが垣間見えるシーンだと感じられるような気がするのである


追記

さっそくツッコミ感謝

ラップだね。そういう機構をまとめて可変翼だと勘違いしてた。

とりあえずカッコいいので高揚力装置で書き直します。

2021-12-31

anond:20211231134746

鳥山明恋愛描写しないけど、ブルマヤムチャと付き合ったあと別れてベジータの子供2人産んで別居婚?みたいな状態になってることとか

チチ悟空結婚してチチニート悟空にキレ続けて悟飯の父のポジションピッコロがいる感じとかはなんかしっくり感があるんだよな

恋愛描写が好きで恋愛描きたがる作家のほうがそういう関係性の描写理想主義が出てきてうすら寒くてキモかったりする

2021-11-23

AI小説怖いレベルまで来てるで

ベジータ」だけ入力した結果

ベジータ「なにぃ!?

ピッコロ「はぁ?」

ブルマあんたら、本当にわかってんの?

ドラゴンボール』と言えば……そう! 孫くんが主人公よ!」

ヤムチャ「えっ!? オレか?」

クウラ「…………」

17号「…………」

18号「…………」

クリリン「いや、それはどうなんだろう……」

天津飯「まあ、それはいいとして。

ドラゴンボール』には、やはりサイヤ人王子であるカカロット必要でしょう」

ヤムチャ「うん、そうだな。

ドラゴンボールZ』では結局、名前しか出てこなかったしな」

餃子「でも、ボクたちの物語にもサイヤ人必要だと思うのです」

亀仙人「ふむ……。しかしのう、おぬしらの物語必要サイヤ人というのは、一体どういう存在

口調とかの理解度高いんよ。

2021-11-22

ちょい愚痴

ピッコロホテル水道水絶対飲まないというのは原作イメージからすると自然描写だと思うけど、アイロンかける時にもミネラルウォーターを使うというのは少しやり過ぎだと思う。

2021-11-03

鳥山明

鳥山明の全盛期はDBラディッツが出てきたあたりではなかろうか。

その後は、絵の力がだんだん衰えてきたように感じた。

超サイヤ人タイプが増えるたびになんじゃこりゃってなってきたが、今はもうかつての描き込みもなくなってしまった。

今は立体感もなくなり寂しく感じる。

個人的には一番すごかった時代アラレちゃんの時だと思う。

あの時のメカ動物の描き込みが素晴らしかったし、時々描く則巻千兵衛リアル描写は素晴らしいものだった。

そういえば、現在過去の絵の質がどのくらい変わったかを比べる一番いい材料ピッコロだった。

今と昔、全然違って面白い

2021-10-26

なんか犯罪したくならない?

たとえば、道を歩いててちょっと奥まったところにあるワンルームマンションとか見つけると、ここに押し入って住人ピッコロしたら家賃わずに家に住めるんじゃないかとか考えちゃうし、ファミレスとかで飯食ってるときも他の人が飯食ってる時に一緒にしれっと席を立って店から出たら食い逃げできるんじゃね?とか考えちゃうし、銀行で金振り込んでるときも隣の人が金下ろしてるの見えちゃうと後ろをこっそりつけて行ってひったくれば簡単に金が手に入るなとか考えちゃう

2021-10-11

これのソースって雑誌

5chに連投コピペで貼られてたんだけど、ググっても元の文章が出てこない。

すぎやまこういち×植松伸夫


すぎやまこういち1931年東京都生。作曲家日本バックギャモン協会会長

植松伸夫1959年高知県生。神奈川大学外国語学部英語科を卒業後、TVCM等フリー活躍し、1986年スクウェア入社


(要約)


すきやま:

だんだんドラクエ関連のスケジュールだけで1年終わっちゃうみたいな有様になってきちゃって、

あんまり他のことができなくなってきてるんだよね。困ったもんだよ。

ドラクエやると、やれCDブックだアニメときて、レコードブラスバージョンエレクトーンバージョンピアノバージョンが出て、

そうなると色んな出版社ピアノ譜やエレクトーン譜を出す。そんなことやってるから1年潰れちゃうもんね。


植松

そんな忙しい中で「半熟英雄」やって頂きましたからね(笑)


すきやま:

どうしても大変だと思いながら、「このゲームが好きだなあ」ってことになるとついね


植松

まさか本当にやって頂けるとはね。言ってみるもんだなとつくづく思いましたよ(笑)


すきやま:

でも楽しかったね、あれは。FFVも大変だったね。やっと僕も上がったんですけどね。

植松君は働き者だなとつくづく思いましたよ。何曲あるの、あれ?


植松

60近くはあるかもしれないですね。


すぎやま:

60曲あのゲームの中にあるということは、実際作った曲はその裏にもっとあるでしょう。何曲ぐらい?


植松

1コーラス作ったという感じで言ったら100曲ぐらいいってるかもしれないですね。


すぎやま:

働き者だなあ(笑)


植松

数撃って当てようという方向でいってますから(笑)

曲数が多いというのも一既にいいとは言えないとも思ってるんですよね。

1曲1曲のイメージが薄らいじゃいますからね。


すぎやま:

それはあるよ。IVときのがVより曲数少なかったでしょう?


植松

そんなでもないんですけどね、それでも10曲ぐらいは少ないかな?


すぎやま:

そうでしょ。やってる時はこの曲面白いなと思うんだけど、終わったあと覚えてる数が少ない感じがしたね。

その原因は何だろうと思ったんだけど、多すぎるというのがあるのかもしれないな。

でもやっぱりどんどん意欲が湧いて、ここはこういう曲にしちゃおう、ここはこうしようっていうのが出てきちゃうものだよね。


植松

作ってる方としてはまだ足りないんじゃないかという気もするんですよね。完成したあとに自分でやってみますよね。

そうすると、こことここの音楽変わってないやっていうところがいくつかあるんですよ。

から作った本人は全部曲覚えてるから別に問題ないんですけど、

自分以外の一般の人にとっては多いかなとは思ってるんですけどね。

30曲に抑えようとしたんですよ。IVときちょっと多いと思ったんです。

今回は絞り込んでやろうと思ってたんですけど、欲が出てしまますね。


すぎやま:

僕も曲を絞り込むとき断腸の思いでね。切る作業が大変ですよ。

前にも言ったと思うんだけど、むこうのミュージカルなんかを見ると本当に曲数少ないんだよね。

でも植松さんのやり方でいいなと思うのは、1つの曲をシーンに応じてアレンジを変えて出すケースが多いでしょう。

それでカバーしていくともっと絞り込めるかもしれない。


植松

なんであんなに増えちゃったんだろう(笑)


すきやま:

働き者なんだよ。FFVの曲は植松さんの趣味趣向がはっきり出てるから

それがある意味でいい個性になってていいなというのがありますね。

スコットランド民謡をはじめとして、民族音楽への傾斜というのがあるでしょ。


植松

今回そのアイルランドリールっぽい曲を入れたのって初めてなんですけど、あれを入れます

ユーザー意見なんかのハガキに「アイルランド行ってきて帰ってきたらもうこれだ」というのがあるんですよ(笑)

別にアイルランドから帰ってきて、その影響受けてやってるわけじゃないんですけど。

以前から凄く民族音楽に興味がありまして、入れたかったんですけどファミコンときとかって難しいじゃないですか。


すぎやま:

ちょっとやりにくいよね。


植松

いつかやってやろうと思ってたんですけど、あんまり興味本位民族音楽好きだから

入れるというのも安っぽく見えてイヤかなと思ったんですけどね。

先日、すぎやま先生がうちの職場にいらした時にお話ししたんですけど、今トルコ音楽を習いに行ってまして、

そういう教室へ行くと民族楽器かいっぱい売ってるんですよ。


すぎやま:

なんか君の部屋に不思議楽器が置いてありましたよね。


植松

日本人だったら日本音楽ルーツとして民謡とかがあるはずだと思ってるんですよ。

日本に昔からある音楽自分の血の中にあるはずだって自分では思ってるんですけど、

一度「雅楽(古来の宮廷音楽総称)」の“ひちりき”(雅楽用の竹製管楽器)を習いに行ったことがあるんです。

そうすると自分の中に流れている血というよりも、逆にそれがすごく新しい、

ブライアン・イーノシンセサイザー音楽に近い印象があったんですよね。


すぎやま:

笙(雅楽用の管楽器)のハーモニーなんかは音の響きが非常にシンセサイザー的な新しさがあるよね。


植松

そうなんですよ。だからこれはものすごく面白いけど、自分にとっての血ではない気がしたんですよ。

雅楽朝鮮からのものですけどね、そういうルーツみたいなものを考えていったら、

逆にヨーロッパ民族音楽がすごく自分にピンとくるものがあったんです。

だったらそんな日本人のルーツかいってないで

自分にとってピンとくるものを追っかけていく方が面白いんじゃないだろうかと思って、

最近自分日本人だから日本古来の音楽をどうのこうのという考えはなくなってきてるんですよね。


すぎやま:

僕ら日本人で日本の文化の中で暮らしていると、いつかは三味線音楽や琴の音楽が耳に触れてるわけ。

和風喫茶レストランエアラインなんかでもいつの間にか聞こえてくる。

アメリカで生まれ住んでるとそれは耳に触れないで大人なっちゃうでしょう。

僕らは耳に触れてるから、知らない間にそういう音感は身についてると思うの。


僕が植松さんの音楽でこの人やっぱり日本人だと感じたのは、

町の音楽「ミーファー」ってメロディがいくときに、もう1つの声部が「ミーミー」とそのまま引っ張って、

ミとファが平気でガチャーンと使ってるのがあるでしょう(トゥールの村などの音楽)。

あれって西洋音楽で育った人では絶対やらないことなんですよ。


植松

バッテンなんですよね。


すぎやま:

植松さんはあれにある種の美しさを感じるからやってるわけでしょう。

で、僕も日本人だから聞いて「あ、ここいいな」と思ったんですよ。

「ソーミーファー」というのと「ソーミーミー」というところでミとファがぶつかっているのは、

西洋音楽エフメジャーセブンの中のミとファのぶつかりの意味とは全然違う意味のミとファでしょ。

それは江戸時代三味線や琴の音楽しょっちゅうやってることなんだよな。

ラファミミファミミファファミ」といってるときに、1は「ミミミ」といってミとファがぶつかってるという、

そういうテンションに美しさを感じるという江戸時代音楽家らの伝統みたいな感覚の流れがあるんだよね。

あの部分を聞いて植松伸夫もやっぱり日本人だと思ったんですよ。

で、僕もアレをイヤだと思わずに、あぁこれいいなと感じて、僕も日本人だなと再確認したんです。

意識的にやらずに自然にやったんでしょう?


植松

僕はフラットナインのぶつかり具合とか、

ミとファの半音メロディ伴奏が平気でぶつかることがしばしばあるんですよね。

自分でもああぶつかってるな、クラシック音楽テストなら絶対バツだなと思っても、

その響き欲しいしと思ってそのまま残すこともあるんですよ。


すぎやま:

それが間違いか間違いじゃないかというのは、感覚的にそのぶつかりが許せるかどうかなのよ。

いいと思うかどうかなのね。だから西洋音楽なんかも近代音楽以降はガンガンぷつかるでしょう。

それが前後関係音楽全体の姿からいって、感覚的にこれが美しいと思えるものはマルなのね。

ミとファのぶつかりあいが美しいと思える感受性があってやったものであれば間違いじゃないんだよ。

ただそれが自分一人でいいと思ってるだけで、世の中全員が気持ち悪いと思ったら

これは単なるひとりよがりしかないんだよね。


植松

難しいですよね。音楽学問にした人というのは、かなり強引だと思ってるんですよ。

どうやって音楽の点つけるんだろうって未だに僕思ってるんですよね。

中学校を通して音楽というもの学校教育に取り入れて100点取った人は偉い、

50点取った人はしっかりしなさいという教育を受けてるから

大人になって楽器を手にしなくなっちゃう人が多いんじゃないでしょうかね。


すぎやま:

音楽教育というのがどうあるべきかというものは、これはもっと考えなくてはいけない問題で、

文部省現場教師の考え方に反省点は多々あると思いますよ。


植松

すごい話してますよね(笑)文部省がどうだって


すぎやま:

笛を吹いたことについて点数つけることよりも、笛吹く楽しさをわからせるのが大事だよね。

音楽の楽しさを感じてもらうというのはとても大事なことでね。

からファイナルファンタジーとかドラゴンクエスト音楽というのは大事なんですよ。


植松

最近音楽全然興味ない子供達でもゲームとかで遊んでて、

ドラゴンクエスト音楽が好きになってコンサート行きますよね。

すぎやま先生なんかのコンサートはフルオーケストラでやってらっしゃるでしょう。

それはものすごい影響力だと思うんですよね。

子供オーケストラを生で聞くチャンスが普段あるかというと、少なくとも僕は子供の頃そんな経験はしてないんですよ。

そうすると、ある意味ですごく羨ましいんですよね。小学校2-3年という頃に、N響の音が年に1回、生で聞けるわけでしょう。


すぎやま:

他のオケなんかのコンサート数えると、20-30回やってるよ。全部ドラクエじゃないにしても、1コーナーとかね。

から、あちこちに頼まれて棒振りに行く仕事もやってます。それは大事なことだからね。

ドラクエの棒振りは何はなくとも行くようにしてますけど。


植松

教育の一環ですよね(笑)


すぎやま:

しかし、いつもゲーム音楽作るときに、昔の大作曲家作品聞くじゃない。

とてもかなわないなと思うことが多いね


植松

すぎやまさんがそんなこと言ったらこちらの立場はどうなるんですか(笑)


すぎやま:

昨日久しぶりにバレエ見ようと思って神奈川県民ホールに「くるみ割り人形」見に行ったの。

チャイコフスキーのド天才めって感じだよ(笑)。とんでもない天才だね。


植松

チャイコフスキーは僕もすごく好きですね。音楽は誰が好きなんですかなんてインタビューとかであるじゃないですか。

そのときは一番最初チャイコフスキーを挙げますね。


すぎやま:

とんでもない大天才だよね、あの人は。

あの時代20世紀の音楽家が考えて書くようなヴォイシングやってたりするわけよ。オーケストレーションうまいこと。


植松

この前、西田敏行ロシアに行ってチャイコフスキー足跡を辿るという番組テレビでやってたんですよ。

僕もチャイコフスキー好きだから見てたんですけど、チャイコフスキーホモであるというのを聞いて、

「ああ良かった」と思ったんですよね(笑)


すきやま:

その良かったというのはどういう意味なの?


植松

どこかプラマイゼロじゃないとダメということです(笑)

チャイコフスキー人間だったんだなというね。ま、噂なんですけどね。


すきやま:

モーツァルトなんか完全にいってるよね。大天才でも大欠点があるという。


植松

チャイコフスキーしろモーツァルトしろメロディが非常にわかやすいんですよね。

クラシックって難しいから嫌いという人が多いですけど、そんなことないと思うんですよ。


すきやま:

ベートーベンとかブラームスあたりはみんなそうだよ。いいメロディもってるよ。


植松

やっぱりメロディなんじゃないかという気がするんですよ。


すぎやま:

くそうだと思いますよ。


植松

からドラクエなんかはオーケストラでやっても子供が聞けるんですよ。


すぎやま:

ドラクエにしてもFFにしてもメロディ大事にしてるからそこに強みがあるでしょう。

他にもFFでは民族音楽的なのがありましたな。デデンッデデンッ…てやつ(笑)


植松

民族音楽というか黒魔術の呪術音楽のようなやつですね。


すきやま:

からそのうちトルコも出てくるぞ(笑) FFでは吟遊詩人というジョブがあるじゃない。

吟遊詩人マップの中のトルコアイルランドみたいなところへ行ったりするとそこの音楽を覚えて、

それを戦闘中に唄うと何かが起こるみたいなことがあれば面白いんじゃない。


植松

また曲数増えちゃいます(笑)


すぎやま:

増えるね(笑) でも吟遊詩人というジョブがあるから使えそうな気もするね。


植松

一度何かに絡めてやってやろうと思ってるんですけどね。

どうしても容量がそういう余分なところまで回らないんですよ。


すぎやま:

他を減らさなきゃならないからね。町の音楽全部一緒にしたり。


植松

でも町は2個だけですからね。マップの曲も3つだし。


すぎやま:

ダンジョンも違う?そんな気もしたんだけど。


植松

いや、ダンジョンという曲は1曲しか用意してないんですよね。他で使ってるのを使いまわしてるんです。


すぎやま:

でもなんかすごく多い気がしたな。


植松

実際多いんですよね。飛空艇は1曲ですし、チョコボは2曲だし。


すぎやま:

チョコボはまた面白いね。あの音楽と動きを見事にシンクロさせてて良かった。


植松

あそこらへんはプログラマなんかと楽しんで作ってましたよ。


すぎやま:

ピアノお稽古面白かった。


植松

あれも最後は何の曲にしようかということで、うちの坂口が、

ヘタクソなやつが最後コンサートピアニストぐらいにしてくれと言われたんで、

最初メトロノームにも合わせられないようなところから始めて、最後ドビュッシーまで弾けちゃうんですけど、

あのドビュッシーの曲(月の光)をみんなあんまり知らないんで、ガッカリしちゃったんです。


すぎやま:

グリークとかチャイコフスキーピアノコンチェルトみたいな方がコンサートピアニストみたいな気がするからね。

僕に相談してくれれば良かったのに(笑)


植松

そうですよね。最後のが弱かったのが残念だったな。


すぎやま:

でもああいう遊びの部分も楽しかったよね。


植松

息抜きというやつですね。でも結構一生懸命やっちゃうんで、息抜きできなくなっちゃうんですけど。


すぎやま:

作ってる本人はいいんだよ。遊ぶ方は息抜きできるんだから植松さんはドラクエは上がったの?


植松

実は最後ダンジョンの手前でFFVアレンジCD仕事に入っちゃいまして、まだなんですよ。


すぎやま:

上がってないの!?


植松

申し訳ないっす(笑)

今日までに終わらせるつもりだったんですけど。


すぎやま:

僕は対談頼まれときに、12月中だと聞いてそれまでにFFVを終わらせる自信ないって言ってたんだけど、

元祖プロゲーマーを称してるからには面目にかけても上がろうと、しゃにむにやって上がりましたよ。

途中でやんなっちゃゲームだと上がれないけど、やってて楽しかたから相当寝不足になりましたよ。


植松

今回はアマチュア勝利ですかね。スクウェアメンツって、単独独立して音楽で食っていけるか、

絵で食っていけるか、企画で食っていけるかという連中がまだ1人もいないんですよね。


すぎやま:

植松さんは大丈夫じゃない。


植松

いえいえ。平均年齢がまだFFチームでいうと25ぐらいなんですよね。


すぎやま:

ドラクエチームもそうですよ。皆さん若い。僕1人だけ飛び抜けてるんだ。


植松

結局若い、何かやってやろうという奴らが集まってるんですよね。

そいつらが泥まみれになって一緒くたになって限度知らずの頑張りをするんですよね。

全てのプロの人がそうというわけじゃないんですけど、中にはお金と割り切って仕事をする方もいらっしゃいますよね。

そうするとある程度から先の気力とか頑張りを越すというのは難しいというのがたまにあるじゃないですか。

そういうことが5のチームには無かったんですよ。

とにかく最後最後まで、〆切のマスター任天堂に送る朝まで、どこまでできるかということをみんながやったので、

そこらへんの適当プロの人を集めて作っても、ああい気合いの入った作品は出来なかったんじゃないかなと思うんですよ。

今になってやってみると、あそこをこうした方がいいというのはうのはいっぱいあるんですけど、

終わった時点ではもうこれ以上はできない、とみんなが思ってるんですよね。僕もあのときはそうでしたしね。


すぎやま:

結局世の中を見てると、FFにしてもドラクエにしてもそうだけど、

好きで好きでとことんまで頑張るという人が集まってるところのゲームがヒットしてるんだよね。


植松

その気合いみたいなものが通じるんですかね。

Permalink | 記事への反応(0) | 19:44

2021-08-28

anond:20210828094805

悟飯ピッコロって悟空よりよっぽど親子してるから

つーかその二人とかベジータトランクスとか見るに鳥山って別に父子関係が描けないわけじゃないのに、主人公である悟空から意図的父性排除して人間性を消してるのが怖い

ピッコロさんがベジータさんに認められるまで

元々極悪な性格だったピッコロ大魔王が死んでその子とした誕生したのがマジュニア、後の神コロ様である

神コロ様は神とネイルの心が強く出て大魔王時代意識大分減った

特に悟飯と過ごした事で神がマジュニアを許しちゃうくらい穏やかになった

結果がセル戦で割と重要な役になったしその甲斐もあってベジータからは一目置かれる存在になったんだよ

2021-08-07

anond:20210806172926

ボスの方も成長させる、という方法もあるんでないの。

ピッコロさんみたいな感じで。

2021-07-27

さっき近所に住んでるバカが「やったーーー!」って怒鳴り声で絶叫してた。

日本代表の誰かが金メダルでも取ったんかな?

やれやれ……。

と肩をすくめてテレビをつけたらピッコロベジータに吹っ飛ばされていた。

2021-07-23

anond:20210722220307

原案ピッコロが関わるわけだから、竿役と寝取られた女が合体して一人格になったほうが面白みはある。

出てきたとき主人公のなんとも言えない心境は筆舌しがたいものがある。

あれ、俺の彼女だけど俺の彼女じゃない、そして意味不明にすげー強い、みたいな。

2021-07-17

anond:20210717013634

ピッコロ大魔王と神とで切り離して考えられない人ですか?

2021-06-09

三大ドラゴンボールでやってみたいこと

ピッコロさんの鎧を脱いでからの本気スピード出すやつ

パンチを喰らって山を幾つも連なったところを突き抜けてガレキから出てきて「さっきのはちょっと痛かったぞ」って言うけどそんなダメージじゃないやつ

・「ナッパよけろ!」と技を見極めて喰らったら死ぬところだった助言を与えるやつ

あと一つは?

2021-06-08

anond:20210608234632

じゃじゃまるピッコロポロリかい下品な思い付きから自分を解き放て。

そんな思いつきする人がいるなんて今初めて知ったんだけどwwwwwww

anond:20210607195009

じゃじゃ丸! ピッコロ! レッシー、そらお!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん