「若者言葉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 若者言葉とは

2020-09-25

anond:20200924075039

マヨラーという言葉が「『現代用語の基礎知識1998年版』に若者言葉として掲載された。」とされているからそれ以前から流行ってきていたと考えても良さそう

2020-08-29

「媚びてる」とか「気取ってる」とかい意味がはっきりしない悪口

意味が広すぎてただの悪口なのに「わかる~!」みたいに共通認識としてあって、伝わっていってしまうやつほんっっっとタチ悪いから大嫌いなんだけど、だんだんその正体が見えてきたから書こうと思う。

自分語りから始まるが、私は客商売の自営の家に生まれた。店舗の上が住居のタイプ地元密着系だったので、小さいときから「◯◯さんところの娘さん」というような感じで近所の人に認識されていた。

そして親は「多少勉強ができなくても女の子なら愛想よく感じよくしなさい。人に迷惑をかけるな。挨拶は欠かすな。礼も欠かすな。」系の昭和っぽい女子教育モットーに私を育てていたように思う。

から急いでいようが天候が雨だろうが真夏だろうが真冬だろうが、近所の人が「あ、◯◯ちゃんやないの!」と声をかけられれば雑談に付き合った。

子供的にはうざくてしかたない「前みたとき乳母車にのってグズってた子がこんな大きなって~~!」という気恥ずかしいようなちょっとムッとして「知らんがな…」と言いたくなるような話もクソほどされたがすべて「ありがとうございます」と流した。

うちのお客さんには老若男女いて、まぁ近所はもちろん大体の人には親切に接してきたと思う。誰がうちの客で、また客になってくれるかわらないので、丁重に扱う以外選択肢がないとも言える。

うちの実家の店の利用メイン層はいわゆる「おっちゃん・おばちゃんである

前述したように大体の大人丁重に扱う(ようにあしらってもいる)事に小学校4・5年にでもなれば否が応でも慣れ始める。

受付係モードみたいなものを幼くして会得できてしまうのだ。これは客商売の家に生まれ子供さんならなんとなく理解してくれるんじゃないかと思う。

中学校に上がって、スクールカースト上位女子グループに「男に媚びてる」と陰口を叩かれるようになった。

正直ビックリした。私はそういう恋愛どうこうというような成長が人より遅かったので「男に媚びる」という事の意味さえまだわかっていなかったからだ。

なんでそういわれるのか全く検討もつかなかったので大変悩んだ。

今ならわかる。私がいわゆる「男に媚びてる」ように見える訳が。

普通この頃になると異性に対してなんらかの壁を感じているのが「正常」と考えられているのだろう。だから私がクラスメート男子やら男の先生に人懐こい感じで接するのは変に映ったのだろう。ただ私がいつも通り受付係モードで接しているのが「気持ち悪い」と。

私にしてみれば生家やその近所と追随する商工コミュニティである種の自己防衛一種で身につけた対人スキルが、次は教室のようなセオリー通りに空気読んで自分立ち位置をつぶさに確立していかなければならない場所では悪手となる。

初手で悪手を打ってしまったのもあって中学校スクールカースト上位者には卒業するまで塩対応され続けた。

一度、私の事が一等嫌いなNさんが塾友達だという部活が同じのYちゃんに探りをいれてもらったことがある。

私が嫌いな最大の理由は「男へのアプローチが顔に合ってない」であった。

いや~たまげたね。確かに私はどう見積もってもブスカテゴリーの顔だ。

からこそ親も愛想よく感じよく育てていただろう。

要するに「嫌われもんのブスは嫌われもんのブスらしく小さくなって黙ってな!」ということだ。

今となっては物凄い暴論だが、そういうとんでもない暴論が許されて放置されて継承されていく地獄空間中学校からさもありなん。(でもめっちゃ傷付いた)

昨今「ステレオタイプに当てはめないで!一人一人事情がある!」ってのも人権解放ムーブメントだと捉えているが、いまだにこのステレオタイプという概念は一部のコミュニティの中で「キャラ」という言葉で現役で生きている。

◯◯ちゃんキャラじゃない、とかそういうの。

結局多くの人が理解やすい人ステレオタイプ的な人の方がいろいろやりやすいし、特にカースト構造ができやすコミュニティの中では上位者下位者を分かりやすく蔑みたいので下位者がこの想像通りじゃなかった場合上位者残酷さったらない。

気持ちよく見下すつもりがなんなのあいつ!とでも言うのだろうか、無能で冴えないやつがコミュ障じゃなくてもイラつかれるし、マイノリティのくせにめちゃくちゃオシャレにこだわりあったりしてもキモがられたりするのおかしくないか?今はこの人権解放ムーブで減っていると嬉しいのだが、ニュースバラエティーを見ていると私が中学生だったほぼ20年前と変わらないように思う。

やっと主題に戻るが、結局「媚びてる」というのは見下してる側(もしくは元々タイプの違う合わない人間への)の言いがかりしかないのではないか?と私は思う。

実際媚びていたとしても違う方法を取ってる人間へのただの個人的違和感に過ぎない。

「気取ってる」というのも構造は同じだ。

結局はコミュニティ内でキャラじゃないと勝手に感じられて勝手違和感をもたれているだけなのではないか

若者言葉ネットスラングを使わないとかくだらないことでコミュニティ内で気取ってると異物扱いされたことがあるが、そんな事でコミュニティバランスが崩れるんならどっちにしろそのコミュニティは長続きしない。

「気取ってる・媚びてる」ワードユーザーよ、帰属意識から勝手崩壊恐怖でしょうもない言いがかりつけてんじゃないのか。

そのくせTwitterなんかで人権解放ツイートリツイートしたりしてる人は、あなたの回りの媚びてるやつを見下して勝手イラついてないか考えてみてほしい。

人権解放かにまるで興味なくいつも誰かを意識的いじめていたいってひとはそれはそれでヤバイけどまだ理解はできる。割とそういうド悪人は「媚びてる・気取ってる」とかフワッとしたワードを愛用してる感じはしない。これも私のステレオタイプからくる偏見だといわれるとまぁそうなのだが。

このフワッとワード愛用者は大体常識人っぽいのがまた厄介なのだコミュニティの中で自分の思い通りになってる人や、目上の人には優しいことが多いように思う。だからこそその帰属意識から過剰に反応するとも言えるし、嫌われた時の衝撃もでかい

媚びてる気取ってるやつがウザい、コミュニティの異物と感じてしまあなた、それはあなた感性問題であって、媚びてる気取ってるやつの性格なり人との関わり方の問題なのか?ほんとうに?見下したい相手が思い通りじゃなかったかイラついてるんじゃないの?そういうのってすごい失礼じゃないすか?

媚びてる気取ってると言われてそんなことないのにと傷付いてるあなた、多分あなたはそのコミュニティにおいて異物なのであろう。しかしそれはコミュニティや当該人物の未熟さから来ていることが多い。愛想がいいこと、言葉や振る舞いが丁寧なことは基本的にいいことだ。

上から目線他人指導とかしてない限りあなたに非はない。残念だがそのコミュニティを出るまであなたのよさを隠すしかない。

コミュニティに合わなかっただけだから自尊心を失わないでほしい。

媚びてると言われ、つまんない中学時代を送り、で、内気ぶってると「ノリ悪いね」と言われあるコミュニティでどの世代にもわかるように丁寧に喋っていると「気取ってる」と言われた経験から、書かせてもらった。

残念ながらこの媚びてるとかい悪口は30越えてもあるが、ここ最近ある程度仕組みがわかったのでやっと傷付かなくなってきた。

個人個人いろいろあるんだから勝手に型にはめてキャラじゃないだの、下に見てたのに思い通りに見下せないからって言いがかりつけるのは大体不快に感じてる側のセンサー問題から私はどうしょうもないで、という開き直りの境地とも言える。

偉そうに人の立ち居振舞いに文句つけてる暇あったら帰って掃除でもしようぜ!スッキリするよ!

2020-08-23

ガングロガンメタリックブルーの仲間、スーパーブラックも参考

C++17:どう考えても、Pthreadの方が機能豊富で、枯れているからいいだろとはおもうが、こういう書き方が若者流行なんだろうなぁと

若者言葉で書く

つえーまん:いちご

鋼:

2020-08-05

anond:20200805165644

若者言葉とか一般用語に染まらないことを誇りにするのって、めちゃオタク的でかっこいい

2020-08-02

ゲームを買って貰えなかった

10歳の頃、ゲームキューブが大流行し、友達は皆どうぶつの森をやっていた。友達の家に遊びにいけば必ずといいほど皆やっていた。私もたまにプレイさせて貰ったけど、自分の村が他人に荒らされるのが嫌だったのか、友達プレイしてるのを眺める事の方が圧倒的に多かったが。それでも画面の中で展開されるのんびり気ままな生活はとても輝いて見えた。当時の私は、ゲームがある家の子はお母さんが優しいんだと思っていた。実際、友達母親は優しかたからだ(今思えば遊びに来た娘の友達に手厳しくあたる母親などまともな家庭ならありえないだろう)。私の母は厳しかった。幼い頃の記憶は怒られて怯えた記憶ばかりだ(そのため未だに怒られる事が苦手だ)。毎日9時までに私は寝なければいけなかった。毎週土曜の夕方は何があっても勉強時間だった。テスト100点でなければいけなかったから私はしょっちゅうカンニングしていた。ご褒美目当てになるからと家の手伝いをしてもお小遣いをくれるなんて事は一度もなかった。買い物について行ってジュースお菓子を買ってくれた事はなかった。ヤバイマジで、といったような若者言葉を使ってはいけなかった。お年玉はくれたが、その後決まって家族トイザらスに行き、親の目の前で買わなければならなかった。少年マンガも読んではいけなかった。男の子マンガなんて、戦いばかりでしょう。それが母の口癖だった。だから隠れて読んでいた。趣味は何もかも隠すようになり、好きなものを好きだと言う事が30歳になろうとしている今もまともにできた事がない。とにかく子供が欲しがるようなありとあらゆる娯楽が禁止だった。明確にダメと言われていなかったが、やりたいと言える空気がなかった。交渉余地ゼロ。こんな調子からゲームが欲しいなどと言えるはずがなかった。ゲームは脳に悪影響を与えるから、ウチの子ゲームを買わなくて本当に良かった、が両親の口癖だった。当時10歳の私は一縷の望みをかけた。サンタクロースである

当時の私はサンタクロース存在半信半疑だった。本当に欲しい物を両親は買ってくれそうにない。でもサンタさんなら。サンタさん手紙を書いて、その場で渡して話せば、あの大きな白い袋からゲームキューブどうぶつの森を出してくれるのではないか。私はクリスマス前に両親から欲しいものを聞かれても何でもいいと答え、「サンタさんゲームキューブどうぶつの森が欲しいです」と手紙を書き、眠い目を擦りながら布団の中で手紙を握りしめ彼を待った。真夜中、暗闇に包まれた部屋に人影が現れた。母だった。人影を母と認識した瞬間の絶望感は今も覚えている。実際に真っ暗な部屋にいたのだが、目の前が真っ暗になった。私が絶望しているとも知らず、彼女はそっとぬいぐるみを枕元に置き去っていった。人影が去った後、私は物音を立てぬよう静かに丁寧に手紙を破いた。そして布団の中に戻り泣いた。どうしようもなかった。これが現実だ。

そして決意した。早く大人になりたい。大人になったら、自分お金どうぶつの森を買おう。この決意を社会に出て初任給を貰うまで本気で持ち続けた。(高校生大学生になっても勉強ができなくなるという理由アルバイト禁止だった)ちなみに、私は給料どうぶつの森が買えればそれで良かったのでやりたい仕事や働く目的など全くなく就活は失敗し新卒就職はできなかった。それから13年後、私は初任給DSどうぶつの森を買った。感慨深かった。

話は変わるが私は今、あるアスリート応援している。その彼の趣味ゲームで、試合練習以外の時間は四六時中ゲームをしているという。このコロナ禍で試合がなくなり渡航禁止トレーニングにもいけない(彼は海外拠点活躍していた)彼は時間をあまりにもて余したのか、なんとゲーム実況を始めた。彼を皮切りに彼以外のゲーム趣味を持つ競技者ゲーム実況でチャンネル開設し始めた。私は彼のゲーム実況動画最初の1本だけ見たが、その後は見ていない。というより見る気がしない。かなり好評らしいが、趣味を思い切り楽しむ姿が大勢の人に好意的に受け入れられているのを見ると、私が苦しみ続けている10歳の頃からあの日々は何だったんだろうと思うからだ。親の顔色を伺って、欲しいとすら言えなかったあの頃。あの頃というより今もまだ、その彼が好きであることを親に言っていない。

欲しいものや好きなものを誰にも伝えられないまま大人になってしまった。

本当にどうしたらいいんだろう。

追記

さすがにもう社会人になって数年経過したので好きなもの好きなだけ買ってる方だと思う。ただ、あの両親と同居してるので通販で何か届いたら「それ何?」ていちいち聞いてくるし、配信見てれば「何見てるの?それ誰?」て覗いてくるし、今はコロナでどこも行かないけどコロナ前は1日中外出するにはどこに行くか言わないといけなくて気が重かった。ツイッターはやってるけど他人と話す事にストレスを感じるから誰かと繋がろうと思ってやってない。絡んでくれた人に会った事もあるけど終電までいられなくて自分不自由さが嫌になっただけだった。ツイッターインターネット自由にやれても親に言えてないの一点でありとあらゆる不自由と罪悪感が発生するのが辛い。それが本題なのでゲーム実況してるアスリートが誰かはどうでもいい。社会人なら過干渉親と別居すれば?と思うだろうけど親、後期高齢者自分の事自分でできないんだよね。幼い頃私をあんなに縛り付けたあげく大人になったら高齢という理由で縛るのかと思うと私の人生なんだろうと思うし生まれる家が選べないの本気で理不尽だと思う。両親の死後、私に本当の自由が来る。医療の発達すごいしあと1020年はあるかなと思うと鬱。

2020-08-01

近年のインターネットにおけるマウント文化について

最初に、「陰キャ」という言葉流行った。これは元々若者言葉の一つだったものネットに持ち込まれマウンティングの格好の道具になったとされている。次に流行ったのが「チー牛」だ。これは陰キャの見た目を表すネットスラングだ。ブサイク眼鏡、アデノイドといった個々の属性陽キャでも当てはまる人はいるだろうが、それらの属性が綯い交ぜになって生み出されるあのイラストの垢抜けない雰囲気陰キャしか出せないものだろう。

このようなネット上でオタク馬鹿にされる流れは明らかにここ数年で加速した。一昔前のインターネットなら「俺たち童貞ワロタwwwリア充爆発しろ!」といった傷の舐め合いが主流だったはずだ。それが今では「チー牛陰キャきっしょ!(無意識自分は除外)」のようなマウント合戦シフトした。一体何故か。

元々昔のインターネットで傷の舐め合いが流行ったのは、それだけオタクが傷を負いやすい弱い立場だったからだ。その昔ゼロ年代と呼ばれた時代アニメラノベエロゲといったオタク趣味もとい、それらを好むオタクという種族は今の何倍も世間の風当たりが強かった。その世間の流れに反発するかの如く、2chを始めとした匿名コミュニティが隆盛を極めた。当時から煽り合いはあったが、今ほどの陰湿さはなかったはずだ。少なくとも自分は「回線切って首吊って氏ね」より「電車とか好きそう」とか「vtuber投げ銭してそう」って言われた方が傷つく。まあこれは主観だが、やはり全体的に自虐混じりな煽りが多かったし、煽る場面でも無いのに一人で煽ってマウンティングして悦に浸るような者も少なかった。

しかし、10年代突入し、流れは変わる。スマホSNSの普及によるネット人口の増加、半匿名空間の拡大、深夜アニメを始めとしたオタク文化の浸透。これらによって、「インターネット=オタクオアシス」という構図が崩壊した。この構図はオタク達がインターネットに求めていた「一体感」に直接関わるものだ。この一体感というものは、普通の人なら学生時代体育祭文化祭で味わい、その後の人生の糧にしていくものだ。オタクはそれをインターネットで疑似体験していた。ただ、もうオタクとして振舞っても一体感を得られないか気持ちよくなれない。そこでオタク達が目をつけた手段マウンティングなのだ

こうやって上から目線分析っぽいことするのも一種マウンティングです。やっぱオタクって醜いねカス

2020-07-10

所謂ネット用語ってやつはどこへ消えた?

今はただ若者言葉の後追いをしてるだけな気がする

嘘松文体みたいな似たような書き方は増えたけど

2020-06-13

これらの語句を使っている奴って

「話をこする」

「芯を食う」

「復習う」=「浚う(さらう)」

 

一体どこの業界の奴らなの?最近になって良く見掛けるようになった気がする。

けども若者言葉というわけでもないし正体不明何となく気持ち悪い。

2020-06-03

anond:20200603163224

若年層世代がみんなそういうネットの汚言を使ってるのではなくて、もともと汚言を使う層が現代若者言葉であるネット単語」を使ってるだけでは?

2020-05-16

anond:20200516140929

なんていうんだっけこういう本編読んでないけど雰囲気で語るワみたいなやつ

フカシでもなしにわかでもなし

なんだっけ若者言葉

2020-05-10

anond:20200504194247

そもそも陰キャ」は身も蓋もない蔑称だった。12,3年くらい前から使われだした関西あたりの学生若者言葉だったかな?

スクールカースト底辺かそこに組み込まれさえしないハブられ者のレッテルしかなかったんだよ。

それがSNS経由で世の中に浸透しだして、ついに「陰キャ」という概念一般周知されたものになった。

そこで今度起こりだしたのが「米津とか本郷奏多みたいな二枚目もよくよく考えたら陰キャじゃね?」という価値観転覆な。

そうやって陰キャ自称することで多面性をアピールする人気者、陰キャからシンパシーで人気を集める者が出現するまでになった。

「チー牛」ミームがどこまで長続きするかは知らんが、これが淫夢ネタのようにしぶとく生き延びるなら、

「明るく見られるけど俺って高校時代はチー牛だったんすよw」みたいなことをインタビューでほざくイケメンとか現れるよ、きっと。

2020-04-13

安部さんが星野源の「うちで踊ろう」企画に乗っかってバッシング受けてる画、既視感あるなと思ったら

中学時代教師若者言葉を無理に使ってスベってるシーンだった

2020-02-28

ぴえんという言葉がきらいだ

ぴえん🥺とかいワード死ぬほど嫌い

字面が悪いのかなんなのかわからないけどとにかく不快

若者言葉には寛容な方だと思ってたけどなんだかムカついてくる。イライラしすぎて頭の血管が切れて死んだ

2020-02-23

anond:20200223214642

要するに、

私が長野民に感じたのは

メディア通じて全国的に伝播したであろう北関東ベースのくだけた若者言葉そっくりだなあということ。

自分主観では元増田とは真逆の「事実」を観測したってこと

東京都出身の人もかなり訛っているのではないか

東京都多摩地域で生まれ育った自分長野県引っ越して感じたこである

例えば

「しない」→「しねー(よ)」

「言わない」→「言わねー(よ)」

「くさい」→「くせー(よ)」

などの「あい」が「えー」という崩れ方をする人が東京都では非常に多かったのに対し、長野県では少ない気がする。 

「するから」→「すっから

「知らない」→「しんねー」

「〜でしょ」→「〜じゃん(ね・か・よ)」

「やるので(から)」→「やるんで」

「やったので」→「やったんで」

これらの話し方も、長野県ではあまり聞かないように思う。

私が全国共通若者言葉だったと思っていたのは、東京方言(というより多摩方言?)だったのだろうか。意見キボンヌ

追記

非常に東京的な話し方を思い出した。

「すんじゃねーよ」

「すりゃ(ー)いいよ」

「来んじゃねーよ」

2020-02-02

anond:20191024223508

若者言葉意味が推測できなくなってきた

我ながら完全にアダルトチームだ

2019-12-11

JCJK流行語大賞2019ランクイン語は増田で何回使われたか

年末に選定される若者言葉の大賞はギャル流行語大賞の他にもいくつかあるようで、JCJK流行語大賞というのもある。

ギャル流行語大賞と被っている言葉も多いのだが、増田たちが使いこなす「匂わせ」(anond:20191210092941)が5位に入っているのが面白かったので数えてみた。

anond:20191208015402 に無いJCJK流行語大賞2019ランクインワード(差分)

流行語\月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月合計
べびたっぴ(2位)0
匂わせ(5位)89111811121113141110019237

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1912/09/news048.html

昔ながらの使い方をされている使用例も多いが、1月の時点からJCJK流の「匂わせ」の使い方が含まれていた。11月はほぼJCJKである

2019-11-28

[] チュンカ

「チュンカ」とは「iTunesカード」のことです。

「チュンカ」の語源は「iTunesカード(アイチューンズカード)」を省略した言葉です。

最近若い人は言葉を略す傾向にあり、「チュンカ」も若者言葉の一つです。

https://meaning-book.com/blog/20190817151336.html

2019-11-21

最近若い者は…って言う人達が周りに増えた。

そういう年齢になったって事だろうね。

ゆとり悟り覇気がないだと言われてたけど、ちょっとアタリが強すぎるんじゃないの?

だって教育制度も世の中の流れも大人達が作ってきたんだよ。

我々なり昔我々世代だった人達なりが作った世界で育ったんだよ。

我々が望んだ結果とも言えるのではないか

周りに若い世代がいないからよく分からないんだけども、まずはウェルカムよく来たね。

おばちゃん若者言葉からないけど理解したいから色々教えてね。

困ってることがあればサポートするから、分かり合って楽しくいこうぜ!

とにかく、本人が選べないことをとやかく言うのはどうかと思うんだよね。

と酔った頭でふにゃふにゃ考えているのであります

2019-10-27

anond:20191027032447

日本語の乱れがどーのこーの言う人が使ってる日本語だって結局は元の言葉から崩して崩して現代的な意味文法日本語なはずなのになぁ、と思ってしまうからあんまり納得できないのよね。

屁理屈かもだけど、日本語の乱れっていうのが「言葉意味が元の意味から変わってる!若者言葉で変な文法勝手にできて広まってる!」って感じで「新しい日本語生み出すのは認めまへんで!」みたいなことなら、全部直していったら古文みたいな文章になるはずじゃないのかな〜。って。

あ、でももしかしたらそういうこと言いがちな世代って義務教育古文やらなかったのかな…?それとも「これが正しい日本語!」みたいな日本語虎の巻的なのを教わるとか…?ガキなのでわからん

2019-09-26

20年間発達障害者として生きてきた私の話

はじめに

私は幼い頃に発達障害と診断されました。当時は広汎性発達障害と診断されましたが、これは現代言葉で言うと自閉症スペクトラム(ASD)にあたります

発達障害というのは「自閉症スペクトラムADHD学習障害」と3つに分類こそされていますが、それぞれの症状を併発していることが珍しくなく患者を3つに区分するのは難しいそうです。たとえば私が持つ障害自閉症スペクトラム的なモノが主ではありますが、ADHD区分に入るモノもございます。この境界はとても曖昧なのです。

ですから自閉症患者ではなく発達障害者と名乗らせていただきます

早い段階で自覚できたということが幸いし、人にも恵まれたためこの障害と上手く付き合っていくことができました。それらについて思ってきたことをつらつらと書き連ねていきます

まず私の主だった症状を紹介しましょう。

上2つが自閉症的なモノ、多動性はADHD的なモノとなります。以下にそれぞれ項を分けて書いていきます

コミュニケーション障害

コミュニケーション障害”という言葉は”コミュ障”というネットスラング若者言葉として広まっていますが、”コミュ障”の意味するものコミュニケーション障害が指す症状はやや違いがあったりします。

何が医学的な”コミュニケーション障害”に該当するかと言えばたとえば吃音などがそうですし、言語習得が困難な状態も分類されるそうです。有名な症状は冗談婉曲表現などが理解できないことでしょうか。適切な言葉遣いや声色が出来ないということもコミュニケーション障害になります

喋ることが機能的に困難だったり、相手の言っていることが理解できなかったり、言葉の使い分けが出来ないことなどが”コミュニケーション障害”です。

コミュ障”っていうのは単純に会話が下手な人のことを指すのでしょう。医学的な”コミュニケーション障害”とは違った意味合いでしょう。でも相手のことも考えず自分の言いたいことだけベラベラ喋るタイプコミュ障は『適切な言葉遣い』ができていないということで医学的な方に該当するかも…。

で、私の場合は『適切な言葉遣いができない』という症状があるそうです(ベラベラは喋りません)。

だいたい思ったことをそのまま言ってしまっている、というのが友人らの指摘です。ようは空気が読めません。

人のコンプレックスを平然と口に出したり、みんなが思っていても心に秘めていることを言い出したりとにかくドストレート。分かりやすいところで言うと、先生のつける香水に対して「臭いですね」と言ったことがあります

しかしまぁ困ったことに、やはりこれもどこら辺が変と思われるのか分からないんですよね。上述の例だって「お前そういうことを口に出すんじゃないよ」とか言われたかダメなことだったらしいと理解しているだけです。自分の知らぬうちに変な発言は多分しているし、モロに変な顔をされるときもあって最近は「俺また何かやっちゃいました?」という文言が頭に思い浮かびます

「そういう特徴があるらしい」とは理解できても、いつ発揮されるのかなぜ悪いのかということは理解しにくいことは自閉症的、ADHD的な症状の共通点かもしれません(私は学習障害ではないので、それについては何とも言えませんが)。

とにかく自覚がない。「発達障害なんだよね」とカミングアウトするも「例えばどんな症状があるの」と返されると、何が悪いのかはイマイチ分かってないせいでうまい実例が思い浮かびにくい。それが発達障害者です。まぁ実例を挙げられなくても、そのうち向こうが実例に立ち会うので心配ございません(心配ございますけど?)。

他人に無関心

他人に無関心”というのはそのままでございます他人からどう思われてもいいし、世間体無頓着なのです。社会性がないと言い換えてもいいでしょう。

自分が変と思われても、物心ついた時から「変である」とずっと言われているので今更どうとも思いません。尖った性格ですから万人受けしようはずもないのですし、誰かが私を嫌って近寄らなくなるならこちらも諍いがなくて済みます

オタクの方に分かりやすく言えば、現実でもツイッターみたいな付き合い方をしていると考えてください。

特に気兼ねなく自分の思ってることを言うし、その結果フォローされれば嬉しいしブロックされるならまぁそれも良し。自分も好いている人はフォローするし、嫌いならブロックする。まさしくああいう感じです。

この症状こそ自閉症自閉症たる所以でしょう。こんな風に思っているか障害を抑えようともせずに、結果世間から浮くということになるのです。

上述しましたスラングの”コミュ障”は『社交辞令のような世間話が苦手』なんて特徴を指したりもしますが、他人への無関心さから自閉症患者も同様に世間話が苦手だったりします。

というのも自閉症患者は”他人に無関心”ゆえに友達でもない人と世間話をする意味が分からないのです。だって楽しくないでしょう。緊張してできないというより、やる意味が分からずできないのです。無言になろうが無関心だからどうでもいいのです。

この世間話に関する感覚のズレに気付いたのはつい最近だったりします。発達障害でない人の感覚が分から比較ができないため、障害自覚していてもどこが変なのか気づきにくいものなのです。

今書いていて気付きましたが、自分は平気だからって無言でいたら相手に気まずい思いをさせることになるのですね。なるほどそれで変な目で見られたのか!

まぁこんな風に自身がなぜ悪いのかということを私は全然理解できていないのです。期せずして良い実例ができました。

では他人はどうでもいいか無作為に人を傷つけたり公共の場でなんでもできるかと言われれば、そうではありません。なぜかと言えばそれは自分で見ていて不快だと理解できるからです。自分が嫌だと思うことは嫌なのです。

他人に優しくすることもありますが、それは見過ごしたら気持ちいからだとか、古典的に言えばおてんとうさまが見ているからとかという理由です。自分尊厳のためです。つまるところ、自分本位なのです。

薄情に思えるかもしれませんが、友人とは一緒にいて楽しいからます家族大事にしたいか大事にしています自分で言うのもなんですが、こう素直に生きられるのは素敵だと思うのです。

世間の人が社会で感じるストレスを感じずに済んでいる気もしますし、この症状は特にお気に入りだったりします。

多動症

そして最後は”多動症”という部分なのですが…これが問題

まず多動症イメージを伝えるなら”落ち着きがない”です。

まず私はジッとしていられません。私は常に体が揺れているそうです。座っていてもやや揺らいでいるとか、自転車こいでいるとまっすぐ進んでいないとか色々言われます。これは本当に自分ではまったく意識していないことなのです。昔はとてもひどかったようで、散髪に行くと髪を切る人のほかに頭を抑える人がついていたりしたものです。

あとは突っ立っていることが苦手で、人を待つときなどは近くをウロウロと歩き回ることが多々あります

これだけならまぁいい方ですが、多動症というモノはこれだけで終わらないから厄介なのです。

多動症を持つ人間は致命的に集団行動が苦手です。

例えば、学校では整列をする機会が多くあるでしょう。多くの人はその列からなんとなく離れがたいというか、乱してはならないという集団の磁力のようなものを感じるはずです。しか多動症人間はそういった意識が弱いのです。

ゆえに人にかまわず突拍子もなく動き出してしまます。私としては突拍子なく動いているつもりはないのですが…。

私は友人らと固まって歩いていても、何か気になるモノがあれば集団から抜けてそちらの方に歩いていってしまます。旅などでは特にそうですね。「よくいなくなる」と言われます

いやこれに関しては本当に申し訳なくは思ってはいます。ただ本当に集団意識が皆無でして、浮かれて気を抜くとこうなってしまうのです…。

これも幼い頃はもっと酷く、幼稚園からよく脱走していました。悪いことをしている意識もなく「帰りたいから帰る」というごシンプル理由自主帰宅していたものです。

これに関してはまるで制御が及びません。

いや、散髪中に頭を抑える係が来なくなりましたし帰って良い時間までは帰らなくなりましたし成長はしたのです。落ち着きレベルを-1000から-100にはしただけ頑張ったのです。それでもマイナスなだけで。

なんとまぁ手前勝手な性分なのかと、自分でも呆れるくらいです。

苦労したのは私よりも担任や両親なのでしょう。

こんなにも迷惑をかけたというのにこのことでボロクソに怒られた経験もありませんので、私は先生にも親にも恵まれています。-100に出来たのはこの人たちのおかげなのです。

おわりに

さて以上のような障害がございましたが、私には一つ医師からも明確に欠点と言われているがございます

それは”自分客観視できない”という点です。

この文章から察する方もいるでしょう。自分ことながら「~~らしい」だの「~~だそうです」だのそういった言い回ししか出来ない部分が多いのです。

しかし「自分発達障害である」としか理解していなかった”自分客観視できない”私がこうも自分障害理解できるようになったという点は、なによりも成長した部分だと思うのです。

こんな風にたとえ話だとか実例だとかを挙げて説明をできるようになるというのは、発達障害者としては快挙なのだと思います。こうやって理解が進めてこられたから、今私はこの障害を負い目と思わずアイデンティティとして大事にしていられるのです。私は、自分に正直でいられる私が大好きです。

「なんとわがままな奴か」と私を嫌悪する方もいらっしゃるしょうが、人は所詮わがままものです。中途半端に取り繕うよりはいいかなと思っております。というか、そういう風に受け入れてくれている方以外は離れてくれて構わないのです。

ただし我々発達障害者が人に迷惑をかけている時はぜひとも言っていただきたい。まことに恥ずかしいことではありますが、私は何歳になってもハッキリと言われないと分からないのです。

私を育ててくれた先生方、両親、友人には感謝の念でいっぱいでございます

この記事発達障害者の共感、そうでない方から理解に役立つことを祈って締めさせていただきます

2019-09-19

KPって何の略か知ってる?

この前テレビでやってた。若者言葉なんだってさ。

2019-09-12

イケメン anond:20190909204649

15年前ということは狩野英孝リバイバルさせなければ今頃イケメン死語になってたってことか。合ってるような気もしなくもない。

そもそもイケメンって誰が流行らせたんだったっけ?

関西ではかっこいい男のことをこう呼ぶんだよと紹介されたような。

シャ乱Qとセットで広まったイメージもある。

思い出せない。ググってみようか。

追記

Wikipediaによると1990年代中頃のゲイ雑誌起源があるのだとか。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%B3

Pixiv百科事典によると平成仮面ライダー放送開始から広まったのだとか。 https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%B3 2000年からということか。これはちょっと遅すぎる気がして信じがたい。

ニコニコ大百科だと『egg1999年1月号が起源だという。 https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%B3

間抜けな感じの語感なのにかっこいいものを指しているというのが違和感があって面白いなと思った記憶はあるが、いつ思ったのか全然思い出せない。

国立国会図書館 2002年ワールドカップ頃までしか遡ることができない

2000年7月10月鹿児島県内の2つの大学と1つの短大で18歳から24歳までの学生対象に行われた若者言葉調査ではイケメンは84.4%の人が知っていたにもかかわらず8.9%の人しか使わないという言葉だったらしい。 「言語意識から見た若者ことば使用の要因」 太田一郎, 牧瀬那生 - 人文科学論集, 2001

媒体によって意味にばらつきがあり当初は女性に対しても使われていたが、次第に男性に対してだけ使われるようになっていったのだとか。 「若者ことばの発生と定着について」桑本裕二 - 秋田工業高等専門学校研究紀要, 2003

殿山徹二著 「監禁肉刑人妻、堕とす!」 1999年9月25日発行に「嶋村って、あのイケメンですな? わが社の女性社員の間でも人気の。その女房ストリッパーとは味ですなあ」という記述あり。

柳美里著 「女学生の友」 1999/09/20発行に「イケメンだと思ってて、日に日にナル化してんだよ。花音里的にはむかしのケンブーに戻ってほしい」という記述あり。

鹿児島大学調査から2000年の秋までにはほとんどの若者が知っている言葉になっていたのは確かだろう。ネットでは1998年以前の確実な使用例は見当たらない。ニコニコ百科事典が主張するegg1999年1月号が起源だとしたらたった1年半で鹿児島若者が誰でも知っている言葉になっているのだろうか?。最近流行語はそこまで早く浸透しないかegg起源説には疑問をいだいてしまう。

死語かどうかに関しては20世紀の末のポッと出の言葉から通常のサイクルなら15年前にはもう使わない言葉扱いされてておかしくないところなのかな。

2019-07-16

おしゃれな感じの会社就職決まった

なんかみんな憧れる感じのとこ

店舗勤務だけど

やりがいありそう。

でも店長大丈夫なのか不安

採用電話もらった時に研修期間の労働条件聞いたら、

研修期間も変わりません。シフト制で〜」って言われて

いやそこが変わるとは思ってねーよと思いつつ了解

でこの間行ったらやっぱ研修期間はバイト扱いの時給だった。

色々店の説明とか受けたわけだけど

説明も取り留めがないし若者言葉も多用するし

いや、いいんだよ、

フレンドリーなのはいいけども、こっちはこれから働くんだからもう少しなんか、、、

フランクな社風でもいいけど

なんかこいつのもとで働くの不安しかないんだが大丈夫かよ

もう一つのやりがいあんまないけどプライベート充実できる会社に決めようかな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん