「怪奇現象」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 怪奇現象とは

2021-09-13

anond:20210913220949

地元に大規模な分譲住宅街が出来、郊外マイホーム建てられるような層が大挙して引っ越してきた結果、生徒ガチャの鬼ヅモで公立中とは思えない高学力学年が発生したんだが、地元に残って教員になった奴曰く学区内で怪奇現象として長らく語り継がれていたらしい

2021-09-03

豚のエサみてえなパンチラ

エロ漫画とか、エロを売りにした漫画とか見てると、すっげえ雑に意味もなくパンチラ、あるいはパンモロが描かれてることがあって、見るたびにかなりの不快感を覚える

エロ漫画からこそパンツ価値に注目するべきであり、価値に注目するっていうのは、初登場キャラを1コマ目でいきなりパンチラさせることではないんだ

溜めて溜めて、ここぞというところでチラッとだけやるからパンチラなのであり、風も何も吹いてねえ教室で不自然スカートけが捲れ上がってパンツが見えているのは、気持ち悪い系の怪奇現象に過ぎない

そういうことをやる漫画は、しっかりセーラー服を着てるのに乳首が透けていたりすることもあって最悪

どういう世界なんだ そんなわけねえだろ

客をナメたパンチラをやるな 本気のパンチラだけをやれ

2021-08-01

八尺様たちがどんどん負けている

いまTwitterで「八尺様」と検索すると何が候補に上がるかご存知だろうか。スレンダーマン、まではいいとしよう。身長が高い怪異として似てるしね。その次。「♂」。

その名の通り、現在Twitterで男の八尺様がちょっとしたブームになっているのである意味がわからない人が多いと思うので説明すると、そもそも八尺様をショタ性的に襲う怪異として描く創作がここ数年で創り出されちゃっていた。で、ここ最近でその逆、ロリ性的に襲う怪異としての八尺様概念ができちゃったわけだ。もう察した方も多いと思うが、スレンダーマンも巨男怪異としての共通からロリ性的に襲う怪異として創作されるようになってしまった。

負けだろ。

ショタを襲う概念にされてた時点でもうだいぶ格が落ちてた感あるけど、男体化までされたらもう誰も怖がってないよ。元の時点で怖かったかどうかは置いといて、ジャンルを聞かれたらホラーではあっただろ。でも今はエロコンテンツの一ジャンルになりつつある。スレンダーマン日本に入ってきた当時はホラーゲームなんかも出たりして、不気味な怪異としてかなり強かったはずだ。でもとばっちりで負けた。

テレビ特集されるほどの栄華を誇ったきさらぎ駅も昨今のクソデカブームに負けた。クソデカみどりの窓口があるだのドンキホーテが近いだの言われている様子を見て誰が怖がるというのだろうか。このネタを聞いた人間きさらぎ駅というワードを聞いた時、「あっあのクソデカのやつねwww」と思うだろう。ホラー枠ではなくネタ枠になってしまったわけだ。悲しい。

そして姦姦蛇螺先輩もエロ創作が頻繁になりつつあり、チェンソー持ってるだのワクチン全部の腕に打たれるだの怖いポイントだったはずの六本の腕で遊ばれている。

洒落怖がもうホラーコンテンツとしての格すら失いつつある。当初からちょっと盛りすぎなくらいの怪奇現象と異様な長さでネット黎明期ホラーコンテンツの先頭を走ってきた奴らが負ける。だれかもう一度立ち上がってくれ……あの独特の不気味さで戦ってくれ…負けないで…

2021-05-25

昨日の怪奇現象

朝起きたら

風呂の水が一杯に。

しかし、

水は出ていない。

俺は一人暮らし

2021-04-02

おいしい給食というドラマメチャクチャ面白かった

アマゾンプライムで見られるからアマプラ契約している人は是非見て欲しい。

事前情報が一切ない状態で見始め、気づいたらラストまで笑い続けてしまっていた。


簡単に言うと、学校給食舞台にした孤独のグルメ孤独のグルメと違うのは、給食好きな二人によるバトル者である点。給食バトル?という意味不明テーマだけど、これが実によくできている。その詳細は本編に委ねるとして、特に主演の市原隼人演じる甘利田幸男の怪演は必見だ。

とにかく甘利田の食べっぷりはいい。全ての給食肯定し、給食センターと開発した料理人感謝をし、残すことなく平らげる。全身全霊で美味しさと喜びを表現し、多幸感で脳と胃が同時に満腹になった表情をする。給食に対しての誠意を真正からぶつけつつ、それを周りには決して悟らせないようにするのが彼のモットーだ。邪道を嫌い、正道に生きる男。それが甘利田。

給食を愛し、給食のために学校に来ていると言っても過言ではない。というか彼が学校仕事をしている風景は皆無なので、本当に教師なのかも怪しい。単に教卓に座って踊っている怪しいおじさんかもしれない。というかまっとうな教師であろうとも、給食時間に1人で校歌に合わせて踊り狂い、パスタを食べるのに極端な前傾姿勢になり、エアー揚げパンを食べる人間がこの世にいたら怪奇現象と変わらない。


俺は主演の市原隼人がどんな俳優なのか過去にどんな作品に出演していたのかもよく知らない。どうやらヤンキー映画などに出るようなやや強面の役者のようなのだが、俺にとってはこのドラマの役柄にどっぷりハマっているため、市原隼人=甘利田というイメージが決定的になった。松重豊がどんな作品孤独のグルメにしてしまうように、市原隼人ワイシャツを来ていれば、常に給食を食べているとしか思えなくなるだろう。


10話と短めな上に、食事時にぴったりな内容なのでぜひ見て欲しい。

2021-03-05

幽霊の正体みたり

十代半ば、実家にアレコレが起こり、数年で家を失うことが確定していた。

実家はそれなりに商売成功しており、数年前に家は建て替えられ、わたしには念願の自室が与えられていた。

自室には天窓があり、屋上への出入り口があり、屋上からは外に降りる階段も設置されていたので、ここぞと自由謳歌していた矢先。

両親は怒声を上げながら責任押し付けあう喧嘩をし、子どもたちは仲裁をしながら泣いた。

この頃、わたしは眠れなくなった。明け方頃にやっと眠れたと思うと、一瞬で目覚ましベルが鳴った。授業中も意識朦朧とし、学業の成績は下がった。

眠れないと、夜の時間は長い。布団に入ったまま、天窓から何も見えない空を眺め続けた。

そうしていると、キシッ、ピシッ、と階段が軋むような音がする。

パキリ、カリッ、と窓に何かが当たるような音がする。

そうしてついには金縛りにあう。それまでに体験したことのない現象に、わたしは恐怖した。これはもしかして心霊現象怪奇現象、そういうものに襲われているのではないか、と。

自室を失ってしばらくすると、そうした現象は収まった。一家それぞれのベッドルームはなくなり、すぐ隣で家族の寝息が聞こえた。煩かったが、金縛りよりはだいぶマシだった。

2020-11-28

怪奇現象って怖いね

エルメェス姉貴の指がスカイグフィッシュに熱を奪われて腐れ落ちるみたいな現象マジであるんだ。

2020-11-20

第4次ふとんでかすぎ問題勃発

春ごろベッドを買い換えたのだけど、どうやら今までより一回りサイズが小さかったようで敷布団を設置すると足側20cmほど宙に浮く。

そのまま使用しつづけていると毎朝、怪奇現象に襲われる。

朝、気が付くと敷布団が足側に向けて毎日10cmほど移動しているのだ。

おそろしやあ

2020-10-05

成仏するのは難しいのか

唐突ですが、私は悪霊に憑依されています

憑いているのは、亡くなった家族です。

(仮にKとします)

自死でした。

以来、私の周囲で不可解な出来事が頻発します。

法事も済ませました。

Kの月命日には墓参りにも行っていました。

ですが何がそんなに気に入らないのか、

私の原因不明体調不良

不可解な出来事オカルトっぽく言うと怪奇現象?)は日に日に、

内容も悪質になり、回数も増えて行きます

電気製品が尽く誤作動を起こす、又は壊れる。

無人の部屋から物音、話し声がする。

寝室に見知らぬ人が数人いる。

穏やかに成仏して貰いたいと、

何か所もの寺社相談にも参りました。

ですが、怪奇現象は治りません。

そろそろ私の体調も精神状態

耐え難くなって参りました。

これは、私を「あの世」へ連れて行くつもりか?と思いましたら

どうしようもない程の恐怖に襲われました。

私は、Kに殺されるのか?と。

このまま死ぬのは悔しいので、

ここに書き留めました。

2020-10-04

唐突ですが、私は悪霊に憑依されています

憑いているのは、亡くなった家族です。

(仮にKとします)

自死でした。

以来、私の周囲で不可解な出来事が頻発します。

法事も済ませました。

Kの月命日には墓参りにも行っていました。

ですが何がそんなに気に入らないのか、

私の原因不明体調不良

不可解な出来事オカルトっぽく言うと怪奇現象?)は日に日に、

内容も悪質になり、回数も増えて行きます

電気製品が尽く誤作動を起こす、又は壊れる。

無人の部屋から物音、話し声がする。

寝室に見知らぬ人が数人いる。

穏やかに成仏して貰いたいと、

何か所もの寺社相談にも参りました。

ですが、怪奇現象は治りません。

そろそろ私の体調も精神状態

耐え難くなって参りました。

これは、私を「あの世」へ連れて行くつもりか?と思いましたら

どうしようもない程の恐怖に襲われました。

私は、Kに殺されるのか?と。

このまま死ぬのは悔しいので、

ここに書き留めました。

2020-10-01

無人島ひとつだけ持っていくとしたら?

俺の名前が全面にビッシリ彫られた巨大な(30000トンくらい)金塊

だっつってんだろ

・巨大な金塊が出現することで目を引き、一瞬で気付かれる

・俺の名前が彫ってあるので所有権を主張できる

自分のものにならなかったとしても、俺の名前絶対に有名になる

・3万トンの純金は世界に大きい影響を与える(か?)総流通量が18万トンらしいので、3万トンでこれまでの歴史の6分の1くらい。微妙か?科学なんかに役立てられたら、俺にカネが入らなくても多少は嬉しい

オカルト界に激震が走る。突然巨大な金塊が出現すると言う文句の付け所のない怪奇現象が起きるから

レギュレーションクリアやすい。「物理的に存在しうるものだったらいいんですか?」みたいな質問をしたら多分ウッカリ肯定してしま質問者が多いので。俺の名前が全面に彫られた3万トンの金塊が存在しない物理的な理由はないからな。なんなら50万トンでもいい

ーーーーー

(返信)

・金塊と全裸の男はキモい

 うるせんだよ てめえ全裸がイヤか?全裸で生まれてきたくせによ 自分ルーツ否定するな

・すごいスマホ

 それ存在するか?しねえだろ 金塊は存在しうる 超技術の入る隙間がない

個性的なお名前ですね

FUCK YOU

・15万トンでも20×20×20くらい

 知らなかった すげえな金 でもそれだったら500万トンとかにすればいいじゃんはい論破!俺の勝ち!ブクマカ恐るるに足らず!ワハハハ

・「持っていくとしたら」に引っかかる

 うるせえ!行こう!!(ドン) 持っていくっていうのは言葉の綾で、気がついたら無人島で、指定したアイテムが傍らにあるんだと思う

無人島に行く必要がない

 うるせえ!生まれ必要がねえんだよ俺たちには 無意味生物無意味なことをやる、それがこの世界の美しさでしょ?違うか?

2020-08-24

統計では年収1000万は20代で0.3%で30代でも全体1.5%しかいないけど

本人たちの申告が正しければはてなでは25~35歳まででおそらく数百人以上の年収1000万のITエンジニア増田がいるという怪奇現象

2020-08-22

anond:20200821200053

ブコメ大絶賛の怪奇現象が発生してるが、俺はまずこの増田文章が読みにくくて何度も眼が滑った。

次にバッドノウハウで乗り切れ、みたいな内容が気にかかってしまった。

この手の子必要なのは考える力をつけさせることだから、本当にやるべきことはキャラクターシートを作ることだよ。登場人物の特徴から趣味、口癖、エピソードなど。それを眺めさせて思ったことをつぶやかせる。そうしておいて、今つぶやいた君の言葉こそが感想文だよ、という。

物語人物がどういった人となりかを明文化することで、対人における分析力にもなる。

物語でないルポ子供向けの論考みたいなもの場合ブレインストーミングを行わせる。

内容を見て何を感じたかを書き出させ、どうしてそう感じたかを突き詰めさせる。

概念などの 多角的視点も考えるようにアドバイスする。反対意見はどうかな、程度でいい。

思考で最も良くないのは、ふわっと流してなんとなく考えたと思ってしまうこと。

突き詰めと包括が両方できるので、他人の考え方の違いも吸収できるようになる。

2020-07-31

ウルトラマン ニュージェネレーションシリーズを遠くから眺める

ウルトラマンZ』を観ていると、毎週何かしらの良い意味でのサプライズがあり、

脚本特撮を含む演出密度の濃さを感じているのは、SNSで見かける反応を見る限り、

多くの大きいお友達共通認識だと思われる。

しかしながら、ふと思ったのが「実はニュージェネって各作品毎の質に波がある」という疑問。

・1作目『ウルトラマンギンガ』は、廃校舞台に、主人公と元同級生達との交流を描く

 青春ドラマを軸とすることで、低予算作品の質を守る工夫がされていた。

・2作目『ウルトラマンギンガS』は前作の直接的な続編だが、スタントマン出身のメイン監督坂本浩一

 脚本小林雄次中野貴雄が、ドラマ特撮アクションバランス良く成立させた。

・3作目『ウルトラマンX』は田口清隆監督シリーズ構成4名の布陣で、各設定をアップデートさせた

 従来型フォーマットを総括した作風となった。

・4作目『ウルトラマンオーブ』は田口清隆監督が続投、『X』でやりつくした正統的様式をぶち壊す方針で作られ、

 人気を博したことニュージェネレーションの基礎が確率された。

・5作目『ウルトラマンジード』は作家乙一によるハードSF寄りな物語と、再登板坂本浩一監督の明るい演出

 良い方向に組み合わされた良作となった。

・6作目『ウルトラマンルーブ』は、評価こそ悪くないものの、企画・設定に粗が目立つ作品となった。

 ・「防衛隊存在しないと同じ町内の話ばかりになる」という某監督の指摘があるが、

  『オーブ』の怪奇現象YouTuberチームや、『ジード』の治安調査団のような、防衛隊代替機能となる

  役割存在が無く、企業城下町ウルトラマンというスケール感縮小が否めない。

 ・ホームコメディを目指したと言いながら、ドラマ面で兄以外の親・弟への掘り下げが殆ど無く、

  学園ドラマ要素を盛り込もうとして破綻した『ウルトラマン80』と同じ轍を踏んでしまった様子。

・7作目『ウルトラマンタイガ』はウルトラマンロウの息子・タイガと、出身の異なる2人のウルトラマン

 トリオと、タロウ逆恨みする拗らせウルトラマンとの戦いを軸として、宇宙人地球人対立和解を描く

 企画だったようだが、タイガ以外の2人のウルトラマンは出番が少なく、本編にはタロウも現れず、宇宙人差別

 ある程度踏み込むかと思いきや終盤の数話で噛ませる程度に終わっている。

…といった印象で過去作を振り返ってみると、『オーブ』『ジード』までの成功と、『ルーブ』『タイガ』の不調が

見て取れる(好みは皆違うので、異論は認めます)。特に『Z』の出し惜しみの無い展開を見せられた後では、

ルーブ』と『タイガ』は出し惜しみ感や、設定やイベント消化に追われていた印象が強い。

ニュージェネの監督は皆優秀なのだけれど、メイン監督は、坂本監督田口監督のような拘りの強さがないと、

悪い意味企画・設定の消化で目一杯になってしまい、各話監督時のサービス精神が発揮しにくいのでは、という感想

結論としては(1)『Z』は密度が凄い。(2)『オーブ』『オーブオリジンサーガ』『オーブ劇場版』『ジー劇場版』を

通して見ると『Z』はもっと面白いです。

2020-07-10

ネトフリ版の呪怨 呪いの家がゴミすぎた

褒めてる奴は正気だろうか? 序盤から酷すぎて2話の途中でやめた。

何がゴミって、ホラーなのに「人間絶望や恐怖」というものを1mmたりとも真面目に考えていないのだ。


酷すぎたのが2話の冒頭。

主人公女子高生レイプされる展開なのだが、友達に裏切られて処女を奪われ、写真まで撮られてしまという状況だ。

そんなの人生最悪の出来事であり、心を殺して時がすぎるのを待つしかなかったはずだが、行為が終わったら主人公はすぐに立ち上がり、家に帰ろうとする。

もうこの時点で脚本としてはかなり怪しい。

普通はその場でうずくまってしばらくは動けないのが自然じゃないのかと思うのだが、まあ、それはまだいい。印象の話でもあるので、そこだけで判断するのもフェアじゃない。

問題はその後で、帰ろうとしたところで2階から猫の鳴き声が聞こえ、なんとそれに釣られて主人公は2階にあがるのだ。

いや、おまえは一刻も早くこの場から去りたかったんじゃないのか。

それがレイプされた直後に猫かよ。すぐさま帰ろうとしてたのに流石におかしいだろ。事前に猫好きという描写があったが、そういう問題じゃない。

で、案の定主人公は猫を抱いてわざわざ押入れの中にはいる。まり呪怨でおなじみの天井裏の幽霊を見る展開のために、この不自然な行動をとらせていたわけだ。糞みたいなご都合主義である

そして猫を抱きながら泣いていた主人公は、天井裏に女の顔を見ていきなり絶叫するのだが、

いやいやいや、処女レイプされて写真まで撮られて、絶望して憔悴しきってる状態幽霊なんか見た程度で怖がるかよ。

ふざけてるのか。

どう考えてもレイプされたことの方がショックだし重大な問題だろ。

その状況で幽霊を見たら怖いと本気で思うのだろうか。まりにも人の心に対して無神経すぎないか

おまえは、知らん汚いオッサンに笑われながらケツ穴をガンガンに掘られた上にその様子を写真にまで撮られて、その後に幽霊を見たからって怖がるのか? 絶叫するのか?

そんなことすら想像しないで作品を作ってるのか?

真面目に考えていないというのはこういう部分である

さらに、主人公悲鳴心配してさっきまでレイプしてた男が駆けつけるのだ。なんだそりゃ。

レイプ中にはヘラヘラ笑ってたやつがなんで急に優しくなってるんだ。

しかも、レイプ後に自分彼女と2回戦をおっぱじめてるクソ男なのに彼女が止めるのを振り切ってわざわざ主人公の様子を見に来るのである

書いてて笑えるレベルで酷い。

こうしたゴミのような描写に耐え難くなり、視聴を止めた。クソすぎた。

ホラー作品ともあろうものが、ここまで「絶望」や「恐怖」に無神経なことに腹が立って仕方がなかった。

レイプ描写なんて先行事例が腐るほどあるのに、こんな表現しか出来ないってどんな才能だよ。

レイプ後に出血を見て「うわ処女かよ」っていうシーンがあるのだが、主人公の周りには血の跡すらないである。何一つまともに出来ていないのだ。

そもそも1話からしてもう既におかしかった。

ここはまた別の男が主人公エピソードなのだが、

誰もいないはずの部屋から足音が聞こえ、目の前でドアが開いたり勝手電気がついてるのに、

ただ部屋の中を見回して確認しただけで男は「なんだ・・・」と何事もなかったかのように安心するのだ。

いや、何も原因見つかってないだろ。

それこそ猫がいたとかならわかるが、しろ何もないのに足音がして電気がつく方が怖いのに、なんで安心してるんだこいつは。

これも、一旦安心した直後に女の霊を見るという展開のための「前フリ」なのだが、それにしたってもっと上手く出来ないのか。

怪奇現象が起きて、原因がわからないのに安心するって、何一つ筋が通ってないぞ。

作った奴はホラーどころか簡単ストーリーすら理解できてないんじゃないか映画マニア中学生の方がまともな演出をするだろ。

とまあ、こんな感じで、本当に本当に糞のかたまりみたいな作品だった。

それが多少凝った映像で撮られてて、事前に宣伝で盛り上がってさえいればみんな褒めるのだから泣けてくる。

わかっていたことだが、もう誰もストーリーなんて気にして見ちゃいないのだ。

LINEtwitterをしながら、TVを見ながら適当に画面を眺めてて、それでなんとなく怖ければOKという時代なのだ

これを「禍々しくて震える」とか散々期待を煽ってた奴らも、金さえもらえれば何でも書くんだな。クソが。

あと、こんなゴミを褒めるやつは「洋ホラーは怖くない、日本ホラーが最高!」とか二度と言うな。

2020-06-15

怪奇現象を扱う部署に配属されたい

タバコ臭い地下室の薄汚れた革張りのソファで昼寝してるところに

思いつめた様子の若者がやってきて胡散臭そうな目で見られたい

2020-06-11

anond:20200611151259

どっちかっつーと、昭和下着会社は男ばかりだったから男の発想でしか商品が出なかっただけ

ワコールが初めて小さく見えるブラを出してヒットした頃、男向けビジネス誌でまるで怪奇現象かのように取り上げられまくってたけど

その需要があるとそれまで誰も素で気付いてなかったのかよ…と思ったな

2020-06-03

おばけ「オレはよ、怪奇現象からよ」

化けるんじゃねえぞ...

2019-10-18

実は全然関係ない化物が原因の怪談

怪奇現象に悩まされる→原因(母の霊などちょっとほっこり系だったり科学的なやつだったり)がわかり、解決!→本当の原因は全然関係ない邪悪な化物で何も解決してなかった… みたいな流れの怪談ありませんか?

ちょっと違うかもだけどワンピーススリラーバーク編は良かった 怪奇現象多発の魔の三角海域突入!→そこを根城にしていた怪奇現象ぽい能力持ちの悪者を退治、出航!→船の後ろには謎の巨大な影が…

2019-10-14

ジークリサの弟?」

「俺の命令に従え!!すべてのユミルの民から生殖能力を奪えと言っているんだ!!今すぐやれ!!ユミル!!」

ジークは叫んだ。

「俺は王家の血を引く者だ!!」

ジーク最後に目にしたのは、涙する始祖ユミルと、それを支えるエレンだった。次の瞬間、すべてが暗転した。

いかなる原理によるものか。宇宙真空の量子揺らぎからインフレーションにより生じたものだと言う。ある世界線の内部を往来するうち、量子的に絡みあう複数世界線が混線した。そして、ジークは他の世界線へと転落した…

店舗と住居を兼ねる北沢精肉店の二階で、はぐみの兄は目を覚ました。

はぐみの兄はボリボリと頭を掻き、寝惚け眼で放心した。朝日がその横顔を照らしている。大学講義もなく、朝の身支度をする必要がなかった。

しばらくして、はぐみの兄は股間をまさぐり、やがて絶叫した。

「た、勃たなくなってるーッ!」

その大声でジークは体を起こした。眼鏡位置を直す。

「《うるさいな…》」

マーレ語で言ったが、はぐみの兄には通じなかった。

(《ここは…ヒィズル国か?俺は始祖ユミルといたはずだが、どうしてここにいるんだ?あれからどうなったんだ?ユミルの民から生殖能力を奪うことはできたのか?》)

思考に沈潜するジークに対し、はぐみの兄はふたたび絶叫した。

「うわーッ!裸にジーパンの髭のオッサンが、俺の部屋にーッ!」

地上から商店街を走る自転車チリンチリンというベルの音が聞こえていた。

「あたしがもう一人!?どういうことだ!?しかもなんか胸がデケェし!」

「うるせー!胸のことは言うんじゃねー!」

流星堂の土蔵の前で、二人の有咲が言いあいをしていた。

「うわー、有咲が二人!これで次の定期試験は楽勝だね!」

「はァ…もう一人の私、声が大きくて苦手かも」

二人の香澄が声を出すと、二人の有咲はさっとそれぞれの香澄の背後に回った。異なる香澄とはいえ、対人恐怖症は拭えないらしい。

香澄と有咲に偽物がいる。…双子の入替わりトリック?」

「これがもう一人の自分っスか。正直、信じたくないっス…」

一人のたえの泰然とした様子に、もう一人のたえは肩を落とした。

「いったい何が起きたんだろうね。うち、すこし怖いかも。あ、関西弁が出ちゃった!」

りみがわざとらしく怖がる。が、混乱の最中にあって誰も反応しなかった。

「うわー。ポピパはまた大変なことになってるね」

流星堂の門内を覗いたリサが大げさに言う。おどけた態度と裏腹に、表情に疲労が滲んでいた。

リサの腰には小学生ほどの少年がまとわりついていた。

リサさん、そのガキ…いや、子供は?」

胸が大きいほうの有咲が尋ねる。もう一人の有咲はリサと面識がないため、対人恐怖症を発揮しオドオドとしていた。

「アタシの弟ってことみたい。気づいたらいたんだ。どうにも、ポピパでも似たようなことが起きているみたいだね」

リサの後ろにはRoseliaの残りのメンバーもいた。

「でもリサさん、いくらガキとはいえ、知らない異性が家にいるのはキツくないですか?」

リサはすばやく片目で瞬きした。

「え?《年下の少年性的な目で見られて気持ち悪いけど、それを口にして傷つけるほどでもないし、気付かないフリをしている》?リサさんすげー!一瞬のアイコンタクトでこれだけの情報を伝えてきた!」

有咲は感嘆した。一方、リサの弟はリサ本音暴露されてショックを受けていた。

「でも、異常は人が増えたり現れたりしていることだけじゃないみたいよ」

千聖流星堂の門内に入る。

「あッ、紗夜さん!助けてください!」

「待ってください、紗夜さん!助けるなら私を!」

日菜の両脇につぐみが一人ずつ抱えられていた。

「は、羽沢さんが二人…」

紗夜はその光景を見て呆然とした。

「アハハ。面白いよね。こっちのつぐちゃんおっぱいちょっと大きくてー、こっちのつぐちゃんはまっ平らなんだ」

「また人が増えた…それで白鷺先輩、他の異常ってなんですか」

「なんと言ったらいいのかわからないのだけど…

千聖ちゃん生理が来なくなったんだよねー」

言葉を濁す千聖無視し、日菜は直接的に言った。

「それはオメデタ…じゃないですよね。ピルを飲んだりとかしたんですか?」

千聖の殺気立った気配を感じ、有咲はすばやく言葉を変えた。

「そうね。昨日までは普通に生理は来てたのよ。それで、この異常でしょう。気になってスタッフさんたちや知人に尋ねてみたら、やはり急に生理がとまった人がいたのよ。というより、生理という現象がなくなったというほうが自然ね。個人的にはありがたいけれど…」

千聖ちゃん、いつも生理中はイライラしてるもんねー」

彩は自分失言に気付き、顔を青ざめさせた。

花音たちにも同じような異常が起きているみたいなの。ここに呼ぶわね」

しばらくして、ハローハッピーワールドメンバーが現れた。

はぐみはスーツを着た会社勤めらしい女性に背負われている。

「見て見て。この人、はぐみのお姉ちゃんなんだ。はぐみ、ずっとお姉ちゃんがほしかたから嬉しい!」

紗夜は口元に手を当てた。

「つまり、今現在わかる異常はこのようになるでしょうか。第一に、異なる可能性の同一人物が同時に存在している。第二に、存在しないはずの兄弟姉妹存在している。第三に、広い範囲で人々の生殖能力が停止している」

「第二の異常が重要だと思うな。もし第二の異常が第一の異常と同じ原因なら、第三の異常は独立した問題ってことになるもん。ただ、第二の異常が第一と第三、それぞれの異常と同じ原因のものが混ざってるってこともありえるけどねー」

日菜が紗夜の分析をすばやく補足した。

「でも本当、どうしたらいいだろうねー。もう一人の私に学校に行ってもらって、私たちバンド練習しよっか。あ、でもさーやはもう一人のさーやが夜学らしいから、どのみち二人とも学校に行かなきゃ!」

「うー。やっぱり、この私は苦手だ…」

暗いほうの香澄がため息をつく。

そのとき、怒声が聞こえた。

「待てー!モカ!」

一同が路上に出ると、上半身が裸でジーパンを履いた髭男が走ってきた。その後ろをモカが追っていて、時折ふり返りつつ、石を投げている。

大学生らしい青年と、Afterglowメンバーが二人を追っていた。

「あッ、はぐみ」

「兄ちゃん!」

大学生らしい青年ははぐみを認めた。

そいつを止めてくれ!俺のEDそいつが原因なんだ!」

一同は髭男を見た。

「みんな、ジークさんの邪魔をしないで!」

モカが鬼気迫る表情で叫ぶ。

「よくわからないけど、あの男、友希那のお父さんと同じ雰囲気がする!自堕落無責任無能力だけど、ときどき妙な行動力を発揮して周囲に大きな迷惑をかけるタイプだよ!」

リサあなた、私のお父さんのことをそう思っていたの…」

友希那は表情に微妙なショックを浮かべた。

一同が道を塞ぎ、モカジークは包囲された。

「はァはァ…ヒィズル国の言葉が通じて協力者を得ることができたのはいいが、そのために敵もできてしまったな。まあいい…どういうわけか、いまの俺は《始祖の巨人》の力を手にしているのだからな。舞台は変わったが、計画は続行する!このまま、この世界のすべての住民生殖能力剥奪する!」

「そんなこといいわけないでしょ!モカ、なんでそんな気持ち悪いオジさんに手助けするの!もうあたしの『ゼクシィ』貸さないよ!」

「そうだぞ、モカ人間は守るべき家族をもって一人前だろうが!そして自分を産んで育ててくれた親と町、国に感謝だ!ソイヤぁ!」

まりと巴が問詰する。

モカ淡々と言った。

「ごめーん。でも、モカちゃんもう決めたから。あたしたちが最後人類になるの。それで、これまでのすべての人類の屍の上に、あたしと蘭だけがきのこるんだ。それって素敵じゃない?」

蘭は甲高い声をあげた。

「はァ!?意味わかんないよ!なに言ってんの、モカ!?っていうか、気持ち悪いよ…」

「蘭にはわからないだろうね。けど、あたし、もう蘭の背中を追いかけるのは疲れちゃったよ…」

微笑するモカの目は、涙に濡れて見えた。

「あたしたちはみんな、生まれてこなければ幸せだったんだよ。音楽コンプレックスからはじまる。ここにいるみんなも、生まれてこなければ良かったって思ったことが絶対あるよね!?それが正解なんだよ!もう、そんな過ちをくり返しちゃいけない。全部ここで終わらせるんだ」

その言葉に、その場の数人は沈黙した。

千聖が輪のなかに踏みだした。麻弥はハッとした。思索的で感受性の高い麻弥には、千聖モカ言葉共感したことがわかっていた。

千聖はポツリと言った。

「私の人生に、いいことはほとんどなかったわ」全員が千聖注視する。「思いだすことのできる最初記憶は、母に子役として振舞うことを無理強いされたときのものよ。私は母に褒めてもらいたくて、必死努力したわ。けど、母が私を肯定してくれることはなかった…努力過程けが残って、私は自尊心ばかり高い、空っぽ人間になった。それが向上心という形で、攻撃的にあらわれてしまうこともあったわ。パスパレのみんなと知りあって、ようやくそんな自分を変えることができた。けど、たしかに生まれてこないほうが良かったと言われれば、それを否定することはできないわ」

千聖ちゃん…」

彩が目に涙を浮かべる。

「けれど、たしかに言えるのは、自分人生が悪かったという理由で、他人生殖能力を奪うような自分は、生まれてきたことよりもなお悪いと言うことよ!」

千聖は啖呵を切った。

千聖ちゃん!」

千聖さん!」

Pastel*Palettesメンバーが抱きつく。

千聖さんの言うとおりです!モカさん、あなた大和撫子の風上にもおけません!子孫繁栄富国強兵ブシドー天誅です!」

イヴたまたま持っていた竹刀モカジークに襲いかかる。

あんたたち、こっち!」

胸が小さいほうの有咲が声をかける。門内を示され、モカジークはすばやく駆けこんだ。二人が入ると、有咲は鍵をかけた。

「何やってんだ、お前ーッ!」

胸が大きいほうの有咲が怒鳴る。しかし、有咲は鍵を握りしめて離さなかった。

「ごめんね。でも、私、どうしても生まれてきたほうが良かったと思えない…!」

有咲はその場に座りこんだ。膝に顔をうずめ、しばらくすると嗚咽が聞こえてきた。

「有咲…」

暗いほうの香澄が呟く。有咲の苦しみを知っている香澄は、その言葉を軽々に否定できなかった。

そのとき、いくつかの弦の音が聞こえた。

「生まれ場所から、すこし、はなーれてー」

うるさいほうの香澄ランダムスターを手に、歌を口ずさんでいた。

有咲が顔をあげる。香澄の歌は次第に勢いを強めていった。『Returns』。はじめに合唱に加わったのは、もう一人の香澄だった。有咲、二人のたえと、次々と合唱に加わった。

「あったかもしれない未来のことー、なかったかもしれない過去のことォー!自分の姿を鏡に映し、キミは誰なのと、問いかけてみたァー!」

やがて、Poppin’Partyの全員が合唱した。有咲は涙を拭い、門の鍵を開けた。

門内に突入し、モカジークを囲む。

「《チッ、使えないヤツだ…》」

ジークマーレ語で毒づいた。

「俺の《安楽死計画》はまだ生まれてこない子供対象にしたものだ。いま生きているもの犠牲にすることは避けたかったが、仕方ない…始末させてもらう!」

ジーク自分の腕を噛み千切った。一瞬であたり一面が蒸気と熱気に包まれた。

「おいおい。人間が増えたり減ったりする怪奇現象が起きてるって言うから取材に来てみりゃよォ…またこの姿になるとはな」

有咲は怖々と目を開いた。触手で全身が構成された巨人が有咲たち全員を蒸気と熱気から守っていた。

気付くと、ラフ服装女性と、テレビカメラハンチング帽の男性が傍らにいた。

女性挨拶する。

「私は映像制作会社ADをしている市川と言います。こっちはカメラマンの田代です。えーと、あと、あの大きいのがディレクター工藤です」

「おう!撮影許可も貰っとけよ!」

市川は苦々しそうな表情をした。

巨大化した工藤は、類人猿のように見える巨人をとり押さえていた。

「俺も業界にいて長いからよォ。てめェみたいなツラのヤツはよく知ってるぜ。おめェらみてェなヤツはよ、いろいろもっともらしい理屈を捏ねるけど、要は部屋に引きこもって一人で◯◯◯◯してるのがお似合いなんだよ!」

「う…」

巨大化したジークは呻いた。だが、それは哄笑の前触れだった。

ハハハハ!わかっていないようだな。格闘戦で俺に勝とうが、なんの意味もないということが。俺は《始祖の巨人》の力を手にした。それは、この世界のすべての生物操作できるということだ!はじめからお前らに勝目はないんだよ!もうお前らの体を直接、操作して全員、絶滅させてやる!」

その場の全員が硬直した。

「もし、いまの俺を倒せるとしたら、直接、因果律に介入できるヤツだけだ!ハハハハ!」

「呼んだか?」

空中に亀裂が走った。裂開したなかから、冴えない中年男性が出てきた。背中制服姿の少女を乗せている。

「よッ、白石君。助けに来たで。おっと。いけない、田代君やったな」

「助太刀にきたでござる。ニンニン」

「りみ!」

背中にいる少女を見て、暗いほうの香澄が声をあげた。

冴えない中年男性は巨大化したジークに言った。

「知っとるか?高圧鍋や圧力釜なんかは、威力の高い爆弾材料になるんやで。つまり炊飯器はえ爆弾材料になるんや。ゆうても、炊飯器がなんなのかわからんやろうけどな」

まさかうちの炊飯器をこんなことに使うとは思わんかったわ。まあええわ。みんなを助けられるんならな。御免」

もう一人のりみは炊飯器を巨大化したジークの延髄部に放った。

「《や、やめろおおおお!》」

ジークマーレ語で絶叫したが、その言葉理解できるものはいなかった。

爆音とともに、巨大化したジークの延髄部が爆散した。

全身に火傷を負い、四肢の断裂したジーク中年男性は担ぎあげた。

「お前はアッチの世界に連れていくわ。案外、お前みたいなヤツにはアッチの世界のほうが居心地がええかもな」

ふたたび、りみと裂開のなかに飛びこむ。その間際に言った。「もろもろの因果律も俺が修復しとくから、まあ安心しといてな。じゃ、またな、白石君」

「江野さん…」

田代呆然と呟く。しかし、その声を聞くものはもういなかった。

モカ…」

蘭は涙を流して放心するモカの肩を抱いた。しかし、モカがその声に応えることはなかった。

リサやはぐみは、つかの間の兄弟姉妹と別れを告げた。千聖生理が復活して沈鬱な表情をしていた。

二人の有咲が対面する。胸の小さいほうの有咲が言った。

「いろいろ、迷惑をかけて悪かったな」

別にいいって。あたしのしたことだしな」

有咲たちは同時に笑った。

「いろいろあったけどさ、あたしはちがう可能性のあたしを見て、なんだかんだ、いまの自分が好きなんだってわかったよ。…ありがとな」

「お前はもう一人のあたしだ。すこしでも運命歯車がズレてたら、あたしもお前みたいになっていたかもしんねー。いまのあたしのことも、すべて受けいれられるわけじゃねーし。だから、お前を助けられたなら良かったよ」

ちがう世界の有咲はこの世界香澄に言った。

「お前も…サンキュ」

「うー。有咲がいなくなって寂しくなるよ」

「お前にはあたしがいるだろうが!」

この世界の有咲が叫ぶ。

「えッ、有咲…?」

「うるせー!いまのはなし!」

「有咲ー!」

香澄は有咲に抱きついた。そうしているうち、ちがう世界住民たちはいなくなっていた。

「離せ!妊娠したらどうすんだ!」

「なに変なことを言ってるの、有咲ァ」

「あれ?本当だ。どうしてそう思ったんだ?」

江野は因果律の修復である間違いを犯したようだった。

些細ないまちがいと綻びで、この世界はできている。

(終)

2019-09-19

歩き回るだけのゲームがやりたい

ひと気のない場所、真夜中の町とか森の奥深くとか、閉店後のデパート店内とか、無人倉庫とか、そういう場所を歩き回るだけのゲームがやりたい。

人間もいないし、危険野生動物も出ないし、モンスター怪奇現象もなし。

信号が青から赤に順番に変わるのをただ延々見ていたい。

2019-09-17

まぁでも、CLAMP漫画読んでたら、確かHOLICだったと思うけど、主人公の男がいきなり性欲がなくなったかのように淡白なっちゃったのはびびったよね。

そのせいで相棒の男との距離がぐんぐん近くなっていって「俺は怪奇現象噺を読んでたんだが?」となったことはある。

2019-09-02

「いつ空いてる?」って聞いてこない人の心理

あのね!!

あなたが「お茶しよ」って言ったんだからね!!

あなたが「いつ会える?どこが都合いい?」って聞くべきだと思うのね!!

なんで黙ってるの!?

なんで私が日程調整して時間と待ち合わせ場所とお店の候補出すの待ってるの!?

何考えてるの!??どういう心境それ!?

ちょっと怖いんだけど!!!

予定合わせるの面倒くさいよね!!わかる!!

でも「今週はどう?」くらいは言えるんじゃないのかなあ!?

あなたみたいな人、実は時々いるんだよね!!!

「会いたい〜!」って言われて、私がただ「そうだね、久しぶりに会いたいね!」とか言ってると、

特に日程とかも提案されなくて、そのまま流れるんだよね!!

どういうこと!?

なんか、そういうのが極端に苦手な発達障害一種かなんかなの!!?

だったら私が日程もお店も決めるからそう言って欲しいんだけど!!!

ただ「こんな話がしたい」とか「ピザ食べたい気分」とか言われるだけなのすごい怖いんだよね!!!

会いたいって言ってくれるのは嬉しいんだけどね!!

会ったら会ったで楽しいんだけどね!!

そうなの、あなたみたいな人、1人じゃないからこわいんだよ・・・

その他のことは、わりとふつう常識的からなおさらこわいんだよ・・・・・。

彼女らが何を思って「金曜の仕事終わりにに渋谷でどう?」とか言ってこないで

ただ黙ってるのか、だれかこの怪奇現象解説してくれない???

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん