「水龍敬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 水龍敬とは

2018-05-22

ミソジニー実態

ネット上に溢れる読んだ後「これだから女は!」と思わせるような記事ってあれほとんど嘘だと思う。

星の数程ある架空エピソードを吸収し過ぎて、自分脳内勝手女性像を作り上げそれを憎んでいる人がほとんどなのではないだろうか……。

https://anond.hatelabo.jp/20180515092745

このエントリーを書いたのは自分で、嫁さんに好きなエロ本馬鹿にされた腹いせに上げた。

案の定ブコメには「でた、こーいう女が」と本気で信じてしまった人がチラホラ見受けられた。

でもこれは実際嫁さんが書いたのではなく、夫である自分捏造したもので、嫁さんはエロ漫画に対して「全然いいよー」と言ってくれている。

水龍敬めっちゃウケると言ってバカにされたが……。

と、このようにネット上に溢れる女性特有のエピソードの大半は怪しいものであり、実際職場や遭遇したヤバい女性女性からというのではなく、単純にヤバいやつなのであって、そもそもミソジニーなんていう言葉必要無いのではと思うし、女性嫌いの男性も今一度冷静に考え直してみるのはどうだろうか?

2018-05-15

旦那エロ漫画 ※追記あり

旦那単刀直入に聞いてみた。

エロ漫画はあるか?と。

そうしたらあると答えた。

「……それを現実に」

「ばか!するか。俺は絵だからこそじっくり見れるアングル、部位、表情が好きだし、何よりあんセリフ実際の人間が言っててもひくわ。だから俺はエロ漫画が好き!」

と熱弁してくれた。

かに実際の行為はいたって普通であり、特に変わった性癖押し付けたりはしてこない。

でも、私はエロ漫画の良さが全然からいから、ついそういった内容と現実を混ぜて考えて性犯罪に走る旦那みたいな最悪な想像をしてしまう。

からこの旨を恐る恐る話してみたところ、

「1人の時に好きな絵柄のエロ漫画をじっくり見て興奮するのが好きなだけであって、実際の人間にそんなこと求める気ゼロ!俺みたいな男の人がほとんどだよ?」

そう答えた。

本当にぃ?大丈夫

本当は実際の女性にもそういうこと求めたいんじゃないのぉ?とは言わなかったけど、まだ思っている。

追記

ごめんなさい。こんなにブクマされると思っていなかった。

本当は嫁さんに水龍敬エロ漫画が見つかって、それで物凄い笑われて、馬鹿にされて、それで腹立ってこんな風に嫁さんを陥れるようなエントリー書き込みました。

でも!

俺は水龍敬が好きなんだ!

嫁よ!こんな風に書き込んでこんなブクマもらって申し訳無いと思っているけど!

でも!

俺は水龍敬が好きなんだ!

漫画なんだからいいじゃないか

無駄打ちザーメンご苦労様!なんて台詞現実女性に求めるわけないだろ!

2017-11-10

anond:20171110155924

さいがどうもだけど水龍敬なんて特にそもそもそういうことを期待するジャンルじゃなくない?

女の人格がどうこうとかそもそも描こうとしてないじゃん

エクストリームセックスというかスポーツギャグとしてのセックス


女の人格を描こうとしてる気配がありながらズレてるとか酷いっていうのは腹立つのわかるけど、水龍敬はそんな気配微塵もないっつーか

しろ陰惨なレイプマン作家とかのほうがまだ女の人格に興味有るかも

anond:20171110082041

エロ漫画なら水龍敬のほうが苦手

ツイッターで作者のつぶやきを見ると相乗効果さらにむかむかする

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830204444

水龍敬氏のブログで一番問題だったのは「写真集」とあげていてそれに賛同するブクマカも多いのだから表現問題と捉えるオタク側の人間も多かったんじゃとも考えられる。

真木よう子の脇が甘すぎたのはあるし実際黒幕商業主義的だったのは確かだけど、元々増田が挙げたように個別批判点を解体したらオタクムラ社会的閉鎖性の話にしかならんやん。

ここまで書いてもう一度水龍敬氏のブログ確認しようとしたら消えてるわ…。

あのブログはまあ正論だけど、うしじまとつるんでた水龍敬がそれ言うかあ?ってのはある

水龍さんはうしじまいい肉さんとつるんでコスプレイベントなんかやったりグッズ販売とかやってたりしますけどもさ。

うしじまいい肉台湾版のコミケ引き起こし騒動ってまさに今回の真木よう子に対して危惧してるのと同じ事態を実際に起こしちゃってたよね。

具体的には、

台湾版のコミケと呼ばれるイベントうしじまいい肉が出店。

エロい衣装NGという暗黙のルールがあったが上セーラー下半身パンツのみで販売

・その様子がテレビ中継され翌日マスコミ殺到

うしじまいい肉とお仲間はイベント出禁

・その騒動に対して後日「何が悪かったって運が悪かったぐらいじゃないの 私の認識では」などとツイート

政府公式見解を出すまでに事態は発展し、イベント継続が危ぶまれたなどの噂も。

てかこの人コスプレイヤープロデュースとか言ってAVデビューさせるような人なんですけど、

なんていうか水龍さんはそういうのはオタクカルチャーのあるべき姿だと思うんですかね?

コミケ排他性によって一部のコスプレサークルが追い出されたとか言うけど、度が過ぎたエロコス売ってたか追放されたって話でしょそれは?

だいたい水龍さん自身コミケで売った同人誌を元に商業コミック出したりAV化したり

果ては先のうしじまいい肉のお仲間にエロい衣装着せてイベント化してましたけど、

コミックマーケット」ってそんなアダルト産業出張営業をやるところなんですか?

2017-08-29

コミケというオタク楽園

真木よう子冬コミ参加に対するバッシングは、理性的擁護できるものではない。

真木よう子冬コミ追放事件の総括は水龍敬先生記事が詳しい。

http://b.dlsite.net/RG11464/archives/52529122.html

コミックマーケットとは何か? 同人誌とは何か? というのを歴史的に詳しく紐解くのは難しいのでしない。

が、これらの意味本質的に「アニメゲーム二次創作」に限られないのは明確なことである。実際コミケにはまだ評論文学、実写といった分野が生きている。

しかしながら、コミケにおけるオタクの大半は「アニメゲーム二次創作」に興味があるし、実質的コミケ同人誌がそういうもの同値である、とするのはもはや否定できない。

そして、今回真木よう子出展しようとしていたものは、「アニメゲーム二次創作」ではない。

考慮すべきは、コミックマーケット同人誌というのは、初期の形からとっくに変質しつつあるということである

オタクの興味がアニメゲーム文化の隆盛とともに移り変わり、オタクの興味の代名詞同人誌として現れているだけに過ぎず、その意味はけっして多数派が「アニメゲーム二次創作」に興味があるから、というだけで済まされるものではない。

コミケ同人誌というのは、もっと広い範囲を許容する形式だったはずだ。

今回の真木よう子の一件は、多数派オタクが、「今の自分コミケ同人誌定義主義にふさわしくないもの」と勝手に決めつけた結果起こった悲劇に違いない。

一般マジョリティから排除されたオタクたちの楽園コミケであるとするならば、今のコミケオタクマジョリティ支配されつつある。

今後も、「アニメゲーム二次創作」以外は、コミケスタンスにそぐわないとか、あるいは単に売れないから、という情報言い訳批判が飛び交い、淘汰される危険さらされている。

多様なジャンル新参が二の足を踏むような状況を作ってしまえば、今勢いのある「アニメゲーム二次創作」の有名サークル同人誌からいつか撤退したとき、そこに何かが残るだろうか?

その結果起こるのは、コミケの"オワコン"化である。そしてそれはそう遠くない未来に起こる。

2017-03-15

水龍敬内々けやきの二人が溺れてたら

どっちを助ける?

究極の選択だよね

2017-01-19

http://anond.hatelabo.jp/20170119204834

水龍敬というエロ漫画家は叩かれて当然だと思いますけどね。

あそこまで女性蔑視な絵は初めて見ましたよ。

キンコン西田叩いたり水龍敬叩いたりよりさ・・・他にやることあるだろ・・・

家族社会もっとためになることとか

思いつかないのかよ

いつも人に無能だのバカだの言ってるのに

良い頭で考えた行動がそれなのかよ・・・

水龍敬の絵を不快だと批判してブロックされた人らが怒ったり呆れたりしてたけど、

不快だと表明してる人に「それなら見れないようにしましょう。見えたら迷惑のようなので。」ってブロックされただけなんだろうに、

それでなんで怒ったり呆れたりしてるのかよく分からん

彼がそういう絵を描かないようにコントロールしたくて批判したのに

ブロックされるという顛末になって怒ったり呆れたりしているということだったら、

自分他人に対して相当に傲慢なことをしている自覚はないんだろうなあ。

中には「そんな絵を描いていたら、あなた評価が下がりますよ」

「そのネタ面白くないからやめたほうがいいですよ」のような、

世間言葉を代弁してますよ的な言葉を使って批判する輩も見受けられたけれど、

それって「おじちゃんに怒られるからやめなさい」と子供に諭す親みたいな、相当卑怯な嫌らしいやり方だよね。

「私は嫌いだ」と突っかかるほうがまだマシ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん