「批判対象」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 批判対象とは

2019-10-18

「宇崎ちゃんは遊びたい」献血ポスター問題の全論点を整理する

モフモフ社長id:shields-pikes )です。

shields-pikes『批判対象理解が甘すぎて、批判根拠主観しかないのが、非常に残念。そもそもあの表情がは煽り顔で、アヘ顔性的絶頂の表情)でないことは明白なので、漫画文脈の読解力も低く、無駄議論を混乱させてる。』

と、このようにブコメにも書きましたが、この人は意見があまりにも拙くて、反論どころかフェミニストの味方を背後から誤射しているレベルです。

 

■某献血イラスト問題について思考停止しないで読んてほしい

https://anond.hatelabo.jp/20191016150214

 

しかし、作品としての表現が許容されるかどうかと、公共の場掲示されるべきかどうかは全く別の問題である、という論点はしっかり議論されるべきだと思うので、このまま有耶無耶にしてしまうのはもったいないです。

ということで、論点を整理しつつ、検証してみます結論から言うと、論点は6と8のみです。

 

 

1.漫画作品としての表現出版の適切さについて → 法令を遵守しているし、全年齢向けとして露骨性的描写もなく、雑誌単行本としてもゾーニングされているので全く問題ない。女性性的に消費している表現は実際のところ存在するので、作品に対する意見批評余地はあると思うが。

 

2.この作品コラボ企画としてポスターに起用されることについて → 人気漫画なので、グッズがもらえるコラボキャンペーンでそのファン層を献血ターゲットにしたいのだろう。関係各所が問題視していなければ問題ない。ちなみに、セリフ以外のイラストは3巻の表紙の流用である

 

3.このキャラクターが起用されることについて → ウザ絡みしてくる後輩の巨乳女性である。胸が非常に大きい点が目立つが、それだけで不適切なわけではない。キャラクター自体犯罪者変態性欲者などの公的不適切存在というわけではない。

 

4.このキャラクターがこのセリフで起用されることについて → 原作世界観キャラ設定に則ってネタ消費されている。ポスターとしては若干攻めている表現献血経験者に対して、上から目線煽りで多少の毒があるが、ファン向けの話題作りとしては問題ないレベルそもそも今回はそこが論点ではない)。

 

5.このキャラクターがこの服装で起用されることについて → 黒のシャツワンピ?もしくはワイシャツスカートエプロン姿。カフェ店員制服として、特に扇情的服装ではない。

 

6.このキャラクター服装身体の描き方について → 大きな論点。シワの描き方は一般的で、性的な要素はない。しかし、かなりタイトでピッタリしたサイズ感の着こなしで、胸が大きすぎるのでその部分が強調されているのが気になる。リアリティ描写としては、胸のボタンの間に隙間が出来るはずだが、それをあえて書いていないのはもしかして性的な要素を減らすためかもしれない。そのため、いわゆる風船のように膨らんだ乳袋っぽくなっているが、形状はそこまで不自然ではない。もし胸部をリアルにシワを書いていたら、より性的に見えていたはずだ。また、乳首などを表す陰影もない。手や顔などの部位も総じて、性的に描かれているわけではない。ただ、性的魅力をアピールするようなイラストもしばしば描く作者が描いているものなので、色っぽさの残り香のようなものはあると思う。そこが批判対象になっていると思われる。

 

7.このキャラクターがこの表情とポーズで起用されることについて → あれはアヘ顔ではなく、ウザ絡みしてる時のニマニマ煽り顔。少し頬を染めているのは煽りで興奮気味なのと、話しかけてる相手の先輩が好きだから。これ自体には特に問題はない。ポーズ相手馬鹿にしてる時の芝居がかった一般的表現だが、公共ポスターとしては若干攻めているかもしれない。

 

8.総合的に、このキャラクター公共の場掲載されることについて → ここが最大の論点秋葉原献血所のみに掲示するのであれば、文脈を含めて特に性的ものではないと理解されやすいが、いわゆる萌え絵死語)的なイラスト表現に慣れていない人も多い他の地域掲示されるのは意見が分かれると思う。15年ほど前までは、そもそもマンガ表現広告クリエイティブとして公共の場に出すこと自体の是非もあったが、今はアニメ漫画ひとつ文化としての市民権を得ているとされている。しかし、ここの前提は「市民権を得た」「慣れた」で済まさずに、もっと議論すべきだと思う。

 

 

まとめると、

6.= 女性身体表現性的に強調されているのではないか

8.= このような画風のイラスト公共の場掲載するべきか?

の2点が重要です。そして、この2つは密接に絡み合っています。その他の議論ノイズなので捨ててください。

 

6は、漫画に慣れている人にとっては、これなら特に性的というほどでもない、という意見が大半ですが、このような画風や記号表現文脈に慣れてない人にとっては誤解を生みやすい。逆に、漫画ばかり読んでいる人は性的表現文脈に慣れすぎて麻痺してしまっているのだ、という反論もそれなりに説得力があります(後述します)。

8は、6と直結するのですが、慣れてない人にとっては若干不適切性的表現と誤解されやす表現公共掲示物で使うべきか、ということになります。万人受けする無難ものだけを狙うなら、コボちゃんアンパンマンなどのイラストを使えばいいでしょう。しかし、それでは若年層のオタク向け広告としての効果は低い。2.や4.で指摘した通り、ここはターゲット層を獲得する目的とのトレードオフです。

 

一方で、仮にあのイラスト性的視点を含むものだったとして、それを掲載することが生む具体的な問題とは何か、という点も議論必要です。

困惑する、不快感を覚える、性的消費を連想させてトラウマが蘇る、性的消費を助長する、子供に見せたくない、教育不適切である、などの意見があるでしょうか。

これ、難しい問題なんですよね。人によって判断基準が違う。無修正画像でも平気な人もいれば、サザエさんワカメちゃんパンツでも困惑する人もいるわけです。

出版物であれば、この線引きはR15、R18などの年齢指定ゾーニング基準に任せるのが一般的ですが、公共掲示物のゾーニング基準は、それよりも少し厳しい基準で別途で設けた方がいいかもしれません。

この「公共掲示物専用のゾーニング基準を作ること」こそが、この文中での最大のソリューション提案です。

 

 

最後に、漫画ばかり読んでいる人は性的表現文脈に慣れすぎて麻痺してしまっているのだ、という反論について。

ここは、本来原作作品編集姿勢漫画業界歴史と今のトレンドフェミニストとして真っ向から批判するべきなんですよ。

ただし、公共掲示物で使うべきか云々という論点といっしょくたに批判すると論点がズレます判断基準がより厳しくなってしまうので。

 

なぜか、ポスター批判をする人は、ゾーニングされた作品原作趣味で読む分にはいいんですよ、という人が多い。

柔軟な姿勢を見せて理解を示してるつもりかもしれませんが、まずそこが不可解です。フェミニストなら、まずそこを批判すべきなのではないですか?

その場合も、スタンスによってアクションは変わって来ます

 

男女同権を推進するスタンスなら男性性的消費もさらに促進すべきですし、

性的消費表現規制するスタンスなら男女同時に性的消費を助長する表現批判するべきです。

ルッキズム批判するスタンスなら、ダイバシティ文脈も踏まえて、美形だけでなく多様なキャラクターエロを出すことを推進すべきです。

また、児童への偏った性的嗜好への偏重を憂えるなら、フェチズムではなくストレートな性行為のみを描くべきだと、主張するでしょう。

さらに、身体性の復権を求めるなら、局部表現規制によりフェチズムに傾倒した業界を正すために、無修正表現の解禁を推進するでしょう。

スタンスの数だけアクションがあるはずなんです。

それなのに「けしからんから取り下げろ」とだけ主張するのは、自分好き嫌い判断しているようにしか見えません。

2019-10-16

anond:20191016153510

違う違う、性的消費自体批判対象にするべきではない。

その例えで言うならズリネタしたことを言いふらしたり、本人に見せつけたりしたら問題なんだ。

anond:20191015224413

まずい料理にはまずいっていうよ

でもまずいってことは自分で金払って食べたってことだから

お前は別に批判対象漫画を買って読んだこともないんだろう

だったら目を閉じて耳を塞ぎベットの中でシコって寝てろクソガキ

2019-08-28

すぐに人の態度を「必死である」と認定したがるひとというのは一体何なんだろう。

べつに必死でなくても十分批判対象になるような案件にすらわざわざそういう要素を累加するメリットとはなんだろう。

ちょろっと適当愚痴ったぐらいが「必死」との感覚もよくわからんぶっちゃけ本当に必死な人に失礼なのでは?

2019-08-06

anond:20190806124723

自国ヘイトを止めるべく動いてるだろ。日本の「リベラル」みたいにな。

それすらしない

これに対する反例だよ。ヘイトを止めるべく公に発言する人たちがいるし、それに対してネット上で議論になっている=賛成派と反対派がいるということの証左

反例:

その定義命題に当てはまらないことを示す例。「仮説に対する反例」

https://dictionary.goo.ne.jp/jn/271891/meaning/m0u/



もし日本ヘイト不支持が半分もいるなら、ろうそくデモでもやってムンジェンインを引きずり下ろしてるだろうが、その兆候もない。

他国へのヘイト不支持が半分いるならば、国民デモをおこして元首を引きずり下ろそうとするだろうと主張する根拠は何なのだろうか。

日頃から反日教育が行われる国で、さら現在のように親日であることを政府公然批判対象にする状況にあるのなら、韓国国民個人日本ヘイト不支持を表立って表明するのは非常に勇気のいることであると容易に推測できる。仮に現状がそうであるならば、ムンジェインの一連のかじ取りによって実際に韓国国民に多大な被害が出る状況にまで事態が進展しなければ、ろうそくデモやそれに類するようなムンジェイン下ろしの動きは出てこないだろうと思う。

2019-08-04

anond:20190804074729

最近は「冷静に」と呼びかけるのはトーンポリシングといって批判対象になるよ。

トーンポリシング

話し方を取り締まること*1。話者の内容をくみとらずに態度の問題ということにして議題をそらす行為被差別側や弱者告発を亡き物にする言動として批判対象となる。

2019-07-27

anond:20190727013759

いや自分ツイッターでちょろっとみただけの部外者から学生一般意見とかしらんけど

批判対象が別れてるかもしれないから分けて考えたほうがいいのではってだけの単純な話だよ。

そもそも炎上してから間が空いてないのに学生一般コンセンサスなんてのが取れてるとはとても思えないけど。

まあそれこそ部外者が把握できることではないのかもしれないし、的外れだったらこちらこそ申し訳ない。

2019-07-20

新左翼科学哲学好きな人に『三体』を全力でオススメする

おい、そこのお前!あさま山荘事件が大好きすぎてカップヌードル食う度に機動隊気持ちになっているお前!なおかつ伊勢×戸田戸田×伊勢かで議論したい相手がいないお前!お前だ!お前に向かって俺は今書いてる!

『三体』だ!『三体』を買って読め!せめてKindle無料サンプルは落とせ!BGMRHYMESTERのThe X-Day無限リピートだ!

よし、Kindle無料サンプルは読んだか?読んでないよな。面倒くさいもんな。あんくらいWeb上で読めるようにしといてほしいよな。まあいい、せめてSpotifyRHYMESTERのThe X-Dayリピート状態にして以下の文章を読め!

『三体』は最高だ!一般的なあらすじは「文革物理学者の父を失った娘が云々」などとぬかしているが、無料サンプルで読めるその描写が最高であることはまったく紹介されていない。引用するぞ。

 シュプレヒコールがおさまるのを待って壇上に立つ男の紅衛兵の片方が批判対象をふりかえって言った。

「葉哲泰、おまえは力学専門家だ。自分がどれほど大きな合力に抵抗しているか、わかっているだろう。そうやって頑なな態度をとり続ければ、命を落とすだけだぞ! きょうは、前回の大会のつづきだ。くだらない話はもういい。次の質問に真面目に答えろ。六二年度から六五年度の基礎科目に、おまえは独断相対性理論を入れたな?」

相対性理論物理学古典理論だ。基礎科目でとりあげないわけにはいかないだろう」と葉哲泰。

「嘘をつけ!」そばにいた女の紅衛兵のひとりが荒々しい声で叫んだ。「アインシュタイン反動的学術権威だ。欲が深く、倫理に欠ける。アメリカ帝国主義のために原子爆弾をつくった男だ! 革命を起こす科学を築くためには、相対性理論代表される資産階級理論の黒旗(反動象徴)を打倒しなければならない!」

(中略)

「葉哲泰、これは言い逃れできないはずよ! あなたは何度も学生反動的コペンハーゲン解釈を撒き散らした!」

「それが実験結果もっとも符合する解釈であることは厳然たる事実だ」これだけ厳しい攻撃さらされても、葉哲泰の口調は落ち着き払っていた。紹琳はそれに驚き、畏れを抱いた。

「この解釈は、外部の観察者によって波動関数の収縮が引き起こされるというもの。これもまた、反動的唯心論の表れであって、その中でも、じっさいもっと厚顔無恥表現よ!」

思想実験を導くべきか、それとも実験思想を導くべきか?」葉哲泰がたずねた。突然の反撃に、批判者たちは一瞬、言葉をなくした。

「正しいマルクス主義思想科学実験を導くのが当然だ!」男の紅衛兵のひとりが言った。

「それは、正しい思想が天から降ってきたと言うに等しい。真理は実験によって見出されるという原理否定し、マルクス主義思想がどのようにして自然界を理解するかという原則に反している」

 紹琳とふたり大学生紅衛兵は、無言で同意するほかなかった。中学生労働者出身紅衛兵とは違って、彼らは論理否定することができなかった。しかし、附属中学の若き闘士たち四人は、反動分子を確実に攻め落とすための革命手段を実行した。

最高かよ!!! 時はあさま山荘事件の数年前だが、アカの本場中国でも似たようなどうしようもないことが起こっていたのだ!引用最後の部分で作者がたくみカメラワークを用いて批判者側の「論理の欠如」を指摘しているのがまた光り輝いている。そうなのだ。この手の議論には論理というものがまったく存在しない。あるのは連想ゲームだけなのだ(「物理学者のお前は自分がどれほど大きな合力に~」「アインシュタイン核兵器帝国主義=敵」)。あさま山荘事件でもそうであった。無色のリップクリームを塗ったことと、彼女が死ななければならないということの間にまったく論理的な関係存在しない(そもそも何かと誰かが死ぬということの間に論理関係が成り立ちうるのかという問題は置いておくとして)。そこにあるのは、「革命」や「自己批判」といったマジックワードを挟んだアクロバティックな地滑り連想ゲームだけである

しかし、しかである。われわれはそうした連想ゲームに時として身を委ねてしまう。どころかしばしば喜んでその中に身を投じさえする。あさま山荘の彼らが目指した「革命戦士」という存在にどうしてもワクワクしてしまうのは、そこからこれまでわれわれが目にした「革命」や「戦士」についての輝かしい言説やビジュアルがまさしく連想ゲーム的に引きずり出される快感にわれわれが抗えないかである

ベネディクト・アンダーソン国民国家を『想像の共同体』と呼んだ」と言われるとき、たいていアンダーソンが主張したかたことは無視されている。アンダーソンはこうも書いている。「国民国家は『想像の共同体であるからこそ強いのだ」と。どういうことか。例えばご近所たちは想像の共同体ではない。そこに想像力が働く余地はないからだ。近くてよく見えるがゆえに嫌いなところがよく見えてしまう。しか国民国家想像の共同体であるから、そうしたデメリット回避することができる。逆の意味で、人類もまた想像の共同体ではない。そこにもまた想像力は働かない。あまりに大きな対象であるがゆえに、想像することができないかである(それを想像できるように「地球市民」とかいろいろなレトリックが開発されては頓挫した歴史があるわけだ)。つまり国民国家想像するのに小さすぎも大きすぎもしないがゆえに、人間の持つ最も偉大な能力想像力創造力を刺激する存在であるがゆえに、これほど大きな存在になり得たのだ。世界大戦を二度経験して、戦後エコやらなんちゃらがあってメイクアメリカグレートアゲインな今、人類人類想像力対象にすべきであると誰も[誰?]がわかっているはずであるが、そうした方法は未だ見つかっていない。めっちゃナウい想像力を持ってそうなイスラム国ですら国を名乗る時代である

そうした状況にある人類に対して、「地球市民」としての自覚想像力を持たせるために一番手っ取り早い方法は、宇宙人に攻めてきてもらうことである映画インディペンデンス・デイ』があれだけ面白いのは、その「俺たち感」を徹底して純粋ものとして描けているからだ(もちろん「俺たち」と書いたようにそこから女性排除されているのだが、それもまた「俺たち」の盛り上がりを純化させるように働いている)。しかし、この方法には大きな問題がある。それはわれわれの知る限り宇宙人が当分の間攻めてきそうにないという点である。したがって二番目の方法が取られることになる。それが科学教育である。ひとりの神様とか王様の下で人類みんなが仲良くするのは無理だとわかったので、次は科学様の下で人類全員集合しましょう、というわけだ。まあ、承知のようにこの方法にもいろいろ問題はあるのだが、他に良さそうな方法もないので多くの人々からのんべんだらりと支持されているといってよい。

科学の持つ大きな問題として真っ先に挙げられるのが、それが神様よりも信頼可能か?というものだ。科学教の信者はそうだとなんの疑問も持たずに答え、異教徒たちはおらが村の神様の方が偉いと主張する。そこを調停するのが科学哲学者の役割ひとつであったが、どっちつかずとして双方の陣営から攻撃されるため調停役に名乗りを上げる科学哲学者はほぼ絶滅している。

(注:ネタバレ防止のため人名固有名アルファベットに置換している)

「Aくん、きみは仕事範囲を逸脱しかけている」Bが首を振りながら言った。「研究理論的なものだけに絞るべきだ。こんなに手間をかける必要が本当にあるのか?」

「Bさん、この実験は、大きな発見につながる可能性があるんです」とAは懇願した。「実験絶対必要です、とにかく、一回だけやらせてください。おねがいします」

「B、一度だけやらせてみたらどうかな?」Cが言った。「オペレーションはそれほど大きな手間でもなさそうだし。送信後、エコーが帰ってくるのに要する時間は――」

「十分、十五分だろう」Bが言った。

「だったらXシステム送信モードから受信モードに切り替える時間もちょうどある」

 Bがまた首を振った。「技術的にもオペレーション的にも造作ないことはわかっている。しかし、C、きみはどうも……、この手のことには鈍感みたいだな。赤い太陽に向かって超強力な電波送信するんだぞ。こういう実験政治的にどう解釈されるか、考えてみたことは?」

AとCは、どちらも茫然としたが、Bの反対理由荒唐無稽だとは思わなかった。逆に、自分たちがその可能性を考えもしなかったことにぞっとしたのである

 この時代、すべてのもの政治的意味を見出す風潮は、不合理なレベルまで達していた。紅衛兵は、隊列を組んで歩く際は左折のみ許され、右折は禁止された。信号機は、赤が進めで、青が止まれでなければならないと提案されたこともある(周恩来首相却下されたが)。

(中略)

そういう風潮に鑑み、これまでAが研究報告を提出する際は、Bが必ず綿密な査読を行っていた。とくに、太陽に関する記述は、専門用語であっても、くりかえし吟味し、政治的危険がないように修正した。たとえば、“太陽黒点”という言葉使用が禁じられた。太陽に向かって強力な電波送信するという実験については、もちろん、千通りのポジティブ解釈可能だが、たったひとつネガティブ解釈がなされるだけで、関係者全員が政治的な災難に見舞われるにじゅうぶんだった。Bが実験要請を拒絶する理由は、たしか反駁のしようがなかった。

イアン・ハッキングがイヤンと言いそうなくらいむき出しの「科学社会的構成である!ここでも論理連想ゲームに膝を屈している。このことを中国特殊ものだと考えるのは科学教の信者である。似たようなことはどこの国でも多かれ少なかれ起こっている(また国家がくくりとして出てきてしまった!)。STAP細胞論理を飛び越えればどんなものまでが「発見」されてしまうるか、という好例であろう。それでも科学教の信者は言うだろう。「STAP細胞は誤りであることがわかった!これこそが科学勝利ではないか!」と。残念ながら科学はそんな単純なものではない。たとえばケプラー理論はそれ以前の理論よりシンプルでもなければ正確でもなかった。そのあたりのことはスティーブン・ワインバーグ『科学の発見』に詳しく書いてある。「それでもわれわれは今はケプラー理論が正しいということを知っている!これが科学進歩だ!」という主張は残念ながらワインバーグとは仲良くなれるが歴史学者から異端扱いされるだろう。このワインバーグの本は、「ノーベル賞物理学者科学歴史について論じたら歴史学者から攻撃を食らった」というそれじたいSFガジェットとして出てきそうなシロモノなのだが、けしてトンデモ本でなくワインバーグ確信犯的にその地雷を踏んでいる。非常に面白い本なので『三体』を読んだあとにはぜひこの本を読んでほしい。『三体』に出てくる宇宙物理学理解の助けにもなるし。

話がそれた。『三体』である。まあ、歴史学者から異端扱いされようが科学者は科学者でやっているのである。……本当に?「科学をする」とはどういうことか説明できるひとは今のところ地球上に存在しない。どころか説明できるひとが今後現れる可能性もまた科学哲学者によってほとんど否定されていると言ってよい。では科学者は何をやっているのか?われわれのような皮肉屋に言わせれば「教義精緻化とその確認作業」とでも言い捨てられるだろうが、『三体』はそこに真摯に向き合っている。どころか、その先までをも作品の中に織り込んでいる。ネタバレになるので詳しくは話せないが、科学を「打倒する」ことを本気で考えてみた人はいるだろうか?いないだろう。『三体』はそれを本気で考えている。誰がなんのためにそんなことをし、さらにそれに抗うには何をするべきかを描いている。そしてその描き方がまた最高なのである。作中、ある「組織」が出てくるのだが、それがまたなんとも、「アカい」のである。もちろんそれは最初引用で出てきたような無知蒙昧なアカさではない。連想ゲームではなく論理によって貫かれた「アカさ」というものがあるとしたら、こういうものだろうという迫力がある。

作中にこういうセリフがある。「中国では、どんなにすばらしい超越的な思想もぽとりと地に落ちてしまう。現実という重力場が強すぎるんだ」と。これはおそらく作者の嘆きでもあろう。その重力場から逃れるために、作者はこれを書いたのだと思う。中国現実の重みは、隣にいるわれわれも知るところだろう。この作品は、その中国現実の重みを、実に力強く脱出していると思う。それがこの文章で伝わったかどうかは甚だ心もとないが、一人でも多くの、未だ北田暁大先生Twitterの件に心の整理がつけられていない人々が、『三体』を手にとってくれるよう望む。

2019-07-17

本当に自民党を下ろしたいなら「アベ政権」という単語を使うのを今すぐやめたほうが良い。

私は現行政権を支持するわけじゃないし、独裁的だなとも思うけれども、

行政権悪の枢軸みたいな呼び名をつけて批判するやり方は同じくらい賛同しづらい。

単純に個人攻撃になってしまっているのもあるが、

仮にも一人の人間を憎しみの旗印に仕立て上げて、その憎しみで団結するといった構造になってしまっているからだ。

悪者やり玉に挙げて賛同者や正義が得られる時代第二次世界大戦で終わったのだ。

現代でこの行動原理は、テロリスト差別主義者が用いることが多い。

「我々はそうじゃない。単純に今に不満があるだけだ」「正しいことを言うだけで差別主義者とは何たることだ」と言いたい人もいるだろうが、

「アベ政権」という言葉を使っている時点で、まったくフラット第三者からはそのような裁定を受けてしまうと思ったほうが良い。

何故ならばあなたは「現実発言」という表現工程を経ているが、相手あなたが見た現実を見る前にあなた発言を見ているため、

そこでちょっとでも誇張や暴力的ワードが入ってくると、

「ああ、この人は自分正義のために平然と現実を捻じ曲げて暴力を振るう人なんだな」

と思われてしまうからだ。

例えそんな人間でないとしても、そう見えてしまうような行動になっているので信じてもらえないし、最悪の場合自分で気づいていないだけでそんな人間になってしまっている可能性もある。

そもそも政治的発言インターネットでする時は、

相手自分のことを全く知らない状態でその発言を見るので、実像とは関係なく、その発言言葉遣いやワードチョイスで人間性を判定される】

と思ったほうが良い。

具体的には批判対象の悪さを強調するような表現は避け、なるべく機械的文章こころがけるべきだ。

そもそも「アベ政権は悪い!」という主張自体も非常に違和感がある。

市民にとって一番の問題本質は、「安倍政権トップに居ること」ではなく「政策」であって、

政策」が変わってくれればトップに座っているのは最悪誰でも良いからだ。

身もふたもないことを言えば市民が一番望んでいるのは「安倍内閣が急に全部の問題解決ちゃうこと」、若者からすれば「安倍内閣が急に心変わりして若者向けの政策推し進めること」である

しかし、そんなスーパーミラクルが起こるわけがないことは重々承知しているので変わりの政党を探したりしているのだ。

なので、本当に主張すべきは「何を問題に感じているのか」「どのように解決するのか」「どれぐらい本気なのか」という超当たり前のことだけだ。

これをわかりやすく主張するだけで良い。

しかし、人間完璧ではないのでわかりやすく主張するためにわかやす単語を選んでしまいがちだ。

「このような問題があります。我々はそれをこのように解決するつもりです。だから我々を与党に!アベ政権を倒せ!」

という文言はわかりやすいが、誤解を受けやすい。

主張がとっちらかっているのだ。

問題解決したい」と「与党になりたい」と「現行政権を倒したい」と主張が3つもある。

相手発言鵜呑みにせず自分考える人場合、先程書いた「受け手発言を先に見て人間判断する」という点にも通じてくるが、

「こいつの真意はなんだ」と考えてしまう。

そうすると「与党になりたい」と「現行政権を倒したい」といった主張が非常にノイズになってくる。

これらは具体的な政治的ビジョンに欠けた「願望」でしかいからだ。

それらを強く押し出ししまうと、いくら本気で社会問題に相対していても、単なる人気取りや具体性に欠けた理想を言うだけの人に見えてしまう。

また、「誰かを倒したら問題解決する」というものすごく単純な考え方にも捉えることが出来てしまうので、わかりやす解決方法に頼る危険な奴にも見えてしまう。

その点、非常に公明党選挙ポスターは非常にうまい

誰も批判せず、自分たちが何を問題点にしているのかだけを訴えかけてくる。

これは非常に好印象だ。

具体性もあり、非常に真摯に感じる。

まあ公明党母体がアレなので支持するかどうかで言われると微妙なのだが…

最後になるが、私は選挙では立憲か国民れい維新のどれかに投票するだろう。

そして、それを口に出すことは絶対にない。

なぜなら相手相手悪魔呼ばわりして団結するような行為はお世辞にもまともとは言い難いし、それを公に肯定する行為が嫌だからだ。

政治的発言の際にもう少し言葉遣いと表現に気をつけて欲しいと思う。

2019-06-22

ハーフの子を産みたい方に」呉服店ポスター炎上、本当の問題点とは

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00010005-bfj-soci

これまで80人近くヒアリングを続けてきている下地さんは、「ハーフの子どもがほしい」という言葉に傷ついている人たちの声を、多く聞いてきたという。

ヒアリングをした中でも、女性女性の会話の中で発話されることが多いことが気になっていました。今回のコピーライター女性の方ですよね」

女性に対する社会から眼差し、つまり外見の良さばかりが求められてしまっていることに対する感情が屈折した形で『ハーフの子がほしい』という表現に現れてしまっているようにも感じます女性への眼差しや性、暴力などのイメージとも結びついている。そしてなにより、かれらを深く傷つけるものなのです」

ハーフの子を欲しがる主体女性であっても、男性ならともかく女性を正面から批判することは難しい。

そこで、外見の良さを求められている女性もまた社会から被害者として位置づけることで、ハーフの子を欲しがる女性政治的正しさ観点から批判対象とされることを上手く回避している。

この論理展開には見習うべき点が多い。

2019-06-17

怠慢育児教ちゃちゃこ正直クソババアお母さんとNO科学者に箸を、いや

箸の持ち方やマナーに関して何やら揉めているようだが

こんなもので大騒ぎになる事自体不思議でならない。

ちゃちゃこ正直クソババアお母さんという下品ハンドルネームの女や

もじゃもじゃ頭のNO科学者が「持ち方の自由」を主張している。

だが、騒ぎの本質は「正しい」という表現への脊髄反射。それだけ。

これが子供ではなく、いい歳した大人の態度というのだから驚きだ。

動作操作に関しては「適切なフォームポジション」が存在する。

私は筋トレ趣味だが、いわゆる「正しいフォーム」というのがあり

その「正しいフォーム」とは「数多の先人達による膨大な試行錯誤経験則から

「平均的、あるいは好ましいフォーム」として定まったと解釈している。

そして「正しいフォーム」は自ずと美しく見える。

もちろん平均から外れる人もいる。私も種目によっては正しいフォームが合わない。

しかし、それは大抵微調整で済むレベル

「正しいフォーム」を頭ごなしに否定自由で良いんだと言うのは

一時的かつ一面的しか物事を捉えていない脊髄反射人間だ。

無粋で無責任で無作法で無節操

結局「使いやすければどんな持ち方でも良い」を突き詰めれば

必ず、前述した「数多の先人達による膨大な試行錯誤経験則」の繰り返しになる。

箸の基本形状と構成は変わらないのだから当たり前だ。

フォームポジションというのはそういうもの

「正しい」とされるに至るプロセスを辿らず表面だけ見ているとそんな事にも気付けない。

料理下手が陥るのもこのパターンだ。

基礎を禄に学ぼうとしないのに「なんとなく」「雰囲気で」調理する。

そして「アレンジ」を加えて「独自性」を出そうとする。

満足しているのは自分だけ。

こんなのに料理を出された方はたまったものではない。




ただ「正しいとされたきた」全てを肯定しているわけではない。

例えば「下半身強化には走り込みが常識」という主張には反対だ。

走り込みというのは有酸素域の運動であり

それは「過負荷の原則」及び「漸進性の原則から外れ

筋力が上がるどころか下がるリスクの方が高いというの学んだからだ。

強化の観点からすれば走り込みは裏付けのない根性論しかないとわかる。

ちゃちゃこ正直クソババアお母さんとモジャモジャNO科学者

マナー・エチケットフォームポジションなどをご破算にし「自由」の行使を主張するなら、

今後、他者無礼や無作法を「自由」の名のもとに受け入れる覚悟があるということか。

どうせ立場が変われば批判対象と同じことをやらかすだろう。

お前が言うな」と嘲笑されても甘んじて受け入れるか見ものだ。

従来の正しさを葬ったところでまた独自の正しさを押し付けてくるのは明らか。

それが予想できないペラペラ人間には、モジャモジャ毛の生えたハートに箸を、いや釘を刺して

「いっぺん死んでみる?」と言ってやりたくなる。

こいつらは、なぜ過去からの積み重ねを検証せず

現代に生きる自分が必ず最良の選択していると勘違いするのだろう。




私は、恥ずかしながら食事所作をまともに教わった事がなく

中学生時代スプーンの持ち方を同級生非難された。

「親の躾がなっていない」と。私は酷く憤慨した事を覚えている。

今思えば憤慨は恥ずかしさを隠すためだった。

20代前半、付き合っていた女性が箸で簡単に豆を掴んだり

魚や肉を綺麗に切り分けたりしているのを見て

同じ箸を使っているのにどうして自分にはできないのだろう、

そんな疑問が浮かび訊いてみた。

答えは簡単あなたの持ち方がおかしいのよ」。たったそれだけ。

私は愕然とした。持ち方が違う?まさか

それから懸命に持ち方と動かし方を真似て練習。するとどうだろう。

今まで何となく不便を感じていた箸がまるで最適な道具になったかのよう。簡単に物を掴める切り分けられる。

米粒でも豆腐でもツルツルした煮豆でも容易く掴むことができた。

正しいフォームを反復練習するだけで、こんな大きな違いになるのか、

自分なりに使いこなそうとしていたのはなんだったんだと、己の視野の狭さと浅はかさに唖然とした。

今、私は中学時代同級生と当時の恋人感謝している。

フォームポジションの大切さを教えてくれた恩人。

そして何より箸を考案し正しい持ち方までも無償提供してくれた昔の人にありがとうと思った。

ちゃちゃこ正直クソババアお母さんという女、ちらっと見ただけでも

浅い、煩い胡散臭い、あつかましいなど、何拍子も揃う。

子育ての大変さを軽く見積もっていたくせに

その覚悟もなく子作りをした結果、子育てに窮し不平不満を爆発させ

ブログSNSで当たり散らしているというのが実態だろう。

どうせ子育てについて「正しさ」「適切さ」に反発して碌な情報収集勉強もせず

「己を犠牲にしない自由育児」なんてアホなお花畑思考だったのではないだろうか。

この女は悪知恵も働くようだ。

子育てしている主婦なら誰でも直面する不安を不平不満に転換させ肥大化正当化を煽る。

悪いのは夫だ!親だ!環境だ!社会だ!と責任を他に求めるよう誘導

あなたは一人ではありません、私のサロンで仲間と学び人生謳歌しましょうと

思考麻痺した人から金を搾り取る。弱みにつけこむ強欲女。

夫のことを平気で「旦那」なんて呼べる品の無さと

「正直さ」と「あつかましさ」を履き違えたデリカシーの無さは見苦しい。




ネットで消耗している暇があれば家族に全力出せ。




こんなのがチヤホヤされているのを見ると

未だに橋下や堀江を有難がっている人がいるのも頷ける。

「正しい持ち方」は効率的使用法の情報提供に過ぎない。

どうした訳かそれを突っぱね修正アップデートもしない。

これが現代人のやることなのか?

何の検証考察もせず、既存価値観概念否定したり壊せば

明るい未来が待っているなんて幻想しかない。

それも過去から学べるはずだが。

箸の持ち方ひとつとってもこの有様なのだから

まともな日本人の皆さんは危機意識を高めたほうが良いと思う。

おかしな輩が暴走したら取り返しがつかない。




【対案を出せ!】中野剛志改革バカをぶった斬る【大阪都構想

https://www.youtube.com/watch?v=EduqZb9Xf0o&feature=youtu.be&t=79

西部邁

論理性をなくす背景に、新しいこと、普通改革と言われている「Change」

「New Change」は何か良い事をもたらすはずだという漠たる…

中野剛志

変化を恐れるなとかですね。

西部邁

それがずっと続いているんですね。

中野剛志

セリフ同じなんですよ。

起爆剤!!」とか「突破口!!」とかですね。

お前起爆してやるっていうw




西部邁ゼミナール戦後日本の自滅願望【1/2】

http://www.nicozon.net/watch/sm20102492

17:42~

佐藤健志

そしてこれまでが全部悪かったんんだ、これまで全部否定して良いんだと言って始まった人達

行き詰まってくると、またそれをやりたくなる。

これ言葉があるんですよね。

英語では「The Myth of the Clean Slate」って言うんですが

日本語で言いますと「ご破算で願いましては神話」。

今のシステムチャラにして1からやり直すのが一番良いという発想です。

これをやりだすと大変なことになる。

今あるシステム全部壊すことなんです。

で、壊すと言うことは何やら「現状に風穴を開ける」ということで

それだけで自分達が建設的なしているという錯覚に浸れると。

2019-06-13

http://hedgehogx.hatenablog.com/entry/2019/06/12/212045

この界隈のバカバカしさは全部この投稿に集約されてる

何がくそみたいにバカバカいかって、批判対象が「批判やす意見」だから

Aという意見が出され、Bという反論があり、Cという反応が返り、Dという揶揄が飛ぶ

このときのDは揶揄であり、どストレートな現状への意見ではないのだ

だが、この意見Dは、とても扱いやす

何故って、文脈から切り離して、陣営◆◆の可笑しさここに極まれりとやれるから

書いててとても気持ちがいいことだろう

結局レスバに参加してる全員が、もうバトルしてる時点でオカシイのだが

この最後の方に湧いて出る、「応報の果てに極端になった意見」を取り上げて

そこだけ批判するやつは、糞中のクソ

増田にも多いが、togetterコメ欄にも多い

前段で○○はともかくと語られたあとに

「××は△△じゃないのか?」

みたいに話してると、○○は△△なのか、これだから◆◆な人間は嫌われるって気づけこのクズ野郎が、と激昂するアホだ

2019-05-28

ヴィーガン問題で1番醜悪なのは

自分は肉食ってるくせに、ヴィーガン擁護して冷静ぶってる奴だよ。

ヴィーガンは肉食ってる奴ら全員が批判対象から、仲間のフリして肉食い続ける奴は裏切り者

2019-05-22

anond:20190522133430

ライスさんは急進的なヴィーガンフェミニズムポリコレ思想批判的な人で、

かつ揶揄ではなく論理突っ込み所を見つけて正面突破奨励している立場から

批判対象であるヴィーガン論理説明しているだけで、ヴィーガンのものではないよ。

はてなでは急進派の論理説明している人を急進派そのもの混同して批判してしま出来事がたまに起きるので、気をつけたい。

2019-05-07

anond:20190507164856

オプションで別れていて選べるんならいいけど、最初からメニューに入っているから、今の組織率なんだろうに。御用組合うんぬんとか別の話しだすのが本当に謎だし、不誠実な感じがするよ。御用組合に入っているヤツは同じく「加盟する組合員の為に仕事してない」と批判対象に決まっているだろ。左翼から役立たずだけど批判は出来ないも、右翼から役立たずでも批判出来ないは党派性に目のくらんだ連中だ。

2019-04-14

anond:20190414053845

批判者の性比は分からないけど。

祝辞というもの批判対象にするのがおかしくて、受け手は黙ってうなずくことが求められているのかな。

だとしたらマンスプレイニングにつながるから祝辞を聞くのは男子だけにしたほうかよさそう。

2019-04-07

アニメ萌え界隈が優しい世界とか言ってた奴www

Vtuberの相次ぐ不祥事

アニメ制作監督のごたごた

オタクの異常行動

・誰も声を挙げないソシャゲガチャ

・常にフェミ批判対象、度を越した性的表現

外人マイノリティ女 すべてに対し不寛容 欧米極右の逃げ道

 

 

こんなクズ揃いの業界とか

芸能界よりよほどクソやんけ

2019-04-06

お前らの言う俺TSUEEEE系と普通の強い主人公の違いって何なの

こういうのキリトやらお兄様から言われだしたと思うんだけど、少なくともキリトに関してはそんなふうに言われる謂れは全くないんだよなあ

そもそもチート貰ってブイブイ言わせるのがさ、たまたま酒場にあった悪魔の実食うのと何の違いがあるのかわからないんだよね

主人公がその作品である程度強いのは、ある種の作品パターンとして昔から当然にあったよね

ハリーポッターだって学園内だと相当強い部類でしょ?クィディッチブイブイ言わせてるシーンなんてなろう系そのものじゃん

俺TSUEEEじゃなくて敵が弱いのが駄目なんだって

いやそれちゃん批判対象のこと知らずに言ってるだろ

悪名高いあのスマホ太郎ですら最強を誇ってるのは普通人間内だけで、フレイズ戦だと下位種にすら手こずるレベル

あの世界でスマホ太郎より強い相手フレイズエンデバビロン、神といっぱいいたからね(だんだん勝てるようにはなるけど)

主人公がなよっとして強そうにないのが気に食わない?

それはもう単なる個人的感覚に基づく難癖の領域だろ

筋骨隆々おっさん跋扈してるのしか許さないわけ?そんな主人公おるか?VRMMOなら外見と強さなんてマッチしてなくて当然だし

異世界系でも魔法主体ならすらっとしてて何の文句もないだろ

だいたいジャンプマガジンサンデー主人公でそんないかにも強いですみたいな強い人見たことないけどな

少年漫画だと良くてラノベ深夜アニメだと許さないのはなんでなのかな

2019-04-01

anond:20190401220947

生きるも死ぬもなく、そもそもその批判対象者はこの世に生まれてくるべきではなかったってことでは

2019-03-15

anond:20190315234147

まだ見てないけど、噴き上がってそうなIDアイコンがいくつかありありと浮かぶ…。

日韓関係話題で元気がなかった人も、久々に批判対象を得て活気を取り戻していそうだ。

2019-02-15

anond:20190215124130

BUNTENとかなんであんなに偉そうなコメントばっかりできるのかわかんねえわ

いやもちろんどんな禁治産者でもDV離婚養育費わずナマポで食ってるというとんでもねえ○○にも政治意見表明する権利はあるんだけども

あいつのコメントからはそういう1市民権利と言う以上のもの

本気で批判対象人間自分より下だと信じ込んでるような上から目線を感じずにおれんわ

フラットにいって能力的にも道徳的にもてめえより下の人間なんてメディアには出てこないぞ

はてブで誰かに説教する暇と元気があるなら街で掃除でもしてろよ…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん