「美濃加茂市」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美濃加茂市とは

2018-12-27

うんこ

返礼割合実質3割超の返礼品を送付している団体

北海道森町八雲町愛別町羅臼町
宮城県多賀城市
秋田県横手市
茨城県つくばみらい市
群馬県富岡市
東京都奥多摩町
新潟県三条市加茂市阿賀町
石川県志賀町
長野県小谷村
岐阜県養老町
静岡県下田市南伊豆町小山町
愛知県幸田町
滋賀県湖南市
京都府亀岡市宇治市
大阪府岸和田市泉佐野市河内長野市箕面市
兵庫県市川町上郡町
和歌山県御坊市高野町
広島県安芸太田町
山口県柳井市
徳島県佐那河内村
香川県多度津町直島町
福岡県直方市中間市添田町大刀洗町川崎町赤村福智町上毛町
佐賀県小城市みやき町
長崎県松浦市
熊本県玉東町
大分県竹田市
宮崎県川南町
鹿児島県枕崎市南さつま市
沖縄県多良間村

地場産品以外の返礼品を送付している団体

北海道森町八雲町愛別町羅臼町
宮城県多賀城市
山形県大石田町
福島県中島村
群馬県富岡市甘楽町千代田町
埼玉県新座市八潮市
東京都中野区立川市国分寺市武蔵村山市
新潟県三条市阿賀町
石川県羽咋市
長野県諏訪市塩尻市辰野町売木村小谷村
岐阜県美濃加茂市可児市本巣市海津市岐南町笠松町養老町輪之内町七宗町東白川村
静岡県湖西市下田市南伊豆町
愛知県岡崎市春日井市蒲郡市小牧市清須市豊山町扶桑町蟹江町東浦町幸田町
滋賀県湖南市
京都府亀岡市
大阪府堺市高槻市守口市茨木市泉佐野市河内長野市松原市柏原市交野市千早赤阪村
兵庫県市川町上郡町
奈良県生駒市川西町高取町
和歌山県御坊市高野町
島根県浜田市飯南町
広島県安芸太田町
山口県柳井市周防大島町
徳島県鳴門市佐那河内村
香川県丸亀市琴平町多度津町
愛媛県新居浜市鬼北町
高知県奈半利町
福岡県飯塚市行橋市大刀洗町川崎町福智町上毛町
佐賀県武雄市上峰町みやき町
長崎県松浦市
熊本県玉東町
大分県竹田市玖珠町
宮崎県新富町川南町
鹿児島県枕崎市東串良町
沖縄県那覇市宜野湾市浦添市多良間村

2018-10-12

性的搾取性的消費を巡る戦いの歴史

-人工知能学会表紙碧志摩メグのうりんコラボポスター女子高生探偵シャーロットホームズ冒険日本版表紙駅乃みちかレーティッシュ鉄道ジャンプゆらぎ荘の幽奈さん巻頭カラー日向市サーファー動画境界線上のホライズン表紙ノーベル賞受賞解説でのキズナアイ起用
2013201520152016201620172017201720182018
戦端学会誌の表紙イラスト(Twitter投稿)現役海女フェミ団体明日少女隊」が公認撤回署名活動・提出美濃加茂市観光協会とのコラボ制作したポスター画像(Twitter投稿)海外小説日本語版表紙イラスト(Twitter投稿)鉄道むすめ用の描き下ろしイラストスイス私鉄採用した萌えキャラ画像少年ジャンプ掲載内容日向市PR動画書店平積みされたラノベ表紙を娘が気持ち悪いと指摘性的に強調されたアイキャッチNHK使用する事への弁護士による疑義
交戦経緯人工知能可能性を表現したイラストか、旧来の女性観を主張するイラストかの議論2014年に登場したキャラだったが公認きっかけにフェミ団体問題視コラボ企画過去にも行われていたが、ポスター使用されたイラスト問題視掲示駅前一部のみで店舗配布数は17枚だった。萌えイラストへのお気持ち表明。駅に掲示されたポスター等ではないにも関わらず、東京メトロで張り出されると誤解・曲解し開戦。また表情や陰影といった技法についての感受性乖離による交戦もみられた。駅乃みちか問題延長戦性的であるかどうかの違いとは何かを問う。弁護士編集部への抗議を主張。CM/PR動画におけるポリコレ炎上が続いた中、ポリコレ的に正しいと弁護士が絶賛・見習えと主張したことから別件との違い、本当に差別性は無いのかを問う。性的搾取性的消費・ゾーニング、公の場所定義といった議論へ。武蔵野大学社会学部教授キズナアイは適役ではなく炎上であるとするコラム記事yahoo掲載女性蔑視の萌えキャラである中日新聞記者同調したが後に教授聞き手女性であることへの問題提起であると主張。過去投稿から社会学論文に於ける慣習についての疑義へと発展。
争点性差別女性蔑視海女への侮辱性的搾取性的表現胸部の強調による性的消費・性的搾取性的表現セクハラ性的表現原作者への侮辱性的搾取性的消費・性的表現、表情やポーズ扇情的か、スカートの陰は透けである駅乃みちかとの違いは何か少年漫画誌に於ける性的表現女性蔑視・性差別散々批判されてきたルッキズム性的搾取には当たらないのか性的表現性的搾取ゾーニング性的表現性的搾取・聞き役を女性に当てはめる事に対しての性差別
結果編集委員会見解を表明。次号では女性ロボット目線イラストに。志摩市公認撤回ポスターイラスト差し替え制作コラボ企画実施原作者大喜び。スカートを単色に修正したが後の鉄道むすめ企画では東京メトロ版みちかイラスト使用不明不明表現の受け取り方は人それぞれ」「あなた要求したわけではない」キズナアイ騒動接続周囲で小競り合いは残るもののほぼ終戦ムードキズナアイ秋葉原バーチャル観光大使に任命される。

参考文献:

人工知能学会の表紙は女性蔑視? https://togetter.com/li/607736

碧志摩メグ炎上問題三重県志摩市)まとめ一覧 https://togetter.com/li/873570

日本版女子高生探偵シャーロットホームズ』の表紙に対する一部の批判 https://togetter.com/li/1024743

駅乃みちか問題まとめ https://anond.hatelabo.jp/20161018105236

ゆらぎ荘の幽奈さん」(週刊少年ジャンプNo.31 巻頭カラー炎上問題/まとめのまとめ https://togetter.com/li/1127474

ポリコレ物語の結末 https://togetter.com/li/1145999

2017-04-22

[]

本日美濃加茂市ミュージアム美濃和紙の里会館、郡上八幡城、

古今伝授の里フィールドミュージアムに行って参りましたわ。

せっかくだから、もう少し足を延ばそうとする繰り返しで、

小沢艦隊に釣られたハルゼー艦隊のごとく北に突進してしまいました。

わたくしの御髪が縦にカール・ビンソンですの。

美濃加茂市ミュージアムでは特別展信長秀吉家康

そして光秀の書状が展示されていました。

天下人四人の書が拝めるなんてありがたいですわ。

秀吉直筆書の筆運びがおもしろいです。

本田正信展で拝見した折り紙もありましたが、

掛け軸にするときに折り目で切断して向きを揃えていると解説がありました。

また、尊敬する相手に触れる前で改行する作法もあったそうですわ。

これは、わたくしに送られてきた手紙見直しませんと!

近隣の城についても紹介があり、ガラスの中でさら額縁に入っていた

加治田城イラスト

香川元太先生直筆の作品(本物)とのことでした。

絵が歴史群像の見開きとほぼ同じサイズで驚きました。縮小コピーじゃなかったのですね。

棒人間的な人物は米粒の表面に描けるくらいの小ささで作業の細かさに圧倒されました。

美濃和紙の里会館は地場産業である和紙の売り込みをしていて、

アーティストはともかく企業が正面に出過ぎている感じでした。

せめて入館料をとらないゾーンに展示されたほうが……。

アーティスト作品と一緒においてあった名刺のものが、

作品になっている点は和紙ならではでしたわ。

こうぞ5500gから長い工程を経て得られる和紙は220gとのことです。

日本各地の和紙が紹介されていましたけれど、

青森千葉神奈川香川長崎のみ和紙がありませんでしたわ。

羊皮紙のことを「パーチメント」と表記していて、

クイズゲーム以外に注釈がありませんでしたわ。

歴史上にはパピルス以外に樹皮や椰子の葉をたたいて合わせた「紙」も

あったことを知りました。

あと、入り口付近に「ギネスに挑戦!60mの手すき紙プロジェクト」の企画が紹介されていましたが、

よく紙をみると右下に小さく「※ギネスへは挑戦していません」と書いてありましたわ。

えっ?ええっ??

長良川沿いをさかのぼっていくと郡上八幡城のある郡上市に入ります

信号が縦になり、郡上八幡城の麓にある神社にも雪止め瓦

屋根から落ちた雪がいきおいよく人にぶつかることを防ぐ突起のついた瓦)が

使われていて、豪雪地帯に入ったことを感じましたの。

古い景観をとどめる町の中はうだつ上がりすぎて、うだつあがり症状態でしたわ。

郡上八幡城では難工事の際に人柱にされた

「およしさん(17)」が萌えキャラ化されていて、およしなさいと本気で思いました。

およしさんはデザイン東北ずん子さんに似ているというか、おキヌちゃんの系譜でしょうか。

LINEスタンプもあってかわいらしいです。でも人柱です。

関ヶ原絡みの局地戦で戦術的には負けながらも郡上八幡城を取り戻した遠藤慶隆は

成功した

小田氏治みたいですわ。

最後古今伝授の里フィールドミュージアムにつきました。

こちらは戦国大名、東(「あずま」でも「ひがし」でもなく「とう」)氏の

初期の居城である篠脇城跡の麓にある和歌ミュージアムです。

篠脇城は畝状竪堀群のある山城で、千葉から来たという東氏がその技術を得た

経緯がとても興味深いですの。

岐阜県北部にはマイナー戦国大名が多いのですわ。

そういえば途中の国道156号線デイリーヤマザキ連続で現れる場所がありましたわ。

古今伝授といえば

細川幽斎関ヶ原の合戦に際して生き残る切り札に使ったことが

有名ですけれど、まさにその古今伝授の源流にあるのが

九代目東常縁なのだそうです。

それに関連して和歌文学館では古代から現代までの代表的歌人が九人選定されていましたわ。

選者の意見があけすけに書かれていて興味深かったですの。

その上にある篠脇山荘歌詠みの会をする研修会館のようですが、

何もしていない時は立ち入りが可能で、縁側の椅子腰掛けて池と篠脇城のある山を眺めていたら

ホーホケキョの鳴き声が聞こえてきました。hウグイスですわ!

最初放送を疑いましたわ。おそらくヤマゲラの鳴き声も聞こえて、

いつになくリラックスしたひとときを過ごせました。

郡上市から一気に帰る際は地獄をみたわけですけれど……

高速(厳密には自動車専用)道路感謝ですわ。

2016-11-23

尻タワー、白人ポリティカルコレクトネス

事故現場一般人が中に入れないよう黄色い黒タイツでぐるぐる巻きにされていた。

公園遊具で遊んでいた自衛隊員が突然爆発した事故からもう1週間が経つ。爆発によって空いた大きな穴はすぐに修復されたが、人々の心の傷までもが完全に癒えたわけではなかった。志摩市美濃加茂市哀悼コメントを発表した。東京メトロとDYMは義援金用口座を公開した。ツイッターでは「爆発したの私だ」というハッシュタグ共感を集めている。遺族は欅坂の丁字路に壁を建設するための署名活動を始めている。

公園に設置された献花台には行列ができていた。あの中には男の知り合いもいれば知り合いでない人もいるのだろうか。彼らは順番に花を捧げていく。きっと生前好きな食べ物だったのだろう、献花台にはバナナおにぎりケーキエクレア、そして人間本質が供えられていた。

ふと、献花台で妙な男を見つけた。男は霊に捧げられた花を一輪一輪手に取って見てはうんうん唸っている。更にはそれを並べ替えたり薔薇花束を作ったりしている。キモいと思ったので男に近づいて肩を叩いてみる。

ちょっとあなたはここで何をされているんですか」

「何って、薔薇コレクションしているんです。ここにいる方々が花を置いていくので」

非常識ではありませんか?極めて何か亡くなった方に対する侮辱を感じます。確かにここにある花はもう誰のものでもありませんが、だからといって勝手コレクションしていい訳ではありませんよ」

「私としては公共の場に置かれた綺麗な花々を集めていただけで、侮辱のつもりは毛頭ありませんでしたが、不快にさせてしまったのなら申しわけありません」

あなた問題本質理解していません」

「落ち着いてください。あなたは冷静になるべきです。ロシアンティーでも飲みませんか?」

男は持っていたティーセットでロシアンティーをいれてくれた。

「コクがありますね」「5回いれて平均を取っているんです」

「5回…」ティーカップを揺らすと、まるでデパスのようにキラキラ光が反射した。

「さて、あなたはなぜ薔薇の花をコレクションしていたのですか?」

「綺麗な花を集めたいと思うのは極めて自然感情です。たとえばアイドルファンアイドル言動を逐一追いかけたいと思うように。私は長らく孤独でした。私は子供の頃からさな平屋で家族暮らしてきました。でも私は家族の前で感情を表に出すことを許されませんでした。そりゃあコミュ障にもなります大学でも職場でも友達はできませんでした。ネット上にも友達はいません。両親も昨年亡くなりました。二人とも人工透析患者だったのですが、透析の帰り道何者かに殺されたのです。私は人とのつながりを持ちたかったんです。私はPやCと連帯たかったのです。私は寂しかったんです。」

あなた薔薇コレクションすることで人とつながりたかったのですね?」

「そうです。」

「でも、あそこにある花はあなたのものではありませんよね?あなたは花をコレクションするという行為によって人々の霊に対する祈りをただの花としてモノ化し、消費しているのです。あなたもっと謙虚さを学ぶべきです。」

男は黙っている。

気付くと辺りはいつの間にか暗くなっていた。さっきまで献花台に並んでいたはずの20人月ものジャップオスはすっかりいなくなってしまった。どこに行ってしまったのだろう。代わりに猿の死体お供え物のバナナを盗み食いしている。猿は自閉症の両手を器用に使って黄色い黒タイツを剥いている。黒タイツの裂け目からはちぎれた目玉がとびだしている。猿がそれを美味そうに食う。その隣では二次元プロブロガー大麻をすすっている。

「なぜ夜になったのですか?」「人々がいなくなってしまたからです」「人々はなぜいなくなったのですか?」「人々が忘れてしまたからです」「人々はなぜ忘れてしまったのですか?」「なぜでしょう。なぜだと思いますか?」なぜ? ロシアンティーは冷めてしまった。

忘れてしまう。それは私も同じだ。どんなに強く決意しても私たちは3日も経たないうちに忘れてしまう。でもなぜ?辺縁系障害があるから?違う。自民党支持から?違う。母親エネルギーが足りなかったから?違う。

「人は、なぜ…」私の問いを男がさえぎる。

「寒くなってきましたね。 ロシアンティーも冷めてしまいました。暖を取りましょう」

男は鞄から取り出したポリコレ棒をレール形に組んで白熱電球で火をつける。パチパチと音がしてポリティカル・コレクトネスが上がる。男はティーカップを近づけてロシアンティーを温め直している。

危険ではありませんか?ここは公園ですよ。『やったら駄目なことリスト』を読んでいないのですか?」

クリントンが負け、鬼十則撤廃されました。だからやっても良いのです。それに白人イケメンから距離3つ分はなしていますから

男の言葉とは裏腹にポリティカル・コレクトネスはレールに沿ってどんどん広がっていく。レールは公園くるくるとまわり、その終点には尻がうずたかく積み上げられている。

男女逆転した尻タワーが、下から順にポリティカル・コレクトネスに包まれていく。やがて肥大した月にまでポリティカル・コレクトネスが届き、ゆっくりと蟹が降りつもりはじめる。さようなら、はるしにゃん…

2015-12-15

http://anond.hatelabo.jp/20151215120031

それこそが「ゾーニング破り」の話の本質やろが…

集団で頑張ってゾーニングしてる美濃加茂市とかのチラシを謎経路で取得してきて興収に見せびらかす奴がおる、って話だろ。

で、それを仮に目にしたら「もとからゾーニングされてると思しきものなら、目を伏せて忘れろ」ってのが本旨やないのか。

2015-12-08

巨乳当事者だけど、美濃加茂市観光協会ポスターについて。

様々な意見が流れる中で、「巨乳差別だ」とか「巨乳社会的に正しくないのか?」といった主張を目にした。

どうも、あのポスターに描かれている女の子が豊かな胸元を露わにしており、そのイラスト非難することは巨乳は公の場に出るなという主張や、露出度の高い服装をする自由否定に繋がると言いたいようだ、と理解した。

それらの発言をする人々が巨乳差別真実懸念しているのであれば参考になるかもしれないので、書いてみる。

巨乳当事者の一人としての経験や見聞から服装や振る舞いの自由に強く抑圧的に働くのは、性的からかい侮蔑、相手の人間性に遠慮のない言動だと思う。

普通に立ってるだけで「そんなにおっぱい突き出して…」とニヤニヤしながら言うとか、体育の授業中に胸を眺めてひそひそカップ当て競争するとか、制服着てたら「ブラウスがはち切れそうで可哀想」とか。名前ではなく「あの巨乳ちゃん」と呼んだりとか、胸元しか写ってない写真隠し撮りして回覧するとか、スピーチ後の匿名感想アンケートに「いいチチしてますね」と書いて来るとか。「おっぱい大きい人って脳みそが胸に取られたんでしょ?」と都市伝説を得々と披露するとか、いきなり触ってきて笑いながら逃げるとか。

そういう言動が辛いから、胸が目立つおそれのあることを避ける。猫背になる、だぼだぼの服やミニマイザー乳房を小さく見せるブラ)しか着られなくなる、体育着や水着になるのが嫌で登校拒否する、人前に立つことを頑なに避ける、など。

そこにもし巨乳の女に対する無遠慮な視線の行動化をたしなめる人がいてくれたら、安心感謝に尽きる。「巨乳否定された」とは全く思わない。

まれもった体型のせいで作業服の前ボタンが閉まらない女の子が恥ずかしそうな表情で困っている場面を嬉々として捉え、集客に使うような行為

巨乳の女を感情人格のある人間ではなく【巨乳キャラ】という物体として扱う態度が、巨乳自由服装や振る舞いから遠ざける。

この増田萌え絵二次元一般の規制賛同する趣旨のものではない。

胸の大きな女の子が、谷間の見える格好で恥ずかしそうな表情をして(させられて)いる、

そういった場面を観光客誘致のためのポスターにすることへの批判巨乳差別になるという主張について、

どういったことが巨乳当事者に対しての抑圧になるかを書いた。

私も頭の中はいやらしいことでいっぱいだし、エロマンガも何冊も持ってる。

個々の人が性的視線を内心や娯楽の範囲、親密な関係の中に留めるなら誰にも責められることではないけど、

その視線を国や市町村が利用して大っぴらに肯定するのは怖い。それは性的視線凶器にする後ろ盾をつくる。

2015-12-07

理論的には、理論実践に違いはない。実践的には、ある。

のうりんポスター問題批判側の態度が少し気になりました。抽象性の高い理屈と、個々の事例の話を分けて考えてない人が多いのではないでしょうか。

たとえば信号無視は良くない行為ですが、夜中で車が全くいないのに道を渡るときに赤信号で待つかどうか、ということです。理屈ではダメな事だが実際には状況によってほぼ問題ないということはよくあるわけです。

理屈は個々の事例すべてに同じように適用できるわけではありません。それぞれの事例の状況を鑑みて判断をする必要があります

たとえば今回のポスターイラストアニメショップのうりんコーナーで使われてる、なら問題視されなかったでしょう。アニメショップは誰でも出入りできる場所ですが、実際に訪れる人でイラストに強い不快感を感じる人は少ないからです。

同じように美濃加茂市イベントでも理解のある地元民かイベント参加者以外がほとんど目にすることがないのであれば、問題はないはずです。

それを判断するためには実際の利用のされ方や地元の状況を理解してる必要があるはずですが、残念なことに情報ほとんど無いうちから多くの批判が行われてました。

状況を十分理解したうえでポスター使用をやめるべきと判断したのなら良いのですがどうもそうではないらしく、ポスターについてもどういう目的のものか、どこにどれだけ貼られているかなど理解されないまま批判されていたようです。

まりそれぞれ事情環境も違う個々の事例に対し、一般化された理屈だけで良し悪しを決めてしまってるということです。

理屈部分を議論したり、個々の事例に対して「こういう問題の可能性があるが大丈夫だろうか?」と疑問を提示したり確認を取ったりすることは良いと思うのですが、批判非難するのであればきちんと状況を把握してから行うべきでしょう。

理屈だけで物事判断すると「どの程度問題がありそうか」という頻度や程度の面が抜け落ちやすくなります。大きな問題になりそうだとか、実際に苦情が来たという話でなければ今回のイベントは続行しつつ、次回から改善するという選択肢もあるはずです。

大事なのはそもそも何のための話なのか考えることであり、それは「性的表現で誰かが傷つかないようにするため」だったはずです。もしその可能性がたいして無いだろうといえるのなら、特に問題は無いはずです。

なのに「完全に問題が起きないようにしなければダメ」「可能性を生み出しただけでアウト」となってるように見えます

日本マネジメントは予防に重点を置きすぎでコストが高くなってしまい、チャレンジできない社会になってることが、よく問題となってます

もっとアメリカのように問題の期待効用が大きくないならとりあえずやってみて、何かあったら対応するというやり方でもいいのではないでしょうか。

のうりんポスター炎上事件って、本当にゾーニング問題だったのか?

「これは表現規制じゃない。ゾーニングしろと言っているだけだ」という意見の人は、何をもってゾーニングができていると見なすのだろう? 良識派のオタクサヨクに多いが、具体的にどこまでゾーニングすればいいか教えてほしい。


第一の前提として、このポスターちょっとエッチな感じがあるというだけで、直接に裸体やセックスを描いた18禁表現ではない。もし子供が目にするようなことがあっても法的・社会通念上はアウトにならない。そういうものなのに18禁表現なみに厳しいゾーニング実施しろという話になると、私は違和感がある。


「駅に貼ってあったことが問題だ」という意見には一理あると思うけど、それはつまりから撤去すればOKってことなのか?

逆に駅以外の道路沿いとか、観光スポットに貼ってあるのは許されるのか?それとも通行人が少しでも目につく場所はアウトかな?

ホテル飲食店の店内に貼るのはどうだ? そこにもアニメに興味ない一般人は来るだろうし、子供女性ポスターを見ちゃう可能性あるよね? しかし、だからといって私企業管轄している館内スペースにまでゾーニングやらせるつもり?



ゾーニング問題か。それともポリティカル・コレクトネス問題か。

ポスターが駅に貼ってあるのだとしても、しつこく目につくほど強烈に展示しているか、片隅にちょこっと展示してあるだけだったか、その違いを無視した批判が続出しているのにうんざりした。

駅の通行人がこのポスターをほぼ気にとめずに素通りできるレベルの貼り方だったなら、「見たくない人にむりやり見せつけて苦痛を与えている」という批判は当たらない。

もしこれが明確な18禁表現ならば一瞬でも通行人の目に触れてしまえばアウトだが、今回のポスターはそうじゃないのだし、徹底的に厳しいゾーニング必要ポスターと同等に扱うべきとは思わない。

「実際には通行人ほとんど気にとめずに済む」という貼り方がされていたという報告もある。以下、現地に行ってきた人のレポ。


まつうら @hallucine 2015-12-01 00:13:04

ポスターっていうより貼り紙っていうほうが適切なニュアンスかなぁ。あんまり大きくなくて印刷もそれほど鮮明でないので(失礼ながら)、嫌でも目に付くというほどではないです。スタンプラリー対象店舗ってことはちゃんと分かりますが、胡蝶さんの巨乳っぷりまでは。


まつうら氏、"のうりん"コラボポスターの「美濃加茂市、行ってきました」

http://togetter.com/li/907100

根性ロン @konjo_ron 2015-12-04 00:18:49

ストリートビュー 要はこういうことだったんですね。 pic.twitter.com/5ugmCvNjeW


美濃加茂市の隣の市の方から見たポスター騒動

http://togetter.com/li/907977?page=2


以上を踏まえると、今回の炎上が「見たくない人にむりやり見せつけて苦痛を与えているのは駄目」というゾーニング問題だったか、それとも「こんな破廉恥セクハラポスター公共施設に貼るなんておかしい!」というポリティカル・コレクトネス問題だったかからなくなる。


仮にポリティカルコレクトネス観点に立つとすれば、あのポスターはいくら完全にゾーニングをしても不許可ってことにならないだろうか。

例えば駅の一室にある観光案内所で、外側にいる通行人からは見えないように注意して貼っていたとする。あるいはもっと厳格な方法を取って、『のうりんスタンプラリーに興味ある人にだけあのポスターを配布したとする。そうすればゾーニング完璧に行われたものと言えるが、「観光協会がああいう絵をポスター公式採用するのは不適切」とか「駅という公共施設ポスター配布を認めるべきじゃない」という批判は出てくるだろう。

2015-12-06

二次元より三次元卑猥

美濃加茂市の「のうりんポスター炎上事件で、

アニメから駄目なのじゃなくて、こういうポスター三次元でも駄目だ」

オタク差別されているんじゃない。こういうポーズグラビアアイドルがやっていてもアウトになる」

なんて意見があるけれども、自分ほとんど同意できない。


私は二次元に比べて三次元の方が卑猥に感じる。三次元グラビアアイドル写真は直接的に女性の肉体を見せつけるのに対して、二次元はただの絵だ。写真と違って、絵はその向こうに実在女性がいるわけでもないから、そのイメージ現実世界にいる女性と結びつきづらい。しかも「萌えキャラ」の描き方は抽象的すぎて、もはや完全に現実離れしてしまっている。あれは人間の体ではない。

から対象が同じポーズを取っているとしても、二次元卑猥に感じにくいという気持ちがある。


グロ画像もそんな感じだ。例えば現実にむごたらしく殺された人の死体写真を見ると、私は恐ろしいと感じて直視できない。一方、マンガになって死体が描かれているならば、その死体現実モデルがあるにせよ、絵がすごく写実的に作られているにせよ、それを見るとき拒否感は緩和されるだろう。



追記

セクハラ」という観点で考えても、やはり二次元より三次元の方が問題になるんじゃないかと思う。

グラビアアイドルちょっとエッチ写真というのは、女性の体を売り物にしているし、それを男目線一方的な消費対象にするものだ。だからフェミニストから女性差別侮蔑的と言われると、私もそりゃそうかなと思うわけだが、二次元萌えキャラの絵を三次元グラビアアイドル写真と同列に語るのはいささか違和感がある。

二次元実在被写体があるわけではないし、前述のとおり萌えキャラ抽象的で現実離れしている造形だ。「この絵に描かれているのは人間女性ではない!まったく別の存在だ」というふうに感じる節さえある。それゆえ、「女性差別侮蔑的」という指摘をぶつけられても、グラビアアイドル写真ほどにはそのフェミニズム的な見方承服しづらい。

2015-12-03

話題に乗り遅れて後から発言するやつほど発言が過激でキチ○イじみたものになる法則名前を付けたい

はてなブックマークでも100ブクマ超えた後になるとドサクサスター欲しさにキチガイじみた発言をするバカが出てくることが多い。

みんなが大喜利やってる中で素でマジキチ発言をするやつが出てくる。

まりこれは普遍的現象と言えるだろう。

この現象には名前必要かもしれない。








もう一つ個人的意見を言わせていただくと

炎上案件について後出し自分語りをするやつはなぜか情報はたくさん出回っているはずなのにその情報確認をせず、初期に反応したやつと同じずさんさで発言をするのが謎で仕方ない。

面白いことをいうハードルより前に、時間が経てばたつほど、情報に正確性が求められるハードル意識していただきたいものである

美濃加茂市ポスター批判されているのは肌色割合のせいではない

すべてはコンテキスト文脈)の問題である

肌色割合問題なのだったら、世の中にあふれる3次元水着グラビアも同じように批判しなければならない。

(もちろんそれも環境セクハラという問題はあるのだが今は置いておく)

そちらは批判されずに、美濃加茂市ポスター批判されているのはなぜか。

アニメオタク差別されている」からではない。

文脈が足らないのだ。

たとえば、肌色割合が最大に近いと思われる力士はなぜ受け入れられているのか。なぜハレンチとならないのか。

長い間、日本人はそれを見慣れ、文化として受け入れているからだ。

裸婦画・裸婦像などが受け入れられているのも、ハイカルチャーとしての地位確立しているからだ。

3次元水着グラビアが受け入れられているのも、世の中にあふれることで日本人が慣れてしまたからだ。

一方、アニメはまだ市民権を獲得しつつある途上といったところだろう。

ネットではアニメファンの声が大きいので、自分たち世界の中心のように感じるだろうが、一般から見ると中心ではない。

世の中の人は、アニメファンが思っている以上にアニメのことを知らないのだ。

そんな中、きわどい表現ポスターを作ってしまった。

確信的に作っているのであれば、文脈をしっかり構築できただろうに、そこを怠っていたこともあり、

公共にそぐわない異質なものとして批判をあびてしまった。

たとえば、このポスター峰不二子なら、長年の実績(?)から、「峰不二子はそういうキャラ」と知っている人が多いので、文脈も伝わり、かろうじて受け入れられたかもしれない。

のうりん」のキャラはまだ知名度がなさすぎた。

もちろん知名度を上げるためのコラボでもあるのだろうが、それにしては悪手と言えるだろう。

たとえば、大人の男性しか見ないウッフンなフリーペーパーに載せるのであれば批判も出なかっただろうし、

お酒のラベル(これは大人しか利用しないため)であったらよかったのだろう。

商店街のチラシとしてはとがりすぎていた。

例えるなら、朝の情報番組にいきなり水着女性が出てくるようなものだ。

深夜の番組ならまだいいだろうし、海なら問題ない。

あの姿であることを受けいられる文脈がなかった。

それだけの問題だ。

ちなみにのうりんと美濃加茂市が他にやってるのはこういうのね。

http://j-ron.jp/jron20150818.php

美濃加茂市碧志摩メグに足りなかったのは、配慮ではない

一連の萌えキャラ騒動を見ていて思ったことをつらつら書く。

炎上したのは『萌えキャラ』『アニメキャラ』だから

こういった問題になるとまず間違いなく「オタクカルチャー差別されてるから叩かれている」という言説が飛び出す。

また、例の楽器男根と言い出した人の例を引くまでもなく、萌えキャラアニメキャラを嫌う人というのは存在する。

しかし、そういう人は決して多数派ではない。もしそうだとしたら、各地にいる無数の萌えキャラはすべて大なり小なりの炎上をしているはずだろう。

実際にはそうはなっていないのだから炎上したキャラには「ほかのキャラにはない(問題)点」が確かにあったと考えるほうが妥当である


性的描写」のOK・NG境界線はどこなのか

美濃加茂市の『のうりん』良田胡蝶、志摩市碧志摩メグは共通して、そのイラスト性的アピールが過剰であるという意見が多く見られた。

自治体、それに準じる第三セクター(=ここでは「お役所」とする)の表現にふさわしくない、公共の場に掲示していいものではない、一般人羞恥を呼び起こすセクハラである

それらに対する反論も噴出している。

客観的基準が示せない、個人の「不快である」という感情の言い換えに過ぎない、ファンに向けたイベントなのだから問題ない。

そのどちらも決して間違いとは言い切れない。

理論上は、R-18に相当する表現がなければ、子供が見ようが女性が見ようが問題はないはずだ。

だが実際には女性乳房や肢体を強調するのは「公共の場にふさわしくない」し「お役所らしくない」。

まり、我々はいつの間にか、暗黙のうちに、お役所にふさわしい「表現範囲」を定めていたのだろうか。

それを逸脱したことが今回の問題の核心であり、今後、その「範囲」を明確化して、その中に納まる表現けが認められるのだろうか?

しかし、である。すでに珍しくなくなったか麻痺しているが、

そもそもお役所アニメコラボしたり萌えキャラをつくること自体、今までの「表現範囲から脱却しようとする動きではなかったか

無難で、地味で、つまらないお役所イメージから飛び出そうとするからこそ、オタクカルチャーを取り込もうとしたのではなかったか

その意味で、じつはこれは「お役所表現範囲」のなかにはそもそも収まらない問題なのではないだろうか。



絶対叩かれない」表現なんてこの世にない

この関連の論争を眺めていると、「じゃあ○○もだめになるな」という言葉散見される。

家族の楽しげな写真は、ぼっち配慮がないよ。猫が嫌いだから子猫写真精神的苦痛を受けるんだけど。

それに対し、「それとこれとは違うだろう」と思う向きは多いだろうと思う。

しかし、実際、そうなのだ

「誰にも絶対不快じゃない」表現なんてありえない。

あたりまえのことだ。

単なる個人であったとしても、ブログを書くたび、一言ツイートするたび、一言喋るたび、視線を誰かにぶつけるたび、

しかしたら誰かを不快にするかもしれないし、「不快になった誰か」が多数になれば叩かれるかもしれない。

ゼロリスク表現などありえない。リスクの高低があるだけだ。

今までの「お役所らしさ」は、そのリスクを最小限にしていた。だから無難」だった。

しかし、いくつかの町が萌えというカンフル剤を手に入れ、そして成功した。


萌えキャラアニメキャラ戦略は「無難」にはなりえない

各地が我も我もと続き、ご当地アニメという言葉が生まれ萌えキャラが量産された。

今やどこでも見るメジャー戦略になったから、一部のお役所の皆さんは忘れているのではないか、と思う。

そもそも萌えキャラは「無難」ではないのだ。

無難」にほんわかしたイラストは、目に留まりにくい代わり、どんな層にも受け入れられやすい。

対して、萌えキャラというのはそもそも、ごく一部のオタクに対してのアピールに特化してできている。

そこには女性に対する性的視線が織り込まれている。既存アニメならば、アニメ視聴者しか知りえない文脈が隠れている。

オタク以外には不快かもしれないし、ついてこれないかもしれない。でも確実に『一部』は喜ぶ。

萌えキャラ採用とはそもそもそういう戦略だ。

無難」ではなく、リスクが高い代わり、リターンが見込めるからやるはずのものなのだ



足りなかったのは、配慮ではなく「ディレクション」と「覚悟」だ

無難じゃダメだ。攻めよう。

そう思ったとき表現する側に必要なのはディレクション」だ。

それはポスターをどういうデザインにするか、だけではない。

ターゲットは誰か。ターゲットリーチするために、どんな方法を取るか。

どこに張り出し、どこでアナウンスし、どういう戦略を取るか。

そして、もちろん、苦情が出ないかどうか。苦情が出るリスクが高い部分は、先んじて対策を取る。

リスクが高くとも、コンセプトとして譲れない部分はどこかを見極める。

苦情が出たときには、どう対応するかを考える。

「攻めた」表現をする人たち――広告出版放送にかかわる人たち――は、当然それを考えて動く。

それが適切でなかったとしても、責任自分たちが負う。


今回、美濃加茂市観光協会は、苦情が出たことに「困惑した」という。

支給された素材を順番に使っただけだ」と。

はっきり言うと、つまり、考えが足りなかったのだ。

苦情を言うほうが悪いのではない。苦情が出ることを想定できないほうが悪い。

そして、苦情に対し「これこれこういう理由でこの表現適当です」と、きちんと説明できないのが悪い。



萌えおこしに頼らざるをえないような田舎観光協会に、そんなことを求めるのは酷だろうか。

でも、そうするしかない。覚悟するしかないと思う。

それが「無難ではない」道を選ぶということだからだ。

苦情が出るかもしれない、それでもこの表現必要だ。

苦情がきたらそのときにはこう対応し、こう説明しよう。

わかってもらえないとしても、それでも、この戦略は間違ってない。

そういう覚悟の元にやるしかないのではないか。

そうやって万全に考えても想定外のことが起こるときは起こる。

楽器男根とかね。

でも、仕事ってそんなもんではないだろうか?



不愉快の表明」は悪くない。でも礼儀はある、のでは?

全体的に「のうりんポスター碧志摩メグ肯定する書き方になったが、

私個人としては、やはりあれは「性的アピールが行きすぎで、TPOを弁えておらず不愉快だ」と感じているし、

いくつかの場でそれを表明してきた。また、そう感じている人が少ないとは思わない。


だがしかし、今回の二つのバッシングに、一切問題がなかったか、と言われると、それも首肯しかねる。

ツイッターで似たような意見をまとめ、センセーショナル見出しをつける。

同じ意見の人がたくさん見えるから自分意見が「常識」「良識」の側であると信じる。

からそれをかさにきて叩く。

ネットでは非常にありがちな光景だけれど、しかし、これが正しい状態だと私は思わない。

私は「個人の不愉快」を表明することを擁護するし、「常識」が結局は多数決の結果であることを否定しない。

しかし同時に、他者が「多数」「常識」に従わない自由を、いつも頭の片隅に置かなければならない。

いかに自分が「多数派」で「常識」で「正しい」と信じようが、法に反さない限り、何を採用するかの決定権は相手にある。

それを尊重する態度を忘れてはならない。

叩きはネットの華だ。きっと今後もなくならない。

けど、「叩き方にも礼儀必要」と最近考えている。それがどういうものか、まだ私にはうまく言葉にできないのだけど。

なぜ私が美濃加茂市ポスター嫌悪感を抱くか

 批判の前に、私の立場を記しておく。

 20歳女性バイセクシュアル男性とも女性とも交際したことがある。

 萌えアニメ男性向けAVを含め、基本的男性向けの性コンテンツを消費している。自己の性認識女性

 また、美濃加茂市萌えおこしものうりんという作品の詳細も、失礼ながら存じ上げない。

 以上の立場自分は、今回の美濃加茂市ポスター嫌悪感があったこととその理由を書き記したい。

 嫌悪感……と、いうより、正直、しっくりこなかった。

 アニメによるポルノとしての女性の性の消費はよくある話。

 聖痕のクェイサーという作品を例に挙げる。

 これは女性母乳摂取することで男性が力を得て戦う作品である

 誰かが「スタイリッシュ授乳」と称したように、授乳がこの作品の一つのキーワードである

 女性乳首乳房がこれほどにまでに作品内部で強調される作品はあまり知らない(知ってたら教えてほしい。見たい)。

 クェイサーという作品炎上しなかった理由は、(SNSの普及という観点は今回はさておくとして)以下二つと考える。

 1 決してアニメ漫画という作品の枠から出てこない

 →つまり、「嫌なら見るな」がある程度コントロール可能な作品である。深夜帯のアニメ本屋に置かれる漫画

  『老若男女』、不特定多数の目に付く場所に『多数』配置されているわけではない。悪意(≒反論の意)を持って拡散されることが予期されるわけでもない。

  また、責任製作委員会・作者・出版社にあり、『地方自治体』や『国家』が負うものでない。

 2 下着や乳房等、性的イメージに繋がる部位の露出及び性的行動に意味がある

 →性の使用意味がある。授乳をしないと戦えないのである

 とはいえ、クェイサー以外のアニメ作品を考えると、2に関して、無意味露出が昨今量産されている。

 フェミニストポルノとして消費される二次元女の子がどうしても気に食わないのだろうが、それへの批判割愛する。

 話を戻す。

 今回の美濃加茂市ポスターに関しては、両方の観点からして外れている。

アニメ(ラノベ)という枠から出ている

 →まちおこし萌えおこしという観点からこれは「逆に出した」と言える。しかし、こちらの行為批判しているのはおかしいと考える。

 アニメ地方活性化コラボレーションは新しい話ではない。地方住民の受け入れ度合いの高低を問わず、広く用いられる手段である

 単純に「のうりん」と「美濃加茂市」がコラボレーションしていた時にはこうした炎上まで発生する程の批判はなかった。

 しかし、この枠から出ていることによって、「嫌なら観るな」がコントロールできなくなっている現状は、受け止めるべきである

 なぜなら責任出版社だけに留まらず、現状、『美濃加茂市という市町村地方自治体』にも負わされているためだ。

 TwitterFacebookによる拡散でこのポスター不特定多数の目に触れることは予想内である(予想外だとしたらさすがに認識が甘いとしか言わざるをえない)。

 そして現に批判を受けている現状も受け止めるべきである

露出された乳房意味がない

 →私はこの部分に最も違和感を覚える。

 ポスターイラストで、彼女乳房を出す必要はあったのか?

 不特定多数の目に触れる部分でそのイラストを選ぶ必要があったのか?

 乳房女性の身体の露出がふさわしいタイミング――例えば海水浴場萌えおこしだとすれば、露出必要性存在する。

 それなのにどうして「農業林業」の萌えおこしイメージキャラクターポスターに上記の『不特定多数』が不快と示すレベル露出必要なのか。

 海水浴場を例に挙げる。

 水着女性ポスターを設置することで、海辺女性喚起するのは当然だ。

 これは『三次元に置き換えても』同様である

 海辺ポスターグラビアアイドル画像使用する。なんら問題ないと考える。

 それすら「女性を性コンテンツとして扱っている」とフェミニスト批判するなら、じゃあお前だけ勝手スク水着てろと言わせてもらいたい。

 男性えっちな目で女性を見る者が多い、と俗に言われているし、正直、バイである私はえっちな目で女性を見ている。

 豊かな胸の水着姿の女性を見たい気持ちは非常に大きい。ポスターであれ、実際のビーチであれ、だ。

 では、海水浴場という過疎地を、ガンダム00(クェイサーに続き、少し古いアニメ申し訳ない)で萌えおこしをするとしよう。

 それなら、ボインボインのスメラギさんがポスターを飾ればよい。

 スメラギさんがえっちすぎて問題がありそうなら、横の海に真顔の刹那でも泳がせておけば良いのだ。

 

 いくらたわわにあらわになったとしても、あのポスターイラストよりも更に肌色が多くても、そこに露出の『意味』があれば納得する人は増える。

 しかのうりん彼女場合、それが通常コスチュームであったとしても(どうか知らないが)、前提条件を知らない『不特定多数』には、露出意味が感じられない。

 そうした意味のない露出が「単なるセックスアピールのみの変態イラスト」と捉えられてしまったと考える。

 ただし、そこからアニメ萌えイラスト批判に転じることが必ずしも正しいとは思わない。

 萌えおこし成功している例も多々ある。アニメ萌えボーイズラブ日本コンテンツ産業を支えているのは確かだ。

 長々と綴ったが、以上のことから、私はアニメファン・および地方自治体萌えおこし担当者に対して「これが三次元なら許されたのか?」という観点物事を見ることを提案したい。

 アニメから許されないこともある不平等に関しては今後また議論されるべきだが、そもそも三次元でも許されないことはアニメでも許されない。

 乳をさらけ出したアイドル女性市町村地方自治体ポスターになっているのは褒められることなのだろうか?

 ――もちろんこれは、不特定多数の目につくもの、という前提。

 ともかく使用する画像のチョイスが軽率だったとしか思えない。

 こんないい乳をしている女性キャラもっと他のところで出会いたかったのに。

2015-12-02

美濃加茂市のうりんポスター炎上っていうけどさ

ミノかもしれぬ強引ホルスタイン献上の方が気になるけど

美濃加茂市話題になってるのに乗じて

漢字なのに読み数と文字数が同じ言葉っていいですよね。

ちゃんとした読みなのに当て字っぽいし、なんか無駄に豪華な気がします。

地名ちょっとズルいけど、一般名詞で「座椅子」「居留守」「付加価値」とか。

中でも、音の響きも楽しい「予備日」が最高です。

ビビ。yobibi。ゲシュタルト崩壊するともはや日本語に聞こえませんよね。

他にも愉快な言葉があったら教えてください。

猥褻物」というレッテルはとっくに形骸化している

美濃加茂市のうりんポスターの件についてダラダラと。長くてごめんなさい。

私が事を把握し、ポスターを初めて見たところの感想は、

「うわっエロッ。駅前に貼っちゃだめでしょ」終わり。

こんな一瞬でゾーニング事案だなーと判断できる事で賛否?と思ったけれど、

twitter美濃加茂市擁護する人たちの苦渋に満ちた様子を見るとなぜかそんな簡単に割り切れるものじゃないらしい。

http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20151201/E1448932351189.html

↑に賛否両論の要約があるが、

擁護派の多くの意見は各々の感情をそれ風な理屈で見えづらくラッピングしたものしかなく、

ポスターを見た子連れ母親ひとりの「エロいポスター貼るな」の感情的一言に耐えられる強度には到底達していないと思う。

そしてまあ、駅前からポスターがなくなった訳ですが。

本来、この話は「エロに限らず、パブリックな場に好き嫌いの分かれるものはやめよう。見たくない人が避けられないから」で終わりなはずなのだ

表現規制とかフェミニズムとかセクシズムとか男女非対称性とかオタク差別とか逆差別なんてものよりずーっと前の段階の話をしている。公共の福祉だ。

しかし、賛否の溝は埋まらず、対話なき泥沼戦争、納得のない罵倒合戦突入している(ネットの一部で笑)。

擁護派の不満と鬱屈は吹きだまり、彼らの苛立ちと諦念はつのっている。「これだからフェミは…」「PTAかよ」と唾を吐く。

彼らは何かにむかついている。自治体ではなく、自分たちへの強い抑圧を確かに感じている。ポスターをはがされた事以上の抑圧を。

多くの擁護派=いわゆるオタクがクレームに対し息苦しさを感じている、その根幹の感情は何か?

彼らは、公共の場からエロが消えるのが嫌なのではなく、

自分たちの愛する創作物が「猥褻物」とカテゴリーされたように感じるのが堪え難いのだと思う。

twitterで目についたオタクの多くが感じているらしい理不尽は、「実写の水着女性ポスターはあるじゃないか」「コンビニエロ本は…」「〇〇は…」そして、「何で二次元だけ」。

これらの不満はその例の全てが、適切なゾーニングが全ての性的な要素を持つものになされていないため起きた問題だ。

見たい人が望めば検索して1秒でエロにありつける時代に、見たくない人がコンビニエロ本を目にしてしま世界絶対おかしいと私は思う。

そんなゾーニングの未熟な日本の「猥褻物」の定義は、ひとつ明確には、性器が見える事。

それに伴い法律逃れの暗黙の了解に基づいた謎文化モザイク”はひどくガラパゴス的で、はっきり言って非常にバカバカしい。

二次元ちんこに黒線を引いているのも、裸のうんこと一緒にモザイク付きのまんこが映ってるのも、本当にバカバカしい。

一方でレスリーキーやメイプルソープろくでなし子などのアート作品を「ムシュウセイだからワイセツ」と取り締まるなんて、もう、自分たちエロにすらマニュアルがなければ判断の下せないアホですと言っているに等しい。

公的機関定義におもねるあまり認知が歪んでいるから、今回の絵の性的香り自治体が気付けないし(アホか)、撤回されたらされたでファンは「自治体猥褻とみなされた」と傷つくのだ。

もっと単純に考えよう。国が定めた「猥褻」なんていいかげんな基準に従ってものを取捨選択することが最早今の時代ではリアリティがないのだ。私たち未来へ進まなくてはならない。

もうさ、全ての表現物は映倫みたいにレーティングしよう。写真映像文章も立体物も漫画音楽イラスト広告製品も。一般、R12、R15、R18って。

R18以上は全ての表現規制禁止性器モザイク廃止。完全なる自由

R15は今回ののうりんみたいな判断分かれるなってやつ。R12水着とか肌面積多いやつみたいな。

んで置く場所を決めるの。公的だって判断された場所では最低でも一般以下の表現しか置かないようにしましょう。自治体、駅、公道とか。コンビニとかyahooなどのポータルサイトとかはR12とか。

大衆本屋なんかはそれぞれ置く場所を変えて、「嫌なら見ない」「触れない」ができるようにしてほしい。もちろん配慮しない店があってもいい。入らない自由があるし。

ていうのは超適当妄想だけど、それくらいのグラデーションで分けてやっと個人の最大公約数的な”快不快”に寄り添えるんじゃないかな。

ていうかこの案、あまり今と状況が違うとは思わない。めんどくさいだけで。R15、12なんて自主規制範囲でできるんじゃないの(それが理想)。

んで全てのものがこれくらいライトレーティングされることが当たり前になれば、「猥褻物」なんて屈辱的なレッテル無しに物事区分できるのではと思う。ちょっとくらい基準が明確でなくても、18歳越えたら何もかも見れるんだしいいだろう。

今の公的な「猥褻物」の判断おかしいし、本当に目的の性道徳・性秩序の維持に役立ってるのか?といえば、ジュニアアイドルなんてもの放置してる。あれがエロ目的でないなんて言う奴がいたらぶん殴ってやりたい。

2015-12-01

さすがに美濃加茂市のうりんポスター問題フェミ発狂二次元差別と主張するのは無理筋すぎんよwww

http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20151201/E1448932351189.html

非常によくまとまった記事

ここまで詳細にかいても二次元差別だとかアニメオタク差別だというバカがいるのは閉口させられる。

ガルパンはセーフだった、という事例も紹介されているのにだ。

二次元だったらアウトという文脈はこの記事には存在しない。

扇情的に感じる人が多くいたか問題なった、という話なのだ

「同じ構図で三次元だったらOKだったか」と言われたらやはりアウトだと答える人が多かったはずだ。

にもかかわらずこの件で、フェミ憎しだのオタク独特の被害者意識暴走して論理的思考が吹っ飛んでるバカが数名いた。

彼らがやってるアンチフェミ論やオタク被害者論がいかに薄っぺらいかということがわかる。

普段のアンチフェミ論やオタク被害者論に正統性をもたせたいなら、こういう微妙ラインの時にちゃんと個別に丁寧な検討ができるところ見せなきゃダメなのにね。

「これは二次元だけの問題なのか?」「三次元でもアウトなのではないか?」と少し考える程度の手間をかけたり、本当にどこかの海女さんのイラストとこの問題は同じだろうかと考えるだけの知能が働かないのが残念だ。

しかし彼らには無理なんだよな。フェミニストや、ちょっとでもオタクケチを付けるものが出た瞬間論理的思考ゼロになるから条件反射で都合悪いことはなんでもフェミニストのせいにすればいい、程度の幼稚園レベル思考で止まってるから

から彼らの幼児じみた擁護には説得力がない。本当に愚かしいことだ。

批判してる奴らだってのうりんと市とのコラボのもの否定するわけではない。やり方がちょっとまずかったから今回はやめて、次から気をつけてね、くらいで済ませる話だ。

だが、擁護というか自分たちフェミニストを叩きたいだけの豚どもが暴れることで問題がややこしくなる。

無能擁護豚どもはすべて銃殺されてほしい。

この件、のうりん公式も市側も両方3回めまで成功体験があったことによって対外的意識が弱くなって騒ぎになったのは残念だが

のうりんと市のコラボ自体否定されたわけではない。 

ネットで吠えるだけの豚どものことは無視して両者がこれからも良い関係を築いていかれることを祈る。

のうりんポスター炎上とこの絵がエロいエロくないか

賛否両論、美濃加茂市「のうりん」美少女ポスター。炎上は避けられなかったのか - エキレビ!(1/4)

これ読んで、これのブクマも読んで。

あのさ、「ファン向けのアピールなんだからこれでいい」とか

「住人以外の批判は控えめにすべき」とか

そういう反論はさ、ありだと思うんだよ。

ただ、「肌面積が大したことなからエロくない」とか

「同じ理由でそのうち性別がわからないようにヒジャブ被らないといけないんじゃないか」

とか言ってる人に聞きたい。

えっ、それ真面目に言ってる?

外野から文句で引っ込めさせられるのが嫌だとか

フェミ女嫌いだとか

そういう理由じゃなく、

本気で「単に女の子モチーフにした絵」と

女の子エロく見せるために描いた絵」の区別がつかないかんじ?

たとえばこのパッケージ絵と

JAうご 美少女イラスト パッケージ商品 | 西又葵先生とのコラボ商品 お米 カレー

同じイラストレーターのこのblog記事の5、6枚目の絵は、

http://aoinishimata.jugem.jp/?eid=5064

演出技法や絵の狙いとして、大して変わらないって思ってる?

ていうかのうりんの同じキャラだとしても、

問題になった絵と

TVアニメ 『のうりん』公式サイト

この絵って、演出、とりわけエロさの強調技法としてまったく同じに見えてる感じ?

誤解しないでほしいが、

エロさを強調した絵をポスターにしちゃいけないかどうか」とか

「あのポスターの取り下げは適当かどうか」に関してはさ、

議論百出でいいと思うのよ。

ただ、「あの絵がダメならふつう女の子の絵もそのうちだめになる」とか

「肌面積の割合が大したことなからエロ強調してない」とか

それはね、ちょっと、絵自体の狙いを無視しすぎではねーかなと

絵を描くがわとしてもがっかりではねーかなと

そう思うわけです。

美濃加茂市のうりんポスターはよりによって巨乳と恥じらいを前面に出したあの絵だから気持ち悪がられてるんだろ

同じ作品でもアニメ公式トップ絵みたいに健全な絵なら問題なかったよ

フェミは何にでも文句つけるっていうけどさー

世の中にヲタ絵を使った街おこしなんて星の数ほどあるのにその全部に文句つけてる訳がないよ

例えばあの花コラボ文句つけてるフェミなんて全く見なかったじゃん

http://anond.hatelabo.jp/20151201064455

いつもこの手の話だとこういうの出るんだけど、

ただの釣り逆張りならいいんだけど、社会性がなさすぎて

本気でこう思ってるんだとしたら普段どういう生活しているのか謎

職場エロポスター貼って「明確なわいせつ物じゃないんだからいいでしょ!」とか言う奴今時いないよねえ

セクハラ防止研修とか受ければ説明されるだろうがそんなもん受けなくても普通常識として知ってるレベル

大体環境セクハラエロポスターじゃなくて水着ポスター、ってのが定番解説なわけで

ただ水着着てるってだけでもアウトが常識なのに

よっぽど世間知らずな学生なんだろうか

それとも20年前からタイムスリップして来たんだろうか、20年前ならまだいただろうしな

と思ったけど所得税払ってない会社の話もあった事だし、今でもそれが通用する世界ってのもあるのか?

一般とは違った常識で動いている世界というか

少なくとも美濃加茂市観光協会はそういう世界だったわけだしさ、誰も止める奴いなかったのかよあれ

何か所か転職したけどそんなの有り得ない職場しか経験しなかったのは単に運がいいだけなんだろうか

のうりんポスターの一番ダメだったところ

http://anond.hatelabo.jp/20151130163834

なかなか面白い話だと思うんだけど、ほとんどのトラバが内容以前の話で荒れてて残念。

自分も同じことを碧志摩メグ騒動ときに考えたことがあるけど、

地元の人がいくら良いと言っていても、外部に向けて発信するものである以上、外部に不快だと思う人が多いならやっぱダメ

なんじゃないかなというのがそのとき結論

じゃあ、これは外部に向けて発信されたものなのか?という話になるけれども、

でも、これって一般向けのなのか? 問題視した人が「観光ポスター」って書いたのに引っ張られていない?

私には、これは単なるファン向けの「スタンプラリー告知用ポスター」にしか見えない。

今回の件は美濃加茂市観光協会画像付きでtweetしているわけで、その解釈ちょっと無理がある。

となると、非難を浴びるのも仕方ないということになる。

表現を発信する際には、それが誰を対象にしているか考えなくてはいけない、ということだ。

もしこれがアニメのうりん」の公式HPにだけ載っているような画像で、

のうりんのファンでもなんでもない人がそれを引っ張り出して「卑猥だ!」と叫んでいたとしたら、それは少しやりすぎだろうと思う。

今回はそうではない。

2015-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20151130094918

自治体が公に行っている以上、やられてるのは「喫煙可の場所」じゃないだろ。

しろ公道歩き煙草しているようなもんだ。

それとも美濃加茂市にはキモヲタしか住んでないのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん