2015年12月04日の日記

2015-12-04

言葉感情的で、残酷で、ときに無力だ

今いる学部のやることも、教員も、人間も好きではないから他の学部に転籍を試みている。

どうして、こんな糞像学部なんかに入ってしまったのかとカメラマイクを見て後悔している日々だ。

今年度の転籍が不可だとしたら、来年度もチャレンジしよう。

最近小学生の頃に見た某新聞社CMを思い出した。

2006年に流れていた。

言葉感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを

このCM内のスローガンは相当批判された。

だけども、自分は好きなのだ。そして小学生自分の脳に残らせるほどの力があったのだ。

そうかもしれないし、ビジュアルに頼っているかもしれないし、口先だけかもしれないし、某新聞社は読者層が教員であるために学歴社会を煽っているかもしれない。

また、自分は某新聞社はいれるような学歴でもない。

ありとあらゆる矛盾があるかもしれないけれど、殴る力も、性的魅力もない自分には慰めみたいなものになるのだ。

今、プレゼンテーション力などという口だけの人間自分のいる大学養成したりしているし、世間もそんな人間が大好きだ。

そんな中、軽々しく言葉を使わず言葉を信じたい。

今いる学部は、教養言葉を軽視する傾向にあり、長いものに巻かれまくりな輩ばかりが教員である

こんな奴らからあれこれ言われたくない。自分は抜けだそうとしなければならない。

とりあえず、今年度の転籍がどうであれ、大学受験の時は苦しかった英語勉強比較的苦ではなくなったことはいいことかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20151204232809

正直私も気持ち悪いと思うけど、

それたぶん増田が子離れしちゃってさみしいから出た言葉なだけで

本当に心底障害児を一生育てたいという意味ではないと思う。

もっと優しくしてあげなされ。

オタクフェミな人は、まあ、いるんだろうな

母と二人で某ドラマを見ていた。

もし、お腹の中にいる子供に、障害があると分かったら?という内容だった。

もし自分母親だとして、自分お腹の中にいる子に知的障害がある、と宣告されたら、私はその子を産むのをためらってしまうと思う。

と、呟いたら、母からこんな返答が。

「私だったら…この子のそばにずっといれるんだ、って思うかな。私が死ぬまでずっと、この子の面倒を見れるんだなぁって」

正直、ぞっとした。

なにそれ。えっなにそれ…気持ち悪い、えっ本気で言ってるのかなこの人……

怖い、すごく怖い。

どうなんだろう。私がまだ反抗期を抜け出せていないからこう感じるのだろうか。

それとも、出産経験のある人は同感できる事柄なんだろうか。分からない。とりあえず誰でもいいからどう思うか聞かせてもらいたい…

京大ミスコンを潰すことに成功したフェミオタク、両陣営は本当に手を取り合えないのだろうか?

アニメアイコン童貞キモヲタ(アルゴン@Argon0126)が、顔は不細工だけどリア充カースト上位のミスコン女(まりか)に去年4月京大熊野寮新歓の時に、一人だけ「君は無理」と鍋をよそってもらえなかったことを根に持ち、1年半後の今、女がミスコンエントリーする時期を狙ってツイッター上で悪口を書いて炎上を誘発した。

キモヲタネット上では有名なオタクツイッターフォロワー数も多く、すぐに拡散炎上ミスコン女を社会的抹殺たかったキモヲタミスコン女を叩くネット世論快感をおぼえていたが、今度はキモヲタ自身個人情報が晒されるという不測の事態が起きる。

その個人情報から同じ寮に住む奴らに身バレし、「非リアの極み、超絶ネット弁慶あだ名小学生、不潔」と暴露され、素性が明らかになるにつれて、次第にネット上でも「私怨炎上させてネットで叩かせようとする男もキモイ」と叩かれるようになる。

キモヲタ自分のしたことを後悔するがもう遅く、ミスコン女側から報復に布団で震えて怯えるのであった。

http://anond.hatelabo.jp/20151203225216

男の言う可愛いは、たった2種類です。

おちんぽ入れたい可愛いと、 (可愛い女の子

おちんぽ入れたくない可愛い、(可愛い猫)

です。

http://anond.hatelabo.jp/20151204230923

はてブ場合自分が感じたことを書いてるだけじゃないの。

人気ブコメならそれだけ同じ考えの人が多いってことだから、被ることもあるだろう。

便乗してスター集めかよ!とか思って苛立つのは、自分スターもらって人気者になりたいブコメマンだからで、その他大勢備忘録として使ってる人にとっては他人とのコメかぶりなんてどうでもいいこと。

自由のもたらす恵沢うひょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://anond.hatelabo.jp/20151204231316

興味ないのにそんなレスポンスしないんだよなあ……

別にいいけどよ

http://anond.hatelabo.jp/20151204231036

ごめんね。

自分が描いたりブクマした絵のことけなされた気分になったんだね。

でも大丈夫、私はあなたのこと知らないし興味もないから

そんなに気にするなんてよっぽど傷ついたんだね。よしよし。

http://anond.hatelabo.jp/20151204225208

どっからどうみてもクリーンな書き方はあまりない。

クリーンな書き方があるのにおかしい、というのは逆に思い込みの可能性もある。

http://anond.hatelabo.jp/20151204222713

誰と誰が結婚してんの?

ととこと6つ子?

それとも14とAV

まさか兄弟同士?

中退へのメンタル閾値が低い高校中退者による博士課程一問一答っぽい

この記事博士課程 Advent Calendar 2015 - Adventarの5日目のエントリです。前回はid:kybernetesさんのこの世界への関心を諦めない人に博士課程はオススメ - 表道具でした。

(今年は無事に退学せず済みそうなので、退学 Advent Calendar 2015 - Adventarじゃなくてこちらに参加します。)

http://anond.hatelabo.jp/20141201200815]から大幅にテンプレート拝借

某国立大物理D1場合

Q1. 博士課程ってなんですか

A1. 大学院入試面接で「進学するつもりはある?」って聞かれるあれ

たいていの理系人生において、ここに進むか否かで修士課程終了後の幸せ曲線が大幅に変わるともっぱらのうわさ。(私はまだ実感してないんですが、この手の話聞くたびおっかない)

Q2. なんで博士課程に進学するんですか

A2. 高校中退したあと某高専に潜り込んでたんですが、「高専新卒」という最強就職カードをかなぐり捨てて大学編入しちゃったので毒食わば皿まで、ではないですがやるとこまでやったろう!というのがひとつ

高専時代に言われた「好きなことを仕事にすると長続きしないよ」とかいもっともらしいアドバイスを真に受けて転科する!って編入した先があろうことか原子力系で、在学中の3/11以降いろいろ考え修士課程でまたしても転科したので、たった2年じゃやるとこまでやれん!というのがふたつ。すごくいきあたりばったりですが特に2つ目はこればっかりはしょうがない。

Q3. 普段どんな生活してんのさ

A3. 後述のRAが勤怠とられるので、普通に9時5時で他の職員さんと同じような勤務体系です。

理論系だし実験と比べて体力的に楽かなーと思いきや、週末もけっきょく自宅で作業してしまうので気分的には週休ゼロ日っぽい

研究で頭ハチハチしてると朝の民放テレビとかマジで情報洪水、うるさすぎてたまんないのでNHK教育はなかっぱとか見て心を浄化してから出勤してます

あとは平日休日わずメンタルのために趣味ゲームしたりピアノ弾いたり、こういうのがすごく大事な時間です。

Q4. 在学時の金銭問題に関して一言

A4. 某国研のRA学費とか税金年金もろもろ賄ってるのと、実家暮らしで家にお金入れてるわけでもないので(お父さんお母さんごめんなさい!)あんまり気にしたことはないです。

一人暮らししたら学費免除通りやすくなるのかな…在学中に結婚したら学費全額免除もらえたとか、配偶者に養ってもらいながら(3号被保険者として)生活してたとか、聞くけどどこでみなさん恋人とか見つけてくるんですかね???

Q5. 学振について

A5. 私は修士課程から新しい分野に来ていまだに業績ほとんどないから全然無理無理、って思って出してないんだけど、情報系とかみたいに早くからぽんぽん査読つき学会だの論文だの出せる分野だと申請書も見栄えするんだろうなぁ、って勝手に思ってます物理の人もそんなみんな修士課程からポンポンPhysics Review うんちゃらみたいなのにポンポン載せてるんですかね…

Q6. インターンについて

A6. 来年に行く予定があるんだけど、大陸ヨーロッパなので日常生活英語通じるのか?っていうのと最近テロちょっと心配

他の人とか分野の事情まったく知らないんだけど、大学とか受け入れ先から予算が出るなら是非とも行っておいたほうがいいのでは。

Q7. 楽しいこと3つ

A7.

(1) 高専卒で就職した同期とかの話聞くと、「仕事の内容はいいんだけど人間関係が辛い」(脳筋DQN体育会系みたいなのが多い、の意)というのを割りと聞くので、そういうのが理学系だとないなーっていうのが人間関係に恵まれてていいなって思います高専特に機械科とかほんと脳筋DQNのすくつだったしね。

(2) RAも実際のところ普通ホワイトカラーと違ってあんまり時間には厳しく言われないので、朝が弱いマンにとっては大変助かる。

(3) 本人はいつも自分には研究向いてない…辞めたい…って思ってるのに、親しい人とか親戚がすごく買いかぶってくれてるとこ。自己肯定感が全力で慰撫されますね。

Q8. つらいこと3つ

A8.

(1) 当たり前ですが自分の頭で考えて自分なりの意見を主張していかなきゃならないこと

いまだに自分意見をいうのが怖い、いつもいつもフルボッコにされるんだろうなーって怯えながら進捗報告する日々。

(2) 将来への見通しが無い

(3) どうせいずれ死んでしまうのにこんな研究やってて何の意味があるんだ…

Q9. 現時点で後悔していること

A9.

(1) 高専から大学に編入するときに専攻を変えてしまったこと

高専から大学編入して学振DC1通ってる人とかけっこういるじゃないですか、彼らは高専時代からずっと自分の専門分野に一途だったんでしょう。

まさに「転がる石に苔つかず」で、転がってばかりだと成すものも成せなくなるんだなあ。

(2) 将来への展望ゼロ

安定は、希望です | 参院選に挑む | 公明党みたいな人は博士課程に進学しちゃダメゼッタイ

(3) 人間関係を軽視しすぎたこと

いろんな人の話し聞いてると、高校学部時代の人脈があとあと強い意味を帯びてくる、みたいなのあるじゃないですか。

高専で人脈とかまぁ無理にしても、学部時代に引きこもったりしなければ、留年したりしなければよかったな。

Q10. 博士課程に向いている人

A10.

(1) 「正しさ」をめぐって駆動される権力力学無頓着な人

 これだけで政治哲学上のひとつトピックになりそうだし私が簡単にどうこう言えるものではないけど、教員側でもそういうのに無頓着な人がいますしね。本人の名誉のため名前は伏せます

教員:「何か発言しろ

学生:「いえ、特にありません」

教員:「何でも良い、言え!」

学生:「・・・では、~だと思います。」

教員:「ふざけるな、大間違いだ!謝罪しろ!」

学生:「間違っていました申し訳ございません。」

なんていう地獄絵図はまったく想定していませんでした。

みたいなブログも見つけまして、大変脱力してます。一歩大学の外に出れば↑みたいなのがむしろ普通なのにね。そういう環境適応してきた学生だけ一方的に責めるのはどうなの?

(2) 命令指揮系統崩壊している末期戦みたいな前線でも気にせず自分勝手に動ける・動きたい人

A8(1)と関係しますが、上から命令が降ってくるわけじゃないので、【北朝鮮】最高司令官同志、命令だけ下してくれ! - YouTubeみたいなのは決定的にダメですね。

(かの国における首領・党・人民三位一体による有機的政治生命体、っていうのはたぶん研究職と相性悪いと思う。)

(3) 聞き分けのいい素直なお利口坊や/お嬢ちゃんじゃなかった人

 高専の同期のDQNが「ああぁぁん?てンめぇナマいってんじゃねえよぶっ殺すゾ!!おおおぉぉぉん??(どうでもいいけどなんでこういう威嚇する声ってだいたいプロソディーが短調ぎみなんだろう?)」って言っててもあんなん慣れりゃ自分に直接は害が振らないから別にいいけど、自分の今後に生殺与奪を握ってる偉い人相手には「相手の意のままに動かなきゃ、自分から敢えてケンカ売るようなマネは…」というのが適応戦略としては普通なので。そういうまともな感覚が無い人のほうが博士課程向いてるんじゃない?

後半が「博士課程もう辞めたいこんなん嫌や!!」って思いながら書き溜めたやつで、前半がちょっと最近持ち直してきたときかいたやつなのでニュアンスが違います

なにか質問あれば追記しま

現実を受け入れることと開き直ることは違う

仕事上いろいろな種類・属性の人と一緒になる。

そこで常々感じるのはちょっとしたミスが起きた時に、「現実謙虚に受け入れる人」と「開き直って投げやりな対応をする人」とがいるということだ。

これは似てるようで一緒に仕事しているとかなり大きく違う。

同じ「すみませんでした」の一言にも、「自分確認不足だった、以後気をつけます」と「はいはい私がお悪うございました」というくらいにニュアンスが違う。

開き直るんならちゃんと客先とか後工程の人とかにも謝ればいいのに、いつまでもむくれた態度でめちゃくちゃ雰囲気悪くしてくる。

そのあとその時のミスカバーの話とかしてると「あー悪かったですねーすみませんでしたねー」みたいな風でまるで周囲が悪口言っているみたいな態度とってくる。

落ち込むだけの人の方が慰めればなんとか機嫌なおすんで扱いが楽だよ。

一度開き直ったやつの機嫌治そうとするとなんでこっちがってくらい持ちあげてやらないといけないのがすごくつらい。

なんだよあのマンション。住人がむかつくやつらばかりなんだけど

夜勤明け:品雑にかばうを使って肝心な奴に攻撃できない。先に倒すしかないか

勇者:素早く動いてぶんまわしで体力ないやつをかんがん切り殺してくる。優先的に倒したい

・上のお供:全体回復役。真っ先に倒したい

やんちゃ:あばれまわるのクリティカル率高くて一気に戦線崩壊させてくる。優先的に倒したい

・おませ:素早く動いてアイスメテオで一気に戦線崩壊させてくる。真っ先に倒したい

アーティスト:各種ステータス上昇させてくる。優先的に倒したい

グラビアアイドル:全体回復させつつ全体混乱かけて戦線崩壊させてくる。真っ先に倒したい

正直寝台特急よりきつすぎる。どうすればいいのか

インターネットコンテンツお金を払うという恐怖

料理が大好きだからクックパッドプレミアム会員になりたい。

アクセス数ランキングを見てみたい。どんな料理流行っているのか知りたい。もっとレパートリーを増やしたい。

月にたった400円で、もっとおいしいご飯をつくれるようになるのなら安いものだと思う。

でも、お金をかけるのが怖い。際限がなくなってしまいそうでこわい。

小学生の頃、リヴリーアイランドというインターネット上の育成ゲームにハマった。

無料ゲームだったが、月額300円でキャラクターもっと可愛くすることができた。

お母さんを説得して、お年玉ウェブマネーを買った。初めての課金だった。

その後、月額会員以外にも追加の課金アイテムがたくさん出てきて、それもたまに買うようになった。

少しずつ課金への抵抗がなくなっていった。

中学生になり、リヴリーアイランドユーザー層が合わなくなり、次はメイプルストーリーにハマった。

リヴリーアイランド小学生ユーザーが多いのもあってまだ良心的だったが、メイプルストーリーはそうではなかった。

アイテムには有効期限があり、価格設定も高かった。

みんなが競うように最新のコーディネートを楽しんでいた。

わたしも、誰よりも可愛いキャラクターにしたかたから、徐徐に課金額が増えていった。

気づけば、中学生なのに、月に1万ほど課金していた。小学生の頃から貯めていたお年玉がたくさんあったのでそれを使っていた。

そんなメイプルストーリーは、受験勉強を頑張っているうちに飽きた。

使ってしまったお金は、もったいなかったけど、やっているときは楽しかったし、勉強代になったと思う。

高校では、ゲームとは無縁の生活を送っていた。

大学に入るときパソコンを購入することになった。

もし、一人暮らしで、目の前にパソコンがあったら、たぶんまたメイプルストーリーインストールしたり、ゲームに没頭してしまうと思った。

マックならネトゲができないと聞いたので、マックにした。ネトゲはできなかった。助かった。

でも、大学入学と同時に、携帯iPhoneに変えた。

大学1年生のときパズドラが大流行した。もちろん私も始めた。それにとことんハマった。今でも続けている。

課金したくてしたくてたまらなかったけど、バイトもしていなかったので我慢した。

LINEバブルとか、ポコパンにもハマった。最近モンスト楽しい。でも、最初パズドラで我慢できたから、今も課金したい気持ちを抑えられている。

なにより、学生で、お金がないから、そう課金するわけにもいかない。

あの頃みたいに、ぽんぽんお金を使う自分が容易に想像できてしまってこわいのだ。

ここで、冒頭のクックパッドプレミアム会員の話に戻る。

パズドラモンストと違って、これはゲームではないし、実りのある投資のように思う。

でも、正当性のある投資なら、いくらでもしていいというわけではない。

わたしはそのあたりの調整が下手だ。たぶん、できない。

クックパッド課金したら、次はAmazonはてなニコニコ動画、あらゆるコンテンツ課金し始めるだろう。

Wikipediaにも多額の寄付をしてしまいそうだ。

それがこわいんだ。

わたしインターネット恩恵を全身に受けている。そして、それらのサービスに心から満足していて、その対価を支払いたいと常日頃思っている。

でも、わたしはまだそれができる器ではない。

ごめんなさい。

青二才文体は心が綺麗な人が読めばいい話に聞こえることが判明

青二才文体って何かというと、心が綺麗な人が読めばいい話に聞こえることが、心が汚い人が読むとツッコミイヤミみたいな不快感に聞こえるギリギリを狙うことなんですよ…。賛成反対両方が出る話の方がバズるからどっからどう見てもクリーンな書き方や、シンプルで読みやすい書き方をしてない。

山川賢一氏の動ポモ批判よろしく、今読んでる本もまた「自分で作った言葉概念」に酔いすぎ。つまんないとか正しい・正しくない以前に、他の事柄や軸に当てはめた途端に「こんな批判の仕方したら誰だって潰せる【無敵になるための言葉】」で人を殴りつけてる。これってかなり危険なんだよなぁ。。。


イイハナシダナー

ブクマ青二才文章を叩いてる奴は心が汚い人。

ぷるぷる、僕は悪い増田じゃないよ。いい話に聞こえたのでいい増田だよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん