「接頭辞」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 接頭辞とは

2022-03-26

anond:20220326142607

「テレ=tele」とは、「遠く、遠隔の」という意味を持つ、英語接頭辞ギリシャ語の「tele(遠く)」に由来します。

テレワーク」の「テレ」って何?「リモートワーク」「在宅勤務」とどう違うの? | Precious.jpプレシャス

https://precious.jp/articles/-/18479

2022-02-09

虹色といえばゲーミングみたいな風潮になって嬉しい

数年前インターネットで虹というと、先鋭化したLGBT.*がTwitterやらでガヤガヤ言ってたり、非当事者フラッグ自分主義の主張の為とかなんか違う意味で使ってたり、

穏健なセクシャルマイノリティ当事者サイドからしてみれば、うーん、みたいなものをちょくちょく見かけた

虹が人の言い争いのために駆り出されてるのがいやだった

しかし今はどうだ、

ゲーミングPC虹色光る風潮こそ長いブームだが

あらゆる機器が「ゲーミング」の接頭辞をつけて光っている

意図せずレインボーになってしまったものに対してゲーミング○○と呼んだりする逆転現象まで起きている

虹は今や完全にゲーミングに乗っ取られた

でも多分これが一番平和だと思います

2021-12-14

おみくじってみくじなのか!

みくじにおがついておみくじだったのね!

「みくじ」は「くじ」に尊敬接頭辞「み」をくわえたもので、漢字で書くときは「御籤」とするか、神社のものは「神籤」、寺のものは「仏籤」とする。ただし厳密には問題があるが、区別せず「神籤」とすることもある。現在ではみくじ箋と呼ばれる紙片を用いるもの一般的である

っていうか本体はくじなんだ!

2021-12-07

2021年増田で使われた〇〇ガチャリスト

anond:20211207201747

〇〇ガチャ\月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月合計
ガチャ4383722984551434919730
ガチャ1131481115282
ガチャ221111910440
因子ガチャ1552123
環境ガチャ211135518
子供ガチャ2293117
遺伝子ガチャ22136216
ガチャ224313116
上司ガチャ21222122115
性別ガチャ103114
配属ガチャ142211112
自分ガチャ11011
課金ガチャ11211219
時代ガチャ15219
無料ガチャ1113219
限定ガチャ12111118
人生ガチャ14128
精子ガチャ15118
確定ガチャ111137
出生ガチャ311117
職場ガチャ1427
まれガチャ111317
地域ガチャ167
ガチャ21126
会社ガチャ1326
隣人ガチャ22116
おはガチャ111115
医者ガチャ1225
自治体ガチャ325
ウマ娘ガチャ11114
案件ガチャ1214
遺伝ガチャ314
ガチャ1214
家族ガチャ11114
教師ガチャ1214
現場ガチャ11114
子どもガチャ2114
就職ガチャ2114
ガチャ314
体質ガチャ2114
担当者ガチャ134
旦那ガチャ1214
ガチャ314
彼女ガチャ314
ガチャ44
奥さんガチャ33
結局ガチャ213
結婚ガチャ1113
住人ガチャ123
出身地ガチャ123
常設ガチャ123
世界ガチャ123
転生ガチャ213
部下ガチャ213
ガチャ123
母親ガチャ123
野菜ガチャ33

3回以上使われたもの

〇〇は名詞接頭辞だけとした


筑波大学先生が書いたエッセイの影響は大きかったようで秋からガチャが急増した。

増田では「親ガチャ」は2018年5月には使い始められ(anond:20180529234324)、2019年4月下旬から5月にかけてプチブレイクしていた(https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20190430024649前後)。

2021-11-25

日本語の原郷」について、補足説明

「『日本語の原郷』についての論文を読んでみた」(anond:20211121124146)を書いた増田です。思ったより多くの反応があって嬉しいので、調子に乗ってはてブの反応に対して補足説明みたいなのをしてみます

言語学でわからないところを他の学問補正するのはアリ?

そもそも言語学では分かりようがないところを考古学遺伝学の視点から補正したっていうのがあの論文の眼目だと思うので、言語学の面だけ否定しても…

こういう意見がみられましたが、少なくとも考古学遺伝学の成果から言語については何もわからない、ということを強調しておきます

極端な例を挙げると、100年前にアメリカ移住した日本人の子孫で、ご家庭でも英語しか使っていない日系アメリカ人のことを考えましょう。彼もしくは彼女遺伝的には日本列島に遡ることができます(おうちを探すと日本列島由来の品が出てくるかもしれません)。では言語的には? 彼もしくは彼女が話しているのは英語であり、英語というのは印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語群アングロ・フリジア諸語に分類されるイングランド発祥言語であるわけです。どれだけ遡っても日本列島には行き着かない。「この人は遺伝的には日本列島出身なのだから英語起源日本列島にあるんだ!」なんて話はおかしいでしょ?

古代にどのような人口の変動があったのかはわかっていません。移民同化が起きたのかもしれない。婚姻によって遺伝子が混ざりあった可能性もある。その場合遺伝子の伝播と言語の伝播が異なるルートである可能性もあります遺伝子はヒトの移動について詳しく教えてくれるけど言語の移動についてはなんも教えてくれないんですよ。せいぜい傍証になるだけ(「言語学観点からは○○語は××地域あたりが原郷だと思われるが、遺伝学で調べてみたら××地域からの大規模な人の移住があったっぽいので、このとき言語も広まったんだと思われる」みたいな)。

ニュースになるのは仕方ない

と言うことで、こんな与太話、なんで毎日新聞記事にしたの?と周りの研究者が頭をかけている、と言う話なのかしら。

様々な仮説があるのはいいけど、定説化とか定説エビデンスによって覆されたとか以外はニュースバリュー無いと思うんだが、なぜ報道されたのか。

いやー、Natureマックスプランク研究所研究者が載せた日本に関する斬新な論説をニュースにするな、という方が無茶じゃないでしょうか……

正直、これメディアを責められないと思うんですよね。実は著者のロベーツさん、去年オックスフォード大学出版からオックスフォードトランスユーラシア語族ガイドブック』なんて本を出してるんですよ(Robbeets and Savelyev 2020)。天下のオックスフォードUPから『~語族ガイドブック』なんて出てたらその語族実在は学界の定説になってるって勘違いちゃうのも当然っていうか……これ、今回は日琉語だから気づけたけど、パプアニューギニア言語とかでやられたら引っかからない自信ないです。

なおその『ガイドブック』には辛辣書評が出てます(Vovin 2021)。掻い摘んで批判の内容を紹介すると、「分析されてるのが現代語ばっかりやんけ」「系統関係があるって言うなら明確な対照表を示してみろや」「中期朝鮮語の再建がおかしいけどちゃん韓国語の先行研究読んどるんか?」「“leading international scholars”が書いたガイドブックって謳ってるけど著者のうち6人は院生じゃねーか」みたいな感じです。さらには、

We move now from the bad quality of research to the realm of science fiction in Table 39.1 that is supposed to present core Koro-Japonic etymologies. But there is at least one mistake and/or data fabrication on every line. (Vovin 2021: 126)

なんて書かれてます。怖ぁ~……おしっこちびっちゃう……

大野晋トンデモです

大野晋先生が生き返ってあと数十年研究してくれんかな

これは元増田でも書きましたが、大野晋は、少なくとも日本語起源という点については完全にトンデモです

タミル語はドラヴィダ語族というインド南部語族に属する言語ですが、大野は「日琉語族とドラヴィダ語族はより大きな語族内包される」というありえそうな穏健な主張ではなく「日本語起源タミル語である」という主張をしていますしかし「なぜドラヴィダ語族全体ではなくタミル語比較するのか」「ドラヴィダ語史がまったく考慮されていない」「語義の解釈おかしい」「サンスクリット語から借用語に気づいていない」などのツッコミに対して有効反論ができていない上、ツッコミを受けた箇所をしれっと書き換えたりツッコミを入れた人たちに人格攻撃を加えたりしています長田 1998;児玉 1996;山下 1996; 1998)。やり口がもうきちんとした学者のそれではありません。

大野語源論が誤っている一例として、amarar「不死なる者」という単語について挙げておきます大野はこれを日本語「あま」と関連付けて「天上界の人」の意だと解釈するのですが、これはサンスクリット語amara「不死の」から借用語です。これはさらにa-maraと分解でき、a-は否定接頭辞、そしてmaraの語根mr英語murderやmortalとも関連しています(つまり印欧祖語に遡る語ということであり、どう考えてもタミル語起源単語ではない)(山下 1996: 204–205)。

八丈語系統位置について

日本祖語から琉球語、もう片方の枝が本土語と八丈島語に分かれた系統図を覚えてたんだが、あれからずいぶん研究が進んでるんだなあ。/20年前に既にずいぶん版を重ねた本で得た知識から当然か…。

五十嵐2021)の説は発表されたばかりなので「定説」といえるほどではないですが、きちんとした分岐学手法に基づいて系統解析してるんで個人的には信用してます

で、従来説における八丈語位置づけですが、正確には、上代東国語の唯一の生き残りが八丈語というものです。つまり、「本土日本語派」がまず上代日本語(OJ、奈良など当時の首都で使われていた言語)と上代東国語(『万葉集』の東歌と防人歌に痕跡が残る)に分かれ、後者八丈島(&青ヶ島)以外では滅んだ(=上代日本語同化された)ため、現代では八丈語日本語対立するひとつの語派を形作っているということです。

系統樹にするとこんな感じ(樹形図をどう書けばいいのかわからないんでとりあえず「うんこするの?」の樹形図からコピってきたんですが、見づらかったらすみません)。

日本祖語 ─┬─ 上代日本語現代日本語

        │

        ├─ 上代東国語→絶滅

               │

               └─ 上代東国語の八丈島方言八丈語

この樹形図から絶滅した言語を取っ払って現代にのみ注目するとこうなります

日本語派 ─┬─ 本土日本語

      │

       ├─八丈語

それに対して、五十嵐2021)は、上代東国語は滅びたわけではなく、表面上は関西からの影響を受け続けたものの、現代関東東北地方方言として生き延びていると主張しています。つまりこういうことです。

日本祖語 ─┬─ 上代日本語関西の諸方言

        │

        ├─ 上代東国語→関東東北の諸方言

               │

               └─ 上代東国語の八丈島方言八丈語

八丈語が際立って特殊に見えるのは、この言語が失われた東国語の唯一の生き残りだからではなく、他の東国語の末裔茨城弁とか)と比べて中央からの影響が少なかったため東国語の特徴が保たれたおかげだ、とするのが五十嵐説です。

要するに、「東国語は滅んだ(=東国話者が完全に同化された)」のか(従来説)、それとも「東国語は生き残っている(=東国話者中央からの影響を受けたけど完全に同化されはしなかった)」のか(五十嵐説)、という違いです。個人的には後者妥当じゃないかなーと思うんですが、どうでしょうか(だってそんな大々的な言語置き換えはどうやって起きたの? ってなりません?)。

なお、五十嵐2021)だけでなく、元増田でも言及したローレンス(2013)も、八丈語には他の東日本の諸方言と共有される要素が見つかり、それは西日本の諸方言には見られず、したがって八丈語東日本の諸方言の内に位置づけられる(=八丈語本土日本語対立する系統であるとする旧来説は誤り)と主張しています

味噌」の語源朝鮮語

日本語に興味のある&研究手法を学んだ”素人には、この論文言語部分はとても怪しい。増田の指摘以外に日本語の粟を他言語大麦の借用としたり、味噌(未醤)を漢語ではなく朝鮮祖語からの借用にしたりしてる。

実は増田もそれを見たとき「えっ……?」って思ったんですが、否定できるほどの根拠を持ってないので書きませんでした。確かに先行研究では意外な言葉朝鮮語から借用語だとされてることがありしょっちゅう驚いているので(たとえば「つち」とか)、「味噌」が朝鮮祖語からの借用というのをありえないと即断することはできないんですが……。

いちおうここで論文の内容を紹介しておくと、『鶏林類事』に[mitsu]という語があって、そこから朝鮮祖語*micuを導き、平城京木簡みえる「末醤」から上代日本語の*misoあるいは*misəを再建し、それは朝鮮祖語*micoもしくはその交替形*micʌからの借用である、という議論になってます。これだけじゃ門外漢増田には当否がわからんのですが国語学的にはどうなんです?

なお、該当箇所に、

...This fragment preserves the following inscription: 御末醤一石二斗, i.e. HON-“bean paste” reads as miso. The Wamyoshō, a Chinese to Middle Japanese dictionary compiled in the mid Heian period has the same kanji (末醤) glossed as miso (美蘇)...

とあるのですが、「一石二斗」の部分いらなくね? とか、転写するならWamyōshōじゃね? とかはケアレスミス範疇だろうから突っ込まない方がいいのかな……

やはり女王は強かった

マイルCSグランアレグリアが有終の美を飾ってくれて最高でしたね……あとはコントレイルジャパンCで有終の美を飾ってくれれば……実はまだ「三冠馬が勝つ」ところを見たことがないので、一度は見ときたいなぁと(にわかですいません)。

「この分野は素人なのですが」

本当に素人なんだけど何でみんな信じてくれないんです……?

参考文献

2021-10-26

「Pro」ってプロフェッショナル用なの?

いろんな商品サービスで見かける「○○ Pro」って名前

あれって別にプロフェッショナル用」ってわけじゃないよね?

接頭辞としてのproは「先に進んでいる」というような意味のはず

なので単純に「機能や性能が優れたもの」以上の意味ってないはずなんだよね

もちろん、性能や機能妥協できないプロフェッショナル人達が「Pro」の名前を冠する道具を使うのは何もおかしい話ではないし、メーカーもそういう人達意識して名付けてるケースはあると思う

けれとも「名前にProがついてる」=「プロフェッショナル用」と安直に決めつけるのは間違ってると思う

2021-10-25

anond:20211025122002

接頭辞だけにしたら何のことか分からんやろ。

ドナルドの子孫、なんやから、「ド」は最低入れんと。

2021-09-29

ブッサコミュ抜けるわを「ブサイクなのに不思議とシコれるわ(コミュネットありがちなまり意味のない接頭辞)」のことだと解釈していた人は俺だけじゃないはず…

2021-08-04

大学数学って名称が気になる

心理学とか建築学とかが大学という接頭辞を冠することはないでしょ。

そして心理学建築学学部で習うことが全てではない。

から逆に「大学」とついてる学問は、大学で学ぶことが尽きちゃうって印象がある。

もちろん「高校数学との対比としての意味以上のものはないのかもしれない。この場合大学数学とは高校までに扱わない数学全般を指していて、大学とはそれを教授する施設代表に過ぎない。

でもそれならたとえば国語には大学国語はあるか?ということになる。国語学というものはあるけどそれは大学国語とは呼ばれない。

経済高校では政経倫理とひとまとめに呼ばれることがあるだけで、高校経済大学経済存在しない。

こういうことから心理学かに比べても数学は底の浅い学問ではないかという印象さえ持ってしまう。

むろん新規性を前提とした論文という点から考えれば、数学という学問の蓄積は決して底が浅いものであるとはいえないはずだ。

私が言いたいのは、研究するための道具立てとしての知識は、大学で教わることで一通り揃ってしまうのではないかということだ。

今この瞬間も数学事実は新発見されているだろうし数学が厚みのある学問であることは自明だ。

しかしその発見のための研究必要知識自体大学あるいは院で習うことで出そろってしまうのではないか

それに比べ経済学は最近MMTなんてものが発表されたように体系としての分野が新しくでてくるわけで、大学を出たあとも研究テーマによっては独自にそういった体系を学んでいかなければならないということがある。心理学とか医学だってそうだろう。

数学大学などで習ったことがきちんと習得されていれば研究自体はできるのではないか

そういう意味で「大学で学ぶことが尽きちゃう」ことからの「大学数学という名称なんじゃないかと思うのだがどうなのだろう。

2021-07-03

anond:20210703150956

まりにも苦手なんだったら単語自体を覚えるのやめて、接頭辞接尾辞の種類を覚えてわからない単語見るたびに意味類推すればいいと思う

2021-06-26

anond:20210626164135

元の疑問の主だけど、よく考えたら、メガギガ大文字から「大きい数の接頭辞大文字」って意識でそうなったという可能性はありそうだ。

しろ正式表記キロまで小文字なのがトラップともいえる。(ケルビンがあるから仕方なく小文字?)

2021-06-23

はてな村人はES7をおかしく思わないのだろうか?

はてなー村は技術者多いじゃん。英語記事よく上がるじゃん?

で、JavaScript記事とか上がるじゃん?

そこでの目玉みたいな機能にasync/awaitってのがあるのよ。

asyncで宣言すると裏で動く関数作れるんだけど、呼び出すときにawaitを頭につけるとその処理が終わるまで待つのよ。

で、async = asynchronous(非同期)、aの接頭辞でsynchronousの否定ね。

で、await=待つ。waitの形容詞化する接頭辞aがついてんだ。

まりさ、同じコンテキストで使われるのに否定と肯定のaの接頭辞から始まってるわけ。分かりづらくね?ずっとなんでawait(waitの否定かと思ってた)で待ってるんだと思ったね。

2021-06-21

3000冊の読書体験とは釣り合わない語彙力自慢

林修の初耳学て16歳で東大に受かった韓国人というのが出てたんだが

林修から日本語達者ですねと言われたことについて

日本の本は3000冊ほど読みました」「サイト拝見しましたが跋扈という言葉知ってるのもうなずけますね」みたいなやり取りだったと思う

林修いわく跋扈日本人でも知らない人が多いらしい

いやそうだろうか、たとえそれが事実だとしても跋扈程度の言葉読書遍歴とは無関係に知ってておかしくない言葉な気がすると生え抜き日本人として思われるのだが。

もうちょっと字面は易しい言葉でも「猫板(長火鉢の端に渡されている板)」とか「円太郎(安物を表す接頭辞)」とかマイナー言葉はあると思うんだけど。

2021-05-19

anond:20210519000127

例えば、一般的学校では接頭辞接尾辞について習わないと思う。(少なくとも自分は習ってない。)まあ、「単語を覚えれば自然にわかるだろ」と言われればそうなんだけど、それこそわかりにくい教え方そのものなんだよな。自分はできれば「接頭辞接尾辞を暗記して、単語意味は推測しながら自習する」という習い方をしたかった。

2021-04-07

パンティーってさ

増田ダッシュ勝平、あとはストッキング接頭辞くらいでしか見ないんだけど

実際使われてる単語なの?

2021-04-01

anond:20210401074111

非常に的をえた(射ただっけ?)考察だと思う。

いわゆる昭和以前の日本人民度レベルであり、この令和の時代にまだ残っているのが残念である

昭和以前の民度というのは、つまり「うちの家内ってェのはろくでもねェやつでして・・・

「うちのできのわるいバカ息子はまったく手ェを焼いておりやして・・・」っていう、

落語レベル接頭辞ともいえるものである

ネットITモバイルが普及する以前は、そうした言外のパフォーマンス、接頭句というのは効果があったと思う。

家族ぐるみ終身雇用を前提としたメンバーシップ型の護送船団経営であったかである

しかしそのような経営方式ジョブ雇用に置き換わろうとしている。

まり、部下=子供上司=親のような不平等関係はなりたたなくなり、

社員であろうとも1個人=才能として尊重する姿勢必須となってくる時代である

なおかつ、コロナテレワークで働き方が激変している。

まり「うちの部下ってェやつぁデキが悪くて、いっちょ私めが皆様に模範を見せてやりてェとこでして・・・

みたいな、しょうもない昭和の寸劇をする必要性がなくなってきているというわけである

もちろん、昭和以前の日本人の魂を尊重したうえでの話である

どうしても茶番がやりたいなら「ここでこう言ってね」と前置きがあれば

こちらも心置きなく「おおー凄いですね!」と褒め倒すが。

個人的にこれは「親が人前でまるで謙遜するみたいに子どものことを下げて

子どもが内心親の言葉に傷ついてしまう」の事案に似ていると思う。

あれだって陰で本人にフォローしないのであればただの罵倒だ。

2021-03-15

○○千円って呼び方止めない?

海外の3桁区切り呼び方だってのは理解するけどさあ、単位名とズレがあるのに無理やり日本語で使ってるのはおかしいでしょ。

さっさと他の単位と同じように接頭辞統一するべき。

\100K

\1M

\1G

これでいいじゃん。超わかりやすいよ。スマホやらPCで大きめの単位名称にも慣れているテラ(=10億)まで使えれば日本でも実用上十分でしょう。

ギガ円 今の若者にも絶対親しみあるよ。

2021-02-05

anond:20210205194710

KDDとかDDIが00なんちゃらみたいな接頭辞番号つけて電話すると安くなるサービスを昔やってたけど誰もそれ使って電話をしなかった

経済合理性とか、市中の人間の感情にはかなわないよ。なんとなく楽天嫌いとか、昔スパムメールもらったか楽天サービス使うくらいなら毎月数千円余分に払うほうがましとか、理解不能なんだけど世の中そんな人間だらけです

我々高次元思考能力を持った上位数%の賢者だけ楽天モバイルの恩恵を甘受しましょう

2021-01-04

[]創の軌跡の感想、あるいは愚痴

 まず始めに。私は空の軌跡からファンである。そして、私は本作を数十分ほどプレイしてこのシリーズに”ようやく”見切りがついたつもりだった。ライターの紡ぐテキストの非常に強い癖が全く変わっていなかったかである

 「はは」「ふふ」「くく」を、まるで接頭辞の如く頭に付けて応酬される会話には、もはや嫌悪感さえ抱いていることをハッキリと自覚してしまったのだ。ここまでしつこいと、もはや冗句領域である

 また、「寿ぐ」のように書き言葉と喋り言葉区別がついておらず、辞書を引いて気に入ったから多用しているでは、と疑うほど拙さを感じる用い方は、逆に語彙が少ないからだろうとしか言いようがない。キャラ個性として利用されているのであればもちろん有効手法ではあるが、作中ではまるで流行言葉であるかのような扱いである。この点に関しては創では大幅に減ったとはいえ、やはり健在ではあったのだ。

 流行言葉のように使われていると言えば、「届く」もまた同じだ。これは武人共通認識なのであろうが、いくら何でも多用しすぎであるピンポイントで使えば閃の軌跡シリーズ特有の味にも思えるだろうが、現状ではあまりにも軽く、鼻につく言葉になってしまっている。

 現状を打破する論理的道筋を立てる前に、とかく精神論を展開するのもいい加減キツいものがある。精神の未熟な少年少女ならまだしも、リィンやロイドはそれぞれ教官警官といったいい大人だ。既にそれが許されるような立場でも年齢でもないだろう。こういうのは要所でやるから響くのであって、常にそのような”醜態”を晒すのは見るに堪えないものがある。

 このような価値観がまかり通るのは、全ての物事主人公であるリィンやロイドを中心に考えているからこそだろう。その歪んだ価値観は新・旧7組という言葉に端的に表れている。登場人物は皆、何故か新・旧と呼び分けているが、本来であれば現7組以外は7組という括りで呼ぶ必要はないのだ。もっと言えば、現7組の人間に対し、新7組と括るのは無神経というものであろう。リィンさん。あなたはこの子らの担当教官なのですよ、と言いたくなってしまう。

 原因は既に述べたように、世界の中心をリィンだと思っているかである。リィンから見れば彼の生徒は新であり、級友は旧なのだから、確かに彼が世界の中心であれば皆そのような呼び方をするだろう。そして、それが実際に行われているのである。だからこそ登場人物ライター操り人形しか見えない。リィンが好き過ぎて彼個人に設定が堆く盛られていくのも、書いていておかしいと思わないのだろうか。

 これを強力に補強しているのが好感度システムだ。これはあらゆる関係性を主人公にのみ閉じる呪いである。サブにも何かしら関係性が見えるのは空から登場人物ばかりなのは本当に酷い。これは何も皇子結婚アガットティータのような恋愛模様だけを指しているわけではない。紆余曲折を経て家族になったレンとカシウスの微妙距離のように、時と共に関係性が進んでいるのはシステムライターの作り出した価値観により雁字搦めになっていないキャラに限られているのだ。

 リィンの級友、または教え子達の横の繋がりなど、あってないようなものなのはプレイ者なら分かることであろう。端々に会話が交わされている場面は申し訳程度にはあるが、誰と誰の仲が良いのか、などというのは全く感じられない。リィンを通してしか付き合いがないのではないかと疑うほどである例外システムの軛から抜け出せているユーシスミリアムぐらいであろうか。

 展開のワンパターンさ加減にもうんざりであるゲーム後半で、敵に援軍を呼ばれる。そこに駆けつける意外な仲間。という展開があるのだが、これをきっちり3ルート分やるなど正気の沙汰ではない。しかもその意外性というのが、全てあえて敵側に潜り込んでいたというものなのだ。そう、3ルート分全てである。ここでは本気で頭痛を覚えたものだ。プレイヤーを馬鹿にしているのかとも思えたのだが、一体どういうつもりでこういう展開にしたのであろうか。素で燃える展開だと思っていたのだろうか。是非聞きたいものである

 さて、ここまで読んだのであればお察しの通り、無事投げ出さずにクリアまで遊べたのだがその理由はCルート存在に尽きる。決まり切ったテンプレ展開と、森羅万象主人公収束する精神論ありきの価値観支配されておらず、真っ当に面白いものだったからだ。テキストの癖も完璧に抜けている。危うく完全に積んで、今度こそ本当にシリーズにも終止符を打つところだったのだが、せめてCルートまで進めてからコントローラーを置こうと予め決めていたのが幸いした。

 あからさまに下敷きに某アニメを使っているし、何処かで見たような要素が目白押しではあるが、上手くミックスして、さらルーファスキャラを壊さずに馴染ませてある。いつものライターが書いていればやはりルーファスしか矢印が向いていない関係しか作れなかっただろうが、このルートは別のライターが書いているためそのようなことは一切ない。

 このルートはウェットすぎないのが心地良い。印象深いのが、人形達の中から本物のラピスを見つけるという場面だ。まるで直感奇跡のパワーで分かったかのように思わせておきながら、実は発信器を付けていたから分かったのだというのは(本当であっても照れ隠しであっても)ルーファスらしいし説得力もあって非常に好感を持った。ライターセンスにだ。

 惜しむらくは、他の2ルートリソースを吸われて明らかに尺が足りていないところだ。人形の中から探す場面も、欲を言えば一緒に旅をしたという体験プレイヤーと共に積み重ねてこそより輝いたはずである。これは最終局面に至るまで響いている。また、スウィンとナーディアにはしっかりとした背景が設定されているのが読み取れるのだが、尺の都合でそれが披露されるのはかなり限定的ものになっている。思わせぶりな台詞だけで半ば放置に近いと言って良いだろう。積み重ねさえあればもっと良いシーンになったはずだという箇所が多く、惜しい気持ちで一杯である

 私は軌跡シリーズで紡がれる政治劇には、多角的視点を持たずに作品自体クロスベル独立こそ正義だと一方的に主張すること以外は一定の評価を与えているので、大まかな流れ、つまり起きた事件はこれで良いのだが、実際に描くのはCルートだけであれば間違いなく良作になっていただろうと確信している。

 3つのルートが合流すると、あからさまにいつものライター節になってしまっているのも良くない。Cルート残滓など欠片も残らず吸収されてしまっている。合流後のルーファスなどもはや別人である本来の彼が再び顔を出すのは本当に最後最後局面だけだ。

 全体を通した部分で改善したと思えるのはロボット大戦の大幅な抑制だろうか。いや、むしろまだ完全撤廃を諦めていなかったのかとも言えるのだが、極々限定的になったのはありがたかった。システム的にもお話的にも全くもって面白くも何ともない要素で、あまりにも邪魔すぎるのだが、この設定は次回作にも持ち越すつもりなのであろうか。せっかく作ったモデルを(次回作ではエンジンモデル一新するので)最後活用たかっただけだと信じたい。

 不満は多々あれど、Cルートに見た光明でまた見限ってしまうことが出来なくなってしまったのは良かったのか悪かったのか……。ただ一つだけ言えるのは、もう予約買いをすることはないだろうな、ということだけである

P.S. キャラの登場時にCVと書くのはもうそろそろ辞めてくれないものだろうか。

2020-12-22

anond:20201222091818

中世ラテン語「任命する」の意 (IN‐2+stallum 「聖職者席 (stall)」); 名詞 installation,installment]

ってweblioにはかいてあった。

stallumにINするのがinstallだから、outstallがよいのかな。

否定接頭辞 in, un, dis, deのなかではunがやっぱり一番いいかなあ

インインストールとかどれだけ入りたいんだよとか思っちゃわない?

2020-11-24

ガウスってなんでもわかってそうだから全部にガウスって接頭辞つけることにした

ガウスポン酢:酸味の中にもガウみがある

ガウス風呂ガウスのような温度

ガウス犬:頭のいい犬

ガウスマット:油だけを弾く

2020-11-22

anond:20201122112639

そういう系だと「ギガ」ってのが訳わからん

ただの接頭辞やんけ!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん