「advance」を含む日記 RSS

はてなキーワード: advanceとは

2019-01-30

一緒に住んでるのに日曜日しか子どもに会えない

同級生が朝早くから夜遅くまで働いて、疲れ果てて土曜はずっと寝てて

子どもと顔を合わせるのは日曜日だけ、という話を聞くとき


今日日本で全人格労働を求められることが広く知られている中で

起業することもなく既存企業で働いていくことを、選んだのだから

自己責任だと考えていた。


共に深夜まで働いて、家族計画をたてられない夫婦をみるとき

その生活を選んだのは本人であるから自己責任であると思っていた。


Cortezの立場をとるなら、これは公民権問題であって、自己責任ではない。

子どもを持ちたいと願いながら、それが叶わない生活の中に制限されているのは

最低限文化的生活を営む権利毀損されていることであるから

これらは基本的人権問題だった。



コルテスのスピーチ和訳はここ

| 【全訳】米国史上最年少の女性下院議員キング牧師ばりの演説

| https://courrier.jp/news/archives/150572/



コルテスのスピーチyoutubeはここ

| Watch Alexandria Ocasio Cortez’s Inspiring Women’s March Speech | NowThis

| https://youtu.be/TNJZhuZCYow



スピーチ全文文字起こしが見つからなかったからやった

Hello! Thank you. New York City!

Thank you all.

Are you all ready to make a ruckus?

Are you all ready to fight for our rights?

Are you all ready to say that in the United States of America everyone is loved, everyone deserves justice, and everyone deserves equal protection and prosperity in our country.


It is such an honor to be here, and I don’t think it’s a coincidence that we’re gathering here today, the weekend before Martin Luther King Day.

Because I believe this moment and where we are right now is a resurgence from where the civil rights movement left off.

And we are here to carry the torch forward.

Because when we talked about racial and economic justice, racial and social justice, we started to really extend those issues to the issues of economic justice, environmental justice, and the intersectionality and interconnectedness of all our fights.


Justice is not a concept we read about in a book.

Justice is about the water we drink, justice is about the air we breathe.

Justice is about how easy it is to vote.

Justice is about how much ladies get paid.

Justice is about if we can stay with our children after we have them for a just amount of time – mothers, fathers, and all parents.

Justice is about making sure that being polite is not the same thing as being quiet.

In fact, oftentimes the most righteous thing you can do is shake the table.


Last year we took the power to the polls.

And this year, we’re taking power to the policy, because we have taken back the House of Representatives.

And that’s just step one.

This year we’re gonna organize.

This year we’re gonna fight for voting rights.

This year we’re gonna keep pushing, because 2020, we took – in 2018 we took the House of Representatives, and through 2020, we’re gonna take the White House and Senate, too.


That’s what we’re gonna do because we need to advance and fight for an America where all people are welcome and no people are left behind.

And I know that while this year has been historic, there’s a lot more congresswomen left here in this audience right now.

There’s a lot more city councilwomen.

There’s a lot more workers that will be building businesses.

There’s a lot more – and I know that there’s a future president out here, too.


Let us remember that a fight means no person left behind.

So when people want to stop talking about the issues

that Black women face,

when people want to stop talking about the issues

that trans women or immigrant women face,

we gotta ask them, why does that make you so uncomfortable?


Because now, this is the time that we’re gonna address poverty.

This is the time we’re gonna address Flint.

This is the time we’re gonna talk about Baltimore & the Bronx, and wildfires, and Puerto Rico.

Because this is not just about identity, this is about justice.

And this is about the America that we are going to bring into this world.

Thank you all very, very much.

2018-10-21

MiTSUBISHI KURUTOGA ADVACE M5-559系統の注意点

クルトガアドバンスが売り出されているが、ホームページには書いていないかわかりにくく、実際に買わないと注意書き見えないので。

補充芯は3本以内を推奨している。

文字を書く時に、紙から芯が離れた時や筆圧の変化でで回転するため、連続で書いていると回転することができないため。通常のシャープペンシルと同じになる。

また極端に寝かせて書いたり、極端に筆圧が弱い場合も回転しないとしている。

芯が折れにくい機能は、あまり芯を出していない状態で発動する。これは当然だろう。

先端方向から芯を補充してもいけない。これも特殊機構採用しているのであまりやらない方がよさそうだ。

ADVANCE専用ではないが、KURUTOGA専用芯がある。従来のシャープペンシルの芯は外が固い。折れにくくするためだ。これに対してクルトガの芯は外が柔らかいHB B 2Bの3種類がある。

逆に言うと、あまりほかの製品には専用芯を流用しない方がよい。

残芯が短くなると、筆記中に急にパイプが大きく引っ込むようになることがある。

替え消しゴムはSと指定する

芯の太さは0.5と0.3がある、表題の型番は0.5の芯径である

このほか

クルトガ スタンダード

クルトガ パイプスライドモデル

クルトガ ハイグレードモデル

クルトガ ユニアルファゲル搭載タイプがある

2018-05-07

国民民主党ドメイン情報

国民民主党ドメイン情報組織名は「国民党」で登録申請してたらしい。

% whois dpfp.or.jp.
[ JPRS database provides information on network administration. Its use is    ]
[ restricted to network administration purposes. For further information,     ]
[ use 'whois -h whois.jprs.jp help'. To suppress Japanese output, add'/e'     ]
[ at the end of command, e.g. 'whois -h whois.jprs.jp xxx/e'.                 ]

Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名]                 DPFP.OR.JP
e. [そしきめい]                 こくみんとう
f. [組織名]                     (仮登録) 国民党
                                (国民党)
g. [Organization]               (Scheduled) Democratic Party for the People
k. [組織種別]                   (予定) 政党
l. [Organization Type]          (Scheduled) Political party
m. [登録担当者]                 HS46153JP
n. [技術連絡担当者]             HS46153JP
p. [ネームサーバ]               ns-352.awsdns-44.com
p. [ネームサーバ]               ns-1514.awsdns-61.org
p. [ネームサーバ]               ns-1735.awsdns-24.co.uk
p. [ネームサーバ]               ns-932.awsdns-52.net
s. [署名鍵]
[状態]                          Advance-Registered (2018/10/31)
[登録年月日]                    2018/04/27
[接続年月日]                    2018/05/01
[最終更新]                      2018/05/01 15:34:24 (JST)

2018-04-11

Senator Dick Durbin

Mr.zuckerberg, would you be comfortable sharing with us the name of the hotel you stayed in last night?

ザッカーバーグさん、あなたは昨晩滞在したホテル名前私たちと共有するのが快適でしょうか?

M.zuckerberg

Um,uh,no.

ええと、あー…いいえ。

Senator Dick Durbin

If you've messaged anybody this week would you share with us the names of the people you've messaged?

今週誰かにメッセージを送ったのであれば、あなたメッセージを送った人の名前私たちと共有しますか?

M.zuckerberg

Senator, no, I would probably not choose to do that publicly here.

上院議員、いいえ、私はおそらくここで一般公開することを選択しないでしょう。

Senator Dick Durbin

I think that may be what this is all about. Your right to privacy, the limits of your right to privacy,and how much you give away in modern America in the name of quote, 'connecting people around the world.' A question basically of what information Facebook's collecting,who they're sending it to,and whether they ever asked me in advance my permission to do that.Is that a fair thing for a user of Facebook to expect?

私はこれがすべてのことであるかもしれないと思う。プライバシーに対するあなた権利プライバシーに対するあなた権利限界、そして現代アメリカでは「世界中の人をつなぐ」という名前でどれくらい譲り渡すことができますか?基本的には、Facebookがどのような情報収集しているか、誰に送信しているのか、事前に自分許可を得ているかどうかという質問です。Facebookユーザーが期待することは公正なことですか?

M.zuckerberg

Yes,Senator,I think everyone should have control over how their information is used. And as we've talked about in some of the other questions, I think that that is laid out in some of the documents. But more importantly you want to give people control in the product itself. So, the most important way that this happens across our services, is that every day people come to our services to choose to share photos or send messages, And every single time they choose to share something, they have a control right there about who they want to share it with. But that level of control is extremely important.

はい上院議員、私は誰もが自分情報がどのように使われているかコントロールすべきだと思います私たちが他のいくつかの質問で話したように、私はそれがいくつかの文書に示されていると思いますしかし、もっと重要なのは製品のものコントロールすることです。だから私たちサービス全体でこれが起こる最も重要方法は、毎日人々が写真を共有したりメッセージを送ることを選択するために私たちサービスに来ることです。そして彼らは何かを共有することを選択するたびに、それを共有したい。しかし、そのコントロールレベルは非常に重要です。

2017-08-04

ニュートリノもえらく小さい器機で検出できるようになったんだな

2017-03-11

いい機会なのでみんなで読みませんか?

これ↓

http://annualreviews.org/doi/full/10.1146/annurev-marine-010816-060733

Fukushima Daiichi–Derived Radionuclides in the Ocean: Transport, Fate, and Impacts. Annual Review of Marine Science. Vol. 9:173-203. First published online as a Review in Advance on June 30, 2016

2011年以降に海に出ていった放射性物質が、2016年頃までどうなっていったかをまとめたreviewです。

長くて1人で読むのしんどいというのが正直なとこだけど...でも、今後も当分関係ある話で、震災の日くらい、たまには勉強しようかと。これを読んだこともあり。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51176

ひと言とか数行とか小さな部分でいいから、読み取ったことをトラバブクマコメントに残してくれる人を募集

資料自体は悪くないと思います

とりあえず見やすいところ↓

Fig.1 空から降りる分、直接海に出た分、地下水を介して出た分、川を介して出た分の比較。空の分(15ペタBq)が、地下水や川の500年分くらいデカい。Table 1が根拠。つまり、これまでの論文推定されてきた値。15ペタ...どのくらいかイメージできない。

Fig.2 太平洋の海表面の放射性物質量。2014年頃をピークにアメリカ側まで届いて、広い範囲で通常の5倍くらいの濃度になっていた(これは確かにいい迷惑)。2016年には通常の2-3倍くらいまでで、エリアもかなり減った。まぁ海表面に関しては、普段の数倍程度が数年で止んでるからダメージ比較的浅そう。ただしこれは海表面で、あとで海底の話が出てくる。

Fig.3 見にくいので後で

Fig.4 海底の面積あたりの放射性物質量。同心円があるのはわかるけど、量的にどのくらい問題なのかはこれだけではわからない。

Fig.5 海底の魚と遠洋(非海底)の魚での濃度。縦軸はlogなので凄い差。どの区分も5年で1/10くらいは減ってる。2016年、遠洋魚がはっきり2層化してるのが見える。

2016-10-13

\documentclass[a4j,12pt]{teikei}

\usepackage{youshi}

\usepackage{txfonts}

\pagestyle{empty}

%

% box for separate paragraph

%

\newbox\separatebox

%

%\FRAMEOFF

%

\DPI=300

%

\def\frameout{{

\pageno=1

\hoffset=0mm

\voffset=0mm

\advance\hsize by -\hoffset

\advance\vsize by -\voffset

\OFFSET

\frameparama

\vbox{\if枠表示\framedisplaya\fi}

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

%% 通常は以下部分を書き換えてどのパラグラフをどこに入れるかを決定

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

{\XYBC{\Xa}{\Ya}{\Xb}{\Yc}{\bunshostyle\患者}}

{\XYBC{\Xb}{\Ya}{\Xc}{\Yb}{\bunshostyle\氏名}}

{\XYBC{\Xb}{\Yb}{\Xc}{\Yc}{\bunshostyle\月日}}

{\XM=3mm\YM=3mm

\XYBP{\Xc}{\Ya}{\Xd}{\Yb}{\bunshostyle\患者氏名}}

{\XM=3mm\YM=3mm

\XYBP{\Xc}{\Yb}{\Xd}{\Yc}{\bunshostyle\患者生年月日}}

{\XYBC{\Xd}{\Ya}{\Xe}{\Yb}{\bunshostyle\性別}}

{\XM=1mm\YM=1mm

\XYBC{\Xe}{\Ya}{\Xf}{\Yb}{\bunshostyle\患者性別}}

{\XYBC{\Xd}{\Yb}{\Xe}{\Yc}{\bunshostyle\職業}}

{\XM=3mm\YM=1mm

\XYBC{\Xe}{\Yb}{\Xf}{\Yc}{\bunshostyle\患者職業}}

{\XYBC{\Xa}{\Yd}{\Xc}{\Ye}{\bunshostyle\紹介目的}}

{\XM=3mm \YM=4mm

\XYBP{\Xc}{\Yd}{\Xf}{\Ye}{\bunshostyle\患者紹介目的}}

{\XYBC{\Xa}{\Ye}{\Xc}{\Yf}{\bunshostyle\病名}}

{\XM=3mm \YM=4mm

\XYBP{\Xc}{\Ye}{\Xf}{\Yf}{\bunshostyle\患者病名}}

{\XM=7mm \YM=4mm\XYBP{\Xa}{\Yf}{\Xc}{\Yg}{\bunshostyle\既往}}

{\XM=3mm \YM=2mm

\XYBP{\Xc}{\Yf}{\Xf}{\Yg}{\bunshostyle\患者既往}}

{\XM=5mm \YM=34mm\XYBP{\Xa}{\Yg}{\Xc}{\Yh}{\bunshostyle\経過}}

{\XM=3mm \YM=2mm \INDENT=0.5zw

\XYBP{\Xc}{\Yg}{\Xf}{\Yh}{\bunshostyle\患者経過}}

{\XYBC{\Xa}{\Yh}{\Xc}{\Yi}{\bunshostyle\処方}}

{\XM=3mm \YM=0.5mm \INDENT=0.5zw

\XYBP{\Xc}{\Yh}{\Xf}{\Yh}{\bunshostyle\患者処方}}

{\XYBC{\Xa}{\Yi}{\Xc}{\Yj}{\bunshostyle\備考}}

{\XM=3mm \YM=1mm \INDENT=0.5zw

\XYBP{\Xc}{\Yi}{\Xf}{\Yj}{\bunshostyle\備考欄}}

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

}}

\def\framedisplaya{

%

\Brule{\Xa}{\Ya}{\Xf}{\Yc}{1pt}

%

\Brule{\Xa}{\Yd}{\Xf}{\Yj}{1pt}

% \Drule{\XW}{\Ya}{\Xa}{\Yg}

%

\Hrule{\Xb}{\Yb}{\Xf}{0.1pt}

\Vrule{\Xc}{\Yd}{\Yj}{0.1pt}

\Hrule{\Xa}{\Ye}{\Xf}{0.1pt}

\Hrule{\Xa}{\Yf}{\Xf}{0.1pt}

\Hrule{\Xa}{\Yg}{\Xf}{0.1pt}

\Hrule{\Xa}{\Yh}{\Xf}{0.1pt}

\Hrule{\Xa}{\Yi}{\Xf}{0.1pt}

\Vrule{\Xb}{\Ya}{\Yc}{0.1pt}

\Vrule{\Xc}{\Ya}{\Yc}{0.1pt}

\Vrule{\Xd}{\Ya}{\Yc}{0.1pt}

\Vrule{\Xe}{\Ya}{\Yc}{0.1pt}

%

}

%

%

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

%%%%%%%%% parameters %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

%

% 定型枠の各座標データ

% Xは右方向にYは下方向に正

%

\def\frameparama{

\Xa= 0.00cm

\Xb= 0.8cm

\Xc= 2.70cm

\Xd= 11.10cm

\Xe= 12.80cm

\Xf= 16.00cm

\Ya= 0.00cm

\Yb= 0.90cm

\Yc= 1.80cm

\Yd= 2.00cm

\Ye= 3.60cm

\Yf= 5.00cm

\Yg= 7.00cm

\Yh= 15.50cm

\Yi= 17.00cm

\Yj= 19.20cm

}

%

\def\患者{患者}

\def\氏名{氏名}

\def\性別{性別}

\def\月日{生年月日}

\def\職業{職業}

\def\紹介目的{紹介目的}

\def\病名{傷病名}

\def\既往{既往歴\\および\\家族歴}

\def\経過{症状経過\\および\\検査結果\\治療経過}

\def\処方{現在の処方}

\def\備考{備考}

%%ここから記入欄%%

\def\患者氏名{%

殿

}

\def\患者性別{%

%男性

%女性

}

\def\患者生年月日{%

}

\def\患者職業{%

なし

}

\def\患者紹介目的{%

今後のご加療をよろしくお願いしま

%ご報告

%御高診、ご加療をよろしくお願いしま

}

\def\患者病名{%

}

\def\患者既往{%

}

\def\患者経過{%

いつもお世話になっております

}

\def\患者処方{%

}

\def\備考欄{%

}

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

\begin{document}

\hspace{55mm}{\LARGE 診療情報提供書}

\vspace{6mm}

\hspace{120mm}\today

\vspace{6mm}

\hspace{6mm}紹介先医療機関名 {\large %

}

\vspace{6mm}

\hspace{10mm}{\large %

担当先生}

\vspace{6mm}

\hspace{100mm}医療機関\hspace{6mm}

\vspace{2mm}

\hspace{100mm}医師氏名\hspace{6mm}

\vspace{6mm}

\HOFFSET=0mm

\frameout

\end{document}

2016-09-13

現在どのネットワークにも接続していません

ネットにはつながるのに

現在どのネットワークにも接続していません 」

となるとき

http://geekostyle.blogspot.jp/2016/02/4-ways-to-fix-network-icon-shows-not.html

Open registry editor

Right Click on Network List by navigating HKey_Local_Machine\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\NetworkList

Select Permission

Select Advance

The tick the box "replace all child object permissions with inheritable permissions from this object"

Then click enable inheritance.

reboot

2016-08-21

こじらせたおじさんのためのシン・ゴジラガルパン

まあ俺はどちらも見てないんだけどさあ。シンゴジおじさんもガルパンおじさんも気持ち悪すぎるよ。

自分が一番上手に褒められるんだ」「自分のこんなマニアック視点を見て」合戦が痛々しい。あーだこーだと言っててさあ、そんで否定的見方は認めないんだよなあ。

まあ映画はどちらも面白いんだろうけど結局ネットで騒いでいる目立つファン層は「この映画が好きな自分が好き」っていう十代のような感覚があるんだろうな。

それが悪いことではないんだろうけどさあ、言葉を知らないからどう位置付けていいのかわかんないなあ。

まあでもコンテンツにのめりこむっていうのはそういうもんなのかもな。自分作品(それか作者か?)を重ね合わせて、誇らしい気持ちになったりする。

でも人に迷惑をかけちゃいけないよ。作品や作者に自分を重ねるなら批判もしっかり受け止めなよ。

庵野監督はずっとそうやってきたんだと思うよ。あんたらみたいに「庵野やりやがった!」「庵野(もその素晴らしさを理解する俺らも)すげえ!」じゃないんだよ。ずっと批判自分のものとして逃げずに自分さらしてきたんだよ。

あんたらと違って当事者なんだよ。結局コンテンツ自分を重ね合わせてるうちは自分人生を生きてないんじゃないかって思うよ。

漫画家島本和彦をみこしに載せて満足してんじゃないよ。

you can(not) advance

2015-06-30

http://anond.hatelabo.jp/20150630095610

そもそも、そのまま対応する英語存在しない。

文化が違うんだから、そのまま対応するものがある方が稀だ。

Thank you in advance.でも気心が知れているならいいが、それほどでもないなら

I appreciate your cooperation.とか、I would be glad of your help.とか言えるだろう。

英語の丁寧な表現では時制を一つずらして仮定法を使うのが基本だ。

あとは主語youではなくIにすることだ。

Can you give me your help?よりCan I have your help?の方が丁寧だし、CanをCouldにした方がさらに丁寧だ。

Would you mind if I~という言い回し学校でも習うだろ。

2015-03-05

ライブドアブログスマホ版のページで広告が表示されないのが直った

記事途中にグーグルアドセンスの300×250の広告を貼っていたのだが、突然スマホ版のページで広告が表示されなくなった。

パソコンからは見れるしアカウントが停止したわけでもない。

ライブドアブログPROだから一つは広告を入れられるはずなのに…

自分サイトは3/4くらいがスマホからの閲覧なので大打撃。

何か変更したっけと思い返してみたら、スマホレイアウト部分から広告アイテムを消したときから表示されなくなっていることがわかった。

記事中に広告を貼ってるので広告アイテムはいらないかなと思っていたが、どうやらレイアウトのところに広告を入れないと他のも表示されないらしい。

広告二枚目は表示されず空白になるのでなんか不恰好だが仕方ない。

AdvanceかPremium払えるくらい収入が増えるまで待とう。

2013-06-09

うはWe can (not) advance.ってことでしょ。つまり日本フェミニスト暴走によるセカンドインパクトと同じ過ちをまた繰り返してしまうのかどうか。障害者暴走というサードインパクトを食い止めることができるかどうか。サードインパクトが起こったら、電車に「障害者専用車両」ができるね。企業社員に占める障害者の比率も2%になったし。その枠を狙って障害者手帳を取得する人が増えているそうだ。

ようは単純に「みんななかよく」がふつうPCだし理想で建前なんだけど、実際問題は特権主張する人間がいる。人権屋。だからややこしいことになっている。

メイロマってひとが何者なのか知らないけど、まあ女性って総じて感情的にキレてしまうと大人でも歯止めきかずにあり得ない言動を起こすじゃないですか、あの状態なんだと思いますヒステリー。それにヒステリー被害に会われた側もそれを理解して、話を間に受けずに話半分に聞けばいいと思います。それは女性の脳の特性であって、仕方ないことです。

それこそ、乙武さんの現場の描写にも女性が登場して涙したと書いてありましたが、それもバイアスをかけて受け取るべきでしたね。女性男性といった特性を、受け取る側がバイアスかけてあげるのも大切だし、自分自身側で特性にバイアスかけて平滑化してニュートラルにするのも大切だよね。精神や身体の障害者も同じことで、特性を正しく理解してバイアスかければ良い話。それが理想PCなんだけど、これもまた理解の努力も完全に放棄して一方的に特権主張する人がいるわけで。ワールドイズマイン

電車女性透けブラパンツライン丸出しなのは男性から見たら誘ってるようにしか見えないんですが、そこは男性は理性をもって本能を抑えるべきです。それがPCです。ヤバイと思ったがテンション上がってしまって抑えきれない人もいますが。

人の気持ちは、想像することはできるけども、やっぱり実体験したかどうかの違いは大きいわけで。実体験と寸分たがわぬ仮想体験ができるほどには技術は発達していない。たとえば、学生が老人の辛さを味わうためにサングラスとか荷物とか担いで街を歩く社会科学習とかある。また、学校先生社会勉強のために一般企業一定期間勤めたりする。「世界100人の村だったら」には、色んな事情の人が凝縮されてるわけで、それらの人生経験を全人類に自身の体験として共有できれば、冒頭であげたような「みんななかよく」の理想が実現できるんじゃないのかね。A.T.フィールドが取り払われた世界のような。

脳にチップ埋め込んで記憶プラスする技術あったけど、まずはアレで実験するところから始まるんじゃないのかな。たとえば、被験者男性理系なら、男性文系記憶を埋め込んでみる。次は女性記憶を埋め込んでみる。少しずつ遠い記憶に慣らしていく。といったように。

2013-05-22

全文転載本日とあるアフィブログが死にました」

http://anond.hatelabo.jp/20130521193646

元々の記事がこれだけど消えていましたので全文再掲載します。

AVグラビアに出たことを後悔している女性画像いつまでも掲載し続ける嫌がらせ

一般人盗撮画像を掲載する嫌がらせをしているエログ管理人は受けても仕方がない仕打ちだと思います

 

本日、私がライブドアブログにて2年間ほど運営していた下記ブログが閉鎖となりました。

 

第三次エログ大戦

http://blog.livedoor.jp/d3jiwar/

※今はもうアクセス出来ません。

 

内容は2chネット上で拾ったグラビアアダルト画像を、

2chスレなんかと一緒にまとめていたアダルト画像ブログです。

アフィカスざまぁあああああwwwとか今にも聞こえてきそうですが、いろいろ思う所もあり、

せっかくなのでここまでの経緯をまとめておきたいと思います

 

■閉鎖するまでの流れ

 

上記サイトライブドアブログの月額1,890円のプレミアムプランにて運営しておりました。

先日、ライブドアブログ当局からblog@livedoor.net」というアドレスで、

下記のようなメールが送られて来ました。

 

「いつもlivedoorBlogをご利用いただきありがとうございます

 LINE株式会社 livedoor Blogパトロールチームです。

 

 お客様が運営されているブログに掲載・紹介されている画像または動画に関して、

 お客様ご自身が著作権肖像権などの知的財産権を保有しているかどうか、

 または利用許諾を受けているかどうかについて確認をさせてください。

 

 確認にあたっては、その証明となる資料を、

 2013年5月20日までに下記宛てにご連絡ください。

 

 期日までにご連絡がいただけない場合

 livedoor利用規約1.4.2効果第1項に該当すると判断し、

 お客さまのブログの利用停止(もしくは記事の削除)を行います

 予めご了承ください。」

 

まぁざっくり言うと

転載した画像うpしてるよね?許可とってるなら証明書だしてください。」

という事だと思います

 

そこで次の日、

 

「昨日、ご連絡いただきましたブログに掲載しています画像についての知的財産権の保有または利用許諾についてですが、

 当サイトで掲載・配信している動画及び画像著作権または肖像権等は保持しておらず、各権利所有者に帰属致します。

 

 「第三次エログ大戦」は権利侵害する目的では御座いませんので、掲載について問題がある場合は、

 即刻、該当記事の削除を行わせていただきたいと思います

 

 つきましては該当する案件の記事名ございましたらお教え頂けませんでしょうか?

 削除依頼等であれば記事削除の対応をさせて頂きます。」

 

という内容の返信を行いました。

 

すると本日の16時頃、突然、ブログ及び管理画面に一切アクセス出来なくなり、

このような内容のメールが届きました。

 

livedoor Blogをご利用いただきまして、誠にありがとうございます

 LINE株式会社 livedoor Blog パトロールチームです。

 

 今回、お客様にご連絡いたしましたのは、お客様管理するブログ

 ご利用を停止させていただいたことをお伝えするためです。

 

 お客様ブログにつきましては、

 2013年5月16日お客様ご自身が著作権肖像権などの知的財産権を保有しているかどうか、

 または利用許諾を受けているかどうかについて確認をさせていただきましたが、

 期日である2013年5月20日までに資料のご提出がなく、

 また、許諾を得ていないと思われる画像または動画が数多く残っておりましたので、

 今回ご連絡の対応となりました。

 

 また、お客様livedoor Blog PRO、livedoor Blog ADVANCElivedoor Blog PREMIUM、

 livedoor Blog PUREのいずれかの有料プランに加入されていた場合は、当該利用停止処置を

 講じた時点で、有料プランのご契約につきましても解除させていただきます。」

 

そして問答無用で閉鎖という流れです。

はじめのメールが来た時点である程度覚悟はしていたのですが、

噂では有料会員は見逃してるっぽいという噂があったりして、

しかしたら記事の削除で済むかもしれないと思っていたのですが、速攻でBANでした。

 

■なぜ当サイトなのか?

 

ライブドアを利用しているアダルトブログは未だ複数存在します。

 

私個人としては、当サイトが閉鎖になったからといって、

他のブログも同じ様に閉鎖にならないのか?とはまったく思いません。

こういったジャンルが好きだから私も運営していたぐらいなので、むしろ応援しています

ただ気になるのがライブドア側の対応です。

 

なぜ特に大手でもない当サイトが目をつけられたのか、まったく不明です。

アイドル画像などを多く掲載していた為、もしかするとそこが目についたのか?とも思いますが推測の域を出ません。

 

「記事を削除すればいいだろ!」というのはブログ管理者の勝手な主張だと思いますが、

過去分をどこまで放置して今後どうすべきかというのは、ネットが普及している現代において

ライブドア側としてもしっかり対処していかなければならない問題だと思います

 

2chまとめサイトも含め、転載をさんざん容認してきたくせに、前例がない形で機械的なメール文章を送りつけ、

問答無用で即刻ブログ削除という対応は到底理解に苦しみます

上人の気まぐれで大事に育てたブログを潰された気分です。

 

■今後

 

形を変えて他のブログサービスにて運営する事も考えていますが、現状思案中です。。。

ただもうどこにいっても、いつまた突然閉鎖されるかもしれないと考えると、

ライターにでもならない限り、ブログ運営においてのアフィリエイトは厳しい時流かもしれませんが。

 

所詮アダルト所詮アフィと言われるかもしれませんが、

2年間、毎日記事を更新して、大事大事に育てて来たブログでした。

http://copipe.cureblack.com/c/40354

 

正面から攻めるぞ!【挿入戦争★正常位作戦】 第3次エロ画像大戦

http://b.hatena.ne.jp/entry/lovefemale.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

↑こりずに復活させてやがる。死ね

2012-12-09

友人が結婚をする。

知り合いの結婚を見届けるのはもう5組目くらいか

幸せそうだから、おめでとう。と言う。

でも僕にはそれが幸せかわからない。皮膚感覚、実感としてわからないんだ。経験がないことだから

でも幸せそう、うれしそうに見えるから、おめでとう。と言う。

それにもういい大人なんだし、社会が是とするものを是と言うしかない。

努力をしていた時期もあった。でも一向に片方向なままだった。テレビみたいに。

双方向でマルチメディアインターネッツになりたかったが、それは叶わなかった。だからからない。

しかしいまこの状況でその知り合いの嫁にこの話をしたらどうなるだろう?

彼女はまるで、自己否定されたように感じるだろう。そう、いま彼女らが僕にしていることと同じように。

リア充と非リアは永遠に相容れない。

リア充ふつうに生きて暮らしているだけで、非リアの存在を否定している。

911テロリストもこんなこと感じてたんだろうなって思う。

もし僕が努力をしていた時期に努力が実って双方向になっていたら、非リアの気持ちなんてわからないだろう。

もし彼女らが努力をしても実らずに非リアになっていたら、リア充の気持ちなんてわからないだろう。

自分と、他人と、したいことと、できることって残酷だね。

僕がしたいけどできないことを、あいつはしたくもないのにできていたりするんだ。

イジけていたければイジけていればいいし、イジけていてはダメだと思うなら行動すればいい。ただそれだけだ。

人には、進歩できることとできないことがある。

I can (not) advance.

人は平等ではない。

がんばったって必ず報われる保障なんてない。

がんばりもせずに報われる人もいる。

がんばったことによって報われる人もいる。

がんばりすぎて死ぬ人もいる。

ただそれだけだ。

それがこの世界です。

0~999の範囲の数値をつくる乱数発生器があって、生まれながらにして人は数値を与えられる。

そして皆、"平等"に、「数値を1000にする努力をせよ」と強制されるのだ。

たまにバグって数字が急に増えたり減ったりするんだ。

数値をくれるクイズで1問目と2問目が5ポイントだったのに、最終問題が100ポイントだったりするんだ。

そういった、いろんなこの世の事実を見て

何を感じ、何をするのか。

事実から絶望希望も見出すことができる。

その時どきに於いて希望に見えるものに向かっていくことしかできない。

いま現在希望に見えるもの未来永劫に亘って希望であり続ける保証はなく、実際にかつて希望だったもの絶望に変わる実例もたくさん見ているけれども、

そのように決定しなければ死に至る病に冒されるだけ。

人生はいつも私に選択を迫る。

私にはそれがたまらなく嫌なのだ

ならば決めよう。その先に何があろうとも

その人生を変えてみせよう

私にはこの生き方しかできない。

2012-03-29

Excellent Strategies Regarding Open-air Wedding event Images Throughout Leeds

Wedding event images isn't any additional restricted to capturing for the duration of wedding ceremony party on the site one elected to get wedding rituals and also in the few chapels. Bride and groom, dressed inside heart warming wedding dresses, may possibly check out different beautiful locations to obtain splendid injections how they would most likely keep on using them always to delight in the recollection of your marriage ceremony after inside their lives. Those people images would as well function simply because old artifacts for his or her infants every time they mature and additionally prefer to observe its parents checked if they were new,laptop cpu fan and also to observe how wedding parties occurred on outdated periods. There are numerous gorgeous locations to get wedding ceremony photos around Leeds that all happy couple on Leeds wish to head to to their wedding and reception costume if you are shot in a very picturesque experience.

Leeds is rather exquisite and also is among the most well-known towns in The uk getting selection of venues to turn into great qualifications just for open-air wedding digital photography training. You can find a long list of old websites dating back coming from 19th millennium to B . C . period, a lot of pretty gorgeous amusement parks and even fantastic church buildings, along with other areas for instance squares and even halls which represents splendour of your metropolis.

Get ready for open-air wedding party digital photography training on Leeds

Before training is essential regarding wonderful photos while in the wedding gowns. The backdrop, make-up, and also costume outfit distressed through the young couples participate in an important function in level of quality associated with beautiful photos furthermore lighting products and laptop keyboard additionally dslr camera settings. A great digital photographer would go on a very few check vaccinations on the open-air websites you end up picking just for wedding and reception photography in advance of taking particular marriage ceremony shots to establish in cases where illumination spot as well as other practical requirements will be attained to generate good shots.

Advised regions regarding wedding and reception photos

Produced around 1899, Leeds Urban center Rectangle is undoubtedly an available place in the center of town. Form most important constructing, there are plenty of destinations on Metropolis Rectangular that can be used since backdrop to your snap shots, for instance, the particular water fall and the particular sculpture from the African american Prince for horseback produced from bronze. There are numerous some other figurines which will moreover assist while fantastic backdrops.

Middleton Recreation area, by using outdated woodlands dating back so that you can 17th millennium, is among the most well-known destinations within the place regarding Leeds. You will find superb displays, for example unique h2o fish ponds, oak woods, and various scenarios that you can use simply because again decline of one's wedding party pictures.

2012-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20120110101235

ライブドアブログって、VIPPERな俺に金払ってるの?

大手2chブログライブドア移転してる理由って

ライブドアが金払ってるらしいじゃん。

大手にはマネタイズ提案までしているらしいし。

■らばQ「マネタイズまでしてくれるライブドアは凄い!」

最後はらばQ(腹黒い部分担当)さんの締めの挨拶だ。

収益化のためにトラフィックまで裁いてくれて

マネタイズ提案までやってくれるライブドアはすばらしい!

livedoorブログじゃない人には是非お勧めします!ごちそうさまでした」とコメント

http://news.livedoor.com/article/detail/4163777/



大手はライブドアブログPROアカウント無料だし。

あとライブドアブログのPROアカウントを1年間無料で使えるクーポンも配ってた。

http://www.kotaro269.com/archives/50806977.html



アフィやらないって言ってたVIPPERな俺(ユング)がライブドアではアフィ貼りまくりだし。

アフィリエイトやってませんよね? 正直、やりたいと思ったことないですか?

ユング

ぶっちゃけ最初はやりたいと思ってましたけど、今はやりたくないです。というかやりません。

それはなぜ?w

ユング

僕、人に褒められるのとか好きなんで、コメント欄だけで十分なんですよw

たまにくるメールとかw

からお金はいらない?

ユング

はい

http://interviewwith.blog44.fc2.com/blog-entry-32.html


ライブドアの内情に詳しい人、おちえてー

追記 2009/10/19

Kamekiti

絶対に貼らないといけない広告じゃないのかな


それはありえない。

広告の非表示FREEPROADVANCEPREMIUM
記事下広告×
ブログサイドバーバナー××
ブログ共通ヘッダーの広告××
管理ページの広告××

http://blog.livedoor.com/guide/plan/pc/


確かに、VIPPERな俺は有料ではなくFREEブログで、強制的に広告は表示される。

しかし、

記事下広告とは記事下にあるもので、

ブログサイドのバナーとはサイドバー下部の POWERED BY livedoor Blog という小さなバナーのこと。

少なくとも

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください) をクリックしたとき

でてくるテキストバナーのことではないし、

わざわざ、Ads by Google というサイドメニューを作って張るデカ広告のことではない!

っていうか、本当は id:kamekiti も気づいてるでしょ?

↓この記事いくらもらったんだろ?

VIPPERな俺 : 位置情報サービスロケタッチ」がオープン色々と捗るぞ

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/2836522.html

http://anond.hatelabo.jp/20120110073150

http://anond.hatelabo.jp/20120110101235

2012-01-08

Snapshot Enrich Is achievable Through Areas

Perhaps you have experienced the fact that shot on the famous Monalisa is found as good as the particular painting like a pro this Da Vinci displayed? And also can you think all the sunset an individual's teenage toddler contained for her smartphone checked greater following a great croping and editing work out of a powerful on the web online studio. You'll find nothing unanticipated for the method snap shots is usually upgraded in making them all check smart. Snapshot Complement is currently easy for numerous business and pro's to make sure you redefine its vision expenditure while using the rapid assist regarding on-line modifying companies.

Encourage to your globe for Photo Develop practice that is certainly switching how a community feels a graphic.

canon camcorder battery,jvc camcorder battery,panasonic camcorder battery

A skill with pics improvement features a broad scope designed for capability individuals. Together with supplemental cures for instance gradation, retouching, airbrushing, image-compositing, color choice & comparison tricks the pic strengthening requires a everyday living with its very own which enables it to often be grouped for a particular image willpower.

Photography Greatly enhance like an art form these days sees application on the majority of areas. Kept sooner for the design and additionally marketing business, it really is now included in like varied area as system and additionally serious establishments to reinforce photo good quality as well as visualization. Lack luster fashion magazines come to life to make sure a tale. Software for instance Photoshop, Illustrator and also Coral formations Sketch, will be popular by means of snapshot authors, around establishments, to aid make creatively gratifying oral presentations. Regardless of cause of that Pics Greatly enhance occupation a approaches is often ascribed to the collage involving results to convey some text or simply to make a terrific family unit getaway break.

JVC BN-VG107U Battery,Panasonic DMW-BMB9E Battery,Panasonic HDC-TM900 Battery

Using a video camera in every single fretting hand in these days, being a compact budget allowed digicam or perhaps smartphone, persons are getting upset extra footage than in the past. Enhance the following, all the providers of your online studio and you simply receive a whole entire non-selected variety of under no circumstances found in advance of coloring strategies, scintillating backdrops plus beautiful qualified superior quality symbolism.

2011-05-01

転載

誤字脱字は勘弁な。

I was at home the other night inth middle of my dinner when the phone rang.


ME:Hello.

AT&T:Yes, thie is AT&T...


ME:Thie is AT&T,

AT&T:Yes, this is AT&T.


ME:Is this AT&T.?

AT&T:Yes! This is AT&T, may I speak to Mr.Byron, please?


ME:May I ask who is calling?

AT&T:This is AT&T.


ME:OK, hold on.


At this point I put the phone down for a solid 5 minutes thinking that, surely, this person would have hung up the phone. I ate my salad. Much to my surprise, when I picked up the receiver, they were still waiting,


ME:Hello?

AT&T:Is this Mr.Byron?


ME:May I ask who is calling, please?

AT&T:Yes, this is AT&T...


ME:This is AT&T?

AT&T:Yes, this is AT&T...


ME:The phone company.

AT&T:Yes, sir.


ME:I thought you said this was AT&T.

AT&T:Yes, sir, we are phone company.


ME:I already have a phone.

AT&T:We aren't selling phones today, Mr.Byron. We world like to offer you 10 cents a minute, 24 hours a day, 7 days a week, 365 days a year.


ME:Now, that's 10 cents a minute, 24 hours a day?

AT&T:(getting a little excited at this point by my interest) Yes, sir, that's right! 24 hours a day!


ME:7 days a week?

AT&T:That's right.


ME:I am definitely interested in that! Wow!! That's amazing!

AT&T:We think so!


ME:That's quite a sum of money!

AT&TYes, sir, it's amazing how it adds up.


ME:OK, so will you send me checks weekly, monthly or just one big one at the end of the year for the full $52,560; and if you send an annual check, can I get a cash advance?

AT&T:Excuse me?


ME:You know, the 10 cents a minute.

AT&T:What are you talking about?


ME:You said you'd give me 10 cents a minute, 24 horus a day, 7 days a week, 365 days a year. Thats comes to $144 per day, $1008 per week and $52,560 per year, I'm just interested in knowing how you will be making payment.

AT&T:Oh, no sir. I didn't mean we'd be peying you, You pay us 10 cents a minute.


ME:Wait a minutes. how do you figure that by saying that you'll give me 10 cents a minute, that I'll give YOU 10 cents a minute? Is this some kind of subliminal telemarketing scheme? I've read about things like this in the Enquirer, you know.


AT&T:No, sur, we are offering 10 cents a minute for


ME:THERE YOU GO AGAIN! Can I speak to supervisor please?

AT&T:Sir, I don't think that necessary.


ME:I insist on speaking to supervisor!

AT&T:Yes, Mr.Byron. Pleas hold.


At this point, I begin trying to finish my dinner.


SUPERVISOR:Mr.Byron?

ME:Yeah.


SUPERVISOR:I understand you are not quite understanding our 10 cents a minute program.

ME:is This AT&T?


SUPERVISOR:Yes, sir, it sure is.

ME:(I had to swallow before I choked on my food, It was all I could do to suppress my laughter and I had to be Careful not to produce a snort.) No, actually, I was just waiting for someone to get back to me so that I could sign up fo the plan.


SUPERVISOR:Ok, no problem, I'll transfer you back to the person who was helping you.

ME:Thank you.


I was on hold once again and managed a few more monthfuls. I need to end this conversation. Suddenly, there was an aggravated but polite voice at the other end of the phone.


AT&T:Hello, Mr.Byron, I understand that you are interested in sighning up for our plan?


ME:No, but I was wondering - do you have that "Friend and Family" thing because I'm an only child and I'd really like to have a little brother...


AT&T:click.........

2010-06-25

仕事切り上げて

ゆっくりワインでも飲みたい

メール作法

How to Begin and End Email

Beginnings and endings are a challenge in most activities, but in email getting off to a good start and ending positively will strengthen the communication and increase understanding.

Start with a specific subject line.

Choose the better subject line in each pair below:

1. a. New Phones

b. New Phone Installation: Your Action Required

2. a. Update on Development of Sales Model

b. Status Update

3. a. Summer newsletter

b. 10 Great Tips for Summer vacation

In number 1, the second choice conveys a sense of urgency and action, whereas the first choice falls flat. In 2, the longer title focuses the reader on which update the email is explaining. In 3, you don’t really have much choice. Who would take a?

Next comes the greeting.

Examples:

Hello, Robin.

• Hi, Fred and Lauri.

• Hi, team.

• Greetings, everyone

• Good morning, Sayed. (If Sayed this message in the morning)

• Jian, we are looking forward to meeting you next week.

• To: Finance and Administration Team

• To all employees:

• David,

• Ruth, Mala and Felicia:

Dear Mr. Mathews

The last five examples must be on a separate line at the top of the message. All the others can be either a separate line or at the beginning of a paragraph.

Choose the greeting that matches your relationship with the reader(s) and the purpose of the message. “Hi” is friendly but too informal in certain situations—for example, in response to a request for a proposal. “Hello” is friendly and professional. “Hey”is too informal and slangy for most messages.

“To” followed by a pronoun like “all” or the name of a group sounds professional but does not convey warmth. Warmth is required in all messages, but please remember that you must always consider the position of the receiver.

Avoid gender-based greetings such as “Ladies.” Even if the group you are writing it is all women, some among them will object to this greeting.

Do not greet people whose name is included on the Cc line. Only greet people whose names are on the To line of the email.

The punctuation of greetings is a topic for discussion. All the punctuation used in the list above is correct. Some people use “Hi team” and “Hello Robin” without the comma, but traditional writers retain the comma. The reason is that these words are in “direct address.” When we directly address the reader, as in “Hi, team” (or in the example that begins with “Jian”) the name is separated from the other words by a comma.

Dear Mr. Mathews” is followed by a colon in a business letter and in an email that replaces a business letter. However, it is also acceptable to use a comma after a

Dear” greeting in a business email.

In a quick exchange of email with someone it is not necessary to continually greet your reader. Compare such an exchange with putting the person on hold on the telephone. When you return to the phone call, you say, “Thanks for holding. I have the information: rather than “Hi Laurie.”

The last sentence of an email is like the last words of a phone call. They may be a quick signoff or a courteous close, depending on the formality of the communication.

Examples:

• See you in Tokyo!

• Have a great trip!

I will email you in August to schedule lunch.

• Please call me again with any questions

Thanks again for all your help with the design.

• Thank you for your cooperation. We appreciate the opportunity to work with you.

Avoid continually using “Have a great day!” or similar expression as your closing sentence. It became meaningless with constant use and it is a bad fit with email that communicates a policy or serious announcement.

It is not wise to save a request for action or approval until the end of the message. Email readers do not read to the end of a message when they believe they have gotten the main point already.

A complimentary close—yes or no?

Business letters typicall end with phrases called “complimentary closes” such as “Sincerely yours,” “Best wishes,”and “Best regards.” A complimentary close is not required in email. However, business email often uses such a close to sound formal, look professional, or simply communicate courteously.

Examples:

• Sincerely,(the most formal of the list)

• Best regards, (professional)

• Warm regards, (professional and warm, as you would expect)

• Regards, (less friendly than the other 2 regards choices)

• With best wishes, (or) Best wishes, ( professional)

• With thanks, (professional and grateful)

• Ciao! (friendly and rather informal)

• Cheers, (friendly)

A word like “Greetings” does not belong in a close. It may be used in the last sentence, though, to greet others who might see the message:

• Please give our greetings to Dr. Carr

• Greetings to your colleagues in Systems Research

Although people frequently use “Thanksas a close, it is not standard, and careful writers avoid it. Do not use “Thanks in advanceas a close, because many people find it presumptuous. Rather than “Thanks” or “Thanks in advance,” create a better sentence, such asThanks for considering my request.” Or use “With thanksas a complimentary close followed by a comma.

Advice for those who receive less-than-perfect Email. You will sometimes receive email that is less than perfect, which means you might feel a bit offended by them. My advice to you on this is to get through them and leave them behind. Bring a bright smile to your face and a kind tone to your email reply. Forgive those whose writing was clumsy, abrupt, or annoying. They were merely experiencing moments of being human and imperfect.

2010-04-18

YOU CAN (NOT) ADVANCE

 新世ヱヴァンゲリオン劇場版・破のサブタイだけど

 恐らくこれは、『進化できる、という状態から進化することはできない』という意味ではないだろうか


 「君はいつだって進歩し続ける、だけど、進歩し続けられるということ以上に、進歩することはできない」

 そういうことではないだろうか

2010-03-23

アトピーエヴァタイトルにたとえてみた

第壱話    痒み、襲来

第弐話    見知らぬ、薬

第参話    とどかない、背中

第四話    皮膚科、逃げ出した後

第伍話    ステ、使用したむこうに

第六話    決戦、乾燥敏感肌

第七話    医師の造りしもの

第八話    キンカン、来日

第九話    瞬間、汗疹、重ねて

第拾話    半身浴ダイバー

第拾壱話   静止した、鏡の前で

第拾弐話   漢方価値

第拾参話   雑菌、侵入

第拾四話   キュレル、保湿の座

第拾伍話   乾燥と軟膏

第拾六話   死に至る病、そして

第拾七話   四人目の同病者

第拾八話   治療法の選択を

第拾九話   男の戰い

第弐拾話   皮膚のかたち、人のかたち

第弐拾壱話 廃人誕生

第弐拾弐話 せめて、人間らしく

第弐拾参話 涙

第弐拾四話 最後の投薬

第弐拾伍話 終わる通院

第弐拾六話 世界の中心で脱ステを叫んだけもの

劇場版    ステ新生

劇場版    Atp/リバウンドを、君

新劇場版   序 YOU ARE (NOT) ATOPY

新劇場版   破 YOU CAN (NOT)ADVANCE ATOPY

2009-10-18

ライブドアブログって、VIPPERな俺に金払ってるの?

大手2chブログライブドア移転してる理由って

ライブドアが金払ってるらしいじゃん。

大手にはマネタイズ提案までしているらしいし。

■らばQ「マネタイズまでしてくれるライブドアは凄い!」

最後はらばQ(腹黒い部分担当)さんの締めの挨拶だ。

収益化のためにトラフィックまで裁いてくれて

マネタイズ提案までやってくれるライブドアはすばらしい!

livedoorブログじゃない人には是非お勧めします!ごちそうさまでした」とコメント

http://news.livedoor.com/article/detail/4163777/



大手はライブドアブログPROアカウント無料だし。

あとライブドアブログのPROアカウントを1年間無料で使えるクーポンも配ってた。

http://www.kotaro269.com/archives/50806977.html



アフィやらないって言ってたVIPPERな俺(ユング)がライブドアではアフィ貼りまくりだし。

アフィリエイトやってませんよね? 正直、やりたいと思ったことないですか?

ユング

ぶっちゃけ最初はやりたいと思ってましたけど、今はやりたくないです。というかやりません。

それはなぜ?w

ユング

僕、人に褒められるのとか好きなんで、コメント欄だけで十分なんですよw

たまにくるメールとかw

からお金はいらない?

ユング

はい

http://interviewwith.blog44.fc2.com/blog-entry-32.html


ライブドアの内情に詳しい人、おちえてー

追記 2009/10/19

Kamekiti

絶対に貼らないといけない広告じゃないのかな


それはありえない。

広告の非表示FREEPROADVANCEPREMIUM
記事下広告×
ブログサイドバーバナー××
ブログ共通ヘッダーの広告××
管理ページの広告××

http://blog.livedoor.com/guide/plan/pc/


確かに、VIPPERな俺は有料ではなくFREEブログで、強制的に広告は表示される。

しかし、

記事下広告とは記事下にあるもので、

ブログサイドのバナーとはサイドバー下部の POWERED BY livedoor Blog という小さなバナーのこと。

少なくとも

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください) をクリックしたとき

でてくるテキストバナーのことではないし、

わざわざ、Ads by Google というサイドメニューを作って張るデカ広告のことではない!

っていうか、本当は id:kamekiti も気づいてるでしょ?

↓この記事いくらもらったんだろ?

VIPPERな俺 : 位置情報サービスロケタッチ」がオープン色々と捗るぞ

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/2836522.html

http://anond.hatelabo.jp/20120110073150

http://anond.hatelabo.jp/20120110101235

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん