「プログレ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プログレとは

2019-10-11

Chim↑Pom気合100連発」の件

正直あいちトリエンナーレ関係ニュース補助金関連の辺りから食傷気味であえて距離を取っていた。

Chim↑Pom炎上してるってのをネットで見ても、「まぁ元々ある程度炎上商法的な立ち位置だしな…」と思ってしまったのも事実だし、「被曝最高!」「放射能最高!」の文字列が並ぶニュース記事を見て、「あぁこれだけ見れば物言いたくなる人がいて当然だな」とまず思った。

昨晩のTBSラジオ「session22」のOPリーダーの卯城さんが出演し、作品意図と、「気合100連発」の音声がO.A.されていた。

https://twitter.com/session_22/status/1182282259946041345?s=21

帰りの車中でこれを聞いてて初めて詳細を知ったんだけど、自分は正直なところ、分別のつく人ならこれを福島ヘイトと捉えるわけがないと思った。

悪意のある誤読や切り取りか、ニュース見出しだけ見て判断してしまったのでない限り、作品を鑑賞した上でそのような感想を持つことは考えにくい。

…と思っていたんだが、卯城さんが表現の自由について至極真っ当な「正論」を話しているのを聞いていると、この数年来感じていた違和感が思い起こされてしまった。

あえて手垢のついた言葉を使うが、その正論はどこまでいっても「リベラル」な正論なのだ

ジョナサンハイト社会はなぜ左と右にわかれるのか』とダニエル・カーネマン『ファスト&スロー』の議論を下敷きにすれば、保守システム1に、リベラルシステム2に主に訴えかける主張だ。

リベラル言論空間は、徹頭徹尾システム2で考え抜いた言葉要求される。

要するに、面倒臭いのだ。

フェイクニュース流行トランプ以降の世界は、「ネット空間で誰もが発言できバズを狙えるようになったことで、個人承認欲求がこの『面倒臭さ』を圧倒してしまった」ということで、かなりの部分説明できると個人的には思っている。

ただ、アートを含めた文化全般価値を信じ抜きたい人間としては、その面倒臭さ(=作品文脈や、各カルチャー歴史を調べた上で作品に接する態度)を軽視する風潮にはどこまでも抵抗していきたいと強く思う。

文脈を一切排除した現代アートは語義矛盾だ。20世紀以降の芸術はそれまでのスタンダード破壊することに拘泥しすぎたきらいはあるが、作品意図を読み解くためには、19世紀までの西洋美術功罪を知ることが必須だ。

これはクラシック音楽スタンダードからの脱却を図った現代音楽聴く際にも求められる態度だ(クラシック素養なしにサティストラヴィンスキーシュトックハウゼンを十分楽しめる人はまずいないだろう。)。

またそれは、パンクの登場が世間に与えた衝撃を知るためにはロック誕生からプログレ商業ロックに至るロック史を知る必要があり、エルヴィスが世間に与えた影響を知るためには19世紀末以降のアメリカポピュラー音楽史を知る必要があるのと同じことだ。

それはとても面倒臭くて時間がかかる作業だ。しかしその作業なしに、過去を顧みることなしに、創造は有り得ない。

ポピュラー文化人口膾炙してこそ文字通りポピュラーになるわけで、文脈を知らない人を巻き込んでいく必要性のためにこの桎梏を抱えざるを得ないわけだが、情報が溢れる現代においてはその困難さの質が極めて短期間で変容してしまうように思う。

ただ、文化社会の発展に寄与した功績を理解できる人ならば、こうした時間のかかる作業マネタイズできない時代においてこそ、その価値保全される必要性をひしひしと感じているのではないだろうか。

2019-09-12

anond:20190909224230

女性アイドル一言で言っても音楽ジャンルもコンセプトも多様である

音楽ジャンルで言うならば、王道アイドルポップもあればパンクメタルニューウェーブテクノヒップホップEDMプログレアイリッシュジャズアキバ系もあって、大衆音楽の主要なジャンルはまあまあけっこうな割合網羅されている。この界隈も本気で掘ればあなたの好みにあうアイドルはかなりの確率で見つかるはずなのである。なので、アイドルに関心が持てるかどうか、という話であれば、基本的には「掘りが足りない」という話になる。

ただ、問題は、めっちゃ掘ってお気入りのアイドルを見つけたところで、それで元増田の「好きな人」と会話が成立するかどうかである。前述の通りこの界隈もけっこう多様な世界なので、アイドルヲタ同士でも全然話が通じない、っていうことはそれなりにあるのである自分個人の話をすれば、日本語の歌に関しては99%アイドルしか聴かないが48・坂道ハロプロにはほとんど興味ない(坂道系では欅坂ちょっと聴く。今のハロプロではこぶしファクトリーちょっといかなとおもうけどライブに行くほどじゃない)みたいなことがあるのであるアイドルあんまり知らない人からすれば、48・坂道ハロプロ以外にアイドルなんているの?てなるかもしれないが。

元増田の「好きな人」が具体的にどういったアイドルヲタなのか、元増田普段どういう音楽を好むのか、どういうアイドルを聴いてみてダメだったのか、などなど重要情報が足りていないため、ドルヲタとしても有用情報提供できないのである

2019-06-20

anond:20190620112739

カロヤンプログレがどういう商品か調べたらすぐわかるやろ

アスペには難しいんか?

anond:20190620104854

代表コピー

ヤマダタカシ

弊社には2人いますが。

2人とも課長です。

2人ともメガネです。

2人ともバツ1です。

あ~、そっちですね!

第一三共ヘルスケア/カロヤンプログレ同姓同名」篇/ラジオCM

??????

2019-03-22

anond:20190322114416

んー、プログレというよりはぽっと出のJ -POPなんだよなあ

流行りに疎いから知らないだけかも知れないけど…

2019-02-01

メタル好きのチラ裏殴り書き

おっさんメタル好き。

最近だとDGMのThe Passage以来感動するようなアルバムには出会えていない。

SpotifyとかYoutube琴線に触れる音楽がないか漁る日々。

そうすると、まぁハマるほどではないんだけど、ちょっとしばらく聞いてみようみたいのにはいくつか出会う。

昨日だとTeramaze。オーストラリアバンドらしい。その前だとArt nationスウェーデンバンド。前者はプログレメタル、校舎はHRな感じ。ところが共通点がある。

そう、Jacob Hansenですよ。Anubis Gateも彼がVoの頃のアルバムしか聞いてない。

Jacob Hansenの作る音が好きすぎる。

ちなみにギタリストはやはり最初に挙げたDGMのSimone mularoniが大好き。Redemptionは最初参加していること知らなかったけど音でわかった。最高すぎる。

ドラマーはまぁポートノイも好きなんだけど、やっぱマイクテラーナかな。ドラムビーストいつまでも頑張ってほしい。今何歳なんだろう。

オチはない。

2018-12-30

anond:20181230211858

冗談やん?

一応最近で おっ? というのは 前もあげたけど RIRI、あとは TeddyLoid

邦楽のヒットはジャニAKBやほか微妙なジャパDMアニソンタイアップしかないんやから

洋楽と比べること自体が既におかし

メインストリーム以外なら、EDMジャズシャンソンプログレフォークの流れを組む日本語ロック、ジャパメタル歌謡曲アニソン ほか色々あるわな

ワイは、矢野顕子 とか 寺井尚子 とか 小松亮太 とか は好きやで

2018-10-10

フリクリ プログレ

やっぱりピロウズはかっこいいな〜。と思った。劇中の曲の使われ方は微妙だったけど。EDかっこいい。

俺はプログレを観ている間ずっと、「フリクリとは一体なんなんだ」と考えていた。

途中で寝そうになった。ちょっとたかも。

微妙映画だった。「フリクリ」の方が良かった。

劇場オタク青年ばかりかと思っていたら、オッサンやおばさんや女子中学生っぽい人まで来てて驚いた。

2018-10-07

GooglePlayMusicにFLCLオルタナプログレアルバムが入ってたので

これ聴いて脳内自分理想のFLCL2を思い描くから映画は見なくていいや

2018-10-05

プログレは枯れた花の蜜の味

フリクリオルタナプログレ両方観ました。

どちらも楽しめたのは間違いなくて、面倒くさい原理主義ファンじゃなくてよかったなー、と思いました。

ただね、公開順は海外と同じプログレオルタナの順にすべきだったんじゃねえかな、とは思います

プログレフリクリの「アクション豊富」「わけわからん」といった直感的な「フリクリぽさ」を追いかけた作品でした。

からぱっと見の歓びはプログレの方がずっと高かった。でも、だんだん「これはレクイエムだ」という思いに駆られ始めたのです。

21世紀初頭のセンスを今風に辛うじてリアレンジしているものの、プログレで歓ぶポイントあくまで「鶴巻フリクリぽさ」にあった。

まり海外ではまず、「鶴巻フリクリファン」の幻想に蹴りをつけたうえで、オルタナという新境地を提示したのです。

プログレ2001年作品で見せた新しさを2018年に追いかけるという奇妙な構造作品で、作家陣の思いは「あの時好きだった鶴巻フリクリぽい」ものを作ろう、という風に見えた。

一方のオルタナフリクリとして最低限守るべき、リスペクトすべき(と監督判断した)部分と本人のやりたいこと(監督キャリアの中で描いたことのない「普通JKを描く」こと)

ミクスチャー結果的フリクリぽくないと判断されかねないところもフリクリらしさとして機能していたように思うんです。

でもどっちも楽しかった。違った良さがあった。

ただ、鶴巻フリクリに勝てる可能性があったのはオルタナだった、という話です。

ということで定期的にフリクリの新作作ってくれ。また頼むぜアメリカの偉い人。

2018-10-02

anond:20181002104845

まあ、物語を加速させるための日常シークエンスのみだとすればフリクリ オルタナはまだイケる。

話によると オルタナ → オリジナル → プログレ の流れらしいから、前日譚の体で行けばオルタナ普通に楽しめる。

ただ、プログレあかん。多分他のフリクリとは繋がっているようで特定キャラ以外共通性は無く、フリクリのメイン登場人物フリクリっぽさのあるハルコが「無理やりハルコを演じさせられている」感があんねんや。

おそらくフリーダム自由奔放で何にも縛られないのがあのキャラの魅力だろ?

そこを、真面目にキャラ演技をこなしてしま林原めぐみにしたのは失敗だよ。

だらけたセリフ回しとか全然だらけてないし。滑舌良くて早口喋れるならいいって話じゃねえだろ。

キャラには鬱ッ気なんてまるでないのにボイスに鬱っ気があるんよ。綾波っぽさってことな

そういうデカいところでチョンボしてるのがアカンかった。

ヒドミは可愛いとは言われているけれど、おそらくフリクリテーマとしてはあそこに陰キャ美少女置くべきでもねーんだろ? 総じてプログレ破たんしてる感たっぷりやったぞ。作画も含めて…

そういやフリクリ オルタナDisってた増田民おったやん

フリクリ プログレ を見てもなおオルタナがクソだったと言えるか?

テーマ性とシナリオ構成っていう点で見たらオルタナの方が作品として成立してたと思うんやが。

フリクリ プログレは話として成り立ってねえ上にキャラ作り失敗してる感があんねん。あれをフリクリ感としてええんか? 破たんしてるように思うねんけど。

(そも、ワイはオリジナルフリクリを見ていないのだが)

2018-09-22

三陽商会リストラニュースを読み、好きだった古いCMを見たくなって調べたら、BGMキングクリムゾンだった。

キングクリムゾンってあの変なジャケットジョジョスタンドイメージしかなかったけどむっちゃかっこええ音楽やってたのね。

今更だけどプログレ色々聞いてみようかな。YesRoundaboutもよかったし。

2018-09-20

FLCLオルタナ/プログレの何が辛いってさ…

グッズが出たりコラボをやったりするのは嬉し言っちゃ嬉しいけど、

IGの「版権買ったから存分に儲けたろ!」という意図がスケスケなのが辛い。

スタッフはそれぞれ頑張ったんだろうし、お金を儲けるのだって悪いことじゃないけど、

まあ悪いことじゃないからこそ辛いという所もある。

2018-09-17

フリクリ オルタナ 見てくるか

dアニメフリクリあったから久しぶりに観たけど、オルタナ/プログレでは本当に何をするのか分からん。今作は続編というわけでもなさそうだし。とりあえず暇なので観てくる。あとサメのやつも観ようかな。暇なので。

2018-09-07

フリクリオルタナは鑑賞直後に評価してはいけない

今日は半休をとって前日に席予約して初めてムビチケかいうの買って初日最初の上映を見に行った

人によってはバレと感じるかもしれないことも含めて感想書く

正直言ってね、観る前から感想用意してたんですよ。「期待に反するが予想どおりには楽しめた」とかね

鑑賞直後、まあ、実際そんな感想でしたよ。で、仕事に行ったんですね。するとね、まったく仕事する気が起きないんですよ

虚脱感。ぼーっとして意識がフワフワしてるんですよ。で、頭に浮かぶのが「もっかい観たいな」という気持ちだったんですね。

多分ぼくはフリクリオルタナ、好きだったんです。

そりゃ色々言いたいことはある。

まとめサイトコメント欄並みに浅いパロディ引用(JKリアル感を出すために浅かったり、ネット的に旬を過ぎた言葉を使ったりしてるのかもだけど)

そして全体的におとなしい演出。全員声優なので「アニメを見ている!」感が強い。みんな意味があるセリフをしゃべりすぎる。

いわゆる「フリクリっぽくない」部分が悪目立ちするし、フリクリ抜きにして上記普通にマイナスポイントだったりするので最高!みたいな評価には絶対ならない。

でも好きなんですよねー。

キャラも丁寧に掘り下げすぎてるとは思いますよ。鶴巻フリクリでいうところのガクとかマサシのために一話割いてるレベルだし。

でもそれは違うだけで悪いわけじゃない。個人的には。

悪い!という人もいると思う。実際デブのエピつまらんかったし。

ふわふわしたまま仕事を終えてパンフを読むと、鶴巻が

「もしもフリクリに続きがあるとしたら、それはフリクリとは何かを探し確かめるような物語になるでしょう」

と書いてた。鶴巻にも何がフリクリなのか分からないとも書いている。

Twitterでは「オルタナフリクリのような何か」というコメント散見されたけど、鶴巻フリクリだってフリクリのような何か」なのではないか

ウエダハジメ漫画だって全然OVAと内容違うし、あれも「フリクリのような何か」だろう。

そしてぼくは、これに懲りずにいろんな人がいろんな「フリクリのような何か」を作ってくれたらいいなあと思いました。

みんなもそんなスタンスオルタナプログレみようぜ!心が安らかになるよ!

2018-05-20

スティーブン・ウィルソンレイブンは歌わない」

こんなすごいプログレがあったのか。知らなかった。今まで70年代のしか聞いてなかったから気づかなかった。もっと最新のも聞こうと思った。

増田プログレ部のオススメ教えて

2018-04-08

https://anond.hatelabo.jp/20180407191346

ユーザー不快にさせないプログレ可視化検討。これ、技術的に結構面白いよ。どうせならなんとかして金にならないかなとか考えてる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん