「コールドスリープ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コールドスリープとは

2017-11-03

年増のメイドさんに年齢を訊ねてみた

メイドさんはいくつなんですか?」

メイドA「永遠の17歳でーす☆」

メイドB「永遠14歳です!」

メイドC「わらわには年齢という概念はない!ぬははは。ぬははは。」

メイドD「コールドスリープして一万年以上宇宙を漂っていたので正確な年齢はわかりません」

秋葉原メイド喫茶も年季が入ってきているようだ。

2017-10-05

anond:20171005133613

いや、じいちゃんもう死んだし

コールドスリープ日本では実現していないし金もかかるし

VRでの仮想体験現実を同一視しているのもアホらしい

VRが現実代替するものならVRで恋愛してVRで家族作ってVRで働いてVRの中で人生終えてくれよ

あんたはAV見て「ああ、俺は今恋愛している」と思っちゃうのかな

でもな、VRやってもうんこ垂れ流ししなきゃいけない現実は変わりがないからな

身体性のある人間実存についてもうちょっと考えろよ

anond:20171005122255

勘違いが甚だしいな

安楽死の前に考慮しなきゃいけないことをすっ飛ばして、個人的安楽死をさせてやった方がいいという利己的な願望にすぎない

あんたのじいちゃんに関して考慮しなきゃいけないのは安楽死の前に苦痛から解放

からした動かないというのはとんでもない苦痛だろう

だが、仮に苦痛のものから解放される薬が開発されたらどうだ

VRの発展で脳内で夢のように自由に動き回れる環境ができたら

頚椎損傷の治療法の目処がついてコールドスリープでその日まで眠れるとしたら

これは架空の話だが、苦痛解放を目指せば死にたいという選択肢がまずない

この通りには実際いかないだろうが、緩和ケア範疇ストレスケアが格段に改善される可能性は現実的な話だ

ただ、別に俺は安楽死オプション全然ありだがそこに至るまでのステップが発展段階の中で安楽死だけ先に決めるってのはありえないと思ってる

ようは、本当は利己的な願望なのにそれを利他すり替え結論だけでガチャガチャいうなよって話だ

2017-07-17

[]増田明日

 増田アース人の冬眠能力は、モレツ帝国悲劇があったにも関わらず

効率であるとして一部の進歩派攻撃されつづけた。

しかし、時代が下って増田アース人が星間宇宙まで進出しはじめると、

冬眠能力コールドスリープに応用するためにとても役に立った。

 競合する知的生命体にくらべて装置をかなり軽量化できたのだ。

宇宙飛行士の一部は、冬眠能力を殺して身体酷使しなくなった代わりに

冬眠能力を強引に使って身体酷使しているだけだと感じていたが。

 何故そこまでしなければならないのか、実際にやっている本人たちにも

からないのだから増田アース社会に答えの出せるはずもなかった。

 簡易コールドスリープ中も増田アース人の生理機能部分的に働きつづけ、

その結果、うんこをカチカチにした。

 寝起きのキャプテン冬眠能力社会問題について考え込んでいたのも

便器に跨がっていたかである

 だが、ひねり出せるのは哲学ではなく、うんこのみ。

彼のうんこは決して飛び散らないよう真空の力で宇宙空間へ吸い込まれていった。

「ふーっ、手強いうんこであった。さすがは我が輩のうんこダイアモンド並だな」

https://anond.hatelabo.jp/20160703202951

2017-06-15

はやくコールドスリープ実用化されないか

毎日寝るときに、目が覚めたら100年、200年経ってたら楽しいだろうなと思いながら眠りにつく

無理だとわかっちゃいるけれど、未来世界自分の目で見てみたい。

知り合い全員墓の下?多分大丈夫な気がする。

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170604235145

20世紀末までって指定なのに80年代まではあったけど90年代には消えてる物が入ってるのって

増田コールドスリープでもしてたの?

もしくは若すぎて適当にググってきたの?

とにかくこういう嘘はやめてほしいよ。分かってる人ばかりじゃない。スマイリーの時もそうだった

2017-05-15

冷凍睡眠を信じていた

生物って冷凍庫で凍らせれば仮死状態になって、解凍すれば生き返るって小学校高学年くらいまで信じていた。

から人間も凄い金持ちコールドスリープをするものだと思っていた。

何故そう思い込んだんだろうと思い返すと、スターウォーズ帝国の逆襲でハン・ソロ冷凍されて、ジェダイ復讐(当時)で解凍されて生き返るというシーンを見たからだと思う。

同様の思い違いをしていた同世代結構多いんじゃないか勝手に思っている。

2017-05-01

時が止まっていた感覚

最近とても不思議感覚がある。

鏡を見ると思うことだ。

鏡に写った自分中年で年相応かそれより少し老けて見える。

しか自分のもっている感覚としては大学を出てから

五、六年しかたっておらず。まだギリギリ若者で行けるだろ?と言ったような感覚なのだ

年齢は40に近づこうと言うのに中年自覚がない。かと言って大学生と言う感覚でもない。

大人として何歩か歩き出したと言う感覚しかない。

中年の落ち着いた感覚を持てないのだ。かといって見た目だけでなく体も立派に中年お腹微妙な膨らみが気になり、

酒も飲めなくなってきており、明日も世話になった知人の送別会なのだが飲むのがきつい。

多分この感覚のズレは普通に働いていなかった期間が長かったからだと思う。

就職氷河期の最悪期、もしくはその前後に当たった自分は長くフリーターとして働いていた。

まともに働き出したのは30を迎える頃だ。

大学を出てから働いている期間は勉強していた期間とほとんど変わらなくなりかけているのに本当に五、六年の感覚しかないのだ。

フリーター時代自分にとってコールドスリープでもかけられたような期間だったんだろう。

あの期間を当時縮小できていれば。。。

当時は自分なりに頑張ったが今考えると半分以下にできたと思う。

悔やんでいても仕方がないから先

に進むしかない。しかしどうすればいいものか。

2017-01-22

最も人を殺せる職業に就いてしまった

から漠然と、目的もなく生きてきた。

しかしある時ふと気づいた。 「人を殺せる職につきたい」

俺はそういう人間なのかと、一時はとても悩んだが、この考え方が自分にとってとても自然なことを徐々に受け入れて行った。


それを実行に移すべく、いろいろ調べた。

別に直接殺さなくてもいいのだが、間接的すぎるのもダメだ。車業界事故を起こすとか、反医療を流布するとか。

殺しているという実感が得られない。


考えた挙句とある物語に登場する、コロニー落としというものが良いとの確信に至った。

少なくとも数億の人類を殺せる。別に指導者じゃなくて、モビルスーツパイロットで十分だと思った。

コロニー地球軌道まで搬送して投下させる、この瞬間を想像するだけで震えが止まらない。

コロニーを落とさねばならぬ


とりあえず、宇宙コロニーに人々が移民するような時代にならないといけないが、とても俺が普通に生きているうちに実現するとは思えない。

そこで宇宙世紀がやってくるまコールドスリープすることにした。

いつまでコールドスリープしていればいいかからないし、コールドスリープから目覚める技術進歩しきってから目覚めないとダメだ。

そこでまずクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げ、資金調達した。

「最も人を殺せる職業に就くため、宇宙世紀までコールドスリープしてコロニー落としがしたい」

という名前募集したところ、ネットでバズってしまい、1億ほど集まってしまった。

しか宇宙世紀までコールドスリープするにはお金が足りなさすぎる。

そこで獲得した1億で、アメリカの弱みを探って、お金たかることにした。


色々とナショナルトレジャーっぽいことをした結果、失われた合衆国憲法みたいなのを発見してしまった。

これを公表されたら今の地位やばいぞ、というのを遠回しに伝えたところ、いい感じのお金をくれた。

もちろん暗殺とかされないように、俺が死んだら情報が公開されるぞ、みたいのを組み込んでやった。

そのお金財団設立し、ずっとコールドスリープが保持されるように体制を整えて、コールドスリープに入った。



そして目覚めた。しかしま西暦は続いていて、宇宙世紀は来ていなかった。

近くにいたAIに話を聞いてみると、どうやら人間宇宙生活適応できなかったらしい。

したがって宇宙コロニーもない。

なんてこった。

それどころか、地球寒冷化汚染が進んで、人が住める環境ではなくなっているらしい。

その結果、人類は劣悪な地下環境で過ごすか、地球環境が戻るまでコールドスリープするかを選んだ世界となっていた。

俺の設立した財団は、俺のコールドスリープの維持だけでは非効率と考え、希望する人間コールドスリープを行う事業を立ち上げ、

世界随一のコールドスリープ管理組織となっていた。今やコールドスリープ管理する人間20億を超えていた。

すると、財団創設者である俺は、20もの人間生殺与奪を握っていることになっていた。

念願だったコロニー落としはもう叶わないだろう。しかし最も人を殺せる職業というのにはなってしまった。

眠っている人間をそっと殺すというのは、趣きに欠けるかもしれない。

どうしたものか。

2017-01-16

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドについて

先週発表された動画で解った事と思った事、まとめ。

(リンク日本語英語)

https://www.youtube.com/watch?v=1yIHLQJNvDw

https://www.youtube.com/watch?v=zw47_q9wbBE

■2分11秒のところ

日本語版「だのに、主の方は、やはり覚えておらぬようじゃな。今こそ話そう100年前何が有ったのか。」

英語版「That look on your face tells me that you have no recollection of me however I think you are now ready...ready to hear what happened 100 years ago」

話し手はデクの木。

場所マスターソードの台座の前。

100年前の歴史を明かされる。

時の神殿ではなくデクの木の前にマスターソードが安置されている。

日本語版には無いが、英語版では

「however I think you are now ready...」と言っているので、

この話を聞く時点(orここに辿り着いた時点orデクの木と話せる様になった時点)でリンクは何かしらの成長を遂げており100年前の歴史を聞くに値する人になっている。

また、「you have no recollection of me」と言っているので、

「"本来なら私(デクの木)の事を覚えているはず"だが、その顔を見るにやはり覚えておらぬようじゃな。」

というニュアンスになる。

この事から、今回のリンクは「本当はデクの木と面識があるはずだが、記憶を失ってしまっているリンク」という事になる。


以前に行われたツリーハウス青沼さんは、今作リンクが青い服を着ている事には相応の意味がある旨を匂わせていたので、

今作=風のタクトと繋がる何かが有るということは既に分かっている。


・今作リンク=デクの木を知っているはずだが記憶喪失

・今作=風のタクトと繋がる何かが有る

ということなら、

今作は25周年の際に発表された年表で言う所の

「風の勇者と新しい世界ルート内、「勇者なき時代」であり、

ガノンドロフ復活が復活しハイラル封印、水没する前」の話なのでは?と思った。

■その他分かったこと

1.マスターソードを持っている/持っていないカットが混在している。

2.ゼルダと一緒に映っているカットでは全てマスターソードを持っている。

3.ゼルダは青服着てるカットと白服着てるカットの2種類がある。

4.ゼルダガーディアンの前で何かしらの魔法を使いながらダメー!と言ってるカットでは、ガーディアンレーザーサイトリンクの頭に当っている。

  また、その時リンクマスターソードを引き抜こうとしている(or疲弊していて杖代わりにしている?)

  動画内全体で火の粉が舞っている。

5.タイトルロゴが表示される直前、リンクが立ち上がるカットでも、4.と同様に火の粉が舞っていてる&リンクゼルダ共に出てくる。

  ここでリンクの服や肌は焼け焦げたようなテクスチャが利用されている。

  リンクは右目をつむりながら力強くマスターソードを引き抜こうとしていて、ゼルダがそれを後ろから止めようとしている図に見える。

6.ゼルダが泣きながらリンクにしなだれかかるカットでも、リンクの服&肌は焼け焦げたようなテクスチャゼルダの肌も汚れ。服は白。

7.雨の中リンクが画面奥へダッシュ、からの振り返り、というカットでもリンク服焦げテクスチャ

8.雨の中ダッシュしてる間にゼルダの手が離れてしまう、というカットでもゼルダの肌汚れ。

9.雨の中、リンクは棒立ち、ゼルダは木陰で座り込んでいるカットでは、ゼルダは青服を着ている。

10.白服を着て水浴び(みそぎ的な事?)をしているゼルダの後ろ姿は良い

11.タイトルロゴが表示された直後、ゼルダが祈っているような所ではカメラが回った先に巨木があり、

  見えている範囲が少ないのでわかりづらいがデクの木に見える=マスターソードの前で祈っている?

■その他想像

・1~2.より中盤でマスターソードを入手した後(or入手と同時に)ゼルダ出会う(orゼルダと深く関わるイベントが増える)

・4~5.は同一のシーンと思われる。

・6~9は時系列不明だが雨の中2人が何か大きな出来事に関わっているということで同一のシーンと思われる。

 7にゼルダは登場しないが、多分リンクが振り返った先にゼルダが居るのでは。

 ただ、ゼルダの服が6,8では白、9では青になっている矛盾。途中で着替える?

さら想像

・序盤は色々と意味不明なままに世界を探索していき、そのうちマスターソードにたどり着く。

 そこで、デクの木に100年前の話を聞かされたりゼルダが出てきたりして、「ゼルダの伝説」としての物語が一気に本格化する。

妄想

今作のリンク時のオカリナで戦った大人リンクorその子孫であり、勿論デクの木(orデクの木の子供^n)とも面識がある。

今作の時代100年前に、時オカで倒したガノン封印が弱まるような何かしらの事件が起きった(or経年劣化封印が弱まった)

で、その事件の時に今作のリンクゼルダ勇者賢者として戦うも、力及ばずに敗れる。

それで魔法かなにかの力でリンクゼルダ共にコールドスリープ

(ゼルダ=眠りにつく事でガノン封印出来る/リンク=未来世界への希望)みたいな。

100年経って今作の時代で二人共目覚める。

ゼルダが白い服を着ているのは最初回想シーンだけで、リンクと同じように途中で青服に着替える。

荒廃したハイラルや朽ちたマスターソードを見て想定と違った世界ゼルダ絶望

真実知ったリンクは真の勇者として再び戦う、ラストバトルの末ガノンを倒し、

封印するため世界を水没。

そんな感じで風タクへ繋がる話。

2015-08-27

俺はこうして死にたい

まだ元気なうちに家族にお別れをする

そしてロケットに乗ってブラックホールを目指す

ブラックホール突入の1か月前くらいでコールドスリープから目覚める

持ってきたアルバムビデオを見ながら人生を振り返りつつ、半生を綴ったくだらない本を書き上げ、地球に向けて送信

いよいよブラックホールの周回軌道に乗る

からは、眩くも禍々しい色彩のガス雲

その奥にあるであろうブラックホールに向けて舵を切る

そして最後のディナー

自動調理から出てくる好物とビール

食事を終え、少し落ち着いてから年代物のウィスキーを一杯

酔いが体を支配する

船体のきしむ音

重力異常をしらせるブザーを切る

そろそろ事象の地平だろうか

現実か夢か

まどろみの中で俺はブラックホールへ吸い込まれてゆく

そうして死にたい

2015-07-19

綺麗なインターネットに行きたい

キチガイのいないインターネットに行きたい。

キチガイ現実からやってくるから現実キチガイを皆殺しにしないと実現しないのではというのは分かるんだけどそれでも夢見てしまう。

匿名HN実名いっさい関係なくネットの至る所にキチガイはやってくるし、それはリアルでも同じだ。

リアルでも同じだからこそインターネットの中ぐらい平和暮らしたい。

コンビニバイトしてた頃は毎日(は少し大げさかもしれない)がキチガイとの戦いだった。

だってこれるというコンビニメリットが、店員の側からすると「他で弾かれるような奴がやってくる」というデメリットに変わるのは眼から鱗だった。

だけどインターネットで会員制なんてやったらそれはそれでネットらしさが消える。

混沌自由でないとネットじゃない。

でもそこにキチガイがいない状態にしたい。

フィルターをかけまくっても周囲の反応でなんとなくそこに「何か」がいると分かってしまう。

かといってそういった物も丸ごと消していったら世界が穴だらけになってしまうし、そのミッシングリンクだらけの空間自体が「何か」の存在を浮き彫りにしてくれる。

どうすればいんだ……シビュラシステムみたいなのが開発されて危険分子粛清される未来を信じてコールドスリープ詐欺に有り金を吸われるぐらいしかないのか……

2014-11-27

ネタバレあり)インターステラーの疑問点

1.通信について

地球から宇宙船への通信はできる(メッセージは届く)のに、

宇宙船から地球へは一切コンタクトできない理由

せめて、クーパーたちがミラーの星で大波と戦ってる間、

23年間母船で待ってたロミリー(黒人)は寝てないなら直しておけよ。無能か。

2.各惑星情報

先発隊のひとたち、わざわざ行ったのに生存信号しか送れないのはなぜ?

具体的な大気組成とか、気温とか、重力とか、その他ちゃんと送れば

マンの星とエドモンドの星で迷う必要がなかったと思うんだが、、

3.マンとエドモンドのどちらを選ぶか

アメリアクーパーで対立してたけど、アメリアロジック

ブラックホールが近いからマンの星はダメだ)は妥当ものな気が。

これはもっと推せよ。愛とか言い出す必要ないだろ。

4.特異点近くの時間

ラストクーパー特異点に落ちていく際の相対論的な時間の流れは?

ブラックホールスイングバイしたことで50年たってるなら、

そのあと切り離して落ちていく際に数百年たつと思うんだが、、

5.老マーフィーがアメリア生存を知っていた理由

4の疑問に目をつぶるとすると、クーパーが助けられたタイミング

アメリアがエドモンドの星についてエドモンドの死を確認したタイミング

ほぼ同時のはず。

なのに、老マーフィーはアメリアが一人で待ってて、これからコールドスリープ

入る、って見てきたように言っているのはなぜ?

クーパーが伝えたなら分かるが、土星近くのコロニーではエドモンドの星に向かう

宇宙船団が作られてた(クーパーがその中の1台に勝手に乗ったやつ)ので、

それは時系列が合わない。

6.特異点観測データ受け渡し

観測データが何MBあるのか知らないけど、それをモールス信号にしたら

何桁になるんだ。時計経由で送るほうも大変だし、読み取るほうも発狂しそう。

特に送るほう、クーパー主観時間は変わらないんだから酸素持たないんじゃ?

まあ、これは5次元空間の中に作られた精神と時の部屋的なものから大丈夫なのかもしれないけど。

以上、アスペルガー意見でした。

2014-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20140510102154

プチトマトと一緒に猫も冷凍保存してましたってオチかと思った。ただのコールドスリープかよ

シーシェパードだか動物愛護団体に訴えようと思ったのに。残念

2013-12-10

http://anond.hatelabo.jp/20131210220152

いや、プロジェクトADHDが一人いるだけでバーニング確定だよ。

テストケース一つ欠ければそのバグは確実に本番で出てくる。

プログラムでのエラーチェック欠かせばそれはテストケースで引っかかる。

多くはどちらかのカバーミスは防げるんだけど、ヒヤリハットドラえもんの道具っぽいね)の法則からすると、試行を繰り返すうちに「エラーチェックも欠けてテストケースも欠ける」状況が発生する。

もちろん、それが発生した状況というのはつまり炎上だ。

長く続ければつづけるほど、炎上が発生する回数は多くなるだろう。

そして、いつか管理者は気付くのだ。「こいつのかかわるプロジェクトだけ、特異的に炎上回数おおくね?」と。

そうしてヨラン・ペールゼン将軍によって異能炎上体が発見されてしまうのだな。

そっから先は悲劇悲劇。燃やされたり心臓銃弾撃ち込まれたりするよ。

炎の匂いしみついてむせるよ。盗まれた過去を探し続けて見知らぬ街を彷徨うよ。

そっとなんかしておいてくれない。

そうならないためにもADHDはさっさとコールドスリープ装置の中で永遠の眠りについていた方が幸せだよ、マジで

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん