「タイムカプセル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タイムカプセルとは

2019-10-10

漫画セクハラ描写いらんなぁ

久しぶりに金田一少年の事件簿を買って読むと、金田一セクハラと言うか性犯罪描写が鼻につきすぎて楽しめなくなっていた。

14歳の裸を覗こうとする、美雪にシビレダケを食べさせてセックスしようと目論む、幼馴染の女の子パンツを盗んでタイムカプセルに入れる。

シビレダケってマジックマッシュルームだぞ、所持してるだけで犯罪だぞ逮捕されろ。

何であれだけデレデレな美雪にわざわざ麻薬を食べさせてレイプに持ち込もうとすんねん。

ギャグで連発され軽く流される金田一性犯罪者っぷりがキツイ

私が女だからだろうが、男から見てこういう描写って面白いんだろうか。

金田一性犯罪をしなくても、金田一少年の面白さを損なわない気がする。

いらんわー。

2019-08-20

タイムカプセルみたいなWEBサービスが欲しい

小説を書いたら出版社投稿する前にそこに投稿するの

暗号化データに変換されてそれがDVD-ROMプレスされる

それでその時点で自分がその作品原作者であるという時期が証明されるんだ

このサービスがあれば彼も犯罪者になってないと思う

2019-08-13

韓国の情けない所

不買運動だ!←わざわざ買ってきて物を壊す

不買運動だ!←タイムカプセルと言うわからない行動

不買運動だ!すでに国中に日本製が出回って収集つかない事に気づかない

不買運動だ!←気に入らない所ができるとすぐ不買運動を始める

不買運動だ!←一部の過激な人のせいで住みにくい国にされてしま

不買運動だ!←日本にいる韓国人すら生きにくい状況にしてしま

国に問題があるとまともな考えの韓国人が辛い思いをして気の毒。

2019-01-23

自分が昔に書いたもの増田に転生してブクマがついていた件

anond:20190122112739の続きです。


曖昧記憶ですが、多分これを私が書いた場所今はもうない人生相談サイト「悠々生活館」なのではないでしょうか。

書いた時期はサイトがあったころなので多分10年以上前、15年くらい前です。2000年代前半から中ごろだと思います

もうアーカイブもないしgoogleでも跡形すらないサイトなのに、どこからアーカイブを取り出したのかむしろこれをサルベージしてきた元増田ある意味すごいと思う。

びっくりしました。違ってたらごめんなさい。


若いころの結婚できない不安の悩みがタイムカプセルのように蘇ってきました。

今も独身だし、縁があれば結婚できたらいいなあと思っていたけどあの頃程怖くはないかな。

2018-12-25

性犯罪をしてないスケベキャラって居るのだろうか

金田一少年の事件簿を久しぶりに読んでいると、スカートめくりをしたり、体育中に女の子パンツを盗んでタイムカプセルに入れたり、金田一はもちろんそれ以外のキャラまでスケベキャラを立てる為に性犯罪ガンガンやっていた。

少年漫画では性犯罪ユルユルだ、スケベキャラは大概下着窃盗レベル洒落にならない性犯罪とセットで描写される。

犯罪をさせずにキャラを立てられないのかと思ったけど、大概のスケベキャラ性犯罪をしている気がする。

2018-01-14

ブログを書く人=自己顕示欲の塊なのか

私は中学生ときからアラサー現在に至るまでブログを書いている。

多くは日常のくだらない話であり、たまに趣味のことを書いている。

更新頻度は高くないが、自分の思ったこと、感じたことを記してあとから読み返すのが大好きだ。

タイムカプセルのようなものだと思ってる。

そのブログを数年前、Facebook連携した。

それまではオンラインの友人のみにわかものだったが

オフラインの友人にも見られるようになった。

連携した理由は、同じ趣味の人がいたらうれしいなと思ったから。

ありがたいことに、趣味日常を記したブログに、友人からいいねをもらうことができた。

自分の記録であることがメインだが、それにいいねがつくことは素直に嬉しかった。

先日、いいねをよくつけてくれていたオフラインの友人と飲みに行くことがあった。

その中で、こんなことを言われた。

ブログいつも面白く読んでるよ。いやぁーすごいよね。

増田自己顕示欲がさ。

あんなに自分のこと何でも書けるのは才能だよ。

俺にはそんな自己顕示欲はないからさ。」

褒められているようで、とても馬鹿にされてるように感じた。

ノートに書くのではなくネットに発信してるのは、自己顕示欲があったからなのか?

意識たことがなかった。

かにこの気持ち体験を読んでほしいと思うのが、自己顕示欲だったのかな。

自己顕示欲って、褒めるときに言われることじゃないか

とても悲しかった。

帰り道、ブログを閉じようかとも思った。

それからしばらくの間ブログ更新しなかった。

時間がたつごとにオフラインの友人への怒りが沸いてきた。

何も生み出してない人が、自分以外の人を叩くのは世の常だ。

有名人クリエイターなどのTwitterクソリプを送る人間みたいなものだと思うようになった。

また、楽しそうに見えてるから妬みがあったんだろうと考えるようになった。

結局、何を書こうがオフラインの友人は貶してくるから

好きにやればいーじゃんと思うようになった。

ちなみにオフラインの友人とはもう付き合いたくなくなったので

LINEメールも全部無視してる。

そして久しぶりのブログ更新

いつも通り、趣味のことを書き綴った。

翌日、貶してきたオフラインの友人からいいねがついた。

また、そのブログ記事に関するLINEもきたが通知だけ見て無視してる。

結局のところ、ほんと好きなことだけやってりゃいいんだと思う。

批判してくるのは何も生み出せない無能人間だけだから

でも、ところで自己顕示欲の塊なのは合ってるのか

それは私にはわからない。

2016-03-22

林原めぐみさんがニコ生やるってんでタイムシフトで見ようとしたものの、

視聴者電話お話しましょう、みたいなことになってて見るのを止めてしまった。

別に自分が信じられないとか悩んでるおっさんが悪いわけではないのだけれども、

なんだか耐えられなかった。

めぐさんは「過去形ファンでしたとか言わず現在進行形でいてほしい」なんて言ってたけど、

ごめんなさい、やっぱり過去形だったみたい。。。

あ、タイムカプセルCDは良かったです。

DUOも買ってあるのでそのうち聞くつもり。

2015-07-26

[]

1年前のお盆

小学校タイムカプセルを開けに行った

タイムカプセルと言っても全員の封筒を箱に入れ中庭に埋めただけ

開けてみて驚いた

15年前に埋めたはずのタイムカプセル封筒には、なぜか大学生の時に無くした指輪が入っていた

封は当時の物でのり付けも外された形跡は無い

とても不思議だった体験

2015-07-25

特攻アウシュビッツは違う」とかなんちゃらかんちゃらについて

記事 http://www.sankei.com/politics/news/150725/plt1507250002-n1.html

要するに知覧町おこしじゃなかった特攻隊関連資料世界記憶遺産登録を目指す動きの中で出てきた話だと思うよ、たぶん。はてサの俺が言うんだ、間違いない。

「賛美・美化が目的ではない」〜特攻隊員の遺書などの世界記憶遺産を目指す南九州市長らが会見

http://blogos.com/article/112053/

上の記事読めば以下の引用切り貼りクソ文は読まなくて済むよたぶん リンク踏むの面倒な人むけに俺の論旨に沿うよう二つの記事恣意的抜粋しつつ書くよ

まず、記憶遺産登録へ向けたお題目

特攻隊員の遺書手紙だけでなく、交流のあった女子学生子どもたちなどの住民による記録も合わせ、『「知覧に残された戦争記憶1945年沖縄戦に関する特攻関係資料群』として総力戦の恐ろしさを後世に伝えるものだと、その主旨を説明した。

私たち目的は、特攻を賛美、美化すること、正当化することではございません。

悲惨戦争記憶を後世に伝え、二度と戦争を繰り返さないために申請するものでございます

(霜出勘平・南九州市長)

プロジェクトアドバイザー、M・G・シェフタル静岡大学教授、もうちょい具体的に語る

今回の申請の中核的な概念に、総力戦問題があります。(中略)第二次大戦のあらゆる悲惨もの、火に包まれ都市、陥落した街に兵士に入っての破壊行為強制収容所原爆…本当に狂気であり、残虐です。これらは人類全体の失敗を意味すると思います狂気が私達全体を覆ってしまった時期です(中略)また、それが国家プロパガンダによって推進され、人々が相互憎悪あい愛国的なレトリックの虜になってしまいました。知覧資料はそうしたことを示すタイムカプセルだと思います

総力戦惨禍の諸相を記録したものの一つとして特攻隊員らの手記などを捉える、それは世界記憶にとどめるべき遺産たりうる、というところですかね、アウシュビッツ知覧差異ではなく共通項にこそフォーカス連携しようという発想もここから出てくるわけですたぶん。個人的にはその志には賛同するものであります。それが実をともなったものになるかどうかはまだ分かりませんが、昔見た知覧特攻平和記念館の展示に特攻作戦立案指揮者ものケツを蹴り上げる内容なんて無かった記憶しかないので個人的はいまいち期待薄ですがまあうっすら期待はしなくはないです

なお、オシフィエンチム市とのやりとりがすんで9/21(国際平和デー)に先方の市長を招いて友好交流協定を締結するという段になってから地元の反応

特攻の母」と呼ばれた故・鳥浜トメさんの孫、明久氏は「戦争の“狂気”といえば共通する面もあるが、アウシュビッツと全く違う。知覧知覧で良いと思う」と話した。

http://www.sankei.com/politics/news/150725/plt1507250002-n2.html

お題目がぜんぜん浸透してねーじゃないか市長

党県連関係者は「地方自治体の取り組みに干渉はしないが、アウシュビッツと異なり、知覧は決して『忌まわしい過去』ではない。(以下略

いや、そもそもプロジェクトアドバイザーに「人類の暗い過去」呼ばわりされてるんですが、それは

これは人類の暗い歴史を賛美するもではなく、そこに光を当て、決して戻ってはならない、とするプロジェクトです。特攻を決して繰り返してはならない、そのためにこの資料必要なのです。

ちなみに以前の会見での「お前んとこのリヴィジョニストどもは元気してるよなあ?」と言わんばかりのツッコミには

ー私は平和会館を10年ほど前に訪れました。先ほどのご説明では、このような戦争は二度と起こしてはならないとおっしゃいましたが、では、誰がその責任を持っていたのか、ということも言うべきだと思います平和会館の中ではそれには全く触れられていません。(中略)そういうことについては議論されているのでしょうか。(ドイツ記者

桑代参事南九州市は、遺族から寄贈された資料を保存している、いち地方自治体です。そのため、戦争責任については答える立場にないというところです。

シェフタル教授:(前略)取り組むのには時間がかかると思います。このプロジェクトが推進力となって、平和会館を世界各国からより多くの方に訪れていただくためにも個人的には戦争責任について扱うべきだという、その考えには賛同します。

中国慰安婦関連の資料南京事件関係資料登録しようとしています。それについてみなさんのご意見どうでしょうか。(ロイター

シェフタル教授:私の個人的意見ですが、歴史家としては、どこの国が努力すべきとかではなく、人類の不幸な時代歴史についての資料でキチンと検証されたものであるかぎりは、どのようなものであれ登録すべきだと思います

霜出市長:これは大きな問題でありまして、いち地方都市首長言及すべきものではないと思います。お許しを頂きたいと思います

この時点で自治体さんサイドは右巻きの連中のケツ舐めてる認定を下す事に吝かではない(はてサ的には)のですが、大丈夫でしょうかと不安になるところですが、

ー(前略)おっしゃったような精神をこれからどうやったら維持できると考えますか。違う見方を持った、歴史修正主義的な圧力があったとしたらどうしますか。(スイス記者

霜出市長:そういう懸念もあろうかと思いますが、これは我々の平和会館としての方針でやっておることでございますので、いろんな方々から圧力があっても断固として我々は、これまで縷々お話したような主旨に基づいて頑張っていきたいと思っております

おう、頑張れよとささやかエールを送らせていただく次第であります

以下は関係無い話「南九州市って何だよ」

単に「南九州」て言うと熊本宮崎鹿児島の三県だよ、でも何か鹿児島で「南九州最大の」みたいな謳い文句だと「九州最大規模(福岡除く)」みたいなイメージ個人的にあるだよ、ちなみに鹿児島地元紙は南日本新聞だよ、福岡あたりが西日本名乗るのと同じようなもんだよ!「南九州市」って大雑把過ぎね?って言われても、北九州市だってじゅうぶんおおざっぱだしそもそも川辺郡川辺知覧町指宿寄りの頴娃町合併で生まれたクソ地名の一つに過ぎないんであまり気にしないでね!加世田あたりが先に「南さつま市」名乗っちゃったから大きく出ないとね、仕方が無いね。ちなみに南さつま市にも万世っていう「最後特攻基地」があったけどまああんま有名じゃないよね、いまでも航空自衛隊基地ある鹿屋なんかも特攻基地だったんだけどね、知覧けが群を抜いてメジャーだよね、ていう話は「「知覧」の誕生」に詳しいからみんな読んでね!っていうか知覧と言えばお茶ですよ鹿児島県って静岡に次ぐ茶生産県なんだけどみんな知ってた?溝辺空港から鹿児島市内に向かう高速バスからも霜防止のでかい扇風機が立ち並ぶ茶畑が見えるよ、あと知覧は全国津々浦々にある小京都ズの一員でもあるよ、まあ知覧で一番のおすすめ薩摩英国館だね、トライフル食おうぜ

2015-06-21

タイムカプセルの思い出

中学校理由は忘れたけどタイムカプセル作る事になって皆の作文を埋めた。

予定通り30年後(たぶん)に何かのイベントで取り出したら中身は腐ってゴミ化して出てきた。作文は読めなかった。

結論として、アホの先生達に教育を受けた自分らが今社会を支えているのだと思った。

2015-06-20

タイムカプセル

高校生の時に埋めたタイムカプセル10年経ったので取りに行った

開けてみると当時は彼女だった現嫁が入っていた

嫁の機嫌が良い

今夜は楽しい夜になりそうだ

タイムカプセル

高校生の時に埋めたタイムカプセル10年経ったので取りに行った

開けてみると当時は彼女だった現嫁へのラブレターが入っていたので嫁に渡した

嫁の機嫌が良い

今夜は楽しい夜になりそうだ

2015-04-02

iPadタイムカプセルにするやつ

http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-5810.html

↑これがホットエントリに入ってたから蒸し返すけど、べつにいいんじゃないのかね。

うちにも10年以上前ノート放置してあるけど、充電したらたぶんいまでも使えるだろうし。

iPadも2, 3年使い倒して、あとは放置してまた12年後に起動してタイムカプセル見ればいいじゃんって思うけど。

2015-03-14

今日小学校同窓会だったので仕事を休んで出向いた。

それぞれに思い出話が弾む。私も色々子どもの頃のことを話した。

音楽時間にひとりでクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を

歌ったとか、家庭科時間チョコレートの溶かし方が分からなくて

ホットプレートにそのまま乗せてしまったとか、そんな類の話だ。


やがて(元)先生タイムカプセルを掘り出そうと言うので、

私たちタイムカプセルを植えた場所まで出掛けた。

私たちはそこに、誰が言い出したのかは分からないけれど

ほうれん草を植えていた。ほうれん草は当時は子どもでも跨げるぐらい

さな草だったのが、今や大木に成長していた。


「こんなに立派なほうれん草は滅多にありませんよ」と(元)先生は言い、

私たちはその葉っぱを茂らせたほうれん草大木を背景に写真を撮った。

タイムカプセルの中には私はベビースターラーメンを入れていたのだけれど

開けてみると立派な手打ちラーメンに変化していた。腐ってはいない。

せっかくなので持ち帰ることにした。


ほうれん草は梯子を掛けて、鋸で枝を切り取ってしまった。

でもそれだけではやはり食べるには硬すぎる。一枚一枚、

丁寧に葉を毟り取る。集っている毛虫を追い払うのが難儀だった。

ちょうど花を咲かせる啓蟄の時期だったから、これもまあ仕方のないことだ。

やがて青々とした葉っぱだけがあとに残った、甘みのあるほうれん草の葉だ。


家に帰り、そのラーメンほうれん草を添えてエグみを取り煮込んで食べる。

硬くもなく、まずまずの柔らかさだ。私は心地良い気分になった。

小学校同窓会であってもこんなに楽しい思いが出来るのだと思った。

今度はこっそり忍び込んで、あのほうれん草でお浸しを作ってみたものだ。

満腹になった私は満足して、それで眠ることにした。善き哉善き哉。

2014-06-12

小学生の頃、自分が在籍したクラスが何度か学級崩壊した。

小学生の頃、自分が在籍したクラスが何度か学級崩壊した。

大学卒業したての若い女性教師は、子供

腕を鋏で傷つけられて、来なくなった。

昔は問題児のいたクラスを立て直したらしい

ベテラン男性教師はノイローゼ学校に来なくなった。

少子化の流れを受けて、同学年はおらず1クラスだけ。

人数は40人ほど。田舎の小さな町の小学校だった。

中学卒業までほぼメンバーは変わらない閉鎖的な近い将来が分かりきっていた。

怪獣が何匹もいた。

授業中に座って話を聞けなくて歩き回る子(今思えば多動性だったかもしれない)。

先生質問に意地の悪い野次を飛ばし続ける子。

入学してすぐ、「問題児が多いクラス認定」をされた。

授業妨害は当たり前だった。算数割合の授業がほぼすっぽぬけてたから塾に行った。

そのころ、ニュース教育の元の暴力タブー化されたことを盛んに報道していて、

口で言ってもわからない子がいても、簡単に子供を叩けなくなった。

子供たちも、それが切り札に成り得ることを十分知っていた。

「殴ってみろよ、クビにしてやるわ」と問題児たちは口を揃えて先生に言ってた。

何人かの問題児以外のその他大勢は、クラス日常にだんまりだった。

そういうのをとめる子は誰一人としていなかった。

私も含めてクラスの中心人物の「ガキ大将」にいじわるされるのが、

当時はとてつもない恐怖だった。

ガキ大将といっても、恰幅のいいジャ●アン的な感じじゃない。

ハーフで眉目秀麗男子だった。武道を習ってた。傍若無人だった。

母親が異国の人で日本語がほぼしゃべれず、子供に対して過干渉。

父親がは日本人で異常に厳しく直情的で、同じく過干渉。

過保護で厳しい親の前では従順

そのストレス学校で発散している、というのがクラスの子供達の中での共通認識だった。

あるときPTA会議?があった。私も母親についていった。

クラス問題児の親はほぼ来ていなかった。

あの人たちはいつも仕事で忙しいからと、母が言った。

問題のある子とそうでない子を分けてクラス編成し直してほしいという声が上がった。

その場に数人いた私達子供らにとってはすごく嬉しかった。念願だった。

そんな夢みたいな話があるのか?大人ってすごいと思った。

誰かがお母さんにお願いしたのかな?でも、これで、帰りの会が長引くのも、全校集会で怒られるのも、

算数事業を妨害されるのも、いついじわるされるかこわかった毎日もみんな終わるんだ!と思った。

子供たちだけ別室に移されたときも、皆同じく高揚していた。泣いてる子もいた。やっと開放されると思った。

耳を疑ったのはすぐのことだった。

「他の子供たち(問題児以外)はみんなで支えあっていきたいって、仲間だってきっと思ってる!

そんな子供達の思いを踏みにじるんですか!個性を除外して、認めてあげれない学校なんですか!!」

この一言を言いはなったお母さん、泣いてた。なんで泣いてんだよと思った。

あんたの息子、問題児いじめられてるって知らなかったのかな?

結局その一言で、淡い夢は終わって、わんふぉーおーるおーるふぉーわんという語呂がよくて気味が悪い

学級目標が設定された。ぎせいになれってことなんだと思った。

小学校卒業間近、タイムカプセルを埋めたいと皆で担任教師にお願いした。

「あんたたち卒業間近まで先生のこと苦しめるの」と言われた。

みんな(問題児除く)で、学校の裏山にグミの木を植えた。

中学にいっても、問題児たちは相変わらずだった。先生たちは一生懸命だった。

先生問題児たちは卒業式とき抱き合って泣いてた。

先生は、その子たちにつきっきりだったしね。悲しいよね。手のかかる子ほどかわいいよね。

学校生活の主役は間違いなく彼らだった。さっさとみんなでカラオケにいった。

ガキ大将高校いじめられたと聞いた。

でもいまは少し太って地元平和や愛を歌うラッパーになったらしい。ピースフルだね。

取り巻き問題児たちも、今はどっかで働いて、いまだにみんなでつるんでるらしい。こりないね

あのときクラスが分かれてたら(たぶん無理なのはわかるけど)

どうなってたんだろうと、最近橋本さんの提案をニュースでみて思う。

それなりにまじめに生徒やってる子の人権無視されてきたんだし別にいいじゃん。

問題児をとめない周りの子が一番悪いという持論を展開する大人も一定数いるし)

それでも反対する人がいるのは、世の中の不条理さに慣れておく訓練を、

学生のうちにしときなさいってことなのかな。きびし~!

世界ひとつだけの●、何度も何度も歌わせたくせに~!

もう学級目標も、やられたらやり返せ甘えるな。とかにすりゃいいのに。

あのグミの木どうなったんだろ。

2014-04-07

ナウシカあらすじ07

からトルメキアの王都トラスから戦線崩壊に業を煮やしたヴ王がシュワに向けて自ら出陣していた。彼もまた墓所を狙っていたのである。敗走した生き残りの兄皇子たちもまた、国境警備を命じられたものの、ヴ王の目を盗んでシュワに向かう。そして偶然ナウシカは兄皇子たちの斥候部隊と遭遇する。嬉々として彼らを撃滅する巨神兵を制止したナウシカは、彼を立派な人になるようにさとし、エフタル語で無垢を意味するオーマと名づける。

名を与えられた巨神兵は急速に知能を発達させ、自らを調停者と称する。ナウシカ巨神兵についての伝承に疑問を抱く。巨神兵とは単なる兵器ではなかったのではないだろうか?

一方難民終結地は一瞬即発の危機状態にあった。クシャナによる、ナウシカを追ってシュワに行く為の船を貸してほしい、との要請火種になり皇帝と僧会という重石がとれ権力真空状態にあった土鬼難民の間に、侵略者トルメキア軍への憎悪クシャナを標的として再燃する。クシャナももはやかつてのような攻撃性は失ったものの、自体平和的に打開する手を打つでもなく、「所詮血塗られた道か・・・」と呆然とすべての終わりを待っているだけであり、

チャルカもまた圧制者たる僧会への民衆憎悪をなだめるのに手一杯で後手に回ってしまう。しかしユパがクシャナ殺到する兵の刃から身を持って庇ったその瞬間、マニの僧正の霊が彼の体を借りて再臨し、人々の憎悪は打ち消され、衝突は回避される。「そなたには王道こそふさわしい」と言い残しユパは死に、「友達になろう」と差し出されたチククの手をようやくクシャナはとる。

ナウシカとオーマは兄皇子たちの艦隊に合流するが、ナウシカの身体はオーマの発する「毒の光」によって衰弱しきっていた。テレパシーで伝わったユパとほぼ同時に、彼女の旅にずっと同伴してきたキツネリスのテトも死に、テトを埋葬する為ナウシカはオーマとともに艦隊を離れる。ナウシカを逃がすまいとする兄皇子たちはオーマの「裁定」により艦隊から引き離され、身一つでナウシカに伴わなければならなくなる。

テトを埋葬するために降りたオアシスナウシカは奇妙な牧人に救われ、彼の庭園の館で治療を受ける。彼女の身体はみるみる回復し、とうに滅びたはずの動植物ヒドラの農夫が世話するこの館で、彼女はくつろぐと同時に記憶をなくしていく。しかし同じように記憶をなくし、かつての権力への妄執から解き放たれて別人のようになった兄皇子たちの奏でる、「火の七日間」以前の古典音楽の調べが呼び覚ました「青き清浄の地」のイメージとともに、彼女忘却から醒め脱出をはかるが、牧人に制止される。

目覚めた彼女は牧人のテレパシーによる誘惑をもはや受け付けず、牧人に真実を語ることを求める。しかし牧人は、二百年ほど前にこの庭を訪れた「そなたに良く似た少年」のことを語る。彼はやがて人類を救いたいと書き置いて、ヒドラを連れて脱出し、初代神聖皇帝になった。「そなたのしようとしていることはもうなんども人間が繰り返してきたことなんだよ」。

くじけそうになるナウシカのもとにセルムがテレパシーで救援に駆けつける。しかし、牧人もまた一種のヒドラであることを指摘するセルムの前でも、彼(彼女)の奏然たる様は揺らぐことはなく、逆にセルムを問い詰める。「青き清浄の地」に今の人間適応できずに死んでしまう。そのことを森の人は知っておきながら何故それを希望と偽るのか、と。

しかし、問答をきっかけにナウシカは一気に自体真相に肉薄する。実は「腐海」の地球環境浄化機能は、自然にできたものではなく人為の所産である。そして腐海の周辺の汚染された環境に対する人間の耐性もまた、人為的な改良の所産である。つまり産業文明末期、「火の七日間」の前後に巨大な地球環境復元プロジェクトが組まれ、そのために「腐海」という人工の生態系創造され、プロジェクトの期間中、「腐海」が副産物として生成する毒物に耐えて生延びていけるように人間も改造されたのだと。

そしてこの庭は復元された環境の中に開放されるべきものたち、農作物家畜文学芸術を保存したタイムカプセルのようなものなのだと。

「この庭にあるもの以外に次の世に伝える価値のあるもの人間は造れなかったのだ・・・つぶやく牧人にナウシカは「何故墓所には伝えるに値しない技が遺され死の影を吐き出しているのですか?」と問う。答えない牧人に「沈黙もまた答えです」と言い放ち、牧人ももはや彼女を止めようとせず、「そなたのためにこの庭はいつも開けておこう」と別れを告げる。そしてナウシカは館を脱出し、ガンシップで追ってきた風の谷の従者たち、蟲使いの若者たちと合流する。すでにオーマは、病んだ彼女を置いて一人シュワに出発していた。ナウシカたちはシュワに急行する。

シュワにはすでにヴ王軍勢が到着し、制圧完了していたが、墓所の門は閉ざされたままあらゆる攻撃を跳ね返し、逆に激しく反撃してくる。そこに到着したオーマは裁定を申し入れ、墓所に対して門を開くように通告し攻撃を加える。これにさしもの墓所も損壊するが、反撃でオーマは傷つき倒れ、シュワの市街ともどもヴ王の軍も全滅する。辛くも生き残ったヴ王とその忠実な道化の前に、門は其の新しい王を迎えるためついに開かれる。

ヴ王に遅れてナウシカも到着し、ともに墓所最深部、主の前に立つ。主はその表面に旧世界の知を記した古文字を浮かび上がらせた巨大な肉塊である。そこから人々(浄化計画を設計した旧世界科学者達?)の幻影が立ち現れ、「腐海の尽きる日」「青き清浄の地」の復活を予告し、其の準備として用意された技術の貯蔵庫である墓所を守るように要請する。しかナウシカはそれを拒絶し、「真実をかたれっ」と迫る。

幻影はかき消え主は新たに道化の口を通し、お前は人類を滅ぼそうとするのか、と責めるが、ナウシカ未来と引き換えに現在犠牲するプロジェクトをあくまで拒絶、かろうじて生きていたオーマを呼び出し、主を攻撃させて破壊する。断末魔の主の反撃からナウシカを庇ったのはヴ王であった。オーマは母の名を呼びながら絶命し、その死を哀しむナウシカはオーマとともに解体する墓所の中に沈もうとするところをアスベルに救われて脱出する。

救出されたヴ王クシャナに看取られ、彼女王位とトルメキア再建の責務を託して死ぬクシャナは「わたしは王にはならぬ すでに新しい王を持っている だが帰ろう!! 王道を開くために」と、ユパとヴ王の遺志に従うことを決意する。

ナウシカは青き衣のものとして民衆の歓呼に迎えらる。彼女自分の知りえた真実については黙して語らず、人々を欺き続けることに決める。ただ秘密セルム、森の人とのみ分け合って。

後日談としてナウシカはその後土鬼の地にとどまり、チククの成人まで風の谷にもどらなかったこと、また一説には森の人の元に去ったとも伝えられていること、そして後に「トルメキア中興の祖」とたたえられたクシャナは生涯王位につかず代王にとどまり、以後トルメキアは「王を持たぬ国」になったこと、が記されてこの長い物語は終わる。

2014-01-01

旧友と会って


久々に実家帰省して、約5年ぶりぐらいの地元での年越しだ。

今日は二人の級友と再会して、昼食をとり、のんびりとお茶をした。

二人とも大きくは変わっておらず、両親に会って覚える安心感とはまた違った

心地よさがあった。

学生時代に、「学業も大変だから、月に一度楽しいことを行おう」という思いつきからまり

卒業まで約1年のあいだ、わたしたちは行動をともにすることが多くなっていた。

決して長くはない期間だけど、自分人生における数少ない素晴らしい青春の1ページだ。

夏休みにわざわざ学校に来てテスト勉強したり、動物園行ったり、花火したり、誕生日パーティをしたり・・・

ほとんどはありきたりなものだ。

わたしは細かい部分に関して、かなり忘れているところがあったけど、

今思うと些細だけどとても大事で、他の二人と違って忘れてしまっている自分が少し悲しかったし、申し訳なかった。

まり変わっていないと表現したけど、2人はなんだか少しだけアクティブだった。

ただ、今年からまた、学生ときに行っていた活動を再開させることが決まった。

住んでいる場所はバラバラだから、毎月なんて無理でも、帰省の際にちょっとアウトドアぽいことをすることが決まった。

あと、タイムカプセルの回収・開封も今年行う。

そして、少しだけアグレッシブにもなっていた。

結婚したい相手が見つかったら、その二人の審査マストらしい。

二人が友達になれそうな人と結婚すべきとか主張している。

わたしはそんなの無理だろうとか思っていたけど、

恋愛に関してはこの前大きな失敗をしたので、少しは言うことを聞いた方が良いのかも。

やっぱり自分友達恋人が仲良くしてるって確かに素敵で素晴らしい。

自分を含め3人それぞれ秘密主義というか、オープン性格じゃないから、

大人になって、話せる範囲が増えてきたのも嬉しいし、楽しい

なんだかしばらく連絡しなくても、話せば安心できる人たち。

親友と呼んでいいのかわからないし、互いに恥ずかしがって親友なんて言葉使わないけど、

親友みたいなものだと思っている。

大事します。今年もよろしくお願いします。

2012-01-25

細胞記憶

http://anond.hatelabo.jp/20120125044542

人は生まれてすぐは興奮という感覚のみがあり、乳児期に快と不快分化します。

2歳ぐらいの乳児期には快から愛情と喜び、不快からは怒りと恐れに分化し、さらに5歳頃の幼児期に怒りから羨望・嫉妬失望が、恐れから心配羞恥分化すると言われています

主さんが何歳頃にその体験をしたかによって、細胞記憶としてその体験による体の生理的な反応に付随する感情希薄ものでも不思議だとは思いません。

体験した記憶をその時に対処できない場合、人は体験ごとその記憶細胞筋肉に閉じ込めてしまます

快・不快という強烈な感覚が伴っていれば尚更だと思います

人が対処できる時期になると、その記憶タイムカプセルのように開かれていきます

現在、思い出したことで怒りなどのやり場のない感情を感じるのでしたら、カウンセラーなり心理セラピストなりに話を聞いてもらって、気持ちを理解し共有してもらうことで、今後の感情の行き詰まりは最小限に防げるかと思います

その体験から、今どのような怒りと不快感覚を感じるか、とても理解できます

2010-02-06

昔から死にたかった

十年以上前?また小学生かそこらだった頃の話

小学生だか中学生だかの男の子自殺した、というニュースを見た

一緒にニュースを見ていた祖母に、悲しいからお前は自殺なんてしないで頂戴ね、といわれたのを覚えてる

そのニュースで初めて自殺という死に方があるのを知った

割りと年齢の近い子の自殺だったというのも一因だったと思う

それ以来、何となく寿命を全うして逝こうと言う気になれない

A高校以外認めないという親類縁者一同からのプレッシャーの中での高校受験期(結局A高校に受かった)

センター8割取れなくて志望校E判定大学受験期(結局前期に受けた第1志望と私立は全部落ちて、後期に受かった大学に入った)

内定取れなくて6月頃まで就活していた時(同業の人からも「そこはやめたほうが…」といわれるところに内定決まった)

そう言う人生の節目じゃなくても、卒論の中間報告の前日とか、審査稿の提出の前日とか、ピアノの発表会の前日、嫌いな習字塾のあった水曜日、何故か勝ち上がっちゃった水泳大会の日…

そういう些細なことで死のうかな、と思うようになった

小学生の時のタイムカプセルが送られてきたけど「まだ生きてるの?何が楽しくて生きてるの?この先も本当に生きていて楽しいと思うの?」なんて言葉が出てきた時には笑った

早期発症の厨2病を10年以上引きずってるようなもんなのかな

小学生時代にははさみで足を切ったりしていた、中学時代にリストカットをしては見せびらかすことが学年で流行っていたのを幼稚な人たちだなと思いながら結局自分も影ではリストカットを繰り返していた。

高校時代には具体的に死ぬ方法を求めて自殺マニュアルとか自殺のコストとか南条あやとか買って、そこからネットにハマって、自傷行為を繰り返す日記をつづっている人たちの日記を読んだり、たまに掲示板なんかで全然関係ない趣味の話とかしてた

大学に入ってからは一人暮らしを始めて結構楽しくやれていたと思うのにやっぱり折に触れて死にたくなる

別に生きているのが辛いとかそう言うことは全然ない

自分人生に頑張って乗り越えられない壁は今のところなかったし、多分これからもそこまでの壁はないんじゃないかと思う

まぁ、非コミュだし、デブス喪だし、性格悪いし、どもりだけど、これまで何とかなったんだし。

でも、ただ、なんか死にたい

別にうつ病とかじゃないと思う。食べ物を食べて美味しいとかまずいとか思うし、眠くなるし、面白い映画見れば笑うし。

続きが気になるドラマとか、行きたい場所とか、食べたいものとか、世に言うところの未練もたくさんある。

長女だし両親の老後とか、祖父母の老い先だとか、あとは妹の大学受験とか就職とかも気になる。

でもやっぱり「確実に死ぬ方法がありますよ」って言われたら迷わず死ぬと思う

大学生自分」は想像できていたけど「社会人自分」は想像したことなくて、ぶっちゃけ今でも想像できない

たった二ヶ月先の自分想像できないってなんか怖いなー

何となく、今が節目なんじゃないかなと思ってる

今を乗り越えたら、多分そのまま「世間並み」を目標にしてそれなりに生きていくと思う

でも、乗り越えても大していいことなんて無いよね

2009-09-19

ベリキュー詳細リスト (2/2)

→(1/2) http://anond.hatelabo.jp/20090919162618

──────────────────────────────────────────────
ファイルフォルダ名                                                                  サイズ
──────────────────────────────────────────────
C
├ C [℃-ute] ②mini - 生きるという力 -
│ ├ 01 [℃-ute] That's the POWER                                                  11 MByte
│ ├ 02 [℃-ute] 僕らの輝き                                                         8 MByte
│ ├ 03 [℃-ute] ディスコ クイーン                                                 10 MByte
│ ├ 04 [℃-ute] 通学ベクトル                                                      10 MByte
│ └ 05 [℃-ute] 夏DOKIリップスティック                                             7 MByte
├ C [℃-ute] 3rd - LOVE エスカレーション! -
│ ├ 01 [℃-ute] 都会っ子 純情                                                     10 MByte
│ ├ 02 [鈴木愛理矢島舞美] イメージカラー                                        11 MByte
│ ├ 03 [℃-ute] 乙女COCORO                                                        10 MByte
│ ├ 04 [℃-ute] LALALA 幸せの歌                                                   10 MByte
│ ├ 05 [℃-ute] ほめられ伸び子のテーマ曲                                          10 MByte
│ ├ 06 [℃-ute] めぐる恋の季節                                                     7 MByte
│ ├ 07 [岡井千聖有原栞菜] スイーーツ→→→ライブ                                10 MByte
│ ├ 08 [℃-ute] 桜チラリ                                                           9 MByte
│ ├ 09 [中島早貴萩原舞] 晴れのプラチナ通り                                       9 MByte
│ └ 10 [テンション上げ子 with ℃-ute合唱団] ドドンガドン音頭                       9 MByte
├ C [℃-ute] ④憧れ My STAR
│ ├ 01 [℃-ute] ☆憧れ My STAR☆                                                   8 MByte
│ ├ 02 [梅田えりか岡井千聖萩原舞] One's LIFE                                  12 MByte
│ ├ 03 [鈴木愛理] Yes! all my family                                               9 MByte
│ ├ 04 [℃-ute] 涙の色                                                            10 MByte
│ ├ 05 [中島早貴有原栞菜] 愛してる 愛してる                                     11 MByte
│ ├ 06 [矢島舞美] 青春ソング                                                      11 MByte
│ ├ 07 [℃-ute] Big dreams                                                        12 MByte
│ ├ 08 [℃-ute] SHINES                                                            11 MByte
│ ├ 09 [℃-ute] 約束は特にしないわ                                                12 MByte
│ ├ 10 [℃-ute] FOREVER LOVE                                                       9 MByte
│ └ 11 [℃-ute] 江戸の手毬唄Ⅱ                                                     6 MByte
├ C [℃-ute] Bye Bye Bye!
│ ├ 01 [℃-ute] Bye Bye Bye!                                                       9 MByte
│ ├ 02 [℃-ute] Go Go Go!                                                         10 MByte
│ └ 03 [℃-ute] Bye Bye Bye! (instrumental)                                        9 MByte
├ C [℃-ute] EVERYDAY 絶好調!!
│ ├ 01 [℃-ute] EVERYDAY 絶好調!!                                                 10 MByte
│ ├ 02 [℃-ute] 甘い罠                                                             8 MByte
│ └ 03 [℃-ute] EVERYDAY 絶好調!! (Instrumental)                                  10 MByte
├ C [℃-ute] FOREVER LOVE
│ ├ 01 [℃-ute] FOREVER LOVE                                                       9 MByte
│ ├ 02 [℃-ute] セブンティーンVOW                                              10 MByte
│ └ 03 [℃-ute] FOREVER LOVE (Instrumental)                                        9 MByte
├ C [℃-ute] LALALA 幸せの歌
│ ├ 01 [℃-ute] LALALA 幸せの歌                                                   10 MByte
│ ├ 02 [℃-ute] 最高級のエンジョイGIRLS                                           10 MByte
│ └ 03 [℃-ute] LALALA 幸せの歌 (Instrumental)                                    10 MByte
├ C [℃-ute] キューティークイーン Vol.1
│ ├ 01 [℃-ute] まっさらブルージーンズ                                             9 MByte
│ ├ 02 [℃-ute] わっきゃない(Z)                                                    8 MByte
│ ├ 03 [℃-ute] 即 抱きしめて                                                      8 MByte
│ ├ 04 [℃-ute] 大きな愛でもてなして                                               7 MByte
│ ├ 05 [℃-ute] タイムカプセル                                                     9 MByte
│ ├ 06 [℃-ute] EVERYDAY YEAH! 片想い                                             9 MByte
│ ├ 07 [℃-ute] As ONE                                                             9 MByte
│ ├ 08 [℃-ute] YES! しあわせ (℃-ute Ver.)                                       10 MByte
│ └ 09 [℃-ute] ENDLESS LOVE - I Love You More -                                  10 MByte
├ C [℃-ute] まっさらブルージーンズ
│ ├ 01 [℃-ute] まっさらブルージーンズ                                             4 MByte
│ └ 02 [℃-ute] まっさらブルージーンズ (Instrumental)                              9 MByte
├ C [℃-ute] めぐる恋の季節
│ ├ 01 [℃-ute] めぐる恋の季節                                                     7 MByte
│ ├ 02 [℃-ute] 美少女心理                                                         9 MByte
│ └ 03 [℃-ute] めぐる恋の季節 (Instrumental)                                      8 MByte
├ C [℃-ute] わっきゃない(Z)
│ ├ 01 [℃-ute] わっきゃない(Z)                                                    3 MByte
│ └ 02 [℃-ute] わっきゃない(Z) (Instrumental)                                     3 MByte
├ C [℃-ute] 越えろ!楽天イーグルス
│ ├ 01 [℃-ute] 越えろ!楽天イーグルス                                             9 MByte
│ └ 02 [℃-ute] 越えろ!楽天イーグルス (Instrumental)                              9 MByte
├ C [℃-ute] 江戸の手毬唄Ⅱ
│ ├ 01 [℃-ute] 江戸の手毬唄Ⅱ                                                     6 MByte
│ ├ 02 [℃-ute] 忘れたくない夏                                                    12 MByte
│ └ 03 [℃-ute] 江戸の手毬唄Ⅱ (Instrumental)                                      6 MByte
├ C [℃-ute] 桜チラリ
│ ├ 01 [℃-ute] 桜チラリ                                                           9 MByte
│ ├ 02 [℃-ute] JUMP                                                              10 MByte
│ └ 03 [℃-ute] 桜チラリ (Instrumental)                                            9 MByte
├ C [℃-ute] 即 抱きしめて
│ ├ 01 [℃-ute] 即 抱きしめて                                                      3 MByte
│ └ 02 [℃-ute] 即 抱きしめて (Instrumental)                                       8 MByte
├ C [℃-ute] 大きな愛でもてなして
│ ├ 01 [℃-ute] 大きな愛でもてなして                                               7 MByte
│ └ 02 [℃-ute] 大きな愛でもてなして (Instrumental)                                7 MByte
├ C [℃-ute] 都会っ子 純情
│ ├ 01 [℃-ute] 都会っ子 純情                                                     10 MByte
│ ├ 02 [℃-ute] 私立共学                                                          12 MByte
│ └ 03 [℃-ute] 都会っ子 純情 (Instrumental)                                      10 MByte
└ C [℃-ute] 涙の色
   ├ 01 [℃-ute] 涙の色                                                            10 MByte
   ├ 02 [℃-ute] ダーリン I LOVE YOU (℃-ute Ver.)                                 10 MByte
   └ 03 [℃-ute] 涙の色 (Instrumental)                                             10 MByte
──────────────────────────────────────────────

2008-11-03

とろぴー

ふと思って、

http://haropy.bloghackers.net/help

に行って、本家に行ったら11/3だった。

誕生日。びっくり。

懐かしくなって、つい random を連打してしまった。

ちょっとしたタイムカプセルみたいだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん