「月丸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 月丸とは

2020-12-14

anond:20201214151418

身体的に何の負担もない男が、出産時送迎一日の為だけに

女と同じように2か月丸休み取って更に手当も支給して欲しい、となったら流石に許されないと思うし

かと言って「休みは取れるが無給」とかだったら取る人殆どいないだろうし

2020-10-27

30過ぎているのに年収500万に届かない男ばっかで辛い

お前ら男のくせに何で年収が500万円いってないんだよ

400万円とか私と同じくらいじゃねぇか。私と同じ大学卒業している男なんて30過ぎたら大体500万円超えているぞ。

こんなに雇用ジェンダーギャップがあるんだから活かせよ。女と違って1ヶ月丸健康に働けるんだろ?糞が

婚活パーティに行って私と同じくらいの年収、むしろそれ以下とかに会ってしまうと本当にあり得なさすぎて、どんだけ要領悪く頭悪く生きていたらその年収になるのかっていう

そもそも学歴もないくせいに私に知識マウント取ってくるのヤメロ。マジでころすぞ。

2020-10-26

よくツイッタで話題になってるヲタ向け結婚相談所登録してた

質問箱の回答が話題になってるあそこに登録してたんだ。

なお自分スペック

・30代・女。安全に二人も子供産むのは難しいかもしれないねって年齢

健康診断ではBMIで引っかかるタイプ

相談所のシステムというか入会後の流れをざっくりと書くと以下のような感じ


婚活アプリダウンロード

アプリ使用してお見合いのセッティング

お見合いして「もう一度会いたいな」と思えば『仮交際』。

連絡先を結婚相談所を介して教えてもらう。

3回ほどデートして『真剣交際』に進むか、お断りするか決める。

真剣交際』になったらあとはもうデート重ねたり親族に会ったり。

お互いのキリの良いタイミングで『成婚退会』。

プロポーズされたら成婚退会って感じ。


お見合い

私の場合お見合いの申し込みは40件/月くらい。実際にお見合いしたのは10件/月かな?

休日をフルに使って、10人会うのがやっとだった。


全員に会うのなんてもう無理なのでどうしても厳選しないといけなくなるんだけど、

私自身、厳選できるようなスペックでもないのに、

どうせ借りるならスキルマ凸礼装付き…くらいな感覚になっていくのが辛かったな。

「うわ絶対会いたくない無理」みたいな人は全然いなかったので、大分心苦しかった。

お見合い自体は、一時間喋るだけでも結構合う合わないは分かるもんだな~って感じ。

よその相談所の会員からも申し込みが来るので、同じようなオタクだったのは半数かな。

漫画読むよ~配信サイトアニメ見るよ~ってだけで普通の人も多かった。


・仮交際

3回デートして真剣交際へ進むか否かを決めるのが仮交際

なるべくお見合い後、一週間以内に1回目のデートをするように、って相談からは言われる。

実際、2週間近く空くと気持ち冷めちゃうというか、同時並行で他の人とも仮交際なりお見合いなりしてるから

よっぽど第一印象良くないと他の人に抜かれてしまうってところはあると思う。

でもお見合い予定がもう入ってて、デート予定を入れるとこ無い…みたいなことはやっぱあって、難しいね


真剣交際

交際ってなってるけど、結婚に向けての準備期間って感じだった。

親へのご挨拶とか、親同士の顔合わせしたりする。この辺は人によるんじゃなかな。

「これをしなさい」みたいな指示は男性側に来てるんだと思う。私側には特に何にも連絡が無かった。

ちなみに交際期間は原則3か月。

希望によっては6か月まで伸ばしても良いみたいだけど、6か月以上になるなら成婚とみなされて成婚退会になる。

こんなシステムなので、3か月前に初めて会った人との結婚意識すんの?!って人は辛いかもしれない。


相談所のサポートについて

痒いところに手が届く!みたいな感じでは無くて、「求めよ。されば与えてやらんこともない」という感じ。

「これから6か月以内に成婚退会目指しましょうね!!」って口酸っぱく言われたから、

見込みのない会員をズルズルと泥沼化させよう、みたいなことは考えてないとは思うんだけど、

どんな人にも手厚くきめ細やかなサポート、という感じでも無かったかな。

カウンセラーとの面談は年6回は出来るはずなんだけど、

こちから何も言わなければひと月丸々っと何の連絡もなかったり、

電話で話して10分で面談終了だったりしてた。(スカイプみたいなテレビ電話とかですらないんだ~とは思った)

こっちから悩みを打ち明けないと何のサポートも無いので、

からないことが分からないタイプとか、先んじてアレコレやってくれないと…ってタイプには辛いと思う。

あれどうするの?これどうするの?ってはっきりしてるタイプはいいかも。

一応、デートごとの「振り返り」(※感想文みたいなのをカウンセラーに毎度送る)に

ちょっと不安なこととか書くと、アドバイスとか面談しますか?みたいなこと言ってくれるんだが、

逆に言うとここに書かないと本当に何もないんじゃないかな。

こんな感じなので、結局カウンセラーとはそんなに話さなかったかな。

連絡が遅い&途切れることも多かったし、後回しにされてる感はちょいちょいあった。

もっと注力したい会員がいて、そっちに担当者がつきっ切り、みたいな。人手が足りなくてカバーしきれてないって印象。

こんな感じ。自発的に動ける人には良いんじゃないかな~という感じかなぁ。

相談所側からこの人どうですか、こちらはどうですか、土曜にお見合いセッティングときましたよ

ってアレコレ持ってきてほしい人には、あんまりさないかもしれない。

あとは婚活関係ないんだけど、一番「どうなのよ」って思ったのは、お金を振り込む口座番号の記載ミス

メール本文と添付された書面の文中で違う口座番号が書いてあった。個人的には結構大きな金額を振り込む先なので困った。(尋ねたら訂正してくれたけども)

金銭が関わる事務がしっかりしてないのどうなんだって思う人は要注意かもしれない。

2020-10-07

アップデート出来なかったら人間の末路

4年前、2028年のことだがちょうど仕事で二ヶ月丸ペルーパキスタン出張していて、例の大型アップデートを逃してしまった。

手違いで会社側が不在届を提出しておらず、予備週間にも取りこぼされた。

そこから人生の転落の始まりだった。

まあ4年も前のこと、ver2.33の皆さんには思い出さないかもしれないが、4年前のアップデートマルチタスク能力が格段に強化されたのは知識として知ってる人も多いと思う。

まさに地獄だった。出張から帰ってきたら仕事量は冗談抜きで4倍になっていた。会議を聞きながら書類作成書類作成しつつも会議意見を述べたり質問をしたり。って、あたりまえか。まあ今のみんなにはできて当然だし、4倍のさらに倍の仕事もこなせるのが普通ことなのかもしれない。が、アップデートを逃した俺には出来なかった。それまで俺はいわゆるエリートだった。販路開拓のために海外を飛び回る一流サラリーマンネイティブと変わらず話せる英語自分の誇りだった。それが突然「無能」と呼ばれるようになってしまった。当時プライドが高かった俺は苦しんだ。転職を繰り返したが上手くいかず、ついには清掃や警備など昔の俺なら底辺と見下していたような仕事にまでついた。が、そこでもマルチタスクが求められた。同僚は当然のように12枚の監視カメラ映像さらいながらカップラーメンを食べ、ソシャゲ(ソシャゲといっても昔の人間が考える猿のおもちゃのようなものとは違う)に興じていた。

アプデでクリエティティが強化された、正確には大脳皮質がどうたららしいが俺には理解できなかった。ともかく、その強化で周りの趣味がガラリと変わった。俺がそれまで好んでいたバラエティお笑いアニメ漫画低俗幼稚園児でも見ないくだらないものとなった。代わりに流行り始めたのが、昔なら博士課程でやっていたような学問研究抽象芸術作曲演奏活動仕事で打ちひしがれて帰ってきて、テレビをつければ流れるのはわけのわからない数学証明、それが理解できて当たり前で、むしろからない俺が馬鹿音楽も難解になった。音の数が圧倒的に増えて、俺には理解不能な多量の音の羅列になった。でも、俺以外の人間には音楽なのだと言われた。

流れ着いて入った工場の寮では、毎晩仕事仲間が集まって超複雑なルールボードゲームをやっていた。自分の駒が24種類あって、山札が5種類、伝言ゲーム形式11単語を回し、それからサイコロも使うわけのわからないゲームだ。でもみんなそれが出来て当たり前だった。昔で言う将棋みたいに、ちょっと聞けばルールがわかるものという扱いだった。俺はそれを黙って見ていた。プレイできないことがわかると知障扱いされるからだ。

耐えがたかったのは、感覚過敏だ。俺は感覚過敏ではなかった。大型アップデート前は。それが、みんながアップデートしたことによって俺だけが感覚が異常に過敏だということになった。32年では、防疫的観点から全身をラップのようなもので包むのが当たり前だが俺かはこれがめちゃくちゃ辛かった。みんな当たり前だという顔をしていたが。それに、食べ物も味もアプデ後におかしくなった。すっぱいのに辛くてさくらんぼに似たフルーティ香りがついた茄子のような野菜、とか。そんなものばかりが出てきた。俺は焼肉と白米以外食べられなくなった。それでも白米はタバコの煙のような味がしたし、焼肉メロン香料で味をつけるのが一般的だったが。食べられないことより、何より辛かったのは皆が俺を偏食扱いすることだった。俺は普通の味覚をしていたのに、突然病気のように扱われるようになった。

恋愛なども不可能になった。アプデ前は彼女がいたが、アプデ後に流行った高度な言葉遊びのやり取りに馴染めなかった。俺も昔はハイスペで、彼女もまた才女だったから、彼女は俺がウイットに飛んだ素晴らしい返しをすることを期待していたのに。例えばこうだ。彼女が「縦に並んだ魚のほうが左にあるけれど、地位ある鳥は歌わないものだわ」とか意味不明なことを突然言い出して、それに対して「あるいは薔薇も散る前は」とか言わなくちゃならない。外せば露骨にガッカリされる。適切な答えを出せたら彼女がどう反応するかはわからない。一回も正解したことがないからだ。ともかくこういう暗黙のやり取り?が出来ないせいで俺は生涯独身決定になった。あと性行為中に数字当てゲームをするのも人気らしいができる気がしない。ともかく異性と愛し合うこともできなくなった。

俺がこの増田を書き留めるのは、2.33だか、3.14だか知らない最新の人間自分の現状を知ってもらいたいからではない。俺のような人間がこの時代いたことを証明するために書いている。

もう一人落ちこぼれているという辛さも感じなくなった。もう前みたいに働いてないのも大きい。今は国の施設保育園児みたいな扱いを受けてるよ。3桁掛け3桁の掛け算の暗算練習をしてる。保育園児でもこれぐらい楽勝なのに、ここの施設の住人は全然出来ないんだよな。ただ毎日虚しくて虚しくてならない。

次のアプデでは有機的肉体の限界突破することがテーマになるらしいから、見た目まで変わるんだろうな。

ただでさえ言葉が通じない知的障害者扱いされているのに、身体障害者扱いまで加わるんだろうな。各地でエレベータのない高層ビルが立ってるあたり、ジャンプ力が上がるのか?それとも空でも食べるようになるのか?肉体さえ失うのか?ニュースは見てるんだが難しくてわからいか想像しかできない。

ともかく言えることはひとつちゃんアップデートしないと俺みたいになるぞ。つって、もう俺みたいな取りこぼしは技術的に出てこなくなってるらしいけどな。

2019-10-30

anond:20191029101921

1ヶ月丸々休んだら客先からの金は出ないけど自社から給料は出るよ

もし出なかったり少なかったりしたら労基に行けば100%出るよ

2018-06-17

残業200時間超えとか不可能じゃね?

平日は9時から24時まで働いても5時間しか残業つかないからせいぜい合計100h〜110h。

土曜日も9時から24時まで働いても13時間しか残業つかないから52h〜78h。

そんで法定休日である日曜日残業対象にならない。

1ヶ月丸々早朝出勤&終電で退勤でようやく超えるのかもしれないけど、そんなアホな事してる奴いんの?

2017-07-20

数年前、荷揚げ屋をしていた話

荷揚げ屋という職業をご存知だろうか。

石膏ボードPB、ベニヤ、鉄筋や木材など、建設現場で使う重量物を指定場所までひたすら運ぶだけのお仕事である

あらゆる下請けのそのまた下請けという、これ以上無いだろうというくらい弱い立場だが、その弱い立場を微塵も感じさせない屈強でイケイケな男たちが腕を奮って仕事に励んでいた。

どれくらいイケイケかと言うと、サブロク(畳一畳の大きさ)12mm厚の石膏ボード6枚(大体80kg)を横に抱えて走って運んで涼しい顔してるくらいのイケイケっぷりである

石膏ボード運びはその需要の高さと、見た目の華やかさもあって荷揚げ屋の花形であった。YouTube動画がたくさん上がっているので、参考にして欲しい。

それはさておき、私は数年前、そのイケイ集団の中に混じって一年ほど荷揚げ屋をしていた。

色々事情が重なってまとまった金が必要だが、確たるスキルも無い私にとって、身一つで稼げる荷揚げ屋は天職の様に見えた。実際、昼夜無く働いて月70万稼いだこともあった。

私が荷揚げ屋を始めてちょうど一年経った頃、東京五輪の開催が決まった。

建設現場はその話題で持ちきりだった。やれこれからは景気が良くなるだの、都内マンションがたくさん建つだの。

少なくともその頃は、現場ネガティヴ意見はあまり聞かなかったように記憶している。

しかし、私は東京での五輪開催に、当時から否定的立場だった。それは別に斜に構えてるとか、厭世家的な気取りでもなんでもなく、荷揚げ屋をやりながら、建設現場の実情を目にしていたからだ。

まず、職人さんに若い人が本当に少なかった。60代70代を超えたような歯ボロボロのお爺ちゃんが、5000万程度の中産階級向けマンション建設現場の職長を平気でやっている。特に左官系に顕著であった。

次に、建設現場労働環境も酷かった。週休1日は当たり前で、元請けが発する工期短縮の音頭のもと、終盤には一月丸休みなしというのもしばしばあった。

狭い土地に高い建物を短い納期で建てる都合上、どうしても休憩スペースや仮設トイレ、仮設水道などの管理おざなりになり、形容のし難い濁り方をした水が地面を流れてるわ、副流煙で視界は真っ白だわ、歯抜け爺は固まったモルタル缶やらグラスウールやらを平気で近場の可燃ゴミのカゴに放り込むわ、はっきり言ってカオスだった。

また、たまに若い人がいるなと思ったらアジア系外国人労働者で、現地語のラジオ大音量で鳴らしながら作業をしていたりする。これは内装屋に多かった。

中層マンション現場でそれなりに高い給料を貰えているのは元請け現場監督と、エレベータの設置作業員くらいなものだ。後はほとんどが日給で、たくさん稼ぐにはとにかくたくさん働くしかない。

私は荷揚げ屋という仕事は嫌いではなかったのだが(身体も鍛えられるし、色んな地域に出かけられるし、女の子にもモテたから)、建設現場がどこも上述の様な雰囲気で、東京五輪を前にしながらどの元請けもそんな現状を変える気がさらさらなさそうなのが気に食わなくて、辞めてしまった。

もう数年経つが、今の建設現場はどんな感じなのだろう?やっぱり歯抜け爺や、外国人労働者や、現場不法投棄蔓延ってるのだろうか?

ちょっと気になる。

2017-04-13

性的搾取の温床だったインターンの話

当時大学1年生。

就活に直結するタイプインターンではなく、多分ちょっと特殊な「人間的成長」やら「社会勉強」を目的とした研修に、長期休みの2ヶ月丸々使って参加した。

今思えば本当に馬鹿だったんだけど、大学人間関係学業も上手くいっていなくて自分がグラグラだった私は、インターン先のボス(以下A)の洗脳にまんまとかかってしまった。

Aは弁が立って表面上はとても魅力的だった。この人についていけば何とかなると思わせる何かがあった。むちゃくちゃなスケジュールでも文句を言わず働いた(働いた、という言い方で正しいくらいの貢献は少なくともしていたと思う)。お前はまだまだだから俺が育ててやる、というAの言葉に乗せられて、規定プログラム期間が終わっても私はそこに通い続けた。

次第に泊まり込みで仕事をすることが多くなった。最初仕事場で寝袋で寝ていたけれど、ある日Aが体も辛いだろうし俺のところで寝ろというようなことを言い出した。さすがに最初は固辞していたけれど、盲信具合に拍車がかかっていたため、最終的には頷いてしまった。

ここから先は思い出すだけで吐き気がするくらいなので簡単に話すけれど、言葉通り一緒に寝るだけではもちろん終わらなかった。寝ている時に体を触られていることには気付いていたけど何も言えなかった。だんだん距離感あいまいになっていったある日、Aが言った。「彼氏が出来たときのために練習しとくか?」

まだ恋愛的にも性的にも経験値ゼロだった私は何を思ったのかその人に恋愛感情に近しいものを抱いてしまっていたようで、その先は転げ落ちるように早かった。

学業を疎かにしても何も思わず、何を目的にしてなのか自分でも分からぬまま、仕事をしにいってはAに抱かれる日々が1年弱続いた。私はそこに愛を見出したつもりでいたけれど、本当は分かっていた、私じゃなくてもいいんだってことは。他の女の影だって数え切れないほどあった。

他にもいろいろな要因があって、私はすっかりメンタルをやられてしまった私は、実家強制送還された。

その間、Aの周辺にいた人と話していて、Aは他の女性、というか周りの女という女に手を出しているような男だったことが分かった。ある人にはレイプまがいのことまでしていた。

しばらくAと離れたこともありやっと洗脳が解け、自分のアホさに嫌気が差すと同時に、Aへの怒りがふつふつと湧いてきた。

今もそれに端を発する不眠や鬱に苦しめられ続けているが、少し時間が経って、過去のこととして自分の中で整理がついたこともあって、ここに投稿してみた。自分にも非はあるし被害者ぶるつもりもないけれど、Aにはそれなりの制裁が加えられてほしい、と思いつつも何も出来ないから、せめて次の被害者が出ないことを祈るしかない。

2016-09-16

性的搾取の温床だったインターンの話

当時大学1年生。

就活に直結するタイプインターンではなく、多分ちょっと特殊な「人間的成長」やら「社会勉強」を目的とした研修に、長期休みの2ヶ月丸々使って参加した。

今思えば本当に馬鹿だったんだけど、大学人間関係学業も上手くいっていなくて自分がグラグラだった私は、インターン先のボス(以下A)の洗脳にまんまとかかってしまった。

Aは弁が立って表面上はとても魅力的だった。この人についていけば何とかなると思わせる何かがあった。むちゃくちゃなスケジュールでも文句を言わず働いた(働いた、という言い方で正しいくらいの貢献は少なくともしていたと思う)。お前はまだまだだから俺が育ててやる、というAの言葉に乗せられて、規定プログラム期間が終わっても私はそこに通い続けた。

次第に泊まり込みで仕事をすることが多くなった。最初仕事場で寝袋で寝ていたけれど、ある日Aが体も辛いだろうし俺のところで寝ろというようなことを言い出した。さすがに最初は固辞していたけれど、盲信具合に拍車がかかっていたため、最終的には頷いてしまった。

ここから先は思い出すだけで吐き気がするくらいなので簡単に話すけれど、言葉通り一緒に寝るだけではもちろん終わらなかった。寝ている時に体を触られていることには気付いていたけど何も言えなかった。だんだん距離感あいまいになっていったある日、Aが言った。「彼氏が出来たときのために練習しとくか?」

まだ恋愛的にも性的にも経験値がゼロだった私は何を思ったのかその人に恋愛感情に近しいものを抱いてしまっていたようで、その先は転げ落ちるように早かった。

学業を疎かにしても何も思わず、何を目的にしてなのか自分でも分からぬまま、仕事をしにいってはAに抱かれる日々が1年弱続いた。私はそこに愛を見出したつもりでいたけれど、本当は分かっていた、私じゃなくてもいいんだってことは。他の女の影だって数え切れないほどあった。

他にもいろいろな要因があって、私はすっかりメンタルをやられてしまった私は、実家強制送還された。

その間、Aの周辺にいた人と話していて、Aは他の女性、というか周りの女という女に手を出しているような男だったことが分かった。ある人にはレイプまがいのことまでしていた。

しばらくAと離れたこともありやっと洗脳が解け、自分のアホさに嫌気が差すと同時に、Aへの怒りがふつふつと湧いてきた。

今もそれに端を発する不眠や鬱に苦しめられ続けているが、少し時間が経って、過去のこととして自分の中で整理がついたこともあって、ここに投稿してみた。自分にも非はあるし被害者ぶるつもりもないけれど、Aにはそれなりの制裁が加えられてほしい、と思いつつも何も出来ないから、せめて次の被害者が出ないことを祈るしかない。

2016-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20160217010502

去年5月↓書いた増田から一言。多分同じ状況。

http://anond.hatelabo.jp/20150526222449

後日談

7月頃に10月人事での異動希望を出したけど通らなかったので、もう無理と思って11月に初めてメンヘル行って即診断書もらって、1か月丸っと有給取って(繰越分含めて37日余ってたので余裕だった)、12月から部署に異動させてもらったら、1月に元部署解体した。

一歩間違えてたら解体と同時に変な部署に飛ばされてたと思うと、我ながら運が良いなと思う。

今はちゃんと考えられる様になったし、打ち合わせでも自分意見発言できるとこまで回復した。仕事効率も当時の5倍くらいには戻ったと思う。

当時、とにかく頭が回ってなくて、親戚の集まりとかで気が回らないのが特に義母や義妹に印象が悪かったっぽくて、奥さん経由で愚痴られてて本当につらかった。今は、だいぶ気を使えるようになって、とくに不評でもないみたい。

自分アスペ疑惑は相変わらず残ってるけど、メンヘル相談したら、子供会社で常にハブられて友達がいないとか経験ないなら、アスペじゃないと一蹴された。

残念ながら、冬ボーナス査定で1ランク下がったけど、春の給与査定で評定下がってなければ、今のところ損害は軽微、ボーナス10万+診療2万位(薬治療は無し)。

医者が言ってたけど、割と早い段階で相談に来たおかげで、大分軽症ですんだらしい。

あくま自分場合はだけど、ご参考まで。

2014-11-05

http://anond.hatelabo.jp/20141101233200

し始めたのなんてほんの最近出来事ですが

毎日朝起きて体温はかって安全日にしかダメ、絶対!だった。

しか遠距離で数カ月に1回ペースでしか会えないくせに、

会える日に限って危険日まっただ中だったり生理まったり

「あと半日/1日惜しいんじゃ〜!(私)」ってなことが相次ぎ

悲しくなってピル飲み始めた。生理の日もコントロールできて便利。

 

彼氏は飲んでること知らない。

一応避妊積極的な人ではあるが、童貞だったせいかゴムの付け方が(技術的に)あやしくて、漏れそうで不安なこともあるから

 

はいえ1カ月丸々会えなかったりするのにピル1シート飲み終えた月は虚しいな。

2010-11-05

なにも悪いことはないんだけどな。

最初に言うのもなんだけど、俺は頑張って来た。

大学は中々のところに入ったし、就職だって相当のところに決めた。

多分、傍から見れば申し分ない人生なんだろうと思う。

でも、この歳になってやっと気づいたけれど。これってそんなにいいものじゃない。

だって、仮に俺の収入日本人平均の二倍あるとしたって、俺は日本人平均の明らかに二倍以上努力してきた。

はっきり言って、全然得をしてない。いや、お金モチベーションにつながってる人なら「得をした」と思えるのかもしれない。

でも、正直言って俺は全然得をした気がしない。

最近、嫁が子どもを作れないことがはっきりわかった。これで、俺が仕事を頑張るモチベーションは完全に失われてしまった。

これまで「子どもは好きな勉強を思う存分やらせて博士まで行かせてやろう」と思ってたんだけど

最早それも無い話に。養子を取ろうかな、とも思ったのだけれどそこまで貪欲にも何故かなれない。

毎月毎月、口座の残高だけが増えていく。でも、俺と嫁の使うお金貧乏学生だった頃からほとんど変化していない。

一ヶ月、二人で20万円で既にあまる。嫁の収入は俺ほど高くないけれど、嫁の収入だけでも既にお釣りが来る。

俺の給与は毎月丸ごと口座に貯まっていく。こないだ見たら、結構な額になっていた。

家でも買うか、と思ったけれど俺も嫁もそれは別に欲しくない。どうしたものか。

仕事辞めなさいよ、と嫁は言う。楽しくない仕事やってもしょうがないでしょ、子どもできないんだから楽しく生きなさい、と。

でも、仕事を辞めたところでやりたいこともそんなにない。大学院に入りなおして博士までやろうかな、とも思ったけれど、

そういう気力も沸いてこない。なんなんだろうな、これは。

昔、俺は凄く貧乏で、その頃はお金がとにかく欲しかったからモチベーションは凄くあった。

でも、今思うとそんなにお金が欲しい理由って無かったし、思えば十分に幸せな生活をあの頃からしていた。

8畳のワンルーム同棲してた生活で、実際のところは十分だったんだろうと今になって思う。流石に今は2LDKに住んでるけれど。

ヒモになろうかな、と思うこともある。でも、それはそれで退屈だろうしどうしていいかわからない。

なんていうか、さ。皆何を糧に毎日を頑張ってるんだろうか。

例えば徹底的に満たされていない生活っていうのは、それはそれで非常にヤル気の出るものだと思うんだ。

でも、このダラっと満たされた生活の中でもう一回何を始めたらいいんだろう。代理母馬鹿馬鹿しいよね。

どうしたらいいんだろうな、本当に。このまま気がつけば30歳になって40歳になってくんだろうって気がする。

でも、欲しいものが本当に無いんだよな。昔はたくさん欲しいものがあったけど、今は何も欲しいと思わない。

仕事を辞めたいか、といわれれば確かに辞めたい。今の仕事全然楽しくないし、人生をどんどんドブに放り込んでる気がする。

でも、ドブに放り込む作業でも無いと何をしていいか本当にわからない。どうしたらいいんだろうなぁ。

もしかして、俺は子どもが出来ないとわかったことが結構ショックなのかな。がっくりきている。

仕事に就いたばかりの頃は、いつか研究に戻ってやるとあんなに思ってたのになぁ。何かがごっそり無くなってしまった気がする。

歳をとったってことなのかなぁ。満足はしてる、幸せだと思う。でも、次に何をすればいいんだろう。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん