「青葉台」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 青葉台とは

2019-07-25

anond:20190724123204

にこたま→二子玉川、しんち→二子新地、のくち→溝の口、たまプラたまプラーザ、ばだい→青葉台、がおか→藤が丘、センキタセンター北センナン→センター南、むさこ→武蔵小杉、おかじゅう→自由ヶ丘

2018-03-04

天まで飛ばそ

父の法要から一日明けた朝、漫然とテレビをつけていたら、NHKみんなのうたが始まっていた。

あ、ボブネミミッミじゃん、そう思って聞き流した次の曲が七尾旅人さんの「天まで飛ばそ」だった。優しい歌声に枯れたと思った感情がぶり返してきた。

花粉症の鼻をすすっていると母も洗濯物をハンガーにかけながら「この歌誰が歌ってるの?」と聞いてきて、答えられなかったからググって今また歌詞を読んでる。

隠した願いを天まで飛ばそ。あの子は知らない。あの子は知らない。

渡しきれぬ夢を天まで飛ばそ。あの子は知らずにここから旅立つ。

親の心 子知らず、なんて言うけれど、自分もまた知らなかった。

父に勘当されて十数年、妹に見せてもらった家族自分を除く)のLINEチャンネルにも、遺書らしい遺書にも自分名前が登場することはついぞなくて。

死ぬ二週間前にお互いに様変わりした顔を合わせた席で「ひさ…」「次に会うのは葬式だな」と会話にならない会話を交わしてすぐに病室を出ていったから、最後まで父が自分のことを思い出す時間があったかどうかも不明で。

それでもあの時の掛け違いの理由を何処かに遺していってくれたらと願わずにいられなくて、書斎を探してみたけど、出てきたのは茅田砂胡さん、菅浩江さん、小野不由美さんと懐かしい著名のファンタジーばかり。晩年抗がん剤研究をしていたと聞いたが、仕事に関する本は古いバイオインフォマティクス参考書を除いて一切なかった

目を閉じれば思い出すのは、港南台の子ども科学館に、青葉台郊外の勤め先の研究所と、土日車で連れて行ってもらった子どもの頃の記憶ばかり。あの延長線上に、父の秘された希望もあったのだろうか。隠した願いはもう一生分からない。今の自分ははっきり違うということだけが分かる。歌を聞いて三度去来するのはもう解決すらできないこの寂しさだ。

後、数年もすれば自分子ども名前と一緒に隠した願いをそっと飛ばすだろう。夜をギラギラ自己主張するのではなくて、色々な人が打ち上げた願いの中にひっそり混ぜて、旅立ったあの子が気づかずに手に取ってくれることを願おう。そうしてくれたら、いやもし選ばなかったとしても自分から伸ばした手で願い星を掴んだとしたら、それが親としての本願だ。

2017-12-12

継続

自分継続夢を見ているって、今日まで知らなかった。

(継続夢については、https://matome.naver.jp/odai/2140958898509765801が詳しそう。)

簡単に言うと、夢の中だけの世界があって土地があり人物がいて、そこでは時間軸もある、夢を見ることでその夢の世界に何度もいける、ということみたい。

ただ、まとめサイトに書いてある継続夢と私の見ている継続夢は違うので、ちょっとそれを補足しようと思う。

まず、継続夢を最初に報告しているセグウェイ太郎さん、その他の人は、継続夢でみる世界現実には行ったことのない土地だということ、これが私の場合と違う。

私の継続夢では、「新宿」「青葉台(東急田園都市線の)」「永田町」などなど、田舎、都会問わず実存する街がでてくる。そこまでは電車で移動している。ただ、ここが私の夢を継続夢たらしめているポイントの一つなんだけど、夢の「新宿」の地理現実新宿とは全然違う。私の夢の中の「新宿」では、駅は大きいんだけど現実みたいに出口で迷うことはなくて、東口は出てすぐ右に風俗の入ってるビルがある。あと、駅から遊歩道(?)を歩いてファッションビルとか百貨店に行ける。バスタじゃないけど、バスもたくさん通ってると思う。一度グループバスを貸し切って乗ったこともあった。

そして、何度夢の中で「新宿」に行っても、同じ「新宿」に行ける。二回め、三回めと、「新宿」に行くたびに、「新宿」のイメージ(というか地理? 細かい路地など。)が強固になっていくのがわかる。

あとは登場人物の点。私の場合実在する人しか継続夢には出てこない。

以上です。継続夢以前に、夢でみたことを細かく説明できる(しかもものによっては3年以上前の夢)っていうのも、何か問題(?)があるのかもしれません。

継続夢について調べてる人がもしいれば、参考になるかも、と思って書いてみました。

2017-07-21

伊東屋溝の口店が閉店らしい。青葉台とか横浜はどうなのか。ただでさえ文房具使う人が減ってる今の時代定価販売はきついだろう。

2017-05-16

青葉台のって実際痴漢だったのか冤罪だったのかよくわからない

つーか青葉台のも痴漢が死んだんだったらいいじゃん

魂の殺人かいうのやらかしてるんだったら殺しとけよ

あーどうせだったら自分で殺したかったって?

昨日の青葉台冤罪事件

少しずつ状況がニュース報道されているが、やっぱ冤罪だったんじゃん。

ニュースによると女が

しろ男性がいて触られていたような「感覚がした」。

後ろの男性が「すみませんと言ったか痴漢だと思った」。

…ふざけんなよ。そんなんで被害者は死んだのかよ。

この国じゃすみませんと言ったら殺されるのかよ。大体痴漢がそんなんですみませんとか言うのかよ。

俺らは今後問題があっても「すみません」ということすら許されないのかよ。

大体触ったのがそいつかどうかもこのバカ女ろくに確認もしてねえじゃねえか。

ただの思い込みで殺されるのかよ。この女による殺人も同然じゃねーか。

どうせこれが罰せられることなんてないんだろうけどな。

この国の男性はあと何人何十人痴漢冤罪で無様に殺されればいいの?教えてくれよ。

明日被害者は俺になるかもしれないんじゃないの?

そりゃそうならないようにこっちだって毎日電車では気を使って女様を避けてるさ。時差通勤なんて当然やってる。

でもそれでも避けきれるわけじゃない。

こっちが避けてやっとの思いで男だけのスペース確保しても向こうから割り込んでくるし、そもそも電車が遅れたら(遅れる頻度も高い)結局当たり前の動けぬ大混雑だからだ。

はっきり言って今は仕事ストレスより毎朝毎帰宅時の冤罪回避戦争のほうが何万倍もストレス高い。

鉄道会社警察も信用できない。彼らが散々冤罪片棒を担いだことなんて皆知ってる。

そんな連中が反省ゼロのまま今更被害者面したってそりゃ誰も信じない。

からこそ末端の弁護士動員して無様な火消しキャンペーンしてもまともに信じてもらえず冤罪食らったらやっぱり逃げるしかないと言われることになる。嘘つきは何を言っても嘘つきなんだ。

今となっては全部例外なく男女別車両にするしか対策自体なんてないんだってことにいい加減気づけよ。馬鹿鉄道会社どもは。

これはあんたらが散々10年来の痴漢冤罪問題をガン無視してついに矛盾に耐え切れず崩壊した結果なんだからよ。

2015-09-16

悪質勝手登録出会い系サイトてがみletter03.com

登録していないのにWebフィルタリング対象の法的18禁サイトメール

配信停止依頼しようにもドメインデタラメでたぶん単純な返信メールには応じなさそうだし、

しかも無事Webフィルタリングソフト突破できても

フォームからの配信停止依頼に応じなかったので、晒しておきますね。

住所=グランドガーラ渋谷

ビジネス上の公開情報

特定商取引法に関する表記

http://letter03.com/law/readme

運営会社

株式会社ASSIST

運営責任者

松葉 直也

所在地

東京都目黒区青葉台3-5-44

サポート

 電話:03-6427-0963

 Mail:info@letter03.com

 電話対応時間:平日12時~17

 メール対応時間24時間

■支払方法

支払い方法の種類:銀行振込/Edy決済及びクレジットカード決済/コンビニダイレクト決済/電子マネー

※本サービスを利用した際に、ISPプロバイダ)または携帯電話会社により請求される回線使用料もしくはパケット代金については会員様の自己負担とさせて頂きます

=============

クレジットカード決済は米ドル建て決済となりますので、

為替相場の変動および為替手数料などにより、

請求金額は申し込み金額とは約一割程度異なる場合がございます

=============

■返金/返品について

当社は既に支払われた料金や購入されたポイントに対して返金業務は行っておりません。

また、サービス性質上、返品依頼も受け付けておりません。

サポート対応時間

MAIL:24時間365日対応

TEL:平日9時~19時

商品引渡し時期について

銀行決済】

入金確認、及び入金処理を実施した時点

クレジットコンビニ決済、Edy

決済完了後、即時~1時間以内

ポイント料金詳細(前払いのみ)

掲示板閲覧:無料

プロフィール閲覧:無料

●通常メール送信:50pt

掲示板書き込み:50pt

●アドレス送信:1000pt

●アドレス受信:無料

●未読メール閲覧:無料

既読メール閲覧:無料

プロフィール写真閲覧:無料

メール添付写真閲覧:無料

写真動画登録無料

動画再生無料

┗1pt=10

提供する広告メール配信サービスについて

サイトへご登録されるお客様は、当サイト広告メール配信サービスの受け取りにご同意いたこととなる事をご了承ください。

広告メール配信停止をご希望される場合は下記へその旨をお知らせください。

【info@letter03.com】

確認後にメールを配信しない処理を行います

サイトは18歳未満は利用禁止です。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん