「阪神淡路大震災」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 阪神淡路大震災とは

2022-03-19

高速道路割れるわけない

父は日本人だが根っから反日だ。

事あるごろに自民公明批判し、アメリカはこうだ中国はこうだと、他国のいい所だけを掻い摘み比較したがる。

的を射ている発言は度々行うが、おおよその発言YouTubeのどこかの誰かが言っていた事をそのまま流しているだけにすぎない。

ーーー

前置きはさておいて、先日東北でマグニチュード7.3という大きな地震があった。

高速道路に亀裂が入ったり、新幹線脱線など、公共交通機関傷害があった。

それに対して、父はこうコメントした。

「手抜き工事から自民公明工事費を中抜きしまくった。だから耐震性のマトモな道路ひとつ作れない。普通に作ったら割れるわけない。」

腹の立つ言い方だが、一理あるだろう。

事実工事費や施工費の一部は中抜きされているケースが多い。近年では、国立競技場費用問題がそれだ。

しかし、今回はそう断言できるのだろうか。父が断言できるのは、きっと自分政権批判ができて共産党万歳なほど、知識豊富秀才だと考えている私立大学文系からであろう。

私は残念ながら、破壊力学は存じ上げない。壊れる時は壊れるのではないかと考えている。

しろ阪神淡路大震災のように柱から崩落し復旧には途方もない労力を要求されずに済んだので、不幸中の幸ではなかろうか。

付け加えるならば、その割れ道路は1日で修復した。


新幹線脱線についてもそうである

父は脱線したこと批判していた。これは自民公明中抜きであり、普通に施工すれば脱線などしないと。

しかし、地面が揺れる中で時速300キロでレールの上を走る鉄(アルミ?)の塊が脱線しただけで済んだのは、もはや賞賛するべきではないのか。

事実JR東日本は、横転防止用の装置作動していたこととその調査を行うとして、否定的にではなく肯定的に捉えていた。

これを踏まえて「自民公明中抜きで...」と一括りで言うのは、少々幼稚のようにも思える。父は理系的な知識思考力はない。故に因果関係など考えず脳死で誰かのせいと言い張るのだろうか。

まぁ、ワクチンは〜とか人工地震が〜とか言い出すよりかはマシだろう。

そもそも、今後どれだけ地震に見舞われても割れることのない道路なんて、作れるのだろうか。どんな環境下においても脱線せず横転せずの新幹線なぞ作れるのだろうか。


そもそも、父のいう普通とは何だろうか。

2022-03-13

33歳の僕たちについて

僕たちは生まれながらにして不幸だった。

僕たちに希望が語られるときはいつも建前だった。

物心がついた時には経済成長など実感できないほどなく、平和のみが幸運にも固定されていた。少子高齢化無責任押し付けられ、いつも年金説明では僕たちが下で、いっぱいの先人が上に伸し掛かる絵を繰り返し見せられた。

小学生のころには阪神淡路大震災があり、生活不条理に突然破壊されることを知った。

オウム真理教天災だけでなく人災があることを教え、それを報道するテレビには頭のおかしい人をいじめることの楽しさと正しさを刷り込まれた。

学校はいじめがあっても誰も救ってくれなかった。子ども大人も誰も責任を取らずに済んだ。

どう大人を信じようと努めても、彼らの正しさの裏にある保身だけが形を濃くするだけだった。

いじめ学力低下、キレる十四才、僕たちだけが責められている気がした。勝手に「ゆとり」を与えられ、数年後には「ゆとり」だとバカにされた。

ノストラダムスの大予言も二千年問題世界を無くしてはくれなかった。変わらないんだ、という陰鬱な気分を虚構ごと生活に仕組まれた。

社会に参加するまでの過程で、どんどんと多様性という理想が叫ばれるようになっていった。でも現実はまだそう出来ていなかった。ゆとり教育でも、AO入試でも、新卒一括採用でも、実験最前線で僕たちは消費された。

社会の正体に近づくほど、実験甲斐なく何も変わらずに、大人たちは利権を固定させようと頑張っていることがわかった。かつて多くの若者たち理想主義が現実主義に敗北し、僕たちの生活には既に革命の「か」の字すらなかった。

センスが良いとされる大人は肌触りの良い冷笑諦観で、理想から現実からも逃げているだけだった。

芸術に届くわけではないわずかな詩情の中に逃げ、丁寧な暮らしとやらで現実隔離しただけだった。雑草も食えるらしいと、何も新しくない発見雰囲気の良い雑誌で語った。

とにかく真っ当ではなかった。僕たちには老朽化した線路と駅が残された。

いつかみんな死ぬ、くらいしか希望はなかった。僕は、小学校四年、五年と苦労したあとに六年生になったときのような開放感を待っていた。

インターネットは唯一僕たちに与えられた現代的で民主的革命だった。僕たちは最前線に立つことを初めて喜んだ。僕たちが社会実験していた。大人の腕の中で揺らされるのではなく、自らが世界開拓していた。

過去日本では文学学生闘争に向いたであろう若者の活力がインターネットで遊ぶことに費やされた。情報の波をサーフィンしていた。

けれどアナーキズムなど思想と呼べるほど突き詰められてはいなかった。脱法とジョーク、たくさんの知識組織化しない雑多なカオス世代や日陰者の雰囲気ベースとしてただ在った。

東日本大震災とき、僕たちは初めて大きな波を感じた。世界ごと変えてしまおうというワクワクがあった。

ネットから始まる民主化現実世界にも網目を伸ばし、キレイ情報を伝播させることを夢見ていた。

実際のところ我々には思想がなかった。正確には思想が育っていなかった。長い間の自己否定カオスたちの団結は思想形成させなかった。

論壇はインテリっぽい動きに酔っているままで、ほとんどの人間責任を背負おうとしなかった。

大衆は十分なリテラシーを持っていなかった。目の前の文字自分を騙そうとしているかだけを考えていた。

もちろん先行者と同様に誰も責任を取りたがらなかった。波は結果的芸術の一部分だけに還元された。

僕たちの革命は、革命という皮すら被れずに失敗した。あの頃目立った人間たちのどれだけがまだ実際に社会有効なことをしているのだろう。

僕たちは生まれから今までずっと負け続けている。逃げ続けている。立ち向かう人間を冷たい視線嘲笑っている。かつて"カッコイ大人たち"がしていたように。

拗ねた子どものままで皮肉センチメンタルを捏ねくり回している。

最近は「多様性尊重」がブームになっている。拡がり分化する人間の在り方を認めようとするのは正しいことだと思う。

だが、それは欺瞞だ。多様性排外主義への攻撃だ。多様性を求める社会多様性をもたらさなもの排除する。

最大限の寛容ではなく、この時代この社会における妥協点でしかない。

ただそれよりも深刻なのは多様性未満の僕たちだ。多様性で救われるのは国籍、性指向、いくつかの快い思想である。いわば十分に形作られたアイデンティティーのうち、現代社会適応するものだ。そして主張に成功したものだ。

僕たちの苦しみはアイデンティティーの未発達である差別をされたり、大事に築き上げたもの喪失したわけではない。時代により幾度となく無意味化された結果、育たなかったのだ。

社会の複雑さへの想像力ありのまま他者の受容、明確な善への地図が無かった。

今までのシステム近いうちに崩壊すると言われつつも、なかなか崩壊しない。仮に崩壊したとしてもサバイバルを生き抜く知恵が無い。広大な大地に丸腰で放たれるのだ。

僕たちは無責任という親に育てられ、不勉強という病気死ぬ

ちゃんとしなきゃ死ぬ」とトリプルファイヤー吉田靖直は歌った。「ちゃんとしなきゃ」という要請けが社会にある。

なんとなく、どこか生きにくい僕たちの行き場はどこだろう。ちゃんとした職があればいいのか?ちゃんとした病名がつけばいいのか?ちゃんとした人になれればいいのか?ちゃんとした人ってなんだ?

今になってようやく哲学文学などの人文学に解答を求めることができるだろうことに気づいた。それは人間として真っ当な足掻きに思えた。

まだ遅くはないと信じて、攻略サイトには無く、ビジネス書より直接的な、人間思索の旅に出ようと思う。良い哲学の書を教えてくれ。

2022-03-11

anond:20220311133517

東日本大震災天災で、10年は哀悼された

その震災が起きる直前どんな世界だったか

チリ地震を機に東北沿岸部だけを守る目的堤防を国の税金から作った事に、小沢一郎だけに万歳三勝していた地域人間たちが、スマトラ地震インド洋地震被災者に対してなんの哀悼も見せていなかった

しろ人の税金で作った堤防でヌクヌク暮らしていたやつが、天才死ぬのは徳が無い人間の仕方ない運命だと嘲笑っていた

そんな彼らだけに世界は延々と哀悼を示せるのか?

阪神淡路大震災の時に、見舞金をくれた地域住民津波で亡くなったのに、それを嘲笑っていた

それが津波死ぬなら、天罰とみられても哀悼対象にはならないよ

2022-02-25

阪神淡路大震災東日本大震災も、大雨もコロナ禍も、どこか他人事のようなところがあったけど。コロナ禍は、まだまだ不安だ。

しかしながら、どうも、ロシア侵攻は世界システムが変わっていきそうで不安だな。マックポテトが食べられなくなるって言うどころの騒ぎじゃあーない。

そういや、ノストラダムスの大預言とかは、どうでもいいが。

中国サイバー攻撃で、ネット使えなくなったりしたら嫌だなぁ。

2022-01-29

anond:20220129104620

阪神淡路大震災の時にガス管破断してあちこちから吹き出しているのに反射的にタバコ吸い出した人がいた

肝硬変の告知を受けたショックでつい深酒する人もいた

パニック普段の習慣にすがるのはわりとよくある話

2022-01-20

立川には活断層があるからダメ

立川には活断層があるからダメなんだな

https://anond.hatelabo.jp/20220119173546

千代田区内の無駄に高い土地建物手放して全部立川行きゃいいんじゃないの。

災害だけ考えるなら立川現実的だけど、首都移転とは別の話か。

立川にはその名も立川断層という有名な活断層があって防災の面では最悪だぞ。

ここが動くとM7.4程度の直下型地震となり府中立川瑞穂町火の海になる。

まり阪神淡路大震災と同じメカニズムと同じ程度の被害

府中から始まって立川付近横田基地箱根ヶ崎駅と続いて青梅の東の山の中で一度途切れているから、立川はど真ん中で一番揺れが大きい地域

立川から箱根ヶ崎の間には自衛隊立川基地昭和記念公園、西砂の農耕地米軍横田基地とだだっ広いところが繋がっているからそれらのせいで被害が少なく見積れるのに、そこを開発するような事をしてどうする。

 

因みにこの地震が発生すると小河内ダム羽村から狭山湖に引水している水管が破損する事間違いなしなの東京都渇水地獄になる可能性がある。水がマズイと悪評を受けていた金町浄水場配水地域を羨む事になるかもね。

 

https://www.jishin.go.jp/regional_seismicity/rs_katsudanso/f034_tachikawa/

2022-01-17

この時期になると毎年毎年

職場の暇な老人どもが順番に「俺の私の経験した阪神淡路大震災」を聞かせたくて近寄ってくるからウザくて仕方ない

世代の老人同士で「あの時こんな事あったねー」「ウチはあーでこーで」ってやってくれればいいのに

恐らくそれやると「俺の方がもっと大変」争いでイマイチ良い気分で喋れないんだと思う

自分含め比較若い方の社員達が朝からそれとなく逃げ回ってる

ウザい 本当にウザい 頼むからまれ黙って仕事しろ

「もうこの会社5年目なんで十分聞きましたよ」とか言ったらキレるのも目に見えてる

介護に近い

-----

いや毎年聞かされんのがウザいのよ

しかも1人ずつ寄ってきて1人ずつ時間取りやがる

1年目2年目ぐらいまでは興味持って聞けたけどもう無理

2022-01-07

『築30年のマンション』ってどう思う?

ちなみに賃貸の話、大事にしてるのは耐震と住んでる際に何かしら実害を感じるか否か、かっこいい/ダサい二の次

木造建築だと阪神淡路大震災後の法改正とかの関係で築20前後かどうかによって耐震基準が変わってたりするらしいけど

鉄筋コンクリートなら耐震基準的には築30年くらいであればセーフな気がしてる、ちなみに鉄筋コンの場合は築40年前後かで耐震基準が変わるらしい

新卒時は家賃は安くしたいけど耐震基準はほしくて築20年くらいを基準で考えてたんだけど、

築30年ってそれから10年くらい経ったものって考えると今住んでるところと同じくらいの耐震基準と住心地なわけで、それじゃあ古すぎるってことはないんじゃないかって思ってる

でも30年って数字だけ聞くと建った時点はよくても月日による経年劣化とかが結構起こってますよってなっても不思議ではない気がするし、

実際2022年時点の築30年マンションってどう思う

2021-10-14

[]外壁のクラック埋め

やりました。

こないだ脚立で、ほんと怖かったので

テンション下がってると言うか

やりたくないなりよって

なってましたが



このままでペンキは塗れませんし

本音は外壁業者さんにお願いしたいけど

まだちょっと無理なのです💦

外壁のクラック埋めは大したこともないくらいのヒビなんだけど

阪神淡路大震災のあとにうめたあと

また年月が経ってるので

新たなのがある感じ。

あのときちゃんとした業者さんが

やってくださったんだけど

こないだの玄関直した時の

前のひさしを外してあたらしくルーフ屋根にしたとき

振動でいったクラックもあるかも。

取りあえず今日クラック埋め

一階から脚立で届く範囲やって

後日、研磨して、シーラー塗って

シーラー塗って(2回は塗る)

そのあとペンキを。

そしたらすこしは

しか???

🐈がんばるよ。うん。

2021-08-23

「ガス殺死体は一体も見つかっていない」ホロコーストの話

阪神淡路大震災オウム真理教をめぐる事件で騒がしかった1995年に起きた、文藝春秋雑誌マルコポーロ』を廃刊にしてしまった事件の、そのホロコースト否定記事の著者である西岡昌紀氏がその記事でも使った文章がこれである

 

「なんと驚くべきことに、ガス殺の遺体は一体も見つかっていないのです」

西岡はそれ以来、繰り返しこのセリフを語った。今回はこれについて考えてみよう。

 

ガス殺遺体は見つかってないこともないのだが…… 

上の西岡が使う常套句は、実は微妙に嘘なのであるが、ほんとでもあるというややこしい話でもある。嘘であるというのは、見つかっていたという報告自体存在するからだ。知られているのは二つあり、一つはマイダネク収容所ソ連犯罪調査委員会による報告書であり、1944年10月頃という早い時期にまとめられた報告書の中に、ガス殺遺体発見事実さらっと書かれている。マイダネクはソ連赤軍の急襲にあって終戦前年の1944年7月にさっさとソ連解放されてしまったので、ガス室やその遺体の処理が間に合わなかった、とされている。もう一つはロシア南西部黒海に面するクラスノダールでもガス殺遺体発見されたと報告されている。こちらの方は1943年初頭にさっさとソ連占領されてしまっているので報告(裁判)の時期も1943年7月と最も早い。ガス殺遺体写真である

 

このように実際には見つかっていたという話を知らないネット否定派は多いようだが(西岡1995年当時には知らなかっただろう)、見つけたのがソ連であるという理由で信じないのが否定である。実は個人的にもマイダネクの報告書ちょっと怪しいと思っているが細かい話になるのでそれはここでは言わない。クラスノダールの方は写真まであり、その写真自体に「一酸化炭素中毒死体」とまではっきりコメントが書いてあって、信頼性はあるように思うのだが、ソ連裁判という理由否定派は認めようとしない。当時ソ連見せしめ的な裁判をやっていたらしく、それが信じない理由とされているようだが私は詳しくは知らない。

 

しかしこれが、否定派が主たる攻撃対象としている絶滅収容所、中でもアウシュヴィッツ収容所の話になってくると、確かに解放後に連合国によって一体も発見されていないのは事実である定説では、それらのガス殺による遺体は全部焼却処分してしまたかである。が、ここでは少し否定派側の視点に立って考えてみよう。

 

ガス殺死体が一体も見つかっていないのに、なぜガスによる虐殺があったと認定されるのか?

かに、そう言われると奇妙な気もしてくる。一般的に言って、死体なき殺人は肝心の殺された死体存在しないため、その立証は困難である。かつて日本で起きた北九州一家連続殺人事件では家族七人が殺されたが、その死体は一体も見つからなかったどころか、犯行現場とされたアパートからも血痕の一つも見つからず物的証拠は何一つ存在しなかった。その為、主犯格共犯者である愛人と逃げて助かった生存者の証言事件を立証する以外になかったのである

 

しかし、アウシュヴィッツは七人どころではなく、約百万人がガス室で殺されたとされている。ニュルンベルク裁判時点では250万人〜400万人という膨大な犠牲者数が述べられた。なのに、ガス殺死体は一体も見つかっていないというのは極めて異常な話ではないのか? ガス室による殺人は全く立証されていないじゃないか、と言いたくもなるのだろう。特に、青酸ガスという毒ガスで殺されたという類例のない事実を立証するには、遺体の検死解剖の一つくらいあっていいはずなのにそれすらないのだから疑惑を持つ人がいても不思議ではない、とは思う。

 

では一体どうやって毒ガスによる大量虐殺を立証したのであろうか?

 

実はその立証の主役となった証言は極めて多数でありまた詳細でもあった

流石にニュルンベルク裁判やその他の裁判で具体的にどのように立証していったのかという全貌は知らない。よほどの研究者でもない限り、膨大な裁判資料精通している人は限られると思う。ニュルンベルク裁判資料ですら素人には手に負えない。

 

しかし、物証の一つである文書資料もそこそこ裁判採用されているようであるナチス親衛隊は徹底的に大量虐殺事実隠蔽しており、例えば直接「毒ガスで殺した」などと文書記述したりしなかった。ガス室についても、残されている図面には「死体安置所」としか書かれていないし、アウシュヴィッツ火葬場に関する使用データも一切残さなかった。収容所解放前にガス室のあったビルケナウのクレマトリウムは全て解体撤去・爆破処分しており、火葬炉の一つも残っていない。それでも、ある文書の中には「ガス室」とついうっかり書いてしまったのであろう記述があったりもしたし、クレマトリウムの残存パーツからシアン成分も検出している。

 

さらに、裁判採用された証言者は何百人にも上り、その多くは非常に具体的にガス室のことを証言しており、詳細な証言もいくつもあった。ガス室での殺害目撃証言も多数存在したし、ともかく大勢の元囚人ガス室に関する証言を行なった。中でも、遺体処理を担当したゾンダーコマンド生存者の証言は極めて詳細であった。最も衝撃的だったのはアウシュヴィッツ収容所司令官を最も長く務めたルドルフ・ヘスニュルンベルク裁判での証言であった。彼は、他の多くの加害者側の人間とは異なり、無罪を主張しなかった。それどころか、自分から進んで積極的にそのおぞましい犯罪の全貌を裁判で語ったのであるさらに彼は、拘置所において自らの意思回想録執筆し、裁判時の証言よりもさらに詳細な内容であった(この自伝日本でも普通に売ってる)。

 

かい話をすれば、例えばナチス親衛隊による大量虐殺隠蔽に関する証言でさえも、囚人証言している。「ガス室での殺害については、「特別処理」という表現記載していました」などの証言も何人もしている。これは事務的部署でも囚人が働いていたかであるさらにそうした証言をしている法廷で裁かれていた加害者側の被告であった親衛隊員たちは、ガス室を全く否定しなかった。それら親衛隊員が裁判反論したのは、自らの意思に基づく非道な行い等についてのみであり、指示・命令で行っていた任務であるガス室に関しては否定しなかったのである

 

結局、後々のナチ犯罪裁判を含めそれら戦犯裁判では誰一人、ガスによる大量虐殺否定しなかった。少数の「知らなかった」と語った証人被告存在しただけである果たして、こうした証言状況で、「ガス殺死体が一体も見つかっていない以上、それらの証言は全て疑わしい」と言えるのであろうか?

 

ガス室大量虐殺を認める証言否定派にとっては全て嘘になる法則

ネットに多い素人否定派程度では、まさかガス室大量虐殺を認めることになる証言が何百件もある(裁判以外も含めれば何千件になるのか見当もつかない)だなんて知らないと思うし、それらの証言の一つもまともに読んだことすらないだろう。例えばその一つを任意に選び出してみよう。

証人アウシュヴィッツ絶滅された子供たち移送に関しては、ゾンダーコマンド特別部隊)で働いていた同僚からいたことを繰り返すことができますの子供たちはガスで殺されました。ビルケナウの最初火葬場で行われたテストガスの犠牲者でした

私は3週間の検疫を経て、クレマトリウム建設班に配属されましたが、そこで初めてグラブナーと出会いました。ある時、私の仲間が50キロセメント袋を運んでいたのですが、その重さに耐えられず、グラブナーは私のカポーに向かってこう言いました。「あの犬にとどめを刺せ」と。カポーシャベルの柄を折って、それと自分の足を使って囚人を激しく殴り、彼は本当に死んでしまいました。これはグラブナーの指示で行われました。

その後、私は火葬からカナダ」という兵舎に移されました。そこでグラブナーと再会しました。グラブナーは政治部部長で、ガス処刑される人たちの書類をモルに渡していました。グラブナーはほとんどすべての輸送列車の到着に立ち会っていました。

ポーランドの戦争犯罪証言記録サイトに見る殺人ガスの証言証拠(2)|蜻蛉|noteより

 

人間証言には、しばしば誤りが存在する。記憶間違いであったり認識間違いであったり誤解であったり、場合によっては意図的な嘘であったりもする。個人的に、こうした証言をたくさん海外サイトから翻訳したので、そこそこ誤った内容を含む証言があるのも知っている。しかしだからと言って「ガス室」に関する証言のその全てが嘘になることなどあり得るのだろうか? 知っている裁判証言だけで数百件に上るのだが。

 

しかもそれらの証言に含まれる「ガス室」に関する内容は、ただ単に「ガス室があった」と言っているだけでなく、上にあげたたった一つの例ですらも具体的な内容を持つ証言の中で示されているのであるしかもそれらは裁判の中での証言であり、被告法廷存在しており、被告には証言者への質問の機会も与えられていたのに、誰一人被告ガス室否定しなかった。

 

でも否定派は、それら証言をどんな難癖をつけてでも否定する。上の例では、「連合国陰謀者によって、ガス室証言をするように脅迫されている可能性がある」等。また、否定派が最も証言に対して使うセリフは「矛盾があるものばかりであるであるルドルフ・ヘスに至っては、ほんの些細な記憶間違いとしか考えられない証言上の矛盾を元に、証言の全て(もちろんガス室大量虐殺に関することだけ、であるが)が連合国によって強制的に嘘を言わされていることにされた。私はそれをいうネット否定派に対して、「ではあなたは数年前の出来事について一つの誤りもなく証言できるのですか?」と質問したがまともに答えが返ってきたことは一度もない。ひどい場合には、単なる翻訳上の間違いを元にして「この証言には矛盾がある」と難癖をつけられていたことさえある。

 

でも、真面目な否定派もいるにはい

少なくとも、マルコポーロ事件西岡昌紀は真面目とは言い難い。その理由は、絶対にただの一つとしてもホロコースト否定説には欠陥があることを認めようとはしないかである。実は、稀にこの「否定説の欠陥」に気付く否定派がいる。中でも否定説の最大の欠陥は、では「一体、数百万人に上るユダヤ人はどこへ消えたのか?」に答えられないことであるユダヤ人ナチドイツの手によって大量移送されたこ自体否定する人はいないので(それすら知らない人は別だが)、殺されていないのなら数百万人の消えたユダヤ人はどこかに生存していなければならない。古くは、ソ連だった。ソ連スターリン収容所収容しただとか、移住させたのだとか、色々言っていたらしい。だが、冷戦が終わってなお、そんなユダヤ人は全く確認することは出来ない。旧ソ連に関するそうした情報も公開されているのだが、どこにも出てこない。

 

ほんの僅かだけど、ネット議論しているとそこに気づいた否定派もいた。確かにその質問には否定派は答えられない、と。欧米では、著名な否定派が、さらに高名な否定派の誰にそのことを聞いても「知らない」と返答されるだけだったので、否定派を辞めてしまった人さえいる。この重大な欠陥を認めるか否かが、ある種の分水嶺になっているとは思われる。

 

2021-07-31

自由参加」と言えば逃れられると思うのか

終業後だが「自由参加」なので残業代なし。災害って恐ろしいよな!だからあとはわかるな?

  • 朝礼

始業前だが「自由参加」なので勤務扱いしない。自分事務連絡を聞きたいのなら早く来い。

  • 内外の清掃

終業後だが「自由参加」なので勤務扱いしない。自分の勤め場所くらい自分で清掃しろ

おまえが使うものはお前が買え。仕事中はマスクしろ

だそうです。しかし、一番目を阪神淡路大震災被災した土地にある企業/団体が言っちゃうのは…

2021-03-11

東日本大震災阪神淡路大震災と扱い違うんやな

比較するのは間違ってるのはわかってるけど。

阪神大震災以外の地震被災した人がいるのもわかってるけど。

もうあの時の政府対応とか話題にもならないしな。

兵庫はようやく借金返せたレベルだし

anond:20210311183809

東日本大震災で2万人死んで阪神淡路大震災で6千人死んで

この規模だとどっちの死者数多いかニュースバリューとしてどうのこうの言うレベルじゃないだろ

anond:20210311191013

大丈夫

2011年1月頃は、「関西の奴らはいつまで阪神淡路大震災のことを根に持ってんの」という声が出ていた。

そのような声をかき消すかのように、やがて災害日本中で起きる。

プレートの境界線上に暮らす国民にとってはローテーションのようなものだ。

anond:20210311174046

地元関西で、就職してから関東来たけど、確かに阪神淡路大震災を振り返るような風潮はないな。関西に住んでた頃は毎年特番みたいなのあったよね(今でも関西放送局は流してるのかな)

まあもう30年近く前になるし、あの頃の教訓ってもう全国レベルで活かされてるから風化させちゃってもいいのでは?って認識なんだろな。

そういえば神戸ルミナリエって去年で最後だっけ?

最後に行きたかったのにコロナで行けなかったな。残念。

震災の日

関東の人にとっては忘れられない日なんだろうけど、大阪のおれからすると「そういえばそうでしたね」くらいの感想だったりする。

でも1/17になっても全国区ニュースでは今日ほどの熱量では阪神淡路大震災報道されていないと感じる。

地元以外を悼むのも難しいのかなと思う。

2021-03-09

震災を忘れないでって言うけれど

震災被害とか、そのときどんなことがあったのかってのは確認して記録して今後の防災にどんどん役立てていく必要があるんだけどさ、

少し前にテレビ被災者の人が「この震災が忘れられないように」とか「被災地の現状を他の地域の人は何も分かっちゃいない」みたいな、ちょっときつい言い方も含めて、そんな感じのこと言ってて思ったんだけど、

こういうこと(あえて雑に言うと「自分被害を受けた自然災害を直接被害を受けてない人にも被災者レベルで知ってもらわないと!」みたいなの)

を言う人って他の災害のことをどう考えているんだろうか。

たとえば阪神淡路大震災とか、ここ数年で言っても熊本北海道大阪地震があったし

西日本での土砂災害もあったし、日本自然災害なんてのは言い出したらきりがないけど、

正直自分や親しい人に直接被害がなかったものって記憶が薄れると思う。

自分被害を受けた災害について声高に忘れないでと言うけど、他の地域災害についてどう思ってるの?忘れてたりしないの?みたいな。


阪神淡路大震災日本防災の転換点になったように、すくなくとも東北地震も同じような感じで

かんたんに忘れる人は少ないと思う。

もちろん年月経っていけば戦時中のことを知らない人が増えたり伊勢湾台風の話も少なくなってきたように

色あせていくんだろうけど。

私自身も水害被害にあったことがあって、我が家は幸いそこまで大きな被害にならなかったけど

それを誰かに覚えておいてもらわないと、って考えたこともないのでなんでなんだろうなあって。

その時の被害に基づいて防災がすすめばその過程必要な記録もされるだろうし、当時の教訓が活きたまちづくりとか法改正とか防災がすすんでいればそれで良いし、

全然だめだ!足りないぞ!ってとき行政に言ってその土地解決していけばいいや、みたいな気持ちだった。

anond:20210308173216

私は神戸大学時代を過ごして卒業後に就職茨城県へ,で阪神淡路大震災

その後に東京赴任から10年を経て大阪へ転勤阪神間に転居,で数年後に東日本大震災

なんかムズムズと後ろめたさみたいな気持ちがあるのは分かる気がするよ。

2021-03-05

anond:20210305231622

検証もせずにブログ記事信じ込むの恥ずかしくないの?

バイデン井戸に毒を入れた」は誰でもわかる明確なデマだけど「阪神淡路大震災避難所強姦が多発した」は明らかなグレーゾーンじゃん

あなたが貼った記事でも性暴力強姦を同一視してるし

バイデン井戸に毒を入れたのが悪質なデマだといいつつ、阪神淡路大震災避難所強姦が多発したをデマだと言わないのは一貫性がない。

2021-01-17

阪神淡路大震災忌の夜に。

  世尊妙相具 我今重問彼

  佛子何因縁 名爲觀世音

  具足妙相尊 偈答無盡意

  汝聽觀音行 善應諸方所

  弘誓深如海 歴劫不思議

  侍多千億佛 發大清淨願

  我爲汝略説 聞名及見身

  心念不空過 能滅諸有苦

  假使興害意 推落大火坑

  念彼觀音力 火坑變成池

  或漂流巨海 龍魚諸鬼難

  念彼觀音力 波浪不能

  或在須彌峯 爲人所推墮

  念彼觀音力 如日虚空住

  或被惡人逐 墮落金剛山

  念彼觀音力 不能損一毛

  或値怨賊繞 各執刀加害

  念彼觀音力 咸即起慈心

  或遭王難苦 臨刑欲壽終

  念彼觀音力 刀尋叚叚壞

  或囚禁枷鎖 手足被杻械

  念彼觀音力 釋然得解脱

  呪詛諸毒藥 所欲害身者

  念彼觀音力 還著於本人

  或遇惡羅刹 毒龍諸鬼等

  念彼觀音力 時悉不敢害

  若惡獸圍遶 利牙爪可怖

  念彼觀音力 疾走無邊方

  蚖蛇及蝮蠍 氣毒煙火

  念彼觀音力 尋聲自迴去

  雲雷鼓掣電 降雹澍大雨

  念彼觀音力 應時得消散

  衆生被困厄 無量苦逼身

  觀音妙智力 能救世間苦

  具足神通力 廣修智方便

  十方諸國土 無刹不現身

  種種諸惡趣 地獄鬼畜

  生老病死苦 以漸悉令滅

  眞觀清淨觀 廣大智慧

  悲觀及慈觀 常願常瞻仰

  無垢清淨光 慧日破諸闇

  能伏災風火 普明照世間

  悲體戒雷震 慈意妙大雲

  澍甘露法雨 滅除煩惱焔

  諍訟經官處 怖畏軍陣中

  念彼觀音力 衆怨悉退散

  妙音觀世音 梵音海潮音

  勝彼世間音 是故須常念

  念念勿生疑 觀世音淨聖

  於苦惱死厄 能爲作依怙

  具一切功徳 慈眼視衆生

  福聚海無量 是故應頂禮

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん