「風のうわさ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 風のうわさとは

2017-09-02

夢精しんどい

当方20代後半男・童〇、実家夢精しました。

中途半端時間に目覚めてだんだん認識がはっきりする中でパンツの中の感覚から絶望確信……毎度のことながら気分が悪い。

この機能いるか

こうなることを恐れて45時間くらい前に出しといたのに。

そもそも自慰行為自体が面倒だ。特に平日は仕事から帰ってきて疲れてるからそんなことはしたくない。

風のうわさによると精嚢は3日ほど、つまり72時間くらいで満タンになるらしい。じゃあまだ出すなや!そもそも満タンになったら自動的に分解するのではないのか。

今までで使用したこともこれから使う予定もないからひとまず製造を中止していただきたい。

夢精しなくなる方法ってないのか。やはり抜く頻度を増やすしかないのか。

帰省中というのも気が重くなる一因だ。

親は眠りが浅いためこんな時間トイレに行ったり風呂場でパンツを洗おうものなら目をさましてしまう。申し訳ない。

パンツを替えたいところだが親に「なぜあいつのパンツが2枚洗ってあるのだ……?あっ」なんぞ気づかれたくない。ので不本意ながら昨日履いていたもの選択かごから回収して再使用している。

バスタオルの近くにあったため湿っぽいのがまたむなしい。

毎日出す以外の方法夢精をしないで済む方法を知りたい。

はてなー諸兄の知恵を借りることができれば幸いです。

2017-08-31

論破マインドコントロールを間違えていた時代があった

心理学とか哲学とかの書籍を読み漁っていた頃、日頃からそんな話ばかりをしていた友人から突然相談を受けた。

「付き合ってる彼女が見ず知らずの男にマインドコントロールされて奪われてしまいそうだ。なんかクスリとかも勧められてて危険状態らしい。君はそういうのが詳しそうだから何かのヒントになるかもしれないから僕のことをマインドコントロールしてみてほしい」

ざっくりいうとこんな感じだ。

内心ではまったくもって知ったこっちゃねぇとか思いながら、マインドコントロールにも興味があったので乗ってみることにした。

テーマ殺人。彼は何があっても絶対殺人は良くないと言った。

ならばそれを変えられればマインドコントロール成功だ。

大病に悩む人に対する自殺幇助遭難時にどちらかが生き残るための自己犠牲戦時中の致命的な負傷者に対する苦しみからの救済、医療安楽死

他者他者を殺めるということに対する正当性をこれでもかというほど並び立てた。

最初は余裕を決め込んでいた彼の顔から焦りの色が見え始める。

すでに彼から反論材料がなくなっていたことは明らかだった。

あと少しで説得できると理屈さらに並べると、彼は突然怒りを露わにした。

追い込まれたことに対して逆ギレしたのだ。

結局実験は失敗に終わったどころか、彼とはしばらく疎遠になってしまうことになった。

その後風のうわさに聞いたところによると、その彼女暴力団に貢いで風俗に堕ち、彼は夢に描いていた漫画家になれると自称有名マンガ原作者にそそのかされて変なおっさんを家に住まわせているらしい。

自分がしたことはマインドコントロールではなく論破だとわかったのはあとのことで、同時に論破されると感情を露わにする人間マインドコントロールの魔の手に落ちやすいと知る出来事になった。

彼が漫画家デビューした話は残念ながら未だに聞こえてこない。あの時は救えなくてごめん。

2017-06-13

許せない誤用

別に自分もそれほど日本語に詳しい訳じゃないし、

大体の誤用スルーするんだけど、

風のうわさ」、てめーはダメだ。

もう誤用というより「頭痛が痛い」

とかそんなレベル

2016-10-04

会社にブスでデブ性格の悪い女がいる、わたしそいつが大嫌いだ

わたしには、大っ嫌いな女がいる。

そいつは、わたしと同じ部署に働いている。ここでは、仮に「A」と呼ぼう。

Aはわたしより6歳ほど年上の女で、30歳になっても彼氏がいない、かわいそうな奴だ。

同じ班ではないから、毎日仕事場で顔を合わすわけではないけれど、週に何日かは近くで仕事をすることがある。

どれだけ調子が上向いていたとしても、わたしはたった数日Aの近くにいるだけで、睡眠薬を過剰摂取しなければならないぐらい精神的に追いやられてしまう。

あいつの嫌いなところを書き出していこう。

少し言葉が汚くなるし、あまり倫理上適切ではない表現があるかもしれない、不愉快になる方がいたら謝罪したい。

容姿が醜くて仕方がない」

Aはデブだ、後姿はクマに似ている、頬はパンパンに膨らみ、太ももは丸太のように太い。

足には斑点状のアザがなぜか浮かんでいる、のにも関わらず、彼女ストッキングはいていない、気持ちが悪い足をさらしている。

尻は軽くぶつかっただけでわたしが少し飛ばされるほどでかいのに、なぜかタイトスカートばかり履いている、なぜ自分の太さを大声で喧伝するような服装をするのか理解に苦しむ。

彼女メイクが恐ろしくへたくそだ。

顔がパンパンしているのにも関わらず、いわゆる「オフェロ系」のチークを強調したメイクをする、ただのひょっとこにしか見えない。

すっぴんで出社したと思えば、朝の忙しい時間に「トイレ」と嘘をついて、彼女は長時間鏡とにらめっこをしながら、必死に顔を作り変えているが、悲しいかな、どれだけメイクを重ねてもその小さな目は、パンパンの頬は、低い鼻は変わらない、ブスが「いっちょ前に勘違いな化粧をしたブス」に変わるだけだ。


言葉が汚い、育ちが悪すぎる」

みなさんは会社で「てめえ」「ふざけんな」「うぜえ」「~しろよ」などの言葉を使うだろうか?

この記事をお読みの紳士・淑女の皆さんは、この質問に「NO」と応えてくれると、わたしは信じている。

まともな会社員であれば、たとえ自分の仲の良い同僚に対してでも、大勢の、自分の部下や上司がいる前でこういった汚い言葉遣いはしないだろう。

でも、Aは違う、毎日のように、心臓が弱い人が聞いたら一瞬心臓が止まるぐらいの大声で、周りの人々を、特にわたしを含めた後輩たちを罵倒する。

「おまえ、これやるって言ったよな、なんでやってねぇんだよ」

やくざ発言ではない、プリンターインクを入れ替え忘れた20そこらの娘にあてた、三十路手前のお局様のお言葉である

これをボソッと小さな声でつぶやいただけなら、まだ「怖い先輩だね」で終わる気がする、女は意外と口が悪い。

でも、わたしはこの言葉を、50人はゆうに超える人々がいるフロアが1分間静寂に包まれる程度の怒声でもって言い渡された。

まりの大声という、か気迫というか、飛んできた唾に、わたしは泣くことも言い返すこともせず、ただ呆然と「申し訳ございません」と乾いた声で返事をする他なかった。


一般職のくせに顔の面が厚い」

読者の皆様の中に、一般職の方がいたら申し訳ないが、わたし会社では一般職総合職より下に見られているし、彼女たちも自分立ち位置理解している。

わたし総合職入社から自分立場を考えて、一般職の子が定時を越えて仕事をしていれば「先に帰っていいよ」と残業を肩代わりしているし、彼女たちもそれが当たり前だと思っている。

その代わり、彼女たちのお給料わたしより低いし、仕事での裁量わたしの方が幾分か大きい。

彼女たちは、上司わたしへの少なくない文句をすべて笑顔の下に隠して、やさしく接してくれるし、それがわが社の一般職社員の在り方だ。

ただ、Aは違う、上司に対しても上記のような汚い言葉でもって喰いつく、「なんで先に言わねえんだ」、この言葉を全社員が背筋を伸ばしながら接する会社いち厳しい上司に向けて大声で吐く。

その上司に一度、「なぜ彼女を注意しないのか」聞いたことがある、上司はいもの厳しい表情を消し、悲しそうな笑顔で「怒鳴られたのが怖かった」と言った。

彼女の図体と態度のでかさは、そこにいるだけで他の人を畏怖させる。あのきつい声を聴くたびに、フロアの誰もが辛そうな顔になることが、わたしは悲しい。

わたしは、彼女のことを一目見た時から嫌いだった、わたしにとっての「美」の意識真逆に位置する彼女容姿を見ているだけで不愉快だった。

でも、最初の方は、まだ彼女わたしは「ただの同じ部署人間」の間柄で収まっていた、わたしは嫌いな人間に対しては徹底して無関心に徹するからだ。

いつから、Aがわたしのことを目の敵にし始めたのだろう、そう考えると浮かぶのは「わたしの元彼氏」の存在だった。

わたしには、入社以来付き合っている彼氏がいた。彼とは同じ部署で、ふつうに仲の良い友達同期から普通に寝て、すんなり彼氏彼女になった。

会社ではポーカーフェイスを貫いていたつもりだったけど、彼氏のほうは無駄にデレデレしていた、わたしはそんな馬鹿な男がすこし嫌だった。

彼の性格仕事の出来は最悪だったが顔だけはよかったから、ハーフであるわたしと並ぶと絵になるカップルだったらしい。

わたしは、周囲の人々の羨望の眼差しには気付いていたけれど、別にこの男は良い男でもなく「限りなくダメ男」だったから、あまり自慢に思えなかった。

Aはわたし彼氏のことが好きだった。

彼女が、彼に対してお菓子差し入れたり、仕事を珍しく肩代わりしているのは知っていた、でもそれは「イケメンに優しくしたわたし♡」っていう一種自己満足だと思っていた。

わたしの考えは割と離れていて、彼女純粋に彼のことを好きだったらしい、かわいい片想いだ、ブスだけど、デブだけど。

Aは、わたしと彼が付き合っていることを、わたしたちの仲が続いている間は知らなかった。

彼が異動になるタイミングで、わたしはなんとなく他に好きな人ができて、別れようとしたのだが、事件が起きる、彼が「別れたくない」と暴れた。

会社でも、私生活でも、少しでも暇になると、彼は「やり直そう?」と声をかけてきた、すべてに無視をきめていたけれど、嫌でも目立つ、わたしたちの仲はあっという間に社内に広まった。

もう終わりかけていた関係だし、会社にほかに好きになりそうな人もいなかったから、わたしは噂話を広がるままにしていた。

絶対自分からしかけてこなかったAが、わたしに聞いてきた。「○○くんと付き合っているの?」

わたしは軽く頷いて「もう別れましたけど」と告げた、彼女の目は恐ろしいほど爛々と、憎しみの炎を燃やしていた。

のちに、彼がリベンジポルノのような形で、わたしとの性生活公言しまくっていたことを風のうわさで聞いた。

わたしはこの事件に知らんぷりをして毎日過ごしているが、おそらく大勢の人が彼の話を聞いたし、そこにAも含まれているはずだ。

自分好きな人と、セックスをしている女について思いをはせて、憎しみを抱かないわけがない。

彼女は、自分がブスなことに気付いているような言動をたまにする。だったら整形しろよとかわたしは思ってしまうが。

大切な片想い相手セックス相手自分はなれっこないから、だから、そのセックス相手を恨む。

なんて向上心がないんだろう、あなた必死に安月給をためたお金で、顔をいじれば?脂肪吸引すれば?

わたし向上心がなく、妬みだけで生きているようなデブが、ブスが大っ嫌いだ。

妬んだところで何も起きない、その妬む活力を使ってダイエットでも整形でもなんでもすればいい。

「見返してやる」ってぐらい頑張れよ、なめてんのか、だからお前はブスなんだよ。

彼女は、今もなお去っていった、わたし元カレのことを愛している。

彼がたまにオフィスに現れると、少女のような笑顔で近付いていく、仕事をほっぽり出して、わたしの机に置いて。

最近罵倒することよりも、わたしのことを無視することにはまっているらしいAは、時折仕事の引継ぎをしてくれなくなった。

「引き継いでいいですか?」と聞いても、無視してくる、そういう時はAのすぐ上の上司に引き継ぐ、上司は苦い顔をしている。

だれも彼女文句が言えない、このフロアの多くの人々が、わたしと同じように睡眠薬を片手にしないと眠りにつけなくなった。

あんなやつ死んだ方がマシ」って言葉がある、あんまり好きな言葉ではないけれど、Aに関してはたぶんこれだと思う。

彼女ひとりのせいで、50人以上の人が、まいにち苦しい思いをしている。

彼女の暴れっぷりは、時折、自閉症など発達障碍者を想起させる、でも、彼女の行動は彼らと違って悪意に満ちている。

わたし彼女のことが大嫌いだ、無理して笑顔を作ろうとはしなくなって、露骨に嫌いな態度を取るようになった。

そうすることで、彼女距離を開いてくれると思ったから、無関心を選んでくれる頭の悪くない人間だと思っていた。

Aは毎日わたし罵倒する、わたしの目の前で、わたしのいないところで、大声で、小声で。

わたしは、もうこの罵倒日常になってきて、最近は表情一つ動かさなくなった、Aはつまらないのか、まるで壊れたおもちゃを叩くみたいに、金切り声でわたし罵倒する。

時々おもしろくなる、彼女叫び続けている、その叫ぶ労力でもって、自分磨きひとつでもすればいいのに。

お前が罵倒している小娘は、お前が愛している男とセフレですって言いたい。

Aの話をすると元彼はよく笑う、その笑顔かわいいからわたしはよく彼女の話をする、ベッドの上で、体を繋げながら。

デブは無理だよ、100万もらえるなら考えるけど」元カレは笑う

Aさん、100万あげたら抱いてもらえるって、安くない?

わたしはタダだけど、むしろお金もらえるけど、100万あげたら片想い叶うよ、虚構だけど。

わたし彼女のことが大嫌いだ、きょうも顔をあわせてしま

きょうのわたしは睫毛のカールが上手にいったから、たぶん彼女は「まつエクをする女って勘違い野郎だよね」という話をわたしの後ろでし始めるだろう。

わたしは心の中で、きょうもAの発言ツッコミをいれる機械と化す「お前の小さな目だったら、まつエクしても誰も気づかねえよ」

結局、みんな性格が悪い、人に愛されるかそうじゃないかは、どれだけうまくそれを隠せるかだと、わたしは思う

2016-09-06

今までの人生仕事関係で知り合った子が2人AVデビューした。

一人の子ちょっと頭が悪くて出身地ヤンキーばかりのところだった。

仕事をしていてもちょっと普通の人とは超えられない壁のようなものがあって周囲とうまくいかず、やめてしまった。

後にAVに出演して、風のうわさでは覚せい剤逮捕されたと聞いた。

もう一人はメンヘラ気味だった。

どんどん痩せていって無断欠勤遅刻が増え、仕事を辞めた。

どうやらその当時付き合っていた男に覚せい剤を教えられたとのこと。

後にAV出演。

二人ともAV覚せい剤覚せい剤AVと順番は前後するけど両方やっていた。

外見や出自は全く違うタイプの子だったが二人とも思い込みが激しく頑固で度々話が通じない

(「お昼はラーメンにする?カレーにする?」と聞くと「私、うなぎ嫌いって言ったじゃないですか!」と泣き出すような。)ことがよくあった。

そんな話。

2015-09-24

自営業になった俺が社畜の友人何人かと切れた話

社畜から自営業になって8年目。平均年収より上になって数年の37歳。

実際に使える金は年収の倍以上有る。数万程度の買い物なら値札は見ない。


朝起きて5キロ位のジョギング、その後昼までゲームしたりアニメ見たり。午後からメール対応やお客さんの所に顔出す。

誰も雇わない。一人でやっている。


自慢だと思う?正直自慢なんだ。8年前までアルバイト派遣で働いて、年収200万以下。ワープワだな。

そこからここまで来れた。自慢してもいいだろと思っている。


まぁ主題はそこじゃない。社畜友達についてだ。

ワープワはワープワなりに友達が居るわけだ。普通リーマンとか、同じ境遇ワープワとかな。

ここではひとまとめに社畜とする。


俺は社畜が同じ境遇になれれば良いなと思って、自分商売のタネと儲けを教えて、お前もやれよとすすめたんだ。

飽和するような仕事じゃ無いし、大手企業が入ってくるような事も無い、高齢化する中で向こう数十年は安泰みたいな事だ。

俺は3ヶ月で月収が30超えたので、まぁ余裕を見て半年有ればどうにでもなるぞとすすめた訳だ。具体的なやり方も添えてな。


そしたら社畜どもは口をそろえて「自営業なんて不安定」「お前は出来たかもしれないが、誰でも出来る事じゃない」と言うんだ。

すぐに仕事をやめろと言う訳では無い。まぁ5~10万くらい稼げるようになったら仕事やめても良いし、副業で小遣い稼いでも良い。そんな仕事なのに。


どうして社畜は、無駄に服や車や趣味に数十万~数百万突っ込むのに、自分10万の投資も出来ないんだ?

しくじってもたか10万。しかも実際に稼いでいる俺がタダで教えるから、元手も稼げないなんて事は有り得ないのに。

どうして俺が社畜だった頃から友達なのに、「お前は凄い」「お前は他人とは違う」なんて言うんだ?

一緒にバカやってた仲間じゃないか。


確かに俺は自慢したよ。

母子家庭生活保護世帯だった学生時代、そこからバイト派遣へと典型的な下流だった俺は、稼げるようになった事が嬉しかった。

持った事の無い稼ぎが手元に残った時、お前らにたくさん奢ったし誕生日プレゼントも随分高額な物を渡した。

今思えば、そんな事しちゃいけなかったな。少なくとも、友達にそんな事しちゃいけない。


でも俺は、お前らと今までみたいにバカやりたかったんだ。そんで、稼げればもっと色々出来るじゃないか。

あの車の新型が欲しい、あの服が欲しい、あそこに遊びに行きたい、美味いメシと酒をみんなで・・・

居酒屋で言ってた夢が、少しでも叶えばいいなと思ったんだ。

まぁこの事で俺は悟ったよ。どんなに良い奴でも、稼ぎが違えば一緒には居られないんだ。特に年代では無理なんだろうな。

社畜同士で傷の舐め合いをしていて、抜けだしたヤツは邪魔者なんだってな。

もう声がかからなくなって4年くらいか。風のうわさで何人かリストラされて、引っ越したり離婚したやつも居ると聞いた。

金を借りに来たヤツには40万渡して「返済いつでも良いぞ」と言ったら音信不通になった。

安定の現実なんてそんなもんだ。自分で稼がなきゃな。


まぁ稼いでも使い道が無いから貯まる一方だ。もう数年で億に届いちまう。

あいつらと世界中行って、うまいもんたらふく食いたかったなぁ・・・


最後にここを読んでいる社畜にいくつか書く。まぁ友達も説得できなかった無能たわごとだけどな。


自営業は将来の保証が無い?

社畜リストラ日常、毎月の貯蓄は数万が限界。こんな状況で見せかけの安定に飛びつく神経がわからん

自営業なら小規模企業共済確定拠出年金で年間160万以上の貯蓄が税金無しで出来る。

生活費、旅費、保険、その他色々が合法的に経費として計上可能。

それでも保証が欲しければ収入保障保険に入ればいい。


自営業保険福利厚生が~?

健康保険福利厚生も、お前の稼ぎを掠め取った残りカスを配分されているだけ。

厚生年金は半額会社が出しているが、それはお前の稼いだ金だ。

税制保険制度勉強をしたら、会社員なんて絶対になりたくなくなる。


自営業ボーナスが無い、昇給が無い、安定しない?

まずボーナスはお前の年収を傾斜配分しているだけだ。

昇給分なんぞ、自営業では1~2時間働けば1年分稼げる。

安定はタダじゃないんだ。お前は安定を得るためにいくら払っているのか計算した事が有るか?別のやり方でヘッジした方が良いかもしれんぞ。




いろいろコメントついてるな。

こんな愚痴みたいなエントリーコメありがとう

不安定性なんかよりも、モチベートできることがひとつの才能であって、それは誰にでもできることでないと思うんです。ビジネスプランやそのリスク二の次

月に20万持って帰ってくるのが精一杯の社畜が、30万~50万~100万~と収入が増えていけば嫌でもモチベーション上がらないか?

俺みたいな下流ナマポ世帯母子家庭出身者、30までバイト派遣で働いてたカスでも出来るのだから、誰にでも出来ると思うんだけどなぁ。



友達になった時から境遇が変わると疎遠になることはあるわな。大学いったら高校時代友達と遊ばなくなるようなもんだから気にしない、気にしない。

まぁそうなんだけどね。30過ぎて友達が疎遠になると、学生時代友達が切れるよりはキツイんだ。



> 数万程度の買い物は値札見た方がいいと思う。

使わないから会社と個人に貯まる一方でな。たまに服や靴買いに行くと全く値札見ない。

それでも増えていくから、見る必要が無いんだよ。



>月5万稼ぎたい社畜です。詳しいやり方教えて下さい。

俺には教える才能が無いわ。もしどこかで縁が有ったら、酒飲み話で喋るかもしれんけど。



>40万貸して音信不通だなんてなんか悲しい。結局同じ境遇同士で傷を舐め合うもんなのかな。

ちょうど手元に有った金を全部渡しただけだから、金額はどうでも良いんだ。

ただ、たかが金で切れるような縁だったのが悲しかったんだよ。

2015-08-10

4か月以上前にフラれた話

4か月以上前にフラれた

彼とは、共通の友達も多い そのメンバーの中でも仲良くていつのまにか付き合うことになった

付き合って、しばらくして向こうの仕事が忙しくなり、LINE3往復でフラれた

付き合った期間身体の関係は、ほぼなかった それでも好きだった。

別れるとき「いろいろ落ち着いたら話そう」と言われてそれを信じてずっと待っていた

フラれて4ヶ月以上たった今最近風のうわさ仕事が忙しくなさそうだとともだちから聞いた。 

ちょうどそのころ私が誕生日で彼からお祝いのメッセージが来た。

けれど落ち着いたら話すことについて触れられることはなかった。

会うことはどうなってるのかどうしても聞きたかった。 けれど、たわいもない話をして終わった。

そっとしておくのが一番いいのだろう。 どうしても聞きたくて、文章作ったけど結局送らず消した。

聞いてもろくなことはないだろう

4ヶ月以上まっていたけど、彼は会って話す事には触れてこなかった

彼は仕事をしている人がいいと言っていた。 私も仕事は好きだからやりたい仕事にも就いた。

最近自分仕事も忙しくなってきて、土日も仕事をしているし、お盆仕事漬けだ。

仕事もいろいろ任されて、楽しいけれど そんなに100%仕事がしたいわけでもない

キラキラ女子9時退社くらいでいい 毎日終電は疲れる 

30手前で彼氏いなくて、仕事がどんどん忙しくなるって もう一生独身だろ

自分で言うのもなんだけど、割と顔はいいと思うし、男の人を紹介されると、モテそうですねとか言われる。 

千年に一度のアイドルにも似ていると言われた。性格もいいと言われる 彼にはできる限り食事も作ったりもした。

なのに、フラれた。

わたしのどこが悪いんだ。

社会人になってろくな恋愛1つもしてない。

から老人ホームの積み立てしよう。一人で死ぬのはツラい

さて仕事に戻るか

2015-05-08

迷惑新規参入する若者たち

うちの会社福利厚生で昼の弁当代が会社負担になっている

自前で弁当を持ってくる必要がないのでかなりの数を毎日仕出し屋に注文をして、昼休み前に配達してもらっているんだ

これまでは今の社屋に移って以来数年の付き合いのある仕出し弁当に注文していたんだけど、ある日新しく弁当屋を開業したとえらい若いのが営業に来た

いわく料理担当者は一流料亭での勤務経験があり、仕入れは自分で買い付けに行くのでマージン無しになり結果弁当価格格安なんだと

社長はなんかやる気ありそうな若者に甘いところがあるんで、それじゃと試しに数日だけお願いしたらかなり豪華な弁当が届いた

そのことをそれまでの取引先に言ったら、慌ててその新規と同じくらいにまで値段を下げてきた

それからいろいろあって結局正式に新しい弁当屋に切替をすることになった

そしたらびっくりするくらいに料理の質は落ちるわ、配達時間を平気で数十分遅刻してくるわで大ブーイングが社員から起こった

しまいに社長もキレてその新しい弁当屋は出禁にしてもとの弁当屋に契約を戻した

風のうわさだが新規弁当屋はそのあとすぐに潰れて姿をくらましたらしい

何が残ったかというと、以前と同じ弁当の内容で価格は約2/3くらいになった付き合いの長い仕出し屋さん

一般社員自分たちはもともと負担額がないので損得は直接感じないんだけど、ひどくかわいそうだなと思うことはある

新規参入とか若者起業結構だけど、事業をしていくってノウハウ覚悟もない甘ちゃんが下手な営業したせいで

もともと健全経営をしていた仕出し屋さんがかなり損害を被ったことを考えるとどうかなと思う

今の仕出し屋さんもつぶれないことを願いたい

2015-01-30

伊助の物語

左衛門は伊助を激しく激しく憎んでいる。なぜならば、伊助は米左衛門の娘を殺したからだ。

伊助は米左衛門が生きていることに我慢がならぬ。なぜならば、米左衛門は伊助の妻を殺したからだ。

左衛門には、まだ息子が残されていた。しかし、息子は流行り病にかかり、床に臥せていた。

息子を助けるためには薬が必要だ。しかし、米左衛門にその蓄えはない。

そんな苦境を見ていた米座衛門の友人、倭太夫は、米座衛門に20両の金子を与えた。

お前の息子を救え。と。

伊助は風のうわさに倭太夫が米座衛門に金子を与えたことを知った。

伊助は憤った。倭太夫に対して心憎からず、親しみさえ感じていたが、奴は米座衛門を支援するのか。

そして伊助は、倭太夫の息子を攫った。

伊助は米座衛門に文を送った。

倅の身惜しくば金子20両整え候。

2014-12-17

http://anond.hatelabo.jp/20141217173248

俺も風のうわさしかいたことないけど、世の中には「天下一メンヘル武闘会」みたいなトーナメントがあって、そこでは大会エントリーしたメンヘルたちがクスリの強さ・量を競って勝ち負けを決めてたりするらしいぞ。

勝者に何が与えられるのかはわからんが。

2014-11-08

私の女性履歴 10

実際に会ったんだけれども、一線交えることはなかった女の子を前回、書いたので、今回は電話だけの女の子シリーズ

テレフォンセックスは何度かやった。電話猥褻な会話をしながら、双方がオナニーするというやつ。こちらは実際に会って一線交えたいのであって、わざわざ高いダイヤルQ2料金を払ってテレフォンセックスをしたいことはない。やる場合は決まって女の子からの誘いがあった。電話に出た時から女の子がハァ~ハァ~言っていることもあった、大抵は、女の子テレフォンセックスをやりたいのだけれど、なかなか言い出せず、しばらく話しているうちにこちらが気づいて、じゃあ、という感じで始めるパターンが多かった。女の子主婦っぽい人もいれば、まだ若くてたぶん高校生くらいだろうなあという子もいた。

一度、職場女の子が出たことがあった。ダイヤルQ2で相手が切り替わって、その女の子の声を聞いた瞬間、頭の中に「この声は聞いたことがあるぞ!」というアラートが鳴り始めた。しかし、女の子こんにちは、という声を聞いた瞬間、こちらもこんにちは、と返事してしまった。まずい、と思いつつも、さりげなく会話を続け、キーを押して、次の女の子チェンジした。

間違いなく会社の子だった。その子テレクラ体型だった。それからしばらくして会社で顔を会わせたけれど、相手は気づいていないようだった。その後、部署がかわってしまって、その子と顔を会わすことはなくなった。風のうわさでその子結婚したという話を耳にした。たぶん、出会い系出会って結婚したんじゃないかと思う。

出会い系出会って結婚に至ったカップルは私の知る限り、3組ほどいる。当時の出会い系は、男はとりあえずやりたい派が多くを占めていたと思う。しかし、女の子は、売り目的の子肉食系の子は少数で、多くが純粋男の子と知り合って、デートしたい、付き合いたい、という子が多かったと思う。

から女の子と巡りあう機会が少ない男は、こういうシステム積極的に利用するというのはおおいにありだと思う。

さて、次に実際にあったんだが、お金のやりとりがはっせいしたケースである

O子ちゃんは、出張先の東北出会った。出張時に時間あいたので、某県の県庁所在駅近くのテレクラアポを取り、会った。電話で、援助してほしいと言われた。諭吉さん二枚。待ち合わせ場所繁華街近くのコンビニに現れたのは、ヤンキーママさんっぽい女の子スリムで、茶髪、小柄。タヌキ顔。ホテルに入って、シャワーを浴びた後、すっぽんぽんでベッドの上で相手を観察。お腹帝王切開の跡があった。この子は、身の上話を聞くと、金銭的にも苦労していて、なんだが、くんくんしようという気持ちにならなかった。結局、おちんちんをなめなめしてもらい、彼女の口腔内に射精した。ちなみに歴代口内射精の中でこの子ベストワンだった。貯蔵されていた精液が快感とともに、女の子の口の中に最後の一滴まできれいに吸い取られていく感覚。3時間くらいの休憩後、お別れ。

1年ほどして、この子から携帯に着信があった。少しだけ他愛もない会話をしてじゃあまたと言って切った。幸せになっているといいなあ。

この時は、その前日の昼間に、個室ビデオ店へはいって一回抜き、ビジネスホテルで休憩後、ファッションヘルスへ行ってもう一回抜いた。ファッションヘルス最初、人気店に行こうとしたのだが、なんだか店の周りが人だかりがあるので、その店にした。女の子の話では人気店でついさきほど警察のガサ入れがあったとのこと。未成年をやとっていたらしい。その店に行っていたら、今頃、警察にごやっかいになっていただろうと言われた。この女の子は、おそらく風俗歴がほとんどない子でういういしくて、よかった。バギナを鼻でくんくんしすぎて、痛い、何しているの?って少し怒られたのが今となってはいい思い出です。

P子ちゃん。この子出張時、九州の某県の某駅のテレクラアポ取り。この子も、援助してほしいとのこと。諭吉3枚。

待ち合わせに現れたのはテレクラ体型。どうしようかと思ったが、仕方なく、ホテルへ行って一線交える。というか、一線交える気力ももりあがらず、こちらの手マンで逝かせる。潮吹きを初めて見た。手マン中、お金を払って、わざわざ快楽を相手に与える俺は天使か、と自問した。2時間の休憩でとっとと別れた。

2014-10-12

実際に就活に失敗してておもうこと。

北大生がイスラム国に行きたかった件で世間はまだ騒いでる。

実兄も秋葉原に張ってあったポスターを見ていたらしい。併記してあったウイグル区の方が「暴力に耐性のある方」などと書いてあったのでそちらに気を取られていたと話していた。

私としては、欧州ではすでにぽいぽい若者が捕まってることも合い間聴いていたのと、日本でも浅慮な人間シリアに行ってた話からも、日本から一人くらいISISに参加したところで何も不思議はないなと思っていた。

しかし、世間様はそうではなかったらしい。

twitterで見つけたつぶやきである

現在、「就活失敗生」以外の形容が出来ない自分はこのつぶやき共感以外を感じることができない。

就活に失敗したらこの国では生きていけないのではないか」

このつぶやきは、新卒採用の核をついているように思える。

良く言われるフレーズに「就活で問われるのは、社会人として最低限必要マナーである」というのがある。履歴書文体、形式、字の綺麗さ、面接での挨拶、服装、表情、声の大きさ、抑揚、etcetc....。それらが減点方式評価されていく。

履歴書に書かれる内容も、「いかに自分人間らしく、生き生きと過ごしてきたか」についてである

今の就活で問われているのは「人として最低限のことができてますか?」ということである。つまり就活に失敗するということは、最低限がクリアできていないことに他ならない。

というか、それ以外思いつかない。その固定概念のせいで失敗してるのだと指摘されるのも予想できるのだが、これ以外の答えは納得できない。

第一、職にありつくなんてスタート地点でしかないのである。それがいつまでたってもできない。

それにプライドやらエリート意識が加わったら地獄である。本当はなりたかった輝かしい、ずっとwanna beしてきた道を、持前の頭脳分析し、歯ぎしりしながら諦めた妥協の道ですら、立つこともできない。身の丈を見極められてない時点で笑いものなのはわかるが、とてもわかる。

今なら就活特集で言われる「面接に落ちた時、自分否定されたように感じた」という言葉理解できる。売り出す商品自分プレゼンするのも自分就活というコンペに負けた原因は、プレゼンの仕方が悪いだろうと、商品の質がわるいのだろうと、他の商品より魅力がない原因は、どうあがいても自分以外何物でもないのだ。

お前が好きでやってきたことだろう。他の人はお前が好き勝手やっている間、努力してきたんだぞ。んなことわかってる。

でも、自分が好きでやってきたことだからこそ、自分の糧にならないとわかった時、一番大事ものに裏切られた気分になるんだ。

当人のことは全く知らないし、風のうわさではかなりエキセントリックな人物だったらしいので、就活云々でくくれないとは思うが、好きな事だから進学してまで勉強したのだろうと勝手想像して共感してしまった。

この文章を読めば分かる通り、自分がちゃんとした文章すら書けない「人として最低限ができない」人間なのは否定できないのだが

北大生 就活」でググると「噂の北大イスラム国参加不純すぎワロス」みたいなタイトルが真っ先に出てくるのは腹立たしいし

就活失敗生=犯罪者予備軍みたいな雰囲気になっていることが、とても辛い。

2014-04-28

ベンチャー起業して上手くやるための、最短パス

大企業を蹴って、ベンチャーに就職 するって?

新卒青年よ、悪いことは言わない、それだけはやめるんだ。

大企業だと先が見えてて自由がなくて面白くない、でも、ベンチャーだと会社と共に成長していけるから楽しそう」お前はそんなふうに思っているんだろう。

若者よ。気持ちはわかるぞ。そしてそれは全く正しい。

                                                                

10年付き合った彼女が、おまえのとろうとしているキャリアパスをたどった。

一方、俺は逆のキャリアパスをたどることになったんだ。大卒で(名前がNから始まる)とある大手企業に入社し、数年後、仲間と共に小さな会社を興した。

その経験から言う。おまえの考えは正しいが、おやめなさい。

ベンチャー就職活動真実

新卒でいきなりベンチャーに入っちゃう若者は、残念なことに、結構いるらしい。

就職支援を行う企業にいる友人が面白い話をしてくれた。

ベンチャー専門の就職説明会というのがある。ベンチャーに入りたい新卒を集めて、まだ名前が広まっていないベンチャー企業が集まって、彼らに自社を紹介する、そんな合同説明会だ。

説明会ビュッフェスタイルの豪華な食事とともに、ホテルラウンジで盛大に執り行われる。参加する学生も熱意に満ち溢れている。一般的説明会に参加する新卒とは、目つきのギラつきが違うらしい。企業の説明のために社長本人が繰り出してくることも多い。

企業の説明がひと通り終わって、担当者フリーになると、学生は我先にと質問に押しかける。そして名刺を押し付けるんだ(学生自分で名刺作ってるんだぜw びっくりだろ?)。

モチロン、名前を売るためだ。個人的に仲良くなって、入社の時にライバルに差を付けようとするのが、彼らの狙いなんだ。


「…へええ、実に、おめでたいねえ。俺が学生の時なんて、てめえの研究に夢中で、就職活動なんてろくすっぽやらなかったけどな。決められたレールで、用意されたステージゲームすればいいやあ。俺ダメ人間だなーw って思ってたけどw」

と俺が感想を言うと、就職支援の友人はスルーして、言う。

「いや、違う。これは『バイオハザード』なんだよ」

まり、『ゾンビ』は狩る気まんまんつもりで人間に群がるが、実は、狩られているのは『ゾンビ』の方なのさ。

学生側は自分で色々工夫して、積極的就職活動しているつもりなんだけど、彼らの中にはモチロン東大京大早慶はいない。

そういう頭のいい連中は、まっさきに大手企業内定決めちまってて、余った時間で、旅行先で女とパコパコしてるってワケ。

二流大学学生が、必死になって、それに続く。

残ったボンクラ学生が、俺らを頼る。俺らは彼らに就職先を紹介してやる。『ベンチャー』の響きがいいから、彼らは、「あれ? 実は、俺らって勝ち組なんじゃね」とか「受け身で生きてる奴らに差をつける」とか考えちゃうけど、

そういうポジティブシンキングって、ただ単に、自分を騙してるだけなんだよね。選択肢がないって現実から目を逸らしてるだけさ。

まあそういう学生は実際に働く段になって、いろいろな不都合に目を瞑って頑張ってくれるから企業側としてもありがたいんだろうけどね。

そういうのもある意味才能だよ。『セルフブラックアウト』って俺は呼んでるw

それに加えて、目が眩むってのもあるだろうな。きらびやか場所パーティする機会なんて、今どきの学生はめったにしたことないだろうからさ。

でも実際は、『ホテルラウンジ』は、『ハローワーク』なんだよ。

「まー結局は、いつの時代も、お金持ってる方とか、学歴持ってる方とか、もてるものが勝つんだよなーw そしてダメ人間は負ける」と軽口でシメようとした俺を横目に、友人は笑う。

「いや、中小企業も楽じゃないんだぜ。お前はわかってるだろう? 連中も東大京大とは言わずとも、早慶マーチあたりを取りたい。でも無理さ」

「カネがないからねえ」

「そう。でも大企業は金持ってるから、派手に募集をかけられるってわけ。リクルーTとかをつかってな。でも、そんな余裕のない企業様方もいっぱいいる。困ったなあ困ったなあ、でも学生ほしいよお。さあどうしよう?」

「そこにお前が現れるんだな」

友人はニヤリと笑って言う。

「その通り。俺らが中小企業たちに、『ベンチャー』ってラベルを付けて、魅力的に見せて、学生に紹介してやる。就職先が無くて意欲を失ってた学生も大喜び。Win-Win関係。そういうマッチング商売なのさ。実にウマイw」

シワひとつ無いシャツの袖に、派手なカフスボタンをちらつかせて、ニヤニヤ笑う友人。

なるほど。ラウンジの貸し切り料金と豪華な食事代は、全部中小企業持ちか。それでもリクルーTの利用料金よりは安くつくってことか。なんだかなあ。

呆れた俺は、店の飲み代を彼のオゴリということにして、その場を後にしたんだ。

ベンチャー起業して上手くやるための最短パス

彼女はいきなりベンチャー就職したが、俺はまず、(名前がNで終わる)大企業就職することにした。

ことにしたって書いたけど、ちゃんと考えたわけではない。前述のとおり適当なノリで就職した。のんびりやってければいいと思っていたんだ。

けれども、周りを見ると優秀な連中ばかりで、そう甘くはいかなかった。

周りに流されやすタイプだった俺は、せめて浮くまいとして、必死仕事した。

いつしか気づくとデスク光学関係の専門書で埋まっていた、仕事にかじりついて傷んだ腰を痛みを和らげるために、テンピュールのランバーサポートを買った。

社員は多いのに仕事は尽きること無く次々とやってきて、難しい問題に直面する度に、チームメンバーとの議論が白熱した。

少し暗いが音は優しい仲間たち。くせのある連中で、諍いを起こす度に俺は彼女に愚痴っていたが、振り返ってみると悪くない時間を過ごせたと思うんだ。

社食の味が薄味だったのが気にいらなかったけどね。

そうして、俺は経験をためていった。

重要なのは、安定した環境なんだ。

村上春樹は自著で、”真の芸術が生み出されるためには、奴隷制度が必要不可欠”と述べているんだが、その理由は、奴隷が畑を耕したり、食事を作ったり、インフラ的なことをやってくれるからだ。その上で芸術家は好き勝手にやりたいことをやれる。研究開発でも同じだ。

安定した環境が確保されて初めて、知識や技術を会得できる。明日おまんまを心配すること無く、目の前の仕事に集中できること。それが重要だ。

今、思いついたが、ベンチャー就職した彼女がやつれていったのは、まともにメシを食っていなかったというのもあるかも知れないな。三食カロリーメイトとかザラ、等と言っていたので心配したこともあったんだった。

薄味の社食は物足りないかもしれないが、A定食→B定食→C定食→D定食→A定食... と繰り返していけば、飽きること無いし、栄養もつくし。

安定と関連するが、大企業は定時に帰れるってのも結構大事なんだ。

若いころこそ、”遊ぶ”イコール人生無駄、的に考えていたが、今から振り返ってみると、本当によく遊べた奴が、得てして成功している。その傾向にあると思う。

俺の個人的な経験を拡大して一般化するのは無理があるかも知れないけどね。

”遊ぶ”ことは思考のかたよりを解消する効果がある。

とあるインドジュニアスクール休み時間は、授業一時間に対して、たっぷり30分取られる、という話を聞いたことがある(※ただし、その時間で自習している奴もいると思うけどね)。

俺も大企業時代で一番はかどってた時には、定時帰りで遊びまくっていたし。

每日のように街のダーツバーに行って、オネーチャン引っ掛けてよろしくやっていたんだ。

まり俺が言いたいのは、”若くて技術がないうちは特に大企業で力を蓄えるべし”ってこと。

そして、5年経ったら、独立する。

社会人のみんなはわかってると思うけど、どんな職場でも、5年も働くと飽きてくるんだ。

『飽き』っていうのは、仕事パフォーマンスに絶大な影響を及ぼす。

誰かが喋ってた胡散臭い説明だが、気に入っているものがある。

「我々の先祖ジャングルに住んでいた。ジャングルでは意味のないものに注意を向ける人間はいなくなる宿命にある。

遠く流れる雲を数えたり、カブトムシを集めたり。のんびりと下らないことをしている人間は、背後から近づいてくる毒蛇や、ジャガーに、気づかない」

そうした性質が我々に遺伝した。すなわち、生き残るために、下らないことに注意を向けようとすると、やる気が無くなるようになっている、と。

そして、新卒の坊やが言うように、そうなったとき、好きに仕事を変えられる自由は、大企業では得難い。特に技術屋はそうだ。

時が来たのだ。技術は蓄えた。今こそ、真の自由に突入するタイミング!!

そう思って会社を興した俺。紆余曲折を得て、なんとかベンチャーを続けられてる。

ところで、入社したはじめはわからなかったが、エリートとその他大勢を見分けるのには、実はちょっとしたコツが有るんだ。

それは机をよく見る事だ。

いや、机のきれいな奴がエリートってわけじゃない。机の汚い奴にも仕事のできるやつはいる。というか多い。

営業とか、人材マネジメント関係の人は割と皆知っていると思うが、「机の片付け方に、そいつなりの秩序がある奴は、たいてい仕事できる」。

たくさん仕事している奴は、資料をちょっと振り返るのに、ガサゴソ書類の山を漁ってさがしたりしない。ちょっと考えればわかると思うけど、そういう作業には1分とか2分とか、細かく時間が掛かるし、脳内コンテキストスイッチしなくてはならなくなる。

まり、それまでの深い思考を一時的に、脳内メモリからハードディスクに書き移して、退避させなきゃならないんだ。

脳みそハードディスクは書き込みは速いが、読み込みは遅い。目的の書類を発見した後に、再び深い思考状態に戻るのは、かなり時間がかかる。そしてそういう行ったり来たりを繰り返していくうちに消耗して、いつしか深く考えるのをやめてしまう。

から、デキるやつは、書類を探すのに時間を掛けない。たとえ机の上に山ができていても、目的の書類を即座に(1秒以内に、迷うこと無く)見つけてくることができる。

彼のシステム発見するスキル意識していると、いつの間にか身につく。

社内のいろんな部署ちょっと顔を出して、そういう机をしている奴を探して、声をかけるんだ。

休憩の時とかタバコ吸いながら世間話をしたりする。

で、連絡を取り合って、一緒にバーに行ったりするんだ(そしてオネーチャンたちに”自慢の友人”として紹介する)。

そうして仲良くなった数人を引き抜いて、自分会社を起てるんだ。

おおまかに言うと、俺が会社を起てる際にやったことは、そういうことだ。

Yコンビネータっていう外国ベンチャーキャピタルの、ポール・グラハムっていう人がこんなかんじのことを言っていた。

ベンチャー成功するかどうかを決めるのは、彼らのアイデアがどれだけすごいかは関係無く、ベンチャーを構成するメンバーの『人間』で決まる。

俺も経験上、完全に同意する。

初期メンバーは今はいない人も多いが、会社軌道に乗せるのにみんな役立ってくれた。

それ以後にも結構人を雇ったが、使えない奴はとことん使えない。単に役に立たないということじゃなく、仕事邪魔になるんだ。かと言ってすぐに抜けてもらう訳にはいかないし。

のべ数時間程度の面接試験だけで、そういった『人間本質』を見分けるのは土台、不可能に決まっている。

前述の就職支援の友人も、同じようなことを言っていた。(働いた後に机を見ればわかるんだが。)

人を雇うのにはコストがかかるし、振り回されると更にコストがかかる。

からこれが、ベンチャー起業して上手くやるための、”唯一まともな”最短パス、なんだ。

え? まともじゃなくてもいいから、真の最短パスを教えて下さい??

人生は一度きりだ。バクチを打つのは、なるべく止めておけ。

新卒ベンチャーの悲劇

一方で高校時代に付き合い始めた俺の彼女は、小説家になるのが夢で、文系国立大学に通っていたんだが、結局プロにはならず、普通に就職することにした。

学外に知り合いの多いやつだった。

知人の紹介でとあるベンチャーにツバをつけていた一方で、大手広告関連企業就職試験突破していた。

「どうすべきか悩んでる」と、喫茶店彼女は俺に打ち明けた。

まだ就職が決まっていなくて多少不安だった俺は、安定した企業の方がいいんじゃないか、空いてる時間でおまえの好きな小説が書けるかも、とアドバイスしたが、

ベンチャーで一旗揚げて、いつかキミを養ってあげるのもいいじゃんw 等と言っていた。いや、別にいいよ。とスルーしたと思う。

ほどなくして、連絡があった。彼女ベンチャーの方にかじを切ることを決めた。

当時の俺は納得できなかったが、決断を否定することだけはしたくなかったので、それ以上何も言わなかった。

社会人になって、電話で度々、「忙しくて小説書けねぇw」と愚痴ってきたので、その度なだめていた俺だったんだが、

結果的に二人の部屋が近くなったのは、実は嬉しかったんだ。

学生時代デートのために休みになる度に電車に揺られていた。社会人になってからは真夜中に突然訪ねてくるようになった。

でも、ある雨の夜にドアベルに気づいた俺がいつものようにドアを開けると、泣いている彼女が立っていた。びっくりする俺。彼女ブラウスの上のボタンが外れていた。

社長と揉めたらしい。

「無理矢理犯されそうになった」彼女はそう言った。

社長と二人で会社に残っていると、おつかれさま、少し休んだほうがいい、と言って社長が背後に立つ。振り返ると、どうも様子がおかしい。怖くなった彼女は逃げようとした。

だが、社長はいきなり掴みかかってきた。

それで、なりふり構わず逃げてきたという。

そういうことはよくあるのか、と問いただすと、「いつもはおしりを触ってくる程度」と、まるで自分が悪いかのように、申し訳無さそうに言った。

気づかなくてごめん、と俺は謝った。それしかできなかった。

後でわかったことだが、その日社長は二徹していた。

社長から謝罪があって、彼女は再び会社に通えるようになったが、心配した俺は、そういうことが次にあったら、まず俺に言うんだよ、と注意した。

だがその後、職場環境悪化するばかりだった。仕事は積み重なり、彼女も部屋に帰れない日が多くなった。心配した俺は度々電話をかけたが、通じないことが多かった。

言うまでもなく、ベンチャー仕事が多い。そして人間追い詰められると、判断がおかしくなることがある。

その社長はいくらなんでもクソだと思うだろうが、彼女の方にも問題がある。

学校を出たての人間は、社会の仕組みも何もかもがわからない。

働いて、職場人達と話して、しばらくすると口座に自動的お金が入ってくる。

そんな中で、例えば、おしりを触ってくることに関して社長に楯突くことが、どういう影響をおよぼすのかわからないのだ。

ちゃんと聞いてくれるのか、疲れた社長をノイローゼに陥らせて会社の機能を停止してしまうんじゃないか、そうすると仲間に迷惑をかけるんじゃないか、あるいは権力で押し切られて逆に会社ハブられることになるんじゃないか。もしかしたら辞めさせられてしまうんじゃないか。万が一辞めざるを得なくなったら、自分はどうやって生きていけばいいのか。キャリアもない、スキルもないのに、再就職先があるのか。路頭に迷うんじゃないのか。セクハラされたせいでやめたと、正直に再就職先に言っていいのか、再就職した先でその話が伝わっていじめられたりはしないか。

若者は、何も知らない。

まして、必要な激務で疲れている。そんな中でちゃんと判断を下すことが出来るはずもない。

セクハラの例は極端かも知れないが、あらゆる局面でそのような判断力の弱さは出てしまう。

どれだけ自分は働けるのか・働くべきなのか、業務で必要な知識を養うにはどうすればいいか、などなど。

大企業就職した人は、そういった常識は、周りの人間アドバイスを受けたり、会社提供する教育を受けたり、社内の規律を学んだり、顧客企業や、子会社との交流したり、そうして徐々に身につけていく。

知っていなければ。選択肢がなければ、選択できない。当たり前だ。

選択肢が無い。そして増えない。

これがいきなりベンチャー就職する最大のリスクなんだ。



若者よ、君たちは鳥だ。

社会に出て数年は確かに辛いかもしれない。でも巣の中で母鳥がくれる餌を兄弟と取り合うんだ。英気を養え。そのエネルギーはやがて力になる。すべては、巣を離れて大空を羽ばたく、その日のために。

--------------------------------------------------------------------------------------

ところで彼女のことだが、事件があった日からしばらく働いていたんだが、やがて体調を崩し、ベンチャーを辞めてしまって実家に引っ込んだ(そうして、ようやく好きだった小説が書けるようになった)。

それでも何年かは交流は続いていたんだけど、ある日、些細なことで喧嘩して、それっきりになってしまった(確か彼女ネコを飼いたくってたまんない!ってしつこく訴えてきて、好きにすれば、って言ったらそっぽ向かれてしまった。それで俺も冷めたんだ)。

今は音信不通なんだが、風のうわさによると、最近結婚したらしい。どうやら幸せにやっているみたいだ。

相手の勤めている企業名前こそ知らなかったが、良く日に焼けた、笑顔の似合う好青年だ。

元気な男の赤ちゃん写真も見かけた。俺はタイミング的にデキ婚なんじゃね?等と下衆の勘ぐりをしてしまったけど(ひょっとすると俺の中にも未練が残っているのかもしれない)。元気でいてほしいと思う。

追記) げっ元増田の記事、よく読んだら、判断を下すのは今日中、ってことか?? さっさと投稿すべきだった… もう俺には、元増田がこのトラバに気づいてくれるように祈ることしかできない… 

なお、ここまで読んでくれた読者で、全然参考にならなかった方、ゴメンナサイ。ダラダラと長くて、あなた時間を奪ってしまって済みませんでした_ _。

2014-04-13

連休

春の連休前。これで私がうつ病になって4年となる。

当時はSI屋につとめており、別に珍しくもなく年度末炎上案件従事しており、そのリーダーはすべてを他人のせいにして、管理職以上もそれを疑っていなかった。苦情を伝えてくる協力会社とそれを協力会社のせいにするリーダー、結局理由をつけて撤退していく協力会社。他のプロジェクト炎上しており、また、そういうリーダーだと誰もが知っていたので誰も助けようとせず、そのプロジェクトに残った人間けが逃げることができず、ただ時間が過ぎるのを見ているだけだった。もうどうやっても炎上は止められず、リーダー自分以外が原因だと信じて動いたため孤立していき、それもまた彼を自分が正しいと必死自分を慰め続ける結果となった。

私はそのリーダーの下の唯一の正社員だった。ハード納品のみで撤退していったベンダー。なにも保存されていないフォルダ。手書きメモけがドキュメントとして山のように残る。付箋で管理されていたタスクリストホワイトボードを埋め尽くし、タスクの上にタスクが貼られ、優先度はつけられず放置リーダー曰くは「すべてが重要だろ」とひとこと。

今思えば、彼は毎日毎日、なにをしていたんだろう。そして、4月になると同時にすべての責任は私に投げられ、壊れて、辞めた。ついに彼は1人となってしまった。責任を投げる先を失ってしまったあと、どうなったかは知らない。風のうわさ、も聞かない。かすかに聞こえても、私に心にまで届かなかったのだろう、か。そうして、あの20台以上のサーバは、それ以上のシステムは、ミドルウェアは、クライアント、なによりお客様がどうなったのか。すべてはもう判らないし興味はない。

その後2年休んで、今は違う職種に就いた。当然、リーダー上司がいるが、なんというか、はるかにちゃんとしている。リーダーはこまめにメンバーに状況を問い合わせ、メンバーは正確な情報を伝達する。それが集約され、上司に伝わり、数字に変換されて管理される。ただ、それだけのことが淡々と繰り返されている。

いま、ネット上であふれるSI関係ネット関係企業の状況は私がそこにいたころと何も変わっていないように見える。デスマーチは続けられ、プロジェクト炎上し、協力会社は逃げ、プロパーは逃げられず壊される。そして運良く残った人間過去をすべて正当化して、同じことを繰り返して篩にかける。その中に残った人間さら過酷な篩にかけられる。その外にも篩があり、さらにその外にも篩がある。その多重構造別にSI屋に限ったことではないが、SI屋の篩のかけ方は悪意がある。残そうと考えていない。今はそう思う。

この春、SI屋に就職した新人もいるのだろう。願わくば、彼彼女らが生き残れることを。無理なら一瞬でも早く、自分に向いていないと気付いてほしい。そう、今日仕事帰りに、もう散ってしまった桜をみて思った。

2014-03-31

就活生だがドワンゴの2525円は悪くないと思う

こんにちは就活生です。ちんちん生えてますリクルートスーツ女性って結構グってきます

ドワンゴの2525円は悪くないと思う

ドワンゴ就活生に受験料を徴収するという話。詳しくはググれ。すぐに出てくる

この話が出たとき

「おゥのれッッ、就活生を喰い物にする悪徳企業め。刀の錆びにしてくれるわ!!」

と怒りを露わにする人もいた。実際国家権力から指導が入った

来年から廃止されるらしい

誠に残念である

というのは私はこれが悪い制度だと思っていないから

これには理由がある

就活というのは就活生が主人公である

そう考えてしまときがあるがこれは大きな間違いだ

就活生が主人公に見えてしまうのは数が多くて目に見える形で活動していて、そして過去に体験している人が多いから

だが就活にはもう一人登場人物がいる。企業である企業学生とは違う形で就職活動をしているのだ

しかして、企業就活は大変である。何せ学生と違い毎年やらなければならない

近年はリ*ナビなどが学生に沢山受けろと煽りに煽るので受ける学生も増えているであろう

有名企業ともなれば悪夢じみて大変である。応募してくる学生は1000では効かないであろう

仮に一切の審査なしに1000人の学生に15分の面接を行った場合、250時間かかる

これで1次面接だ。これが2次3次と続いていく

そこで企業学生をより分けることにした

近年ではテストを行ったり性格診断を行ったり、効果あるのかないのかよく分らないことをやったりもしている(何せ対策テキストがある)が

大企業などで今でも用いられるのが所謂学歴フィルター」や「リクルーター」というシステムである

リクルーターとは、良く言えば先輩が引っ張ってくれる、というシステムである

これは確かに効果であると思う

いい大学にはそこそこ頭のいい奴が集まる

リクルーターを使えば効率的学生を選別できる

しかし、それはカードを持たない学生からすれば非常に厳しい

私がとある企業説明会に行った時の話であるが周りが

「超有名大」「院生」「リクルーター付」というロイヤルストレートフラッシュみたいなやつばかりだったこともある

対し私の手はブタである大学は悪くないが超有名ではない。学部関係上私にその企業リクルーターがつくことは無い。院に行く気もない


ゆえに思うのである。これから院に行ってドータラコタラするのに比べたら2500円なんて消費税以下である


受験効果は確かにあったと聞いている。風のうわさによると受験者数は昨年から4割ほど減少したらしい

2500円が払えない冷やかしが4割もいたことになる

大企業もっと多いかもしれない

冷やかしが排除されそのぶんESをまじめに読んだり面接に行ける可能性が高くなり、お互い幸せである

金額についても悪くないと思う

冷やかしで突っ込むのには躊躇する額ではあるし、高くはない

企業説明会に2、3回出席すれば運賃飯代でそのくらいかかる

「ちょいと面接するから本社まで来て―な」とOSAKA召集されたことがあるが

交通費は自腹。前日も次の日も予定がある。深夜バスは使えぬ新幹線だ。ウワ超高い

順番がちょっと変わっただけでそれに比べればましである(ちなみにそれ以降その企業から連絡がない。電話でも壊れたのであろうか)

長々といったがこれらの理由で受験制度擁護したいと私は言っている

就活ってなんていうか企業学生も大変だねっていう話

2013-10-26

ネットサーフィンをしていたのが上司にバレた

ネットサーフィンをしていたのが上司にバレて、解雇予告に怯えている私である

自業自得であるし、こうなることを分かっていてやっていたので後悔はないが、

自分ちょっとクズだなあ、と思っている傍らで、反省心とか自分が悪かった、

いけないことをしたという気持ちが一向に湧き上がらないことにちょっとだけ危機感を覚えている。

かといって何をするわけでもないのだが。


私はどうも、今ここでこうしなければいけないんだ!と分かっていても体が動かない。

横断歩道のない道路を左右を確認しつつ、いつ渡るかどうか決めかねているときのような状態に陥る。

それでいつも注意される。

動けない。動かなければいけないのに、動けない。

動かなくていい時に動いた時の、あの感じを思い出してしまって固まってしまう。

対処法を考えているが、自信と勇気をもつ、くらいしか思い浮かばない。


会社就活生に対し、笑顔の絶えない職場です、と言うのは決まり文句のようなものだ。

私の職場がまさにそんな感じで、よくある頻度で息苦しさを覚える。

上司に「暗い」「声が小さい」と言われた。自信のなさから来るものだろうと指摘された。

自信はこれからやっていく業務でつけていくといい、あとは声を大きく、笑顔意識して等などアドバイスされた。

はじめはそれを真に受けて、意識して笑顔を浮かべ、声も出すようにしていたが、

二ヶ月もすると普段の調子に戻ってしまった。

仕事で失敗したときに素でない笑顔や明るさを維持するのは難しい。

なんとか笑顔をつくるものの、目頭が熱くなってしまうので(豆腐メンタルすぎて泣きたくなる)、結局は半笑いのような状態になる。

通常時でも笑うのは苦手な方だ。

私としては最高の笑顔で笑っている状態でも、きっと傍から見たら不気味な半笑いなのだろう。

それでも一対一の会話ならまだいいが、集団での会話となると笑顔を維持する、つまり朗らかにいることがものすごく難しい。

なぜそこで笑えるのか、愛想笑いだというのは分かるのに私は同じことができない。

楽しそうに会話している同僚を見ていつも思う。

何でそんなに自然に笑えるのだろう。


私もがんばって笑ってみるが、どうにも上手くできない。

笑顔を浮かべれば、人とのコミュニケーションも円滑になるのに、笑えない。

ちょっとしたジョークも、世間話もできない。

女性相手でもやっと人並み、というレベルなのに、苦手意識の強い男性相手となるともう、

自分から会話をふることなんて大勇気だ。男性の多い職場なのに、なんてことだろう。


前任の人はミスが多いせいで一年を過ぎたあたりで解雇されたと風のうわさで聞いた。

私はきっと、暗くて笑えないという欠点プラスされて、業務時間内でネットサーフィンをしていたという

至極まっとうな理由で解雇されるのではないか


そもそも休憩時間がまともに取れないから(喫煙者には煙草休憩が許されるのに!)

ネットサーフィンしまくったというのは、まあ、理由にすらならないだろう。


毎日1時間半以上の残業で、土曜日も出勤で、

いくら法定休日数が守られているからっていっても、なんだかもう疲れてしまった。


2013-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20130924190330

了解。ただ、風のうわさじゃ本当に病人や死人が出るまで(出ても)終わらないようなプロジェクトも昔はあったんだよ。今は良くなったよ。

デスマ定義も変化したのか。了解。

2013-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20130828091907

最近は,社会的に高い地位を目指すよりも,勉強に費やした時間を使って友達恋人をつくり,

自分が楽しめる範囲で適当人生を楽しむのもありかなと考えています

その一方で,引き返すよりもむしろこのまま自分を試し続ける人生もありだと思っています

最近,知人が結婚したりする話を風のうわさで聞いて,前者の気持ちがとても大きくなることがあります

2013-07-22

選挙雑感

波乱の選挙が終わりましたね。

この際に、以前の選挙の応援に駆り出されたとき記憶を、箇条書きで書き残してみる。

主に自分の記録だけど、面白く読んでくれる人もいるかもしれないし。

身バレしないように書くつもりだけど、念のため特定の人を非難するようなことは書かないでおく。

まぁ、漏らしたらこまるような情報なんて知らないけどね。選挙実施前ならともかく、今となっては。

あと、ネット選挙解禁前の話なので、今の状況とは若干ずれがあるかも(とはいえ、基本は変わらないと思う)。

・両手で手を包み込むように握手してくる人とか、ハグしてくる人とか選挙事務所にたくさんいて、気持ち悪かった。選挙事務所の周辺だけ、一般社会とはマナーが違っている感じ。ヤクザ世界だと思いました。

選挙の達人らしきおじーちゃんがいたんだけど、「バブルときたくさんお金使ったから今度は増税しなくちゃね」とかいってて、頭抱えた。経済学の知識あっても、当選するには役立たないしね~

選挙あいだ、事務所では政策に関して本気の話なんて一度も聞かなかった。どう演説で話すか、という話は聞いたけど。

選挙って候補者むちゃくちゃ忙しいです。寝る時間ない。千本ノックみたいな感覚で、演説できるところ片っ端から回り続けるんですわ。

・違う事務所スタッフから協力してもらったり、今回はお世話になります挨拶にいったり、「身内」ではない人との付き合いも多いんだけど、表面は頭をさげるけど裏ではお互いによく思っていない、みたいな関係性ばかりで、心やすまらない。印象重視の世界で、表面だけは愛想よくお世辞もやたらいう人が多くて、疑心暗鬼になる感じ。

公明党って組織化された強固な支持基盤があるので、この地区信者は貸し出すよ、みたいな感じで、いろんな党に票を融通してるんだなぁ、みたいな風のうわさを聞きました。そりゃ敵に回しにくいですよね。

選挙の手伝いするの好きな人ってけっこういるのね。お祭り男、みたいな感じで、いろんな党を渡り歩く人もいる。文化祭前日みたいな雰囲気楽しいらしい。

選挙カー名前連呼、うざいけど、公職選挙法を遵守した上で津々浦々にアピールするためには仕方ないのかな、と思う。すごくいい演説したとしても、結局名前がわからないと無意味なので。

選挙にかかわってから選挙活動に興味がわいてきて、各党の演説を注意して聞いてみたんだけど、維新の候補の残念感すごい。演説のうまさと政策の実現力は必ずしも一致しないと思うけど、駅とかでしゃべっているの聞いても、名前と「よろしくお願いします」とかしか言えてないのをみると、せめて就職面接ぐらいには演説の練習してこいよと思う。

・よくウグイス嬢選挙カーに乗ってるのみるけど、あれって効果薄いと思う。あぁいう綺麗な声って、自動的に聞き流しちゃうんだよね。自動音声みたいな感じで。選挙カーも高いんだし、もうちょっと考えたほうがいいと思う。

公職選挙法は、文字通りに解釈して安全ラインで活動してたら落ちます。OKとNGのびみょーな線引きがあって、そのあたりは選挙に詳しい人に聞いて把握します。たとえば、夜八時以降は活動しちゃいけないけど、旗とか事務所にゆっくりと持ち帰りつつ、家路につく人に「挨拶」したりするわけですよ。名前を口に出さず、票を入れてくださいともいわず、「こんばんわ」とかいってるだけならそれは挨拶なわけです。挨拶を禁ずる法はないですよね。お知り合いの支援をするときは、くれぐれもしっかりとそのあたりのことを調べて臨んでください。

テレビでよく名を聞く人で、こいつ何してんだかさっぱりわかんね~と思っていた人が、実は日本中飛び回ってたんだ~ということがわかった。主に派閥ゲーム関係であり、政策を実行に移す、またはそのための組織作りという意味ではやっぱり何もしていないんだけど、体力だけは感心します。

・内訳を調べると、投票単位でぜんぜんどの候補に入れているか違うので面白い選挙カーでよく回ったところはやっぱりうちの候補の支持率も高くなっていて、効果あるのなーと思う。

自分選挙にかかわると、選挙特報むちゃくちゃ面白いし、何が選挙の結果を決めているのか、かなり理解できるようになる。選挙特番をより楽しむために投票にいく、という考え方もあるかも。

・何か具体的に政策として実現してほしいことがあったら、票を投ずること、政治家に直接働きかけることが一番だと思う。

抗議活動は、有権者には働きかけることができるけど、政治家に聞かせても行動を変えるのは難しいとおもうよ。なんというか、罵声にいちいち耳傾けてたら政治活動は辛くて仕方ないものになるからさ。こちらから何かしたところで、彼らが票入れてくれるわけでもなさそうだしさ~

あなたはこんな悪いことをしてます!だからあなたはこの行いを正すのが当然です!」っていう相手に、耳を傾ける気になるかい?という話で。政治家有権者に耳を傾ける義務があるとは思うけど、本気でその思いを届けたいんなら、届け方を工夫するべきだと思う。相手の義務にあぐらをかいちゃイケナイ、と思うな。誰もが票のことしか考えていないというわけではないと思うけど、自分に敵意をもっている、自分に何の影響も及ぼさない(抗議活動してくる人間自分投票しないし)人間利益になるように行動してくれる奇特人間ってそういないよ。

あ、でもね、デモじゃなくって、苦情を直接事務所に入れるのは一つのやり方だと思うよ。デモはお耳シャットすればいいけど、苦情電話事務所オペレーションを妨げるから、あれは実際困るんだよね。電話かかってきたら応対しなきゃいけないから、形だけであれ相手の言い分細かく聞くことにもなるし。

うさ晴らしや何かした感でなく、本当に政治に影響を与えたいなら、自分の怒りを未調理のままぶつけるんじゃなくって、どうやったら政治家が行動に移してくれるか、相手の身になって考えることが大事

あとさ、投票もせず電凸もせず、政治家が糞だから投票しないのさと高らかに宣言する人へ。何をしゃべるのも別に自由だけど、投票しないことで、あなた政治の糞化に確実に加担してますよ。自分の票に影響しない人間のいうことなんて、政治家は聞かないから。

なんかまとまらなかったけど、きりがないかシャワー浴びてもう寝ます明日仕事だし。

2013-05-22

やっぱり高校生は今のうちにしっかり勉強しとけ(後半)

前半→anond:20130522180321

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その後、空っぽになった僕は地元に連れ戻され、予備校の寮に叩き込まれて今に至る。休憩時間にこつこつと書き続け、ようやく回想が終わった。

結局、どこで間違えたのか。学校を選び間違えたのだろうか。何かのイベントや団体を組織しなかったのがいけなかったのか。そもそも東京に行ったこと自体が間違いだったのか。

皮肉にも夢破れて地元に帰り、死人のように予備校勉強しているうちに、今更ながらわかったことがある。

「何事も基礎が大事」ということだ。W塾の先生が言ってた「前提」がそれだ。

勉強も、基礎がわかっていないのに発展問題をやろうとしてもそれは無理があるのと同じで、一高校生身分大学生社会人の真似事をやろうにも所詮限界というものがあるのだ。

社会というのは案外うまくできているのである

ここまで読んでもまだ、「いや、コイツは残念に終わったけれどオレはビッグ高校生になれるはずだ!」とか、「何言ってんだ、マークザッカーバーグスティーブジョブスを見ろ。彼らは皆学校を蹴って新しく起業したんだ」とかいまだに思い過ごしている学生いるかもしれない。

断言する。お前には無理だ。

「何を言う!まだわからないだろう!」と、画面の向こうから叫びが聞こえてくるが、言い分としてはよく分かる。かつての僕も同じだったから。

だがな、じゃあ何でそんなに崇高な志を持っているのに呑気にPCしてこのダイアリー見てるんだ?

本当の意味で「突き抜けている」学生は、たいていの場合自分が突き抜けていることにさえ気がついていない天才なのだ。確かに、「これこれこうで、こうしたいから自分はこうする」と、自らの情熱制御して結果的に周りから見て突き抜けている学生も、いるにはいる。片手で数えられるほどには。

それ以外は、「気がついたら自分は周りから持ち上げられていて、テレビ雑誌から取材を受けて、なんか大学にも推薦で合格していた」ってタイプだ。

これは起業とかにもいえるだろうが、どちらにしろ、本気で高校生時代に才能を開花させ、抜きん出ることのできる学生はほんの一握りだということを肝に銘じておいたほうがいい。あくまで僕の予測だが、そんな人は興味を示し集まってきた中で一万、いや十万人に一人いるかいないかだろう。

それでも自己顕示欲フロンティアスピリットとやらを押さえつけられないのならば、それは仕方ない。どうぞ自己責任でご存分に持ち前の力を発揮してくださいとしか言いようが無い。

今更になるかもしれないが、僕はそのとてつもないエネルギー自体否定していない。成功して世の中のためになることもあるからだ。だけど、たいていの場合よく分からない方向へ向けられて、結局エネルギー切れになって方向性もうやむやになり没落する、それをもう見ていられないのだ。そもそもそれは今やるべきことなのか。

そして、その上で持ってさら大事なのが「前提」、学力だ。

W塾でのあの一件以来なんとなく考えていて、地元に帰ってくる羽目になってようやく気がついたことがある。

何事もやはり学力大事・・・なことももちろんそうなのだが、どうやら僕がそれに気づかない「空気」の中に3年間ずっと浸り続けてきたのだ。

例えば、脳科学者の茂木健一郎氏が、自身blog上でこんなことを言っている。

偏差値が低い」とされている大学関係者のみなさんへ

http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2013/03/post-cfd5.html

然るに、「偏差値という縛りから日本大学は早く抜け出すべきだ」とでも言いたいのだろうか。

しかし、その茂木氏のWikipediaを見てみると何だ。出身校に日本の最難関大学名前が出てきているじゃないか。

これはどういうことなのか。

もし茂木氏が偏差値30の大学を出て、「僕もこんな大学出たけれど、それなりにつつましく生きています日本偏差値教育をやめるべきだ。」というのなら、まだ話は分かる。

しかし、そんな人の話は誰も聞かないだろう。それが現実だ。

茂木氏のほかにも、日本のオピニオン・リーダーと言われてる言論人や政治家経営者ほとんどが難関大に入っていた。例外としてとらえるべき人は、GMOグループ社長で、放送大学卒の熊谷氏ぐらいだろう。

そんな偏差値70もあるような人が、「偏差値教育は悪い」と言う。抜けているんだよ、「前提」が。そりゃ彼ら自身は一流校を出て、そしておそらくその後も努力して今のポストにいるんだから、それは注目されてしかるべきだろう。そこは当たり前だ。

だが、その言葉を真に受けて結果BF大にしか通らず、企業学歴フィルターに引っかかって無職ブラック企業フリーターしかなれなかった人たちには、どう説明するつもりなのだろうか。

そして、この僕も数々の講演会で彼ら言論人の言うことを純粋に真に受けて今の身分にまで堕ちた人間だ。責任をとれとは言わない。勉強全然して来なかったのは僕自身の怠慢だからだ。

でも、「学生よ、もっと海外に出ろ」とか、「いい大学に入って、いい会社に入って、それで終わるつもりか?」とか、「安定を求めるな」とか言う前に、「当たり前だけど、勉強大事だよ」という「前提」ぐらいは、講演会学生向けの集会なんかでも言って欲しかったな、と。

これでは、自分ポジションを守るためにわざと偏差値にとらわれるべきではないと吹聴していると感じとってしまう人がいても文句は言えないだろう。僕は騙されてしまったのかもしれない。彼等だけでなく、自分自身にも。勉強もすればよかったのだから

僕も、偏差値人間性とか社会性とかは含まれていないのだから偏差値至上主義にはもちろん反対だ。けれど、高い偏差値というのはしっかりと努力して勉学に励んだ証拠でもあるということも、決して忘れてはいけないと思うのである

同じ事は、読書にも言える。よく読書週間などで読書世間でも勧められている。書店に行けば「もっと本を読もう!」とあるし、大抵の大人も読書を勧めてくる。

しか本来は、「自分のやるべきこと(僕の場合勉強)もした上で、本を読みましょう」と言うべきではないのか。

僕のように新書などを何十冊何百冊と自らの興味のあるままに書籍を読んだって大学に入れなければ先はないのだ。恐らく、就活とやらにも同じことが言えるだろう。

こんな所にも「前提」が抜けているのである

最も、「こんな本を脇目もふらず何千冊も読みました。でも勉強はできませんが入れさせてください」「はい合格」という大学企業があれば話は別であろうが。今のところ、聞いたことはない。

本を否定はしないが、本に逃げたり本に溺れたりして他に何もしないのもいけないのだ。


結局、この約3年間の時間は何だったのだろうか。

言わせてもらうと、単に勉強が嫌だったから逃げていただけだ。

それも綺麗事を言って。これが世間でもある程度は通用するからよほどたちが悪い。

こんなんだったら、授業中は寝ててもいいから毎日学校に行くべきだった。その分、今償わされているのだろう。

だが、3年という長い期間のハンデは、そう簡単に取り返せる代物ではない。それでも、地道にやるしか僕の前に道は残されていないのだ。

おまけに先週、風のうわさでかつて僕が通っていた高校、つまりこの地元高校から同じ学年の生徒が自己推薦でとある大学入学していた事実まで耳にした。いよいよ、僕のこの3年間にわたる行いの無意味さが証明されたのであった。

さて、長らくに渡った懺悔の文も以上で終了である。本当に、多くの方々に迷惑をかけた。

ここを読んでいる方には、間違っても僕のような判断ミスを犯してほしくはない。

そしてもし中学生高校生がこのエントリーを見ていたら、直ぐにPC携帯電話から離れて、一心不乱に勉強して貰いたい(最も僕が言える立場ではないかもしれないが)。

その「今やりたいこと」は、大抵大学合格してからやっても遅くないはずだ。

Twitter ID:@atter0123

2013-05-09

坂本龍一を殺すな

―――坂本龍一サントリーホールオーケストラと共演する華々しい日に愛をこめて。

かつて、坂本龍一反体制が売りだった。新宿高校バリケードを組み、全共闘のデモで警官と取っ組み合い、騒乱の景色をthatness and therenessと歌った。

それが今や、反原発という旗印のもと、坂本は権威となってしまった。かつて彼自身が唾棄すべきとした権力の側に成り下がったのである

極めつきは「たかが電気」発言である。「電気」と「いのち」などという原理的に比較不可能概念対置する、その思考回路は正常か? 「経済」とは本来、経世済民。富を循環させて民の苦しみを救うことに本義がある。その「経済」を蔑ろにする社会が「いのち」を守れるのか? これを妄言と呼ばずなんと言おう。そもそも言葉の人ではない坂本スピーチをさせた時点で間違っていた。「いのち」なんていうダサい言葉、村上龍なら選ばなかっただろう。

まあ別に反原発を標榜するのは結構なことだ。なにか嫌なことに反対するのは人間の権利だし、声を上げるのも正当な行いだ。原発は資本主義経済合理性にあわないから自然淘汰されるべきだし、STOP ROKKASHOが叫んだ再処理問題の孕む欺瞞は甚だしい。だから坂本のやってることに一定の合理性はある。

しかし張り上げた声の内容は、社会からの厳しい審判を受けるべきだ。池田信夫フリーライダーと謗られようと、山形浩生に鋭く罵倒されようと、冷静な坂本ファンを失おうと、それらは当然の報いである。これまで世間からの批判をだいたいスルーして頬かむりしてきた坂本だが、「たかが電気」発言への反感には恐怖を覚えたのだろう。せめて撤回すればいいものを、悔しいからなんとか拙い言葉で反論してしまい、それがさっぱり見当はずれで老醜を晒してしまった。

「あの」サンケイ新聞に連載を持ちながら、「あの」日産リーフ広告塔になりながら、それでも「たかが電気」と口走らずにはいられなかった坂本空気の読まなさ加減は、逆に褒められていいレベルかもしれない。世界のサカモト、たとえ日本で食えなくなってもイタリアドイツで歓待されるから生涯安心である還暦を過ぎて死期も見えてきたからもう怖いものなし。子供たちもみな成人して親父の責任も果たした。あとは死ぬまで思うがまま好き勝手やるぞ、俺のことを批判するヤツらはトンチンカンだ、という坂本の内なる声が聴こえないか。

東浩紀は「モンゴル平原で衛星電話かけてたころから坂本は頭がオカシクなっていた」とつぶやいて炎上した。坂本のまわりを厚くとりまファンたちは従順である。エコロで脳天気取り巻きたちが坂本勘違いを悪化させたのかもしれない。断っておくがエコロが悪いわけじゃない。それを擬似科学オカルトイデオロギーと結びつけるのが間違っているのだ。坂本の提言するエコロジー一見インテリジェンスをまとっているが、その実、反科学主義ニューエイジカルチャーの影響を強く受けている。坂本活動家として、論理よりも感情を優先させるひとなのだ。論理と感情ミュージシャンとしてはその両方を使い分けることができる点で一流だが、アクティビストとしては自分の感情エゴイズム判断基準にしているから二流以下である

NO NUKESにクラフトワークを呼んで「ホーシャノー。イマスグヤメロー。」とマヌケに歌わせた罪は軽くない。テクノゴッド・クラフトワーク神聖さが汚されたといっていい。あれを翻訳したのが坂本と聞いて、ああやっぱり言語センスに欠けるひとだったんだ…と、往年のファンは落胆した。

生前自伝をいくつも出すのもなかなか恥知らず所業だが、そのタイトルに「音楽は自由にする」とつけるところにも坂本らしさを光らせている。アウシュビッツの門に書かれた「Arbeit macht frei(労働自由にする)」という標語のもつ詭弁性を、自分の生業に置き換えてみたのだ。さすがサカモト教授、知的で高踏的な表現には恐れ入る。昔からワーグナーの政治性をひどく意識していたことが知られている。ボノがバンド・エイドチャリティーライブ先鞭をつけたときも難癖をつけていたし、TBSの地雷ゼロキャンペーンで前面に出るまでは音楽と政治との関わりにひどく否定的だった。そんな坂本も、イラク戦争で非戦を謳ってからは一気に活動家として自信を得てしまい、なまじ世間からの評判も良くなっていくもんだから、2010年代に入ってますます増長してしまった。

KIZUNA World」という言葉のもつ気持ち悪さは形容しがたい。さんざん手垢のついた「きずな」なんていうダサい言葉を選ぶ言語感覚は老いらくの戯言レベルと言っていい。斎藤環「絆」もつ束縛性を鋭く指摘したが、その斎藤が昔好きだった坂本は深く考えずに「KIZUNA」と横文字にしてしまった。慈善活動をやるのは「イイコト」だし素晴らしいことだけど、そのクールさを装ったダサいセンス、なんとかなりませんか?

坂本龍一は変節のひとである

かつて坂本は、武満徹を非難した。November Stepsが発表された時、邦楽器を使ったというだけで「武満が体制側についた!」と無邪気にも騒いだ。そのとき「きみ耳がいいね」と褒められたことを今では自慢げに語っている。結局あれだけ叩いたタケミツファンであることを自認し、生前にはシルビアンと3人でオペラを作ろうと約束、いまも映画怪談』の音響を傑作と褒め称えている。

嫌よ嫌よも好きのうち。 君子豹変す、ともいう。

武満は高橋悠治にも非難されていた。武満が音楽に政治を持ち込むことに否定的だったかである高橋は極左といっていいほどの音楽活動家として独立独歩を貫いた。あっぱである高橋坂本と親しかったが、いまは距離を置いているように見える。きっと坂本の軽薄さを高橋の感性が許さないのだろう。これは菊地成孔坂本と一定の距離を置いているのに似ている。その点、大友良英楽しい友達になってしまった。

Opera LIFEのころはまだ鋭さがあった。Oppenheimer's Ariaの批評性、LightからLibera Meに至る空前のスケール感。しかし中島英樹らとcodeを結成したころを境に、世間の感覚から遊離していった。意識的に鋭さを隠していったのか、単に五十を過ぎて老いぼれてきたのか。

オウムの父でありオカルト宗教学者である中沢新一との親友関係もつづいている。このふたりに縄文の話をさせたら長い。かつてヒッピーカルチャーオカルト趣味を嫌悪し、ニューエイジに走る細野晴臣軽蔑していた坂本だが、unfinishedでネイティブアメリカンマクロビオティック共感を示して転向した。その急転回の様子は、細野を驚かせたほどである。「坂本くんも変わったねえ(苦笑)」と。

Radio Sakamoto竹田恒泰を呼んだのも象徴的だ。皇室と反原発を無理やり関連づけて、天皇制へのシンパシーまで示したのだ。元新左翼が聞いて呆れる。そのあと鈴木邦男と対談して君が代を批評してみせたのは罪滅ぼしか。あれほどニッポン天皇制君が代に敵意を剥き出しにしていた坂本青年の姿はもはや影も形もない。

坂本龍一ピカソのようにたくさん結婚し、たくさん子供を儲けた。美雨のころは子供に興味がなく外で女遊びをする毎日だったが、音央が生まれたころから豹変する。男は遅く産んだ子を溺愛したのだ。いまや愛息のKickstarterツイッターで宣伝してあげる「よきパパ」を演じている。「教授の歩いたあとはペンペン草も生えない」と、その絶倫ぶりを畏怖された80年代は遠いはるか昔。

ここでエホバの証人を持ち出すのは卑怯だろうか。前妻の矢野顕子エホバ信者として有名である80年代後半にはエホバの会報に坂本矢野が夫婦そろって出演し、聖書の大切さを唱えていたと風のうわさで聞く。ニューヨークに移住してから空里香との事実婚に至るまでに何があったが知らないが、たぶんエホバがらみで一悶着あったんじゃないかと憶測される。別に有名人新興宗教を信じていたってなんの問題もない。けれどもしエホバ一時的にせよ信じていたとしたら、このあたりから坂本感受性は変化していたのではないだろうか。信仰をもつということは、ロジックからエモーションへと舵を切ることだ。それまで鋭かった坂本の感性が、このころから鈍っていったのではないか。

活動家としての質は落ちる一方だが、音楽家としては新しい挑戦を怠らず、衰えを知らない。という見立てだったが、それも間違いだった。最近は音楽活動に手抜きが目立つようになってしまった。特にYMOのサンフランシスコ公演が酷かった。なんだあのシンセパッドは。ヤマハとの契約があるからって、わざわざ最新のMOTIFを使ってまでして、あんなダサい音色を選ぶとは・・・耳を疑った。自分の、というより坂本の耳を疑った。このひと、シンセの音色づくりに関してはメチャクチャこだわるひとだったよね…?それがなぜこんなダサい音色を…? しかもアタックが遅いからユキヒロのドラムと半拍ズレてる。それが良い効果をもたらすんじゃなくて、ズッコケそうなリズムを生み出している。あれは本当に酷かった。その後はプロフェットへの愛着を取り戻して、アナログ回帰を強めているそうですが。

ほかにもいくつか挙げられるが、有名なのは不毛地帯テーマ曲。「いくらもらったんだよ…」という大仕事のくせに、10年前の傑作・御法度と「おんなじメロディー」を使いまわしてしまった。これは一聴してすぐわかるレベルだったので批判が巻き起こり、それが坂本の耳にも入った。そこでも彼は苦し紛れに「御法度不毛地帯は、楽理的に全然ちがう曲。論破してやっから俺んとこ来いや」と宣った。さすが芸大楽理の修士さま。あなたにそこまで言われたら誰も反論できません。

2012年の夏、坂本もっとも醜悪な音楽をつくってしまった。guno nayuta名義でSoundCloudに発表した「ODAKIAS」であるプライベートハンドルネームをあっさり公開したことにも驚いたが、そんなことよりも、大飯原発の再稼働に反対する群衆のシュプレヒコールサンプリングするという、きわめてダサい手法を採ったことに驚いた。ひたすら「サイカドーハンタイ!」と馬鹿のひとつ覚えを繰り返すループの上に意味ありげコードを乗せたそのトラックに、私は慄然とした。長年にわたる坂本の熱心なファンであった私は、その音楽の放つえも言われぬ醜悪さにひどく落胆した。ここまで坂本の感性が劣化していたとは。Shing02大友良英には坂本をたしなめてやってほしかったが、それは叶わぬ願いだった。

以前から2ちゃんとかで騒がれていたパクリ問題。菊地成孔がその周知に貢献したが、実際大した問題ではない。ラストエンペラー冨田勲新日本紀行に似てるのは本人も認めてるし、それを言ったら戦メリ拍子木新日本紀行そのまんまだ。でもジョー・サンプルのMelodies of Loveのメロディーシェルタリンスカイと酷似してる、っていうか全く同じなのは言い逃れできないかもね。でも教授の本領はその独特のハーモニーにあるから、ぜんぜんオッケーだよ。パクリだなんて騒ぐやつらはケツの穴が小さい。あんまり責めるとまた楽理的に違うって反論してくるから、そういうことにしておこうよ。

100年インタビュースコラ大河ドラマと、公共放送NHKという体制の権化にすっかり召し抱えられた坂本。次は紅白に出て八重の桜を弾くにちがいない。嗚呼、嘆かわしい。頼むから中島みゆきみたいに特別扱いはされないでね。カッコ悪さに拍車がかかるから。

坂本龍一を殺すな

生き恥を晒させろ

※この怪文書は、坂本龍一学生時代に撒いたとされる「武満徹を殺せ」ビラの悪質なパロディーです。この長ったらしい駄文を深夜に書きなぐった筆者は、実際にサントリーホールの前でバラ撒く勇気がないため、増田に載せることで一抹の達成感を得ることにしました。12年以上にわたって重度の坂本信者、というか坂本病の難治患者をつづけています。ビョーキなので探さないでやってください。可愛さ余って憎さ百倍、筆者の複雑な胸中をお察しいただけると幸いです。結局私は、サントリーホールのS席1万円を喜び勇んで買うようなバカですから…。

2012-12-24

自己中な女

学生時代の話.

ちょうどクリスマスからケーキ食いながら愚痴ろうかとと話になり呑んだくれていたら,

自分ケータイに丁度自己中な女が片思いしてた奴から電話がかかる.

その電話をとった瞬間その女がいかにも自分の方を向いて「少しでも喋ろうと思えばを殺すぞ」という目で睨んできたので,こっちも気を使って即切り.

その後その女の電話にさっき自分にかかって来た相手から着信が入ると,

さっきまでの態度一変させて他を放置して延々小一時間長電話.

電話終わっても「長電話してごめん」とかの謝罪言葉も一切無くご満悦な顔.

それどころか「なんでこっちに人がいるのに電話なんか出るんだ」と逆に攻撃する始末.

こんな自己中な女は後にその電話先の相手に振られたらしい.

風のうわさだと見合い結婚したけどその自己中ぶりが災いしてすぐ離婚したらしい.

こんな性格悪い女にそら男も逃げ出すよな.

2011-11-25

なんかほんっとうにつかれた。何も言わないで急にツンケンされるのに。

急にブロックされたり、急に噛み付かれたり。

何回思い返しても、そんな悪いこといったりしたとは思わないし、何を謝っていいのかわからない。

周りがきがるにやりとりしているおしゃべりは私だけはしてはいけなかったんだ。ふーん。そっかごめんね。うざいよね。

でも切り口上でいきなりブロックするほどダメだとはおもわなかった。

空気よめっても同じ空気じゃないもんな。500キロばかし離れてるもんな。

へんな噂が耳に入って手のひらを返されてるのかもしれないけど、それを真偽確かめずに鵜呑みにする人にはこちらも付き合えないし。

この先も付き合いあるのかなー、うざいなーとおもったころ相手は別のジャンルではしゃいでんの。

へぇ。やっぱり若いとすぐ飽きるんだ。

風のうわさに勤め先辞めたっていうけど、余裕がないのに見栄を張ってるなら勤め切らないだろうなとしか

風のうわさに発注が誤納品されたっていうけど会場でみっともなくいい大人が泣くんだったら最初に確認して発注すればとしか

なんか声かけたりコメント入れただけで逆上されるからもう無視しなきゃいけないぽい。

差し入れしても定型以上のお礼が帰ってくるでもないし味も別に聞かないし多分捨ててる。

私のことを好きじゃないあなたのことは私も好きじゃない、って気をはって

相手の展示ブースは何も言わない聞こえないで6時間そばに座ってなきゃいけないのが本当にこっちもつかれるんだ。

なんか、あれだ、イナゴならイナゴ、雲上人ならそのつもりで売り子つければいいんじゃないかな。

ていうか、そっちのジャンル行っちゃってください。ダミー在庫も綺麗に残さずに。ホントおねがいしますあっちでやって。

個人なんだからトイレとか確認とかで助け合えたら楽なのに、

隣にブラックホールみたいなのがあって全部フラグ(つか言葉ね)踏み倒されるの本当きもくて疲れる。

クレクレちゃんじゃあないつもりなんだけど、こちらのお礼を無視されたらそういう立場にさせられるし、

もうこっちも笑顔が取り繕えないレベル。隣に何考えてるかわからない人が座ってると、

スレみたいな暴力沙汰とかにならないかヒヤヒヤするんだわ。なんなんだろ。

 

中の一人には送ったデジタルガジェットきちんと返してからいなくなってほしいわ。

毎日使うものから、余ってるから好意前提でさし上げたのだけど、

ものうのうとつかってて、

いずれボロボロにして捨てるか転売されるんだろうなとおもうとイライラするわ。

多めに払ったカラオケ代までは請求しないけど、

なんで地方からまりがけで交通費かけて出て行った先でまでへいこらしなきゃいけないんだろう。

とにかくあの隣だとおもうだけでものすごく楽しさが消えて気が重い。

先に書き込んだのが気に食わないのか、ついコムの隣スペはまだ埋まらない。

是非のんきなのんびりやさんスペースが隣にきますように。

はー。

2011-11-15

彼女いない歴=年齢ではなくなったが、童貞のままだ

同じ作業所にいる彼女と別れた

彼女とはデートしてハグした

キスもしたし、胸ももんだ

あそこも触らせてもらったし、ディープキスもした

でも、彼女が裸になった瞬間、二段腹がでてきた

顔は別段太っていないのに、下半身だけ太ってた

一瞬だけうげっとなった

我慢して指を入れた

彼女が「あっ、あっ、あっ」と声を出して「もう、いいよ」と言われた

結局入れることはできなかった

次に会った時、突然、したくなったので人気のないところでキスをして、胸をもんだ

しばらくもんでいると彼女が甘い声を出してきた

胸の中央に手を導かれた

そこをこすると、「か、感じるよぉ」と言われた

もっとしたくなったけど、結局できなかった

そうこうしているうちに8か月ぐらいたち、同じ作業所内で好きな人ができた

その人は彼女よりも痩せていた

一目ぼれした

彼女に「好きな人ができた」といって別れた

でも、その好きな人とは告白することができず、独りぼっちになってしまった

晒し顔写真 http://imepic.jp/20111027/678890

全然モテないので顔面偏差値スレッドに顔を晒したら、モンスターと言われた

美容院で髪を切ってもらい、ナンパしまくったら、警察に連れて行かれた

ナンパスレッド顔写真を載せ、事の顛末を書き込んだら、彼女がいること自体驚かれ、顔面偏差値スレッドと同じようなことを言われた

2chメル友募集しているところがあるので片っ端からメールした

でも、結局、会うことはできなかった

その後、風のうわさ彼女に新しい彼氏ができたことを知った

なのに、俺は彼女ができなかった

今まで持てないことにうすうす勘付いていたけど、行動して俺がどんなにモテいかを初めて知った

ほかの人を好きならなければよかった

彼女と別れなければよかった

そうすれば、童貞好きな人で失うことができたのに

彼女ができたことで彼女いない歴=年齢ではなくなったけど、これじゃあ、意味ないよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん