「ネットウォッチャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネットウォッチャーとは

2020-05-21

anond:20200521110025

はてなダイアリー原住民2003年〜)

古くからネット活動していた人たち。

ブログという新しいサービスにすぐ飛びついた人たち。

オタクプログラマサヨクが三大属性。

モヒカン族

はてな原住民活動は徐々にTwitterに移り、はてなダイアリーは衰退して2019年に終了。「はてなブログ」に移行。

はてブ原住民2005年〜)

はてな原住民がそのまま使いはじめる。

RSSリーダーなどを使って大量のブログ巡回していたネットウォッチャーたちが中心。

はてな村」と揶揄される閉鎖的な文化

ネットイナゴ」と称される凶暴性。

やがてはてなダイアリーを経由していない新規利用者が増加して「村意識」は薄れていく。

増田原住民2006年〜)

はてな原住民がそのまま使いはじめるがすぐに衰退。

その後は徐々に「増田からはてなを始めた人」が増えてはてな民と乖離していく。

2020-05-13

よく殴り合ってるネット空間を楽しんでいられるな

たまにならいいが、ずっとだぜ?

とりあえず頭に血が上ったから寝て気持ち落ち着けるかと思ったら、また別のことで殴り合ってるんだ

ネットウォッチャー系のサイトあったが、いつの間にネット空間全体になってるんだ。


現実の逃げ場としてのネット空間ってどこいったんだ

2020-04-16

anond:20200416041030

いや、それはお前の感想であって

給付は困窮者の救済だよ

10万円の代わりに閉じこもってくださいなんてネットウォッチャー感想で言われてるだけ

2020-03-12

anond:20200312112628

みんな思ってるけど穏やかじゃないからなるべく口に出さず無難にやり過ごそうとしてることって時々出てくるよね

普段王様に裸だっていってヒーロー気取りな脳内がお子様なネットウォッチャーにはわからん

2020-03-04

新型コロナ≒ただの風邪と言うデマについて、たくさん書く

うっす。馬と鹿のキメラは嫌いなので、たくさん書いたよ。(少し書くの人とは別人ね)

https://anond.hatelabo.jp/20200303170825

https://anond.hatelabo.jp/20200304115839

結論

ただの風邪とは違う。医療リソースの枯渇すると武漢の再来になるので、経済活動とのバランスを考えて流行抑制すべきである理想は、ほぼ新規感染者が発生しないような抑え込み、次善は流行ピークを小さくすること。

ただの風邪、のような症状の人は、家で休むこと。休むのが無理でも、ジムとかライブハウスとか雀荘とか宴会とかビュッフェに行かず、満員電車も避け、何よりも「病院に行かないこと」。

結論にいたる背景

・基礎情報中国国内WHO調査報告書2月20日時点調査 https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/who-china-joint-mission-on-covid-19-final-report.pdf)によると。55,924人が確定診断。うち2,114人死亡、死亡率3.8%。このうち武漢だけを見ると5.8%、武漢以外では0.7%。単純化すると武漢並みになると悲惨。そうじゃなくても怖い。国内において、武漢のような事態になる可能性も考えつつ、以下検討してみよう。

・このCOVID-19の特色はいくつかあるが、風邪インフルエンザと大きく異なる点は、症状が重い上に長引く点。軽症者においても、倦怠感や発熱が1週間以上つづくことが多々あり、一定以上の肺炎発症した重症者においては、長期入院余儀なくされているケースが多いこと。結果、患者1人あたりの病床をはじめとした医療リソース消費が大きい。

・同じく特色として、重篤肺炎が、風邪インフルエンザに比べると高率で発生する。そうなると、まずは酸素吸入、ついで人工呼吸器。これも密着マスク型の非侵襲的陽圧換気、気管挿管、気管切開、体外式膜型人工肺(ECMO)を、重症度や設備に応じて使い分けて患者の血中酸素濃度を維持して回復を待つことになるが、余剰が多くあるものではなく、技量を持つ医療スタッフにも限りがある。利用可能な人工呼吸器が枯渇すれば、当然致死率は上がる。そのためにも重症者数を減らすべきで、現状では感染者の全数を減らすしかない。

・その医療スタッフについても、現状ではインフルエンザでのワクチンタミフル予防投与等に相当する予防手段はなく、中国においては2月11日時点で医療スタッフ3019人が感染したとの情報がある。大規模流行にいたると、仕事量が激増し、さらには院内感染戦線離脱するメンバーもでて、人的医療リソースが枯渇する。その結果、待合室での感染拡大という悪循環になったり、医療サービスレベルも下がり、COVID-19以外の疾病での死者も増えることにもなりかねない。中国政府は4万1600人の医師らで構成される330の医療チームを湖北省派遣という報道もあり、人海戦術で乗り越えたように見られるが、日本ではどうだろう。流行規模が武漢より小さい韓国大邱でも、医療現場は大混乱である

・もう1つ懸念事項がある。これはエビデンスがある話ではないが、一般論としてインフルエンザ等の既知のウイルス性肺炎では、無視できない比率細菌肺炎合併し致命的となるケースが見られる。そのため、一部医師は予防的、そうでなくても細菌肺炎確認されれば全ての医師抗菌剤投与を行うが、その状況が長期に渡り患者数が多いと、多剤耐性菌と呼ばれる抗菌薬が効かない菌が増殖する確率も増えてくる。そして、多剤耐性菌での肺炎を併発すると致死率はさらに上がる。

多剤耐性菌は、免疫力が低下した患者において、抗菌薬投与により他の菌が排除されるよう環境でこそ容易に増殖するため、従来より院内感染問題となっている。もし、武漢のようにICUなどの隔離度の高い病室が満室となり、COVID-19患者同士の隔離感染予防ができなくなるような事態となると、多剤耐性菌院内感染派生し、COVID-19のみの発症であれば救えた患者も救えなくなるリスク高まる

多剤耐性菌健康人間であれば無害なものが多く、健常な人間が無症状で保菌しているケースが多いと言われるが、社会全体で抗菌薬(一般には抗生物質と呼ばれる)を過剰に不適切に利用していると保菌率が高くなるとも言われる。この保菌率は菌の種類によっても差があり、全般的には途上国に多く日本は少ないという報告はあるものの、COVID-19の重症患者一般病室にあふれるような事態はできるだけ避けるべきである。なお、細菌肺炎合併した際も、タイムリーに原因菌を検査し、適切な薬剤選択を行うことで多剤耐性菌感染症の発生抑制治療一定可能と考えられるが、この点も医療リソース次第である

・COVID-19は1個人として見た場合重症化しない限りは特にリスクはない。ただ、長々と書いてきた観点から社会全体の感染者数を抑えることが、致死率にも大きく影響する可能性が高い。ごく軽症であっても他者感染させている例もあり、のどの痛み程度でも、クラスタ発生が確認されているような場所へ行くことは避けることが重要である特に病院は逆にウイルスを貰う可能性もあり、希少なリソースでもあり、少なくとも現状では軽症での受診を避けること。どうせ検査はして貰えないし、濃厚接触者でもない軽症者を検査する合理性は下記の観点からもない。

  - PCR検査キャパが限られていること

  -(特に軽症者はウイルス排出も少ないことも多く)検査精度が低いこと

  - 日本国内流行がそこまでではなく感染確率のものが低いこと

経済も疫病もグローバル化した世界に、我々は住んでいる。全世界において他国は抑え込めているのに日本けが流行している状態がつづくと、他国の防疫にも悪影響を与えて迷惑をかけるし、人的交流禁止され、経済的に大打撃を受ける。日本外需依存比較的低い国ではあるが、人口減少国である外国市場での販売拡大、海外生産、そして国内の余剰設備活用できるインバウンド消費は、経済規模ひいては生活レベル維持のための生命線であり、純経済面で見ても、目先の損失を覚悟してCOVID-19の流行をおさえることに、合理性はあると考えられる。

希望が持てる情報(だから耐えよう)

タイシンガポールは抑え込めている。昨年末から武漢封鎖までの期間でみると、武漢から出国者は国別で「タイが2万558人で最も多く、シンガポール1万680人、日本9080人、韓国6430人」という情報がある。防疫体制の強いシンガポールはともかく、タイでの患者数が増えないのは、気候が影響していることが推察される。逆に主な流行地を見ると、武漢韓国大邱イタリア北部イラン北海道、米ワシントン州と、おおむね2月の平均最高気温10度を下回るエリアとなっている。あくま可能性の域を出ない話ではあるが、季節性があるならば、今を耐えて抑え込みを目指すのは、日本風土を考えると合理的であろう。

中国当局の情報を見ると、武漢以外ではほぼ抑えこめており、武漢新規患者の発生はかなり抑制できてきている。大規模な封鎖や、追跡隔離、操業停止、仮設病院建設などのあらゆる手を打ったとはいえ武漢レベル流行抑制できているように見えるのは朗報だ。

高山義浩先生岩田健太郎教授プロレス相手)も以下のように書いていて、スーパースプレッダーが発生するような特定条件以外では、インフルエンザほど感染力は強くなさそうである。抑え込みを放棄した2009年新型インフルエンザとは異なり、抑え込める可能性はより高いと思われる。

「新型コロナ感染力がインフルエンザほどではなさそうだということ。国内発見された確定患者の濃厚接触者(1症例あたり数名から数十名)を保健所が追跡していますが、その後に感染確認されたのが、ほぼ、同居者など家族に限られているのです。これがインフルエンザだったら、もっと学校職場でのクラスターが確認されるものです。(https://www.facebook.com/100001305489071/posts/2726515674068589/)」

以上。がんばりましょ。

こちら、下記を書いた増田なので、一部の文章は、そこから流用。

https://anond.hatelabo.jp/20200228013154

https://anond.hatelabo.jp/20200210110528

再掲:おま誰?

通りすがりネットウォッチャー医者ではないので、本件記載医療情報としては扱わないこと。

2020-02-10

新型コロナウイルス感染症への国内対策(案)

結論

厚労省は、ただちに国内の疑似症サーベイランス範囲としている以下条件につき、エリアならびに接触者症状の範囲を拡大せよ。また原因病原体不明な、非細菌肺炎調査対象とすることも検討せよ。 ※現行の条件:「武漢市への渡航歴」もしくは「武漢市への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触

政府は、国内流行発生を想定し、上気道炎レベルの軽症者は自宅待機にて遠隔診断、肺炎発症が疑わしい重症者のみを医療機関感染症指定医機関以外も含む)へ入院させるような特措法策定を、ただちに国会において検討せよ。

外務省は、中国全土から入国者について、湖北省以外についても患者数に応じて省別に渡航禁止を増やすこと。さらに、その他のエリアについてもビザ審査にあたり入国目的重要度や急務性により制限する措置を取り、入国許可者についてもGPS位置情報を随時記録し送出するスマートフォンアプリを開発し、入国後2週間は1日1回健康状態(と移動履歴)を報告させる運用検討せよ。当初は任意とするが、追っての法整備(含む罰則)を目指しつつ、国内流行の段階によっては不要になるので、機敏に判断を下すこと。

おま誰?

通りすがりネットウォッチャー医者ではないので、本件記載医療情報としては扱わないこと。

結論にいたる背景

ここ数日の国内患者、また横浜港に停泊中の客船での患者発生状況についての報道から新型コロナウイルス感染症については軽症者も多く、また感染初期の発熱以前の段階から感染力を持つ可能性が示唆されている。一方で最初流行である武漢の状況は悲惨で、外出制限をしている状況にもかかわらず、中国全土より1万人の医療従者が応援に入っても、なお不足という状況となっている。

今後、時間の経過とともに、中国の他都市、また中国国外において、武漢同様の事態にまで進展するかは、治療体制だけではなく、防疫や衛生対応気候風土/感染力の季節性次第と考えられるが、現時点においては誰も正確に予見することはできない。その中で、武漢以外の中国都市は、外出の抑制学校休校生活安全に影響が少ない職場の休業にまで踏み込んで感染抑止への働きかけをしているが、中国当局の発表数字を見る限り、まだ感染拡大傾向がつづいているようである

この新型コロナウイルス感染症の致死率は、補足できていない軽症感染者が多いと考えられるため実際はかなり低く、一般の季節性インフルエンザと大差ないので恐れる必要はないという言説も見られるが、肺炎発症者の入院期間は2週間以上と長期化している例も多く、入院の長期化に伴い、武漢では医療リソース以上の患者発生を引き起こす事態を招いている。さらに悪い条件として、インフルエンザのように医療スタッフにおいては接種率が高いようなワクチンもないため、医療スタッフへの感染も多発している可能性もあり、最終的に武漢同様規模の流行を起こさないことに細心の注意が必要であり、季節性インフルエンザとは別格の注意が必要なのは明らかだ。

武漢においては経済活動を最小化してなお収束が見通せない事態引き起こしており、また中国の他都市においても、経済活動面で大きな犠牲を伴っている。経済面の萎縮は、貧困物資不足も引きおこし、生活の質の低下や、時には生命危険はらものであり、最小限にとどめることが望ましく、効率的な防御と、医療リソースの最適配分について、日本国内対応について現段階から十分な検討を行い、流行の段階に応じて対処を進めるのが望ましい。

そのため、まずは流行の段階を迅速に察知することが必要であるが、いつまでも発熱者」との接触武漢(もしくは湖北省)ということをフィルター条件にしてのサーベイランスを続けるのではなく、より範囲を広げること。また状況を見て、非細菌であることが濃厚な肺炎につき、既存ウイルスマイコプラズマ迅速検査キット全てが陰性となった症例についても、まずは件数報告、ついでPCR検査実施などサーベイランス対象に含めることも考えるべきである。(そのために既存ウイルス等迅速検査キットをすみやかに一定数確保すべきである

なお、医療安全面だけを見ると、中国から渡航全面禁止すべきとも考えられるが、軽症者も感染源となっている可能性が高い状況から、既に国内にも一定感染者がいて、いずれは日本国内においても流行が起こる可能性が高く、そうなった際には逆に日本が諸外国より渡航制限を受ける可能性もあり、その際に模範となるような対策を講じるのが望ましい。外交面においても、今後ますます超大国となり、ほぼ隣国と言ってよい地理条件にある中国との関係は良好に維持することが望ましく、その観点からも、テクノロジーも駆使し、全面渡航禁止ではなく最良の落としどころを探すのが重要と考えられる。

ひとまず以上。賛否わずブクマ伸びたら、参考とした情報源(リンク)を記載したり、結論に至った理由を書き足すかもです。

2020-02-07

hagex事件以降のネットウォッチャーの弱体化

わりとみんな常識あるんだなと素直に思った。

2020-02-05

10年代前半でブログやめた人多いのなんで?

ネットウォッチャーが多いと思われるはてなの皆さんに聞きたいです

いろいろな人の過去ログ掘ってみたら10年代前半が最後エントリーだったということが多いですのですがなんでなんでしょうか

具体例を挙げるとツイログの作者さんとか、あとコンビニ店長って言われてた人もそう

10年代前半に何かあったんですかね?

2019-12-22

インターネット老人のネットウォッチの思い出とotuneの事

インターネット老人と言うからには少なくともこれぐらいの前の話をしないとかなと思い、もちろん当時の情報網羅とは言えない私個人の限られた範囲ネットウォッチの昔話をしてみます

ネットウォッチはそれこそNIFTYなどの商用パソコン通信の頃から行われていて、インターネット歴史と共に綿々と続いてきたものです。

パソコン通信などやる人はギークナードな人しかいないので、変人ばかりで、中には我を通すために他人の心情など関係ないといったタイプもたくさんいました。

多くの人が自分も我がままな人間なのに小さいなコミュニティを守るため我慢してる中、傍若無人な振る舞いをする人に、あいつムカつくよなとか、なんとか揚げ足取ってやろうとか、中にはリアル情報を集めて何とか酷い仕打ちをしてやろうという人も出てきました。

今と違って、このコミュニティが気に入らないから別の場所と言えるほどネット世界は広くなく、ヘイトのるつぼになりがちな状況でしたが、逆にネットウォッチ的なもの情報集約コミュニティというものも皆無に等しく、あったとしてもNIFTYのPatioなど仲間内クローズドもの限定されてました。

私がこの界隈にうろつき始めたきっかけの山田AGパソコン通信東京BBSで暴れてた変人で、非常識言動で多くの人を困らせていました。

彼に接した全ての人間が彼に不愉快な思いをさせられたといっても過言でなく、有名なvoidさんのようにその態度はないけど理屈はわかるといった救いもない人でした。

そんな中、インターネットに「ネットワーカー研究所」(通称ネ研)が現れ、パソコン通信やあちこちBBS群などの困った人たちの情報を集めたサイトができました。

中身は個人情報などもありましたが、騒動の生ログが羅列されているものほとんどなので、事情を知らない人にはなかなか簡単理解できないものが多かった記憶があります

私がネ研を知ったのは1998年1999年の頃で、あめぞうにもあやしいわーるどにも出入りをしてない健全生活(2ちゃんねるは一応存在してたけど、私は知らなかった)を送っており、山田AG周りの情報のみを見てたので、それ以外の人の話はあまり見ていませんでした。

前述の通り、生ログ収集がメインだったので状況把握が面倒で、おそらくですが、ネ研を見てた人の多くに横のつながりはなかったんじゃないかと思います

otuneさんもここを見てたはずだし、どこかのBBSですれ違ったりしてたとは思うのですが、全く見た覚えがなく、少なくともこの頃は有名なネットウォッチャーという扱いではなかったと思います

とはいえ検索で引っかかるようなオープン場所で、特定の誰かだけでなく多くの情報を集約したネットウォッチ活動の場として実際多くの人が見に来るサイトは他になかった気がします。

ただ、IP抜かれるのは死に値するため閲覧にすら串差してた時代個人管理サイトに気軽に書き込んだりメールして情報提供する人は多くなく、情報の新鮮さにはかけていました。

そして2000年5月ネオ麦茶事件が起こり、2ch知名度が一気に上がり、私もそこで初めてネットウォッチ板(通称ヲチ板)を知るわけです。

山田AGヲチ活動2chに移り、私も入り浸り、彼以外の人も覗き見するようになりました。

そこで体験したことはきりがないので、個々の出来事は避けます

その当時、どのスレを見てもヲチ板モットーウォッチ先 さわらず荒らさず まったりと」というのが徹底されていて、少しでも当人接触しようものなら酷く叩かれてました。

この標語、私がヲチ板に来た頃から言われていたと思うので、最初からあったものだと思います

ネットウォッチ本来ネット活動倫理からは外れる全うでないものから、せめてヲチ対象を含めた他人迷惑をかけてはいけない、という建て前もあったけど、私を含めネットウォッチする人はヲチ対象不愉快な思いをさせられた事がきっかけだったりするので、人に迷惑をかける行動はヲチ対象と同レベルに成り下がる、同じ肥溜めの中にいるにしても顔ぐらいは外に出しておきたいという気持ちもありました。

そういった意識があったせいかヲチ対象に対するネガティブ言葉もせめて笑えるものお笑いツッコミのようにエンターテイメントになるようなもの理屈で殴るようなものより喜ばれてました。

ツッコミ面白くなるのはそれはもうヲチ対象に直接言う方が面白い事が多く、住人であることを隠してツッコミを入れる人もいたけど、それをスレで「あれは俺だ」と報告しようもんなら袋だたきにあうという、自己顕示欲が強い人にはなかなか難しい感じでした。

さて、そんな中、その均衡が崩れたのが古式若葉で、スレ住人がネカマになってヲチ対象をいじり倒す事があり、それが面白いと人気に。

からヲチ板住人の苦々しい視線もよそに、ネット上のおかしな人をいじって遊ぶがネットウォッチ意味に含まれるようになっていきました。

その後、1ch.tvなどでもヲチ対象突撃するという手法が取られたけど、ヲチ板では最初はそういうのはよその板でやっくれないかという人もたくさんいました。

今でもヲチ板代表的出来事としてこの二つが上げられたりしますが、ヲチ板原理主義者としては少々不服ではあります

長くなって来たので歴史的な話はこの辺りにしますが、その後、ヲチ板ネット一般的になっていくうち、多少の頭おかしい人がいても目立たなくなり、隔離することも自分の逃げ場もつくれるので、そういった事が難しいネットゲームの世界だけになっていくのでした。

ただ、ネットウォッチ的なものがなくなった訳でなく、それが普通場所普通に行われてるため、ネットウォッチゲスな事だと認識されないまま広まっているように見えます

そのため、逆にネットウォッチと名の付くからには自分たちの普段やっているものよりも更に酷くゲスな事をやっているものだという印象を与えてしまいがちです。

個人的には本来ならネットウォッチという言葉ヲチ板衰退と共に消えていくべきものだと思っており、それに意義をこじつけ延命させる行為は歓迎できません。

ネットウォッチャーotuneさんの事ですが、私の記憶だとネットウォッチャーと言い出したのは本人でなく、周りが面白がって言い始めたことで、上記の通り、ネットウォッチは影に潜んでこっそりやるゲス行為ということをよく理解してる人なので、一番最初蔑称だったと思います

本人がそう名乗った時は少し驚きましたが、自虐的ものだろうし、今でもその意味で使ってると思うので、ネットウォッチのすごい人って言われてるのを見ると私としてはずーっと悪口言われてる人のように見えてます

本人も苦々しく思ってるかと思いきや、ここ数年だとは思うのですが、自虐的ながらもまんざらでもない様子が出てきて、ちょっとおかしな感じになってきました。

きちんとヲチしてるわけではないので何かきっかけがあったのか分かりませんが、ネットウォッチというもの本質を知っているはずなのに、あえて都合がいいようにズレた意味合いに動かし始め、遂には商売をはじめ、そもそもネットウォッチ自己顕示欲は相反するものという意識が強い昔の人から冷ややかな目で見られるようになっています

彼をネットウォッチャー的観点でいうと、「ネットウォッチの原点を知らない人に俺は昔から知ってるというマウントを使ってズレた事をしているネットゴロ、とはいえ、まだまだ手の施しようが無くなるほどひどいとこまでは行ってない(行くほど儲けてない)ので、熟成するまでまだもう少し」という感じです。

さて、増田とはいえ、私もヲチャとしてはあるまじき自己顕示欲を出してしまったので、深く反省をし、これからも「ウォッチ先 さわらず荒らさず まったりと」を実践していきたいと思います

2019-11-29

anond:20191129071001

松本擁護っているか

Hagex氏を通り魔にあってしまった無辜被害者として漂白する人らに苦言を言う人は居ても

殺人擁護してる人は居ないだろ

ネットウォッチャーという下劣さを「殺されるほどじゃなかった」と擁護する人もいるが

殺されるほどの悪徳ってなんだよって話だしな

2019-11-19

ネットウォッチャーは暗闇を照らす灯

どいつもこいつも党派性にハマってくると、ネットウォッチャーがいないと人の価値も見抜けないというのがよくわかった

2019-11-16

低能先生の件から本当に学んでほしい人

Hagexみたいなネットウォッチャーではない

先生お気持ちを損ねれば、それ以外でも先生の「いつか殺すリスト」に入っていたからだ

そんなことより思い出してみよう、あれほど見境なく他人低能呼ばわりしていたはずの先生が、絶対に叩かなかった属性の数々を

疑似科学」は時々権力を利用する側に回ることもあるからともかく、「左翼」「反原発」「フェミ」あたりは、今の社会比較的「弱者」や「被害者」の側として扱われがちな属性

先生は「正義」の名のもと彼らに肩入れし、しか結果的には彼らの敵よりも高い攻撃性を示してしまった

まり、あの事件主題ネットリンチ云々ではなく、「被害者意識と正義感の暴走」ではないだろうか

露悪的にヲチをやってる奴だけではなく、日頃正義ぶっている人にこそ、一歩間違えればああなるということを肝に銘じていただきたい

リミッターがひとつ外れれば、あなたも立派な低能先生

……けど、まあどうせ聞きゃしないんだろうなぁ

2019-11-13

事件があった時も書いたが

殺されてしまたことは無関係

ハゲネットウォッチャーは総じてクソ野郎だよ

2019-08-16

ネットウォッチャー的な存在の終わりの始まり

マツコvs立花を見ると、Hagexを思い出さずにはいられない。

マジョリティの顔色を読みながら叩きやす相手を叩いていた人気者が、

叩かれた当人アンチアンチから手痛く反撃されるという事例だ。

Hagex人生のものが終わり、マツコも今や芸能活動危機に瀕している。

 

叩きやす相手を叩くやり方で、保身と悪罵を両立させながら人気者になったウォッチャーコメンテーター

その意地汚いやり口に、市民が気付き始めている。

2019-05-02

俺はネットウォッチャー(ネットヲチャー)ではない

ネットリンチャーだ

そいつが良い悪いとかそういうのはどうでもいい、面白いと思えば殴るし火をつけるし人生潰す

ゲーム感覚なんだよ、俺の行為は、ターゲットを人とは思ってないよ、砲台に撃ち落とされるインベーダーやマリオに踏み潰されるクリボーと同じ、良い効果音と共に死んでポイント献上してくれる存在

誰かが言ったな「俺は嫌な思いしてないから」って、それもそうだしそれに加えて「俺は人に嫌な思いさせるの大好きだから」っていうのもある

ゲームだよゲーム、誰かが悲惨になれば「ステージクリア!」だ、さあ次のターゲット探そっと

2018-10-30

グルドンIT系コミュニティの中心になり得るのか

グルドンって知っているか

知っている人は知っているIT界隈ではそこそこ有名なdrikinによって立ち上げられたMastodonインスタンスだ。

これが立ち上がった経緯はdrikinが主催しているbackspace.fmというPodcastのリスナー達とコミュニケーションするために立ち上げられたもの

何故、物凄くマイナーグルドンなんていうコミュニティ話題を出したのか?はグルドンに関わる以下の人リストを見てもらえればはてな民は興味を示し、解るかも知れない。

特定都道府県でのみ有名な人物や一部界隈で有名な人物など挙げればもっと出せるが、あまりにも数が多いので10年以上ネットウォッチしていれば一度は名を見たことがあるであろう人物を列挙した。

はてな民アイドルおちゅーんやshi3z、Appleポエマーnobi、ミクラスのGOROman、Perfumeプロデューサーのヤスタカ、150万登録Youtuberカズチャンネルとは何なんだこのメンバーは。

仲良しお友達コミュニティなのは間違いないが、はてブにはそんなこと書いてないわけで、関わっている人物を調べれば調べるほど驚いた。

しかグルドン企業支援を受けていて、さくらインターネット株式会社フェンリル株式会社というこれまた有名どころが出てくる。

グルドンアカウントを作っているユーザ層は30〜50代で20代以下の若者は非常に少ない。多くの登録ユーザYoutube動画投稿もしており顔出しに対してそこまで頓着が無いようだった。

登録者の大半が30代以上なので、ある程度収入があり生活が安定しているのか、高価なガジェットカメラの購入報告が頻繁にあり、懐古的なパソコンの話も盛り上がる傾向にある。

今どきのネットユーザTwitterInstagramかと思っていたしMastodonなんて使うのは一部のギークばかりと思っていたが、今どきじゃない中年達の手によって気付いたらこんなコミュニティが出来あがっているとは。

時代遅れおっさんのやる事には若者はついてこないというのは理解できるが、30〜50代の社会人若者に比べて発言力だけはあるのでどう転ぶかには興味が尽きない。

まだまだ新しいコミュニティって生まれるんだなぁ。

2018-07-30

ネットウォッチャーしかいなくなった

はてなブログ」出来たあたりから、「意識高い系」すら「はてブ」にはいなくなり、時事ネタ政治ネタの叩きが殆どになっている気がする。

まぁ以前からそうだったけれど


後、ここ数年はエンジニア界隈の人がガンガン減っている気がする。

2018-07-23

hagex・みつば・矢守貴…ネットでイキがるやつは寿命を縮める

先日福岡で刺殺されたhagex言わずもがなだが、言論的に殺されたネット有名人は多くいる。

hagexも「ネットストーカー」のことを「ネットウォッチ」と称して、嫌がる人を顧みず散々人をいじり…いや、イジメ続け、個人尊厳バカにしてきた。

みつば

みつばというツイッタラーをご存知だろうか。ツイッター上で散々他人バカにし周り、炎上フォロワーを稼いでいった結果、親しい知人?と思われる人に背後からの一突き(妊娠している女を中絶させた過去暴露?)を喰らってネット上で殺された。

ヤツにとってはアンタッチャブルなところであったのだろう。相当滅入っていたようだった。

https://togetter.com/li/1059969

肉ハメ

矢守貴もそうだ。散々イキがった挙句の果ては強姦容疑で相手から通報逮捕。「肉棒ハメ太郎」という終生残る恥ずかしい名前社会的に殺された。

https://breaking-news.jp/2016/07/29/026189

安易に人をバカにする代償

これら三人の根底にあるものは「他人バカにする」ということだ。どこかで「こいつは俺より下だから」と人を舐め腐っている。

まれるような人は徹底的に守りに入らないと、いつか背後からの一突きを喰らって死ぬhagex場合ちょっと特殊で実際に刺されてしまったのだけれど。


自称ネットウォッチャー」共を監視する愉しみ

ネットウォッチもとい、今日ネットいじめを繰り返す諸君は、せいぜい5chから出ないようにすることだ。

昨今は発信者開示で匿名性も微妙になってきたが、それでもまだコスト問題匿名が守られている部分がある。

何を勘違いするのか、ハンドルネームを持ち始めてイキリだしたらそれは死へのカウントダウンが始まったってことだよ。

と言いながら、俺は今日ネットウォッチャーのネットウォッチを続けることにする。

監視してやろう」だなんて御高説垂れ流してるエラそうなやつが逆に監視されているという図式が、面白くてたまらいからだ。

2018-07-19

まだたまにHagex記事はてブに上がるのな

本名である岡本氏と直接面識のある人は故人をいい人だったと言うのはそうなんだろうけど

ネット人格Hagexしか知らない側からするとゲス2chまとめサイト管理人ネットウォッチャーでしかなく

事件に関してはゲスネットウォッチャーが逆恨みで殺されたでしかない。

みんなある意味みじかな知名人が亡くなって騒ぐのはわかるけど、もういいんじゃね?

逆恨み事件なんてよくある話じゃん

2018-07-04

Hagex無罪」を主張する連中―無関係な者を攻撃していたHagex

hagexさんに「問題」や「責任」を求めようとする全ての言説に反対します。

http://mubou.seesaa.net/article/460211645.html





Hagexさまは基地外殺害された可哀想被害者からHagexさまの批判未来永劫無限定にしちゃいけません」とかもはやHagex教だな。

まず大前提として、Hagexは「無関係一般人まで標的にしていた」という事実無視しちゃいけないんと思うんだよ

Hagexさんの「いじり」は度がすぎていた

https://anond.hatelabo.jp/20180625202047

ブログ界の痛快ビッグダディ!? 八木仁平氏とその御家族ブログ活躍

 この記事では、以前からhagex氏が言及していた八木仁平氏とあわせて、特に何か悪いことをしたわけでもない彼の家族を「ブログ界の痛快ビッグダディ」といじって、晒し嘲笑しています

当事者だけならともかく、関係無いその"家族"までターゲット対象にして、"家族"のプライバシーまで暴き立てて揶揄し、全世界に発信していた事まで"良心的なネットウォッチ"で括り、"ネットの悪を裁く愛と正義ネットウォッチャー"に仕立て上げるHagex教徒は頭がおかしいんじゃないのか?

Hagexさんが標的にしていた人は叩かれても仕方ない奴らばかりだった」

特にこの言い草をよく見かけるんだが、じゃあその"家族"も叩かれても仕方なかったとでも?????

イケハヤはあちゅう出産した責任そいつらの親は取れよ」という事ですか??????

狂ってるな。


Hagex無関係人間まで巻き添えにしようとする、市民生活に対する"脅威"だった事までも隠蔽し美化しようとしないでください。

Hagexのこういう行いこそ、「殺された人はノーカンノーカン!」なんて虫のいい誤魔化ししないで後世までしっかり伝えていくべき。


追記

id:Akanekomaruhei その記事炎上したけど、何で公開してるブログ紹介して怒られるんだろ…未だに腑に落ちない。それより前にも八木氏について“家が金持ちから…”て書いてる人もいたか結構知られた一家なんじゃないの?

結構知られた」って何を根拠に?仮に知られてたなら無関係でも一緒に叩かれて良いと???ていうかそんな不確定な情報でもってHagex反社行動を擁護しようと思ったの???

そんなにもHagex行為は何から何まで肯定しないといけないのか??????


Hagex人殺しててもお前はそうやって擁護するんだろうな

キチガイ



id:zyansu 単純な話 自分は殺されたくないから殺した奴が悪いって当然じゃない?

id:kanekoshinichiro 殺される理由は何も無かった。ただ汚れていただけで。

id:xevra 殺人犯とは関係ない事例並べてどうすんだ? 例え間接的に殺人犯動機に繋がったとして刃物で滅多刺しにする理由になるのかね? 殺人犯擁護するのやめろよ。

id:hizakabu 低脳先生が殺そうと思った理由とは関係ないと思う。



予想通りのHagex教徒擁護だな

俺、一っっっっっっっ言も「低能先生は悪くない」なんて書いてないよな?????????

ちょっと本文しっかり読み返してくんない?????それとも日本語も読めないんですか?????????

話の矛先逸らそうとしてるよな絶対

だいたいid:xevraてめえ人の事言えんのかよ屑

普段言動無視して都合のいい時だけ常識人気取るんじゃねえ池沼

お前もさっさと死ねばいいんだよチンカス野郎

チンカスがいっちょ前に呼吸してんじゃねえ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん