「慶事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 慶事とは

2021-05-09

anond:20210509051042

こっちがバカクラの集中力をそいで

もう嫌だといわせるまで逆に嫌がらせを繰り返してたのを

一方的邪魔しにきたのはあなたなので

そもそも目星がついてるとかいう人以外にもおまけがついてきてる気がしますが

もちろん俺のせいじゃありませんね

おっしゃるとおり類似犯の被害者しかないので

しろそっちの慶事木曽に巻き込まれいか

一緒に訴えられないかと思ってたんですがね

そっちはそっちでやったらいいじゃないですか

ただ以前あなたが言っていたように

こっちに迷惑かけんなっていう思惑は俺も一緒ですよ

勝手に突っ込んできてなにいってんだと

あなたの信用はないですよ

先日書いたとおりの理由


だいたい巻き込まれ可能性で言えばこっちのほうじゃないかななんて思ったり

2021-04-25

落語の件

落語定席自粛要請を受けません、というのに批判が割とあって、まぁ個人的には批判も、ある程度は仕方ないだろうなぁ…としょんぼりするほかないのだが、寄席を開いている側としては死活問題だろうとも思う。

増田落語好きなのだが、寄席には元々あまり行かない。近所で落語好きが席亭やってる小さい落語会やホール落語に行くのが中心。これには個人的理由があって、寄席だとあんまり好みじゃない芸人のもなんとなく見ちゃうことになるのが、あんまり楽しくないからだ。そういうのが好きな人いるからこれは良し悪しではなく単なる好みの問題

で、定跡の寄席一年中やってる寄席)って実は少ない上に大して儲からない絶滅危惧スペースで、そこで芸人が得られるお金は微々たるものである。実際にいくらなのかは知らないが落語家さんがそういうマクラ雑談をするし、キャパティ普段の稼働状況なんかを鑑みても「あんまり儲かってなさそう…」というのは容易に推察できる。定席寄席に出てるだけだと全然食えないと思う。

寄席に出る芸人の主な収入源は寄席ではなく、営業やいろんな場所で行う落語会なので、寄席が閉じてしまうこと自体が彼ら芸人の日々の生活に直撃するわけではない。が、落語会やお笑いイベントが行われる場所は主に公共ホールだったりするので寄席よりも強く自粛させられるため、すでにホール落語は続々と休止が決まっている。こちらの方が実際には芸人たちにとってはクリティカルヒットになるわけだ。

去年の初めての自粛の後は、解禁後も寄席は閑散としていたと聞く。この10年ぐらいは東京はかなりの落語ブーム寄席も盛り上がっていたのでコロナの影響は深刻だよなぁと思っていた。それでも再開して少しずつ客足も戻ってきたらしいよと聞いていたのだが…コロナの影響で、営業ホール落語とかも含めて)がままならなくなっている芸人たちも、寄席を開いている席亭たちの収入も当然大幅に落ちていると思われる。

絶滅危惧スペースで大して稼げるわけでもなく、これを書いている増田自身が「あんまり行かないんだよな…」と思う寄席ではあるが、落語演芸文化にとって大事というのはとても理解できる。

席亭(芸人の出番を決めたりもする)の人脈力だったり、ショーケース機能営業や別の落語会に呼ばれたり)だったり、自分を目当てに来ているわけではないカラい客を相手にするという若手の修業の場という機能だったり、こういう諸々をまとった空気感寄席がつぶれると、こういう機能とともに、文化を醸成するための有象無象な「空気感」がなくなる。一度なくなった後に取り戻すのはかなり難しくなるだろうから、まぁ、寄席の側からしたら「文化だし必要だし」という言い方になるんだろう。

大阪では長いこと定席寄席がなかったこともあって、上方落語はすごく面白いのに、繫昌亭ができるまでの長い期間、沈んだ期間を過ごしていたらしい。関西の人にとっての落語家は三枝仁鶴と、その他いろいろタレントリポーター、みたいな感じだったと。最近はようやく中堅若手で面白い上方落語の人が続々と出てきているし大御所たちも落語を元気にやっておられる。

そして江戸落語がしばしば、すごい面白い落語家を生み出しているのは、定席が続いて存在しているからというのは大きい。批判もあろうが、どうせ(特に池袋は)ガラガラだろうし許してやってほしい。

一方で、実は江戸落語の界隈も、クラスタ認定はされてないが芸人の陽性者をこの1年で何人か出している。前座や若手だけでなく真打も。私が好きな師匠感染を発表して、重症化しやすそうなタイプだったので凄く心配していて、今は無事に回復しておられるので安心した。とはいえ、まぁ、「文化から開き続けるぞ」と宣言するからには、できる限りいやそれ以上に芸人たちの感染対策を、彼ら芸人自身がしっかりやってほしいと願うのだ。じゃないと、批判が増えてしまうだろうし何より何かがあった時にその芸人さんの芸が見られなくなったらすごく寂しすぎる。

で、話は変わるようで変わらないのだが、相撲である相撲相撲部屋クラスタも出しているし亡くなった力士もいる。なのに深夜まで飲んでた麻雀やってただのと報道をされている。反省がない…という悲しさ。

相撲落語もそうなのだが、彼らの中に感染がおこる原因の一つに「タニマチ」の存在があるのではと思ったのだった。相撲落語も「タニマチ」と俗称されるような人たちがいる。取り巻きというか私的スポンサーというか。落語会の後に打ち上げをやって若い者に栄養をつけさせたり、場所の後にパーティーをやったり、タニマチ側の慶事イベントがあったらゲストで来て「お相撲さんがきてる、わー」と言われたり、ちょっと軽い一席をやったり、お姉ちゃんのいる店に一緒に行っておねえちゃんを驚かせてゲラゲラ笑ったり、そういうことをしていたりする。こういうのは徐々にすたれていっているという話も聞くのだが、こういう「場」を通して感染が広がるのはあり得るよなぁと思うのだ。

個人的にはこの「タニマチシステム」は好きじゃなくて、それは私がタニマチをやれる財力がないか嫉妬しているのは大いにあるが、芸や理屈が「内向き」になることと背中合わせだよなと思うからだ。一方でタニマチに食わせてもらった若手時代、とかタニマチに金出してもらったから部屋が持てた、みたいな話も聞くのでむげに否定もできない。ただ、コロナのことがあるから、徐々にすたれていっているという流れがそのまま加速して、別の方向(例えばYoutube課金とか)に流れていくといいなぁ…と思ったりする。

まぁとにかく、落語はすごい面白いから寄席も何とかコロナサバイブして、何とか続いていってほしいんですよ。

2021-02-02

もう会うことはない元友人のツイートをうっかり見てしまった

結構長めに付き合いがあった友達だった。

けど、2年近く会わない期間が会って、久々の再開で食事をしたけど全然楽しくなくて、なんでこんなに楽しくないのか疑問に思いながら味のしないご飯を口に運んでて、認識のズレがある部分(私の家族関係を実際より不仲だと思ってたり、体調的に仕事ちゃんとできてないと思ってたり)も多々あったけれど、慶事の報告の場でもあるのであんまりツッこまなかった。でも無理すぎて私涙出てた。

それでその日解散した後に、また会う機会もあるのか……と思ったときに、こんな感じの食事会が開かれるのはもう無理かも、って思った。ダメ出しからはじまって、近況報告を一方的に聞いて、その後そっちは?って聞かれたから私もそんなに変わったことはないけど近況報告をして、延々とアドバイスを受けてるの苦痛だった。私は自分の体調のことはお医者さんと職場相談しつつ仕事してるよ。職場学生時代友達結構普通に交流続けてたよ。病休とった方がいいとか、もう私がいなくても大丈夫だと思ったとか言われて、私は正直ピンとこなかったよ。どの立場から意見なの?少なくとも以前のような居心地のいい友人とは言えなかった。また会うのがこわかった。

その夜、今日感じた違和感を言っておかなきゃまた同じことが起こると思って、なんとかこのもやもやした気持ちを伝えようと文章を書こうとした。LINEに直打ちしてたから変な感じで送っちゃったりしてたこのへんは地獄みたいな気持ちだった。もやもやした部分が多岐にわたってて、どう書いても長くなるし気分も滅入る。でも私がこの食事会でいちばんもやもやしたのが、相手の「めんどくせーな」という言葉だったので、この辺で私がどう思ったか説明する文章を送った。私も向こうの状態ちゃんとよく知らなかったし、連絡の取り方が悪かったけど、やっぱりちゃんと言ってもらえないと向こうの事情はわからない。私にもやるべき事があった。それで文句を言われたらこっちもまさに「めんどくせーな」という気持ちになった。そういうことを赤裸々に書いた。そうしたら、向こうから距離を置こうという言葉が来て、私は同意した。絶対にこれがお互いにとってベスト選択だった。

このときもうこの先一生合わないかもと思いながらも、慶事の報告を受けたのでお祝いを手紙を添えて送った。手紙の内容は結婚おめでとうという内容で、別に上記の話は蒸し返さなかった。長い付き合いだったので、お祝いの気持ち普通にあったから。けれど、数週間経っても音沙汰ないので、郵便事故可能性を考えて、向こうの家族確認したら、届いてすぐ本人に渡したとの返事が返ってきて、私はこの時点でやっぱりもう会うことはないなと思った。常識がなければ云々言ってた気がするけどそちらにとって常識って一体なに?早めに内祝いが返ってきたら別に気にならなかったかもしれないけど、それからまた数週間遅れで届いたお祝い返しが、のし一言も何もないところを見るととりあえず筋は通したという格好なんですね。もう無理だなと思った。これ以来会社の同僚にお祝い贈るときのほうがもっと気持ちよく渡せるようになったのはいいことかも。

そしてこれは私が愚かなところだが、もうブロックしてたのにわざわざ向こうのツイアカウントを見に行ってしまたこと。人間主観が入るのは仕方がないけど、明らかに私のことを書いていて、でもそう捉えるんだなあ……と全体的にショックだったし、やっぱりもう会えないなと思った。そちらはそちらの世界でやってください。今までどうもありがとう。私の見えないところでお幸せに。もう関わりたくありません。私ももブロック先のツイートを見るなんて愚かなことはしません。

愚痴垢とか持ってないので増田愚痴を書いてしまう……また友達電話して愚痴聞いて貰わないとおさまらん……でも書いて少しだけすっきりしたかも。とりあえず今日は寝る。

2020-12-20

anond:20201220193525

マジレスすると、実家とは物理距離を置くこと

で、嫁には実家からはもう連絡させない、誕生日慶事挨拶なんかはしなくていいっていう

実家には、墓参りをしてもらいたいなら嫁には連絡するな、俺を全部通せっていう

んで嫁にはおいしいごはん連れてったり、カバン買ってあげたりくらいはしなされ

出来ないなら別れろ

2020-07-09

anond:20200709090126

まずはおめでとう。

家族が増える期待と不安に震えて眠る毎日だろう。

適当に頑張れ。

小梨女友達赤ちゃん写ってる年賀状ツイート毒吐いてすぐ削除したから、独身不妊には根の深い赤ちゃんコンプレックスがあるのかもしれない。

家族が増えるのは慶事だ。祝辞がないのは残念だが要注意として距離を取ってはどうか?

祝ってくれない友達との付き合いはそこそこ残しておいて同じ境遇赤ちゃんママ友達を出来れば手に入れて気持ちを共有していくといいよ。

これから保育園小学校の準備や生活自分ことなんかが目白押しだぞ。

大変だけど適当に頑張れ。

2020-07-07

結婚めでたし、とコロナが憎い

推し水樹奈々さんが結婚の報。

仕事が忙しくてTwitter12時間ぶりに見たら大騒ぎになってた。


いい人見つけた、幸せになったというなら推してる私にも嬉しい話。


本当なら今週末にやる予定だった大阪公演のチケットは取れてたから、本人の口から肉声で報告を聞いて、ライブ慶事の恒例の万歳三唱をしたかったよ。

チケ代は全公演中止FCで取った分も先日戻ってきてしまたからね。


でも、雑誌にすっぱ抜かれず、本人公式から発表し、さらに今後の活動への意欲も述べるというのは、推してる側からすれば最高の発表。


おめでとうございます

コロナ禍が明けた後にさらパワーアップしたパフォーマンスを期待しております

慶事とか重要イベントが多すぎて自殺できない

身内の結婚式があったり、妹の就活があったりで、人死にが起きると迷惑になるようなイベントばかりあって自殺できない。

なんでこっちが一方的に気を使わなきゃならないのかとうんざりする。本当に迷惑

2020-03-21

呪術的に見た2020東京オリンピック

呪われているかどうかではなく、呪うかどうか。

中止の場合オリンピック関係者の怨みは凄まじい呪術的な力をもち、世界中で次々と新しい疫病が生まれるだろう。

延期の場合オリンピック関係者の怨みは凄まじい呪術的な力となって、オリンピックが開催されるまで日本はいかなる行事慶事も許さないだろう。笑顔を見せることはまかりならん。

予定通り実行されるが世界中の国からボイコットされた場合オリンピック関係者面子は丸つぶれでその怨念は凄まじい呪術的な力をもち、日本人は世界呪いながら鎖国するだろう。

2019-05-14

終身雇用新卒採用はセットだと思うんだけど、終身雇用やめる!って話は氷河期おっさんにとっては喜ばしい慶事なんじゃないの。

どのみち職歴なし初老おっさん採用する物好きなんていないか

2018-12-26

anond:20181226115429

俺には元増田みたいな輩って「このニュースは凶事だと叩けばよいのか慶事だと祝えばよいのか指示が不明瞭で苦痛だ」と言ってるように聞こえるんだよな

情報に溺れてしまう、洗脳して導いてくれ、と言っているように

2018-06-08

夕方ニュース

繁華街芸妓さんがとにかく減ってるから

芸妓育成振興会」っていうのを商工会議所が作ってるって初めて知った

芸妓の育成にお金出して、若い子を育てて、

商工会にいるようなお金のある人がそのまんまお座敷遊びを楽しんでるのか~って思うと

いいんだけどなんだかとても内向きで閉じた世界だよね

不思議なんだけど、ほんとに未だにそれは粋なのか?ってところが結構疑問

現代の発想や感覚ではなかなか趣を理解しづらい部分がたくさんあって、

かつて日本人が全員和装だった時代の芸への感覚乖離がなり手の減少をただ生んでるんだと思ってた

なり手の賃金なんかの問題もあるのだろうし、もっと複雑な部分もあるだろうし

それならそれでこの現代においては廃れるのも仕方のないことだと感じてたけど、

伝統文化、と言われると守らなきゃならないような気もする 中にいる人たちにとっては死活問題なのだろうし

でも伝統文化なのかな~そういう遊び方をしたこともこれからすることもないだろうから実際のところはよく解らない 

この会の目的として一応外国人向けの観光の振興や慶事への出向なんかも記載されているけど、

だいたいは振興会にお金出してる人がそういう場でそういう人を使いたいから作った会、って感じがする

ほんとにおじさんたちが自分自身のために廃れさせたくない内輪の世界だな~と思った

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん