「括弧付き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 括弧付きとは

2017-08-21

ポリコレ」は侮蔑語からPCと略すべきなのか?

まともな言及するのは大体が「PC」と表現する人で、「ポリコレ」と表現するのはこの増田みたいな雑な人間が多い/揶揄されてる時は括弧付きであえて「ポリコレ」と書く場合もあるが

http://b.hatena.ne.jp/entry/343737938/comment/IkaMaru

これマジ?

中国を「シナ」と言ったり、フェミニストを「フェミ」と呼ぶような侮蔑語なんだろうか。

  

ポリティカル・コレクトネス価値を重視している人たちが、ふつう肯定的文脈で「ポリコレ」という略語を使っていたから、特に侮蔑ニュアンスはないと思っていたんだけど……。

揶揄するつもりがないときは、この略語使用をひかえるべきだってことでOK

  

  

  

ところでさ、PCと略したら、パソコンのことか何のことか、よく分からくて不便だと思う。

アルファベットじゃなく、カタカナで別の呼称はないのだろうか。

  

https://anond.hatelabo.jp/20170820185650

2017-08-01

エマ・ワトソン問題

今更かよって感じだけど、あれは非モテ恋愛の何が欲しいのかってところを理解しないといけない

非モテが恐らく恋愛結婚を究極の承認と見なしているであろうことすら分からないのなら駄目駄目だ

結局、非モテの言ってる批判を補強する形になってる

人の評価は間違ってるということを


人の評価を正すことや努力を減らし極力自然体で生きてもいいってのは

例えば働き方や生き方では今どんどん肯定されている

から他者から承認を得るのもイージーになるべきだし

評価括弧付き動物本能を超えて相対的に、そしてなによりフェアなるべきだというのが彼らの主張だ

んで、それに対して、努力しろよだとか社会併合しろというのは

私はサンクコスト払ったんだからお前もやれよという横暴でしかない

そう言った態度は極端にいえば結局恋愛工学肯定することになる

社会併合し、努力するってのはシステムの一員たれということだし

恋愛工学システム簡単に乗っかる方法の1つだから


で、じゃあどう反論すべきかというと簡単

エマ・ワトソンの周りにはセレブしかいないかエマ・ワトソンセレブと付き合ってるだけなんだと言えばいい

セレブは歯の矯正する金も肉体改造に勤しむ時間があるからカッコよくマッチョなだけで

イケメンマッチョから付き合ってる訳ではない

もし、あなたと私に交流があって気が合えば私はあなた恋人だったかもしれないか

是非、合コンなり街コンなりでもいいか交流していきましょつ

そして話し合いましょうと

ちなみに私はというと嫌々合コンにでて適当に話していたら恋人ができた、3度も

盛り上がろうぜという場所で黙ってるだけで出来るんだぜ恋人なんてそれもポンポンとさ

から、余計に努力しろとか社会併合しろとか、システムにハックしろとかアホらしくてしかたない

一体、あんたらのしてる恋愛ってなんだよってなる

一応、非モテの皆さんにも理解して欲しいが恋愛は究極的承認ではない

あらぬ誤解で恋人になろうとする人もいるのだから結局スタート自己満足で、恋人を選ぶのは相手への承認じゃない

それは確かに酷く加害的でどうしようもないことだが

それは自身もしうることなんだから諦めるしかない

可繆は付き物だと思ってそれについてはお互い真理を目指して精進しましょうよ

私は仕事にもどります

2017-03-16

コンビニに置かれるエロ本について

#コンビニエロ本を売らずにおむつを売れ

https://togetter.com/li/1090143

先日、このようなtwitterでこのような侃々諤々があったということを知った。

私はコンビニでの勤務経験もないし、子持ちの母親でもない。

コンビニ日用品ラインナップにおむつを加えるべきか、については

既に議論も尽くされているだろうから、敢えて触れる必要はないと思っている。

それは各店舗地域の客層・需要収益性を考えて判断すればよい。

問題エロ本の方だ。

コンビニで働いたことのあるような人たちですら

雑誌棚の成人向けコーナーに置いてある本について、多くの人が誤解しているように見える。

勿論、これは出版社流通説明不足に起因するものだと思うが

18禁雑誌を堂々と販売している」という主張は

少なくとも法的には、或いは出版業界としては正しくない。

まず、コンビニに置いてある漫画や実写系のエロ本

確かに雑誌の傾向としてはエロ本しか表現しようがない。これは間違いない。

しか結論から言うと、コンビニに「18禁(成人向け)の雑誌」は置いていない。

出版社所謂18禁、成人向けの雑誌書籍には一目でそれと分かるよう

成人向けのマーク記載する必要があり、そのマークのついた雑誌特定書店通販しか購入できない。

成人向けマークのついた雑誌書籍は、表紙の段階から下着はもちろん、乳首性器露出といった過激描写に特徴づけられる。

内容も様々で、激しい性描写人倫に悖る行為暴力的猟奇的な内容まで含まれる。

これらの雑誌書籍コンビニでは売っていない。

(というよりも、コンビニが店に置くことを許可しないのだが)

このマークによる流通制限出版社による自主規制ゾーニングである

ではコンビニに置いてある括弧付きの「エロ本」とは何か。

これには成人向けマークがない。

極論すれば、様々な週刊誌や「少年~」「ヤング~」という

漫画雑誌となんら変わるところはない一般向けの「普通雑誌である

青年誌を読む人にとって、「ヤング~」という漫画雑誌

描写のある漫画が載っていることは驚くに値しないだろう。

或いは、週刊誌に時折ヘアヌード袋とじがあることはよくご存知のはずである

では週刊誌は、「ヤング~」は18禁雑誌だろうか?

コンビニの成人向けコーナーに置かれている雑誌書籍は、これらと本質的な違いはない。

少なくとも法的にこれらを明確に区別する根拠はない。 ※青少年条例に基づく有害図書規制個別指定されたものを除く

ただ、エロの占める割合が高いというだけの話であり

例えば漫画場合、性描写自体は「ヤング~」の延長にある程度だ。

性器に対する修正もかなり強く、この点は特に成人向けマークのある雑誌差別化されている。

成人向けコーナーにある雑誌の表紙にきちんと目を通してほしい。

確かに扇情的ものは多いが(エロ本である以上、当然ではあるのだが)

下着のようなものはなく、そう見えるもの殆ど水着である

エロ本のくせに、乳首性器露出していない。

雑誌ビニール紐で縛っていない店舗でも青いシールで封がされており

立ち読みはできないようになっているはずだ。

何故か?

様々な年齢や客層が利用するコンビニに置かれるからだ。

ふと目に入ってしまっても、直接に性的ものが映り込まないよう細心の注意が払われている。

水着グラビア写真が表紙を飾る雑誌と、果たして要素としてどんな違いがあるだろうか?

エロ本であることは否定し難い。

しかし「18禁雑誌」ではない。

あくま出版社は誰でも買える、一般向けの雑誌として流通させている。

だが現実に、コンビニでは成人向けコーナーへそれらエロ本隔離されているではないか

そう言われるのはごもっとである

それらエロ本店舗の隅に隔離したり、未成年エロ本を売ろうとしないのは

コンビニ各社の陳列・販売における自主的判断によるものである

これは流通側の規制であり、雑誌を作った出版社意図とは基本的関係がない。

畢竟、コンビニが「一般向けの雑誌を成人向けとして扱っている」ということになる。

ここが多くの人が誤認するもとになっている。

実際、コンビニでは成人向けコーナーにあるようなもの

ある書店では普通雑誌の横に並んでいるということも大いに有り得る。

その書店配慮が足りないかもしれないが間違っているわけではない。

流通各社による、方針の違いでしかない。

「成人向けマークがどうとか、そんなものレトリックしかない。

 エロ本エロ本であり、やはり子供の目の届く可能性があるコンビニにあるのはおかしい。」

「あの表紙で普通の客に配慮しているつもりなのか?

 結果的不快に感じている人も少なくはないのだし、カバーをかけるなどして対処するべき。」

こうした意見も大いに出てくるであろうことは想像に難くないし、

それらについて賛否どちらの立場に与するつもりもない。

ただ「そもそも18禁雑誌コンビニ置いてあるのがおかしい」という

事実誤認による空虚な論難を避け、より建設的な議論を促すためにも

出版流通による自主的規制を通り抜けた末に店舗に並んでいるという実態はより広く知られる方が望ましい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん