「カギ括弧」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カギ括弧とは

2018-03-11

どうもゴミクズでございます

anond:20180310225725

わたくしが「「ブギーポップアニメ化するには古いのでは」という問いに「今も続いている」と反論していた」とのことですが、それは一体どこでの話でしょうか?ちょっと思い当たるフシがないのですが。

もしかして、このツイートのことでしょうか?

https://twitter.com/srpglove/status/972390281155788805

これは、他人ブクマコメント引用ですね。言うまでもありませんが、カギ括弧でくくってるのは引用のしるしですね。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8%E7%AC%A6

引用する文章は「 」で囲む。

また、前後ツイートRT確認してもらえれば分かりますが、ここでの引用重要なのは当該ブクマコメントの前半ではなく、ラノベ原作弾切れ説に反論している後半の方ですね。

こちらからは以上ですが、まだ何かあればトラバください。

2016-12-30

「」を多用する文章が嫌いだ

地の文が少なく、会話が紙面の多くを占める「ライトノベル的な文章」が嫌、という意味ではない。

拙文の「ライトノベル的な文章」のように、キーワードをことさらに囲って強調するために使う「」が性に合わない。

はてなーの中だと、fujipon氏のブログの中でよく目にする。たとえば今日の、

>http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/12/30/131356>

その「最初の一瞬」のために、観光というのはあるのかもしれないけれど。

それも含めての「いろんな人が集まる場所」なのかな、って。

<<

とか。(氏を槍玉に挙げる意図はないです)

この2つのカギ括弧、どちらも別に付けなくても文法的に成立しているし、意味が取れなくなることはない。私的にはノイズに見える。

大学レポートなんかでは、出てくる単語をその文章の中だけのルールで用いるときカギ括弧をつける場合がある(以下、このサンプルを「A」とする、みたいな)けれども、「最初の一瞬」も「いろんな場所が集まる場所」も、その必要は認められない。読みくだす中でいちいち喉に引っかかる。いやなら読むなという話なのだけれど。

氏だけではなく、結構ネット文章特に感性の豊かさでマウンティングしてくる人の文章にこのカギ括弧はよくあらわれる。「何でそんなことするんだろう?」っていつも思ってた。

カギ括弧をあえて用いることで特別さを演出しているの?私が使う「最初の一瞬」は一般的最初の一瞬とは違う、特別な人だけが感じ取って言語化できる特別な「最初の一瞬」である、ということ?

2016-04-07

僕だけがいない街」は「カギ括弧を使いすぎ」だと思う

「なんでここで?」ってタイミングで使いまくってていまいち「内容」が頭に入ってこない

2016-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20160315184625

初めて人を殺そうとしているのに、こんな文章が書けるものなのだろうか。

カギ括弧セリフを書くとかするんだろうか。増田は人を殺そうとしたことがないのでわからないのだけど。

2015-10-29

http://anond.hatelabo.jp/20151029182708

読点もカギ括弧もなくて係り受け曖昧なその文章が分かり辛いって言われてるんだよ。

2015-10-24

他人言葉で喋ってるひとの言葉ってカギ括弧が聞こえるよね

2014-08-22

NAVERまとめ文章をパクられた上に1000円払うことになった

サイト記事本文をNAVERまとめコピペ引用要件を満たさないやり方で)されたので、NAVERまとめ権利侵害を報告したら、こんなメールが返ってきました。

メールの要点

以下、メール本文より引用

弊社サービス内に掲載されている内容の削除要請などにつきましては、

プロバイダ責任制限法特定電気通信役務提供者の損害賠償責任制限

及び発信者情報の開示に関する法律)に則り、対応を行わせて

いただいております

大変お手数ではございますが、以下《返信用URL》より、必要項目の記載

ならびに必要書類を添付しご連絡くださいますよう、お願い申し上げます

----------------------------------------

□お知らせいただきたい内容□

下記サイト内の書式:侵害情報の通知書 兼 送信防止措置依頼書

にあります必要項目をお知らせください。

http://www.isplaw.jp/p_form.pdf

1)申告者の氏名、住所、連絡先

2)掲載されている場所(まとめURL、まとめ投稿詳細URL

3)掲載されている情報

4)侵害されたとする権利名誉毀損誹謗中傷プライバシー侵害など)

5)権利侵害されたとする理由

6)発信者に対し、お客さまの氏名を開示しても差し支えないか否か

※2~5につきましては、掲載者への意見照会の際、

 そのまま通知することに同意の上、ご連絡ください。

----------------------------------------

□添付いただきたい書類□

本人確認書類

1)申告者が権利侵害されているご本人(個人)である場合

 下記よりいずれか2点

 ・印鑑証明書原本)、運転免許証住民基本台帳カード住民票原本)、

  パスポート

2)申告者が権利侵害されているご本人(法人である場合

 下記の2点いずれも

 ・貴社の印鑑証明書登記事項証明書

3)申告者が代理人その他の第三者場合

 1または2の書類に加え、下記1点

 ・ご本人から貴殿への委任状

----------------------------------------

弊社では、上記書類を受領し、お客さまよりお寄せいただいた本件対象情報

確認できた段階で、プロバイダ責任制限法第3条第2項第2号に基づき、

送信防止措置を講ずることに同意するか、発信者意見照会を行います

文章をパクられた上、金銭的・時間的負担まで強いられるってさ……

このメールによると、法人場合、盗用記事を削除してもらうには、登記事項証明書印鑑証明書を提出しなければなりません。双方の発行にはあわせて1000円くらいかかる。こちらはパクられた被害者なのに、なぜ修正してもらうためにここまでしなきゃならないのだろう。個人でも、パスポートがない人は、住 基カード住民票を取り寄せなきゃならない。役所に取りに行くにせよ、取り寄せるにせよ、なかなかの手間がかかるよね。

サイト記事権利確認なら、記事本文に指定のコードを貼る等の簡単なやり方で対応できるはず。実際、以前は問い合わせフォーム必要情報入力すれば、すぐに記事を削除してくれたんだ。 (例 http://kazu8.net/546.html  )

なぜパクられた被害者に金銭的・時間的負担がかかる仕様にしたんだろう。しかも、これだけやっても削除には相手の同意必要ってさ…

文章をパクられて被害を受けた上に、被害回復のためにも金銭的・時間的負担を強いられるって…なにこのセカンドレイプ。いや、1000円が惜しいんじゃなくてさ…なんだろう、財布をすった奴に「お前がそんなに言うなら財布は返すよ!でも、返してほしかったら1000円ちょうだい」って言われたみたいな気分。

こんなの絶対おかしいよ!

追記

なお、パクリ記事URLはこれです。http://matome.naver.jp/odai/2138302024536241901

私のサイトは、このひたすらコピペされているサイトの中の一つです。( 特定はされたくないので、この内のどれかは勘弁。申し訳ありません)リンク先を見ればわかるように、ただひたすら文章コピペしただけでオリジナルな部分が皆無です 。著作権法上の引用要件を明らかに満たしていません(もちろん、その旨も最初のメールで指摘しました)

こんなあからさまな著作権侵害でも対応してくれないんだなぁ…

追記2 NAVERまとめは「引用」にあたるんじゃないの?という意見について

NAVERまとめは、引用マーク出展URLを書いているから、著作権法的に認められる「引用」じゃないの?と感じる人もいるかもしれません。

でも、NAVERまとめ引用は、著作権法で認められた「引用」には当たりません。著作権法で認められた「引用」の条件を満たしていないからです。

文化庁は、著作物例外的な無断利用ができる「引用」は、以下の要件を満たす必要があると回答しています

ア 既に公表されている著作物であること

イ 「公正な慣行」に合致すること

報道批評研究などの引用目的上「正当な範囲内」であること

引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること

カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること

引用を行う「必然性」があること

キ 「出所の明示」が必要コピー以外はその慣行があるとき

文化庁 (2010, §8. 著作物等の「例外的な無断利用」ができる場合 ⑧ ア、「引用」(第32条第1項))

確かにNAVERまとめは「出展の明示」「引用範囲を明確にする」は確かに満たしています。が、

ウ…主従関係が明確であること 

もともとの著者が書いた部分が「主」、引用している部分が、質的にも量的にも「従」にならなければいけません。NAVERまとめ場合、単なる切り貼りなので、「主」の部分がないため、この主従関係要件を満たしていないのですね。

サイトからコピペ部分が「主」なのだ、と思う人もいるかもしれませんが、それがOKなら、他人著作物切り貼りして、自分の本だと言いはることも可能になりますよね。だから、やはりNAVERまとめは、この主従関係要件を満たしていないと考えるべきでしょう。

また、金銭を得る目的作成されたコピペまとめが『ウ 報道批評研究などの引用目的上「正当な範囲であること』かどうかも疑問です。

さらに、「カ 引用を行う必然性があること」も、そもそもの保護すべき「主」になる創作物がないため、その「主」を補足・例証するための「引用必然性」が生まれるとも思えないのですよね。

ということで、NAVERまとめ著作権法で認められた「引用」にはあたらないと思います

2014-07-09

多重カギ括弧問題とか

「「「「「「「「「「童貞が許されるのは小学生までだよねー」」」」」」」」」

みたいなやつのことらしい。

世間ライトノベルになにも求めてないんで、独自進化していけばいいと思う。

ページが順不同に印刷されて製本されてて、そのままで読んでもひとつ物語になるけど、全体を切り離して1ページから順番に並べなおして読むとまたべつの物語になるとか。

色の表現があれば、例えば、黄色ってあったらその黄色って文字のところだけ青で印刷するとか、それが後半の展開の伏線になってるとか。

セリフごとに漫画みたいにフォント変えてもいいんじゃないキャラごとに色を変えてもいいし。

とにかくもっといろいろあほなことやっていってほしい。なんかラノベって変に小説らしさにとらわれてる気がする。小説らしくない小説って純文学のほうが多いと思う。

2014-02-12

http://anond.hatelabo.jp/20140212102022

強調、もしくは、文字通りの意味ではないという注意喚起意味でもカギ括弧は使う。文芸作品でも例は多くあるはずだが。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/26_15271.html

ここでも「話」を強調の意味で使ってるなあ。文豪芥川龍之介の文章だぞ。

2014-01-17

http://nanaoku.hateblo.jp/entry/2014/01/17/130610

言い方は悪いが所得の低そうな人ほど、牛丼チェーン店で店員に「ごちそうさま」と言う(本来不必要レベルの)礼儀正しさを備えているように思えるのは興味深い

すさまじい悪文だが、これを直訳すれば、

本来は不必要なのに、所得の低い人間牛丼チェーン店で店員に「ごちそうさま」を言う。

となる。

「言うべきではないのになぜ言うのだろうか」と疑問を呈しているように読める。

よって「なぜ不必要なのか?」という反応が来るのは当然だろう。

所得の低そうな人ほど牛丼チェーン店で店員に「ごちそうさま」を言っている。そういった一種の「礼儀正しさ」を彼らが備えているように思えるのは興味深い。

言葉ニュアンス持たせたかったらとりあえずカギ括弧つけときゃいいんだよ!

2012-11-20

日曜に開催されたコミティア102で青二才小説を買った。(その1)

予想より遥かに長くなったので二つに分ける。増田青二才小説校正を書くには狭すぎる…

まずは感想ではなく事実関係のみで。

基礎データ

タイトル自由にすればいい-唐沢高校新聞部00-
サークルとある青二才の斜方前進
価格600円
印刷部数70部
ページ数56ページ
サイズA6
文字数45文字
行数12

出した短編の数が九月の予告と違う 

前回のコミティア(9/4)を欠席した時に書いた記事

おわびと予告http://d.hatena.ne.jp/TM2501/20120904/1346755726

では今回のコミティア11/18)で短編三つを収録した同人誌を二冊出す(短編計六つ)

と書いていたが、今回出したのは短編一つを収録した同人誌一冊。

誤字・脱字・誤植が無いページが無い

1.改行後や、段落最初の行頭は一字下げてから
  • p01 2行目 
  • p02 9
  • p03 2
  • p04 10
  • p05 9
  • p06 11
  • p07 2,8,11
  • p08 1,10
  • p09 1
  • p10 7,12
  • p11 3,5,8,10,12
  • p12 4,7,11
  • p13 1,8
  • p14 10
  • p15 2,5,10
  • p16 1,4,6,11
  • p17 1,3,6
  • p18 1,6,8,10,11
  • p19 2,4
  • p20 2,12
  • p21 7,12
  • p22 4,8,11
  • p23 7
  • p24 4,8
  • p25 1
  • p26 11
  • p27 3,8,10,12
  • p28 3
  • p29 2,8
  • p30 6,12
  • p31 3,7,12
  • p32 2,5,9,12
  • p33 3,6,10
  • p34 1,7,12
  • p35 5
  • p36 1,9
  • p37 1,4
  • p38 4,9
  • p39 4
  • p40 4
  • p41 4,7
  • p42 6,8
  • p43 4,6,10
  • p44 6
  • p45 8
  • p46 4,6
  • p47 2,7,9
  • p48 1,3
  • p49 1,5,11
  • p50 5,7,10
  • p51 6
  • p52 7,10
  • p53 8,11
  • p55 7,9
  • p56 4,6,10
2.会話文中の「」(カギ括弧)を閉じる直前に、「。」(句点)は置かない

全ページに対して。数えきれず。

3.日本語として成立していない文
  • p04 7行目 ネギをお買ったのおばあさんと笑顔で会話していた。
  • p14 11行目 言い換え次第で良くなったり悪くなりする語彙表現
  • p18 2行目 良き客とは、良い商売を広め・商売人に気持よく商売するお客のこと。
  • p20 8行目 廣井は座って彼を一目見るなり、彼に警戒心を吸い取られるような感覚
  • p21 7行目 ビクリとして、背筋を伸ばして反論した伸ばして慌て気味に応える。
  • p24 5行目 そんな新聞部はそんなたいしたもんじゃないですよ。
  • p36 6行目 そして、汗一つかいてない廣井はうたが問う。
  • p38 9行目 何も言ってくれないヒロの沈黙不安に感じたうたはチグハグ
  • p52 5行目 よかれと思うこと、自分が何者かだと重いことしかできない生き物です。

4.変換ミスてにをはミス、脱字
  • p05 12行目 強い口調「甘い!」と答えた
  • p06 1行目 満足気に彼女「おいしいの
  • p06 11行目 店員まで巻き込んで小玉スイカ食い始めた
  • p09 1行目 合いの手を売った
  • p11 3行目 やる気なさげに返事する
  • p13 1行目 知ったきがした
  • p16 9行目 【神美木】向かって入っていく
  • p17 8行目 では入りするらしい
  • p29 3行目 口を聞く
  • p29 10行目 ありが~い御神木なのだそうだ
  • p29 12行目 その一本で眠。
  • p36 1行目 急に歌のからだの肉付きを
  • p37 4行目 うたの後をあるいた。
  • p37 5行目 授業聞いて
  • p40 4行目 ヒロに期待したウチの半分ぐらいの返事しか
  • p45 4行目 自分は何物でもない
  • p46 4行目 ヒロはランタンを持って立ち上がった、立ち上がって
  • p49 1行目 烏帽子被り、和装礼服を着た老人が
  • p51 2行目 真実を知っている人達が嘘を本気にしま
  • p52 7行目 先回りして述べる。、今度は
  • p53 11行目 首を横に降って
  • p56 6行目 振り絞ってひろの手を握った
5.作中の地の文台詞の中で言葉の統一

同一の人やモノを指すのであれば表記を統一することが一般的。

漢字仮名の統一

  • p04 7行目 おばあさん    
  • p04 10行目 お祖母さん   
  • p06 7行目 オッサン
  • p06 8行目 おじさん

漢数字算用数字の統一

  • p08 11行目 2つ
  • p13 4行目 1つ
  • p37 8行目 3つ
  • p42 7行目 2つ

○登場人物の地の文での表記の統一

(1)神美木うたは地の文で「うた」と表記されていたが下記の箇所のみ表記が異なる。

  • p53 6行目 神美木とヒロはほぼ同時に

(2)廣井一真は地の文でp30までは「廣井」と表記されていたが

  • p30 6行目 ヒロはうたが適当

以降「ヒロ」と「廣井」の表記が混在する。

○登場人物同士の呼称、登場人物の一人称の統一

(1)女性店員が桃売りの青年に呼びかける際

  • p06 10行目 お兄さん
  • p09 4行目 店長
  • p11 7行目 おじさん

の三通りの呼称を使っている。

(2)桃売りの青年が神美木うたに呼びかける際

の二通りの呼称を使っている。

(3)廣井一真は会話文中で「俺」を一人称として使うが下記の箇所のみ表記が異なる。

  • p09 7行目 「お兄さん、僕がこのかわいい子の代わりに
6.その他

○廣井一真が神美木家で神美木優里に自身の来訪の目的を告げる際、

  • p26 8行目 理事長「唐沢」によれば

と神美木優里の幼馴染である唐沢聡理事長呼び捨てにしているが、これは失礼なのではないか

○廣井一真と神美木うたが山白様のもとへ登山する際

  • p32 10行目 長らく直した形跡のないボロい山道を歩いて行く

とあるが、これはその後彼らが赤い旗を見つけて山道から外れたルートを取る時の

  • p34 8行目 整備された道を外れて山へと入っていった。

という描写と矛盾しないか

まり、「ボロい山道」を歩いていたはずなのに、いつのまにか「整備された道」を歩いていたことになっていないか

○この小説の独自ルールとして、神美木うたの会話文には「」(カギ括弧)を用いず、文頭に―(ダッシュ)を用いるというルールがある。

(1)下記の箇所は神美木うたの会話文と推測されるが、「」(カギ括弧)を用いている。

  • p41 2行目 「そう。『何か
  • p41 5行目 「オシャレね。」
  • p42 4行目 「お母さんが
  • p43 5行目 「知らない世界
  • p43 9行目 「ヒロ、夜って
  • p45 9行目 「灯りのない
  • p46 9行目 「ほんとうだ…。」
  • p56 8行目 「楽しかった

(2)一方、下記の箇所は廣井一真の会話文と推測されるが、文頭に―(ダッシュ)を用いている。

  • p45 7行目 ―その話がこの星と

○一般的には…(三点リーダー)、―(ダッシュ)は二文字つなげて使うが、この小説ではすべて一文字で使っている。

○一般的には?(疑問符)・!(感嘆符)後は一字空ける。ただし、その直後に括弧を閉じる場合は空けない。この小説では一字空けたり空けなかったりしている。

○「5」の部分が縦書きだが数字が横に寝ている。

  • p48 5行目 5、エゴパワー

○今までの章タイトル(0~5)はすべて太字で強調されているが下記の箇所のみ太字になっていない。

  • p53 2行目 6、会いに行くから!絶対に会いに行くから

○この小説では地の文が基本的には三人称一元視点なのだが、突然三人称多元視点一人称になる。

あとがき、連絡先、印刷製本、発行日、あらすじが何処にも記載されていない。

2012-09-23

ekkenさんの名誉回復運動が求められている

最近はてな界隈で鍵括弧論争が少し盛り上がっていて嬉しかった。ところでなぜこの論争が生まれたのだろうか。論争のきっかけとなったあままこ(amamako)さんのtwitekkenさんがつけたブコメがこれ。

ekken 僕も「特別な意味」を持たせるためにカギ括弧を使うことはあるけれど、それはどっちかというと個人のローカルルールで、決して一般的な表現常識とはなっていないと思う。

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/amamako/statuses/248325751156404225

あままこさんがこれにカチンと来ちゃったので一気に論争っぽくなった感じ。

id:ekken氏が(おそらく僕を貶めるためにそのような嘘をついているのでしょうが)そのような嘘をつくことは、カギ括弧には特別な意味をもっていないことが殆どであると誤解させ、結果的に人々の評論文読解能力を低下させるものです。

即刻、ブックマークコメントを訂正し、嘘をついたことを謝罪してください。さもなくば、カギ括弧の利用が個人のローカルルールだという根拠を提示してください。

http://h.hatena.ne.jp/amamako/299869687936896075

なぜこのブコメにあままこさんはカチンと来ちゃったんだろう。

ekkenさんのブコメモヒカン系の人特有の皮肉めいた表現では無いし、上から目線的な要素も全く無い。otsuneさんみたいに必ず一言二言相手をイラつかせる要素を加えてる事も無い。ekkenさんは相当なキチガイさんに対しては手厳しいけど、それ以外の普通の人に対してはほとんど好戦的言葉は使わないんだよ。上のブコメだってそうだよね。

まあようするに身も蓋も無い事を言えばekkenさんって「嫌な奴」と見られちゃってるんだろうなと。エントリの書き手に対してネチネチと馬鹿にするような口調で皮肉めいたことばかり書いてる奴だと思われてる節がある。違うよ。全然違うよ。otsuneさんとかその辺とekkenさんを一緒にしないで欲しいよ。otsuneさんは人をイラつかせるための一種の思考実験としてブコメを書いているらしいけど、ekkenさんは単純に興味が有る事には積極的に首を突っ込みたがる好奇心旺盛な人っていうだけのこと。kanose,otsune,ekkenという三つのIDを一つのグループであるかのように錯覚して、「こいつら全員クズ!むかつく!いい歳こいて礼節の欠片も無い暇人!」と一部のはてなコミュニティ人達認識しちゃってるようだけど、それ全然違うよ!

ということでekkenさんの名誉回復運動を始めたいと思います。多くの人がekkenに抱いている偏見先入観を取り除き、ポジティブな評価を形勢いたします。以上。

2012-09-22

カギ括弧周辺の話題のブコメで「「意味のないカギ括弧」をつけている人」って何がしたいのか

GuriGura 『『こ』『れ』『は』『ブ』『ク』『マ』『し』『て』『お』『か』『な』『い』『と』』 2012/09/22

masapguin ことば かぎか「っこに特」別な意味があ「るとおもってるひ」との文「を読」むとき「は特別な意」味がある「んだ」なーと察し「て読めばい」いだけ「」「のは「な「し」で「は 2012/09/22

この話題の基本的な議論は「カギ括弧でくくられたタームや或いはセンテンスと、外された地のママのそれとに意味の違いがあるのか?」というものであるであるからして、隅付き括弧や二重カギ括弧などの、括弧自体の使い分けや、その括弧の用法は問題とされていない。

しかし、議論の発端に遡れば、「カギ括弧を使ったんだからそこの意味に違いがあるんだから汲み取れよ」というような類である。ずいぶん発端とは別なところで話題が盛り上がっているようであり、ツイートした本人はさぞ居心地の悪い思いをしているのではないだろうか。

ところで、上に引用したふたつのツイートはどのように曲解するとあのようなブコメになるのだろうか。単なるネタとしても成立していないし、無知晒し省みることのない、

ブコメの恥は書き捨て

といったところだろうか。

こういった記号のところは非常に多様であり、私はそういった差異を奥ゆかしく思ったりするのだが、それを強制されると溜まったものではない。プログラムよろしく、本人のツイートには常にコメントで注釈を書き加えるべきだろう。さながら、『なんとなく、クリスタル』のような。

たとえば、読点にしても、使い方が独特なケースもある。かなり多い例なので特段取り上げることはしないが、読点をしつこく繰り返すことで、独特の語調が生まれたり、ダッシュ記号に相当するものとして使われているだろうものもあり、実に面白い

面白いのだが、こういう解釈の余地に差異を認めなくなりつつあるのが、まあ最近の傾向なのかもしれない。

2012-08-02

不幸な行き違いだなぁ

http://d.hatena.ne.jp/locust0138/20120801/1343822209

を読んで。ぶくましようかと思ったけど、どう考えても100文字じゃ足らんので増田に。

発端となった中村多美子弁護士記述

http://law-science.org/webronza10.html

も脇が甘くて、たとえばid:locust0138さんが引用した、

科学者は反対だ。何より結果が「科学的に正しい」ことが最優先で、「適正手続き」は二の次だ。科学の知識も科学者内部での合意形成という側面はあるのだろうが、「科学的に正しい」答えは、たぶん、適正手続からは出てこない。

最後の「適正手続き」をカギ括弧でくくってないあたりなんか典型なんだけど、でも、この記述のものは、実は憤慨すべき話でもない。ここで言う「適正手続き」というのは、中村弁護士の言う法システムにとってのものだ、ということが前提ではあるけど。

例を挙げてみよう。かつてアメリカの多くの州で、反進化論法というものが制定された。進化論聖書を否定するけしからん言説であり、学校で教えちゃいかん、という法律だ。いちいち裏を取っちゃいないが、州議会でちゃんと可決され=まさしく「適正手続き」により定められた法律だろうから、したがって反進化論法は「法システム的に正しい」。

しかしもちろん、「法システム的に正しい」ことと「科学的に正しい」ことはイコールではないわけで、「適正手続き」を経たからといって、科学者が、進化論は否定されるべきです、なんて認識を持つようでは大いに問題である。「適正手続き」を経ようが経まいが、自らが「科学的に正しい」を思うところを突き進んでいってこその科学者じゃあないですか。

幸いにして反進化論法は、連邦裁で違憲認定された、すなわち法システムが備える別の「適正手続き」によって「法システム的にも間違い」ということになったわけだけど、言い換えれば、「科学的に間違い」なことが「法システム的に間違い」になるには、単に「科学的に間違い」であることだけでは足りなくて、別途「適正手続き」が必要だったわけ。もちろん、連邦違憲判決ルートだけじゃなくて、州議会で廃止というルートだってよかったんだけど、いずれにしても、何らかの「適正手続き」を通す必要があったのよ。

でまあ察するに、中村弁護士は、この「別途『適正手続き』が必要」というところを、科学者にわかって欲しかったんじゃないのかな(その目的に照らして、言葉の選び方などがあまり不用意だったのは批判されるべきだけど)。別に科学者が一般的な用語法における適正手続きを軽視していると言いたい訳じゃなくて、法システム上の「適正手続き」を軽視していると。「科学的に正しい」ことを追い求める際の手続、たとえば査読誌への掲載とか追試による検証などに対して、それらは手続としての適正性を備えていないとか言いたい訳じゃなくって、それらとは別にシステムには「適正手続き」ってものがあるんですよ、と。

2012-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20120324083826

つ オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること

つ キ 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき

引用先が 2chなのか、該当サイトなのかわからんな。本文中ではネットユーザーとあるので、引用したことが明確なのかどうかわからない。

ということだ。『などにより』というのは、カギカッコをつけろという意味ではなく、引用であることを明確にしろという意味

この書き方では、会話文の「」なのか引用文の「」なのか不明確な上に本文によれば、ネットユーザーが言っているとあるので、会話文に見える。

という事で 新聞記事が引用できないとは別物だろ。

他人の書いた文章を、自分のものと誤認させる文章の書き方をしたら、意図的であっても、偶然出会っても引用とは認められない場合がある。

逆に言うと、引用は例外規則だから条件は厳しい。上のように『』をつければいいとかそういうことではない。

AAAAAAAAAAAAAAAA

引用元:XX

とかなら、なんの問題もないだろ。

関連記事となっているが、関連ではなく、引用元と書くのが正しい。

いろいろと、グレーだよ。

引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8

 

つか、わかっててやってる人が多すぎる。

2012-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20120103211405

いちおう、一つだけ確認。

世の中、何事にも例外はある。

事実意見を分けて書くトレーニングはそれなりにやってきたつもりで、これまで書いた文章で全称記号をつけてまで断定した記述はしてないはず。

日本最大最強企業であるトヨタなんかは、組織の大きさにも関わらずイノベーション継続する能力を維持できているように見える(内情は知らないけどね)。

これは同意見でトヨタは凄いと思うよ。ただ、(内情は知らないけどね。)も同立場で、トヨタ人材画一的トヨタ人材なんじゃないか邪推している。

まり認識の歪みは承知だが、「QC活動万歳!」「下請け明日からコスト50%減で作ってね」といったイメージ

大野耐一生産性向上運動サプライヤー企業との共同開発研究も大きく、そこらへんのホワイトカラーの貢献度で言えば小さいものだと思うけれども。

最近イノベーションは「イノベーションプロセスから生まれる、という話がある

紹介された「art of innovation」であるが、どうもIDEOというシリコンバレー企業の話らしい。

創発型のプロセスであれば、ワールドカフェ手法であるとか色々知ってはいるが、それが凡人からイノベーションを起こせるというプロセスならば大歓迎。

個人的には凡人からイノベーションは生まれ得ない、むしろブレーキと思っているが。

東大の」「優秀で」「意識の高い」学生

内なる組織改革か、外なる自己追求か。その閾値はこのカギ括弧にあると思うのだが、「東大の」はまあ明確だ。

それでは、「優秀で」は?「意識の高い」は?

私自身について言えば、

優秀:「話してみると、優秀なのが伝わってくる」「天才型」「期待している」とかいう評判は聞く。平均から見たら優秀な思考能力だと思うよ。

   ところが、外に出るとなると、なにか武器が足りない気がする。

意識の高い:インサイドアウトな状態ということだろうか。これまたよくわからない。

ちなみに、採用担当が「こいつは優秀だ」と思うやつ、オレは優秀でないと思うことが多いんだけど、どうなのかなあ。

強いて、絶対的な優秀という意味では、トラックレコードというのだろうか、

テニサー副部長といった肩書き、全国大会という実績、会計士という説明可能な資格こういったわかりやすい指標がホンモノの優秀なのかも。

2010-01-29

プログラミング言語 基礎文法最速マスターのまとめ

Perl

基礎文法最速マスター元ネタ

Perl基礎文法最速マスター - Perl入門〜サンプルコードによるPerl入門〜

http://d.hatena.ne.jp/perlcodesample/20091226/1264257759]

Ruby

Route 477 - Ruby基礎文法最速マスター - , 1. 基礎 , 2. 数値 , 3. 文字列 , 4. 配列 , 5. ハッシュ , 6. 制御文 , 7. サブルーチン , 8. ファイル入出力 , 知っておいた方がよい文法 , 余談 , (おまけ)Ruby書籍紹介

http://route477.net/d/?date=20100125]

PHP

PHP基礎文法最速マスター | Shin x blog

http://www.1x1.jp/blog/2010/01/php-basic-syntax.html]

Python

Python基礎文法最速マスター - D++のはまり日誌

http://d.hatena.ne.jp/dplusplus/20100126/p1]

昔勤めてた会社の人が「年にひとつぐらいは(仕事以外で)新しい言語フレームワークに触れるといいよ」みたいなことを言っていたのでこれを機に(正直好きではなかった)Perlもはじめてみようかなと。

追記 Java

Java基礎文法最速マスター - 何かしらの言語による記述を解析する日記

http://d.hatena.ne.jp/nattou_curry_2/20100130/1264821094]

LLじゃないのも出てきたので改題。このへんいっぱつで Mece になるようにできないのがしょぼいなー。

ところで増田ではカギ括弧でくくってもリンクが正しく認識されないしhttp記法タイトルリンクにならないしイケてないのなんとかできないのかな。

2008-10-26

作家人生経験ないバカなの。死ぬなの? 」の元増田君へ

http://anond.hatelabo.jp/20081026030356

勝手添削してみたのでよかったら参考にしてね。

まずタイトルから

作家人生経験ないバカなの。死ぬなの?

正しいコピペは「馬鹿なの?死ぬの?」なので、君はコピペもまともにできない人間なのだと読者に思われてしまう。

ただし、有名なコピペをわざと間違えて使ってみせてからネタ伏線として利用するという手法もなくはないので、まだ読者もこの時点では判断を保留して読み進めてくれるはず。

ライトノベルが特異な発想をしたモノ勝ちなのって、日常人間関係恋愛とかに乏しいから

特異な設定を取っ払うと、みんな似たような話しか書けなくて、それを誤魔化すために

ヘンチクリン世界ルールがあったり、大騒動があるようにしか思えない。

煽り文として、かなり好調な書き出し。

ラノベを貶めるときの常套句を冒頭に配置することで、タイトルとの相乗効果で読者をうまく煽ることに成功している。

日常人間関係恋愛とかに乏しい」の主語がわからないけど、これはタイトルから「作家」だと推測してなんとか読み進めることが出来る。

文学だって、この世の中で珍しいくらいの不遇を抱えているマイノリティ社会的弱者

ありえないくらい、けだるげに思弁的な登場人物ばっかりなのって、そうしないと話が面白くできないからでしょ?

これも素晴らしい。

ラノベに限定した話だと思って読み進めていた、ラノベは読まないけど文学作品は読むというような読者に奇襲をかけることに成功している。

あいつらって、普通と違う発想でしか、普通と違う話が書けないから、普通の人に見向きされないようなニッチな話しかかけないんでしょ。

順調に読み進めていた読者の大部分がここでつまづく。

普通と違う発想でしか、普通と違う話が書けない」って当然だよね?「普通の発想」で書けないから「普通と違う話」なわけだし。

ただ、「普通の人に見向きされないような」というくだりで、なんとなく「普通の人が見向きするような、それでいて面白い話」を君が理想としているのだということは推測できる。

普通の人に見向きされる」っていう評価軸の導入が唐突過ぎるので、これについてはもう少し前置きが必要。

きっと、作家先生祭りたてる読者も作家先生と同様に人生経験が薄っぺらなヤツか、分厚い人生経験をもってるやつがああ、人生経験無いわりに頑張ってるなーってニヤニヤ読んでるくらいなんでしょ?

ここはいい煽り文だ。

作家先生」をバカにされて頭に来ていた「作家先生祭りたてる読者」たちの怒りが一気に吹き上がることうけあい。

ただ、「ああ、人生経験無いわりに」のくだりはカギ括弧で括らないと「分厚い人生経験をもってるやつがああ」って若本規夫モノマネみたいに見えてしまうので注意しよう。

人生経験マジックワードになってる? はぁ、バカなの? 死ぬなの?

予想される反論を的確に撃墜している。素晴らしい。

ただ、ここでタイトルコピペ誤用ネタではなく素でやっていたことなのだと確定してしまっている。

本論に入る直前でのミスはかなり手痛い。

大部分の読者はもう後の文章を読まないし、読む人がいても君をバカにする目的で斜め読みするだけだ。

いちど斜め読みモードに入った読者の関心をもう一度取り戻すのはとても難しい。

じゃあ、学園異能って何よ? 具体的な社会的弱者ってなによ?

そんなひとくくり出来ないような概念を、ぼんやりとふんわりとくくってわかったつもりになってるオタクどもってバカなの? 死ぬなの?

ああ、薄っぺらな作品ばっかり。

悲惨の一語につきる。

作者と読者のどちらをバカにしているのかもよくわからないし、「そんなひとくくり出来ないような概念」として並置された「学園異能」と「具体的な社会的弱者」の共通項も、それを通して君が明らかにしようとしているものもよくわからない。

ぼんやりとふんわりとくくってわかったつもりになってる」についても説明不足。

でも事実を薄っぺらに表現するからこそ、有名な古典文学にしろ、すぐれたライトノベルにしろ、現代文学であっても、僕らは現実を間接的に直視する事ができるのだけれども。

「間接的に直視」という表現がそもそも語義矛盾を起こしているし、「事実を薄っぺらに表現するからこそ」「現実を間接的に直視する事ができる」という理屈もよくわからない。

それで、あたかも全部の世界社会が語ろうとする。経験不可能なことを可能したつもりになってる批評家の方が人生経験が無いよね。

「可能する」という動詞存在しない。

批評家」という新しくでてきたキーワードプロ批評家のことなのか、作品について語りたがる読者一般のことなのか不明。

でも、作家言語化できなかったこと稀に言語化するからナイスじゃん、と思う時はある。

結局、何かをひとつのジャンルで語ろうとする事は愚考でしかない。ひとつのジャンルによって世界を敷衍することはできるけど。

金型が社会にとってどういう関わりを見せているか、とかソレと同じ程度には、でも世界は金型では出来ていないのだ。

てにをはの不足、「愚行」の変換ミス

「何かをひとつのジャンルで語ろうとする事」が何を指しているのか不明。

「金型」というのがキーワードみたいだけど、これも前置きが必要。何が言いたいのかぼんやりとしかわからない。

まあ、経験の薄い作家先生のうすっぺらい人間言葉にも飽き飽きしたし、それをわざわざ拡大解釈して言語化するフォロワーのうすっぺらい感性にも飽き飽きしたよ。

話の流れを唐突に遮っているので普通に考えれば悪文。

ただ、中間を飛ばしてここから読み出した読者が君の考えを三行で把握する役には立つ。

ったく、ブックマーカー上から目線のクセに、バカなの? 死ぬなの?

突然ブックマーカーに語りかけてもしょうがないだろう。

コピペ誤用はこれで三度目。

はやく、次のステージを見せてくれよ、薄っぺらい人間ども。

「次のステージ」というのが何を指しているのか不明。

2008-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20080927011246

「わざわざケータイ小説を声高に否定するオタク」って何なの? とちょっとカギ括弧をつけてみるとわかりやすいかも!

レッスン2:脊髄反射はやめてみよう!

2008-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20080121100306

その人は完全に「善意の第三者」を誤用しているね。そういう人多いけど。

法律用語でも善意は善意だと思うけどなあ。

なぜなら文脈で判断できるから。

事情を知らないという意味の「善意」は、

「Aが権利者でないことにつき善意であるときは云々」とか

「善意の第三者に対抗できない」とかみたいにしか使わないから。

あえて言えば「好意」に言い換えてるかな。好意同乗という用語もあるし。

ニュアンスが違って困る場合はカギ括弧でも付ければいいし。

悪意は害意かな。

2007-10-15

誘拐」容疑で逮捕

昨日、夕飯を食いながらTVをみていたら、小6女子が誘拐されたとニュースで言っていた。

mjsk!と詳しく聞いてみたら、長崎の子が大阪拉致されて監禁されていたらしい。

「こりゃ祭りだのぅ」とニュースはしごをしながらビールを飲んでいたのだが、だんだん時間がたつにつれてニュースがおかしくなってきた。

詳細を報道すればするほど、「拉致監禁」とかけ離れていく。

最後にはNHKニュースが「「誘拐」容疑でタイーホ」なんて誘拐カギ括弧付きでテロップ入れてた。

逆の意味祭りだな、こりゃと寝た。

まったくマスゴミときたら!と憤る気持ちも、記者会見情報小出しにして世論を誘導しようとする警察に憤懣やるかたなしもナイ。

もうどうでもいいよ。まったく。

2007-08-13

http://anond.hatelabo.jp/20070813121748

すげーなぁ、Yoshi。「バキッ!ボコッ!」のカギ括弧にも意味があったんだなww

妥協という言葉でつまる女子高生もすげーなぁ。

2007-02-09

じゃあ拙者も読点の位置について

http://anond.hatelabo.jp/20070209131658

かぶっている気もするけど気にしない。

私は、必ずと,言っていいほど,同じような,時間帯に,散歩する。

その文節が掛かる文節(私は→散歩する)が、3文節以上離れている場合には読点を打つ。

文節をカンマで区切りました。離れすぎると、修飾語・被修飾語の関係が曖昧になるからだと思われます。

これはなんかの文法書で読んで、そのまま自然に心がけています。

これが原則。

私は毎朝、歩いている人と/私は、毎朝歩いている人と挨拶します。

複数の述語候補がある場合の例外。

副詞(句)の掛かる文節を明示するために、副詞(句)の前で読点を打つ。

私は毎朝散歩し、人に挨拶し、帰ってくる。

私は毎朝散歩し、彼女はしない。

連用形で止める中止法や、並列の関係にある場合は読点を打つ。

私は毎朝散歩している一方、彼女はしない。

文中に主語が出てくるときは、主語明示のため、主語の前で読点。

私は毎朝散歩しているので、健康である。

しかし、彼女はしていないで不健康である。

接続詞や接続助詞の後で読点を打ち、論理関係をはっきりさせる。

私は彼女に、「散歩に行ってくるよ」と言った。

カギ括弧前に打つ。

私は、ここで、はきものを/ここでは、きものを脱ぐ。

誤読防止のために読点を打つ。

「わ」と読む「は」の後にひらがなが続くときは、いつも打っていいくらい。

ネットでの言葉遣いだと、漢字使わないでひらがな使うことも多いですし。

ネット上では、これが念頭にない人が多いので、みなさんも注意されたし。

      ↑ココ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん