「ide」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ideとは

2020-10-14

javascriptをいじってて思うのだけど

変数に型がないのが逆に面倒だし

IDEオブジェクトのもってるメソッド候補とかも出してくれなくてだるい

いんたぷりたってうんちなんじゃない?

2020-09-27

anond:20200927103102

今どきのIDEを使えばタブを押すとスペース4個を入れてくれるよw

割った秀丸しか使ったことないとしらないだろうけどw

2020-09-21

anond:20200921040234

わかるわかるwww

とりあえず、Visual Studio などのIDEでできることは、Emacsは使わない。

普通の「テキストエディタ」の用途だけで使えばいいと思えば気も楽になるよ。

自分Windows用のEmacsしか使ってない。

たまに Mac, Linux を使うとき共通インタフェースで複雑なカスタマイズ可能エディタがあることがすごく助かってる。

なにしろ1984年まれで、マウスが普及する前に生まれエディタだ。

右手マウスキーボードで往復することを前提とした左手のC-c, C-v などのコピーペーストショートカット概念がない。

これが辛い。すごく他のアプリとかけ離れてて辛い。ここだけは脳にスイッチを作るしかない。英語日本語おぼえるようなものだな。

あと考えてみたら、今やEmacsで使う時間の 99%は org-mode だなー。あははは。

org-mode で、Python とか Julia とかをデータ統合したりすると、Jypiter なみに柔軟なノートブックが作れる。

あとは、前のコメントにもあったが、 Lisp系とか、マイナー関数型プログラミング言語 (Agda2とかね) はEmacsしか選択しないなー。

まーでも無理に使う必要はないよ。あくまでも道具なんで、必要な時期に必要な部分だけ覚えればいいので。

2020-09-20

今どきGTKプログラミングしたいときに最適な環境を調べた

ふと、C言語テトリスでも作りたいなぁ、GTKがいいなぁと思い、どの環境が一番適しているか調べてみたが

意外にもLinuxQt Creator&CMakeの組み合わせが最強であった。

WindowsMinGW)…pkg-configの出力がc:\msys2\mingwではなく/mingwになりIDEへのライブラリの設定に難儀するなど、何をするにもトラブる。

Qt Creator…CMakeでプロジェクトを作って読み込んだらビルド設定やインテリセンス、補完、デバッガがすべて完璧動作した。MakeFileプロジェクトでも、AutoToolsでも何でもうまく行く気がする。

Vim…めんどくさすぎる

・Anjuta…AutotoolsでGTKプロジェクトデフォルトサポートしていて何も設定が必要ないが、

     ウィンドウの縦分割ができない、ブレークポイントの設定がマウスで出来ない、定義への移動のショートカットデフォルトで設定されてないなどつらすぎる場面が多い

・Geany…補完をするのにctagsコマンド辞書ファイル作成する必要がある。このことから補完以外でもマトモな支援は期待できなそう

Eclipseビルドツールの設定に難あり。依存ライブラリの追加が一個ずつしか出来ない。"."や"::"を入力するか、Ctrl+Spaceを押さないと補完が出てこない。

VSCODE…これもほぼ完璧ビルド設定やインテリセンス、補完、デバッガが設定された。

2020-09-19

anond:20200919213426

vi派というひとがいるように、IDEというかviがあればいい という人は多い

ワンライナーはいわれるが、長いコード圧縮して1行で書くのような技術もあるし

IDEはあれば便利だが、なくてもいいし、無いほうがいいと言う人も多い

そして、もともと俺たちは不用品 ITの急成長で一時もてはやされたが、いらなくなったから、ポイされる。

それだけのこと

なろう系のITエンジニアって「魔法プログラミングと同じ理論なんだ」とかいって無双するけどさ

IDEさえあるかどうかもわからん、まったく別の世界の謎の技術体系やツールいきなり使ってソフトウェア開発できるだけの凄まじいスキルがあるなら

何で転生前現代社会ではニートとかブラック底辺のしょうもないプログラマーやってる過労死寸前のオッサンなんて身分に落ちぶれてる奴とかいっぱいいるんだろ

増田でもそれができるかって言われたら「いやフツーに無理だろ」って答えるようなことをできるに決まってると思うあの信仰心はどこから来るんだろうか

2020-09-04

anond:20200904181928

IDEが使える言語で、最初デバッガーの使い方を覚えて、変数の中身を確認しながらステップ実行でコードを一行ずつ動かすのがめっちゃ理解やすいよ。

プログラミング解説記事とか書くような本格派の人らは、IDEが嫌いだから、この方法絶対認めないし教えないけどね。

2020-08-10

anond:20200809233633

マジレスすると元増田みたいに知識技術が足りない人が使うのにはハードルがあまりに高すぎること

その1 安定性が悪い

その4 エクスプローラーに相当するアプリの使い勝手がすごく悪い。まるでタブレットスマホOSのよう

ディストリビューション選択IDEカスタマイズチューニングによる

Windowsエクスプローラはなんだかんだで万人がそれなりに使えるソフトだし

その2 (正規の終了法を使わず稼働中PCコードをいきなり引き抜く)強制的な電源オフ対応していない。Linuxでこれをやると高確率で次回の起動ができなくなる

個人的にはそんな乱暴な使い方する奴にPC使わせたくないけど

サーバー用途で入れた奴は停電で切れてもそんな事態に陥ったことが無いから、たぶんシステム構築とかファイルシステム選択問題あり

その6 オフラインでの運用がやりづらい。全部入りだったLinuxMintはライセンス問題で消えた

具体的に何で困るかが分からん

初期のパッケージが古くて、何かソフト入れようとするとパッケージアップデート要求されるからネットワーク必須とか?

そもそもLinuxmintとやらは今年7月にもリリースされてるっぽいけど何の話?

その5 windows-linux間でデータをやり取りすると高確率文字化けする

つの時代だ黙ってUTF-8設定しろ

その3 デバイスドライバがそろっていない。致命的な弱点

その7 Wineで結局Windows時代アプリを使っているからそのままWIんどwsのほうが楽だ

そうだね

2020-07-21

anond:20200721213552

静的型の言語IDE使ってると、入力してる最中リアルタイムで指摘してくれるね。

昔、静的vs動的の論争で、動的型派はテストコード書いてるからかるとか、スペルミスするのはアホだとか、引数の型やら順番やら覚えていて間違えたことないとか、言ってたけど。

文字を書くリハビリ

昔はもうそれだけをアイデンティティとして文章を書いていた。

そのおかげで人生を失敗して、遠ざかった。


最近また小説を書きたくなったので、文章を書くリハビリを始めた。


まず指がついてこない。キーボードの叩きたいキーを指が叩いてくれない。昔はらくらくとクリアしていたタイピングゲームを久しぶりにプレイしてみたら、ステージ1でやられてしまった。

プログラマなのでキーボード毎日つついているはずなのに、なぜだろう? と自分の勤務態度を自分で観察してみたところ、最初の数文字を打って後はIDE予測支援に任せるだけで実はタイピング数が多くなかった。

業務連絡もチャットがメインなのでゆるふわ絵文字ばかりである。たまに打つメールですら過去のものコピペして必要なところだけ置換している。

こいつ実は毎日席に座って遊んでいるだけなのでは? と思った。


こうして増田によしなしごとを書いたり、Qiita怪文書投稿してみたり、と文章のものを考えるリハビリ必要なのでやっている。

こうやって文章を考えて書くことに苦痛はない。文章として自分が満足できるような言葉選びとなると、微妙

傑作と感じたセンテンスが一晩置くとゴミに変じているのはよくあることだが、今書いている文章は数分でそうなるので、やはり質が落ちているのだと思う。

過去に書いた自分文章を読み返すと更にそう感じる。


話のアイデア過去自分が書き留めたものを拾い上げては積み上げて崩している。

また書きたい、と思ったものを書けるようになるまでに素材として使える形になってくれれば供養になるかと思う。

2020-07-18

anond:20200718094749

実際問題として「IDEとか使わず簡単ゲームなどのプログラミングができます」というツールはなんだかんだキーボード前提だから

あの死屍累々っぷりを見るに、キーボードを全く触らせない根性必要だと思う

でなきゃ素直にゲームプログラマ向けのライブラリでも作っとけ

2020-07-15

anond:20200715202500

書くの面倒ならプログラミングは向いてない

ただし、もし"書かなければならない"文字量が多いと参考書などを読んだ時点で考えているなら、IDEと呼ばれる開発環境ソフトウェアを使うことでサポートしてもらえることがほとんどだから、実際のタイピング量を恐れる必要はない

ちょっと入れたら勝手に補完されたりするので、自力で書く文字の量は思ったほどではない(まあ、少なくはないが)


もしあなたが作りたいものゲームであるなら、あなたがやるべきことはIDEを使ったプログラミングではないかもしれない(特に、大規模な、商業的なゲーム場合

その場合プログラミングではなくゲーム制作勉強をするとよい

もしあなたがやりたいことがソフトウェアマネージメント、いわゆるSEであるなら、あなたがやるべきことはIDEを使ったプログラミングではないかもしれない

その場合は……、えー、どうしようかな。これ独学ではできないよね。どっかに就職するのが一番。プログラミングはできなくてよい

2020-07-13

master/slaveとかblacklist/whitelistってむしろよく今まで残ってたよな

同じblacklistでも利用されている製品によって「許可されるもの」だったり「禁止されるもの」だったりしたわけでしょ?

master/slaveだって主従関係にないモノもmaster/slaveって命名されてたりしたわけでしょ(IDE接続HDDとか)?

動いてるものはどんなにクソでも触らない、ってやつなのか?

2020-07-07

プログラミングスクールなんか行かなくていいからこれやれ

いちいち行かなくていい。高いわりに役に立たない。本を買ったりネット解説動画を見ながら自分でやるんだ。

毎日勉強できるならカリキュラムはこう。大事なのは「わかんなかったら自分で調べる」ということ。これをひとつひとつ解説していくとあっという間に1年ぐらいのカリキュラムになって金がかかるようになる。ググれば全部出てくる。出てこなかったら調べ方が悪いのでググりかたを変えればおk。この記事にも初心者から見ると「なにその言葉。初耳」っていうのがあると思うけど、全部重要キーワードなのでググって咀嚼して血肉としてほしい。ググればすぐ出てくる。

1日目: Linuxインストール(Linuxの中でもUbuntuっていうのがおすすめ)

とりあえずLinux自分パソコンインストールする。Linuxを触れるようになればいい。

PCがない場合は、中古PCなんて3万ぐらいで買えるからそれ買ってきてインストールする。ヘボくていい。コードは書ける。あとで知識ついてきたり会社入って同僚に聞くなりして高いの買えばいい。インストールのしかたはググれ。

なんでLinuxかいうよくわからんものを使うのかっていうと、ネット世界Linuxが大半だから。みんな知ってて共通認識から。嘘じゃないよ。

MacWindowsダメです。Linuxインストールするべし。パソコン買うの嫌ならデュアルブートすればいい。やり方はググれば無限に出てくる。詰まってもなんとか解決できる。1日もある。

それでLinuxターミナル上でcdとかmvとか基本的コマンドを覚える。CLI/CUIとか言われてる。基本的コマンドはググればおk

Macダメですか?」っていうのは「MacUNIXだよ」っていうのだけ理解できてれば別にいいけど、Linuxとは全然違う。そのへん自己解決できる自信がすごくあるなら別にいいんじゃない

2日目/3日目: VimPythonを使う。Pythonチュートリアルの本買ってきて読む(2000円弱)

Vimの使い方を覚える。これは2時間ぐらいあれば慣れるはず。ネットで「Vim 使い方」でググればおkLinuxインストールスムーズに進んでればここは1日目になる。

3日目で終わらせる。途中で意味がわからなくて詰まっても、わからないところはメモしてとにかく進むべし。終わらせることを優先。Pythonは書きやすいので比較簡単

Vimが嫌でもやる。IDEかいうのでやるのはまだ早い。Vim使ってりゃLinuxコマンドも同時に覚えるのでオススメだし、Vim系は一生つきまとうので今のうちに消化すべし

「たったこれだけの間違いなのに動かないのか……」を死ぬほど体験して「コンピュータとはそういうもの」という思考になるべし

挫折する必要はない。初めてチャリ乗ったときと同じでコケまくってるだけなので必要以上にメンタルを気にしないこと。挫折するな

4日目: HTML/CSSをやる

MDNっていうところで、HTML/CSSガイドを一通りやる。わからない用語バカスカ出てくるけどググればわかるようになる。

わかんなくてもメモしてどんどん次。MDNが気に入らなければ他にもいっぱいサイトがあるのでそれやればいい。

これもつらくてもVimで書くべし。

5日目/6日目: JavaScript勉強をする

これもMDNってところのチュートリアルをやればいい。終わったらここ(https://jsprimer.net/)タダ。

たぶんどこかで間違いなく詰まるだろうけど、最悪「このボタンクリックするとこっちのspanタグCSSで色を変えられた」ぐらいまでできると「イイネ!よくぞそこまで自力でたどりつけた……!」って言いたくなる。わかんなくても頑張って進めばよし。

だいたい雰囲気はわかってきたと思うのでテキストエディタVimじゃなくてもいい。好きなのを使ってください

7日目/8日目: HTML/CSS/JavaScriptを組み合わせて、ブラウザで動くアプリをつくる

電卓アプリケーションやTODOアプリをつくる。作るのはなんでもいいけど自分過大評価してすごそうなものを作ろうとすると一生終わらない。難しければそのへんに転がってる人のコードを参考にする。

つくったらGitHubに上げておく。デザインとか見た目は別にクソでいい。ゴミみたいなものでいいから、とにかく動くものをつくるべし。ある程度バグっててもいい。ある程度動かせるものをつくってしっかり終わらせる、これが大事。一生これなので。スクールでいうとたぶん3ヶ月目・4ヶ月目ぐらいの内容。

9日目: 就活開始

既にそのへんの会社には余裕で潜り込めるので、とっとと入って業務経験をつける。履歴書Google Docsで書く。別に他のが使いたかったら他のでもいいけど、よくわかんなかったらGoogle Docsでいい。紙はPDFで送れないし面倒だしITスキルを示せないのでNG。「紙じゃないから」で落とすところはクソなので気にしなくていい。

経験だと研修もあるので、よくわからなかったところをそこで補完する。とにかくひたすら応募しまくる。たとえブラックでも、1年ぐらいでやめる想定でガンガン応募する。落ちても気にしない。ぶっちゃけどこでもいい。

手に入れるべきなのは業務経験1年」という称号給料はそれまでの自分経験かに左右されると思う。実地訓練がいちばん為になるし合う合わないもすぐに見極められる

10日目/11日目: ITパスポート系の本とか「○○の絵本」とか、初心者向けの本を大量に買って読み込み、ITの基礎知識を身につける

とにかく体系的な知識がないはずなので、知識を身につけまくる。背伸びして難しい本を買っても意味がない。

ITパスポートは取れるなら取っておいた方がいい。業界経験で「ITパスポート持ってる」は頑張った人の証。その後の転職には使えないけど最初はつかえる。たぶん

12日目/13日目: LPIC Lv1の本を買ってやっておく

試験別に受けなくていい。Linuxをある程度使えるようになればそれでおk

14日目: ネットワーク系の本を買って1冊読んでおく

とにかく平易なものを選ぶ。たいてい、いちばん平易なものも平易ではない。最低限TCP/IPとかサブネットマスクとかが理解できてればおk

よくわかんなくても業務ときワードが聞こえてきて「あ、それ、○○の本で見たやつだ!!!!」ってなるのでとにかく読む。

15日目: ソフトウェア開発の流れを知る(ネットでも本でもなんでもおk

ウォーターフォール開発とかいうのを知っておく。アジャイルとかあるけどまだ早い。気にしなくていい。基本は「要件」「仕様」「実装」「テスト」が大事死ぬほど大事毎日呪文のように唱えていろいろなことにあてはめて考えるべし。

16日目/17日目: データベースを学ぶ

MySQLっていうデータベースがあるからそれをやる。よくわかんなくても最低限のSQLだけは書けるようにしておく。別に他のをやってもいいけどRDBMSならほぼすべて同じだからMySQLいいんじゃないのって思う。

どうせ新人には誰も期待してないので、完璧にせずある程度書ければいい。「『正規形』って概念があるんだな〜」って思えるぐらいでも上出来

18日目/19日目: Webフレームワーク勉強する

PythonならDjango。ただ、早ければこのへんで就活終了してるはず。就活ときに「なんの言語でどういう作り方をしているか」「自分は何を勉強すればいいか」を聞いているはずなので、そちらを重点的におこなうHTTPの基本がわかってればWebフレームワークなんて雰囲気でわかる。ガンガンやっていきましょう

20日目/21日目/22日目: JavaとかTypeScriptとか、いわゆる型のある言語を学ぶ

好きに本を買ってやったらええ。C++とかはたぶん難しいだろうからそういうのにいきなり挑戦しなくてもいいと思う。Javaぐらい書けてみせろ

23日目以降〜: 強化

どうせ会社に入ったらいろいろ道が変わるので、それをみて「自分はここが足りなそうだな〜」と思うところを見つけてやればおk

このへんで雑魚エンジニアを超えてる。でも中堅エンジニアから見るとまだまだスーパーザコクラスなのでイキらないこと。謙虚ガンガン進んでいきましょう。上に書いたことは全部初歩であり基礎であり重要。他にも重要なことはあるけど、いったんスクールレベルはこれで超えるはず。最初会社踏み台しかないので、さっさと踏んで次の会社に行って年収上げるのがオススメ

まとめ

たぶん160時間ぐらいは勉強することになると思う。早い人はもうちょっといかも。わりとハードスケジュールなので、キツい人は期間を2倍、3倍にしてもいいと思う

失敗してもいいから、とにかく何度も何度も速く失敗してなんとか解決することが大事

よくわかんなかったら、質問事項をまとめたあと、そこらへんのエンジニアネットで金払って聞けばいい。ググれば似たような質問してる人もいっぱい出てくる。

使う金は多くても10万ぐらいかな(PC代込み)

「未経験おk研修あり!」の会社を選ぶと、給料もらいながら研修受けれるのでスクールよりよっぽどいい。初期投資すぐ返ってくるのでオススメしたい

正直自分にはスクールに行きたがる人の気持ちがわからないので、参考にならないかもしれないけど、どうしようか迷ってるぐらいの人はこれやるのがオススメ

別に100点満点の道ではないと思うけど、それなりに高効率の道だと思う

追記: プロゲートとかドットインストールとかでもいいと思う。この上のやつは、1つのルートとして参考にしてもらえればいいかな。別にこれだけが正義かいうつもりは全然ないし、自分SESは嫌だし。ただ結構高い金払ってスクール行って大した能力も身につけられないのを見てられないなと思っただけ。

マジ初心者は、なんでこれをやらないといけないのかチンプンカンプンだと思うけど、重要な点だけ削り出して言ってるので、1ヶ月後に点がすべて繋がって血と肉になるはず。疑うな。疑いたい人は信用できる人に聞いてポリッシュアップしたカリキュラムでやればいいと思う。別にこのルートけがすべてではない🐹(このルートだとWindowsアプリiOS/Androidアプリなんかは一切つくれないし)

2020-06-25

anond:20200625203919

なんでもIDEすよ

って言ってたりして

ぷぷ

知り合いに井出さんってプログラマがいるんだけど

やっぱIDEこだわってんのかな?

2020-06-14

anond:20200614202943

IDEべったりの最近の若者はロクに英語も書けんのか

https://www.google.com/search?q=corutine&nfpr=1

あ、結構あるな気にしなくていいぞ


Kotlinのコルーチンは仰る通りなかなか便利で高性能である

書かなくていいってステキだよねやっぱ

2020-06-11

数式の入力ってなんでまだ不便なんだろうな

TeX,LaTexMS Officeの数式エディタもだけど、使いにくいままだ。

数式入力用のキーボードがあっても良さそうだがない。

プログラミングのようにサジェストしてくれるIDEもなければ、凡ミス修正してもくれない。


2020-05-22

なんか知らないフレームワークで開発することになったりすると

どのファイルに何を書いたらいいのかわからなくて手間取ってしまう。

なんでそんなことになるか考えてみると

MVCの分離だのなんだのでファイルが分かれててあっちのファイル直したらこっちのファイルも直して

あっ項目名ファイル間でズレちゃってる!統一しないと!

みたいな感じでファイルを横断的に弄る必要があって混乱してしまうのが大きな要因になってる。

IDEでそこんとこうまくわかりやすサポートしてほしい

2020-05-20

anond:20200520170718

どの言語、どの環境からとりかかるかが難しい。

UNIXMac含む) vs Windows

汎用エディタ vs IDE

コンパイラ言語 vs スクリプト言語

ライブラリ選択

メインストリームかつ古すぎないチョイスができるようになったらそれはもう一人前。

言語環境選択のためにはメンターがいた方がいいかもね。

2020-05-17

anond:20200517160751

まず、組み込みソフトが枯れてないArchを使う奴はいないという訂正を入れておく

UbuntuもLXQtとかのDE使えばそこそこ軽いのでは?その上で何を動かして開発用に使うのかは置いといて

ARM上でJetbrains IDEは動かないし(非サポート)、VSCodeなんかもElectron製だからARMの上で使うのは中途半端に重そうだしなあ

2020-05-06

役所ワークフロー効率化ってITでできるものなのか?

ハンコを無くすといったわかりやすいのは実施したらいいと思うが。

役所効率が悪いとよく言われるが、それは受付側から見た場合の話であり、ワークフローを知っていて改善フロー提案できる人は限られていると思うのだがどうだろうか?

民間でもIT効率化とよく言われるが、よくあるのが他の人にタスクを割り振っただけでというものだ。

またRPA流行ったが導入できる場所は限られている。(過程プロセス改善はあっただろうが)


役所場合、多くが書類作成なわけだが、コンパイラエラーを吐いてくれたり、IDE修正方法サジェストしてくれるわけでもない。

2020-03-12

OSわずブラウザ上であらゆる言語プログラミングする方法発見した

極力ブラウザでやれることはブラウザでやりたくて、

プログラミングもCloud9とか色々模索してたけど結局対応言語テスト環境にいろいろ制約あったり環境構築に手間と金かかったりするけど、

よく考えたら開発環境としてデスクトップPC用意してそれにChromeリモートデスクトップ接続すればいいんだわ

サブの低スペノート端末をカフェに持っていったときでもIDE開いて割とゴリゴリ重い開発作業できるし、割と良さげだわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん