「若い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 若いとは

2017-10-20

処女膜の破り方おかしくない?

若いカップルが両想いになって、デートハグキスで仲を深めて、もっと仲を深めたい、裸の付き合いをしたいって思ったときに初めてのセックスをするわけだけど、

処女膜の破り方おかしくない?

すごい頑張って、我慢して、無理やり処女膜突き破るじゃん

しょうみ怪我じゃん

キスして、手繋いで、お互い大切に思いあって、服を脱いで抱き合い、

_人人人人人人人_

> 突然の怪我 <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

普通におかしくないか

お互いを大事に思いあってるカップルなのになぜ傷つけ合わなくてはならないのか

そもそも構造おかしい、人体がセックスする前提の構造ならなんでそんなところに膜があるのか

構造的欠陥じゃないのか

とは言ってもあるもんはしょうがないので、

現実線として、処女膜は子供のうちに外科手術で切っておいた方がいいんじゃない

集団予防接種みたいに

2017-10-19

自由民主党安倍さん演説を聞いてきたので全文を書き起こす

安倍さんがようやく東京演説をしてくれたので、子どもと一緒に聞きにいきました。

池袋駅前に集まった人の数はものすごくて(アンチも含めて)、枝野さんや小池さんときとは比べものならないくらいでした。ヘリが飛んでたり交通整理の警官がうるさかったりで大変だったけど、演説の全文を書き起こしました。

枝野さん演説

https://anond.hatelabo.jp/20171014230038

小池さん演説

https://anond.hatelabo.jp/20171015174223

も合わせてご参考まで。

2017.10.18 池袋にて 自由民主党 安倍晋三 演説

みなさんこんばんは、自由民主党総裁安倍晋三でございます

みなさん、この選挙北朝鮮の脅威からいかにして国民の命と幸せ暮らしを守りぬくのか。それを問う選挙であります。そしてこうした中、いかにして子どもたちの未来を切り開いていくのか。これを問う選挙であります

先般新潟街頭演説をしておりましたら、安倍さん、この地域横田めぐみさんが通っていた学校があるんだよね、めぐみさんを助けてください、そう話しかけられました。お母さんの早紀江さんも、お父さんの滋さんも だいぶお年をめされた。なんとしてもお二人の手でめぐみさんを助けることができる、その日がやってくるま私たちの使命は終わらない。そういう決意を新たにいたしました。

昨年トランプ大統領会談を行った際、今年の2月10日首脳会談においても、私はこのめぐみさんの話、そして拉致事件、核の問題について時間をかけて話をしました。この前の国連演説においては、世界が最も注目するアメリカ大統領演説においてトランプ大統領は、米国大統領としてはじめて、めぐみさんについてふれてくれました。私はうれしかった。

首脳会談を行ってお礼を言った。そして11月トランプ大統領日本にやってくる際に、どうかめぐみさんのご両親、そして被害者のご家族に会ってください、そして日本からこの問題を変えていかなければいけないというメッセージを発してもらいたい、そうお願いをしました。そうしたらトランプ大統領は、晋三わかった、ひどい話だ、この問題解決をしていくためにも米国全面的に協力するよ、そう約束をしてくれました。

この拉致問題についても核問題についても、あるいはミサイル問題についても、アメリカ国際社会連携をしていかなければなりません。中国習近平主席ともこの問題について話をしました。ロシアプーチン大統領やあるいはドイツメルケル首相とも話をしました。そうした外交努力をもって、先般国連において、北朝鮮へ厳しい制裁を下す決議が、満場一致で採択をされました。北朝鮮へ対して厳しい圧力をかけていかなければならない。それは政策を変えるためであります

安倍さん、そんなに圧力かけて大丈夫ですか。戦争になりませんかという方がおられます。確かに気持ちは分かります。私は紛争なんてまったく望んでいない。闘争を望んでいる総理なんて世界はいないんです。

みなさんこの20年間、わたしたちは話し合いのための話し合いは意味がないということを経験してきた。94年の核合意北朝鮮はもう核開発をやめるという約束をした。そして日本世界支援した。でも北朝鮮私たちの目を欺いて開発を行っていた。そして残念ながら貸した400億円、一円も戻ってきていない。

でも私たちはこれを飲み込んで、そして話し合いを続けてきましたが、そして2005年北朝鮮はもう一度核放棄をするという公約しました。でも残念ながらみなさん、次の年には核実験を行なったんです。私たちの誠意を欺き、そして話し合いを時間稼ぎに使って、核やミサイルの開発をしていたんです。もうわたしたちに、騙されてる余裕はないんです。

本来北朝鮮は、勤勉な国民がいて豊富資源がある。しっかりと北朝鮮が新しい道を歩んでいけば国民を豊かにできる。北朝鮮に明るい未来がやってくる。でもみなさん、北朝鮮ミサイル問題や核問題をそして拉致問題解決しないのであれば、北朝鮮には明るい未来はないんです。いま北朝鮮意図的に緊張を高めている今こそ、私たちがぶれてはならないんです。みなさん、北朝鮮の脅かしに屈してはならないんです、みなさんそうじゃないでしょうか。北朝鮮の側から政策を変えます、話し合いましょうと言ってくるようにもっていきたい。そう考えています

わたしたち2012年政権奪回しました。

あの当時のことを思い出していただきたいと思います日本全国を黒い雲が覆っていた。ひどい円高で、工場会社はどんどん世界へ出ていった。中小企業下請け会社はついていけないから、お店や工場を閉めるしかなかった。若い方がどんなに頑張ったってなかなか就職できない、そういう時代だった。

みなさん、日本GDP経済力1997年536兆円、過去最高になりました。でもその後はデフレです。成長できなかった。民主党政権をとってからはとうとう500兆円をきって、493兆円になってしまった。あのとき民主党政権はなんと言っていたか人口が減少すれば成長なんかできない。こう言っていました。

でも私はそう考えない。正しい政策さえしっかりとすれば日本人はやればできる。成長させられる。その思いで、三本の矢政策を進めてまいりました。結果どうなったか民主党時代、493兆円まで落ちたGDPが543兆円、過去最高。みなさん50兆円も増えたんです。やっぱり日本人はやればできるんです。人口が減少していたって、政策が正しければ成長していくことはできる。

みなさん、株価も22年ぶりの高い数字になった。わたしは株持ってないか関係ない、というかたがおられるかもしれませんが、そうではないんです。みなさんにとって大切な年金がこの株式市場運用をしていますから、この4年半で年金資産は46超円も増えてもう心配しなくていい、という状況を作り出すことができました。

また海外から観光客は800万人から2400万人まで増えた。今年はもっともっと増えていくと思う。この海外から観光客日本人観光客はだいたい5万円使う、でも海外から観光客は15万円使う。ですからいま海外から観光客日本で使っているお金は、4兆円になりました。民主党政権時代はたった1兆円だった。4兆円になって、もっともっと増えていくと、こう思います

そしてみなさん。中小企業、大切です。

わたし総理になって従業員10人の町工場を視察しました。その町工場社長さんのお父さんがいった、言いつけ。それは、従業員を大切にしろ。そのお父さんが残した言葉を大切に、中学高校中退して入ってくる従業員、彼らを会社応援をして定時制高校卒業させました。

そしてこの会社は、リーマンショックで厳しくなってしまった。民主党政権時代とくに厳しくなっていった。でもお父さんのいいつけを守って彼は誰も解雇せず、がんばって雇用を守った。その後政権が変わって、だんだん状況が良くなった。従業員はこの彼の思いにこたえて、一生懸命工程を改良して、生産性を上げた。そして販路を拡大したんです。その結果いま、みなさん自動車スピーカー端子のメッキは、世界中を走っている車の約3割は、この工場からまれているんです。

まさにこれが日本中小企業の力です。日本人の力なんです。わたくしは頑張る中小企業応援をして行きます

たとえば新しい機械を買った。お店を新しくした。そうやって売上を伸ばしたり、生産性を上げて、従業員給料を上げようと思っている。そういう小規模事業者に、私たち投資をしたい。固定資産税を半分にする、約3年間半分にするという政策スタートしました。いまもう3万人の方々が使っている。

またみなさん、大企業社長に求められなくて、中小企業や小規模事業者、小さな会社やお店やさんに求められるものは何か。それはみなさん、個人保証です。設備投資をしようと思って銀行からお金を借りると、個人保証を求められる。家や土地家財一切を担保にしなければお金を借りられない。一回失敗すれば終わりなんです。

本人はもとより家族人生を失うかもしれない。これはやっぱりおかしいと私たちは考えました。そこで私たちは新しい仕組みを作りました一定の条件を整えれば、小さな会社でも個人保証抜きでお金を借りられるようになったんです。こうした努力も実って、あるいは経済がよくなって、みなさん、前の政権よりも中小企業倒産はなんと3割も減らすことができました。

もっともっと私たち中小企業応援してまいります。みなさん、2009年私たち政権を失いました。でも政権を失っても私たち自由民主党という名前を変えようとは思わなかった。悪いのは党の名前ではない。やっぱり私たち自身責任があった。何回何回も車座集会を、ミニ集会を開いて皆さんの声を聞いて、真剣反省しました。そして、ひたすらに政策を磨き、鍛えてきました。

私たち三本の矢政策政権を奪還しました。デフレから脱却をして、経済を成長させ、雇用を作って、国民を豊かにしていく。こうお約束をし、一つ一つ私たちは実行してまいりました。

雇用は185万人分増えました。そして今日も、若い方にこの街頭に足を運んでいただきました。若い方にとってはやっぱり正規雇用がいいでしょう。正社員になりたい。多くの人はそう思っている。とうとう日本は、一人の正規雇用を求む求職者に対して、一人分の正社員の職がある正規雇用有効求人倍率1倍を、それを私たちは初めて成し遂げることができました。

前の政権ではどうだったか私たちに対して正規雇用がないと言って批判していた前の政権時代はどうだったかといえば、あの民主党政権時代は、正規有効求人倍率は0.5倍しかなかったんです。つまり2人の求職者に対して1人分の正規の職しかない。そういう状況だったんです。

批判だけをしていても、やっぱり何にも生まれてこない。大切なことはしっかりと政策を立てて進めていくことであります。そして、うれしかたことは、この4月高校大学卒業して就職した若いみなさん、就職率は過去高水準になりました。この前会ったお年寄りが、私にこう言っていました。

安倍さん最初の孫は運が悪いことに民主党政権時代就職をした。だから就職がなかなか決まらなくて悩んでいる孫を見るのがつらかった。でもねえ、次の孫はおかげさまで行きたいところに行けたんだよ。こう言ってくれました。

みなさん、若いみなさんが、自らの手で未来をつかみとることができる社会。そして働きたい人が働くことができる社会。この社会こそがみなさん、希望ある社会ではないでしょうか。私たちはこれから未来ある、意義ある、希望ある社会をつくっていきます

この選挙は、どの党に日本を託すか、これを決める選挙です。同時に、誰にこの地域を託すことができるのか、それを決める選挙です。そして、誰を信用することができるか、誰が信頼できるか、それを決める選挙でもあります当選するために、ころころころころ政党を変える人を信用できるでしょうかみなさん。当選したいがために看板を替える人を信用できるでしょうかみなさん。

どんなに厳しくても歯を食いしばって、自分の信念、政策遂行するには、がんばるしかない。北朝鮮の脅威から国民の命と幸せ暮らしを守り抜くことができるのは、子供たちの未来のために日本未来のために、その未来を切り開いていくことができるのは私たち自由民主党そして公明党であります

この選挙もっと厳しい選挙になる。みなさんの一票を必要としております。どうぞ皆さん、よろしくお願いを申し上げますありがとうございます

女性社会進出と、男同士の対立について

女性社会進出を妨げているのは、男社会既得権を初めから持っている男たちだ」、とよく批判される。しかしよく考えてみると、男たちの中でも意見が真っ二つになっているんだよね。よく女性たちのキャリア志向か、そうでないかの論争を見かけるけど、それはあまり重要ではない気がする。女性社会進出が進むかどうかの可否は、社会の半分を占めている男たちの選択にかかっているからだ。大きく分けてみると、

1.女性社会進出に真っ向から反対する男。主に、男社会恩恵を受けてきた古い世代

2.女性社会進出に反対していない、むしろ積極的に後押ししたいと考えている男。バブル以降の若い世代が多いかも。

この二つについては、個人主義主張思想信条問題から、どちらが正しくてどちらが間違っているとは言えないんだけど。ある意味女性そっちのけで男たちがこの政治的話題について真っ二つに分断して、永遠に終わらない議論を30年以上続けている状態だ。1の反対派の人たちの気持ちもわからなくはない。日本を発展させたのは、男社会の仕組みの上で全員が努力してきたからだ、という意見。そして、それへの反論も想定できる。

女の人たちには、男を全部一緒くたに批判するのではなく、男同士の間を分断させることもやり方の一つだとアドバイスさせてもらう。

※ちなみに私は2の積極的推進派。理由については、ここで書いてしまうと「お前は女社会恩恵を受けられる男だから、賛成できるんだ。強者論理だ」と批判されると思うので、書かないよ。

anond:20171019135921

元凶のその複数付き合って平気な男性が、殺されるという発想も凄いですが、

命を絶つなら、むしろ、騙された女性のほうではないでしょうか。

自分彼女だと思い込まされて無中になっていた、本命さんにしたら、

相手を信じられなくなるでしょう。

トロフィー詐欺彼氏だと分かったら、人に寄ったら、女性は本気だったら自殺ちゃうかも。

遊び慣れている、こなれた女性なら、別かもしれませんが。

複数の人と付き合うなんて普通は考えられないじゃないですか常識では。

人の心をもてあそぶ人は、レベルの合う人と、付き合うべきではって思います

「君だけを愛してる💓」て言われて本気にしていたとしたら。

他にも彼女がいるって知ったら❓

から見たら原因不明自殺でも、本当は恋のもつれだったりしないのだろうかって。


私のとても若いころ、自殺したアイドルさんがあって、

スクープ雑誌にむごい写真が載ってて

それは悲恋のようで、

自分も好感を持っていたアイドルさんだったので、

何気なく見せられたもので、記事を読むつもりが

現場写真でした・・・観たくなかった。

その惨さを、わっと思い出したんです。

私が好きだったバンドVoが、以前MC彼女自殺したアイドル)の名前を言ってから

急にそのスクープ画像がちらちらして、気分が悪くなりました。

キツイ、きついなと。

とうぶんそのVoのことが怖いというか、嫌でした。

なので余談で書いてしまってすみません

そのバンドは、飛び降り自殺する少女の出てくるような歌がロマンティックに頻繁にあったので、

さらに怖かったです。

anond:20171019134123

退職金福利厚生の一つで、一人あたりの予算に対してどう振り分けるかの話。

今の給料に回すか、保険とか利用して退職金用の積立に割り当てるかは経営者判断

この辺は会社会社の大きさというより歴史じゃないかな。

会社作って5年くらいだとまだみんな若いから気にしないけど、10年以上経って潰れる心配が無くなったら退職金用意しておかないと50過ぎの従業員退職後がとても心配になる。

自分会社に長年勤めたせいでその従業員の首をしめることになるのは、まともな経営者だと心苦しいものからね。

未成年絶対選挙に行け

未成年絶対選挙に行け

次の選挙はこれから日本を決める重要選挙

一人一人の票の重さを若いうちから実感しておくといい




めちゃくちゃ軽いのを認識できるだろう

試しに適当サイコロ転がして投票してみるといい

翌日には選挙結果がわかる

君の投票などほとんど結果に影響していない

選挙いか国民の期待などを反映しないか

若いうちに学ぶことは30代になって大きなメリットになる


30過ぎて選挙に行くような奴はアホが多い

こう言った人間自分自分未来を切り開こうとせず

運次第で良くも悪くもなるような政治に身を任せようとするのだ

https://anond.hatelabo.jp/20171019112423

政党支持は場所もそうだけど年齢に依存してるから

若い局所的に見えるかもしれないけど、たぶん60歳前後とかだとそうでもないんじゃない?

 

電車グダグダ言ってる初老男性言葉とか聞いてると

政党不支持っぽい人多いが、クソの中で敢えて立憲民主って人も居そうだな

年々求める条件が上がっていく婚活女性

25歳くらいの頃、

結婚するならそれなりにしっかりしてる人じゃないと嫌だと言って、

素性の分からん人とは会うこともしなかった私を友人は

「ほんとスペック気にするよね」って言った。

「そうだよー」って開き直った私は希望通りの人と結婚した。


33歳になった今、

その友人が同じようにスペック気にして婚活してるのを見て

なんていうか、大変だなぁと思ってる。


若い時はどうでもよかったものが、

年取ってどうでもよくなくなっちゃったんだね。


私は最初からスペック重視の嫌な女だからとやかく言う権利ないけど、

自分が条件が良かった時より求めるものが上がっちゃったら大変だよね。

三大自分より年下になってショックを受けるもの

アニメ漫画キャラ

スポーツ選手

政治家

俺の選挙区、俺より若い候補が半数じゃねーかよ…

全ては身体環境が決める 意思なんか関係ない

最近行動経済学かいもの流行っているらしい。

感情経済を動かしているとか言うらしい。

最近ゲームにおけるガチャ海外でも流行兆しがあるとか既にあったとか見ると、色々と注目できるものなのだろう。

本でも一冊読んでみるかぁという感覚になっている。

感情というのは、恐らく物理的な制約が影響を与えているものだろう。

明らかにイケメン自分では出来ることが変わってくる。考えることは変わるのだ。

本来人間というのは所詮は考えることなかに大きな違いはなくて、顔がいいから、脳の出来が少し違うという身体的な制約ゆえに違いが出てくるだけでないのか。

一時期、意思がない人間哲学的ゾンビだとかそんなのが流行ったが現状の自分たちも変わらないのではないか

選挙演説において、若い女だけは殆ど目に付かなかった。

恐らく、自分が若くて見てくれの良い女なら演説なんか聞いていなかった。

身体的制約故に演説自分は聞いたのだろう。

慶応大学に進学した尻がでかいマナカちゃんが、なぜ偏差値の高い大学に進学できたかと言えば高校自尊心を保てる容姿があったことと記憶が出来る頭脳があったからだ。

それだけで、自分容姿が醜く持病もあったし頭も悪かった。高校でも酷い目にあっていたかチンパンジー大学しか進学できなかっただけなのだ

自分自己責任と言う言葉が大っ嫌いだったが、理由がわかった。

全ては身体環境が決めると考えているからだろう。

からぬ方向に行くと、不細工排除すれば世の中は良くなるということになる。

間違いではないのかもしれないが、自分不細工から反対だ。

もし、自分美男美女だったら自分がやったことに自信を持ち自己責任と言えただろう。

文系新卒女性IT企業にいれるのやめろ

セクハラは当たり前、女性蔑視は当たり前、生理休暇はあっても前例がないか申請できないのは当たり前、周りのオッサン率が高いのが当たり前、しか彼氏とか既婚だと嫌がらせされるの当たり前、育休産休はあるけど前例がないから使えずに退職当たり前、若い女を入れるのはオッサンを喜ばせるためなの当たり前、喫煙率が高いの当たり前…

私の前の会社だけだと祈る。

IT系ってすんなり内定通るから文系大学でも大学就職活動を手伝ってくれる施設が勧めてくることが多い。大学を撰ぶ大きな要素の一つに「就職率の良さ」があるからだ。私以外のそっち目指してない友人達も皆勧められて、無理矢理面接までさせたとか結構あった。就職した後に就職前の条件と一切違うので新卒というブランド破棄して辞めようと思ってると、以前この会社と取り持ってくれたキャリアセンターの人に電話した。そしたらキャリアセンターの人、会社の内情知ってた。

まー騙された私が一番悪いんだけどねー!

会社をしっかり調べなかった私が悪いんだけどねー!

結局1年だか勤めて、セクハラパワハラで体壊して退職した。ついでに精神も壊した。

その会社は、休職明けに嫌がらせしてくる人がいても私の自己責任だそうです。

からカツカツで回してる最中嫌がらせで体と精神を再度壊して退職して、チームが死ぬほど忙しくなっても自己責任です。

がんばれー

IT企業女性たくさんほしがってるよ

でも理系拗らせたオッサンしかいないよ

そのお仕事、本当にやりたい仕事

自己分析より、会社分析した方がいいです。馬鹿な私のようにならない為に。

話題になってた増田で私の過去を思い出したので書いて供養しとく。

セクハラはブスならブスなりの、美人なら美人なりのを受けます

セクハラ前例がないので対処の仕方がわからないで済ましてきます

馬鹿な私と同じ轍踏まないでね!

自民党ネット広告出す時代

悪いと良いとも思ってないことだけは信じてほしい。

ただただ、時代だなぁと。

この15年くらいでいろいろなことが変わりましたね。

まさかこんな便利なものを手元に皆持ってるとは思わなかった…

今はまだ若者に分類される私。若いからか、スマホパソコンをある程度使える。

しかしもう少ししたら平成生まれは古い人間になる。なんとなく、昭和生まれ=古い、平成生まれ=新しいと言われてきた人間です。これだから平成生まれはと職場の人のグループチャットみたいなやつに書かれた人間です。

平成が終わったら、平成生まれってどういう立ち位置になるのかなぁ…多分昭和生まれ=古いは一緒で、新しい元号の人が新人類になるんだと思う。新しい人間パスする世代

立ち位置中途半端になるだろうなぁ笑

私は、出来れば昭和生まれの人から受けた嫌がらせ新人類にしない人間になりたいな。中途半端人間として、世代中間管理職になれたらいいな。

これからは、平成生まれ中間になる時代かぁ…

うーん中途半端時代だなぁ。

2017-10-18

anond:20171018230756

わかるけど、まぁでもそういう

若い子好きな男たちってにとって

トピ増田ちゃんがすでに恋愛対象外なんだ(?)から

それはもう😊

セイフティー・ゾーンにいるってことで、

お互いに幸福な事じゃない?

反抗的って何なんだろう

昔のことに愚痴を言うのはあまりよくないことだ、と言われてきた。過ぎたことに拘って何になるのか、とも言われた。

でもただぼやきたいだけの時もある。 人間だもの

幼少期、私はあまり言葉が上手くなかった。人並みには喋っていたと思うのだが、自分の怒りの理由不快感の根源をうまく大人言葉説明することができなかったのだ。

とても歯がゆかった。自分が感じている『何がどう、と説明できるわけではないがとにかく嫌だ』という感覚を、ただのわがままのように受け取られることが耐えがたい苦痛だった。

今の自分が遡ってそれらを言語化するなら例えば「どうして自分がやりたいと言ったわけでもない楽しくもない習い事に無理やり連れていかれなければならないのか」という訴えである

文句があるなら口で言え」と拳骨を食らわされながら育った。「お前は万年反抗期から」と厄介者扱いもされた。

だが私の記憶をどれほど掘り返しても『親からきちんと言葉を尽くして説明された』記憶は驚くほど少ない。最近記憶まで検索範囲を広げてみても、結果は同じことだ。

「それは理屈が通ってない」と私がいくら主張したところで、「お前より三十年以上長く生きてるんだから親の方が世の中の事をよくわかってるんだ」という亀の甲より年の劫理論聞く耳を持たない

或いは偉い学者先生が言ってることだから正しい。彼らの主張は大抵の場合対人論証を含んでいて、要するに『子供の言うことだから正しくない』と思っていることはよくわかった。

文句があるなら言えと言ったか文句を言ったに過ぎない。

だがどれだけ言葉を尽くして説明しても無駄だった。言い争いの結果は始まる前から決まっていて、彼らにとって私の言い分は最初から「ただの言い訳であるとか「口答え」であるとか、そんな風にしか思われていなかった。

黙って言うことを聞く以外の選択肢そもそも存在しておらず、激しい言葉を選ぶなら『対等な、意思ある人間として扱われた覚えは一度もない』ことになる。

彼らには切り札がある。経済的問題だ。

何か議論が行き詰まると必ず「誰の金で生活してると思ってるんだ」という一言に辿り着く。

「何か言いたいことがあるなら自分でちゃんと稼いでから言え」というのが親としての彼らの主張であって、それは当時の私にとっては本当にどうしようもない事柄であったので、一切の交渉不可能であることを思い知るだけだった。

大学に行きたくなかった。本当は専門学校なり美大なりに行って、何かを表現する技術を身につけたかった。

けれど、彼らにとってそれは「逃げ」であって、「お前は落ちこぼれたか受験から逃げたいだけだ」と決めつけられていたし、大学に行かないなら家を追い出す、とも言われた。

これは彼らの常套手段である経済的な支えが皆無である子供相手に「意に沿わないことをするなら経済的支援を打ち切る」と脅しをかけるのは二択とすら言えない。

高校生にもなればなんとかバイト、という手段が発生するが、それ以下の子供に対して「稼ぎがないこと」を理由発言権事実上ないものとするのは些か横柄であると言わざるを得ない。

小学生の頃には既に明言されていた指標なので、「(稼ぎのない)お前の言うことには何の価値もない」と言ったも同然である

付言すれば、私の成績が悪化たことに対して「やる気がないなら勉強したいけどお金がない他の子供に投資する」という脅迫めいた発破を常に繰り返した。

彼らにとっては「よく勉強する口答えも贅沢もしないいい子」でなければ出来損ないだったのだろう。はっきり言って苦痛だった。

常に親との致命的な価値観の違いを感じていた。

かに金銭的なことや現実的事柄というのは疎かにしてはならない。義務は果たさねばならない。ルールは守らねばならない。

けれど、人にはそれぞれ価値観がある。自分が何を大事だと思うのかは自分しか決められないことだ。

かにとって「金になるかどうか」が一番大事であることは否定しない。けれど、私はそこに重きを置かない。それだけのことだと思う。

子供の為を思わない親はいない」なんて言葉は何の慰めにもならない。「自分の思う『子供にとって一番いい』状態以外は全て問題である」という態度を取り続ける人間を、どう受け止めれば良いのだろう。

例えば対等な友人関係於いて「お前の為を思って言ってるんだから、お前は俺の言う通りにすればいいんだ」などと言われて納得するだろうか。

対等でなくても良い。会社上下関係於いて「お前は新人なんだから口答えしないで黙って働け」などと言われて納得するだろうか。恐らく十数年前ならそれが普通だったのだろうと思う。でも今そんなことを言えば間違いなく『パワハラである

家庭、というのは自由選択事実上不可能人間関係である特に子供にとっては、経済的社会的要因から必然的にその拘束を受ける。

親が叶えられなかった夢を叶える為、代理戦争を戦わされる子供もいる。

家庭内不和をどうにか修復する為、極端にいい子で居続けたり、問題児として集中砲火される役を引き受ける子もいる。

選べない環境の為に、選べる自分の振る舞いや考え方を変質させていく。

自分意思を持つことを悪いことだ、逸脱だ、とされ続けながら、ひっそりと生き延びている。或いは死にそびれている。


彼らの理論に従うなら、今現在でも私には何一つ発言権がない。

精神的に問題があり、大学に行きこそしたが「普通の人が当たり前のようにできる卒業すらままならない」人間だったので私は晴れて役立たずの称号を授かった。

彼らが私を見下しているように、私もまた彼らを見下している。

「いい大人で稼ぎもあるくせに子育て一つまともにできないような人間の言うことを聞く必要がありますか?」

喉元まで出かかる言葉をどうにかして飲み込んでいる。

『成長する為にはあなたが許さないと』

なんてのは嫌という程言われ続けている。カウンセリングでもそう。自己啓発本の類でもそう。宗教絡みも大抵は、そう。

若い頃の苦労は後々為になるから

なんてのも聞き飽きた。選べなかった人生のことをあれこれ言うよりは手持ちのカードを切るしかないという諦めを持てと、そういう話なんだろう。

ある意味で、私はもう私のことについては諦めがついていると言っても良い。

今更どうにもならないことを嘆く必要はないし、それが何かの助けになるとも思わない。

ただこうして文句を言いたいだけのこともある。

昔の私が言えなかったことを、代わりに言わなければならない、と思うこともある。

そうして多分、「今まさに昔の私と同じ状態にいる」誰かの目に留まることを、ほんの少しだけ期待しているし、あわよくば「昔の私を作ろうとしている」誰かの親になるべき人の目に留まってほしいとも思っている。

確たる主張があるわけではないが、「それは我慢するべきことなのか」「我慢させるのが当然なのか」を一度冷静に考えて貰えれば何よりだと思う。


それに、私は「私のことは諦めた」とは言ったが「私の人生ギブアップした」わけではない。

それだけは、ぼやき最後に付け加えておく。

anond:20171018183439

いやいや、全然いいやつじゃない。良く考えたらジジイババアも嫌いだし。

若い女だけが好き。というか女体が好き。

ゲイなのかー。俺は分からんわ。嫌な思いさせたらごめんなさい。

そういうのってある日を境になるの?好きになった男が出来てみたいな?女に興奮しないの?

anond:20171017221010

あなたは悩みの中にあるが、こちらはそれでもあなたが羨ましい。

絵が描きたいのに色んな面で(時間・体力・そもそも画力センス等々)

人に見せられるまでの絵にならない。

もっと頑張れば・・・の2日後に疲れが出て動けなくなる。

絵を描く以外にしなければならないことができなくなる。

年々(年齢もだ、あなた若い)体力は回復しなくなっていき、

徹夜は出来るが、絵は描き上がらない。途中でしんどくなって手が

まりネット徘徊してるうちに夜が明ける最悪のパターン

背景はどんなに意気込んでも自分イメージを半分も表現できない。

当然モデルを参考に描くが、手を通して出てくるものは何かが歪んでいる。

ただあなたの悩みは私から見れば贅沢な悩みだが、否定はしない。

絵を描く人間の持つ焦燥感は描けても描けなくても仕事でも趣味でも

おそらく等しく存在するだろうからだ。

最近の若者って基本スペックが高いよな

いえね、自分職場の話なんだけど、20代前半〜半ばくらいの男子ね。基本的スペック高いんですよ。変な例えで申し訳ないが、新人の頃からギラとかバギとか使える感じ?

見た目イケメンだし、アニメとか楽しむし、でもスポーツもするし。恋人いなくても別に何ともないし、人生楽しんでるし、みたいな人がたくさんいる。

いやー、おっさんなんて、社会出たての頃は見まがう事なきレベル1だったけどね〜。最大HPも1だったような気がするよ(ウィザードリィ並み感)

いつか、若い頃の自分みたいなしょうもない新人が入ってきたら全力でサポートしてやるぞい、なんて思ってるけど、そんな必要はないのかもしれないと思う今日この頃だよ(遠い目)

インドネシアイスラムはそろそろ崩壊する

若いヒジャブをした女の子がみんな地鶏を始めた。

そのうち何割かは裏方面に入った。

からからあれもこれもSNSに乗せる子まで出てきた。

アラーに見放されるな

国民審査を受ける最高裁裁判官7人のアンケート回答全文(整形済・注釈付)

22日投開票衆院選と同時に実施される最高裁裁判官国民審査に向け、朝日新聞社を含む報道各社は、審査対象裁判官7人に共通アンケートを行いました。質問と回答の全文は次の通りです(文意を損なわない範囲で、表現の一部を変えています)。

国民審査を受ける最高裁裁判官7人のアンケート回答全文:朝日新聞デジタル

質問と回答が分かれていて読みづらいので整形した。

参考:国民審査 | 衆議院選挙2017 - Yahoo!みんなの政治

小池


最高裁裁判官としての信条や審理にあたる心構え、仕事の印象、難しさは。

常に中立公正であること。法と良心に従い、幅広い視野から事件に取り組み、考え方の筋道がよく分かる判断をするように努めたい。

国民裁判所に期待する役割は何だと考え、身近な司法とするために取り組んでいることは。

適正迅速で分かりやす裁判をすること。利害や見解の対立する事柄について、証拠と法に基づき筋道立てて判断を示す裁判役割への期待に応えることが大切だと考えている。

これまでに関わり、最も記憶に残っている裁判とその理由は。

これ一つと挙げることは難しい。医療事件は、事実認定法律判断科学的知見の理解当事者の心情などについて考えを巡らせることが多く、深く記憶に残るものが少なくない。

最高裁裁判官の任命手続きについての考え、出身母体出身別の割合妥当だと思うか。

最高裁判事の任命権は内閣にあるので、回答は差し控えたい。

憲法改正をどう考えるか。

国のかたちを定める憲法改正については、国民的な議論を経て国民判断することであるので、回答は差し控えたい。

憲法9条戦後日本で果たした役割と、9条に自衛隊を明文で位置づける論議をどう考えるか。

具体的な事件を離れて、憲法条項の在り方について見解を述べることは差し控えたい。

国政選挙で「一票の格差」の問題が長く続いていることをどう考えるか。

議員定数訴訟判決の中で示した意見のとおりである。具体的な事件を離れて見解を述べることは差し控えたい。

注:14年衆院選の「1票の格差」を違憲状態とする多数意見(15年11月

東京電力福島第一原発事故を踏まえ、司法責任原発関連訴訟への司法姿勢をどう考えるか。

具体的な事件を離れて見解を述べること、個別事件に対する見解を述べることは差し控えたい。

裁判員制度で、公判前整理手続きの長期化や裁判員候補者の辞退率上昇が問題視される現状をどう考えるか。制度課題や見直すべき点は。

裁判員制度は、課題はあるが、おおむね順調に運営されていると考えている。司法国民的基盤に関わる極めて重要制度であるので、課題については実証的な検討を重ね、中長期的な構想をもって粘り強く対応していくことが大切だと考えている。

静岡県で1966年に起きた一家4人殺害事件など、再審無罪判決が続くなか、刑事裁判の現状への感想反省点、冤罪(えんざい)を生まない司法の実現への教訓は。

司法制度改革以降、刑事司法は大きく改善されてきたと思う。事実認定については、常に謙虚さと恐れをもって取り組み、誤りのないよう様々な角度から慎重に証拠吟味することが大切であると考えている。

日本弁護士連合会が昨年の人権擁護大会死刑制度の「廃止宣言」を採択した。死刑制度の存廃や、再審請求死刑執行との関係をどう考えるか。

究極の刑罰である死刑については、様々な意見議論があるところであり、格別の検討必要であると考えているが、具体的な事件を離れて見解を述べることは差し控えたい。

取り調べの録音・録画や司法取引制度の導入が刑事裁判にどんな影響を与えると考えるか。新制度導入にあたり、司法判断はどうあるべきか。

かねてよりの懸案事項が立法化されたものであり、刑事司法適正化などが更に促進されることを期待している。

法科大学院募集停止が相次ぎ、法曹志望者が減少するなか、法曹養成制度の現状をどう評価し、どうあるべきだと考えるか。

具体的な政策についての見解を述べることは控えたいが、幅広い素養を備えた法律家養成され、司法制度を支え、更に様々な分野で活躍することを期待している。

経済活動の国際化に伴い、国をまたぐ法的な争いを円滑に解決するために日本裁判所に求められることは何だと考えるか。

国際取引事件家事渉外事件をはじめとする国際的紛争事件に円滑に対応するためには、手続き的整備のほか、裁判所における人材の育成、専門集中部などの処理態勢の整備を図ることが重要であると考えている。

外国裁判手続き電子化が進むなか、国民が使い勝手のよい裁判所にするにはどうすべきだと考えるか。電子手続き導入への賛否アイデアはあるか。

裁判一種情報処理作用であるから情報処理革命の外にいられない。法的手当て、関係者の発想転換などが必要になるが、情報伝達、情報の整理検索などの切り口から従来方法の思い切った見直しを図ることにより、アクセス、迅速性などが大きく変化するであろう。

最近出来事で、最もうれしかたこと、腹立たしく感じたことは何か。

若いスポーツ選手棋士たちが伸び伸びと活躍していることを頼もしく、うれしく思う。理不尽事柄に対しては、感情によるより、事実を見つめて捉えるようにしている。

趣味、尊敬する人物、好きな言葉座右の銘と、それぞれを選んだ理由は。

好きなことは、読書速歩による散歩、総菜作りなど。好きな言葉は「初心忘るべからず」。市井に生きた両親への感謝と尊敬の念を忘れることはない。

最近読んで感動した本、面白かった本とその感想は。

コリン・パウエル氏の「マイ・アメリカンジャーニー」。パウエル氏の軌跡からアメリカ社会構造を興味深く感じ取ることができた。

戸倉三郎


最高裁裁判官としての信条や審理にあたる心構え、仕事の印象、難しさは。

当事者に主張立証を尽くす機会が与えられ、裁判所が適正で公平な審理判断をしたかという観点から原審までの手続き判断先入観なく審査したい。上告理由など該当性の判断と結果の妥当性とのバランスや従前の判例との整合性など、上告審法律審としての判断の在り方に難しさを感じている。

国民裁判所に期待する役割は何だと考え、身近な司法とするために取り組んでいることは。

納得性の高い審理に基づき、分かりやす理由を示した適正で迅速な裁判が行われ、その内容が社会一般正義観念にも合致するものであること。傍聴して内容を理解できる分かりやすい審理・判断をすることが重要であり、最高裁で行われ始めた判決理由要旨の告知などもよいことだと思う。

これまでに関わり、最も記憶に残っている裁判とその理由は。

任命後半年余りに過ぎず、無我夢中事件に取り組んできたというのが正直なところであり、まだ記憶に残る事件を申し上げられるだけの経験がない。

最高裁裁判官の任命手続きについての考え、出身母体出身別の割合妥当だと思うか。

最高裁判事の任命の在り方などについては、最高裁判事の任命権が属する内閣において検討される事柄であるので、お答えは差し控えたい。

憲法改正をどう考えるか。

憲法改正は、国会による発議と国民投票によるものであり、司法権に属する立場から個人的意見を述べることは差し控えたい。

憲法9条戦後日本で果たした役割と、9条に自衛隊を明文で位置づける論議をどう考えるか。

諸情勢が変化する中で憲法9条を巡り様々な議論があることは承知しているが、司法権に属する立場から個人的意見を述べることは差し控えたい。

国政選挙で「一票の格差」の問題が長く続いていることをどう考えるか。

具体的な事件の中で判断を示すべき事柄であるので、回答は差し控えたい。

注:16年参院選の「1票の格差」を合憲とする多数意見(17年9月)

東京電力福島第一原発事故を踏まえ、司法責任原発関連訴訟への司法姿勢をどう考えるか。

高度な科学技術を用いたシステム効用リスク社会的許容性の的確な判断は困難だが、中立公平な姿勢で双方の意見に耳を傾け、多角的判断をするよう心掛けたい。

裁判員制度で、公判前整理手続きの長期化や裁判員候補者の辞退率上昇が問題視される現状をどう考えるか。制度課題や見直すべき点は。

長期化は証人らの記憶の減退、被告人の身柄拘束の長期化などの弊害を招く。法曹三者が具体的な長期化要因を分析・共有し、改善策を協議することが重要。辞退率上昇の原因は様々だと思うが、法曹三者は、審理期間、審理・判断難易度心理的負担感等、裁判員負担感を軽減するための努力重要

静岡県で1966年に起きた一家4人殺害事件など、再審無罪判決が続くなか、刑事裁判の現状への感想反省点、冤罪(えんざい)を生まない司法の実現への教訓は。

誤判はあってはならず、裁判官は、虚心に被告人の弁解や証拠を精査し、わずかな疑問点でも納得するまで解明する姿勢を堅持しなければと自戒している。

日本弁護士連合会が昨年の人権擁護大会死刑制度の「廃止宣言」を採択した。死刑制度の存廃や、再審請求死刑執行との関係をどう考えるか。

死刑制度の存廃は国民の間で様々な観点から議論されるべき問題であり、司法権に属する立場から個人的意見を述べることは差し控えたい。

取り調べの録音・録画や司法取引制度の導入が刑事裁判にどんな影響を与えると考えるか。新制度導入にあたり、司法判断はどうあるべきか。

制度の下で得られる証拠が事案の解明に効果的であればあるほど、証拠としての適格性や信用性の判断も一層慎重に行わなければならないと考えている。

法科大学院募集停止が相次ぎ、法曹志望者が減少するなか、法曹養成制度の現状をどう評価し、どうあるべきだと考えるか。

法科大学院教育の更なる充実を図るとともに、プロフェッションとしての法曹価値に対する社会評価を高め、需要裾野を広げることも重要

経済活動の国際化に伴い、国をまたぐ法的な争いを円滑に解決するために日本裁判所に求められることは何だと考えるか。

国際感覚を身に付け、事案に応じて外国法制度、文化生活様式価値観などを適切に考慮した判断を行うことのできる裁判官の育成が求められる。

外国裁判手続き電子化が進むなか、国民が使い勝手のよい裁判所にするにはどうすべきだと考えるか。電子手続き導入への賛否アイデアはあるか。

電子手続きは、裁判所へのアクセス負担を軽減する等の効用が期待できるが、当面はコストに見合う利用と効果が期待できる分野から始めるのが現実的

最近出来事で、最もうれしかたこと、腹立たしく感じたことは何か。

うれしかたことは、1968年メキシコ五輪の年に100mで10秒の壁が破られてから49年後に日本人も10秒の壁を破ったこと。体格差を考えると偉業。腹立たしく感じたことは、歩きスマホ自転車スマホの人とぶつかりそうになった時。本人も危ないが、相手に負わせるかもしれない被害想像してほしいと思う。

趣味、尊敬する人物、好きな言葉座右の銘と、それぞれを選んだ理由は。

鉄道趣味全般。古い車両に乗るのが楽しい健康維持で始めたウォーキングは10年になり、街歩き、街道歩き(ゴールは遠い)も楽しんでいる。小学校から高校時代の恩師の中には人間形成面で重要な影響を与えてくださった方がおられ、折に触れて思い出し、感謝の気持ちを新たにしている。好きな言葉座右の銘は、「一隅を照らす」。どんな仕事でも受けた以上責任を持って行わなければならないという戒めとして。「一度に一つずつ」(One thing at a time)。トム・クランシー小説の中で主人公が緊迫した状況で出る言葉で、仕事交錯して煮詰まった時の呪文として。

最近読んで感動した本、面白かった本とその感想は。

少し前に読んだものであるが、鎌田浩毅著「地球歴史(上)(中)(下)」(中公新書)。地球46億年の歴史コンパクト記述され、億年単位の長いスパン地球活動の前では人類は微小な存在であることが素人にもよく分かる。

人間思想や行動は身体環境によって決まっているのではないか

人間の考えや行動は身体環境によって決まっているのではないかと感じる。

そう感じたのは、ある選挙演説を聞いた時だ。

はっきりと演説には勢いというものを感じた。

ただ、演説には中高年が多い印象を受けた。

投票率若者が低い傾向にあるから、当たり前なのかもしれない。

しかし、自分を含めて若い男はぽちぽちといた。

はっきりと数えていないが、自分の隣に立っていた男も若かった。

雨の中、演説を聞いて満足して駅地下に潜ると若い女がたくさんいるではないか

自分演説の聴衆の中で一番見なかった属性若い女だと気付いた。

駅ビルにいた若い女が演説を聞かない理由ペットショップ犬猫のゲージを見ればわかる。

見た目が愛くるしい犬猫は昼間から寝ている。

変に政治に関心を持つ必要はなく、見た目がよければどんな為政者の世でも生きていける。

ただ、犬猫若い見てくれのいい女も時が経った時にどうなるのかは分からない。

しかし、今現在の見てくれというアビリティーを全力で使って楽しむのが合理的なのだ

彼女たちの行動や考えも身体環境が決めている。

男を勃起させる、自尊心を満たせる身体が行動を決めているのだろう。

慶應大学に行った高校時代クラスメイトであるマナカちゃんは尻がでかくて透き通る肌の女だった。

彼女は、現代文教師特定秘密保護法案反対デモに参加した時の感想として小汚い人が多かったというのに笑っていた。

おそらく、政治なんか興味を持つ必要なんかないだろうし、持っていないだろう。

身体環境がそう決めている。もっと有意義楽しいことがある。

彼女慶應大学に行けたのは、自尊心を満たせる容姿と色々と記憶できる頭脳だろう。

こんな環境身体があれば、日本北朝鮮みたいな国になったとしても西欧ペニスをしゃぶっていけるだろう。

何もかも身体環境なのだ

一方、自分高校時代に醜い容姿いじめられて、悪い頭でチンパンジー大学しか行けなかった。

豚みたいな顔したネトウヨと昼食をたべ、つまらない政治の話で喧嘩をする。

それしか身体の都合でできなかったのだ。

他にも容姿が醜い人間がいたが、図書館で一人寂しく本を読んでいた。

全ては身体環境が決めているみたいだ。

色々と虚しくなるもの

最近若い人は知の高速道路を使いこなしてるからすごい優秀でリアリストですごくてすごい

みたいなことを一生懸命言わないといけないんもんだろうか

2017-10-17

人並みになりたかった

趣味であれなにかにつけて競争をして一位になりたいと思っているのかもしれない。

今までなにかで1位になったことがなかった。

そこそこに頑張ったと思うこともあったが、なにかここぞという所で成功したとかやり遂げたという自信が自分にはない。

人と比べることが求められてない趣味でさえ、人より多く知識をと躍起になっていた。

けれどもそんな頑張りは、所謂へっぽこで自分より若いのにもっとすごい人や日が浅いのにセンスのある人がグングン自分より深いことを知っていたり、

「これが好きだ!」という圧が強くなっていったりして、自分のこんなことで粋がっていたのかと悔しい思いをして、趣味から遠ざかったりしてしまうのだ。

そんな競争をしたいけれど負けるのが悔しいのでそういうことから遠ざかっていたら、いつの間にか人生も周回遅れになっていた。

何事にも夢中になれず対してなにもうまくないまま、何もないまま生きていくのだろうか。

人より劣った人生だけれどせめて人並みになりたかった。

めんどくさい職場

うちの職場飲み会はめんどくさい。長のつく肩書きの人が4人いて、その中で部下たちに人気があるのは一人だけなので、結局その人を中心に飲むことになるんだけど、人気のない3人のうち、1人は「内心は誘って欲しいけど、でも人気のある人の周りだけ盛り上がって自分相手にされないのはイヤ」なので、なるべくその人に飲み会のあることを悟られないようにしないといけない。

ということでメールやらLINEやらでこそこそと飲み会の話が取り交わされ、バラバラ職場を出た後、会場に集まってなんとか飲むことになる。ちなみに自分公式飲み会とかイベント打ち上げとかだと声かけてもらえるけど、若手や有志だけの会だと、明らかに飲み会やる雰囲気なのに、会場とか教えてもらえないという微妙立場だ。

人気のない人たちが嫌われる理由はよく分かるし、別に無理してその人たちを誘ってもお互い楽しくないだろうから別にいいんだけど、飲み会でその人たちの悪口を言っている時間が長すぎて私は疲れる。ただでさえアルコール得意じゃないからずっとソフトドリンクだし、いちおう正社員ちょっとした肩書きはついてるから人気のある上司の次ぐらいの金額を払わないといけない。要するに財布要員じゃん。

…ということで昨日も飲み会みたいだったけど、会場とか知らないし、若手だけの飲み会可能性も高かったので気付かないふりして家に帰った。何だかんだいって人の悪口は盛り上がるとか、共通の敵を作った方がその他の人々の結束が高まる…というのは分からなくもないけど、わざわざ嫌いな人間のこと思い出して話のネタにして「ムカつくんだよね~」とか3時間も4時間も語り続ける方もどうかと思う。構ってちゃんの嫌われ上司の下で苦労している若い子たちが多少愚痴るぐらいはしょうがないと思うけど、人気ナンバーワンで職場内の実権はかなり握っている上司みずから嫌われている連中のことを小馬鹿にした感じで率先して悪口言ってるのがどうもね…。

基本的愚痴とか悪口をこそこそと飲み会とかで言うのは、職場とかで相手に対して公に逆らえない子たちのすることであって、自分が実権握ってて本社とのパイプが強くて、嫌われている連中よりよっぽど立場が強い人のすることじゃないと思うのだ。時間配分的に愚痴悪口時間は全体の2~3割にとどめていただけるとありがたい。なんで嫌われている人たちを呼ばないようにさんざん手を尽くしておいて、結局彼らの悪口酒のつまみにして飲むのかと思う。嫌いな人のことは極力考えずに済むようにする方がよっぽどストレス解消にいいと思うんだけど。

元々アルコールに弱いし、遅く帰って寝不足になると露骨に翌日の仕事に響くので、楽しくない飲み会時間お金を浪費したくない。行っても歓迎されなさそうならなおさらだ。寂しくないといえば嘘になるけど、毎回同じ店で同じようなメンバーで飲んで、延々と人の愚痴悪口を聞かされて3時間も4時間も浪費するのはイヤだ。せめて2時間ぐらいでサクっと終われよと思う。飲みニュケーションが基本的に苦手なので、対人関係の面で損してるとは思うけど、やっぱりめんどくさいものはめんどくさいのだ。

なんかおじさんlineごっことか言っておじさんがlineに書きそうなことをマネするのが流行ってるみたいだけど、逆に若い男はどんなline送ってるんだろ?

おじさんlineとそんなに違うものなの?若い男が送るlineテンプレみたいなものないの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん