「うまい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: うまいとは

2019-01-20

ジャズバンド演奏に足が止まって動かなかった

 とあるジャズバンド路上演奏していた。

 もしかしたらうまいのかもしれないが、パッと聞いた素人の耳には、特に上手いとも思わなかったが、足が動かなかった。

 何故、足が止まったかからなかった。

  

 聞いている内に、状況が掴めてきた。どうやらオッサンバンドだ。サックスと、ドラムと、ギター?があるらしい。サックスの重低音がキモみたいだ。

 この感覚は何だろうと思った。ユーチューブで流れてても絶対にスグ閉じる音楽だ。バンド名も覚えたので家でも聞ける。でも、足が動かない。

 ようやく一曲目が終わり、自然拍手が出た。どーも、バンドオッサン達の態度も好きになれない。音楽だけちゃっちゃと弾かずに、一曲の後にかなり長い「俺たち音楽やって楽しんでますタイム」的な、ニヤニヤと演奏家どうしで、確認しあうような。客へのサービス精神はあまりないように感じた。あくま自分勝手演奏スタイルなんだろうけど。

 しかし、自分がなぜここまで聞き入ってるのかまだ分からない。

  

 ふと、「実家のような安心感」がつながった。自分人生に足りないものはこれだったのでは?と。

 箕輪編集長の『死ぬこと以外はかすり傷』をその直前に読んでおり、「編集他人に響くストーリーを作れる。素材だけよくても淘汰される時代からストーリーで売らないとダメだ」。つまりこれはストーリーなのか?

 一方で、いわゆる淫夢野獣先輩の顔も浮かんだ。

 そうなんだ。

 上手い演奏だとか、感動的なメロディーではなく、重低音による安心感、それが、そのバンド演奏していた五反田の猥雑で虚像のような世界観マッチしていた。そこにストーリー性が浮かび上がった。

  

 二曲目が終わり、自分感情理解できた。そうだ。自分人生には、ストーリーを作るような感性が無かったのだ。単なるモノや事ではない、「ストーリー」を。

 五反田の単なる風景なんて、単なる風景の集まりしかないものを、「半音だけ世界が上がってストーリーにまとめられる」という。

 宗教ってこんな感じかもしれない。日常ではなく、そこに神の意思を感じるような。決して超越的ではなく、日常の薄皮のスグ向こうにあって、世界を統括しているような存在

  

 youtubeで、そのジャズバンド音楽を聴いてみた。マッタク感動しなかった。だが、そのバンドが、五反田で弾いている所を想像したら、ハッキリとストーリーが浮かんできた。

  

 そのバンド名、出しちゃっていいのか分からないけど。ミウラメモリーズ。

2019-01-19

伝達分1

前山諸島の船着場からしばらく歩くと、ボロい定食屋がある

飯は魚を醤油で甘辛く似たようなやつがうまい

配膳してくる若い女基本的に都会から来た男は歓迎してくれる

ぶっちゃけ税金いらなくね?

政治家うまい飯食って土建屋道路ほじくり返してるだけやろ

税金なくなればみんなハッピー

これ真理な

anond:20190119183408

コンビニおにぎりうまいからかなあ

コンビニハンバーガーはそれほどうまいもんじゃないが、おにぎりってできたてじゃないといかんというものでもないし

おにぎり屋さん近所にあるが、ほとんどセブンイレブンに行っちゃう

切り餅をゆでたやつをどんべえに入れて食った

うまい

キモ金は死ぬ気でアフィリエイト成功しろ

いまだに東南アジアなら20万あれば富裕層に近い生活ができる

死ぬ気でアフィで稼げばいい家住んでうまい物食ってかわいい女抱きまくっても

20万でお釣りがくるんだよ

日本しこしこ底辺労働して1R6畳なんてくらいから抜けだそうぜ?

いやガチマジでだよ

俺は本当はてな政治トピックに張り付いてぐーたれてるやつが不憫で仕方ない

国の文句言ったって変わらねーよなんにも

お前が国を憂いたって一ミリ現実動かねーよ

けどお前がアフィをちょっと頑張るだけでバラ色の人生がそこにまってる

現実が見えてないんだよお前ら

日本に生まれついたメリットを最大に生かせばお前らは普通に金持ちだよ

すぐに

一年以内だ

俺がマンツーマンなら本当お前ら救えるのに

国に文句なんか言ってないで俺に一言教えてくだいって頭下げれば救われるのに

不憫

不憫だよ

もう「未知数の期待をされた若手ブロガー」じゃないんですよ?

https://anond.hatelabo.jp/20190119101849 の続き

今日のプロブロガー(2019-01-10)(6) | MechaAG

今回のイケダハヤト界隈の騒動を見ててマンガエロゲ太陽」「ブラック社長編」を思い出してしまった。

今日のプロブロガー(2019-01-10)(7) | MechaAG

別にアンチを納得なんてさせなくていいんですよ。大衆に「なるほど、イケダハヤトや正田圭はちゃん対処してるな、さすがだ」と思わせることが大事。そして大衆はどういうときに「この人はさすがだ」と思うか?アンチを叩き潰せばさすがだと思うか?そこがイケダハヤトの子供っぽいところ。そうじゃない。なりふり構わず戦って結果的アンチに勝ったとしても、ギャラリー評価してくれない。まあイケダハヤトと同じ精神年齢の低い人から評価されるかもしれないけど。

アンチに対しては勝たなくてもいいんですよ。負けてもいい。ギャラリーに「ああ、この人は信頼できるな」と思わせる戦い方をすべきなわけ。その意味では「時間がたてばどうせそのうちみんな忘れる」なんて発言は、もう最悪。だって大衆馬鹿にしてるわけでしょ?こういうのが生きるためのノウハウなんですよ。そしてこういうことはイケダハヤトサロンに入っても、イケダハヤト情報商材を買っても学べない。だって当人そもそも身に着けてないノウハウなんだもん

今日のプロブロガー(2019-01-10)(10) | MechaAG

アンチ攻撃すれば攻撃するほど、アンチの思う壺。そんな基本的なことも分かってなかったとは。アンチに勝つには、アンチに勝とうとしないこと。勝とうとする時点でアンチの策略にハマってる

今日のプロブロガー(2019-01-10)(8) | MechaAG

イケダハヤトがどう思ったか?ではなく、世間がどう思うか?を重視して対応しないと、逆効果になると思うんですけどね

今日のプロブロガー(2019-01-10)(9) | MechaAG

あの頃はまだイケダハヤト20代若者だったけど、いまはイケダハヤトオッサンからねぇ。20代って結構短い。正田圭は一応会社社長なわけで、自分会社をとるか、イケダハヤトをとるかといえば、会社じゃないのかな。イケダハヤトを優先したらたぶん正田圭は社長を辞めなければならなくなる。さすがにそれはしないでしょ。となるとイケダハヤトの方を切る

イケダハヤトはこの6年間の人間関係をすべてリセットってことですかね。馬鹿だなぁ。年齢が上がるほど新たな人間関係なんて作りにくくなるのに。もう「未知数の期待をされた若手ブロガー」じゃないんですよ?これからはどんどん「期待」より「実績」でしか評価されなくなる

今日のプロブロガー(2019-01-10)(11) | MechaAG

ネット意識高い系という場合短期間に成果を出したいという人なんだよね。それだと向いてない仕事がたくさんあると思う。長期的な視点で見ることができる意識高い系ならいいかもしれない

今日のプロブロガー(2019-01-10)(12) | MechaAG

サラリーマンができない人間コミュニティ運営のような忍耐が必要作業が向いてるとは思えない

手順が粗雑で乱暴という問題はあるが、サロン内で不適切発言をした人をBANすることは正しいと思う。ただその手順をもっときちんと行うべきだった。「サロン内でこの話題禁止します」とまず警告し、再三の警告にも従わないなら、BANするという手順を踏むべきだった。まあイケダハヤトにそんなことできないだろうけど

正田圭にせよイケダハヤトにせよ、自分コミュニティ運営に直接かかわらず、発信者としての役割を果たせばいいんですよ。そういうコミュニティ運営するのはそういうのが上手な人に任せて。ただイケダハヤトってそういう人(組織運営うまい人)を嫌いだからね(苦笑)。そこにジレンマが生じる。

「まさだけい」逆から読むと「いけださま」

今日のプロブロガー(2019-01-09)(3) | MechaAG

イケダハヤトがやりたいことはわかる。目的は素晴らしい。できれば俺だって応援したい。しかし…イケダハヤトのやり方ではイケダハヤトがやろうとしてる目的は実現しないんですよ、残念なことにね。だから「それでは駄目だよ」と言ってる。

今日のプロブロガー(2019-01-10) | MechaAG

必要もないのにルール無視したり否定するのは賢くない。ルールというのは崖の柵のようなもの。柵がないと崖に落ちて危険からその手前に柵を設置してある。柵(ルール)を取り払ったからといって、その先(崖の向こう)にいけるわけじゃない結局イケダハヤト個人でやるしかないよね。自分のやりたいようにやりたい。そして他人に協力してもらうコスト無駄しか考えないから。其れなら何でも自分一人でやるしかない。

社畜とか会社を辞めさせるだけで後は自分運命を切り開けなんてのは、若者残酷すぎ。というかそれで成長できる人は誰も何も言わなくても勝手にそうするのですよ

今日のプロブロガー(2019-01-10)(2) | MechaAG

ブラック企業とは違うだろう。だってブラック企業社員給料を払ってる。脱社畜サロンは逆に会員が会費を払ってるwwww

界隈は別にイケダハヤトから給料を貰ってるわけじゃないのに、まるで社畜のようにイケダハヤトの顔色を窺ってびくびくしてる。サラリーマンの方が安定して給料を貰える分ずっとマシだと思うけどね。それになんだかんだサラリーマンをやってるとスキルも上がる。一方イケダハヤト仕事のやり方を教えてくれるわけじゃないでしょ。給料ももらえない。スキルも身につけさせてもらえない。なのに社畜と同じ待遇wwwww

もしそういうのに本気で魅力を感じるなら、手本にすべき人はもっと他にいると思うんですけどね…。だってイケダハヤトは口だけじゃん?イケダハヤトから聞けるようなことは、ネットのどこにでもあると思うんですけどね…。なにも有料サロン情報商材買わなくても。さりとて進学塾教師みたいに教え方がうまいわけでもないし。というかむしろ下手。「ブログ書け!」ですからイケダハヤトとか正田圭に憧れる人は世界が狭いんですよ。インターネットという巨大な海が目の前に広がってるのに、砂浜にあるちっちゃなビニールプールで泳ごうとしている。プールイケダハヤトや正田圭ね。しかも海は無料なのにプールは有料(笑

今日のプロブロガー(2019-01-10)(3) | MechaAG

イケダハヤトサル君が考えたことはわかるよ。非コミュの人は今一つ普通社会にうまく適応できない。ならば非コミュに適したコミュニティを作れば、幸せになるんじゃないか、と。でもならないんですよ。だって非コミュなんだもん。むしろ非コミュの人はコミュニケーションうまい人の中に散らして配置すべきなんですよ。

イケダハヤトサル君の発想は、まあ気持ちはわかるけどあまり原始的。誰でも最初に考えそうな方法。その方法じゃうまくいかないので、企業採用していない。イケダハヤトサル君も企業を侮りすぎなんですよ。イケダハヤトサル君が思いつくようなことは、企業だって馬鹿じゃないから試してるわけ。それでうまくいかなかった。

今日のプロブロガー(2019-01-10)(4) | MechaAG

イケダハヤトも含めて界隈の連中も徐々にオッサンになってきてるってことじゃないですかねw。時の流れは若者にとって残酷オッサンになると「体制を壊す」側から、「体制を守る」側への転換に迫られるわけですよ。イケダハヤト場合自分が作ったサロンを「守る」必要に。

はたで見てると界隈の連中って苦行に見えるんだけどね。修行中のお坊さんみたいに、わずかばかりの食べ物(ベーシックインカム)だけで、あとはひたすら自分自身を見つめて「生き方」の本質探究する。オウム真理教信者を思い出すんだよね。

今日のプロブロガー(2019-01-10)(5) | MechaAG

「まさだけい」逆から読むと「いけださま」。相性抜群。

正田圭は、一応結構な規模の(これも一応だが)社長だということ。イケダハヤトとは事情が違うんですよ。その点に思い至らないでしょ?それがイケダハヤトの未熟な点なわけ。

元に戻ってはいないんですよ。一度信用を失った人は戻ってこない。ただ大衆は無数にいるから新たな信者が補充されてるだけ。でもそれいいの?「その他大勢」は補充が聞くけど、かけがえのない人からも見すてられてるじゃん

うまいものはいいけど食い物のことばかりそればっかり気にしすぎなんじゃ

他になんかないんか

2019-01-18

うまいラーメンを食べてみたい

ここ3年はうまいと思えるラーメン出会ってない。

もうやばいね。

過去の俺へ

小学生の頃、授業の一環で未来自分へって手紙書いた

それが実家から見つかったって言うから読んでみたんだ

どんな仕事ついてます

絵の仕事にはつけまたか

子供は何人います

幸せですか

そんなことが書いてあった

子供の頃、自分はよくいる周りより少し絵がうまいだけのガキで

当然成長するに従って自分はそっちじゃない方なんだって気がついて

仕事退職したばっかで必死転職先を探してる

絵なんて全く描いてない

結婚どころか恋人もいない

そういや子供の頃ってある程度歳とれば当たり前に仕事して結婚して子供作ってると思ってた

というか、もしかして自分以外にとっては老若男女関係なしに当たり前なのか、そうか

こんな手紙見つからなきゃ良かったのに

不審者に2回話しかけられた

1月17日14時30分ごろ、JR大崎駅の南改札を出て新西口へ繋がる通路不審な男と遭遇した

行きと帰りで二回

・一回目

通路の真ん中付近で立ち止まりしかける人を物色してる感じ

彼我の距離10mほどでちらりと私を見やったと思ったら、不自然に目をそらしながらこちらの歩行に合わせて近づいてくる

横を通りかかるタイミングで「あの、ちょっとお尋ねしたいんですけども・・・」と声をかけられる

スルーして立ち去った

・二回目

用事を済ませた帰り道、時間にして一回目から5~10分ほど

仲間らしき人物と話していた

まさか同じ人間をもう一度引っ掛けようとは思うまい普通に横を通り抜けようとしたら突如こちらに向き直って

「あのこれ違います?」「落としましたよ」「すいません!すいません!」と粘られる

もちろん何も落としていない

スルーして立ち去った

175cmほどのコートを着た中肉の男

あんな人通りの多いところで何をたくらんでいたのやら(なお私は男だ)

通報すれば良かった

2019-01-17

まれて初めてレズ風俗を使った

私はレズビアンである

自認したのは、とある女の子に恋をした時。今まで男の子に恋心のようなものを抱いたことはあったものの、性的欲求は持たなかった。ところが、彼女にはキスをしたいと思ったし、それ以上の関係になりたいと思った。思ってしまった。

しかし、彼女ストレートだった。

勇気を出した告白も断られ、一生誰ともセックスせずに終わるんだと思った。(もちろん男性経験はない)

そんなとき永田カビさんの本を思い出した。

知らない人は調べてほしいのだが、うつ病に陥った作者が人の温もりを求めてレズ風俗を利用するといった話のものだった。

素直に、羨ましかった。

そこにいけば、その人達なら、私を受け入れてくれる。

そう思った。

私の指は自然と「レズビアン 風俗」で検索していた。

昼間の新宿東口改札前。その人は来てくれた。

私よりも華奢で年上のYさんは、こざっぱりとした綺麗な人で、普通にネットオフ会のように「初めまして〜」と微笑んで挨拶してくれた。

ガッチガチに緊張していた私だったが、本当に普段オフ会雰囲気そっくりだったので、その挨拶だけでかなり気持ちが楽になった。

普段からまあまあの頻度で新宿には行く。見慣れた街を歩きながら、頭の片隅には「あぁ、この数分後にはセックスするんだ」という思いがあるにも関わらず、私の周りの日常はなんでもないように過ぎていく。

Yさんとも天気の話だとか、この街の話だとか、本当になんでもない話をしながら友達のようにふらふら歩いていった。

たどり着いたのはラブホテル。この辺りの事情には詳しいらしく、Yさんがなれた様子で安価でも設備がいいホテルへ連れていってくれた。

ガラガララブホ街ではカップルにもすれ違わずフロントには誰もいなかったので、女同士でも不審に思われることはなかった。

部屋に入ってもまだ現実感がなく、どこかふわふわした気持ちだった。

ラブホテルといえども見た目は普通ホテルワンルームバスルームガラス張りだったが、そこは別に気にならなかった。

Yさんに言われるまま、お互い温泉に入る前かのように普通に服を脱いで、裸でバスルームに向かった。

ところで、私には変な癖がある。

やたらと人の身体を観察してしまうのだ。

この人はお腹が出ている。この人は下の毛が毛深い。この人のお尻は垂れている…

粗探しをしては、「自分身体普通だ。醜くない」と確認してしまう。

おそらく無意識のうちに自分身体コンプレックスを抱いているのだと思う。

そのときも、Yさんの身体を観察してしまった。

華奢な肩。形のいい胸。ちょっとぽっこりしたお腹。小ぶりなお尻。

私が恋した彼女ほどスレンダーではないが(何度か温泉で見た)十分に美しかった。

一緒にバスルームに入ると、Yさんがボディーソープを手に取り、身体を洗ってくれた。優しく、撫でるように。胸元も、もちろん股の間も。

その時の手つきはまるで作業的で、変な病気にならないためだとか、そういう事務的理由で洗ってくれているんだろうなとぼんやり思った。

Yさんはざっと自分身体も洗うと、バスタオルで母親のように優しく身体を拭いてくれ、自分身体を拭うと、裸のままベッドに入った。

お互いに裸なのに、まるで友達旅行に行った時と同じ感覚で隣に横たわった。

普通に話をして、だんだんとYさんの声が小さくなって、不意に、「キスしていいですか?」と聞かれ、「はい」と答えた。

そのあと勢いよくキスをされ、身体を触られ…いわゆるプレイなだれ込んだのだが…正直に言うと、そんなに良くなかった。

Yさんが下手だとかそういう話ではなくて、多分、私が例の彼女じゃないとダメだったのだ。

Yさんの匂い、肌触り、感覚全てを彼女と比べてしまって、「彼女はこんなことしない。ちがう。ここもちがう。」なんて延々と考えてしまって…。

実際身体は感じた。それでも、心が感じなかった。頭は冴えていて、とても冷静にYさんの愛撫を見ていた。

途中で逆になり、私の方から攻めたのだが、Yさんはうまいこと喘いでくれたが全部が全部演技に見え、後半はもう「早く終わらないかなぁ」なんて失礼なことを考えていた。

プレイが終わって、そっと抱きしめられた時、その温もりは優しかったが、私の心は終始冷めていた。とってもお金をかけてお勉強させてもらった。好きな子とじゃないとセックス気持ちよくない。

そのあと2人でお風呂に入った。

その時が一番気持ちよかった。お風呂は素晴らしい文化だ。裸の付き合いとはよく言ったものだ。

ジャグジーにして、入浴剤を入れて、あわあわにして。子供のようにはしゃいだ。

風呂からあがると、何も無かったかのように普通に会話をしながら服を着て、ホテルを出て、また駅に向かった。

外はまだ昼間で、明るくて、私たちがやっていたことなんてまるで夢だったかのようで、それでも確かにあの時間はあった。

Yさんは駅のホームまで見送ってくれた。私のこれから応援すると明るく言ってくれた。

優しいYさん、本当にありがとうございました

私は一つ大人になれたのかな。

anond:20190117161505

できる男だから、そういうのを悟られないようにするのもうまいんだろ。

ザーサイピーマンの千切りとしめじを酒と醤油ガラスープで炒めて、マヨネーズでぱっぱか炒めた卵を混ぜるとうまい。もりもり。

anond:20190117090246

下位の方なら文章力高いのあるんだよね

うまいこと上のほうに灰汁が浮いてるので掬いやす

anond:20190117074834

緑茶とかウーロン茶とかほうじ茶うまいと思うのであればその延長だと考えればいいと思う。

お茶全般をまずいと思うのであればそれはそれである意味正常。

要するに慣れの問題なので。

コーヒーのうまさ

みんな本当にわかるの?

まずいってのはわかるんだけど、うまいってのがよくわからん

ゴーンが牢屋にいるだけで飯がうまい

しかし、無念なまま沈んだ人たちを思うとまだ足りぬ

ゴーン、決心するなら早いほうが良いぞ

2019-01-16

anond:20190116234615

いいそば粉って超高いし、石臼で粉挽くのも打つのも超大変なんだよ。

ひとしきり香りを楽しんでにっこり笑ってごちそうさます蕎麦屋と、定食屋のずるずるずびびびびうまい!おかわり!のたぬきそばとは別物だと考えてください。おねがいしましたよ。

裏切るとか裏切らないとか言われるけど

なんだかんだ石田って声優としては演技うまいよな

まったく好きでも何でもない作品キャラでもスラスラ台詞言えるんだから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん